スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
パーティー準備・・・大詰め?
結婚パーティー準備も大詰めと言いたい所ですが、
実際どうなんでしょう・・・わかりません。

とにかく土曜は朝から1日色々と準備のために行ってきましたよ~!

まずはパーティー会場に再度行って打ち合わせ。
狐さんのパーティー用スーツを買いにアムスへ。
共に日本人の美容師さんがいる美容院でヘアカット。
どうしてもラーメンが食べたい気分だったのでジャパレスへ。

DSC_1883.jpg
まずはパーティー会場へ向かう電車の中。
もっと暖かくなると黄色以外のお花の帯が見えるのでしょうね。

パーティーの打ち合わせの後、カメラマンに撮って貰うロケーションのチェックのために
再度公園を歩きます。

DSC_1884.jpg

DSC_1888.jpg

以前来た一月末と比べると緑がちらほらしてきています。
この二週間で晴れた日が何日か続けば、ググッと緑もでてくるはずでしょう!!よし。

DSC_1901.jpgDSC_1903.jpg
放し飼いの牛発見!! 
くまさんみたいなお顔で可愛いのに角が怖いんですけれども・・・。

DSC_1904.jpg
ちびっこ達のほうへ行ってしまいました。 柵無しです。

DSC_1909dodo1.jpg
緑が綺麗ですね。 この辺も歩き回って撮影します。
パーティーに参加される日本人親族の皆さんも一緒にお散歩出来るので、
”パーティー用の靴と汚れても良い靴” を持ってきて下さいね。
っていうか雨降ったら傘差してぬかるみの中撮影するの??

DSC_1910dodo2.jpg

さて、ここは犬を放し飼いにして散歩が出来ると過去の日記に書きましたが。
この日、ウンコランダの現実を見てしまいました。

コレ↓
DSC_1913.jpg
白いちびいぬちゃんがウンチしていても遠くの飼い主さんは気付かない!!
(いや、きっと気付いている。) 気付いても遠くて拾いに来ない!!
(こんな危険地帯でもドレスになって撮影しますよわたしは。

DSC_1917.jpg
公園を出ると過去にも書いたグリーンハートと呼ばれる住宅街。

DSC_1924.jpg
この水路も美しい景観のためにこの町が作ったものらしいんです。
「住民税とかが高いんじゃないかな~。」 と言っていましたが、確かに高そうだ・・・。
オランダのいたるところに有る落書きもここでは見かけません。

同じく過去の日記 で書いた花屋さんでウエディングブーケの注文をしました!!
「こんなセンスのあるお店の人に作ってもらえたら・・・。」
と思っていたら軽~く現実になりました
おじさんがやっているお店なのですが、ウエディングブーケを作る際、
日によっては前日店を閉めて一日かかって集中して作ったりするとか。
そんな風にこだわって一生懸命私のブーケを作ってもらえるんだと思うと、感激

ブーケの値段は150ユーロということで日本人からしたら高くないですが
お花の安いオランダ、オランダ人が値段の事で文句を言うと
「だったらそこのお店で買ったら。」 と、2、3軒となりのお花屋さんを指差すそうです。

DSC_1926.jpg
DSC_1931.jpg
椅子が可愛いコーヒー屋でパパっとランチ。

DSC_1933.jpg
オランダのよいところは上から見たときに景色が美しいところ。
オランダっぽい家が連なっています
町にもよりますが、景観を良くするためにある程度決まった家しか建てられないのです。

それが嫌でベルギーで好きなデザインや色の家を建てるオランダ人もいます。
家を建てるのはベルギーの方が安いんです! ゴハンもおいしいし♪ 町は汚いけれど。

にしてもロンドンを上から見たとき私はびっくりしました。
古いのと新しいのがごっちゃまぜで見苦しいですよね。
もうちょっとどうにか出来なかったんでしょうかね。田舎はあんなに綺麗なのに・・・

DSC_1935.jpg

次の目的地、アムスへ向かうのに乗換えたたハーレム駅。 
大変古い駅と狐さんが言うので、wikipediaで調べてみると、
「1839年、オランダ初の鉄道がアムステルダムとハールレムの間で開通した。」
とありました!
DSC_1936.jpg
狐さん曰く、ここはそんな昔の待合室。
一等車、ニ等車、三等車と別れているんですね。 今は関係無いですが。

ということでアムスに到着・・・
read more...
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/31 23:16 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(0) | page top↑
オランダの住宅
最近のオランダは晴れたと思ったら雨、そして雪や雹、ころころと変わります。
「3月のお天気はこんな感じで予測不可能で何でも有りなんだよ。」
と狐さんは言っていましたが。

DSC_1856.jpg

この日、火曜の朝はこんなに良いお天気でした。
そして午後からはmixiを通してお知り合いになれた女性と初対面してきました

メールのやり取りの感じからして心配は全くしていなかったのですが、
やっぱり素敵な女性でした
そして子供好きの私にはたまらないKIDSちゃんたちも

どどど~っと話し込んで、次は我が家でお会いする事に♪
前の会社の上司、旅人に続き、狐さんのではなく、『私の友達』が
我が家に来て下さいます~♪ルンルン♪

ところでこちらのお宅、なんとオランダなのに畳がありまして!!!
「いいのよ、よかったら寝転んじゃって。」 なんて言われたので
「え・・・いいんですか??」  ・・・ごろ~ん。 初対面からこれです。 
でも次お邪魔したらもうちょっとごろ~んしたいです。(おい。)

さて、前から思っていた事なのですが、
我が家はオランダっぽい昔の家に住んでいるので、
せっかくだからご紹介してみようと思います♪

0DSC_1564.jpg

これは我が家ではなく、うちと似たような近所の家の画像ですが。
我が家もこれと全く同じ家のタイプで、一番上に見える 「屋根裏??」
見たいな所に住んでいます。

こういう家って、ロンドンやオーストラリアに住んだ人から見ると
窓の少ないじめじめ~っとした家を連想させますが
オランダのは窓が凄く大きくて、光や風がたっぷり入ります

1DSC_1565.jpg
この階段を上まで登りきったところに女性が二人住んでいます。
専用バルコニー付です♪

2DSC_1550.jpg

この階段を登りきったところにはカップルが住んでいたのですが、
先月引っ越されました。
光が見えますが、我々との共同バルコニーがあります。

DSC_1552.jpg
登りきった所です ここまで登るの結構しんどいです。
ここには以前住んでいたカップルと我々の玄関?のドアがありますが、

我々の玄関のドアの向こうにはまだ階段があるのですっ!!残念っっ私!!
これじゃ妊婦ちゃんの友達は上がってこれませんわね。

玄関のドアを開けて・・・ほらね、また階段。
DSC_1551.jpg
こっちの階段って幅が狭くて怖いんですよね。私の靴24.5ですよ~!
やっぱり妊婦ちゃんには危険すぎる!!無理だあああああ~!!!

こんだけ登りきるとやっと我々のリビングです。 ひーひーってなります。
お土産で貰ったチビシーサー達がきっつい階段を登り切った我々を迎えてくれます♪
3DSC_1555.jpg
玄関のドアの後に階段があるのでどこが玄関のドアなのか分かりにくく、
「え?玄関のドアはどこなの?無いの??」って母に言われましたが。
見えませんが玄関のドアはこの階段の下にありますよ~。 
あの下駄箱もドアの隣にあります。 

シーサーと傘がおいてある壁側の上は凄く大きな窓?です。
夏は日が入りすぎて紫外線が気になります・・・。

DSC_1557.jpg
リビングには他にも窓がいくつかあり、これは天窓。
夏、日差しが暑かったのでカバーしたのです。
溶かして穴が開いたって昔日記に書いた事があります。 

DSC_1562.jpg
これも天窓で、たま~にカモメがこの上をドコドコと音を立てて歩くので面白いです。

DSC_1558.jpg

これは窓からの景色。
実際はもっと近くに大きく時計台が見えるので、我が家には掛け時計がありません。

DSC_1560.jpg

他にもベッドルーム、バスルーム共に大きな窓があります。
バスルームはバス付ですが、
一戸建てで無い場合、バスが無い家もオランダでは多いみたいです。

こんな感じで・・・
彼がここで一人暮らしをしているところに私が転がり込んだわけで、
大きな家ではありませんが子供がいない夫婦が住むには十分です。
(お掃除が楽です。ムフ。

実はここ、亡くなった狐さんの大親友が昔元彼女と住んでいたところなんです。
彼らが別れてここを離れ、誰かが新しく入り、
そしてたまたま狐さんが新しく部屋を探していた時に丁度ここが空いていたそうです。
亡くなった彼とその彼女(あの便座とか足指ソックスとか写メを撮っていた)が
引越しのお手伝いをしてくれたそうです♪

狐さんは新しい家よりこういった趣のある家を好みます。
(私は・・・綺麗で清潔だったらいいっていうタイプですが。

ところで
引越しをされたカップルの部屋はまだ空き屋状態で、
何も無いですが中の写真を撮ってきました。 またそれも載せますね~!
(別に載せなくっていいって?)

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/29 05:29 】 | オランダ 住宅 | コメント(4) | page top↑
わたしの独身パーティー
先週の土曜のお話ですが、Bachelorette partyに連れられました。

独身最後のパーティーと言う意味で、
結婚前に女性は女性の友達同士で、男性は男性同士で騒ぐというパーティー。
欧米で行われるパーティーですが、オランダでも・・・するそうです。

海外に長期で住んだ事がある方は
花嫁になる女性がピンクやら紫やらのベールを被ったりとおかしな格好をさせられ
団体で夜の街を歩いているのを見たことがあるのでは?

昔はこのパーティー、アポなしでいきなり花嫁になる子の家に突撃し、
どこかに連れて行かれるものだったようです。 よかった現在で。

まずはスケベニンゲンのビーチの側に住む、元モデルカップルの家に連れられました。

DSC_1761.jpg
みんながT-シャツに名前を書いてくれています。 私が着る事になるらしい。
私は元々、「そんなパーティー日本に無いからしなくていいよ!」
と言い続けていたのですが、
周りは 「結婚パーティーの前にするのがいいんじゃない!?」 とノリノリ。
有り難いことです。(有り難迷惑とならない事を祈りました・・・

でも右に写っているゴーダチーズのゴーダにお住まいの彼女が
「自分だったら変な格好するの絶対にやだ!!」というタイプなので、
おかしな格好はさせられないだろうとは思ってはいました。
狐さんと想像していたのは、アフタヌーンティーとか、
サウナ(日本でいうスーパー銭湯みたいなもの)に行くとか、
踊りに行くとかじゃないかなと。

ということで、
みんなのサイン入りT-シャツを着せられ、
レイを首にかけられ、腰に紫のを巻かされ、
ピンクのサテンの手袋をするよう指示されてお友達の家を出ました。
歩いて着いた所は・・・

DSC_1762.jpg
このあたりにあるバー?レストラン? でした。

DSC_1764.jpg
何だかお友達3人くらいが次々靴を履き替えています。
あなたたち張り切っとるね!!


そうです、ダンスです。

DSC_1803.jpg
わたしの独身パーティーは、サルサでした~ワーイ♪♪ 

まずは乾杯と記念撮影♪
DSC_1767.jpg
半分のお友達はわざわざ車で2時間近くかけて来てくれました。
一人はベルギーのアントワープから。 有り難過ぎて申し訳ないくらいです

サルサの先生にステップやターンを教えてもらって踊ってみているわたし。
独身パーティーだからか先生が自ら写真を撮りまくってくれました!
DSC_1791.jpg
(今日はうさぎじゃなくってカオナシにしてみました。)

DSC_1769.jpg
ペアは元モデルの彼女です。
「あれ?どうだっけ?どうだっけ?」と彼女、超~可愛いの!!

DSC_1776.jpg
ゴーダチーズのゴーダの彼女とさんの妹、ヤナケちゃんです♪

DSC_1784.jpg
皆頑張って踊り続けていました~!!

私実は一度だけサルサバーに行った事があるんです。
サルサを習っているというお友達が、AUSに居る時に連れて行ってくれたんです。
あの時彼女と一緒に踊った事を懐かしく思い出しながら踊っていました。
あの時は楽しかったよ!!有難う、Tぇちゃん

DSC_1802.jpg
先生に言われて最後にポーズでおしまい。
何だか凄く楽しかったです~!!
企画してくれた皆さん、
自らこのサルサに参加すると言って集まって下さった皆さん、本当に有難う

DSC_1806.jpg
そして夜は男女とも合流し、近所のレストランでお食事です。
(狐さんもおかしな格好をさせられています。)
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/27 23:28 】 | オランダ のあれこれ | コメント(10) | page top↑
楽しいイースター、怖いイースター。
イースターということで、イースターな話をしようと思います。 

先週の日曜は狐さんの実家にいたのですが
通常日曜はどこもお店が閉まっているのに
その週は翌週がイースターで4連休だからと日曜でも開いていました。

田舎の方だと大抵日曜はお店が閉まります。 
ハーグも今でこそ開いていますが、数年前までは閉まっていたそうです。

日曜日はクリスチャンにとってお休みの日だから閉めるんですね。
(でも旦那さんの地元はクリスチャンだけど無宗教って感じの人が多いですが。)

ということでいつもとは違ってマーケットがやっていたりと賑わっていました。

あるお店の中を覗いてみると・・・裏庭で何かやっているみたいです。

DSC_1711.jpg
ちびヤギさんが何故かいました。

DSC_1716.jpg

DSC_1714.jpg
他にもうさぎさんやひよこさんがいたり。 
どうやら子供達のためにお店が用意したようです
私も何十年ぶりでひよこに触りましたが、
きっとひよこさんにとってはストレスでしょうね~

DSC_1717.jpg
ほかにも木材で何かを作っていたり。 (こけし??)

DSC_1719.jpg
イースターエッグを作っているところを初めて見ました!!
こんな風に卵を挟むのがあるんですね~♪

DSC_1720.jpg
さんが
「イースターは子供達にとって凄く楽しい日なんだよ。
 大人が卵やチョコエッグを庭に隠して子供達が探すんだよ。
 卵を隠すイースターバニーは160cm以上ある大うさぎで、 
 ボクが小さかった頃はパパがドロ付きの靴を履いて
 こっそりイースターバニーの足跡みたく家の床に付けていったんだよ。」

・・・なんだかそれって大人も楽しめる感じではありませんか
だって大人がこっそり付けた足跡を子供達が見つけて大喜び、
そしてイースターエッグも見つけては大興奮らしい!! 楽しそう~♪♪

狐さんも 今年は私にとって初めてのイースターということで、
本気でチョコエッグを部屋中に隠すつもりだったらしいが時間が無くってやめたらしい。
探すのは好きではないので、よかった。

ちなみに昨年のシント祭りの日には「makuiにとって初めてのシンタの日!!」
ってことでシンタクラースの使いのピットが我が家に来ました。→その日の日記。

DSC_1721.jpg
他にも油絵具を使って塗り絵をしている子達がいたり。

DSC_1723.jpgDSC_1725.jpg
彼はイースターバニーの塗り絵をしているところです。
芸術が爆発しています!可愛い過ぎる~

DSC_1726.jpg
他にもワイヤーを使ったお花を習っていたり。

その後、狐さんのおばさんの誕生日プレゼントにスパイシーフードのお料理の本と
お花を買いにお花屋さんへ行ったのですが
DSC_1727.jpg
でっかいニセモノノ卵、ニワトリやひよこの置物がいっぱい。

DSC_1730.jpgDSC_1731.jpg
左の蘭とともに入っているのは本物の卵の殻と羽なんですが
わたしにはそれが美しく見えず・・・。

DSC_1739.jpg
真ん中のが結局私達が選んだのですが、あとの二つは家に帰ったらありました。
マリアママも似たようなのを二つプレゼントに選んでいたのです~。
ま、お料理本も買ったし、いっか!
(ちなみに上にのっかっている割れたうずらの卵はみんな本物です。
 私にはどうしても ”殻を肥料に使った” って見えてしまうのですが・・・。)

おばさんの家です。 
DSC_1747.jpg

おじさんが演劇を趣味でしているらしく、出かけていきました。

さて、明るいイースターの話の後にこんな暗いイースター話をするのもなんですが

イースターは復活祭のお祭り、
キリストが十字架にかけられて三日後に復活したと言うあの復活祭です。

そんなイースターの金曜日、凄くショッキングな映像をニュースで見ました。
フィリピンでキリストが十字架にかけられた様子を皆が再現しているのです。

体にムチを打ち、そんな体で重い自分の十字架を運び、
そして最後には足と腕に釘を打ち・・・と、本当に生身の人間が再現しているのです。

そのニュースではあまり衝撃的な映像は流していませんでしたが、
詳しくさんに聞くと、そこまで再現されていると分かり、ショックでした。
私はこんなことが世界のどこかで行われているなんて、今まで知りませんでした。

神様は本当に彼らがこうする事をすることを喜んでいるのでしょうか?

宗教って素晴らしいと思うのですが
海外ににいると日本にいる時より宗教って厄介だなと感じる機会が多いです。

一度オーストラリアで女性の牧師さんに
 「クリスチャンになるのか地獄に落ちるのかどっちを選ぶの!?」
と泣かされた事がありますが、ヨーロッパの方が関わると厄介そうだと肌で感じます。

同じキリスト教でも何だかえらい沢山の種類があって
もともと出所は同じなのにお互いの事を嫌って、馬鹿にして罵りあったり。

もちろん全てのキリスト教がそんなんではありません。
熱心なクリスチャンのお友達もいますが、みんな凄くいい人ですし。
同じ宗教内でも違った意見を持っている人もいるし、本当に色々なんですが・・・。

普通に仏教の私には理解できない世界です。

なので狐さんと一緒によく引いています。 
一緒に引ける相手でて良かったです。

ちなみに狐さんはカトリックとして洗礼を受けていますが特に何もしていません。
狐さんの両親が若かった頃起こった大きなヒッピーブーム以降、
そういう人たちが多くなったようです。

・・・あんまり宗教の話題は良くないですよね。

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/24 07:52 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
Y~M・C・A♪♪ 
まだまだイースターホリデー中です。 
昨日は狐さんと私の独身パーティー
(本当は独身では無いのですが)が遅くまであり、

今日は昨夜泊まっていったGroningen(グローニンゲン)のお友達と一緒に
ランチを食べ、 そのあとはず~っと家でだらだらしていました。 
イースター中はお店もあまり開いていなくって、スーパーも閉まっています。

またパーティーの話もupしたいと思います。

ところで、今日テレビのミュージックチャンネルで流れていた曲、” Y.M.C.A ”.。
西城秀樹さんの” YOUNG MAN ” の原曲ですね。

そこで私、何となくさんに
「そういえばYMCAって、YHAみたいにちゃんとした安宿だよね?
   この曲のYMCAもその意味なの? どんな歌詞なの?」

と聞いたところ、「え?そうだよ知らないの?ゲイソングだよ。」 と言われました。
「は??そうなの??え?でも宿でしょ??」 と、
西城秀樹さんのYOUNG MANもよく分からない私はびっくり!

でも確かにテレビで流れている原曲のプロモーションビデオはそんな感じ・・・。

早速wikipediaで確認したのですが、そこには
「ヴィレッジ・ピープルは、もともとゲイをコンセプトに、メンバーが集められた。
  「Y.M.C.A」は、題材をゲイにおいた、ゲイソングである。」 とありました。

っていうか知らなかったのは私だけ??? 詳しくは→ Wikipedia 

ところで、さんは日本が好きで、もう4回日本に行っていますが
初めて日本を旅行した時 
「・・・みんなゲイなの??」 と日本の男性を見て思ったそうです。 
ファッションやヘアースタイル、そして話の仕方や身振りがそう見えたらしいです。

確かに外国人から見たらお洒落な十代から~二十代前半の男の子達は
そう見えるかも。

ちなみに彼から見た日本人の女性の印象は基本的に良かったのですが、
「ヒールを履いているのに足を引きずったように歩いてるこ、いるよね。」 
とか言っていました。 確かに若い子でいますよね。

そして日本国外でアジア人を見たとき、
女性の場合は服装と歯並びを見ると日本人かどうか分かると言っていました・・・。

・・・確かに日本人は欧米と比べると歯並びに気を使わないかもしれませんが
でも他のアジア人は歯並びっていいんでしょうか?? 
・・・でも想像してみると矯正あるなしにかかわらず、いい気がしてきた。

そうそうテレビつながりで、今日たまたまテレビをつけたら
丁度フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが踊っていました。
そしてすぐ終わってしまいました~! 残念

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/24 04:23 】 | オランダ 日本のそれ、変わってる! | コメント(7) | page top↑
コンテンポラリーバレエを見てきました。
木曜の夜、INTRODANSのバレエを狐さんと見てきました。

ブログ上で仲良くしていただいているnishitakakoさんがプロとして所属している
バレエ団です。


1月に見たモダン、コンテンポラリーバレエ Switch'08 で
コンテンポラリーも凄くいいと知り、
今回も行ってきました!

P1201615.jpg
今回も同じ場所です。
そして今回も凄い雨だったので前回の日記と同じ画像使いました。

感想
凄く良かったです。
本当ににんげんって凄いなって思いました。
(凄いしか表現方法が無いわたしです・・・申し訳ない
その体ひとつでこれだけ美しく何かを表現し魅了させることが出来るなんて
ほんとうに人間って凄い。 そして同じ体だとは思えない・・・。

でも同じ体なんですもんね。 
毎日毎日磨かれて、時に痛めて、時に辛くって、でもそれでも負けずに磨き続けて
そしてやっとこんな風に眩しく輝くんですね。

ダンスも凄く良かったのですが、振り付けも凄くよくって。
こんな凄い振り付け今まで見たこと無いよっていうくらい超良かったです。
(今までどんだけの振り付け見たの?ってそんなに見たこと無いです。エヘ。)
この振り付け師さんは宮崎駿さんの脳みそと同じくらい凄い事になっていると思いました。
(ちょっと違うかな・・・わたしはそう思ったんですが。)

そしてその振り付けがダンサーをよりピカピカにダイナミックに輝かせていました。


ところで
・・・そんな素晴らしいプロダンサーと振付師の作り上げた結晶を
こんなチケット一枚で・・・見ちゃっていいの??? って思ってしまいました。

たとえば今日のチケット、良い席でも二人で・・・50ユーロ以下です。

プロによるバレエ・・・日本だといくらかっていったらあなた
そうそう毎度行ける価格ではありませんよ!!

ここはオランダ。嫌な事も多いけれど、こんな風にいい事もあるのでした。
贅沢すぎる・・・。

バックパッカーをしていた頃、ロンドンで一人で見たロイヤルバレエの吉田都さん。
花びらがひらひら落ちるような、妖精のような美しい踊りで忘れられませんが

そのチケットも確か五千円程度だったはず・・・???(本当か??)
その時隣に座っていた女性は早くにチケットを買ったとかで
それこそ間違いなく5千円以下だったと思います。 私の半額程度でしたから。

わたしは単純に何にでも興味を持つタイプで、
好きかどうかとりあえず試してみるタイプです。

オランダ在住の方は今までバレエに興味が無かったとしても試しに見てみるのはどうでしょう?
だって・・・変な話安いですよ!! 
高いと試す事だって出来ませんからね、本当に

わたしはダンスを見るのは大好きで、クラシックバレエを見るのも大好きですが
コンテンポラリーバレエはきっかけが無かったら見なかったかもしれません。

きっかけとなったのはそのダンサーであるnishitakaさんのブログを見てから。

まだ若くて、ブログで時々見るおふざけ画像がとっても可愛い彼女だけれど
舞台での彼女はしっかりとプロの顔で、あんな若いなんて考えられない顔で

おもしろおかしな振り付けでも、美しい振り付けでも、
どれもきっちり美しく踊られていて、磨き上げられたってのがよく見えて
本当に感動的でした。

彼女が眩しかったです。

・・・それにしても
気軽にこういうのが見に行けるのって・・・オランダ、いいですね。

文句ばっかり言っているオランダですが
”一生住む” となると、本当は凄くいい国です。日本よりいい国だと思います。
それでもわたしは日本がいいんですけれどね。 ・・・ って話がそれましたね。

本当に上手く感動が文章で表現できないので、
とりあえず皆さん見に行ってみてください
オランダはバレエで凄く有名なんですからっ!!

そんな感じで気持ちよくバレエを見終わり、
そのままそこでビールを飲んでさらに気持ちよくなって帰りました。

そして家に帰ってから・・・その日の昼間に焼いたケーキを食べました
こんな夜にケーキを食べるなんて・・・
もうすぐドレスを着る人がすることではありませんね。

DSC_1756.jpg
チョコチップの代わりに板チョコを刻んでいれたら表面のチョコははがれました。

オランダは金曜からイスターホリデーです。 キリストの復活祭ですね。
狐さんは仕事が忙しかったので金曜日は出勤しましたが
人によっては4連休です。

明日は独身パーティーに連れ出されます。
本当はもう独身ではないんですがね

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/22 09:39 】 | オランダ バレエ・オペラ・ミュージカル | コメント(2) | page top↑
ドレスのパーツ選び。
週末、狐さんの実家へ行ってきました。
実家からすぐのベルギーへ、注文したドレスを取りに行くためです。

どんなドレスかと言うと

DSC_0296.jpg
これですね、
前ブログで載せたのと同じ画像です。

実家には大の仲良しのドイツ人のお友達夫婦が来ていました~!
でも私はお会いするの今回が初めて!
結婚パーティーに来れないからって来てくれました♪

も~、わたしはこの奥様を見た瞬間に
「ああ、いい人な雰囲気が出てる・・・
ってわかるくらい、彼女の良い人柄が体から大放出されている方でした。
本当に笑顔がチャーミングで物腰が柔らかく、素敵な女性!
(・・・あぁ私とは正反対。)

でも、せっかく満面の笑みで話されても・・・ドイツ語なんですよね。
「何、私なに聞かれた??」 って狐さんに訳してもらわないといけなかったです・・・。
ところでドイツってオランダ語だと ” ドイちゅ ” だって知っていました?
何か赤ちゃん語みたいで可愛い~

DSC_1702.jpg
こちらの夫婦一家と狐一家のお付き合いがスタートしたのはずっと前。
まだベルリンの壁が壊される前にファミリーが東ドイツへ
観光で遊びに行った際お知り合いになられたそうです。

壁が壊されてからはお互いが年に2回ほど行ったり来たりするほど仲良し♪

ということで、マリアママと、ドイツ人の奥様インゲ?さん、そして狐さんとの4人で
ドレスを受け取りに、そしてドレスのパーツを買いに出かけました。

「そんなのにインゲさんをつき合わせていいの??」と凄く気になったのですが、
しょっちゅう遊びに来ているので観光とかはもうあまりしないらしい。
インゲさんは息子さん二人で娘さんがいないので、ウキウキ
一緒に来てくれました。
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/20 03:39 】 | 私の結婚パーティー準備 | コメント(2) | page top↑
日本と同じ婚姻届でした。
前回の日記では、皆様温かいお祝いの言葉を頂き
本当に有難うございました。

正直びっくりで、本当に嬉しくって、こうして言葉を掛けていただける事って
有り難いな~って心から思いました。
そして母も、皆様からの温かいコメント、自分のことのように喜んでいました。


実はこのブログの一番の読者である母親に心配掛けたくないという理由から
「実は落ち込んでいる」 と言う事をブログ上では書かないようにしてきたのですが
最近ぶっちゃけ愚痴メールを母親に送ってしまったので、ブログ上でもぶっちゃけて
しまいました~。 ごめんなさい。

でも海外生活という皆さんが思う ”イメージ” と ”実際んとこどうなのか”
っていうギャップ?がちらちらブログ上で見えてもいいんじゃないかと思い、
これからも感じ悪くならない程度にぶっちゃけるかもしれませんが・・・ごめんなさい。
フフフ。


さて、3/14、先週の金曜に日本大使館へ行って婚姻届を提出してきました。

DSC_16577.jpg 

DSC_1658.jpg
↑ ”日本サイド結婚お祝い記念写真” です。
こんなのを照れずに撮る私は30歳。

狐さんと一緒に大使館へ行き、
そこで見本を元に日本語で書類を埋めるよう言われました。

でも・・・日本語って事はオランダ語の部分はカタカナってことなんですよね・・・。
オランダの住所とか狐さんやその両親の長い名前もカタカナです。
しかも狐さん、
「あっれ。ママの名前って○○だっけ??そうだと思うんだけどな・・・。」
っておい!母の名前を知らんのか君は。 普段使わない名前の部分からでしょうか。
念のために携帯でママに聞いていました。
「オランダ語はカタカナにしにくいよ~!」
「何でアルファベットじゃダメなんだろうね~、変なの~。」

そして殆ど書類が埋まった所で・・・
「はっっ!! これって・・・日本の婚姻届と全く同じものなんだ。
   だから日本語で書くからカタカナなんだ・・・。」

・・・最後の方にこれが日本在住の皆さんが提出する婚姻届けと
全く同じ物であることに気付く私。 アホ過ぎます・・・。 

色が・・・茶色じゃなくってコピーみたいな白黒だったんで
   分からなかったんです。←言い訳。

青木さやかさんがじっくり書いたという婚姻届を、
こんな風にどどどどっと書いて終わらせてしまった私。
ここ感動する所だったんだ~~~! だって白黒だったんだもん・・・

とうことで、さら~~っと終わってしまった婚姻届の提出ですが、
お祝い事はケーキっていうのが私の中であるので、
近所にある Dudok に寄って帰りました。 
ここ、ブログ上でらいちぇん。さんに教えて頂いたカフェなんです。
その時撮った写真が上の画像二枚ですね。

賞を取ったというアップルタルトがあるのですが、その時の気分でチョコに!
「ヤミーかった。」 です♪(←これ、おいしかったの狐語です。)

周りを見渡すと・・・
お客さんがなんだか皆して凄いミントティーかハーブティーみたいなのを
飲んでいました!
これは再度来てアップルタルトと共にチェックしなくては・・・。

この店、ビネンホフそばのインフォメーションセンターに隣接していた気がします。
そこから見える所にバーガーキングがあるのですが、その角を曲がった所に・・・
DSC_1662.jpg
の好きなブラムのフレンチフライ屋はあります。
DSC_1663.jpg
ピーナッツソースたっぷりのこれは一番大きいサイズです。
ジャンクフードがあまり好きではない狐さんですが、時に無性に食べたくなるらしい。

ビネンホフそばのベンチに座って食べていると・・・
DSC_1665.jpg
DSC_1666.jpg
DSC_1668.jpg
ちびっこ達がこんな風に遊んでいました。
車が通過する際ポールが下がり、その後上がるんです。
そばで駐車しているTNTの車に乗ったお兄さんに、後でここを通過するよう
ちびっこたちが交渉していました。 可愛い~
でもあなたたち、道路側にコケると危ないのよ

とうことで、さら~っと特になんてことなく婚姻成立。
約1ヵ月~一ヶ月半後には日本にある我が家の戸籍に結婚した事が記入されます。
相手が外国人なので、離婚しても戸籍にバツが付かないって何かで読みました。
バツが戸籍に付かないバツイチとなるわけですね。 
・・・何の話をしているんだ私は。



↓オランダで結婚をされる方はこちらのページをチェックしてみて下さいね。
在オランダ日本国大使館:婚姻届のページ

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/19 01:06 】 | オランダ 国際結婚・滞在手続 | コメント(4) | page top↑
婚姻届を出したので和装画像。
昨夜(おかしな歯医者に行った日の夜)
晩御飯を作っていると狐さんがお仕事から帰ってきて
私に包みを差し出しました。


そんな狐さんを見た瞬間、 何だか涙がぼろぼろ出てきました。

というのも、私を元気付けようとプレゼントを買ってきてくれたんだと
すぐわかったからです。

今週はまたちょっと情緒不安定で、イライラしたり、
なんだか虚しくって泣けてきたりと落ち込み気味だったのです。

こんな風に落ち込んでいる自分が申し訳なくって
そしてその優しさがありがたくって、涙がぼろぼろ出てきました。

包みを開けてみると、エスプレッソのカップとソーサーでした。

ずっと前から探していたのですが、気に入ったのが見つからなくって
まだ探し中だったのです。

それにしてもこれ・・・・
DSC_1670.jpg
何か高級くさくないかい? と、カップの裏をチェック。
↑ウオンウオン泣きながらもこういうことは忘れない。

やっぱし!!ウェッジウッドじゃないかい!!
「はっ!!何、高いじゃんよ!!」
「はっ?! 店員値段つけたまんま??」
「付いてないっちゅーの。」

私にとってウェッジウッドは高級品です。
以前百貨店で、 「コレ素敵~あ、たかい。ムリ。」ってやめました。 
それとは違うデザインですが、高い事に変わりはない!!

でもさん、私の性格をよくご存知で、
「makuiが気に入らないといけないからワンセットしか買ってこなかったし、
  今度一緒にその店に行ってもっと気に入ったのがあったら替えてもらえるようにした。」
・・・だそうです。何だか申し訳ない配慮です。 

ということで今日、日本の婚姻届も出してきて、日本でも独身ではなくなりました。
DSC_1095.jpg
これ、可愛いでしょ♪ 着物が立体になっています。
お友達がオランダでの結婚祝いで送ってくださったカードです。
嬉しくって今でも飾ってあります♪

婚姻届を大使館に出した後、
狐さんがカップを買った高級食器がいっぱいのショップへ行ってきました。

似た感じのカップが色々あったけれど、やっぱり狐さんの選んだのがいいねぇ。
「makuiはモダンなのが好きだけど、これよりは
   もうちょっとクラシックめなのが好きだと思ったからこれにした。」
っておいおい、あなたよく見てるね!!あたしゃ驚いたよ。 日本人男子、頑張れ!

でもデザインどうこうよりさんが最初に選んでくれたのがいいに決まっていますね。
私は・・・今まで生きて来て男性に何かをもらった事もあまり無く、
物欲があまりないので何かをおねだりした事も無いつまらない女です。
それは狐さんもわかっているので、本当に私の気持ちを明るくする為に
こうしてギフトを選んでくれたんです。

嬉しいな♪♪ ほんとうにこのカップ、気に入りました
(・・・ぜったい割りませんから。)

何だか今日は狐さん絶賛日記となってしまいましたが
今日は結婚した日・・・でもあるのでま、いっか。

日本サイド結婚記念ということで、
今までお友達に見せる見せるといって見せていなかった
和装画像を1週間くらいの期間限定でUPしたいと思います。
(一週間経ったので画像は小さくしました。)

コレ↓
Copy of CDR32_17919[1]

Copy of CDR31_2478[1]

Copy of CDR32_17911[1]

Copy of CDR32_17888[2]

・・・っていうか画像が荒いですね~。 
運悪く、この日狐さんの髪がかなり変でしたが変なまんま写真撮りました。
日本に来る前、髪を短く切られすぎたらしくセットが出来なかったらしい。

私は最近やっと自分の日本髪姿が変じゃない気がしてきました。え、やっぱ変?
とりあえず一週間くらいUPしたら画像をもっと小さくして隠しちゃうもんね!

「ところでこの着物に付いている白い丸いの何?」
「・・・飾り。」
せっかく質問してくれているのにまともに答えられないダメ日本人な私です。

婚姻届を出した話は・・・また来週にでも書こうと思います。
旅行の話もまだ書いてないし~!

週末はまた狐さんの実家へ行ってきます。
出来上がったドレスを取りに行ってきま~す

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/14 00:00 】 | 私の結婚式  :Our wedding | コメント(32) | page top↑
おかしなダブルトルコ。
今日はお昼から歯医者さんでした。

その帰り、歯医者さんの隣のスーパーの外に
大量の箱入り真っ赤っかマンゴーが つら~~~~~っと並んでいました。
一個65セント!!!で売っていました。 激安です
コレ↓
DSC_1679.jpg
マンゴー大好きな私、あまりの安さに動揺・・・
においを嗅ぐとあまり甘くないので・・・怪しいです。とりあえず2個買うことにしました。
ここ、トルコスーパーのようでものめずらしい物が売っていました。

そこでついでに買っちゃったものコレ↓
DSC_1646.jpg

トルコのおかしですかね? この緑っぽいのはよく見かけます。
なんだかどえらい甘いのですが、私はブラックコーヒーを飲むので
お口すっきり。
ブラックコーヒーが有る限り、甘くても食べ続けられます。フフフ。

DSC_1645.jpg
これはクッキーです。 
甘いのやら塩味やらありましたが、どれも薄味で似ています。

緑のもクッキーのもきっとお店によって味が違うんでしょうね。

このお菓子たち、
最初値段とかが書いていないのでどうやって買うんだろう?と思い
お店のスタッフのターキッシュおじさんに英語で聞くと、
おじさん相当お調子もので、私の言った事をまねて面白おかしくリピートしだしました。

そしたら英語が話せるおねえさんがやってきて説明してくれましたが、
その間も4回くらいリピートしてました。 なんなんだ!?

ということで。 マンゴーのお味は・・・怪しかったです。
オーストラリアにいたのでマンゴーは結構食べましたが、こんなん初めてです。
まっかなのに熟れておらず、握った時に指が沈みません。
でもすでに部分的に傷んでいるから今食べないと怖いっていう・・・。

フレッシュマンゴーというよりドライマンゴーみたいな味で
部分的に食べられませんでした。

これってこういう品種?? ・・・違うと思うな~。
ま、65セントだもんね。こんなもんでしょう。 

何だか話が長くなって来ましたが・・・
今日行ったちょっと変な歯医者さんのお話をしたいと思います。
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/13 23:08 】 | 今日のスイーツ・パン | コメント(0) | page top↑
世界1周旅人男きたる。
今日は先週の旅行の話ではなくって、
世界一周中の旅人が、月曜にやってきて、火曜の朝去っていったお話しです。

その旅人とは、わたしがエイサーをやっていた頃あちこちでお見かけした
爆裂チョンダラーのキヨさんです。
(こんな紹介の仕方でいいんだろうか・・・ま、いっか。)

ちなみにこれは私にとって最初で最後のチョンダラー画像です。
右が私ね。
VFSH0167.jpg

キヨさんといえば、
その普通じゃない猛烈なチョンダラーっぷりがエイサーの仲間内で有名ですが、
素顔の時にちょっと話して感じた誠実そうな人柄とのギャップが印象的でした。

その時に世界一周バックパッカーの旅をする予定だと聞いていたのですが、

久し振りに彼の旅ブログを覗いて見ると、
なんとヨーロッパに来ているではありませんか!
(ヨーロッパは高くて痛いから飛ばすか後回しだと思っていたのに! )

ということで、
バッパー経験のある私、試しに
「寝床がソファーでよければいつでもいらして♪」 と
彼の誠実そうな印象を信じてメールをしてみたら、本当にいらっしゃいました~!

DSC_1611.jpg
ということで我が家でお茶し、色々な笑える旅話を聞いた後、ちょっと近所を散歩。 

DSC_1610.jpg
・・・キヨさんです。

DSC_1613.jpg

彼の大きなバックパックはドイツに置いてあり、
オランダにはサブバックと三線持っていらっしゃったのですが
どうやらそのサブバックの寿命が来てしまったようです。

コレ↓
DSC_1614.jpg
破れては結構雑に縫い合わされた跡が見られます。
そして旅の途中までは縫い付けていたっぽい各国の国旗。
・・・途中で縫いつけ作業が面倒になってやめちゃったんでしょうか。
(ブータンには入れなかったのに縫い付いてるね。)

ということで新しいサブバックパックを買うことに!
近所にある結構大きなアウトドアショップでバックを探します・・・

「キヨさんのサブバック、大体でか過ぎなんですよ~。」
「そうだよね、小さいバッグにして軽く行こうかな。」
「大体ドイツからオランダへの小旅行なのに
    あるパンツ全部持ってきたりするから荷物が多くなるんですよ~。」
「そうだね、あ!このバック!これくらいの小さいバックで旅したいな~!」
「・・・でもこのバックはちょっと小さ過ぎやしませんか?」
「いや、これでイケる!ぼくは追い詰められればね、
    やれば出来る子なんだよ!」

ということでゲットしたおニューサブバックがこれ↓
DSC_999.jpg
非常に嬉しそうです♪
醤油はサイドのポケットに入りました♪

とうことで晩御飯の時間ですが
キヨさん、最近は日本食を自炊しているからと、ダッチごはんを希望されました。
ふふふ、ダッチ料理は狐さんの担当ですもんね。
ということは、私またまたお据え膳ですか?ヒーッヒッヒ!

しかもキヨさん、我々のために一品腕を振るってくださるとな!!

DSC_1616.jpg
何だか男手料理大祭典!!みたいな感じになってきました!!
私一人でうっきうき♪

DSC_1618.jpg
手前がキヨさんが作成された中華料理で、
オリーブオイル、タマゴ、チキンストックに少しの酢、醤油、トマトで塩コショウして炒めたものです!
(↑あってるかな?)
中国で召し上がって、あまりのウマさに自分で再現したらしい。凄いね。
確かにウマウマでした♪♪

ロウソクの横に二つ並んで見えるのは、なんとキヨさんから我々へのお土産で
日本の夫婦湯飲み!!ドイツで買われたそうです!!
嬉し~~い
・・・でも、普通バックパッカーって手土産持って来るんですか??
わたしゃ嬉しい反面申し訳ない気持ちになってしまいましたよ~。
といいつつモロッコで買ったと言うかばんも貰っちゃいましたがね。エヘ。
次からは何も持ってこないで下さいね~!!
でも日本から来る人は絶対に和菓子持ってきて!!←ヒドいね。
DSC_1620.jpg
さんはチコリとハムとチーズのオーブン料理を作ってくれました。
ちょい苦チコリがおいしいです。

一応私もデザートで祭典に参加しました。
でもいつもと同じので、バナナにラムをドバっといれたにフランベ+アイスに、
これまたドバドバとチョコレートリキュールを入れたクリームのあれですね。 

さて、いきなりですが以前ご紹介したオランダ名物ドロップをここで再度ご紹介。
以前日記で書いた 古い薬屋 をキヨさんに紹介しましたら、
マズイ事で有名なオランダ名物ドロップを買われました。
(でも大抵のオランダ人や私は好きですが。)

そこで普通の日本人でもイケるドロップをご紹介!!
DSC_1628.jpg
一番右の、蜂の巣の形をしたハニードロップです。
これをうちの両親に食べさせたら、「黒飴みたいでおいしい。」と言いましたが
他のはダメでした。
その話を薬屋さんにしたら出してくれた、もっとハニーの味が強く、
おいしいのが上の丸いのです。

左の家の形をしていて可愛いのは・・・
皆たべられるのかな・・・この辺くらいまでなら食べられる味なのかな・・・??
ちなみにキヨさんが買ったのは普通皆が嫌がる味のドロップですね

DSC_1630.jpg
このパッケージの絵の上の方に書いてあるドラゴンみたいなの、
確かあの薬屋に実際ありましたよ! ・・・どういう意味があるんだろう??

DSC_1627.jpg
オランダのビール、grolshです。 狐さんは大抵コレです。
オランダといえばハイネケンですが、狐さんはいつもハイネケンのことを
「何でおいしくないんだろ??オランダ国外で飲むと美味いのに!」
と言っています。 ハイネケン嫌いみたいです。
そしてgrolshの秋のビール?がその横。もう春ですがね。
フルーティーですがヘビーなビールです。どちらもおいしいですよ!

DSC_1632.jpg
気分も良くなってきたし、お願いして安里屋ユンタやら島歌やらキラキラ星を
三線で引いてもらいました~♪
そしてオジー自慢のオリオンビールの歌が出てきたときには・・・
もう日本に帰りたくなりました。
 この曲 にあわせて、皆手踊りと指笛でどんちゃん盛り上がるんですよね~。
懐かしく感じてしまうな~。

DSC_1633.jpg
子供の頃一時期ピアノを習っていたのにもかかわらす、
音楽も歌もさっぱりダメな狐さんですが教えてもらってました。

そしてびっくらこいたのが、話には聞いていたダンサーの弟さん。
「これ、弟。」 と普通に画像をネットで見せてくれましたが、
我々・・・「・・・!?!」
デラ有名じゃんっっ!!!」
らっでぃーふぇいます!!!」
そんなびっくり弟さん世界進出動画?がこちら→ 赤いのが弟さんです。
そんな弟さんのブログはこちら→ 顔がキヨさんに似てて笑えます。
深夜のダンス番組(ダパンプが司会の)で見た事ある凄い踊りの二人組でしたが、
海外から目に留まり、そしてお呼びが掛かったなんて本当に凄い。

てな感じで夜は更けて・・・

翌朝、もうお別れです。
ドイツで見つけた超おいしい治験のバイトの間を利用してオランダに遊びにこられた為、
私が旅から帰ったのが日曜、月曜に会って火曜の朝にはもう帰って行かれました。

そんなキヨさんのブログはこちら→ キヨのなんくる旅日記
今なら砂漠に何故かサメが横たわっている摩訶不思議な画像が見られます!!

キヨさん、
くれぐれもお体に気をつけて、無理をされないように!!
なにより危なくなってきた国には行かれないように!!
でも、慎重な性格っぽいのであまり心配はしていないんですがね♪

もしまたこちらにいらっしゃる機会がありましたら、是非寄って下さいね。
さんも、「キヨさん、いい人だったね~。」 って喜んでいたので♪
そして色々な旅のお話を聞かせて下さい!

ということで・・・
今回はどえらい長い日記となってしまいましたが、旅人のお話でした♪

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/13 19:10 】 | みんなで おうちごはん | コメント(4) | page top↑
ブログつながりでオフ会♪
お久し振りです!旅行から帰ってきました~!

でも旅行ネタは後にして、
嬉しかった2月26日(また大分前のネタですね・・・。)のお話をしたいと思います!

その日、ブログつながりの皆様でオフ会をしてきました!

どういう経緯でそうなったかといいますと、
前から私がめちゃめちゃお気に入りで楽しみに読んでいる
”(今はオランダ) de 育児。 ブログ” というブログがあり、

ある日そのブログを書いていらっしゃる ”らいちぇん。” さんから
「会いませんか?」 とメールを頂いたのであります!
オランダに来て、「インターネットを通さないと友達すりゃ出来ないよ」と
心底思った私、ありがたくランチオフ会に参加してきました~!

お庭付きのご自宅にお邪魔すると早速所々にブログで見た事ある小物達発見!!
特にトイレのドアノブにぶら下がったタラコキューピーには、

「ああ、こんな小さなキューピーさんがお嬢さんのトイレトレーニングを助けてくれたんだ~。」
となんだか嬉しくなったり。

オフ会メンバーは ”zebraさん” と ”りょうこさん” もご一緒でした。
zebraさんもブログを書いていらっしゃり、楽しく拝見させて頂いているのですが
私、てっきりzebraさんはらいちぇん。さんとすでにお友達だと思っていたのに
ともに初顔合わせとのこと。 
なんなんでしょう、この初対面とは思えないいい感じ・・・

そしてご馳走になったランチのお料理ですが、
なんと突き出しがちゃんと突き出し用小鉢みたいなのに入って出てきました!
は~、ジャパニーズなおもてなしに感激・・・
そしてテーブルには可愛らしいポーランドの食器セットが綺麗に並べられ、
日本の居酒屋ですか!?という感じに日本料理がどんどん出てきて、
そしておいしいお食事をいただきながら、ガンガンお話をしてオフかい終了!!

な~んだか・・・ お話を聞き足りないわっつ!!もっと色々聞きたいわ~!!

なんて気持ちがいいんだ、日本人とこうやって喋り倒すのって、気持ちよすぎる!!

しかも外国にすんでいるからか皆さんお持ちの話のネタが面白すぎる!!
オランダでの楽しい思いも、辛かった事も、こうやって笑って話しちゃえるの、
本当に大事ですね!!

DSC_1643.jpg  帰り道に寄ってみたショッピングコンプレックスです。こちらに来て初めて見ました。
 
DSC_16466.jpg  来る時は凄い雨だったのに、帰りの空はすっきり!私もすっきり!

DSC_1648.jpg  ショッピングコンプレックスにあったマーケットで花を待つ人達


さて
今回こうしてオフ会のお話をらいちぇん。さんが下さったのは
もしかしたらまだ日本人のお友達があまりいない私を哀れに思っての事なのかしら?
だとしたら余計な気を使わせてしまって申し訳なかったなあ・・・と思っていたのですが

どうやららいちぇん。さん、五月でオランダでの駐在生活が終わるそうです。
なので今のうちにらいちぇん。さんのお友達をみんなにつなげようという優しさからでした。
本当に有り難いお心遣いです。

せっかくお会いできたのにすぐお別れになるんだと思うと何だかほんとうに寂しいです。
オランダ生活が終わっても、是非ブログは続けて頂きたいでっす!!!
そしてもう一度、お会いしたいなってほんとうに思います♪

もともと日本の家族向けに始めた私のこの身内向けブログ、
こんな風に出会いのきっかけを作ってくれました。
今後もこういった出会いに感謝し、色々な皆さんとお知り合いになれたらと思います。

いつもコメントを下さる皆様、有難うございます!
ブログをしていらっしゃる方は、面倒くさがらずに是非コメントのURL欄に
アドを入れて下さいね♪
(っていうか私も皆様にコメントを入れる際、面倒で入れなかったりするんですが・・・

そんなこんなで、家に帰ってオフ会で聞いた話をノンストップでしゃべりまくる私に
「楽しかったんだね♪」 と喜んでくれる狐さん。
そしてらいちぇん。さんのブログを読んですぐ
「オフ会、楽しかったようでよかったね♪」 とメールをくれたお母さん。
この日の私の嬉しい気持ちは、私の家族の気持ちもハッピーにしました♪

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/03/11 22:45 】 | みんなで おうちごはん | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。