スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ウエディングネイル・ヘア・メイク。
結婚パーティーの数日前、ロッテルダムまでネイルをしてきました。

DSC_2132.jpg

ハーグに住んでいるのにわざわざロッテルダムまで行った理由は・・・

3Dネイルをしてもらえるお店だからです

オランダでは3Dが出来るお店がまず無く、大抵はフレンチかペイント?程度です。

綺麗にネイルをしてもらった帰りに早速写真を撮ってみました!
ホワイトラメのグラデーション+お花です。 どうでしょう?

DSC_2134.jpg

実は私、ちゃんとネイリストさんにしてもらうのは今回が初めてでした。

フレンチネイルとか、なんとか自分でやっちゃうので
高いお金を払ってネイルをしてもらう気になれなかったんですよね。

成人式の時のネイルはアクリル絵の具を買ってきて爪に梅の花を書き、
お花の中心にピンクのラメをのせ、自作で自己満足
ま、いっかという感じでそれなりに自分でやっちゃうんですね。
美術いつも5で良かったですしね。(ふ~んって感じ?

そんな安上がりな私にとって、
ウエディング用に3Dネイルをしてもらうのは夢でした!!
出来るものなら3Dがいいっっ!!erikoネイルみたいな可愛いのね

ということで狐さんにネットで探してもらったら、ロッテルダムにあったんですね~。

希望である ”ぷっくりな5つの花びらのお花” の3Dの画像を
メールで送ってお願いしたのですが・・・

DSC_2141.jpg
ごらんの通り、ちょっと違いますよね。
花びら五つって言っているのに3つを作成されたので
「花びら5つで、もっと小さめにお願いします。」 ともっかい言い、
右手のお花は5枚になりました!でもやっぱり大きいお花になっちゃいましたが。

・・・こっちの人って言う事聞いてくれないですよね。
結局作る本人の好みのお花になってしまうというか。

でも60ユーロ程度で思ったより安かったし、結局は初めてのネイルに満足!
何しろ3Dはオランダでは出来ないと思っていので、余計に満足です!!

ネイルアーティストの彼女、自己流で勉強されたそうですよ。
今は3Dアートの先生もしているそうです。 頑張れオランダ!!

喜びのあまりもう一枚載せちゃいます↓ 髪飾りとも合ってますよね♪

DSC_2151.jpg
(関節が太い指なので、曲げてじゃないと写真取れませんから。

ちなみにロッテルダムのネイルのHPアドレスはこちら↓
nailart-online ギャラリーのペイジ

3D、何でも出来ますって書いてあるみたいですよ。
興味がある方はどうぞ♪


そうそう、
言う事聞いてくれないって言えばヘアドレッサー。

ウエディングの時のヘアは、近所でつくってもらう方が楽だと思い、
日本人の美容師さんがいるアムスの方まで行かず、
地元の美容院でしてもらいました。

本番一発勝負ではどんな頭にされるか恐ろしいので、前もって一度
セットをしてもらったのですが 
ちゃんとセットを完成させないまま 「じゃあこんな感じで。」 と
なんとな~くおしまいにされてしまいました。

不安だしダッチの美容師さんが信じられなかったので
数日後、狐さんとその美容院に確認に行きました。
こんな絵まで持って! (一応前にカタログも見せたんですけれどね。)

DSC_2499.jpg

そしたら 「分かっているから大丈夫よ。」 と言われ・・・
それを信じた私がバカでした。

本番、
何度も完成までの間に鏡で頭を見せてもらいましたが、
ちちちょっとおねえちゃん!あなた最初っから人の話聞いていないでしょ!

散々「ドレスがシンプルだからタイトなアップを耳より上に作って下さい。」
とお願いしたのに、結局耳の上から下までのゆる~めなアップになってしまいました。

後からマリアママに、
「こっちの美容院は、こうしてってお願いしても、結局美容師のやりたいようになっちゃう。」
と聞きました。

お客さんが指示しても、それが美容師さんの耳を通ると彼女の好みで解釈されちゃう感じです。

結局終始ベールを被っていたし、ヘアなんて見えなかったし 
ま、いっか。という感じです。 オランダだもん、しょうがない。
皆さんは私のようにならないよう、気をつけて下さいね~!!

ちなみにメイクは、お友達に教えてもらった
資生堂の化粧品を扱っているお店でしてもらいました。
ウエディングメイクは70ユーロで、私としては…ちょっと引いちゃう価格でしたが
本番一発勝負ではなく、前もって一度メイクしてもらいました。

結果、やっぱりしてもらって良かったです。
本番一発勝負のメイクが気に入らなくって、嫌な気持ちのままパーティーだなんて
つまらないですものね。

アイラインを黒ではなく、濃いブラウンに変えてもらったりし、
メイクの色も2、3パターンして見せて下さいました。

メークをして下さった方が完璧主義な女性だったので、
私が気に入るまで何度でもやりましょう!と言って下さいました。

そこではメイクだけでなく、マッサージもしてもらえます。
日本ではウエディングエステに式の何ヶ月か前から通いますが、
こちらではそういったのがあまり無いようです。
みんな本当にやらないんですかね~? 今度聞いてみます。

私はお顔の汚れを取り、栄養を与えてもらうエステを
パーティーの一週間ほど前にしてもらい、
本番の前日に再度肌の状態を良くするエステをしてもらいました。

こんな感じでオランダに居ながら私なりに満足のいく準備ができました。
(ヘアセット以外は。

今後オランダで式やパーティーをされる皆様、
オランダは日本みたいに簡単には行きませんので、頑張って下さい!!
日本より安上がりな分、自分であれこれ探さなくてはいけませんからね。


何だか・・・今回はいつもより愚痴っぽい日記でしたね。
あは~、ごめんなさい~!!
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/04/29 07:12 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(4) | page top↑
バースデーベア、作成~完成!
前回の日記で書きましたが、

18日の結婚パーティーの時に狐さんと自分の両親に送った
バースデーベア(体重ベア?)の作成~完成までを画像で載せようと思います。

・・・興味がある方だけお読み下さい。

夏の一時帰国の際、図書館でテディベアの作り方の本を借り、
必要なページだけコピってきました。

テディベアを作るのは10年以上振り、ジョイントでつなぐベアは初めてです!

DSC_1750.jpg
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/04/28 19:20 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(4) | page top↑
ドレス完成!
金曜の夜
マリアママが仕上げてくれたドレスのチェックのために今週も狐さんの実家へ。

寒いのでここ↓に座ってトラムを待ちます。 

DSC_1968.jpg

運悪く、乗っている電車に人が飛び込みをしたので2時間中で待つことに・・・
その夜は0時近くに実家に着きました~。 

翌朝ドレスを試着。
ドレスの出来上がりはイメージとほんのちょっと違ったけれど、
「でもそこをこーするとこーだからやっぱりこれがいいよね~。」ということで
これがベストだと思われます!!
サイズはピッタリ!!なのであとは裾のお直しです。

マリアママがドレスのお直しをしてくれている間、
私はドレスの胸元に使われたレースの余りを切り抜いて
自分の頭にのっける飾りを作る事に。

コレ↓
DSC_1970.jpg

この上にビーズとかのっけてみようと思いますがどうでしょうか。
残念ながら私はプリンセスみたいな可愛いティアラが似合う感じではなく、
他の髪飾りも見ましたがどれもパッとしなくって安っぽくって・・・
でもコレだと安っぽいんじゃなくって安いですよね。わはは。

裾を直すためにマリアママの職場へ。
家から歩いていける距離です。

DSC_1977.jpg
マリアママのボスのお部屋を抜けると作業場があります。

っていうか凄いですよねボスの家!!
本当はこのお部屋、左の方にもっと広く続いていて
使っていないピカピカハイテクキッチンもあります。
お料理に使うキッチンは別にあるのですが、それも「引越しした?」
というくらい綺麗でした

はい、これ作業場です。

DSC_1973.jpg
チャララン ラン ラン ラーンララーン ←世界ウルルンテーマ曲。

ここでオランダ王室御用達ブランド、Frans Molenaar の服が作られています。

マリアママのボスが影のデザイナーで、そのデザインをFrans Molenaarがチェック、
それをマリアママ達従業員が手作業でオーダーメイドやらコレクション用やらの
服に仕上げます。 

ボス夫妻、若い頃はご苦労もされたようです。
そんな前からマリアママパパ一家とボス夫妻はずっとお友達♪

DSC_1982.jpg

ドレスの裾チェックなのに本番履く靴を忘れた為、狐さんが持って来てくれます。
私はヒーターが付いていない寒い中、ウエディングドレス一丁に
ジャケットを羽織って頭にのっけるのを作成中。

DSC_1981.jpg

ちなみにドレスに合うように買った靴はコレ↓

DSC_1947.jpg
40ユーロです。 安っ。
狐さんが当日履く靴の6分の1の価格ですわ。

ウエディングドレスショップでも靴を見たのですが、
とってもシンプルで、二度と履けない感じの白い靴が150ユーロくらいだったので、
その辺でそれっぽいのを買いました。 パールホワイトなのでドレスに合いますね。

DSC_1971.jpgDSC_1972.jpg
このボディ、サイズが大きく出来ます。 
一番小さいサイズ(でも日本人のMよりデカイ) 最大。

ドレスも完成しておうちで晩御飯です。
DSC_1994.jpg
久し振りにマリアママのゴハンを載せてみました。
ほうれん草のクリームパスタと白身のお魚、エビちゃんです。

DSC_1993.jpg
魚介が無理な狐さんのお皿には ・・・ニク。
私はめんどっちいから分けて作らないので、普段お魚を食べていません。

DSC_1969.jpg
ところでこのソース、お好み焼きソースに味が似ていませんか???
そんな事言ったら関西の人に怒られるかな?

DSC_2004.jpg
さて、 頭にのっける飾りですが、その日のうちに完成しました!
これがベールにひっつきます。 シンプルですがドレスもシンプルなのでいいかと。


おまけ

結婚パーティーへの招待状なのですが、
日本にいるときは 「こ~したいあ~したい」 とかありましたが
オランダにきちゃったもんだから「ま、なんでもいいか。」 となり・・・

そしたら印刷屋さんをしている狐さんのパパが我々の和装画像
(以前UPした赤い番傘をさしてるのです。)を招待状にしてくれるとのこと・・・

「え~。」 と思いましたがオランダだし「ま、いっか。」 と
有りがたくお願いしました。

出来上がったのを見ると招待状にこんなシールが貼ってあるんですが!!

コレ↓
DSC_1584.jpg
シールまでこっぱずかしい和装画像。

ちょいとこれには引きましたが、「ま、いっかオランダだし。」
日本でだったらあり得んですがね。わはは

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/04/09 08:59 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(7) | page top↑
パーティー準備・・・大詰め?
結婚パーティー準備も大詰めと言いたい所ですが、
実際どうなんでしょう・・・わかりません。

とにかく土曜は朝から1日色々と準備のために行ってきましたよ~!

まずはパーティー会場に再度行って打ち合わせ。
狐さんのパーティー用スーツを買いにアムスへ。
共に日本人の美容師さんがいる美容院でヘアカット。
どうしてもラーメンが食べたい気分だったのでジャパレスへ。

DSC_1883.jpg
まずはパーティー会場へ向かう電車の中。
もっと暖かくなると黄色以外のお花の帯が見えるのでしょうね。

パーティーの打ち合わせの後、カメラマンに撮って貰うロケーションのチェックのために
再度公園を歩きます。

DSC_1884.jpg

DSC_1888.jpg

以前来た一月末と比べると緑がちらほらしてきています。
この二週間で晴れた日が何日か続けば、ググッと緑もでてくるはずでしょう!!よし。

DSC_1901.jpgDSC_1903.jpg
放し飼いの牛発見!! 
くまさんみたいなお顔で可愛いのに角が怖いんですけれども・・・。

DSC_1904.jpg
ちびっこ達のほうへ行ってしまいました。 柵無しです。

DSC_1909dodo1.jpg
緑が綺麗ですね。 この辺も歩き回って撮影します。
パーティーに参加される日本人親族の皆さんも一緒にお散歩出来るので、
”パーティー用の靴と汚れても良い靴” を持ってきて下さいね。
っていうか雨降ったら傘差してぬかるみの中撮影するの??

DSC_1910dodo2.jpg

さて、ここは犬を放し飼いにして散歩が出来ると過去の日記に書きましたが。
この日、ウンコランダの現実を見てしまいました。

コレ↓
DSC_1913.jpg
白いちびいぬちゃんがウンチしていても遠くの飼い主さんは気付かない!!
(いや、きっと気付いている。) 気付いても遠くて拾いに来ない!!
(こんな危険地帯でもドレスになって撮影しますよわたしは。

DSC_1917.jpg
公園を出ると過去にも書いたグリーンハートと呼ばれる住宅街。

DSC_1924.jpg
この水路も美しい景観のためにこの町が作ったものらしいんです。
「住民税とかが高いんじゃないかな~。」 と言っていましたが、確かに高そうだ・・・。
オランダのいたるところに有る落書きもここでは見かけません。

同じく過去の日記 で書いた花屋さんでウエディングブーケの注文をしました!!
「こんなセンスのあるお店の人に作ってもらえたら・・・。」
と思っていたら軽~く現実になりました
おじさんがやっているお店なのですが、ウエディングブーケを作る際、
日によっては前日店を閉めて一日かかって集中して作ったりするとか。
そんな風にこだわって一生懸命私のブーケを作ってもらえるんだと思うと、感激

ブーケの値段は150ユーロということで日本人からしたら高くないですが
お花の安いオランダ、オランダ人が値段の事で文句を言うと
「だったらそこのお店で買ったら。」 と、2、3軒となりのお花屋さんを指差すそうです。

DSC_1926.jpg
DSC_1931.jpg
椅子が可愛いコーヒー屋でパパっとランチ。

DSC_1933.jpg
オランダのよいところは上から見たときに景色が美しいところ。
オランダっぽい家が連なっています
町にもよりますが、景観を良くするためにある程度決まった家しか建てられないのです。

それが嫌でベルギーで好きなデザインや色の家を建てるオランダ人もいます。
家を建てるのはベルギーの方が安いんです! ゴハンもおいしいし♪ 町は汚いけれど。

にしてもロンドンを上から見たとき私はびっくりしました。
古いのと新しいのがごっちゃまぜで見苦しいですよね。
もうちょっとどうにか出来なかったんでしょうかね。田舎はあんなに綺麗なのに・・・

DSC_1935.jpg

次の目的地、アムスへ向かうのに乗換えたたハーレム駅。 
大変古い駅と狐さんが言うので、wikipediaで調べてみると、
「1839年、オランダ初の鉄道がアムステルダムとハールレムの間で開通した。」
とありました!
DSC_1936.jpg
狐さん曰く、ここはそんな昔の待合室。
一等車、ニ等車、三等車と別れているんですね。 今は関係無いですが。

ということでアムスに到着・・・
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/31 23:16 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(0) | page top↑
ドレスのパーツ選び。
週末、狐さんの実家へ行ってきました。
実家からすぐのベルギーへ、注文したドレスを取りに行くためです。

どんなドレスかと言うと

DSC_0296.jpg
これですね、
前ブログで載せたのと同じ画像です。

実家には大の仲良しのドイツ人のお友達夫婦が来ていました~!
でも私はお会いするの今回が初めて!
結婚パーティーに来れないからって来てくれました♪

も~、わたしはこの奥様を見た瞬間に
「ああ、いい人な雰囲気が出てる・・・
ってわかるくらい、彼女の良い人柄が体から大放出されている方でした。
本当に笑顔がチャーミングで物腰が柔らかく、素敵な女性!
(・・・あぁ私とは正反対。)

でも、せっかく満面の笑みで話されても・・・ドイツ語なんですよね。
「何、私なに聞かれた??」 って狐さんに訳してもらわないといけなかったです・・・。
ところでドイツってオランダ語だと ” ドイちゅ ” だって知っていました?
何か赤ちゃん語みたいで可愛い~

DSC_1702.jpg
こちらの夫婦一家と狐一家のお付き合いがスタートしたのはずっと前。
まだベルリンの壁が壊される前にファミリーが東ドイツへ
観光で遊びに行った際お知り合いになられたそうです。

壁が壊されてからはお互いが年に2回ほど行ったり来たりするほど仲良し♪

ということで、マリアママと、ドイツ人の奥様インゲ?さん、そして狐さんとの4人で
ドレスを受け取りに、そしてドレスのパーツを買いに出かけました。

「そんなのにインゲさんをつき合わせていいの??」と凄く気になったのですが、
しょっちゅう遊びに来ているので観光とかはもうあまりしないらしい。
インゲさんは息子さん二人で娘さんがいないので、ウキウキ
一緒に来てくれました。
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/20 03:39 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。