スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
STUDIO54=アントワープのディスコパーティー
こんにちは~!!

前回の双子ちゃんネタでは沢山温かいコメントを頂き有難うございます~♪♪

コメントのお返しが遅くなってしまって申し訳有りません!!
徐々にお返事致しますね~!!

さて、今回はいい加減書かないと・・・という過去のネタを。

ちょっと前に書いた、ビーチでのお友達のケッコンパーティーの翌日、
生まれも育ちもアントワープっ子のお友達の所へ泊りがけで行き

有名なディスコパーティー、STUDIO54へ行ってきました~!
(NYでなくってベルギーですが。)

変わったパーティーなので皆さんにもご紹介を。 <(_ _)>

P9201804.jpg

こんなパーティーです。↑

夜の10時くらいから始まって、朝までのディスコパーティーです。

夜通しの激しいパーティーは今年が最後になる・・・かもしれないので
すんごく久し振りにこういう所へ行ってきました!

そのために数日前から準備したのが・・・

P9211832.jpg
このピンクのワンピース。

P9211842.jpg
しかも生まれて初めてのボディコンですっっっ!!! 
見苦しくってすみませんっっ!!二の腕から目を離してください・・・<(_ _)>
何でかというとこのパーティ、皆凄い格好で来るんです。

なので私は一生に一度は着てみたいけれども日本ではもう絶対着られない 
ピタピタのミニをこさえたのであります。(あ、皆さん引いてる?)

こんな風に↓
DSC_4445.jpg
ボートネックのニットを新聞紙の上に引き、

DSC_4446.jpg
適当に作った新聞紙の型紙を使い、

DSC_4448.jpg
そして適当~なところで裁断し、

そして以前自分達のバースデーベイビーベアを作る際に
狐さんのおばさんからもらった古いミシンを再度出してきて、
バレエのYUMIKOさんが昔レオタードを作った時のように(本当か?)
着ては直し、着ては直しをして、 作ってみました。

「同い年の安室奈美恵ちゃんが超ミニをはいているんだから、
   私もヨーロッパだし人目を憚らず着てみたい!!」

と、思ったものの、当然体が奈美恵ちゃんじゃないので、私に激ミニには見苦しく、ややミニに。
生足も奈美恵ちゃんじゃないので下品になってしまい、黒タイツにしたわけであります・・・。
ああ奈美恵ちゃんよ、何でタメでこんなに違うのか~!?!?!

高校生の頃は学園祭で
ピンクレディーを真似たドピンクカットソー&ホットパンツやら
とってもリアルに再現されたアホアホマンコスチュームで踊ったりしましたが

今回はその時のような若さが無いものですから
控えめにしたものの下品の域に入っていそうな自分に心配しつつ
会場に行きました。

すると

P9211821.jpg
ちょっと画像ではわかりませんが、

今まで見たことが無いくらい大きなライオンアフロを被る方々、
50代の方やアメリカンサイズの方もアムロちゃん並みの超ミニワンピ
同じパーティーグッズ屋で買ったのかプッチ柄っぽいワンピが被っている人々、
そして服って言うより下着の方や、
こういうパッと目立つ衣装や↓ゲイパレードの衣装よりハデな立体衣装?の方も。
P9211839.jpg

このパーティーはゲイパーティーではないのですが、
アントワープがゲイで有名だからかゲイの方が沢山いらっしゃって、凝った衣装の方も沢山。
でもちょっと前はもっと皆の衣装が凄かったんですって。

P9201808.jpg
そしてこんな感じに一時間おきにショーのようなものが。
中央奥の蛾のような衣装の方が気になりました。

P9211816.jpg
歌あり、踊りあり。

P9211836.jpg
そして天井から・・・

P9211837.jpg
メリーゴーランドが降りてきたり。

P9211835.jpg
こんな衣装の方が山車にのって横切ったり。

P9211838.jpg
そしてその後舞台で歌われ・・・と、こんな感じで色々ありました。

ちなみに狐さんがこのイベントに行くのは今回が2回目。

友達の話によると、会場をラクダが横切ったりトラックが走ったり
メリーゴーランドの代わりに世界一デカイミラーボールが登場したりと色々あったらしいですが
その年で色々違うそうです。

P9211841.jpg
奥はVIP席で、他にももっと上のVIPなんかがあるそうです。

昔は本当のVIPだけ入れたそうですが、今ではお金を出せば入れるそうです。
でも見ていると下の階の方が楽しいかも。

そして夜の2時を過ぎた辺りから、ディスコミュージックだったのが
ハウスやダンスミュージックに変わり・・・客のノリも見ていると悪くなってきました(笑)

そして3時になってもディスコミュージックに変わらなかったので、
帰る事にしました。

行きも帰りも会場の前には長~いリムジンの列。
こんなに沢山のリムジンを見たのは初めてでした。

そして帰りにちょっと飲み屋へ寄り道。
P9211846.jpg
ふたりはお酒を飲んで語らい、私は隣で爆睡。

ここでは気持ちよいディスコミュージックがかかり、
皆楽しそうに踊っていました。

さて、今回のスタジオ54の感想ですが、

まず、高いっちゃあ高い。 

ショーが一時間に1,2度はあっていいのですが、

日本の小さな缶コーヒーサイズの試供品のようなビールが2ユーロ以上したり、

入場料35~8だっけ?を払っているのにトイレに50セントが必要だったり。

その上 ”ディスコパーティー” なのに音楽がハウスとかになっちゃったもんだから
disco目当てで来ているほとんどの方にとっては残念だったと思います。

もともと私は最初で最後のお試しパーティー!
と思っていましたが、本当に最後だと思います(笑)

でもそれなりに面白かったので、まだ一度も行かれた事が無い方は
お試しで行ってみるといいかもしれません♪♪

ということで、
ベルギー アントワープでのディスコパーティー、STUDIO54のお話でした!
スポンサーサイト

テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報

【2008/10/07 18:45 】 | ベルギー イベント | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。