スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お天気の中、ハーグの日本庭園へ。
こんにちは!

私にしては珍しく、また最近の出来事をUP。 この前の週末日記です。


12052012_181417 (2)

土曜、町に出ると 水鳥の赤ちゃんが~~! 

って、そんなに珍しいことでもなく、オランダではよく見かけるんです。(*^_^*) 

でも、こんな風にモリモリっと集まっているのは珍しい♪ 狐さんが携帯で撮影~♪


12052012_181417 (1)

もう一枚! 携帯の写真をアップにしてみました! ひょ~~ 可愛い☆


ということで、翌日の日曜日にはハーグの日本庭園に行ってきました。



13052012 (1)

Clingendael という、とても大きな公園内にあります。

Japanese Garden in Clingendael Park



並木道を右にそれると、日本庭園へ続くツツジの道があるはずだったのだけれど・・・

ツツジ、まだつぼみでした~~。 ちょ~~っと来るのが早かったみたい。(>_<)

今週末だとちゃんと咲いているのかな~?来週末の方が確実かな~?


前回来た時は丁度良い時期で、

大人の背よりもも~っと高いモリモリの木にいっぱいのツツジが咲いていて綺麗でした。


13052012 (2)


オランダの日本庭園です。 

ちょっと何かおかしな所もあるけれど、

苔がびっしりで、足元にも小さな植物が色々と植えられていて、いいですよ~。(*^_^*)


13052012 (4)


珍しく狐さんに撮って貰いました。


寒いかな~と思ったけれど、お尻まで隠れるダウンは着て行きませんでした。

オランダ、お天気だけれどまだまだ寒いです。 

この日もお日様の下はいいけれど、風が冷たかった~。

ちなみに今日の最高気温は11度、最低気温6度らしい。 おかしいよね~。^_^;



13052012 (5)




13052012 (6)

私のユニクロの超軽量ダウンと似た色。



13052012 (7)




13052012 (8)




13052012 (9)


お地蔵様、東南アジアみたいにお花が供えられていました。

オランダ人がお供えしていくみたい。(*^_^*)


13052012 (10)


ということで、日本庭園はそんなに大きくありません。 入場料はいりません。

春と秋だけオープンしていて、春は日が長いからか夜まで開いています。



13052012 (11)

同じ公園内にあるこの建物、

一時期、アメリカの大使館が引っ越すとかで、その引越し先にこの建物がいいな~っていう

話になったらしく、

そしたらこの公園も一般人が入れないようにして~ といった事を話していたそうなのですが、

そんなんなってたまるかって感じですよね。(^^ゞ

もちろんそうはなりませんでした。


写真はこれだけしかないけれど、ここは一般に無料公開されている凄~く広い公園で、

遊具やカフェもあり、家族連れがピクニックを楽しんでいました。 



13052012 (12)

公園内で見かけた可愛くって小さな車。 シトロエン・2CV というそうです。

アグリーダック(みにくいアヒル) とオランダ人に?呼ばれているそう。

狐さんが小さかった頃は周りの人がまだこの車を持っていたりして、

乗っている時にデコボコ道を通ると、通り過ぎた後にボインボインと衝撃が来て
面白かったそう。

後ろのガラスに書かれているのは、”二万馬力” だそうです。(*^_^*)


そしてその後ろには・・・


13052012 (13)

ロールスロイスが。

中に新郎新婦さんがドレスで居ました!

でも周りには誰も居ないの! 運転手か誰かを待っているのかな?

ここではウエディングもよく行われるそうです。

(・・・そういえば〇〇こちゃんっていつドレスで写真撮影するんだっけ??)



そして公園の前辺りから出ているバスで帰りました。


ハーグセントラル駅のバス停のオフィスで、


13052012 (14)

↑ こんな貼り紙を見ました。

ハーグからもキューケンホフへバスが出ているということか~。知らなかった。今年から??

今年は丁度チューリップのシーズンの時に調子を悪くし、

チューリップ畑を見逃してしまいました。 楽しみにしていたので残念!!



13052012 (15)

晩御飯は怠けて、chef india を配達してもらっちゃいました。

これは私の。 イギリスから来たインド人による本格派カレーです!


13052012 (16)

これは狐さんの。 かなり辛いよ~。 辛さは頼めば調節してくれると思います。


・・・ところで、イギリスから来たインド人で思い出したのですが、


料理人ジェイミー・オリバーが、イギリス内の色々な人種の家庭を周って

料理を食べたり作ったりするようなTV番組で、


色々なイギリス料理は実はイギリスのオリジナルではなく、

色々な移民によってイギリスに伝わったということを話していて、

「イギリスにはオリジナル料理が無い~。」 という風に言っていたのですが、


・・・フィッシュアンドチップスもイギリスのオリジナルでは無かった・・・って、

皆さん知っていました?? (゜o゜)


ユダヤファミリーが魚を揚げていて、これはユダヤ移民から来たって彼は言っていたはず。

し、しらなかった。。。(゜o゜) 

(でもそう言われるとそうだろうな・・・って思うけど。)


で、それを見た狐さんがますますイギリスの食の事を笑っていたけれど

オランダの ”オランダ料理” ってのも、隣国の料理とあまり変わりがないし、

これだ!!っていうオリジナル料理が本当に少ないんですよね。

イギリス人もオランダ人も、食べ物の味にあまり興味が無さそうなのは一緒だし。。。

まあ、寿司の国、美食の国から来た私から言わせれば、目くそ鼻くそ?(←ごめんなさい。)


でもイギリスにはロンドンがあるから、お金があれば美味しい物が食べられる所って
沢山あるんでしょうね。 

(バックパッカーで行った時は、奮発したリッツのアフタヌーンティーしか美味しくなかったけれど。)


実は秋くらいに夫婦で行こうと思っています。素朴な家庭料理系が食べてみたいな。(*^_^*)






東京新聞より : 津波で4原発が深刻被害 浜岡など全電源喪失、保安院

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/05/17 01:09 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(4) | page top↑
歴史のある酒屋で試飲~♪ と、久々の坊ちゃん。
こんにちは~!

今日は、ハーグの歴史ある酒屋さん、VAN KLEEF の紹介です。


10092011 (28)


前からあることは知っていたけれど、中に入ったのはこのモニュメントデーの日が初めてでした。


10092011 (29)

なんと、ここのお店の最も有名なお客さんは、ゴッホだそうです!

おお~、こりゃすんごいね。

ゴッホって、画商をしていた若い頃にハーグにも住んでいたんですよね。


10092011 (30)

私をルンルンにさせたのは、↑このリキュールの種類。

果実系はもちろん、スペキュラースとかもあるの、見えるかな?


アップルタルト味なんかもあって、
アップルタルトに使われる材料の味や香りがして面白く、美味しかったです!


10092011 (31)


ここ、普段から試飲が出来るので、飲んで気に入ったものを購入出来ます!(*^。^*)

お土産にもいいかも。

ザルツブルグのお店みたいにブランデーもあったらよかったんだけれどな~~。(*^_^*)へへ。


10092011 (25)



10092011 (26)

カメラを向けたらお兄さん、笑顔。

ここの店員さん、英語はもちろんスペイン語とかインドネシア語が話せる方もいました。


10092011 (27)


1842年からの歴史があるこのお店、

昔~昔はここでお酒が造られていたそうなのですが、

お酒に引火して町が火事になるといけないので、酒造所をシティーの外へ移動させるよう
お役所から指示があったそうです。


なので今ここに酒造所はないけれど、
この辺りの通りはそれにちなんだ名前が付けられたりしています。
Brouwersgracht:酒造所 運河 とかね。


他にも、通りの名前から昔何がここにあったのかなどが分かったりします。
例えば ここは昔、運河だったんだ~とか、動物が売られていたのか~といった具合に。



10092011 (32)

このお店、VAN KLEEF への地図は こちら

Grote Markt:グローテマルクトのトラムストップのそばで、分かりやすいでしょ。


10092011 (70)

私達が購入したのはジェネーバ。 

昔ながらのボトルに入っています。 オランダといえジェネーバ:ジン ですよね。

そしてもうひとつオランダのお酒、Oranje bitter:オレンジビター。
狐さんが日本の飲み屋でも見たと言っていました。


皆さんも気が向いたら覗いてみて下さい♪
(って、場所がハーグだしね~。^_^;)



そして話はまるっきし変わって・・・


このまえの週末は土曜にお友達のおうちでたこ焼きの会をして、

日曜にはケンタさん(kojirikenta)の踊りを見に行き、(日本でも見れます!!)

二日連続でちゃんと外に出るという、我々にしてはなかなか活動的な週末を過ごしました。
(いつも一日はだらだらしてるから。)


そのたこ焼きの写真をちょっと~☆


08102011 (1)

・・・って、 たこ焼きの写真、これだけだった。↑


ひっくり返したりする作業に集中し過ぎて、すっかり忘れていました。

お友達の言うとおり、余裕がなくって写真撮れなかったわ。(*^。^*)

上手に焼けたし美味しかったのにぃ~~!(>_<)


そこで思い出した・・・昨年末の里帰りの時、いとこの家でやったたこ焼き。

フォルダーから写真を探し出してみると・・・



23122011 (1)



23122011 (2)

おお~ 彩りが美しい!

「兄貴ィ、やっぱり紅生姜が必要っスね。 
       あと、コーンやチーズなんかもうまかったっス。」

でも、紅生姜ってハーグで売っていたような・・売っていなかったような・・・



08102011 (3)

↑ ブログには久々の登場、坊ちゃんも一緒でした♪


08102011 (4)

なんかもう眠くってふわふわした顔をしていますね。


08102011 (5)


坊くん、手作りのカップケーキを見て

「これ、何が入ってるの?」 とセンテンスでしゃべった時にはびっくりしました。

お母さんが日本語、お父さんがオランダ語と二ヶ国語で育てる場合、
一ヶ国語で育てるよりも言葉が遅れるのが普通なのですが、

なんか坊くんは、女の子なみに喋るよ♪(笑)


08102011 (8)


特に、初めて聞く坊ちゃんの立派なオラ語にはもうおばちゃんびっくりで・・・

なんか、坊ちゃんが手の届かない遠いところへ行ってしまうような寂しささえ覚えたわ。
↑ちょっと気が早いって?



↓ タコ焼きの兄貴ィと坊ちゃん。

08102011 (13)


・・・なんか


08102011 (12)

オッサンズ?(笑)





クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/11 05:50 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(10) | page top↑
晴れたし、もっかいビーチだな。の週末。
こんにちは~。

先週の半ばから、「冗談?」 っていうような良いお天気が続いたオランダでした。

27度とかでしたからね。

今日の日記は、そんなお日様が照った週末日記。

ちなみに今のお天気はというと、いよいよ秋らしくなって
日もどんどん短くなり、雨も続きそう。


01102011 (1)

全然関係ないけれど、土曜は昼にテレビでハイジがやっていました。

ヨーロッパでもこうしてちょくちょく再放送されているのだろうか。


01102011 (6)

もともとKijkduinのビーチに行く予定だったけれど(スケベニンゲンより空いているから。)

お友達に誘われて、スケベニンゲン:Scheveningen で落ち合うことに。


01102011 (4)

カフェへ。

01102011 (3)

↑ これもカフェのソファーなの。

ビーチにいくつもあるカフェは春~夏限定で、通常9月いっぱいで全て撤退しますが、

今回の週末はあまりに良いお天気だったので、
10月に入っちゃったけれど特別にまだオープンしていたようです。

今はもう分解されてコンテナーに綺麗さっぱり収まって撤退しているはずです。

また春になると組み立てられ、カフェが現れます。


01102011 (5)

↑ 本当に多いブッダの置物。 

インテリアでのブッダの人気がいまだ衰えず・・・。
これってそんなにイケているのか。。。


01102011 (7)

↑狐さんと同じ名前のお友達。 身長があと2cmで2mだす。

会うたびに「あなたこんなにデカかったっけ??」 と聞いているように思います。


彼、男友達と二人で日本を含むアジア旅行を計画しているそうです。
大きいから目だってしょうがないだろうね~。(*^_^*)


01102011 (10)


サンセット。


01102011 (11)



01102011 (12)



01102011 (13)

ところでこのクレーンような先端で、バンジージャンプが出来るって知っていました??


01102011 (14)

ここです

私は今まで知らなくって、この日初めて見てびっくりしました。



01102011 (15)


01102011 (16)

↑ こんなのもありました。

風船を膨らまして、水の上を歩く!!っていうの。夢のようでいいな~。(*^_^*)


01102011 (17)

↑でも上手に立ち上がれず、難しそうでした。



ここで
また次の夏にトラムでスケベニンゲンのビーチに行く予定の方にプチ情報。


ビーチ行きのトラムは1番と9番。

1番は国際列車が通るデンハーグHS駅を通過し、
9番はデンハーグセントラル駅を通過してスケベのビーチ辺りへ行くのですが、


皆が降りるところで一緒に降りると一番賑わっている場所に出て、

もう一つ先の終点まで行くと、このカフェがある辺りの気持ち空いた場所に出ます。


そして、帰りのトラムに乗る際、その終点が始発となるので、
始発から乗ると凄く空いていて、乗り込むのも座る事も普通に出来ますが、

その次の賑やかな場所から乗り込もうとすると、凄く混んでいて大変です。

多くの人がその1つ先に始発がある事を知らないのかもしれません。

ちなみにスケベニンゲンのビーチは一部ヌーディストビーチなのでびっくりしないでね。
でもスケベな感じではなく・・・ヌードなお年寄も沢山。




01102011 (18)


家に帰り、マンションの入り口にはいくつもの大きな蜘蛛の巣。
誰も綺麗にしません。(笑)


秋ですからあちこちですんごい蜘蛛の巣がモリモリなのですが、

こっちに来てから蜘蛛さんがかわいそうで蜘蛛の巣を壊すのに躊躇したり、
壊さずに放っておいたり・・・(汗)

あたし、どんどんダッチ化してきていますよね。^_^; 

日本に居たときは日本人から「寒がりだよね。」
と、よく言われるほど寒がりでしたが、

とうとうオランダ人並みに薄着が出来るようになってしまった・・・(汗)

どうしよう、日本で私だけ薄着だったら。。。 




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/07 04:07 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(2) | page top↑
ハーグの町を、ちょっとご紹介。
こんにちは~!

 
10092011 (33)


前回のモニュメントデーの続きを書きつつ、
デン・ハーグの町のご紹介もたまにはしたいと思います。


中華街の辺りにステージが建ったりして、えらく盛り上がっているな~と思ったら、


イベントがあって、もみじがあるスクエアーで屋台がやっていたそうです!
お友達のお友達のブログで知りました。(笑) 全然知らなかった!

スクエアー内の飲食店?による屋台のようで、美味しそうでした!!(*^。^*)



ところでそれらの飲食店、

韓国料理のカン?は、せっかくやってきたのにかなり前になくなってしまったし、

もみじ・ベトナム料理屋・麒麟系中華レストランは大丈夫そうだけれど、

それ以外はか~なり入れ替わっています。


入れ替わって・・・ もう無くなった! っていうお店も。
頑張れ~~~。(>_<)



10092011 (34)


↑ うろうろしていたらpleinの辺りに日本で言うドクターフィッシュが!

この日は地味~に繁盛していたけれど、儲かるんだろうか・・・。

ちなみに Feet Eez Foot Spa。 20分15ユーロでした! 衛生面は大丈夫なのか?



そしてモ ニュメントデーの小冊子を見つつ、
カリヨンコンサートを聴くためにドイツ教会へ向かったのですが・・・


10092011 (35)


↑ 改装工事が終わっていないとかで、中止らしい!!(冊子には載っていたのに!)

↑ そしてそれをお知らせする張り紙のオランダ語が間違っていたので、狐さんが直していました。


狐さん、オランダ人のオラ語の間違いにちょっと厳しいです。
オランダ人でも結構間違っているそうで、がっくりするそうです。

「ドイツ教会だし、ドイツ人が間違えて書いた・・・んならいいんだけど。」だそうです。


しょうがないからその隣の建物に入りました。(写真無いけど。)



狐さんの体調が悪かったので、遅めのランチ休憩。

10092011 (41)


10092011 (36)

↑ このplein内にあるお店、

オランダ在住の日本人の皆様にお勧めしたいので、今度ブログで紹介します。 

潰れると悲しいので、皆様宜しくお願いします。<(_ _)> 

(ランチ以外はガラガラなんです。(涙) makuiはもう顔を覚えられました。)



10092011 (43)

次は、マウリッツハウス美術館の横に出来た長い列に並びます。↑

人数制限があるから混んでいるのです。



10092011 (46)


面倒なので(オイ。)詳しい説明を省きますが、

↑ベアトリックス女王の秘書がここで働いているそうです。(確か)


10092011 (45)

詳しい説明をして下さいました。


10092011 (44)

↑ 絵の補修の際にに見つかった、現在の絵の下に隠れていた絵。
  出てきた足の絵を、そのまま残したそうです。

昔は白いキャンバスに絵を描くことはまれだったらしく、
絵の上に絵を塗り重ねていたそうです。(多分)



10092011 (47)



10092011 (48)



10092011 (49)


もう人の入れ替えの時間ということで、バタバタと写真をもう一枚。


やはり、歴史ある建物の中でも現在使われている場所は美しいです。

例えば夏のバッキンガム宮殿も中に入れるので、その際は是非。



10092011 (50)


エッシャーミュージアム(面白いですよ。)の前にある、並木道。

夏の間はアンティークマーケットが出たりして、
秋になると葉が黄色に色付き、それはそれは美しいです。


10092011 (51)

葉が少しずつ色付いてきています。

9月に入って秋めいてきて、寂しい気持ちになってきた矢先、

町を歩くとハロウイン(10月末)グッズがぼんぼん店に出始めて、ぎょっ。

 
そして元祖サンタであるシンタのイベント(11月初めにシンタ上陸。)
に欠かせない?ペーパーノートン:pepernotenというお菓子も
スーパーでごっそりと見かけ、またぎょぎょっ。


毎年の事ながら思うのですが、

秋めいてきて寂しくなってくると、こうして色々なイベントがやって来て、

だましだましオランダの長い冬を越す・・・という感じでしょうか。


特に南部では、最後にドカ~ンと飲んだくれイベント、カトリックのカーニバルがあり、
終わってしばらくすると春の兆しが・・・ という感じ?

ハーグは南部ではないので関係ないけど。


10092011 (52)

↑ イベントなんかもたまにあり、アートなんかもよく並んでいます。


10092011 (60)
↑ 土下座アート? 



10092011 (53)

たまたま通りかかったところに最高裁判所があって入れました。


10092011 (54)



10092011 (58)

そしてまたたまたまその辺りに ↑ 厩舎があってここも開放されていました。


10092011 (55)

馬って、馬って、大きいね!!


10092011 (56)

上に上がると、ちょっとしたカフェバーがあって、乗馬を習っている?子供たちがいました。

左の窓からからその様子を見ることが出来るのです。

(お母さん、ちょっとスイミングスクールみたいじゃない?笑)


10092011 (57)

こんな風に。

もともと入るつもりは無かった所だけれど、入ってよかった!

こんなハーグの町のど真ん中にあるんですもの、不思議です。

よくビーチ付近で馬に乗っている人がいるのですが、
ここの馬さんたちはビーチまで行かせてもらえないのかな~?

そういえばお巡りさんが乗っている馬は、どこから来るんだろう・・・。


ちなみにクイーンの厩舎も大きいのが町の真ん中にドカンとあるのですが、
それはどんなんだろうな~~。 (もちろん開放されていないんだけれど。)



10092011 (59)

次は、元々カトリックで多分ブリンブリンしていたのをひっぺがされて、
シンプルになったらしいプロテスタントの教会。

引っぺがされたことを思うと悲しいけれど、これはこれで美しいです。



そして次は歴史あるアンティークショップの奥に入ってみました。


10092011 (61)


美しくって気品あるアンティークショップの裏側は、表側とは全然違って、
こんな風に可愛らしかったです。


10092011 (62)


多分、昔のまま残してあるのだと思います。 でも、生活感もたっぷり。(*^_^*)


10092011 (63)

庭に出ると、ショップの何倍も・・・何倍もある広さのお庭に、び、びっくり。

狐さん曰く、「一応いいエリアだからね~。」


ここは私が”高級ストリート” と読んでいるNoordeinde。
(実際はそうでもないお店が多いんだけれど)


時間のある方で、ハーグをぶらぶらするなら、

H&M辺りのごちゃごちゃしたストリートよりも
この長く続くNoordeindeの方が面白いと思います。

途中でNoordeinde宮殿があり、もっと先に行くとアンティークなどのお店も出てきます。



ところで、このドでかいお庭で、
オランダ情報ブログ村の、そらのくもさんに偶然会いました!

可愛い娘さん、リスちゃんがいたから分かったの~。(*^_^*)

リスちゃんに日本語で ”こんにちは~!” と言ったら、
びっくりして走ってママの所に報告に行っていました。(笑)


そらのくもさんにお勧めの場所も教えてもらって、
あともう一つくらい見にいけるかな~ と思ったのですが、

まだ治っていない狐さんの腸の辺りの痛みがキツくなってきたということで、
この日はこれでお終い!

見たものの一部をこうして日記に書いたわけですが、結構~色々見れました。


10092011 (64)

家に戻る前に、大きな教会のカフェで一休みすることに。


10092011 (65)


毎年モニュメントデーには昔のトラムが登場し、2ユーロか何かで乗ることが出来ます。
立派でしょ!!

色々なトラムが混雑していたから、ここが発着地点なのかな~?


10092011 (66)


カフェの席からトラムが通過する様子が見えたので、一枚。


10092011 (67)

狐さんはチーズのおやつ。


10092011 (68)

このトラムも最近のトラムに見えないこともないと思うのですが、結構古いはず。

こうして動かす機会があるって、いいですよね!
こういうのは動かなくなっちゃうと残念だし。

多分・・だけれど、結婚式とか何かのイベントとかで、
こういったトラムの貸切も出来るんじゃないかな~。


10092011 (69)

↑そしてこれが現在も走っているとラムの、古いほうです。

もうひとつ、青色のアムスにあるようなトラムがHEMA辺りの地下を走っています。


赤のトラムというのは赤の電車と同じで懐かしい感じがして好きなのですが、
ベビーカーやお年寄りには段差のない青のトラムの方が絶対便利です。


こんな感じでハーグをちょこっとご紹介 でした。(*^_^*)

いや~今日の日記はまたべらぼうに長かったな~。 ^_^;


今週末、フェーンでは 日本・オランダ交流のチャリティ日本舞踊

そしてロッテでは CAMERA JAPAN FILM FESTIVAL が始まりました。

皆様、良い週末を!




福島の全ての原発がやはり廃止されるようですが、
廃止してその管理にもまた莫大なお金と時間が掛かるのですよね・・・。

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/09/17 02:01 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(4) | page top↑
モニュメントデー。ご近所の中庭etc。
こんにちは~~。

普段は見られない歴史的建造物が無料で公開される、
毎年恒例のオープンモニュメントデー:Open Monumentendag。


オランダ国内&国外でもやっているのですが、
私達は今年も地元ハーグをうろうろすることに。


とりあえずは・・・

10092011 (1)

ご近所の中庭へ。

いつもは閉ざされている扉が、おおお開いている。(*^_^*)


10092011 (2)



10092011 (3)

↑ 左側に背の高い建物がずず~っとありますが、
右側も同じで、中庭をぐるっと囲んでいます。 中央には水汲みポンプが。

バラって種類によってはまだ咲いているのね。


10092011 (4)


この建物は現在、普通のアパートと同じで多くの人が住んでいるのですが、
(玄関のドアがいくつもあるでしょ。↑)

中庭は住人の皆さんの共同のお庭なわけで、
多分関係の無い人は、普段入ることが出来ない・・・はず。


ご近所とはいえ、お友達がここに住んでいるわけでもないから、初めて見ました!
こんなに素敵だったのね~~♪



10092011 (5)

↑ ここで何かの撮影もされたみたい。

オランダは、昔と変わらない姿で今も残る町並みが沢山あるので、
撮影に使えるところも沢山だね~。(*^_^*)



10092011 (6)

↑皆さんここでお茶していました。(*^_^*)

昔ここは孤児院か学校か何かとして使われていたんじゃなかったっけな~。
(違っているかも~忘れちゃった。 調べなおす気も起こらないし。^_^;)


ということで、次!

とりあえずprinsegracht周辺から攻めます!


10092011 (7)

ここもなんかね~何だったか忘れちゃったのだけれど、
水の何かの研究をしていたところだと思う!

↑狐さんが手に持っているモニュメントデーの説明が書かれた冊子
(英語版も有。しかも無料。オランダなのに。)に、詳しく書かれているのに
カフェに置き忘れちゃったんだよね~。

↑そして住人の猫ちゃんが非常に人懐っこくて、人懐っこ過ぎて落ち着き無く動き、
 写真が撮れない!(笑)


ここ、外観はぱっとしなかったのだけれど・・・


10092011 (8)


中に入ってみると、わ~~お。 ↑床見て!床! 緑もわっさわっさしてるし!

本当に研究所かなんかだったわけ?(笑)

ここも今はアパートみたいに人が住んでいます!(*^_^*)


現在でもここの住人は、皆で一つ(二つ?)の洗濯機を使っているということで
離れの共同洗濯部屋に洗濯籠が沢山ありました!



10092011 (10)

わっさわっさの緑の下には、モザイク~♪ 

10092011 (11)

↑庭から室内に入れば猫ちゃんも付いて来る。(笑) 左側の白黒のは、ベンチです~!



10092011 (9)

↑昔はこうだった・・・という写真です! 
↑中央下にある写真は、私が撮った三つ前の写真と同じですよね。

いや~今のモザイクでハッピーヤッピーな感じとは全然違いますね♪



10092011 (12)

もっと奥まで入って行っちゃうと、また別の感じのいいアパートが。

モニュメントデーは、 「入っていいのかな?」と思えるところでも、
立ち入り禁止の張り紙などがなければどんどん入って行っちゃったほうがいいですね!


はい、次!


次の建物に向かう間も・・・

10092011 (133)

こんな素敵な空間が~↑ 

ちょっとこの空間、プロに写真撮らせたらFIGAROに載せれるんじゃん??(笑)
なんで籠がぶらさがってるの~~??

ここも住人の共有の中庭のようで、子供たちが遊んでいました。


なんだかちょっとヒッピーなにおいがする、こういったアパートが
狐さんが子供の頃には結構あったそうで
(その時代はヒッピーかぶれが多かったからだと思うのですが)

パパママのお友達なんかもこういった所に住んでいたりして、
そこに行くとヒッピーな大人たちは子供に対して子供を尊重した会話、態度で
好きなようにさせてくれるから、とても居心地が良かった事を狐さんは覚えているそうです。



次に行ったところは・・・

10092011 (14)

教会のはずだけれど、何も無い? と思ったら、↑左側のドアの奥に・・・


10092011 (15)

あ、教会・・・ だったみたい! というお部屋が。



10092011 (16)

↑ミラーが入っていて、今はダンススタジオとして使われているようです。


10092011 (17)


はい、では次! 
もうひとつ中庭の見学が出来る所へ。


10092011 (23)

綺麗に手入れされた中庭の中央には、鳩?か何かの小屋が。↑

写真を撮る私の背後にも庭があって、その中央には水汲みポンプ。


10092011 (24)

ここも中庭を囲む形で、アパートのように普通に人が住んでいます。

↑おとぎの国のような可愛さ。 昔は独身女性のみ住んでいたそうです。



ずずず~っともっと庭の奥まで行っちゃうと、

10092011 (18)

お茶が飲めるようになっていました。


10092011 (19)

↑手前にはサンド、奥にはスープ。


10092011 (20)

しばしブランチ休憩。 ↑右側にあるアーチの奥には・・・


10092011 (21)

住人が集まってミーティングとかを開けるスペースでしょうか?


10092011 (22)

でもここ、住人以外でも借りれるらしい。


ということで色々見た中の一部だけをピックアップして載せたのですが、

全てがほんの200とか300M圏内にあるんですよね。
私たちが住んでいる所からもそれくらい。

私たちは住むのに楽で、そしていつの日か売りやすいシティー内に
小ぶりな部屋を買ったわけなのですが、
ま~ご近所にこれだけの場所が隠れていたとはな~と、新しい発見に嬉しくなりました。


実は同じくこの付近で、オープンモニュメントデーとして開放している中の一つに
歴史ある酒屋さんがあったのですが、

そこが「おっほ~♪♪」ってルンルンになっちゃう感じのお店だったので、またいつかご紹介。


次の日記は、モニュメントデーのシティー中心部編です!


なんか、日記にしたいことが溜まり過ぎているので、
ちょっと更新ピッチ早めで行きたいと思います!(ってまた言ってるだけかもしれませんが。)




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/09/14 01:54 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。