スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
オーストリアのケーキ特集 食べ比べ!
こんにちは~。


は? オーストリア日記? って感じですが、

・・・気付いてしまったのです。


一昨年の夏の終わりに行った、オーストリア旅行の
”ケーキのまとめ” の日記が、途中書きで放置してあることに。^_^;


ケーキのまとめは最後に書こう!と思っていたのですが、

旅行日記を最後まで書けたことに満足して(約一年かけてだらだら書いてた!)
すっかり忘れていました。


次にオーストリアに寄る機会がもしあったとしたら
美味しいお店か、まだ行ったことがないお店だけに行きたいので、


覚書として私の個人的で怪しい(=どうでもいい) ケーキの感想を
お店の雰囲気の写真と共に並べていこうと思います。。。^_^;



まずは王宮のそば、
ハプスブルグ家御用達のカフェ デーメル。

25082010 (29)

デーメル: cafe Konditorei Demel アイスクリームも売っています↑

25082010 (30)

見た目は日本のものと違って、シンプルというか素朴な感じです。


c25082010.jpg

ザッハートルテとメランジェ。 
デーメルでザッハトルテを食べるのは、今回が初めてでした。

私の味の好みとしては ・・・ 次は頼まない。


チョコのコーティングは口の中で糖分がじゃりっとするアレでした。(名前は知らないの~。)

オランダの甘さに慣れてきた(でも慣れきってはいない。)からか、
よっぽど甘いのを想像していましたが、そうでもなく、そして特に美味しくもなく。。。

夕方で時間も経っていて、ケーキが乾燥しちゃったから口の中でパサパサするのかな~。

一緒に付いて来ないと後で分かった生クリームは、添えてもらった方が良いと思いました。
(生クリームは甘くなく、軽いものだと思うので。)


次は・・・


2-26082010 (22)


天皇皇后両陛下もご宿泊されたというホテル、インペリアル:Imperial

の、インペリアルトルテ。


2-26082010 (21)

インペリアルトルテ、2種類あるってご存知でしたか?

オリジナルの方(ミルクチョコ?)と、
ウエイターさんがお勧めしてくれたオレンジの風味が利いているダークチョコのトルテ。

どちらがいいか自分で言わないと、ウエイターさんがいつも聞いてくれるわけではないみたい。


どちらも食べたのですが、私はダークの方が好きです。オレンジがいい感じ。

マジパンが苦手な人でも、気にならないと思います。

単純に ”私の好み” で感想を言ってしまいますと、

デーメル、ザッハ と、ザッハトルテの中で比較するなら、ここのが一番旨い!

晩御飯でお腹が一杯だったのに美味しく食べられた・・・というのは
凄・・いことだと思います。



そして次は・・・

27082010 (19)


ザッハーのすぐそばの、カフェ、モーツアルト:Mozart 。


27082010 (20)

こちらのケーキも、非常にシンプル。

27082010 (22)

お友達のhappyさんが美味しいとブログに書いていたケーキ、
モーツアルトを選びました~♪

このケーキの感想

・・・甘過ぎず美味しくってびっくり。他のケーキも食べてみたい! 



そして次!


27-28082010 (19)


美術史博物館:Kunsthistorisches Museum 内にあるカフェ、

ハプスブルク家御用達の有名なお店 カフェ・ゲルストナー:Gerstner です。

ここのカフェ、メインストリートのケルントナーストリートにもあります。

27-28082010 (21)


時間が遅くて売り切れのケーキもあったので、
お店の方のお勧めのこちらにしてみました。

27-28082010 (18)

なんだか懐かしい感じのケーキ。

個人的な感想・・・ めちゃくちゃ普通の味。(だと思う)次は多分行かないかな~。
(あっさり言い過ぎ?^_^;)


次はザルツブルグのケーキ!

30082010 (53)

フュルスト:Fürst 


30082010 (54)

夕方でケーキの種類が減っている中、これを選びました。
 
確かラム酒が効いていて美味しかったです。

これもはっきりとは覚えていないのだけれど。。。

・・・美味しいからほかのも食べてみたい! という味。


30082010 (55)

ちなみに、ここFURSTのモーツァルトクーゲルンがオリジナルだそうです。

モーツアルトクーゲルンは、日本人がオーストリアで買って帰るお土産の
ナンバーワンではないかと思うのですが、

ウイーンでよく見るミラベル社の赤い包み紙(金色だっけ?)のクーゲルンより、
ここのお店の物の方が絶・・対に旨い。

FURSTのクーゲルン、ウイーンでも売っていたかな・・・?



次は・・・

31082010 (11)

ザルツブルグのデーメルにも入ってみました。


31082010 (12)

二階の内装。 かわいい。

空いているように見えますが、一階も二階も混んでいました。


31082010 (14)

ウイーンのデーメルでのザッハトルテはイマイチでしたが、
他のケーキはどうなんだろう?と思い、注文。

31082010 (15)

見辛いからフラッシュ付きで。 

感想・・・ このケーキも、いまいちパッとしないかなあ・・・次は来ないってことで確定。


お店が混んでいる理由は、観光客が多いからなのか、
それとも私の舌がおかしいのか・・・ブツブツ。


31082010 (16)

ケーキが美しく並んでいないのも日本人の自分としては気になる・・・モヤモヤ。(笑)



次!

先ほどクーゲルンの話をしつこくしたあの フュルスト:Fürst、

ミラベル宮殿の側にも店舗があったので、再び入りました。
 
3108-1-2092010 (13)

前のケーキも美味しかったし、ハズレないでしょう!ということで、
定番の 英語名:ブラックフォレスト のケーキを注文。


3108-1-2092010 (14)

アップで。(笑)


3108-1-2092010 (16)


3108-1-2092010 (17)

こちらのケーキもほかのケーキ屋さんと同じで素朴な印象ですが、
綺麗に並べられていますね♪♪

感想・・・ よく覚えていないけれど美味しかった! きっとどれも美味しいんでしょうね。
     いつの日かまた来ることがあったら寄りたいです!(*^_^*)


そして次! (いつまで続くんだよ・・・って? ^_^;)

ウィーンに戻り、

ホテルザッハーの、ザッハートルテ!


02092010 (15)

10年前に来た時はテラスのような場所に通されましたが、
ここのお部屋の方がゴージャス。

02092010 (16)


大して並ばずに入れましたが、リラックスしてお茶できる雰囲気ではありません。
凄い回転率でバリバリの観光地です。 オランダのカフェとは大違い。


02092010 (14)

10年前に食べた時は、甘過ぎて美味しいかどうかとか分かんない!!(>_<)

っていう感想だったザッハートルテ。 

感想は・・・

 美味しい。 オランダに住んでいるせいか、甘さは気にならず、ぺろっといけました。
 比べればインペリアルトルテの方が美味しいけれど、こちらも美味しい!!


そして最後にもう一軒、有名なお店。

オーバーラー:OBERLAAです。


04092010 (4)


04092010 (5)


04092010 (6)


04092010 (3)

Kardinalschnitte:カルディナールシュニッテ です。

私にとって思い出のケーキで、
高校生の頃にちょくちょく作ったものなのです。
(よくこんな面倒くさいのを面倒と思わずに作ったな~。若かったな。)


ノンノのお菓子基本大百科という百科事典のように分厚い本のレシピだったのですが、
実際に本場のものを食べて、その作り方が頭によみがえりました。

白はメレンゲ、黄色は卵黄が入っているもそっとしたスポンジ、
間にはコーヒークリームです。 

どれも昔作ったレシピと同じで、おおお~合ってる。って感じの味と歯ざわり。

そんな甘い気持ちにさせてくれたオーバーラーの感想は・・・


・・・噂どおり美味しかった!(ってこれしか食べてないけど。)
       おやつに買ったマカロンも美味しかったです。 また寄りたいお店!


04092010 (1)


ここではマリアテレジア↑を飲む機会もやっとありました!
(狐さんが頼んだんだけれど。)

凄く甘いのかと思ったらそうではなく、アルコールが効いている落ち着いた大人の味でした。

ほんのりオレンジ(Oranje bitter?)で、クリームも気にならずいい感じ!



と、こんな感じで私の独断的感想を発表してみました。^_^;


味って言うのは本・・当に人それぞれ好みがあるし、
お腹の調子によっても違ってくるし、

自分の嗜好すら変わってくるからなんとも言えませんけれどね~。(^^ゞ

太いノンノのお菓子百科事典をおばあちゃんのお葬式の帰りに日本から
持って帰ってきて、その中のアーモンドタルトを焼いてみたのですが、

何だか甘いばかりに感じて、ちょっと違いました。
何が当時と違ったのか、なんなのか・・・あんなに好きな味だったのにな~。



とにかく、オーストリアケーキ特集が終わってスッキリ~!(*^_^*)

オーストリアの旅行に行かれる方は、こんな調子の参考にならない怪しい内容でもよければ、
右下のカテゴリーにオーストリアの旅日記がまとまっています!






クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック</span>募金
 
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/04/03 21:27 】 | オーストリア :Austria | コメント(4) | page top↑
キンキラ黄金ホールとオーバーラー。(完!!)
こんにちは~!

もう今度こそさっさと去年のオーストリア日記を終わらせます=3

前回の日記の続きです。<(_ _)>


はち切れそうなお腹を抱え、

黄金ホールで有名な、楽友協会:Musikverein へ。


2-03092010 (1)

日本のパンフとかガイドブックなんかでもよく見る、
モーツアルトに扮装した モーツアルトオーケストラ を見に行ってきました。

夏はシーズンオフの変わりに、このコンサートがあるのです。

モーツアルトの格好をして演奏して下さるのがグー☆ なのですが、

モーツアルトオーケストラについてのHPにある日本語の解説を読むと、

” 当時のモードに従い、豪華なコスチュームと鬘を着けて登場、
  ウィーンの名高いコンサートホールに、歴史的な独特の雰囲気を生み出します。 ”


・・・ですって。

でも歴史的な独特の雰囲気・・ってよりはのだめちゃんの仮装と同じノリじゃん?(*^。^*)


2-03092010 (2)

コンサートの内容は・・・

多分あんまり良くなくって、^_^;

音楽の事を何も知らないわたしですら「あれ?」って分かる所がありました。

(だって3回くらいやらかしちゃってた(ミスしてた)んですもん。(笑) 
↑ 私でも分かるほどはっきりとですよ。


2-03092010 (3)

でも、↑こちらの女性は素晴らしかったな~~(*^_^*)


2-03092010 (4)

↑ 私の前に日本人ご夫婦が座っていたのですが

奥さんが相当お疲れだったのか、前後左右にこっくりしては、
目が覚めて拍手!を、私の目の前で繰り返していました・・・。 

よっぽど疲れていたんだろうな・・・ と、ちょっと気の毒でした。(>_<)


2-03092010 (5)

↑陽気でグー☆な指揮者と、パパゲーナ パパゲーノ。


でもね~、何度もやらかしちゃってたとはいえ、私は満足だったんですよね。 

演奏者に近い席を取って視覚的にも楽しめたし。

狐さんは
「あ~~もしかしてこのコンサート、あの曲で手拍子とかお客にさせちゃう感じ?」
って、 それ痛いな~とかって言ったりして。
(結局手拍子の曲は二曲もあったんだけれど・笑)

でもでもそれでものだめカンタービレを読んだ私は、

手拍子でもって音楽を色々勉強された皆さんの中に混じれるなんて、
ラッキー!!☆ d=(´▽`)=b ィェー

って喜んでたし。 ←単純?


オーケストラのメンバーは、見る回によって違ったり、入れ替わったりするのだと思うし、
(だからいっぱい間違っていたんだろうし、
 お客さんで拍手せずに立ち上がってさっさと帰った人もパラパラいたし。)

音楽をちゃんと知っている方にはぱっとしないかも知れませんが
(だからお値段も普通のオーケストラと比べてはるかに安いのですが)

まあ私や狐さんレベルの観光客にはいいのではないでしょうか~♪ (*^。^*)


2-03092010 (6)
↑ 終了後のキンキラホールも一枚。


実は、このキンキラホールも10年振りです。

その時は確か、もっとちゃんとしたコンサートだったので、
バックパッカーとして旅をしていたお友達と私は、多分凄く悪い席か、
立ち見席だったと思います。

その時の忘れられない残念な思い出があって・・・

コンサートの前にお手洗いに並んだのですが、
トイレの数が少なくって、一列に並んでいたのがなかなか進まず、

やっと自分が先頭になって、次は私だ~~ って時に、
コンサートがもうすぐ始まることを告げる鐘かブザーが鳴ったんですよね。

そうしたら私の後ろにまだ沢山並んでいたご婦人達が、
ドアの開いたトイレめがけてダダダ~~~っと私を抜かして入ってっちゃったのです!!

ひとりじゃないですよ、何人ものご婦人が・・・ですよ。

これには私もショック過ぎて唖然としてしまい、

既にトイレを終えて手を洗っていたアメリカンアクセントの若い女性二人も
「ひ、酷い・・・。」 と、びっくりしていました。

ががっと抜かしていったそのおばさんたちは現地人と思われ、

こんな立派なホールがある国に生まれ、オーケストラを好んで聞きに来るような人たちでさえ、
当たり前のマナーも守れないのか・・・。 と、残念に思ったのでした。

↑オーケストラを聴きに来るような人は、ハイソな皆さんだと当時は思っていたので。


英語圏の人の事は分かる気がするけれど、
ヨーロピアンの事は良く分からん。。。と、ショックだったのでした。



2-03092010 (7)

美しい夜の楽友協会。

オーストリアを旅行した後にのだめちゃんの映画を家で見たのですが、
これ↑が出てきたので、
「おおお~!!」 私達も行った行った!!と、ちょっと興奮。(笑)

テレビとかで行った場所が出てくると嬉しいですよね。
日本だとヨーロッパなんかはしょっちゅうテレビでやりますしね。



その翌日はオランダに帰る日で、

とりあえずもう一軒有名なケーキのお店に行ってきました。

オーバーラー:OBERLAAです。


04092010 (2)

ケーキと一緒に写真を撮る際、ずっと指で何個目のケーキかを示していましたが、
もういい加減食べ過ぎで何個めか言い辛くなってきました・・・^_^;



04092010 (3)

この Kardinalschnitte:カルディナールシュニッテ は、

私にとって思い出のケーキで、
高校生の頃にちょくちょく作ったものなのです。
(よくこんな面倒くさいのを作ったな~。若かったな。)

大好きなジャズダンスの先生に持っていったら、凄く喜ばれたのを今でも覚えています。

ノンノのお菓子基本大百科という百科事典のように分厚い本のレシピだったのですが、
実際に本場のものを食べて、その面倒な作り方が頭によみがえりました。(笑)

白はメレンゲ、黄色は卵黄が入っているもそっとしたスポンジ、
間にはコーヒークリームです。 

どれも昔作ったレシピと同じで、おおお~合ってる。って感じの味と歯ざわり。

ノンノのお菓子基本大百科、重いけれどオランダに持って来たいな。


・・・にしてもオーバーラー、噂どおり美味しかった!
(ってこれしか食べてないけど。)


04092010 (1)


ここではマリアテレジア↑を飲む機会もやっとありました!
(狐さんが頼んだんだけれど。)

メニューになかったり、メニューにあっても二人して飲む気分ではなかったりで
なかなか機会が無かったのです。

感想は、オレンジリキュールが入っていると聞いていたので
甘いかと思ったのですが、そういうんじゃなかったです。

ほんのりオレンジで、(Oranje bitter?)クリームも気にならず、
アルコールも効いているし落ち着いた大人の味でした。 

美味しかったので、是非お試しあれ~~(*^。^*) あ~もっと早く知ってればな。


04092010 (4)

気になってちょびっと買ったマカロンも、おいしかった~~~。


04092010 (5)

オーストリアのケーキは、こんな素朴な見た目のが多かったです。


04092010 (6)

ああ、もっと色々味見したかったな~~。

狐さんは滅多にケーキは注文しないし、私も一人で二つ食べれるほどもう若くは無く・・・(涙)
(お母さんと一緒のときは二人で3つの味が楽しめたのにぃ~~~。)


04092010 (7)

↑空港で撮った写真。

カバー付きでしっかりした骨の傘が凄く安かったので、我々のオーストリア土産に。(笑)

しかしその後オランダの強風によってあっさりと一本がダメに・・・(涙)


04092010 (8)

これはオランダに到着後、ハーグに向かう電車の中から。

車窓から見えるのどかな風景に、帰ってきたとほっとするmakuiでした!(*^^*)


・・・そういえばオーストリアで食べたケーキのまとめを書きたい! って以前書きましたが、

自分の覚えのためにも、また今度書きたいと思います。

いつかまた、チラっとだけでもオーストリアにに寄る機会がありますように!!!

でも次の日記は昨日行った
ポルトギースダッチ&ダッチの結婚式の日記にしようかと思いま~す。




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/08/06 07:06 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
ホイリゲの夜→ベルヴェデーレ→びっくり晩御飯。
こんにちは~。

旦那さんがまだ仕事から帰ってきません。

スープを煮つつ、そのそばでオーストリアの続きを更新。


2-02092010 (1)

夜のホイリゲです。



2-02092010 (2)



2-02092010 (3)

ホイリゲ周辺を歩きつつ、もうひとつ先のバス停まで歩いたのですが、

しっとりと、とっても綺麗でした。


2-02092010 (4)

↑ここはクリキントン元大統領(←中学の頃誰かが学級日誌に書いてたシャレ。)
が入ったホイリゲ。


2-02092010 (5)

ほろ酔いでいい気持ちの狐さん。 

もう一軒入ろう!!と、うるさくなったり眠くなったり・・・。


この辺りにはベートーベンの家やベートーベンの散歩道なんかがあります。

散歩道についてお店の人に聞くと 夜に行ってもしょうがない・・・と言われ・・・
寄ると道がそれるし、その言葉を信じてスキップ。


2-02092010 (6)

↑歩き方によると、軒先にぶら下がる松の枝は、”新酒あり” の印だそうです。

それって高山の造り酒屋にぶら下がる、大きな杉玉と似てる~~☆


2-02092010 (7)

狐さん、もうすぐバス停だっていうのに飲みたくって最後の抵抗。

ホイリゲの中まで入っていってましたが↑
まだまだ明日もあるので無理やり首根っこつかんでバス停へ。 ごめんね。


2-02092010 (8)

シティーまで戻ってきて、夜のシュテファン寺院。

この後、どうしても気になった夜美しいと言われる路地にわざわざ行ってきたのですが、

ホイリゲの夜道の方がよ~~~っぽど綺麗でなんだったんだ?という感じ。



はい、翌日です。


03092010 (2)

ベルヴェデーレ宮殿:Belvedere に到着。

ここも10年振り。

有名なクリムトの”接吻” は、ここにあるのです。


03092010 (1)

狐さんと私は朝の行動開始時刻がゆっくりめなので、ここでスープのブランチ。

スープは再び細切りクレープ入りコンソメスープのFritattensuppe。


・・・それにしてもしっかしまあ驚いたのが、


03092010 (3)

↑この庭の荒れっぷり。



03092010 (4)

前はこんなんじゃあなかったですよ。

残念なことに、↑宮殿の反対側にある、大きな池が工事中で、水も抜かれていました。

庭は途中から一部綺麗になっていたので、まだ途中やりってことなのだと思います。


03092010 (5)

確か10年前もスフィンクスの前で写真を撮った覚えが。

今度実家に帰ったら、どんな様子だったか写真で見てみよう。



ここでもウィーンカード割引が使えて、私達は上宮と下宮のどちらも行ってきました。


下宮は、時間の無い方は飛ばすと思うのだけれど、
たまたまやっていた期間限定のSleeping Beauty展がよさそうなので行ってきました。

それがまた良かったんだ~~~!!! 

こんな感じでした。 展示の仕方も一部凝ってあって面白かったです。

クリムトの作品などももちろん良くって、結構時間が掛かりました。


03092010 (6)



さて、この日の晩御飯は、

ユリウス・マインルの上の階にある、レストランにしました。

ユリウス・マインルは、まあ私には縁のない高級スーパーなんですが、
(ここに売っていたインペリアルトルテは直営店のよりも高かった・・・。)

お友達のブログを見て食事がおいしそうだったので、ここへ~♪


03092010 (7)

私が頼んだ、確かロブスターか何かのスープ。

美味しい~~~☆☆ 
魚介系のスープは大抵美味しいですよね。(*^_^*)


狐さんも私もそんなにお腹が空いていなくって、
狐さんはコンソメスープを選んだのですが

そしたら勢いのあるベルギー人のウエイターが

「ここに来てコンソメスープ頼んでちゃあだめだよ~。」
って言うんですよね。

まあ、そりゃもっともだわ。 と、思ったのですが、
(ここは美味しいものを出すお店なので。)

でも狐さんはあまりお腹が空いていなかったんですよね。

メニューに軽い前菜が無かったし。(狐さん、魚介は食べられないしね。)

で、結局、そのベルギー人さんがお勧めしてくれた、

03092010 (8)

↑このフォアグラの前菜を注文。 お、重くない?

これを頼む前に、すかさずmakuiちゃんは
「これって無理やり餌を流し込んでるやつ?」
と、
ベルギー人さんに確認。

すると 「これは無理やり作ってないやつ。」
とな。

おお~ ぐっジョブ。
流石高級スーパーユリウス・マインルのレストラン。
↑それとも今日日は当たり前なのかな?

味はもちろん良かったですよ~~(*^_^*)


03092010 (9)

これは狐さんのメイン。

食事にあわせて色々と出して下さったワインがおいしかった・・・本当においしかった。

味見としてリキュールなんかをサービスで下さったり。 それもおいしかった~。


03092010 (10)

私のメイン。 これも普通に美味しかったです。


ところで、狐さんの食事に合わせて出して下さった白ワインがあったのですが、

それが今まで生きてきた中で、一番美味しい白ワインとなりました。

オーストリアのワインです。


・・・漫画、 神の雫・・・ってあるじゃないですか、

あれを読んでいて、
「あ~んな風にワイン飲んだ瞬間にイメ~ジが湧く事は私には一生無いな~~。」

なんて思っていましたが、

あ、ありました。

この時初めてありました。


飲んだ瞬間、 考える前に、 ぶわっ!! ・・・と、あちらからやってきました。


口に含んで飲むやいなや

花束のように隙間無く続く黄色いお花畑を、

目と鼻の先にぐぐっと突きつけられたようなイメージ
 が、 ぶわん!!!

・・・っと目の前に広がりました。


こ、こんな事があるんだ・・・

こんな旨いワインがあるんだ・・・ 

そりゃワインにハマる人や血はワインって方が出てくるわけだ・・・  (しばし呆然。)


・・・とにかく、 はじけるようなその美味しさに驚きまくり。

私は白より赤の方がどちらかというと好きなのですが、

こんなに美味しい白ワインは、生まれて初めて飲みました。

オランダに戻ってきてから醸造所をネットで調べてみたのだけれど、既に完売。

ここのお店で売っているはずだから、買って帰らなかった事を後悔・・・^_^;

まあ、時間も無かったんですけれどもね。


お値打ちなワインもそれなりに十分美味しいし、
いいワインは飲む機会がなかなか無いけれど、

こんなに美味しいワインがあるのなら、たまにご褒美で(狐さんへのね。笑)
買ってみるのもいいよな~ と、思ったのでした。


03092010 (11)

店内ではちょっと前までシェフが写真撮影を受けていました。

雑誌か何かに載るのかな。


そして、もうお腹がいっぱいなのにベルギー人さんがデザートを聞いてきました。

私はお腹がいっぱいだから・・・ と言うと、

まだ食べていなかったザルツブルグ名物の
Salzburger Nockerl が軽いからってお勧めされ~~


03092010 (12)

「・・・。」


03092010 (13)

「・・・だから誰がこんなデカいの食べるんだっちゅ~の。


どうやら狐さんは私が遠慮して頼まなかったと思ったらしく、
彼が注文してしまってからその事を知った私。

・・・私がいつ欲しそうな顔をしたよ?


03092010 (14)

でも、せっかくなので食べられるだけ食べました。

スフレなので軽く、美味しかったけれど半分は残すことに・・・勿体無い。

ちなみにこのデザートは二人からオーダー出来ます。

たしか、12か13ユーロか何かって書いてあったのですが、
あとでレシートを見てびっくり・・・

一人12ユーロってことだったようで、

二人では・・・ その倍でした。

・・・スフレって、 だってスフレッテ、 
た ・ た ・ た 卵じゃんよ~~~~(T_T) 卵に 24???(そいういう計算の仕方?)


結局お酒やらなんちゃらで、結構な金額になってしまった・・・

予定では、高級レストランよりも値打ちに食べられたはずだったのに・・・

とmakuiががっくりショックを受けていると、
「たま~にのことだから、いいじゃい。」
・・・そんな狐さんに救われます。(オーバーな。)


とはいえ、最初に行った高級レストランよりもここの方が良かったです。

またいつの日かウイーンに来る機会があったら、寄りたいお店です!

その時はしっかりお腹をすかせて、
あのベルギー人さんがいたらお勧めしてもらいたいな~。(*^_^*)


ユリウス・マインル:HP Julius Meinl


03092010 (15)

この後、もう無理・・・っていうくらいはちきれそうなお腹を抱え、

(↑でも綺麗だから途中で写真撮ったりして。)

足早に 楽友協会:Musikverein へ向かいました。

黄金ホールで有名な、のだめちゃんにも出てきたあそこですね。


その続きはまた今度。


・・・ところで、

私のふざけたブログとは全然関係ない話なのですが、

ご存知の通り

今、東アフリカは雨不足により、過去60年で最悪とされる干魃に見舞われ、
国連によると1100万人以上が食料危機にさらされています。

東アフリカ、過去60年で最悪の干ばつ 飢饉がせまる
http://www.afpbb.comより

結局狐さんは10時頃帰ってきて、それからテレビを見つつ晩御飯を食べたのですが、

ソマリアかどこかの大勢の皆さんが、日照りの中、食べ物を求めて移動し、

6人の子供たちを連れて移動していたはずの女性の手元には
二人の子供しか残っていませんでした。

他の4人は、既に亡くなってしまったのです。


オランダだと、 Giro555 から寄付が出来ます。
 
東アフリカ干ばつで子供200万人が栄養不足

【よくわかるニュース解説】ソマリアから飢餓逃れ隣国へ
http://www.iza.ne.jpより

私たちの少しのお小遣いから、一人でも多くの子供たちがどうか助かりますように・・・!!!




こちらも宜しくお願いします。 少しとはいえ、無いよりはあったほうがいいですよね!

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 


テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/30 06:40 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
庶民の酒場 ”ホイリゲ” IN オーストリア。
こんにちは。(*^_^*)

超久しぶりにオーストリア日記の続きを・・・^_^;

いつの話?ってくらい前の話ですが、去年の夏の終わりの話です。



更新がスムーズでない上、だらだら書いちゃう私の旅行日記は、
最後まで書き切らずに途中で止まったまま終わることも実はしょっちゅう。^_^;


オーストリア日記は、あと3回くらいで終わるので、
ちょくちょくと書き続けていこうと思います。


前回のオーストリア日記は こちら。 (ハ、半年以上前の更新 (´□`; ) 

オーストリア日記のカテゴリーは、右下にあります。


02092010 (1)

シュテファン寺院:Stephansdom

前回の日記では塔に登ったので、今度は中を見学。



02092010 (2)




02092010 (3)


ここも立派でした。


02092010 (4)

前回のオーストリア日記で登ったのは、ここ↑

その後、目的地を目指しながらの散策。


02092010 (5)



02092010 (6)



02092010 (7)



02092010 (8)


ここの通りがですね、↑ 
何かの本で載っていた、もっとも可愛らしい通りか何かだったような・・・

だからわざわざ行ったのですが、実際見るとそうでもなかったです。
ディズニーランドの町みたいで情緒が感じられませんでした。
塗りなおしたばかりとか?

02092010 (9)



02092010 (10)


歩き方にあった、ウイーン最古の教会、↑ルプレヒト教会です。

740年頃の創建、11~12世紀に建てられた部分が残っている・・・
と聞くだけで、もう、おおお・・・って単純な私はなってしまう。


02092010 (11)

有名過ぎる市立公園のシュトラウス像。


02092010 (12)

10年位前にも来たけれど、こんなに綺麗だったっけ!?

白く囲む彫り物がとにかく美しいのです。 
真っ白だったから、綺麗にされたばかりだったのかな?



こんな感じで、地図上にチェックを入れた場所でまだ行っていない所を
ひとつずつ歩きました。



02092010 (13)

そしてやっぱり行っておかないと・・・と、休憩はホテルザッハーへ。

今回での旅でのケーキ、8つめ・・・^_^;


02092010 (15)

狐さん、興味なし・・・(笑)

でも、私と同じ思いで来たであろう観光客でいっぱいでした。

10年前に来た時はテラスのような場所に通されましたが、
ここのお部屋の方がゴージャス。


02092010 (16)


大して並ばずに入れましたが、

観光シーズンや時間帯によってはリラックスできる雰囲気ではないですね。
(立ち食いそば屋みたく回転率上げたほうがいいかしら?って気持ちになる?)


02092010 (14)

10年前に食べた時は、甘過ぎて美味しいかどうかとか分かんない!!(>_<)

っていう感想だったザッハートルテ。 今回は美味しく頂けました。


あ、そういえば全てのオーストリア日記が終わったら、
ケーキ特集日記を書くとかって言ってたっけな・・・(笑)




02092010 (17)

それから山の上にあるカーレンベルク:Kahlenberg

の展望台へ、バスで向かいました。

展望台は途中でもう一つあるのだけれど、カーレンベルクは終点です!


02092010 (18)

オサレなレストランなんかもありましたが、

これから私達は登ってきたのを下って、庶民の酒場、ホイリゲに向かうのであります。


02092010 (19)

展望台からはいろいろな物が見えます。

フンダートヴァッサー:Friedensreich Hundertwasser の、
有名なゴミ焼却場はここからも見えるけれど、

ここに来るまでに電車内?から通り過ぎるのを見ることが出来ました。


02092010 (20)

さ~て、下りのバスが来たら、早速ホイリゲへ~♪(*^。^*)


ホイリゲは新酒のことで、新酒を飲ませてくれる酒場です。

下りのバスの途中からホイリゲ酒場が沢山ある地域に入るので、
降りてガイドブックを見つつ歩いて、どこに入るのか決めます。


ホイリゲに来るのは初めて!!! 
初めての所はテンションが上がるぅ~~♪♪(*^。^*)


02092010 (25)

店内のごはんの様子。


02092010 (26)

こんな感じで、欲しいものを見てオーダー。


02092010 (21) 02092010 (22) 

02092010 (23)

とりあえずはこんな感じでごはんを取って来ましたが、
結構もりもりとよそわれて凄い量。


02092010 (24)

あちらはオーストラリア人かアメリカ人かの団体さんだった気が。

アコーディオンの演奏が入って、お酒も回って皆ノリノリの様子。


ここはかなり広いお店で、部屋によって内装が違ったりしたので、
うろうろしてきました。


02092010 (27)

うろうろして写真も撮ってきました。 ・・・今思うと、いのししの頭↑ ^_^;


02092010 (28)



02092010 (29)

ホイリゲはこんなマグカップのようなジョッキに入って出されていました。
フレッシュな味です。 チーズと一緒にまだまだ飲みます。

私が頼んだのはワイングラスで出ましたが、おいしかった。

そしてどれもお値打ちです。


02092010 (30)

酔いが回ってきて、ハッピーになる私。


02092010 (31)

大量のグラスをおぼんにのせて、せわしなく動き回るお店の人たち。


02092010 (32) 

イケメン店員さんと一緒に写真を撮りたいと、狐さんに指示をする私。
完全におばさん入ってます。(昔はこんなことしなかったよな~笑)

でもでも、外国人を見慣れていない人がどの外国人を見てもイケメンと思うのとは違い、
このヤングなお兄ちゃんは本当のイケメンだったのだ!!!


02092010 (33)

隣のテーブルの良いカメラをぶら下げたヤングな中国系アメリカ人の男の子にも
写真を一枚お願いしました。

あまり二人で写っている写真をもっていないのです。


02092010 (34)

私たちが入ったホイリゲは、こんな風に入り口に栓抜きコレクションがあるお店。

本当はクリントン元大統領が入ったお店とかも気になったんだけれど、
どうしてここを選んだんだっけ?

続きの日記では美しい夜のホイリゲの町並みをUPすると思いますが、

雰囲気の良いホイリゲは沢山あるので、色々探してみるといいと思います。


・・・ああ、世界中の人がここで共有した時間の時のように幸せだったらいいのに・・・。



ourplanet-tvより、

福島第一原発事故から4ヶ月。
今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えている。鼻血や下痢、倦怠感・・・


関東全域で健康被害広がる~500件の異変報告から


こんな状態なのに国からは的確な情報も指示も得られず、
お子さんをお持ちの親御さんは、毎日どんな気持ちで過ごしているのかと思うと・・・。



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/28 23:28 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
10. 旨いぞ青島☆と、ウイーンに戻ってシュテファン寺院に登る。
まだまだいきます、オーストリア日記。

ホントに更新早いでしょ=3


歴史のあるリキュールショップを後にし、

面倒だから、昨夜お酒を飲んだホテルの数軒隣の飲み屋さんで晩御飯を頂く事に。


「禁煙席、ありますか?」 と聞くと、遠くに通され、
そしたらその飲み屋のずずずっと奥に、
喫煙席とは全く違う内装の、可愛らし~いお部屋がありました。

3108-1-2092010 (5)

私はオーストリア名物のレバー肉団子入りコンソメスープ。
狐さんは細切りクレープ入りコンソメスープ。

3108-1-2092010 (6)

ね~、全然内装が違うでしょ!

ちなみに喫煙席の画像、これ 分かりにくいかな~こっちはカントリー調なんです。
30082010 (61)


3108-1-2092010 (7)

狐さんはリブを注文。
私はグラーシュ。

グラーシュはハンガリーの名物ですが、オーストリアとドイツでも名物のよう。
だから私はオランダでも食べた事があります。
なんかそれって、陸続きだね~。


3108-1-2092010 (8)

ボーンってグラーシュにのっていたパンっぽいおだんご。
これは初めて食べます。

凄くお腹いっぱい=3

でも結局デザートも食べてしまいました。

3108-1-2092010 (9)
↑変な顔してくれました。


お会計の際、合計金額を見てびっくり。 お値打ちだったのを覚えています。

普通に美味しくって、お値打ちってう、
こういうお食事がオランダに住んでいるとお得に感じる♪


翌日の午前中は・・・

行き残したミラベル宮殿へ

お庭は見たのですが、宮殿の中は見ることが出来ていなかったのです。

宮殿は市役所や図書館として使われており、
見学が出来るのはほんの一部で、天使の階段と、大理石の間のみです。


3108-1-2092010 (11)

まずはこの天使の階段。

3108-1-2092010 (12) 

下に写っている鉢に白いリボンが掛かっています。
結婚式があったのかな?


大理石の間の場所が分からず、
「どこかな~ (っていうかここ覗いていいのかな~。)」って感じで
うろうろとあちこちのドアを開けてみたりして見つけました(笑)(人も全然居なかったの!)

3108-1-2092010 (10)

地球の歩き方によると、火災での焼失を免れたというこの大理石の間。

ドアにはロープがあって、中に入る事は出来ませんでした。

又、結婚式などがあってここが使用中だと、見学は出来ないそうです。

私たちの後から来た、小さな子供の手を引いたカップルが
懐かしそうにロープから中を眺めていました。

ここで結婚式をしたカップルっぽいと、狐さんが言っていました。 素敵~


もうザルツブルクで思い残す事はもうありません!

ということで、いい時間になったので、ランチ?。

3108-1-2092010 (13)

って、ケーキじゃんよ=3

3108-1-2092010 (14)

アップで。(笑)


3108-1-2092010 (15)

オーストリア日記、No.7 の最後に出てきた フュルスト:Fürst は、
ミラベル宮殿の割とそばにも店舗があるんですね~!

ここで7つめのケーキ、英語名、ブラックフォレストと、クロワッサンを頂きました。

ブラックフォレストは私にとって思い出深いケーキです。

オーストラリアにいたとき、とにかくめちゃくちゃ甘いオースのケーキの中で好きだったのが、
このブラックフォレストとマッドケーキだったのです。


3108-1-2092010 (16)


3108-1-2092010 (17)

こちらのケーキもほかのケーキ屋さんのものと同じで素朴な印象ですが、
綺麗に並べられていますね♪♪

味も私は好きでした! だからもう一度来る気になったんです♪


食後のデザート以外はそんなに甘い物を好んで食べない狐さんのランチは・・・

3108-1-2092010 (18)

これ。
結局私も食べちゃったけど。

3108-1-2092010 (19)

この後電車に乗って、ウイーンに戻りました。


ところで、話を変えて、
ウイーンでよく見た信号機に付いているこれなんですが。

3108-1-2092010 (36)

この金色のところに付いている横線のマーク、
信号機によってそれぞれ違って、なんなんだろうな~と思っていたのです。

どうやらこれ、視覚障害者の方が横断歩道の距離を理解するための印のようです。
(確かそうだったはず!違っていたらごめんなさい!)

オランダでは横断歩道にあるボタンを押して信号が変わるのを待ちますが、
ドイツのボタンは視覚障害者の方専用のようです!間違って押しちゃったけれど。^_^;


ウイーンに到着して夜になり、

また困った晩御飯の時間に! 何食べる~??

で、

そろそろアジア飯が食べたい頃だし、駅前にあった中華は??

ということで、

3108-1-2092010 (20)

青島というレストランへ。

どうやら有名人が来るようです。

なんと、指揮者の小澤さんが来た時の写真もありました!
それって凄い。 何度かこちらで召し上がったのだろうか。
普通の芸能人が来たっていう写真よりもテンション上がるんですけど。(笑)

3108-1-2092010 (21)

禁煙席もありますか~?と聞くと、奥に通され誰もいないこのお部屋へ。

喫煙席のお部屋では、ツアーの日本人グループの方が食事を召し上がっていたのですが
喫煙席なので気の毒に思いました。
禁煙席のお部屋は狭いからからな・・・。


あれこれ悩んで注文し、まずはスープが運ばれてきました♪


3108-1-2092010 (22) 3108-1-2092010 (23)

これで二人分!?

というくらい沢山のスープがデカいラーメンどんぶりみたいなのに入って到着。

びっくりして間違いかと思い、「こちら何人前でしょうか??」
と確認したら、「ああ、二人前にしては多いけど、サービスサービス。」

って!
わ~~嬉しいけど、スープでもうかなりお腹が一杯に~~(苦笑)

3108-1-2092010 (24)3108-1-2092010 (25)

3108-1-2092010 (26)

とうことで、4種類注文したのですが、
も~~~美味しくって美味しくって(特に肉の二種。)

お腹が苦しいのに食べるのを止められない~~~。
これってオランダに住む今となってはなかなか無い事だわ。

3108-1-2092010 (27)

オランダの中華も場所によっては凄く美味しいのだけれど、
いや~チンタオ、大満足ですよ!! 

また来たいね~!って二人して喜んで帰りました♪

場所:ウイーン西駅から徒歩5秒。歩き方の地図上にありました。

チンタオから歩いてちょっとのイビスに泊まって・・・


翌日は張り切ってシュテファン寺院:Stephansdom へ。

3108-1-2092010 (28)

北塔の方を登ってみました!

3108-1-2092010 (29)

北の塔からは、屋根のモザイクを見ることが出来るのです♪

これって若いときには見たっけな~ 全然覚えていないな~。

3108-1-2092010 (30)


3108-1-2092010 (31) 

いい景色ではありませんか。

・・・って、

実は狐さん、高いところが結構~ダメ。 

でもあえてジェットコースターなどに乗ってしまって
普通の人以上にスリルを味わえることに喜びを感じる人です。

3108-1-2092010 (32)


3108-1-2092010 (33)

大きな鐘。 
鐘の後ろに人が立っているから写真でも大きさが分かるでしょ♪


3108-1-2092010 (34)

こちらの塔の方にも登ることができます。登らなかったけれど。


3108-1-2092010 (35)

フェンスのそばで写真を撮ると、
私の服の背中を落ちないように?ぎゅっと握る狐さん。
フフフ面白い。 大丈夫だっちゅ~~~~に。

「早く降りようよ~~
とうのをしばらく無視してから降りましたとさ♪

次の日記は、

酒飲みさんにお勧めの庶民的な酒場、”ホイリゲ” の日記です。<(_ _)>
酔っ払いのおじさん達(観光客)がうろうろしていました。(狐含む。)

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/07 07:32 】 | オーストリア :Austria | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。