スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
これがオランダのスーパーのお寿司だ!
昨日TVを見ていたら、

オランダのスーパーで売られているお寿司って、日本人から見たらどうなのよ?

といった面白い番組がやっていたので夫婦で笑って見ました。



ホテルオークラの板前さんなど日本人の皆さんが試食をするのですが

皆さん英語で感想を言っていて、あまりにも酷いと日本語が出ちゃったり、

板前さんなんかはゴミ箱まで行って口をゆすぐ程です!!(゜o゜)


オランダの恐ろしい御寿司を見てみたい方は、こちらから動画をどうぞ~。(*^_^*)

 http://www.trosradar.nl/uitzending/item/2002/sushi-test/ 


日本人の登場の仕方が、

「あ~TV側からこうやってって言われたんだろうな~。」

って感じで笑えます。(*^_^*)


出てくるお寿司は全てスーパーのもので、

商品名、スーパー名、お値段 が表示されます。

(VERS)と書かれている物意外は全て冷凍品です。

ざっと1ユーロ=百円として、そのお値段にも注目してみて下さい!



お寿司はオランダ人にもお洒落に?ヘルシーに?映るのか人気があって、

AH(スーパー)などでスナックのように置かれているお寿司も売れています。


私もそれを見ると、思わず手に取りたくなってしまうのだけれど、

しゃりの部分が、ぐちゃっ・・・と潰れていて変過ぎるので、

「これは買っても後悔するかもな・・・。」

と思えてまだ一度も買ったことがありませんでした。(^^ゞ


このTV番組をきっかけに、スーパーとはいえもうちょっとマシな

お寿司を出してくれるといいのだけれど。。。



ところでその前の日は、

オランダ人男性に飽きあきしたオランダ人女性が

世界中の男性とデートするという番組で、日本で日本人とデートしていました。 

日本って結構ちょくちょくこっちのTV番組に出てくるんです。(*^_^*)

それももしかしたら今度載せるかもです。









tokyo-np.co.jp : 中部電、浜岡原発は「安全」 巨大津波の影響評価
津波で堤防がどうこうではなく、その前に地震で炉が壊れるって話ですよね。
・・・悶々。

nikkansports.com : 浜岡原発再稼働に反対の声多数
反対の声多数・・・なのでしょうか。。。

http://sankei.jp.msn.com : 見えない「将来像」 静岡県御前崎市長選 浜岡再稼働、可否は
こつこつと築き上げてきたものを失うという事、受けてきた恩恵を失う事、
経験したことが無いから分からないけれど、どれほど大変な事なのだろう・・・。

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/04/18 03:56 】 | オランダ のあれこれ | コメント(18) | page top↑
オランダ 百貨店のツリー と 店員VS客(私)
こんにちは!

今回もまたオランダ日記です。

オランダのデパート、”バイエンコルフ” の今年のツリーが凄く私の好みだったので、
この前の週末に写真を撮りました。


08012012 (4)

↑ これなんですけれどね。 あ~、実物はもっと素敵なんだって!!!(>_<)


08012012 (3)


ボールが海を想像させるグリーン~ピンクへのキラキラグラデーション 
になっています♪ ↑ 飾りも海亀や魚だったりします。見えるかな?



08012012 (5)

上はピンクで、てっぺん辺りにはタツノオトシゴも。


08012012 (6)

↑ フラミンゴの周りにいる青っぽいのは熱帯魚です。



クリスマスが終わると、日本ではお正月の飾り付けに切り替わりますが、

オランダでは年が明けてもこのままです。


その代わりオランダでは、クリスマスの前にシンタクラース(12月5日)があるので、

シンタクラースが終わると、シンタの飾り付けからババっとツリーの飾りに切り替えます。


どちらもキリスト教のお祭りですが、
シンタ(サンタの元祖)はサンタと違うから、ツリーとはセットにならないのである。



08012012 (7)

上から見下ろした所。 シャネルの化粧品売り場が見えます。

以前ハーグに住んでいた方にはちょっと懐かしい感じの写真?


この巨大グラデーションツリーの小さい版が、このデパートのあちこちに
飾られていました。 それも良かったのよね~。



そして帰りに寄った中華スーパーの東方行で、お店の写真をなんとなく撮ってみちゃった。

東方行には、中国以外の色々なアジアン食品が売っています。

08012012 (13)


デンハーグには二つ東方行があって、

ここはメインストリートのZARAの地下にある、数年前に出来た広い方なのですが、

日本食コーナーは↑こんだけです。 しかも韓国と混じってこんだけ。^_^; 

でもまあ、醤油・酒・みりん(風)さえ常にあればね、まあどうにかなりますけれども。


08012012 (12)

お友達に教えてもらって確認したら、あったよ紅しょうが!!!

以前は無かったんです。 賞味期限長いから、一つ買っておきました。

ところでみなさん、焼きそばのそばはオランダで何使ってます?


東方行も凄く使えるのですが、そのお隣のBIOショップ:Ekoplaza も、結構使えます。

AHにも東方行にも無いものが、ここにあったりします。

我が家はそこで玄米を買っています。 1キロ300円以下です。(*^_^*)



ところでタイトルに付けた 店員VS客(私)の話ですが・・・

これ結構長くなるから気になる方だけどうぞ↓



オランダにはXENOSという大抵の物は何でも揃う、お値打ちで便利なお店があります。

お値打ちなだけあって、クラッピ~な物とそうでもないものがごちゃ混ぜです。


先日そのお店で、ホビー用のプラスチックケースを買いました。

透明の薄手のケースで、パカっと蓋を開けると仕切りがしてあります。


私はお店でそのケースを手に取り、蓋はちゃんとパチンと閉まるか・・・とか、

おかしなところは無いか・・・とか、調べてからレジに向かいました。


日本の百均ではなかなか無いことだと思いますが、

オランダではよく壊れた物も置きっぱなしになっているのです。

そして買って家に帰って出してみたら・・・

ケースの角の辺りにひびがザクっと入っていて、3センチくらいの穴が
ぱっくり開いているではありませんか~~。


ハーグの地下にあるXENOSから我が家まで、私の速度だと徒歩5分程度です。

手提げの中に割れた破片も無く、間違いなく既に壊れていました。

不良品じゃないかちゃんとチェックしたつもりだったのに、
間に挟んであった紙が死角になったか? いやいや、私がぼ~っと確認してただけかも~。(>_<)

買ってきたケースを使って、早速ごちゃごちゃになってきた引き出しの整理を
しようと思ってたからショック~~。


狐さんに 「これ、新しいのに変えてもらえると思う?もらえるよね??」
「大丈夫じゃない? ダメだったとしても、安かったんでしょ?」
「5、6ユーロだった。(500~600円くらい)」
「じゃあダメだったらまた買うしかないわね。」

レシートはくれなかったので無いのですが、まあ大丈夫でしょうと、

レシートは?と言われたらくれなかったと言おう、ああ言われたらこう言おう・・・と考えながら

翌日そのお店に出かけました。 たまたま友達も一緒に。


お店の中で同じ商品を見つけ、不良品ではないかチェックして、

そばにいた若いおじさんに声を掛けました。

40代くらいでスキンヘッドで、
小さなタトゥーがあちこちにちょろりんとある(←これは後で気付いたんだけれど)

オランダで珍しくない、印象も悪くない、普通の男性です。

「昨日17時半頃にこれを買ったのですが、
    家に帰って開けてみたら壊れていました。新しいこれと変えて頂けますか?」

と、壊れたほうと新しい方のケースを見せて、英語とオラ語混じりで聞いたところ、

オラ語で それは出来ないな~といった返事が返ってきました。

え?

そんなあっさり??(苦笑)

オジサン「だって家で気付いたんでしょ、帰るまでに壊したんじゃないの?」

というような事を言われました。

・・・お客に対してそういう物の言い方は日本では絶対に耳にしませんが、

同じような事を私はオランダの百貨店でも言われました・・・(汗)

バイエンコルフ百貨店に壊れたグラスを持って行った際(この時の ね。)

何人かいたレジの女性の中の一人(おばちゃん)が、
「お店を去った後に壊したのかも知れないし分からないわ~」 と、

オラ語でぼそぼそといらん事を言っていたのよね~。 

結局あっちのミスってことで変えてくれましたが。


さて、おじさんとの会話に戻りますが・・・ 

「いやいや、帰るまでに壊れようが無いよ。
    我が家は〇〇通りだから(誰でも知っている道。)歩いて5分くらいだもの。」

↑この辺から完全に英語。英語だからタメ口風に書いちゃってます。

「でも変えられないんだよ。」

「え~、じゃあちょっとマネージャー呼んで頂けます?」

「僕がマネージャーだよ。」

「・・・。」

「それにね、一昨日ここのお店にある全ての商品のチェックをしたんだよ。
    その時不良品は抜いたから、壊れていた商品なんて無いんだよ。」

「え~でも壊れていたんだもの!私が壊したんじゃないんだもの。。。
    も~こんなの日本じゃあり得ないよ。 既に壊れていたのにお客のせいになるなんて。

    オランダはいつでも何のサービスでもこうなのよ~~あ~ほんとオランダって・・・。」

(↑オランダオランダと文句を言っていますが、オランダ人も普段同じような文句を
 言っているので問題無し。)


と、こんな感じで、私は内心 (はあ~??) と話をしていて、
おじさんはふんふん、ふ~んと軽い感じでした。 

ケンカ腰じゃあないですよ。^_^;

「新しいそれを買うしかないよ。」

と言われ、

(ああ、そうなのか、ここはオランダ・・・。 そしてこの商品はたかが5、6百円。
  新しく買うしかないか・・・ でも自分が正しいのにこういうのはしゃくなんだよな~。 )
↑ makui心の声。

結局私は諦め、おじさんに壊れているほうのケースを差し出すと、おじさんは

「え?これも買ったんだからもって帰りなよ。まだ使えるよ。」

「え~ でも穴が開いちゃってるし・・・。」

「ここだけ使わなければいいんじゃない?」

と、おじさん手にとって蓋を開けてケースを確認。

そんなんしてたら若い女の子の店員さんが
おじさんマネージャーに用があるのかやってきた。

そして・・ふと思って付け加えてみたもう一言。

「でもさ~一昨日にチェックしたって言ってもさ、
    昨日お客さんがお店で落とすか何かして壊して、そのまんま去っていったのかも。
    あ~それあるわ。オランダ人やっちゃうかもだわ~。」

って言ったんですよね。

だって昨日誰かが壊したなんてこと、あるか無いかは分からないけれど、
一昨日に商品チェックをしたことだって、私からすれば本当かどうか分からないでしょ?

そしたらおじさん、

「あはは!!そのまんま置いて行くのはオランダ人に限らないでしょ、
    きっと日本人だって中国人だってそうだよ!」

だって。(笑)

「あははそうかもね~。

って話していたら、

「今回は特別に新しいのを持って行っていいよ!」

と、おじさん急に言い出して、壊れたほうを持って女の子店員さんと去っていきました。

「・・へ???」 

って感じでしたが、

呆然としながら思ったのは・・・

(オランダだとここまでするのがマニュアルだったりしちゃう?)

でした。

もしかして厄介なお客さんが結構いるのだろうか・・・と。

一緒にいたお友達は、
「そこまでねばらないとダメってことなのね~~!」 と言っていました。

彼女は最初にダメって言われた時点で気分悪くなって諦めちゃうんだそうです。

私の場合、自分に非が無いわけだから、しゃくに障ってすっきりしないので
最後までやっちゃうのです。 怖い女なのです。^_^;

「でもさ、中国人とかさ、家で壊しちゃったのに
    壊れてたとか言って持って来る人とかいるかもしれないしね~。」

「いや、オランダに住んでいる中国人にそんな人はいない!皆いい人!!」

「いやいや、そんな事ないって、いるって~。」
↑彼女、日本人ですがダッチの彼氏との共通言語が中国語で、中国コミュニティー広いです。

・・・中国人に限らず、確かにオランダならそういう人って結構いそうだもんな・・・。


帰って狐さんにその一通りを話したら、やっぱり

「あ~、わざとそうやって言うのかもね。
    お金が無い人とか、壊れちゃったら壊れてたって持って来るのかもね。
    まあ、makuiちゃんは信用できたから変えてくれたんじゃん?」

と言っていました。

やっぱりあの店員さんの粘りはマニュアル通り???

狐さんに、 
「あたしってほんといっつもこうだよね、
    前もこんな事あったけれど、私勝ったもんね。 今の所勝ち続きだよね。
    ギリシャのレストランでぼったくられそうになった時も私が勝ったもんね。
    私、やっぱ怖いよね?女なのにおっさん入っててコワイよね???」


「 ・・・ カワイイ!!

「・・・そ。

こんな夫婦です、うちらは。



さてオランダ、何だか知らないけれど日中9度程度でまだ下がっていません。

天気が悪くても、夜になっても、なかなか下がりません。 逆に心配。

でも風邪は流行っているみたい。 狐さんはギブで、私もうつってきています。

週末からは気温がやっと下がってくるみたいなので、皆さん風邪には気をつけて~!!


次は日本の旅with狐さんの両親 の続きを書こうと思います。<(_ _)>
  




あと二ヶ月で震災から一年ですね。
原発の是非を問う住民投票を実現させるための署名、
大阪では55,001筆集まりました!!! 無効票を入れても、大丈夫だと思います。
東京も、宜しくお願いします。<(_ _)>
http://kokumintohyo.com/branch/
http://tomintohyo.blog.fc2.com/

”東海地震は30年以内の発生確率が1ポイント増の88%
南海地震は10年以内の発生確率が20%程度にそれぞれ上昇”とニュースにでていました。
東海私が物心ついた頃から30年~50年以内と言われ続けています。
実家は大分前に私がせっせと家具などの地震対策をしましたが、皆さんは大丈夫ですか??

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/01/12 08:47 】 | オランダ のあれこれ | コメント(10) | page top↑
結婚パーティー準備。 お手伝い編。
こんにちは!


台風15号が近付いて、また日本が大変な事になっていて心配。

地元愛知県の名古屋も120万人!に避難勧告ということです。。。


そんな中、相変わらずのんきなわたしの日記ですが
狐さんの妹の結婚パーティー準備のお話です。



8月24日にイタリアのベニスから帰ってきた私達は、
その翌日に実家へ向かい、結婚パーティー準備のお手伝い!


色々あってベニスに行く予定がずれ込んでしまったため、
ちょっと慌しいスケジュールになってしまいました。



25082011 (3)


よい気温だったので、妹カップルと家族6人でお庭で晩御飯。

この後早速妹カップルが住む家へ向かい、そこでパーティーの準備。

妹カップルは、既に何年か一緒に住んでいるのです。



25082011 (8)

パーティー会場となる二人のお庭。

一目見て、あまりの可愛さに、「うきょ~~~☆☆」 となってしまいましたが、

私の写真がパッとしなくって伝わらなくってごめんなさい。。。



25082011 (4)


実際に実物を見ると写真よりもっと素敵なので、

プロが入って飾り付けをしたのかと思ったら、前日に皆でしたそうです。


今、二人はバスルームなどの家の改装をやっていて、
色々物入りだからと結婚パーティー会場を自宅にしたわけなのですが、
凄くよい出来でした!!



25082011 (5)


狐さんはランプにアルコールを注いでお手伝い。


25082011 (9)


ビールもがっつり準備OK、

↑これを見ると思い出す、オランダ・ハイネケンの面白いコマーシャル。


まずはその1. オランダ人はこうやって自分の家を紹介するのですが・・・
→ YOUTUBE: NEW Heineken Commercial - verry funny

続編、その2.  そのCMを見た男性が、自分も同じのが欲しいと相談するのですが・・・
→ YOUTUBE: New HEINEKEN Walk-in Fridge commercial  

↑結構前のCMなんですけれどね。 オランダ、大人向けのクスっ・・っていうCMが沢山あります。


でも南部の家族や友達がハイネケンをハコ買いしているのは見たことがないです。

オランダ、ベルギーは美味しいビールが沢山あるからね!


25082011 (16)


グラスも準備OK。ワインもしっかり冷やしてあります。



25082011 (7)


私の写真がパッとしないせいで実際の可愛らしさが伝わらなくって残念なのですが、

↑ 妹ヤナケのドレスに合わせて紫色が使われ、風船やバタフライが飾り付けられています。


ところで、この↑結婚パーティーによくあるテーブルのクロス、
ママに「買ったの?」 と聞くと、「作ったのよ!」
ということで、ぎょぎょっ。 ママ、頑張ったのね!

というのも、パパママとはイタリアに行く前にハーグで会っていて、
紫のドレスを小さな女の子用に作るということで、その生地を一緒に探したんですよね。

それから今日までの短い間に、ドレス以外にもこういうのを作ったりしたんだ~ と。

よく頑張ったね!!ママ!! 
と、私がしっかりママをほめました!!(*^_^*)



25082011 (11)

各テーブルのお花。


25082011 (10)

テントの天井のデコレーション。


25082011 (14)

ヤナケが赤ちゃんの頃の写真が付いたマグカップに、ティースプーンとフォーク♪


25082011 (12)


さっき、ヤナケカップルは一緒に住んでいると書きましたが、

オランダではほとんどのカップルが結婚前に同棲しています。と、言い切れるほどです。


同棲・・・っていう言葉は聞こえが悪いと言うか、一昔前の昭和の匂いさえ感じる言葉ですが

結婚前に男女が一緒に住むのは、現在の日本でもまだ
親御さんによっては抵抗があるかも知れませんね。


しかし私のようなアラサーにもなると、
結婚は妥協も出来ないし失敗もしたくない・・・と切に思いますから、
結婚前に一緒に住んでおく方が安心でいいかも・・ とさえ思えてきます。

まあちらっと住んだだけでは見えてこない事もあるかも知れませんが。


ちなみにオランダでは事実婚状態で子供もいる・・・というカップルも普通~に沢山いて、
あまり籍にはこだわりません。



25082011 (13)


キッチンなどの床掃除などをしてから、イタリアのクッキーでお茶。

↑ 池の左側に浮かんでいるのは、↓ これ。


25082011 (17)

こんなん売っているんですね~。 かわいい。


この後家に帰ってから、ママと翌日のパーティーで出す食事の仕込みをしました。

翌日の朝にバタバタしたくなかったので、(私はいつもバタバタするから。^_^;)

出来るだけ今日やっちゃおう!とママに話してそうしました。



25082011 (1)


ヤナケが当日に着るドレス。

オランダでも結婚式のドレスは大抵白なんだけれど、
カラーのドレスを着ようと何を着ようと、「白じゃないんだね~。」とすら思われません。

ドレスに限らず、何に関しても ”普通は○○” っていうのがあまり無い国民性?なので、
日本のように ”普通は~だから・・・” とあれこれ神経質に考える必要がありません。

こだわりが無くてつまらないと言えばそうなのですが、悩まなくていいから楽です。

ちなみにママのウエディングドレスはスミレ色でした。

ヤナケの彼なんてギリギリまでスーツは似合わないと思うから着ないかな~
って言っていたしね。


25082011 (2)


ママがビーズでドレスにも紫色をプラス☆ 


ということで、結婚式日記は又今度。


それにしても名古屋庄内川の様子をニュースで見ると、
11年前の9月11日あたりにあった集中豪雨を思い出します。

その時もたまたま海外にいたのですが、
父方のおじいちゃんが亡くなった時に集中豪雨が重なって、家族は大変な思いをしました。

前の職場は集中豪雨の時に浸水が酷かったようだし、本当に心配。
地下鉄も水浸しになりましたよね。。。

東海の皆様、日本の皆様、くれぐれも台風に気をつけて・・・。



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/09/20 19:06 】 | オランダ のあれこれ | コメント(11) | page top↑
ホワイトアスパラガス農家へてくてく。
こんにちは!

相変わらず信じられないくらい良いお天気が続いているオランダです。

先日は恵みの雨が少し夜に降りましたが
(オランダは雨が多いので、恵みの雨なんて思ったのは初めてだわ。)

毎日日差しがお肌にじりじり暑いくらいです。


今日は狐さんの実家から、ホワイトアスパラ農家へアスパラを買いに行ったお話。

ホワイトアスパラは、この時期が旬のお野菜です。 


25042011 (1)

この日も半袖になれるほどの良いお天気で、
トマトとベーコン?とチーズをのせてオーブンで焼いたオープンサンドでランチ。

25042011 (2)

狐さんの肩や首の凝りのためにママからもらったスプレー。

これ、ベルギーで買うと10ユーロ、オランダで買うと15ユーロなので
その境界線近くに住んでいるママは、ベルギーで買うらしい。

狐さん用のはずでしたが、先週から腰を悪くした私も毎日使っています。
おばあちゃんから貰った湿布も使っているよ~!


ちなみに全然関係ない話ですが

オランダの消費税は、生活していく上で必要な物?には6%、
それ以外は19%取られます。 (シャンプーなんかは19%)



25042011 (5)

ふと見ると、パパとママがなにやら始めました。


25042011 (4)

髪をカットしているようです。
ママが若かった頃は、学校で髪の切り方を習ったらしい。


ゆっくりしてからアスパラ農家へ出発。

イースターホリデー中なので、農家のお店が開いているか分からないけれど
とりあえず散歩がてら行くことに。


25042011 (7)

動物園ではなくってアスパラ農家に到着。

子羊とか小ヤギ?とかがいて、可愛すぎるんですけど~~


アスパラ農家は閉まっていたのですが、敷地の羊ちゃんたちに見とれていると、
農家のおじさんが気付いて、お休み中なのにお店を開いてくれました。

田舎ってこういうところが嬉しいですよね。


25042011 (8)
↑今朝掘ったアスパラが、見栄えで分けられて水に浮かんでいました。

太さと長さが丁度良く、まっすぐなのものが一番高くて、ホテル用だそうです!


アスパラ農家へ出かけた理由は、
日本から遊びに来てくれるお友達に、よりおいしいアスパラを食べてもらうためでした。

その事をおじさんに話すと、「午前中だったらアスパラ掘りも見れたのにね~!」
とのことでした!! 見たかったな~♪


25042011 (9)

↑アスパラは、こんな風に濡れ布巾に包んで置いておけば、
お友達が来る三日後まで持つということでした!

マリアママからティータオルを借りて、それを湿らせてアスパラを包み、
ハーグまで持って帰り、濡れ布巾を巻いたまま蓋をせずに容器に入れ、
それを冷蔵庫に入れて適度に湿らせた状態を保ってお友達が来る日を待ちました!


25042011 (12)

羊さんたちの後ろに見えるのがホワイトアスパラのハウス。


25042011 (13)

看板に布をかぶせてお店を閉めていたのに、おじさん開けてくれてありがとう!!!!!


今度は実家までお散歩。


25042011 (14)


25042011 (15)

トラクター?には子供二人もパパと一緒に乗っていました。


25042011 (16)


25042011 (17)

つたがびっしり這っているおうち。


25042011 (18)

子牛ちゃん達。

非常にのどかです。

そして真っ赤なベンツのオープンカーが5台くらい続けて走り過ぎて行ったりもしました。

ちなみに乗っているのは皆白髪のご夫婦で、髪が風になびいてました。

”赤いベンツのオープンカーの会” か何かのメンバーなのでしょうか。

あまりにかっこよかったので、親指を立てて ”グッ!!”
ってしたら、しかえしてくれました。 気持ちよさそうだった~!!


25042011 (20)


25042011 (21)

ここまで歩いたらアスパラガス農家のビニールが遠くに見えました。


25042011 (22)

家に帰ったらまた晩御飯の準備。

パパママには孫がまだいないので、
来るたびに食っちゃ飲んじゃのまったりな大人の時間。


25042011 (23)

ホワイトアスパラガスのスープ。 

普通アスパラのスープはクリーミーなものが多いですが、
彼女はクリーミーも好きだけどブイヨンを好むので、ブイヨンのスープ。


25042011 (24)

この日の晩御飯は、お料理本を見て作ったオリーブやトマトのスパゲッティー。
アスパラは農家で買ってきたものです。

ちなみに後ろに写っているザリガニ系のものは、
冷凍したものを解凍するだけでおいしく食べられると思ったら、全然味が無かったので・・・


25042011 (25)

ママ、急遽中華風炒めにしてしまいました!(笑)

これでおいしく食べられました!

でも身がどえらい少なかったし、
「ヤナケ(妹)にあげるのを忘れてかえってよかったね。(笑)」 と話しました。


それにしても、
狐さんから ”エビは見た目が昆虫のようでキショい。”

と言われてから、私もだんだんそんな風に見るようになってきました。

とくに↑上の写真のザリガニ風のなんて昆虫そのもので、
日本語でこっそりと狐さんに
「ホント、気持ち悪いね~。」(←これくらいの日本語なら分かるのだ。)

というと、声のトーンでどんなことを話しているかママにバレてしまって
「そういうこと言わない!」 と言われてしまった。(笑)


25042011 (26)

デザートはアスパラ農家で一緒に買った苺ちゃんと、アイス+チェリーのリキュール。

この季節になると、気付けばパパがアイスのパシリから帰って来たところだったりします。(笑)


25042011 (28)

リビングの椅子の配置が少し変わっていました。 ↑これはパパママのアルコールコーナー。

素敵ですよね!

パパママ一家に会う前、写真でママのキッチンを見た時にゃあまりの美しさに
(狐さんってまさかいいところの息子さんじゃあないよね?)
と思ってしまいましたが、

実際に行ってみると凄く普通の庶民で安心したのを覚えています。(笑)



さて、
先月はオランダから直接被災地の施設などへ物資を送る機会がありました。
嬉しいことにそのお手伝いをすることが出来ました。


義援金ではなく、日本にいる人の手を煩わせないで直接送れるという話だったので

嬉しくって気持ちも高揚し、お友達とあれこれと物資の買い物をし、
「でもこれって結局の所、自己満足なんでしょうか・・・」
なんて言うと、 「いいのよ~それで!!」
とお友達に言われて 「そうですよね!!」 とほっとしたりしたものの、
その帰り道には「これくらいのことしか出来ないなんて・・・」と
やっぱり自分の無力さに涙が出たり・・・

しかし、
声を掛けたお友達が時間を割いて私の自宅まで物資を持ってきて下さったり、
その集まった物資を運ぶために車を出してくれるとお友達ご夫婦が言って下さったりと
皆さんの優しさにまた涙。


物資のパッキングの作業をしに行き、目の前に本当に沢山の物の山を見たときには
オランダ在住の皆さんの優しい気持ちがもりもりとひとつになったのを見たようで
それまでの「こんなことしか・・・」という気持ちが吹っ飛びました!!!


ひたすらもくもくと箱詰め作業をしながら、あっという間に過ぎる時間の合間に
愛情のこもった美味しい手作りの日の丸クッキーを頂き、有難い気持ちで休憩。

ほんの短い間でしたがとても良い時間を過ごしました。

私たちが帰った後もその作業はまだ続き、26箱!!となった物資は
某フォワーダーさん(前の職場の皆様、あのフォワーダーさんです!)によって送られ、

被災地の子供たちはそれらの物資で早速母の日のプレゼントを作ったそうです!!!


昨日も少しだけ物資を送る機会があったので、再度文房具などを持って行きましたが、
日本国内で物がだいぶん回りはじめたようで、
又海外からの物資に対する規制などもまた元通りになるか何かで
今後物資を送る機会はなくなるのかもしれないようでした。


ということで、直接は無理だけれど、
オランダではチャリティーイベントなどが続いています。

私も、いろいろな形で関わり続けて行きたいと思います。 


と、そろそろ同じ体勢を続け過ぎたので、今度は立ってアイロンがけをしようかな。

ブログ村のPOPULAさんがUPして下さった、
”たかじんのそこまで言って委員会” を見ながら~♪♪ 嬉しい~~~!!!

↑この番組、面白いのに東京の方はやっていないんですね!知らなかったな~。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/05/11 01:49 】 | オランダ のあれこれ | コメント(2) | page top↑
気温がマイナスなオランダと、シンタなミッフィーちゃん。
こんにちは~☆☆
狐さんがゲーム中の間、私はブログを書こうと思います。

珍しく今日の町の様子を・・・

04122010 (1)

ここんところずっと雪景色なオランダです。

気温は日中でもマイナス。

日本では北海道旅行の時にしか着なかった分厚いボコボコダウンコートが、
こちらでの外出には欠かせません。


04122010 (2)

グローテマルクトの写真で、矢印の方がグローテマルクトの地下のトラム乗り場。

結構な雪ですよね。 滑って危ないんだこれが。

雪はの質は、埃が舞うような(他に例えが無いのか。)小さくってさらさらの雪で、

日本で見るような大きなぼたん雪がどんどこ降るよりずっと少なめなのですが、

気温が低い分雪が溶けにくくって残り、
そして凍りやすくって滑るから危ないんです。

でも今日は半分溶けてぐちゃぐちゃでしたが。

04122010 (3)

ずっと体調が悪くて動いていなかった狐さんと一緒に、
運動のためにシティーまで歩きましたが(私はいつも歩いているけれど)

も~自転車が走っていない隙を狙って、雪の無い自転車用通路を歩かないと危ないくらい
つるつるでした。


04122010 (4)

オランダのバイエンコルフで見た、黒んぼピットのミッフィーちゃんです。可愛い。
黒んぼピットとは、シンタさんの弟子です。

モンチッチもシンタのコスチュームでした。↑

04122010 (5)

こちらはミッフィーちゃんのシンタ。
なんてレアなぬいぐるみ達なんだ。(笑)

シンタとは、簡単に言えばサンタクロースの元祖。
オランダではサンタじゃなくってシンタでお祝いです。

シンタの詳しい話は、Wikiのサンタクロースから引っ張ってきたこちら↓
また、ニコラオスは学問の守護聖人として崇められており、
アリウス異端と戦った偉大な教父でもあった。
教会では聖人として列聖されているため、「聖(セント)ニコラオス」という呼称が使われる。
これをオランダ語にすると「シンタクラース」である。
オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝う慣習があった。
その後、17世紀アメリカに植民したオランダ人が「サンタクロース」と伝え、サンタクロースの語源になったようだ。



27102010 (6)

シンタをお祝いするオランダでは、色々な事がアメリカのそれとは違っています。

例えばこうした名前の頭文字のチョコをプレゼントする習慣もあります。

↑こちらは貰った事が無いと言っていた日本人のお友達夫婦へプレゼントしたものです♪

04122010.jpg

私もボランティアをしている先から頂きました。

貰えると凄く嬉しいのだけれど、これって分厚いチョコの塊なので、
あんまり貰ってもどうしよう・・・という感じ。(笑)

今年はこれ一つだったから、丁度よかった♪

04122010 (10)

今、妹の結婚式に着て行くドレスを探しているのですが、
↑こういった感じの黒のドレスばかり。

それに、日本の結婚式で着るような凄くドレッシーなドレスはあまり売っておらず、
ちょっとカジュアルめだったり、素材が安っぽくて実際に安いドレスなどが多いのです。

一軒ドレッシーなドレスを多く扱っているイギリスのブランドがあるのですが、
そこも今年は黒ばっかり。

もしくは日本人が引きそうな、
レディーガガとまでは行かないけれど、すごく立体的な裁断のドレスだったり。

ああまだ見つかりません。
もうちょっと頑張って探します!!

そしてハーグのチャイナタウンですが

04122010 (7)

こんな風に赤提灯みたいな照明が大分前に付きました。(笑)

ハーグに以前住んでいた方は、へ~って感じなのではないでしょうか。

右に見えるのがオーストラリアンアイスクリームショップという名のベルギーのアイスの店。
そして左側は魚屋さんです。 提灯はず~っと奥まであります。

ちなみに魚屋さんの奥らへんにあったチーズがずら~っと並んだチーズ屋さんが
無くなってしまいました!!

ああ、寂しい・・・。


04122010 (8)

↑ちなみに実際の提灯の色はすごく真っ赤で、丁度塗りつぶしたくらいの色です。

2-20112010.jpg

これは11月末のグローテマルクトの様子。

狐さんのお友達とグローテマルクトでお喋りしていたら、
ドンドコドンドコと黒んぼピットの音楽隊がやってきたので一枚撮りました。

別の日はトラムの中にピット達が乗り込んできて、
(トラムの会社の女の子達が真っ黒に塗って変装したんだと思う。)
子供達にお菓子を配ったり、

あちこちでピットを目撃します。

2-19112010.jpg

こちらはオランダの大晦日の食べ物、オリボーレン屋さん。
オリボーレンはオイルで揚げたボールです。

オリボーレン屋さんは11月頃になるともう現れます。


さて、

今日みたいに町に雪が積もったりすると足元も危ないので
外に出ない方がいい気がします。(苦笑)

オランダの冬は日も短く、最も短い時には4時半にはもう真っ暗です。

そんな暗い中、気持ちよく生活をするためにオランダ人は
家の中を素敵に飾ったり、温かい飲み物をゆったり飲んだり、
キャンドルに日を灯したり、アロマを焚いたりするんだと思います。

(でも、猫ちゃんがいる家で、アロマ系を焚くのは猫ちゃんが病気になるから絶対ダメです。
 詳しくは ”猫 精油” で検索してみるといいかと思います。)


ところで、オランダの電車NS、

雪が降ったりするとすぐ止まってしまって去年は大変だったので、
(雪が降ってなくってもよく止まって大変なんだけれど)

今年は「冬になっても止まりません!!」
というアピールのCMがよく流れていましたが

この度の雪で、やっぱり止まりました。(涙)

確か去年もNSは痛いCMを流していましたね。

NSもそうだけれど、スペインのこのニュースは酷すぎますよね。

何で連休前の忙しい時にこういう事をするんでしょうか。
皆自分の事しか考えていないのでしょうか。

ストライキといえばフランスも凄く酷くって信じられません。
自分達がフランス経由で新婚旅行に行ったとき、ストライキじゃなくって本当に良かったです。

ストライキに振り回されるフランス人も、旅行者も、本当に気の毒。

オランダのバスみたいに、乗客からお金を貰わない・・とか、
そういう上手なストライキの方法があるといいのに・・・。

って、ぐだぐだな日記になっちゃいましたが。^_^;

里帰り前に載せておきたい日記が全部載るように、
今週は更新しまくります。(ホントに!?笑)

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2010/12/05 06:56 】 | オランダ のあれこれ | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。