スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ギリシャ その10. (島→アテネでお終い編)
こんにちは~!

5月の頭に行ったギリシャ旅行の最終回!

やった~終わりです♪♪ 今頃ですが終われてよかった!

だってこの前の冬に行った旅行なんて結局UPすらしなかったですもん・・・。
でもUPしたいなって密かに思っているのですがね。

さて

サントリーニ島でのディナーです。

DSC_3168.jpg
場所は FANARI VILLAS。 ホテルもやっています。

美味しくサラダを頂いていると・・・

DSC_3214.jpg

ぽつっ・・・  ぽつっ・・・  

雨~がぽつぽつ降ってきてぇ~~♪

サンセットどころではありませんね。

ぽつり・・・ぽつり・・・ と雨に降られる中、私たちは室内の席に移動したのですが
他のカップルはまだ席を立てずにいました。 

自分達がサンセットを見られなかったことより、
彼らが見られなかったことの方が残念。 お天気ばかりはどうにもなりませんものね。

DSC_3219.jpg
ちなみに我々が座っていた場所はこの○のところ↑

「ねえねえ、今まで旅してきた中で一番良かったサンセットってどこ?」
「そうだね~、ヌーサのサンセットはたまたま雲が割れた間から日が差して
   凄く印象的で綺麗だったな~~~。」
「おおお、私が一番印象的だったのもヌーサだよ!サンライズだけど。」
ヌーサにいたタイミングは違いますが、お互い22歳の頃の話です。

ヌーサはオーストラリアにあり、そんなにメジャーな場所ってこともなく
バックパッカーのように時間のある人達が行くような所です。

私はそこで小山の頂上から日の出を見ようと、一人夜明け前に登っていったのですが
道には迷うし、辺りはだんだん明るくなって日の出が近づいているしで半泣きでした。

そしてやっと茂みの中から出たと思ったら、そこは小山の頂上ではなくって、
ビーチでした(笑)

そこにはどえらい綺麗なサンライズがありました。

雲はピンクに染まり、空は薄いブルーとオレンジ。
ビーチは一面がうっすら海水に湿っていたので
鏡のように空がそのままビーチに映っていました。

そしてビーチの向こうからこちらに向かって歩いてくる原始人が一人・・・
朝のお散歩でしょうか。 ヌーディストビーチなんです。

な~んてふうに、見られないサンセットの代わりに過去の景色を思い出していました。

DSC_3223.jpg

DSC_3226.jpg

ご飯は美味しかったですよ~♪ 
でも値段もそこそこするので、そこそこ美味しくなくってどうする!(笑)

DSC_3227.jpg
最後にサービスで私にはポートワイン、狐さんにはOUZOが出ました。

ああ! 
もし皆さんがもしサントリーニに行かれる機会が有りましたら、
絶対絶対晴れますように!!!!
ここイア:Ia はサンセットで凄く有名なので!!

そして翌日

DSC_3232.jpg
スピードボートでアテネへ戻ります。 写真はスピードボートの中です。

DSC_3236.jpg
そしてアテネのホテルに到着。

DSC_3235.jpg
ホテルから見えるパルテノン、見納めです。

DSC_3239.jpg
最後は時間があるだけアテネを散策。
一番最初に紹介したアテネの町とはまた違って、繁華街です。

DSC_3240.jpg
たまたま通りかかったのは私のウエディングドレスのお店!
(お店の名前を覚えていたのは私ではなく狐さんです
ギリシャではなく、スペインのブランドです。

そういえば、フォリフォリがギリシャのブランドとは
ここに来るまで知りませんでした・・・。

DSC_3238.jpg
ガイドブックに載っていたから行ったお店、” クリノス ”!
時間が無い人は無理して行かなくってもいいと思います。(笑)

DSC_3241.jpg

そして晩御飯は、アジア飯が恋しくなったので
これまたガイドブックから ” ヌードル・バー ”

DSC_3243.jpg
ご飯が長方形に盛られているのが笑えました。
チンタオのビールが売っていました~♪

DSC_3244.jpg
そして翌日、電車に乗ってエアポートへ。

エアポート行きの電車に乗ったら、何のインフォメーションも無しにこの駅が終点。
その次の電車も次の電車もここが終点。
毎度旅行者の人達が電車から不安そうな顔をして降りて来ます(笑)

ギリシャ、インフォメーション足りないぞ~。

結局20分位待ってエアポート行きの電車が到着しました。
駅の見た目は日本みたいにちゃんとしているのにね。 頑張れギリシャ!!(笑)

ということで
おかしなギリシャのシメとなってしまいましたが。

こういった個人旅行では、ツアーでの旅行とは感じる事が違ってくると思います。

ツアーだと美しいところへバスが連れて降ろしてくれ、イイトコ取りです。
ガックリな部分を見ることも少なくなります。

でも今回の私達の旅は個人旅行なので
その国で受けたガックリの数々、そして出会った現地人の印象。
プラス食事だったり、景色だったりがその国の印象となって残ります。

なので私は日本で困っている外国人を見ると放っておけなくって親切になるし
一応海外では日本人のイメージを崩さぬようにいい子ちゃんでいます(笑)


ということで、
私はがっくりの数々もぶっちゃけ書いちゃいましたが(笑)

この日記を読んで知りたくなかったガックリまで知ってしまったという方には
ごめんなさい~!<(_ _)>

とはいえ ギリシャ、一度は行ってみるといいのではないでしょうか!!

さて
これからはまたオランダネタに戻ります!
(ギリシャネタだけ読みたい方は右のカテゴリーにある 「ギリシャ」 からどうぞ!)

次回は週末にあったお友達のウエディングパーティーの様子をUPしま~す。
 
スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/24 01:15 】 | ギリシャ :Greece | コメント(14) | page top↑
ギリシャ その9. (青いドーム編)
5月の頭に行ってきましたギリシャ旅行の続きです。

サントリーニ島のフィラ:Firaから、サンセットで有名なイア:Iaへ
バスで行って来ました。

イアは、ギリシャのパンフや本なんかによく画像が載っています。

DSC_3161.jpg


DSC_3173.jpg

あちこちに階段の小道がるので、下に下りてみたり上に上がってみたり
ぐるぐる~~っと散策。

DSC_3184.jpg

お天気はイマイチで残念だったのですが、○で囲んだおじさんのように
カメラを抱えている方が沢山!!

大きなカメラを抱えたご年配の日本人の方も沢山いらっしゃって嬉しくなったのですが、
皆さん写真に真剣過ぎて挨拶などを交わすチャンスはありませんでした~(笑)

DSC_3175.jpg

ところで

DSC_3199.jpg
こんなかわいらしい小道が沢山あるのですが、
ちょっと気になるところはありませんか~?


DSC_3194.jpg
シンボル?的青いドームのペンキ?が
はげはげのぼろぼろなのでございます~。

DSC_3206.jpg
遠くから見ても目立ちます。 手前の建物もぼろぼろですね。
「・・・次いつ塗りなおすんだろうね??」

「それはそれで素敵なのでは?」 と写真で見ると思えるかもしれませんが、

私たちがそう思えなかった理由は多分・・・

DSC_3174.jpg
こんな味のある壁やドアがあったり

DSC_3187.jpg
ジャグジー付きのお家があったりする一方で

DSC_3210.jpg
こんな風に完全に廃墟と化している場所も沢山あり、

それがバランス悪く自分達の目に飛び込んでくるからだと思います。

DSC_3196.jpg

たまたま側で内装工事をしているおじちゃんたちがいたので
そのことを聞いてみると、

ここではなかなか仕事が見つから無いので
島の住人達も島を離れてしまい、こうなってしまったようです。

ここを別荘として住んでいらっしゃる方も多いようです。

DSC_3209.jpg
せっかく美しくなり得る場所なのに・・・と、ちょっと寂しい気持ちになっちゃったのでした。
もちろん今でも魅力的な場所ではありますが。

さて
イアに着いてすぐ、サンセットが良く見えるレストランは無いものかと探しました。

DSC_3170.jpg
こちらが見つけたホテルのレストラン。 

DSC_3164.jpg
可愛いでしょ?
真ん中が我々の予約席となりました。
まだハイシーズンではなかったから当日予約でセーフ

次の日記はギリシャのラストです。

こちらで頂いた晩御飯→アテネの都会な部分。 などをご紹介。

今回もお付き合い頂き有難うございました~!! <(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/18 01:11 】 | ギリシャ :Greece | コメント(15) | page top↑
ギリシャ その8. (古代ティラ遺跡編)
オランダと全然関係ないけれどお知らせで~す。

今週の日曜(14日) に 東京の町田で、
「フェスタ町田2008」 という大規模な沖縄エイサーのお祭りがあります♪


お世話になった「町田琉」 「静駿波舞音エイサー団」
そして私がこっちに来る前に混じっていた名古屋の 「うりずんエイサー」、
他にも沢山の団体さんが演舞されます♪→ スケジュール。
私も過去に一回出ました。

迫力があってかっちょ良くて感動しますんで
お近くの方は遊びに行ってみてはいかがでしょう?

あ~、私が行きたいわ~~~。

さて
ギリシャネタに戻ります~。

この日はサントリーニ島にある 古代ティラ に行ってきました~。

バスまでカマリまで来て、

DSC_3158.jpg
カマリからミニバスでこの上まで登って行きます。
山肌にストライプに見えるのは右へ~左へ~と、 くねくねな車道です。


ミニバスを降りると・・・


DSC_3128.jpg
よっしゃ~!! と言いたくなるような美しい眺め。

ここからまだまだ徒歩で上まで登りますよ~。


DSC_3137.jpg
そして 古代ティラ : Ancient Thira です
紀元前9世紀から千年以上にわたり栄えた町の遺跡です。

DSC_3132.jpg
説明のプレート。
左からイルカ、 ライオン、 鷲?

が、

DSC_3130.jpg
ここにあるんですが 見えますか~!? 見えますよね~!

長~~い年月、こんな状態で雨風にさらされながら、よくここまで有って下さった!!
古代の皆さんと同じ物を今見ているのだわっ。 と、感動~♪


DSC_3145.jpg
こちらは劇場。

DSC_3144.jpg
海側がステージです。 無くなっているけれど。

DSC_3143.jpg
お風呂。

結構見る所が沢山!
でもミニバスの帰りの時間があるので急ぎ足で周りました。

いや~、非常に気持ちのいいところでした!!
遺跡もそうですが、風に揺れる草花と、美しい眺めに癒されます~。

ということでミニバスで戻りました。

戻った所に黒砂のビーチがあるのでそこのカフェで休憩。

で・・・

人間観察 & ・・・隠し撮りをしてしまったわたし。

これ ↓


DSC_3150.jpg

DSC_3151.jpg

何の隠し撮りかって??
らぶらぶコリアンカップルの隠し撮りです~

サントリーニでは5組以上の新婚旅行と思われるコリアンカップルをお見かけしましたが
(日本人は見なかったな~。)

写真を一緒にとってみたり・・・(上の画像。)
奥様だけのショットを撮ってみたり・・・(下の画像)

ラブラブなんですっ

(他にももう一組、ここでまったく同じように撮影しているコリアンカップルを発見しました。)

実は遺跡でも
サンダルの鼻緒が切れた奥様をダー様がおんぶしていたり、
結局強い奥様に言われ、ダー様が壊れた奥様のサンダルを無理に履いて歩いてたり!

みなさん、
韓国のドラマではよく男性が女性をおんぶしたり、優しくしたりしていますが

あれはドラマの世界だけではなくって、実際そうなんです・・・ って、知ってましたか~?

な~~んてことをうちの旦那様に説明しつつ・・・

DSC_3152.jpg
何だか適当に生クリームがのっけられているワッフルと
グリークコーヒーを頂きましたとさ♪

「そういやあ我々も新婚さんだわねぇ~。」
なんだかもう老夫婦状態ですが・・・良かったかしら?

次回はよくパンフなんかで見る、青いドーム型の建物なんかのupです♪

あと2回、ギリシャをお付き合い下さい・・・<(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/12 22:56 】 | ギリシャ :Greece | コメント(0) | page top↑
ギリシャ その7. (サントリーニ島編)
再びギリシャネタに戻ります~!

昼間のミコノス島を散歩 し、

今度の目的地は サントリーニ島です。

DSC_3072.jpg
白い家が積もった雪のように見えます。

サントリーニ島は、よく本やパンフレットで
「ギリシャ」 のイメージ画像として使われています。


DSC_3076.jpg
夕方、サントリーニ島の町、フィラ(Fira) のホテルに到着。

遠くから鐘の音がカランコロンと聞こえてきます。

狐さんに呼ばれて窓の外を眺めると・・・


DSC_3081.jpg
カランコロンの正体発見!

観光地なのに、なんてのんびりしているのでしょう~♪


「ここ、もう一人寝れるよ~。」
DSC_3127.jpg
って、手にはギリシャのお酒、OUZO。

といた感じで遊びつつ、しばらくぼ~~っとリラックスし・・・

もうすぐサンセットではないか??
と、慌ててホテルを出る我々。

サンセットのポイントへ向かいます。

そして我々の眼に飛び込んできたのは・・・



DSC_3083.jpg

with マネキン。
ちょっとがっくりんこ。


結局この日は雲が邪魔して綺麗なサンセットを見ることが出来ませんでした。

しばらく町を散策。

DSC_3084.jpg
こんな眺めです。 ギリシャっぽいですよね。

こここを歩いて回りました。
手前に見えるのは、おしゃれで眺めの良いレストランでしょうか?

でも、

歩いていると気付いてしまうのが・・・

DSC_3085.jpg
たとえばプールに藻。
これにはかなりがっくりんこ。

今までの知っている観光地とは違って、
ここではすべてが綺麗に整えられているわけではないようです。


DSC_3113.jpg
でも夜景はちょっと歩く度に立ち止まってしまうくらい綺麗でした
夜だと粗も見えません!(笑)

そして晩御飯。

DSC_3115.jpg
「魚のグロイところがキショくて食べられない」 という狐さんの前で
目ん玉付きの魚を食す私。

何かを考え込んでいるような表情の狐さん。
これは↑「魚・・・食べてみようかな。」 と考えている合図でございます。

「美味しいよ。食べて見る?」←あくまで軽いノリで。
「うん。」
「目ん玉付いているけれどね。ぐふ!」←なんていう余計な事は言わず、
あくまで ”軽いノリ” と ”どってことないよ” な雰囲気をかもしつつ
”魚” ということをフォーカスさせぬまま お魚を取り分け、彼のお皿に乗せました。

食す狐さん。 
「・・・平気みたい。毎回これだけ何も考えず、平気に食べられればいいのに。」
と言っていました。
そんな気持ち、なんとなくわかる気がする。 

デザートは、
オランダでよく見るトルコのお菓子と「何所が違うの??」 っていうお菓子です。
↑でもこんな事トルコ人やギリシャ人の前では言わないように・・・。

DSC_3117.jpg
エイ! ヤー!! と、フォークとナイフが突き刺さっているのは何故?

コーヒーはもちろんおいしいグリークコーヒー。
グリークコーヒーは、通常お砂糖が最初っから入っています。
普段はブラックコーヒーな私ですが、
グリークコーヒーはちょっとだけお砂糖を入れてもらったほうが美味しいです。

とういことでお終い! 
お付き合い頂き、有難うございます♪

次は翌日に行ったサントリーニ島の遺跡をご紹介します! <(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/11 20:59 】 | ギリシャ :Greece | コメント(6) | page top↑
ギリシャ その6. (ミコノス・白と青 編)
こんにちは~♪

引き続き5月の頭に行ったギリシャ旅行10日間のお話です。

日本人の持っている「ギリシャ」のイメージって
青・白のくっきりコントラストな建物と、そして美しい海ではないでしょうか?

丁度こんな感じに ↓

DSC_2999.jpg


DSC_3002.jpg
青い空の下に見えるのは風車です。

ということで、今回は昼間のミコノス島をご紹介♪

DSC_2989.jpg
野菜を売るおじさん。 その後ろにはギリシャらしい風景。

DSC_2990.jpg
ぐるっと島を歩いて回ります。

DSC_3047.jpg
そして迷路のような青と白の小道へ・・・

続きはこちらから。
read more...

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/09 06:05 】 | ギリシャ :Greece | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。