スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
南仏日記2。 トキントキンのに登ってきました。
こんにちは~!
南仏・マルセイユ辺りを旅した6月の日記を今頃更新中です。<(_ _)>

載せると決めたんだから長引かないようにチャッチャとupして行きたいです!


でもこの週末、凄く良い時間を過ごせたし、今日はマキシマさんも見たので
また南仏の間にオランダ日記が入っちゃうと思います!(^_^;)

小屋から車で割とすぐのところに、こんなトキトキなのがありました!

papamamamet2.jpg

この日はこれに登るプランでした!

いつもの私の旅と違って、今回はパパママにお任せの旅なので、
このトキトキ、どこにあるのかよく分かりません!もう忘れちゃった~。

papamamamet2 (1)
はしゃぐ狐。

papamamamet2 (2)
こんな感じの道をへーこら登りま~す☆

papamamamet2 (3)
休憩。 ときんときんがヤンパパの下に見えるの、分かりますか~?

papamamamet2 (4)
その次の休憩は、ランチ休憩。
 
パパママがもたれているのもそのトキントキンです。

papamamamet2 (5)

この写真だとわかりやすいと思うのですが、
沢山のゲンコツくらいの石とともに堆積されてできた岩という感じ。

papamamamet2 (6)

papamamamet2 (7)
こんな自分達より大きい岩肌を見ると、ちょっとびびってしまいます。
何故なら

papamamamet2 (8)
足元を見ると、上から降ってきたっぽい石があるから!
周りの層の部分が石に残っているでしょ~!ひょ~~~恐い!

papamamamet2 (9)

papamamamet2 (10)

papamamamet2 (11)
ゆっくり降りてきました。右側に見えるのがそのときんときんの岩。

papamamamet2 (12)
そこには小さな村もありました。

papamamamet2 (13)
終わりがけのマーケット。

papamamamet2 (14)
ちょっとその辺のカフェで一休み。
白いのはフランスのお酒、パスティスだったと思います。
ごらんの通り、全然お洒落なカフェじゃないのが笑えます♪

papamamamet2 (15)
雨が降ってきてしまいました。
車から撮った写真だと思うのですが、自分達のいる所は降っていないけれど
向こうではざんざん降りのようです。

雲から降る雨の筋が空に見えるなんて、初めてかも わたし。

なのでこの日も小屋の中で晩御飯です。

papamamamet2 (16)papamamamet2 (17)
papamamamet2 (18)papamamamet2 (19)

食材は近くのマーケットや、田舎ですが大型スーパーなんかもあるのでそこで調達。

papamamamet2 (20)

私は冷蔵庫のそばに座っているのでワイン継ぎ足し係で~す☆☆

明日はお友達の結婚式(日蘭カップル)に行ってきま~す♪♪
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/09/15 23:42 】 | フランス :France | コメント(2) | page top↑
わたしの二人の母 と 南仏旅日記。
こんにちは~!

私にしては凄い連続更新中です!!

さて、またオランダネタから離れて
今頃ですが6月にパパママと行ってきた南仏旅日記をUPしようと思います。

大分前の話なので、実は面倒でUPする気が失せ気味だったのですが

9月11日の今日は、このブログの一番熱心な読者、私の母のお誕生日でして。

母は旅も外国も歴史も文化も色々な事に興味がある女性です。

私と違って上品な人ですが、(ちなみに父も上品。妹と私は何故にこうなのか??)
それでいて男らしいところもあり、
今の時代に生まれていたら、一人で世界一周してそうな女性です。

なので私の旅写真・旅ブログをいつも喜んで見てくれています。

そんな彼女にまだ一切南仏の写真を見せていないものですから、
やっぱり軽い説明付きで載せてみようかな~ と思ったのです。

もう6月のことなんて忘れているので・・・詳細の説明は無しで(笑)

ちなみに 9/11は実家の猫の白のお誕生日でもあります。
犬のちむが死んでしまった今、貴重な癒しっ子です↓

met papamaaVFSH0013
単に可愛い白を自慢したくて?載せてみた。(笑) 会いたいよぅ!!

まずはアイントホーベン空港。

met papamama 1DSC_6946

旦那さんの地元であった、お友達の独身最後パーティーの翌日に出発。
一人往復75ユーロ(1万円以下!) でマルセイユ空港まで。

met papamama 1DSC_6946 (1)

空港にあった売店で。 
 「↑それってお金払わなくっていいみたいだよね・笑」

met papamama 1DSC_6946 (2)

いきなりですが、南仏写真。
一週間ほど泊まった小屋です!

1週間前から先に南仏旅行を楽しんでいるヤンパパ・マリアママと、
マルセイユ空港で待ち合わせ♪

パパママは最初の一週間は別の町にある小屋に滞在したのですが、
こちらの小屋の方がいいらしい。 良かった!

met papamama 1DSC_6946 (4)

横から見ると、車の停めてある場所が・・・

met papamama 1DSC_6946 (5)

小屋の2階と同じ高さ♪

met papamama 1DSC_6946 (6)

お部屋はどうかといいますと・・・

met papamama 1DSC_6946 (7)

私達の寝室で~す! 
「ほら、臭いが気になるかもしれないから」  と、
シーツはママが自宅から持ってきたものに変えたそうです。

ママはかなり日本人っぽい性格の所があると思う!(笑)
相手の気持ちを考えてから物を言うところなんか特に。

met papamama 1DSC_6946 (8)

小さくて可愛いお部屋です。

met papamama 1DSC_6946 (9)

こちらはパパママのお部屋。 シーツはやっぱり自宅から持ってきたもの!(笑)

こんな感じで、ヨーロッパではキッチン付きの小屋で長期滞在したりします。

ホテルでの連泊と違い、お金を掛けずにゆっくり旅を楽しめるのは、
日本人からしたら羨ましい限りです。 
日本も長期でお休みが取れるようになればいいのに。

met papamama 1DSC_6946 (10)

お天気が悪くて確か雨が降っていたから、この日は小屋でリラックスデー。

「外のテーブルで食事が出来ない代わりに、美味しいものを食べましょう♪」
と、ちょっと手の込んだ晩御飯を作って、気分良く頂こうというママ。

そういうママのちょっとした発想って、
日々の生活をちょっとずつ豊かに、幸せにしていると思います。見習うべき所です。

met papamama 1DSC_6946 (11)

マリアママは女性の私から見ても、本当に可愛い、愛らしい女性だと思います。
お姑さんですが、愚痴の言いようが無い女性なのです!!(笑)

うちの母も、可愛らしい女性です。

私が大人の階段登る~♪ってしているうちに気付いた事なのですが、
しっかり者で理解のある母だけれど、女性として非常に可愛らしい所もあるのです。 
(可愛いな、お母さんは。) と、母を女性としてみる事が出来るようになってから、
知らないうちに母の事を通常名前で呼ぶようになっていました。 Tちゃん って。
で、母と子らしい会話になると自然に「お母さん」と呼んでいるんだと思います。

Tちゃんとお買い物に行ったり、お茶をしたり、
彼女と過ごす時間は10年以上前から凄く好きで
何気ないけれど特別な時間だと当時から思っていました。きっと母が思うよりももっと。

子供の頃からずっと、相当な母ラブ娘だったのです。
もちろん母も私の事は当然可愛いと思っているので、
私を海外に出した事はしょうがないとはいえ、がっくり寂しいのだと思います。


母として、その前に一人の女性としてTちゃんとマリアママを見たとき、
私もそんな年の取り方をしたい って心から思えます。 

そんな二人の母を持つ私は、相当な幸せ者なのです。罰が当りそうなくらい。

met papamama 1DSC_6946 (12)

翌朝は晴れました!

met papamama 1DSC_6946 (13)

お天気の良い日はこんな風に外でお食事です。

この南仏日記、私のことですからちゃんとチャッチャと更新するか分かりませんし、
時にまたオランダ日記が間に入ってきそうですが、 
出来るだけチャッチャと更新して終わらせたいです!

オランダじゃなくって南仏日記でもよいという方はお付き合い下さい(笑) <(_ _)> 

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/09/11 23:53 】 | フランス :France | コメント(4) | page top↑
ちょろりとパリ散策で→スイーツ+観光。
パリの続きです。 <(_ _)>

痒い足に耐えつつ、モンブランが有名な ANGELINA のカフェへ。

お友達が年末行ったと聞き、私も食べたい!と行ってきたのですが

こちらのお店、日本にもあるんですよね
名古屋なら栄、三越系のラシックにカフェが入っていて、ちょくちょく母とお茶しました♪

お店では列が出来ていたのですが、運良く2階が開いて、すぐ入る事が出来ました。

でもああどうしよう!

(ピスタチオのミルフィーユが食べたいのだけれど、でもせっかくだから
     定番のモンブランを食べて日本のと一緒か比較したいしっ・・・。)

と、悩んでいたら、 「じゃあ両方頼めばいいじゃない?」 と!
ご主人様のOKが出たので 
(↑実はそう言われるのをじぃ~っと待っていたのですが。)
両方オーダー。

pDSC_6159.jpg

狐さんは自分が食べたいカシスのケーキをオーダー。 
(↑それ甘すぎるんちゃう?←makui心の声

頂いたピスタチオのケーキ、美味しくってグー♪♪
狐さんのカシスはやっぱり甘過ぎた様子。

で、問題のモンブランなのですが・・・

もう私、ピスタチオのミルフィーユを完食した時点でお腹がいっぱい。
これ以上甘いものを食べたら気持ちが悪くなる感じ・・・

で、

うちの母とお茶する場合に母が言う 
「じゃあ3つ頼んじゃう?」 は、
「3つめを二人で半分こ」 という意味なのですが

「makui一人で食べてね。」 

と、言われ・・・

日本との比較どころか美味しいと感じるどころか無理して食べている状態。
なんて作り手に失礼な私!!!
気持ち悪くなりながらモンブランを無理やり完食。

お会計はコーヒー二人分とケーキ3つで30ユーロを越していた! し、
自分の ”食意地” を反省したのでした・・・

「私はラシックのお店で満足!モンブラン美味しいでっせー!」
とうのが ちゃんとモンブランを味わえなかった私の感想です・・・(^_^;)

pDSC_6160.jpg
この日はエトワール凱旋門↑にも行きました! 

チケットを買えば凱旋門を真下から見上げる事が出来、
中にある博物館も見る事が出来、(興味深かったですよ♪)
そして上へ登って街を見渡せます。

pDSC_6167.jpg
ヨーロッパに行って高い建物があったらとりあえず登っとけ! だと思うのですが
(上から見下ろす街並みが素敵だから。) ただ、大抵階段↑がキツいっス・・・。

実は私、チケットを買って凱旋門の中に入るのは初めてなんです!

前に来た時はバックパッカーでお金が無かったし、
ハイシーズンであれこれ待ち時間が長いので、エッフェル塔だけ登って
凱旋門には登らなかったのです! 今回は並ばずにすぐ入れました♪

pDSC_6165.jpg
凱旋門の上からです。 ここを中心に、道が放射線状に伸びています!
曇り空で残念!!

高い所が苦手な狐さんは、興味はあるから登ったものの、高さ的には限界!!
高い所が平気な方は、是非エッフェルタワーにも登ってみて下さい!
上から見る美しく並んだパリの街は圧巻です!!

pDSC_6170.jpg

甘いものが尾を引いていたのですが、そろそろ食べておかないとと晩御飯へ。

今度もラーメン! 味噌味! 味噌味が悪かったのか?味は二人してがっくり。

pDSC_6171.jpg

それでもお店の雰囲気と接客がよければ良かったのですが・・・

私達の隣に観光客のヤングなお姉ちゃん達が6人くらい入ってきましてね、
出入り口の前のテーブルに着いてビールを飲み始めていたのですが寒かったようで、 
お店のおばちゃんに「上の階の席へ変わってもいいですか」と聞いたところ・・・

「えっ、変わるの?(ここで嫌な顔。)あ、ビール自分達で持ってってくれるの?
      ならいいけど。 (ここで ふ~んって顔。)」

・・・って・・・・   あたし、引いちゃいましたよ。 

おばちゃんもそうだけど、若い女の子のスタッフも無愛想で終始笑顔無し。

ってか女性はとにかく愛想無いと可愛くないじゃないよね~←オッサン発言?
ちゃんと愛想いいのは日本人じゃなくってアジア系の女の子スタッフでした。

そして去って行くお客の背中に向かっての 「ありがとうございました。」
などの一声も無い・・・去るお客さんが見えているのに! 
これも結構なカルチャーショック。 

日本のラーメン屋とはいえ パリ。
日本のサービスを期待するべきではないということか~ と、しょんぼり。

翌日はシャルルドゴール空港に向うまでの時間、観光です。

朝安宿をチェックアウトし、またまた私の希望で ラデュレ へ。
このお店も日本の銀座三越にあるとか! 何でもあるな~日本は

朝の11時に着いたのですが、
マカロンは食べたいけれど、空腹で今それを食べると気持ち悪くなるし・・・ と、

pDSC_6177.jpg
クロワッサンとオムレツの朝食+マカロンを注文。 

したらばこれまた
マカロンを食す前にお腹がパンパンにぃぃぃ~オムレツデカイよ!

実は私、マカロン初挑戦だったんです!!
これだけ甘い物好きで、何で日本でマカロンを食べなかったのか???
・・・単に興味が無かったと言う。 ダッコワーズは好きで食べてましたが。

マカロンは 「この中から4種類選んでください。」 とあり、
そこにはアムスの暴君さんのブログにあった ”マンゴー味” が無いではないか!

試しに ”マンゴー味にすることも出来ます?” と聞いたらOKと言われ
「いや~聞いてみるもんだね~

4種類の中で、二人の一番人気はマンゴーでした!!
でも、この小さいマカロンちゃんズを、いらないっていっている狐さんに
いちいち味見させるほど、私のお腹はマンパンマン・・・
これまた 「次は朝食じゃなくってお茶で来ないとな・・・。」 と勉強。

それにしても・・・

pDSC_6179.jpg

こちらのお店、非常にアジアンチックな内装で (あれ??) なのですが
(左上にある漢字モドキっぽい文字やら、右側のやしの木風の柱とか ね。)
本店ではないってことですかね? 調べずに近いところへ行ったのですが。

この後 昼間のルーブルを通り抜けて・・・

pDSC_6182.jpg
(この方々↑水の中を歩いているわけではありませんよ。)

前回来た時は改装中か何かで閉まっていた オランジュリー美術館に行ってきました。
モネの睡蓮があることで有名です。

大抵の美術館で写真撮影がOKなのですが、フラッシュはダメです。

こちらの係りのおじさんが↓見回りをしつつ「ノーフラッシュ!」 と
フラッシュがあるたびに叫びます!!

pDSC_6184.jpg

そしたらツアーの添乗員っぽい日本人のおばさんが
「フラッシュ無しでしたら撮影が出来ますので、取りましょうか?」
と、言ってるそばからフラッシュたいて撮ってあげてるし~~~。
速攻「ノーフラッシュ!!」 と言われていました・・・
添乗員さんも、お願いする側もちゃんと確認しようよ~。

pDSC_6192.jpg

オランジュリー美術館ははもっと見る所が少ないかと思ったら、
そうでもありませんでした。
あまりお目にかかれなかったモディリアーニやローランサンがありました。

面白かったのは英語での表示が確か全然無かったような・・・??
美術館なのに!!! パリ自体めっちゃ観光の街なのに!
それってあれ?仏VS英 でフランス人が英語嫌いっていう それ??

ということで、完全に私の好みで周ったちょいパリ観光でしたが(汗)

時間のある方はちゃんとモンマルトルの方まで見て周ったり
美術館もオルセー!!に行ってきて下さいね~♪
あとちょっと遠いけれどパリからモンサンミッシェルへ!!←私は超オススメ。
そして南仏もいいし・・・ってきりが無い・・・。

私達も何度もパリに行く事は出来ないと思うので、
今度行く時は、ちゃんと時間を取って観光しようと思います。

そして夕方にはシャルルドゴール空港へ。 ここからセイシェルへ発ちます!

pDSC_6196.jpg
(あれ?空港って写真撮ってよかったっけ? と後で気付く私。)

ああ、長い日記にお付き合い頂きありがとうございました! <(_ _)>

次はやっと新婚旅行のセイシェル日記です!よろしければお付き合い下さい♪ 

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/03/25 01:39 】 | フランス :France | コメント(6) | page top↑
ちょろりとパリ散策で→ごはん(日本食)+観光。
pDSC_6138.jpg

こんにちは~! ↑パリです。

今日からは 2月23日から行ってきました新婚予行のお話です!

新婚旅行先はパリじゃなくってアフリカのセイシェルという島なのですが、

オランダの空港、ヨーロッパの外に出る場合の使用税?じゃなくって環境税?
がどどどーんと上がりましてね、
二人で往復すると180ユーロくらいするんです!
(でも高すぎるということで近々マシになるそうです。そりゃそうだよ!!)

「だったらパリ発着にして、パリでちょっと観光する?」 
という話になり、
寝るだけの安宿(一晩65ユーロ!)で2泊してきたということなのです。

pDSC_6136.jpg
8年ぶりのルーブルです!! 夜も綺麗だー!!
(・・・・思い返す年月が10年近くなると 年を取ったもんだと感じますな。

pDSC_6140.jpg

なぜか分かりませんが、荷物チェックしたあと無料で閉館後のピラミッドの中に入れました。
地下鉄があるからっていうわけでも無さそうですし・・・何故??

今回の私の目的は、観光と言うよりもご飯と甘いものを食す
しかもご飯は日本食オンリーin パリスっっっ!!!←凄い気合だ。
フランス料理は高いし、セイシェルで毎日食べる事になると思うので
せっかくだから日本食屋さんが沢山あるパリで、日本飯が食べたいのじゃ~~!!!

ということでこちら↓

pDSC_6126.jpg
ラーメン屋さん 「大勝軒」 です♪
わたし、実はヨーロッパのラーメン屋さんに一度も入った事が無いんです

お店に入ると日本人スタッフのお兄さんに笑顔で迎えられ、
「やっぱりフランス人は音を立てて召し上がらないのですか?」
という私の素朴な疑問にも
「音は立てないですね~!スープを先に飲んでから麺という方もいらっしゃいます。」
という興味深いお返事を頂き、

又スタッフの皆さんが 「ハ長調が・・・~~で・・・」 
なんていう私にはさっぱり意味がピーまんな話で盛り上がっているってのも非常に新鮮で♪ 
(音楽を学んでいらっしゃるのかな?)

お客さんも 「箸じゃなくってフォークあります?」 と聞いている方がいたり、
フランス人の男の子が日本の漫画を読みながらラーメンを食べていて、その隣で
ママも一緒にラーメンを食べていたりと、珍しいその場の様子に私は嬉しくってウキウキ♪

ラーメンの味も普通に美味しかったし
ほっこりいい気持ちでお店を後にしました~♪

pDSC_6127.jpg
(↑こちらの住所はわかりませんが、
  通りは rue sainte-anne×rue des petits champsの交差点です。)

まだまだ日本食続きます・・・
(観光とフレンチスイーツはちょっと待って~)

翌日のランチは ”焼肉 松ちゃん” 
ふふふ、アムスの暴君さんのブログで見つけたお店であります♪

ヨーロッパに長いこと住んでいらっしゃる方々の胸が痛くなる
日本の焼肉定食画像、こちら↓

pDSC_6146.jpg
(これ以上肉をアップにするとキツいっスよね。食べたくなっちゃってね。

なんと、このカルビやロースの ”定食” が、
ランチだと11ユーロくらいで頂けるんです!!

付いてくる春巻きやサラダも懐かしい味♪サービスもまるで日本にいるかのよう♪
これまた寒空の下、ほっこりとあったまってお店を出ました~♪

(詳しいお店の情報は、”パリ生活情報 焼肉 松ちゃん” と検索すると出てきます♪)

この日のパリ、曇り空で寒かったんです。 

pDSC_6147.jpg
狐さんが「パリはスルーしたことしかない。」 というので、
エッフェルタワーの真下まで行って来ました。
(高い所が恐くて登れない狐さんです。
真下から見る感じも非常に美しいのです~~♪


とはいえ・・・
初めて美しいパリの街を歩いた時、私も昔のフランス人が思ったように
「エッフェル塔、無い方がしっくりくる気が・・・。」 と思いました。今でも思います(汗)

この日は曇りだからそれが分かりにくいのですが↓
pDSC_615666.jpg

パリの街は日が照ると建物はめっちゃ白く輝きだし春は緑がキラキラ美しく
そこに ぽつんと 「鉄のタワーが浮いちゃってない?」 って変な感じなんです!
昔の人が怒ったのも、なんだか納得。

エッフェルタワー自体は本当に綺麗なんですけれどね
感じ方は人それぞれ、是非一度パリでご確認下さい♪♪

エッフェルタワーの後は川沿いにぼっちらぼっちらと歩きます。

「金の指輪を落としましたか?」 と、目の前で金の指輪を拾って見せる女性に
2度もあたりながら (多分スリとかじゃなくって指輪を売りたい人なんだと思います。)
スイーツを求めて歩きます。

寒い中を歩くと、子供の頃学校でマラソンをさせられた時のように
太ももを中心に足が痒くなってくる私!!!

身震いするほどの痒さと戦いながら(笑)スイーツを求めええええ~~~

お付き合い頂きましてありがとうございました!! 続きはまた今度。 <(_ _)>

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/03/23 04:30 】 | フランス :France | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。