スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
暑いベニス→暑過ぎのロミオとジュリエットの町へ。
20082011 (20)

こんにちは~!

まだまだベニス散策は続きます。



20082011 (21)

街の壁のあちらこちらに 
”ここの小教区はここの教会” といった風に書き記されていて、
狐さんにはそれがへ~と珍しかったようです。



20082011 (25)

↑こういうのってモデルが違ったらちょっと雑誌にありそうじゃない?(笑)



20082011 (26)

ゴンドラ混雑中! 私たちは高そうだから乗りませんでした。

でもパパママが来た時は高くなかったそうです。そりゃ30年前ならねぇ。(*^_^*)


20082011 (28)



20082011 (29)



20082011 (30)



20082011 (31)

↑ちっこいのが牽引しています! 大きい船の上のデッキにいる人が見えますか~?


写真だと涼しそうに見えますが、実際は35度以上で湿度もあり、結構バテました。

一年中している絹の腹巻(千円)を、美術館で脱ぎました。


20082011 (32)

暑過ぎてとりあえずビール購入。 ホテルの部屋で休憩。


20082011 (33)

再度外へ出て、夕方の街をもっと遠くまで歩きたかったのだけれど、
あまりにもバテていたから・・・

20082011 (34)

ホテルの近場で晩御飯。

魚介がダメな狐さんですが、ムール貝がイケるようになって自らオーダー。
二人でつつきました。


20082011 (36)

私の頼んだ魚介のラビオリ。
一つ一つのサイズが大きいのは初めて見ました。美味しかった!!


20082011 (37)

狐さんのピザ。


20082011 (39)


↑サラダと一緒にドレッシングとして、どこのお店でもバルサミコと
オリーブオイルがセットでドンとやって来るのにはびっくりしました。
前もこうだったっけ?

私は日本の紫蘇味のドレッシングとか胡麻ドレッシングが大好きだけれど
こちらに住んでからはいい機会だし使っていません。

売っているかどうかも調べていないし、あっても高いかもな~と思って。

なので普段の食事のドレッシングは

オリーブオイル、バルサミコ、お酢、ベルギーのマヨ(甘くない)、
黒胡椒、レモン汁、ごま油、生姜摩り下ろし、醤油、柚子こしょう。。。

の材料からいくつかをそのつど小さい器に入れて混ぜ混ぜし、作っています。
オランダに住んでいる日本人は皆そんな感じじゃないのかな~?

バルサミコなどのお酢系は、色々な種類が売っていて美味しいです。

私の場合、塩は大抵使わずに作っています。
塩分を控える必要がある方にはいバルサミコ+オイルはいかもしれませんね。

  

20082011 (41)

私のデザート。 甘かったけれどおいしかった!!


20082011 (40)

狐さんのデザートはチーズ。

フィリピン出身の陽気なウエイターさん曰く、
イタリアではフランスのようにデザートとしてチーズは食べないそうです。そうなのか~!

だからチーズに合うお酒もあまり無かったようで、
全然合わないレモンのお酒、リモンチェッロを知らん間に頼んじゃってました。

私が飲んだことないだろう・・という親切心から頼んでくれたようです。

でもさ、そりゃ飲んでるでしょカプリとか行ってるんだから。^_^; 

狐さんは良かれと思ってやる事がよく外れるので、「聞いてよ~」と内心思います。



そして翌日

21082011 (12)

朝からサンマルコ広場の鐘楼へ。

混む場所は、ツアーのお客さんが来る前の早い時間に行くといいと読んだのです。


21082011 (1)

鐘楼からの眺め。

なんか既に暑そうでしょ!


FH000012.jpg

↑これが24歳の周遊の時に撮った写真。 後で見たら同じだった!(*^_^*)

当時はデジカメではなくってカメラで、フィルムをゴロゴロもって行っていたから、
無駄に写真を撮る事は出来ず、ベニスの写真も沢山はありませんでした。 


21082011 (3)



21082011 (5)

↑この写真もほぼ全く同じアングルで10年前に撮っていました。 



21082011 (9)



21082011 (6)

景色を見ている間に、たまたま鐘がなる時間になり・・・


21082011 (7)

す~~ごい音でした!(*^_^*) がんがん振り切れて鳴ってました。


10年前と違って沢山写真が撮れる今なのに、
サンマルコ広場の写真を全く撮っていないことに帰ってから気付きました。


FH000024.jpg

↑10年前のサンマルコ広場の写真。 ピアノなんかが出ていますね~。


鐘楼の後は、あのカビたシャワーカーテンのホテルを出て
ヴェローナ:Verona へ向かいます。

なんか、
ヴェローナ行きは普通の列車と、全指定席?のちょっと速い電車と二つあって、

確か早さは20分くらいしか変わらなかったから、
私は安い普通の電車で行くのだと思っていたのだけれど、

狐さんの希望で指定席の早い電車で行くことにしたんですよね。


で、その車内で隣同士になった陽気なイタリア人のおじさん二人が、
「普通の電車だとエアコンが無いからこっちの方がいいよね!」
と言っていてわ~お。と思いました。 そうか、いまだにエアコン無しなのか・・・。

流石オランダ人の狐さん、そうじゃないかと思って指定の電車にしたらしい。
素晴らしい電車の国に生まれた私はそこまで考えていなかったわ。


ちなみにそのイタリア人のお二人は英語を話さなかったのですが、

微妙にフランス語に似ているのか微妙にドイツ語なのかラテンなのかよく分からないけれど
微妙に狐さんが理解し、ポテチを食べろ食べろと振舞ってもらって
陽気な会話をなんとなく楽しむことが出来ましたとさ♪ (*^_^*)



21082011 (15)

ヴェローナ到着!

ベニスのホテルより安いけれど、広さもある小奇麗なホテルでした!(笑)


ここは体で感じるほどにヴェニスよりさ~~らに暑く、
流石にオランダとの気温差15度以上の三日目はもうへろへろ。。。

スカリジェロ橋ももう通りかかっただけでスルー状態。。。美術館にも入っていません。


21082011 (16)

ヴェローナのアレーナ。(円形闘技場) 夏の間はここで野外オペラがあります。

前もってネットで調べたら、この日の演目はナブッコ。

ナブッコ? 私は当然さっぱり。
狐さんは ナブッコ? 有名な歌→ コレ。youtube は知っているけれど・・・。

という感じで分からないらしく、オペラを楽しみにしていた狐さんはちょっとがっかり。

どうやら当日の予約でも十分間に合うらしく、
ホテルで予約を頼んだのですが、チケットオフィスが休憩中で出来ず、
結局ここアレーナで直接チケットを購入しました。 


21082011 (17)


へろっへろになりながら歩いたヴェローナのショッピングストリートで、

とっても美味しそうなアイスクリーム屋さんを発見!

アイスクリームもとっても美味しそうだったけれど、
乾きまくっている二人は果汁のシャーベットを選びました。

めちゃくちゃおいしかったーーー。

どうやらヴェンキ:Venchi 
という有名な歴史あるチョコレートのお店だったようです。全然知らなかった。^_^; 


非常に華やかで綺麗なこのショッピングストリート、また来たいくらいです。

日本人観光客の団体さんとも沢山すれ違いました。



21082011 (19)



21082011 (20)



21082011 (21)

ヴェローナはロミオとジュリエットの町。 
ここは ”ジュリエッタの家” の入り口。


21082011 (24)

↑矢印がジュリエットちゃん。

も~~~凄い人で、皆彼女のおっぱいを触るために待っています!


21082011 (22)

ここでもやっぱり、”触ると〇〇になる” っていうのがあるので、
彼女のお胸はピカピカ。

私たちはあまりの人混みに参ってスルー。 


たまたまその隣にあるお土産屋さんの上の階に、ヴェローナのサッカーチーム、
Hellas Verona:エラス・ヴェローナ オフィシャルストアがあったので、
わ~丁度良かったわ、と、妹の旦那様のためにユニフォームをゲット~♪



21082011 (25)

と、と、と、とりあえず休憩~~~~ と、近くのカフェでアイスコーヒー。

日照時間の短いオランダでは、常に日の当たる外のテラスを選んで座ってしまいますが、

暑すぎるイタリアではやっぱり中がいいわ・・・。 
(でもテラス席のお客さんの方が多かった。)


21082011 (31)

オランダと違ってお水も付いてきたのに喉の渇きは収まらず、もう一杯。

ちゃんと作ってくれるフルーツジュースが美味しかった。。。

イタリア?では飲み物を頼むとチップスとかオリーブとか色々付いてくるのでしょうか?↑


この後もうちょっとうろうろして、夜はオペラです。




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
スポンサーサイト
【2011/10/21 05:03 】 | イタリア :Italia | コメント(2) | page top↑
ベネチア観光日記。
こんにちは!

前回の日記では自分の心の中のどろどろを沢山出してしまってごめんなさい。

人を傷付けるつもりは毛頭無いのに、配慮が足りないから・・・だめですね。


今日はいつも通りの日記です。

ずっと放置し続けていたベニスの観光日記を書きたくって、
ここんところちょっとだけ急いで日記をアップしてきました。


・・・結局こういうのんきな日記ばかりを書いているから
実際の気持ちを前回みたいに吐き出したくなってしまうんですよね。


そんなのんきな日記でも良い方は、非日常なベニス日記にお付き合い下さい。



19082011 (1)

飛行機でベニスに行きました。

外の景色もあまり見えないボートで、空港→ホテルのそばの停車場へ。

各停車場に着くたびにぐら~んと揺れること1時間以上でした。


19082011 (2)

付いた時にはもう酔ってしまい、プラス暑さでぐったり。

でも、今年のオランダの夏は何年に一度の記録的な冷夏だったので、
ぐったりしながらもこのどうしようもない暑さ
(何年か振りの35度以上)に胸が躍りました。


19082011 (6)

私はとにかく安くて小奇麗な宿をいつも探すのですが、

↑今回の宿は・・・
黒かびがぽつぽつしているシャワーカーテンに
身動きが取れないほどの小さなシャワールームで固まりました。でも大丈夫。


19082011 (7)

写真では分からないと思いますが、

ちょっと小汚いし、タンスとか壊れて開かないけれど安いからしょうがない!


ホテルの受付のお兄さんにお勧めのレストランを聞くと、
すぐそばのお店でした。

ちなみにお兄さんの元彼女は日本人だったそうです。


19082011 (8)

前菜。

19082011 (11)

メイン。

19082011 (12)

ボンゴレ、オランダでは多分食べたことがありません。美味しかったです。

オランダでイタ飯を食べると、ペスカトーレですら本当に美味しくなかったりします。
どう作ったらこうなるのか聞きたいくらいのものが出てきたりします。
それなのにお値段はそこそこするので日本人には衝撃的で悲しくなります。


19082011 (14)

デザート。 右側のアイスクリームがおいしかった。。。


19082011 (15)

狐さんはチーズがデザート。


ホテルのお兄さんがお値打ちで庶民の味と言っただけあって、
確かに庶民的で美味しかったです。お値打ちなのにもびっくりしました。


19082011 (16)

夜のベニスをお散歩。

10年前にバックパッカーとしてベニスに来たときは
修道女のドミトリーに泊まったので門限があり、こんな夜遅くにベニスを歩くのは
初めてでした。


漆黒の水面を、音も無くスーッと観光客を乗せたゴンドラが進む様子は
ため息が出るほど美しかったです。


19082011 (18)

路地によっては誰にもすれ違わなくて、怖いくらいでした。

うちの旦那さんは私と違って方向音痴じゃなくって本当に良かった。 


19082011 (19)


19082011 (20)


19082011 (21)


19082011 (22)

5日間の旅だったのですが、一回は素敵なディナーを食べると決めていました。

ここがそのレストラン。

人気があるお店なので、通ったついでに数日後の予約をしました。


19082011 (23)


・・・この後めちゃんこ縮こまってカビ付きシャワーカーテンに触れぬよう
注意を払いながらシャワーしましたとさ。


ところで、ベネチア一日目に凄くびっくりしたこと・・・

カフェ、お店、レストランでアジア人(中国人?)が沢山働いていたことでした。

10年前は全く見なかった光景で、あまりの変わりように本当にびっくりしました。



翌日は

クロワッサンからヨーグルトまで色々と甘い味付けの朝食を食べ、

サンマルコ寺院へ。

初めて来た時は、金のモザイク画に本当に感動したのを覚えていますが、
二回目はやっぱり感動が薄かったです。

とはいえやっぱり素晴らしかった。これは見るべきです。
 

20082011 (1)

コッレール博物館を2時間くらい見た後、博物館のカフェでお昼ごはん。


20082011 (2)


20082011 (3)
狐さんの。 チーズがおいしかった・・・。

20082011 (4)
私の。

10年前にイタリアで生ハムメロンを食べてからそれが大好きで、

この旅では生ハムメロンを食べ続けました。
美味しい生ハムメロンも、まあまあな生ハムメロンも。

この時のベニスの気温、35度以上。

この時のオランダの気温は確か20度以下(17度くらい?)

この凄い気温差の中、食欲がなかったというのも理由です。


20082011 (5)



20082011 (6)



20082011 (8)



20082011 (9)



20082011 (10)



20082011 (11)

↑ スイカ!!

本当は大~好きなのに、オランダは涼しいというか寒くって、
食べたいと全く思えないのです。だからこっちでは食べていないのです・・・。


20082011 (12)

小腹が空いた狐さんはピザ。

20082011 (13)



20082011 (15)

↑ なんてことない場所だけれど、ここの通りを覚えていて凄く嬉しい気持ちに。
 若かったな、あの頃・・・。


20082011 (16)

スクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコ:
Scuola Grande di San Rocco

多分撮影禁止だから撮っていないんですが、ここはお勧めです。

絵も凄いですが、二階のその雰囲気と
部屋を囲むようにある木の彫刻の感じが凄いです。

ここも貧乏旅行の際に来ているのですが、
ちゃんといいところを選んでいたな~と思うのでした。


20082011 (17)

暑くてアイスを二回も食べました。オランダでは有り得ません。 

アイスが食べたいほど暑くなる日が少ないから、
暑いと食べなきゃいけない気持ちになるくらい。

そして、イタリアだからってアイスがどこでもアタリな美味しさなわけでは
ないと知りました。



20082011 (19)

↑ 写真だといまいちだけれど、実際は美しすぎて、写真写真。

こそこそと人の写真を撮って、いやらしいな・・・自分。 と思いつつ・・・


20082011 (18)

・・・もう一枚。 


ところで今日は旦那様がイタリアンのzebraさんとランチから会って、
彼女の超可愛いむすめちゃんにも~~~癒されっぱなしでした。
(カメラ忘れて・・・残念過ぎる・・・・。)

今日覚えたイタリア語。 カッカ。(笑)・・・だったはず。


追記。  シークレットワードのつもりだったカッカ、
       狐さんにすぐバレました。
       オラ語でもkakkenっていう別の言い方があったのです。

       ・・・ああ陸続き。






クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/15 07:51 】 | イタリア :Italia | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。