スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
肉スライサー、使ってみた!
こんにちは~!!

今日はお誕生日プレゼントで頂いた、肉切りカッターのご報告!

ずっと買おうか迷って買い渋っていたのですが、
それをマリアママが覚えていて、プレゼントしてくれたのです。

大分前に一度使ったのですが、ブログに載せるのがすっかり遅くなりました。


いつでもどこでもスーパーで薄切り肉を買うことが出来る日本の皆様、
これが肉スライサーであります!ご覧あれ!!!


nikukiri.jpg

「ふ~ん。」  っていう声が聞こえてきそうですが。(笑)

肉を半解凍状態にしてのっけます。

nikukiri (1)

どのくらいの薄さで切るかをメモリで調整出来、
スイッチオンすると丸いカッターが時計と逆周りに回りだし、
↑のように肉ののっかった台を左から右へとゆっくりスライドさせて切っていきます。
非常にシンプルな仕組みです。 

ご覧の通り、刃の部分がむき出しではないので、
そうとうドジっちゃわない限り手を切る事もありません。


わたし、思わず「自動で切れないんだ!」 と言っちゃったら
「業務用じゃないんだから。」 と言われました。 うむ。

nikukiri (2)

このカッターの後ろからカットされた肉が出てくるので、
こぼれないようにお皿をぎりぎりのところでスタンバイ!

ってしてた↑のですが、

nikukiri (3)

出口でたまっちゃう感じだったので、お皿の意味なし。

思ったよりゆっく~り回転するカッターに対し、
同じくゆる~~とお肉をスライドさせ、
出口にたまったお肉を箸でつまみ出し、
しかも10分くらい使ったら機械をちょっと休ませ・・・ってしながらの、
かなり地味~な作業であります。

でもね、

nikukiri (4)

薄切りはやっぱり、地味~にうれしい

nikukiri (5)

200gずつ分け分けして・・・

nikukiri (6) 

容器に入れて冷凍。
しっかり隙間を空けた↑つもりでしたが、
凍った後はしっかりくっついてしまっていたのでこの保存の仕方はやめないと・・。


nikukiri (7)

早速作ったのは豚バラカリカリ焼き というケンタロウさんのレシピ。
甘辛な味付けでした。

買ったお肉は豚バラ。 
一部は豚の角煮にして、残りは全部カットしました。

買ったお肉屋さんはこちら。 地図はこちら

多分、デンハーグで有名なお肉屋さんだと思うのですが、
1、5kgくらい買って14ユーロだったのでお値打ちでした。

実は豚肉のどの部分を買うのかよく分からず迷いましてね、
結局豚バラを注文した後におじさんが
「そうだね~中国人とか首の辺りを買っていくね~。」
なんて言っていたので、最初っからおじさんに
「皆さんどのへん買ってます?」 と聞くのもありかな?と。

又、おじさんは「お料理本を見せてくれればどの部位か分かる。」
とも言っていました。 私そういうの全然わからないわ~。

その後、韓国風鍋にも薄切り豚バラを投入したのですが、またマイウ~☆☆

豚バラが無くなったら、次は首の辺りを買ってみようと思います♪

でもですね、

こうやって肉の塊を地味~に自分でスライスしたり、
首の辺りの~ なんて言っていると、
むごい事をしているよな~という気持ちになってしまいます。

体にもいいしということで、肉無し晩御飯も意識してそこそこ作っているのですが、
我々、ベジタリアンにはなれないです・・・おくちが可愛くってねぇ。(涙)

で、私の肉スライサーの感想は、「グー!!」
我が家では定期的に使い続けると思います!

使用後、洗うのがちょっと面倒なのと、
割とカットに時間が掛かるのがいけませんが、
一度に切ってしまってしばらく楽しめる という感じでグーです。

ちょうど手作り納豆を一気に作成し、冷凍して長く楽しむのと同じ感じで。
↑なんか納豆も薄切り肉もスーパーで買えないなんて、気の毒ね、私。


以上、地味~に肉スライサーの感想でした☆ パパママに料理してあげなきゃね♪

ところで 今日は狐さんが一泊の泊まりでドイツ出張です。
二年以上一緒に暮らしていますが、
そういえばオランダで一晩家に一人って初めてだわよ!!

たまにはいいねぇ~。(^。^)フォッフォ
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/13 05:30 】 | 地味に手作業 | コメント(24) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。