スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴーダカップルの結婚パーティー (パーティー編・3-3)
なんてことでしょう・・・

また週末の日記を書き終わる前に次の週末が来てしまいました。
ということで慌てて日記を更新中! (^_^;)

今回は夜のパーティーのお話。

DSC_4572.jpg
夜の8時以降からぞくぞくとお友達がやってきました。
ゲストにこうして金色の額縁を持ってもらい、写真を撮ります。

DSC_4586.jpg DSC_4587.jpg 
ストロベリーのカクテルにモヒート。 美味しかったです♪

DSC_4588.jpg

狐さんが会社から借りてきたプロジェクターで
キュラソー島での二人だけの式の様子が映し出されます。
これがまたロマンチックな画像なんですわ~

DSC_4593.jpg
お店の照明が夜モードに。

DSC_4657.jpg
ブッダも夜の顔・・・に?

DSC_4601.jpg
外はもっと暗いのですが、写真にすると可愛いピンク色

DSC_4614.jpg
サルサダンスの先生が来て、皆でサルサを踊ったりしました♪
独身最後パーティーで踊って以来!
まったく踊れないけれど私のために頑張って踊る狐さん・・・。

DSC_4662.jpg
プチポテト♪
夜のパーティーは飲みがメインでちょくちょくスナックが出ます。
他には日本のヤキトリなんかも出てきて「おおお。」 とろっとタレが付いたのでした~♪

DSC_4641.jpg
夜の部の彼女のドレスは白じゃなくって最初から赤

楽しい時間は過ぎてゆきます・・・。

DSC_4664.jpg

二人だけのロマンチック空間ににすっぽり入っている新郎新婦 素敵~

私の結婚パーティーの時はそんな余裕なかったな~。

DSC_4672.jpg

と、二人が二人だけの世界に入り込んでいる時、我々は・・・


DSC_4677.jpg
「さび~~~~っ。」
と砂浜で海風の中で二人を待ち状態。 
早く来ないと花火が終わるわよっ。 気づいてぇぇ~~!(笑)


ということで全然来ない二人を呼び、花火の間を通って車で去ってゆきました

しばらく踊ってパーティーもお開き。 

とってもロマンチックな二人らしいパーティーでした♪♪


さて
オランダでは結婚をせず、パートナーのまま子供を作ることもよく有ります。
なので狐さんもやたら友達が多いのに人の結婚式に出るのは確かコレが2回目。

しかし! 自分達の結婚式の恐るべしブーケトスで
オランダ人の女の子は結構皆結婚に憧れている事が判明!

その後我々の結婚パーティーに触発されてか、
別の友達カップルも先日長~~いお付き合いの末にダー様が彼女の膝元に跪き
プロポーズをしたとのこと!!!
(お母さん、新築パーティーをしたカップルで、あなたも会ったことある人たちよ♪)

ああ、幸せよいっぱいいっぱい広がれ~~


次の日記は
・・・また先週末の話で、アントワープでのディスコパーティーです。<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/28 01:03 】 | オランダ の結婚式 | コメント(18) | page top↑
ゴーダカップルの結婚パーティー (サンセット編・3-2)
前回の日記に引き続き、
お友達の結婚パーティーです

DSC_4508.jpg
空のブルー×海のブルーで眩しかった外の景色が
キラキラと金色に変わっていきます。

DSC_4510.jpg

そしてディナー ビュッフェ式です。

こちらのお店、
ブッダヘッドがあちこちに飾ってあって、ちょっとだけアジアンテイストな雰囲気ですが
お食事の方もちょっとアジアを意識してか、日本の蕎麦がありました~♪ 

日本では絶対見ないアレンジがしてありましたが(笑) 美味しかったです♪

DSC_4511.jpg
その横ではBBQも。 
私はエビちゃんと♪ マグロステーキと♪ ・・・ビーフと♪ ・・・ってどんだけ~。

DSC_4512.jpg

新郎新婦はお友達と集まってお食事♪

DSC_4514.jpg

サンセットが近づき、風はどんどん冷たくなってきます~。
私は キャミ+ワンピース+カーデ+ ・・・皮のジャケットでそれに対抗

DSC_4518.jpg

Kijkduinビーチのサンセットです。

DSC_4516.jpg

スケベニンゲンビーチもいいですが、もうちょこっと先のここもいいですよね~

DSC_4525.jpg

彼女はプロカメラマンとしてもお仕事している新婦のお友達です♪

DSC_4528.jpg

「いいねいいね~」 「らぶらぶだね~。」←最近覚えた言葉。
※チューの写真を撮って載せるなんて! と思われるかもしれませんが、
  オランダではアリなのでご心配無く・・・。<(_ _)>

DSC_4529.jpg
バックがピンクに変わってきました。

DSC_4541.jpg
日本人のマネして皆でピース!!

DSC_4552.jpg
とぉ~~っても綺麗なサンセットで、贅沢な時間でした

DSC_4571.jpg
青から黄金色、そしてピンク・・・ いつ外を見てもうっとり。

DSC_4569.jpg
次は夜のパーティー編です♪

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/26 05:17 】 | オランダ の結婚式 | コメント(4) | page top↑
ゴーダカップルの結婚パーティー (昼の部編・3-1)
DSC_4456.jpg

美しく晴れた金曜日は・・・

DSC_4460.jpg

ゴーダチーズのゴーダに住むお友達カップルの・・・

DSC_4458.jpg

結婚パーティでした~ (↑見てみて!机の上の、小さな鳩

DSC_4466.jpg

場所は二人の思い出の場所である Kijkduinのビーチ。

DSC_4463.jpg

パーティー会場は、ビーチの砂浜の所まで降りて、左の奥の方~ にあるお店です♪

DSC_4470.jpg

すぐそばの青い空と海に、このお店のゴールドの装飾が映える映える!!

DSC_4462.jpg

よく見かける、?なブッダヘッドなんかもオサレに飾ってあります~♪ 


私たちは3時半に会場に行き、そして4時ごろにパーティーがスタート。

まずは身内と大親友だけで集まってディナー、
その後8時頃から多くの友人が集まって、飲みのパーティーが始まります。

ゴーダカップルはすでに、クラサオ?クロサオ?とオランダ人が呼ぶ
オランダ領のキュラソー島で 二人だけの結婚式を済ませています

DSC_4479.jpg
新郎新婦です
も~綺麗でしょ!!!
あたしゃ花嫁さんが綺麗過ぎて綺麗過ぎて、一目見た瞬間から涙がだーーー

二人の共通の友達で、二人が出会うきっかけとなった狐さんが
馴れ初め等の話を面白おかしくスピーチしている所です。


彼女、一度白いドレスをキュラソー島で着ているので、
「もう一度着るのは変な気分」 と、あまり着る気にならなかったそうですが
お母様に花嫁姿を見せたいという気持ちから、最初だけドレスを着る事にしたそうです

DSC_4480.jpg
狐さんが首に白いのをひっつけて、牧師さんの真似事。
そして二人の誓いの言葉とスピーチが始まります。

オランダゴなので何を言っているのか分からんのですが、
キラキラした目で見つめ合う二人を見るだけで だーーー
・・・年取ると涙腺がゆるくなります。
そして自分が結婚した後の結婚式って、また違って見えるものですね。

DSC_4485.jpg
シャンパンで乾杯!!!

DSC_4490.jpg
モデルのようなカップルでしょ~ 
彼女は身長が180くらいあります。
彼は短髪にして髭を伸ばしだしてからチョイワルイタリアンみたいになりました!

DSC_4486.jpg
パーティーには双方の御祖父母もお洒落していらっしゃいました♪

彼女のお婆様、おいくつに見えます?
なんとっ!あと2、3年で九十歳なんですよ~ 
いや、ほんとほんとほんとに! お綺麗だし元気だし、全然見えません!!

DSC_4495.jpg
そして皆に歌詞カードが皆に配られ、何かと思ったら二人に替え歌のプレゼント♪
(初めて見る歌詞カードに、この原曲知らないし!って人が多くて笑えました。)

皆が大笑いしてオランダゴで歌っているので、狐さんに後でどんな歌?って聞いてみると
替え歌の一部を教えてくれました↓
彼は猫を二匹連れてきて~ そして彼女は猫一匹連れて~
・・・ 彼は彼女と付き合う前から猫を二匹飼っていたのですがね。
何のこと?と思われた方、猫を英語で言い換えると・・・!!コレイジョウハイエマセン
それをこの場で大合唱するオランダ人、凄いワ。

DSC_4500.jpg
そして家族からのギフト。

DSC_4506.jpg
イタリアカラーのリボンが結んである理由は、彼女がイタリア好きで
イタリアへ語学勉強に行ったほどだからです。

そして赤いハートが付いたように見える旗はフリースランド州の旗。
彼の故郷はオランダの北にあるフリースランドです。

DSC_4507.jpg
水色のエプロンにプリントされたのは彼のお姉さんの子供達の入浴シーン
そして右側に写っているのは、彼のお婆さまからのギフトで、オランダの伝統的なお皿です。

ということで・・・ 
今回の結婚パーティーネタ、自分の結婚パーティー並みに・・・
3回に分けて書かせてブログに頂きます!!
だって、何だかいっぱい画像があるんだもん!(汗)

次はディナーとサンセット、
その次は夜のパーティーの様子を書きますので、お付き合い下さい~。 <(_ _)>


ところでこのパーティー会場のあるKijkduinビーチ、
とっても素敵ですよね♪

ハーグはスケベニンゲンのビーチで有名ですが、その延長にあるここも素敵なので
まだ行かれたことの無い方は是非行ってみて下さいね~♪

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/25 04:10 】 | オランダ の結婚式 | コメント(4) | page top↑
ギリシャ その10. (島→アテネでお終い編)
こんにちは~!

5月の頭に行ったギリシャ旅行の最終回!

やった~終わりです♪♪ 今頃ですが終われてよかった!

だってこの前の冬に行った旅行なんて結局UPすらしなかったですもん・・・。
でもUPしたいなって密かに思っているのですがね。

さて

サントリーニ島でのディナーです。

DSC_3168.jpg
場所は FANARI VILLAS。 ホテルもやっています。

美味しくサラダを頂いていると・・・

DSC_3214.jpg

ぽつっ・・・  ぽつっ・・・  

雨~がぽつぽつ降ってきてぇ~~♪

サンセットどころではありませんね。

ぽつり・・・ぽつり・・・ と雨に降られる中、私たちは室内の席に移動したのですが
他のカップルはまだ席を立てずにいました。 

自分達がサンセットを見られなかったことより、
彼らが見られなかったことの方が残念。 お天気ばかりはどうにもなりませんものね。

DSC_3219.jpg
ちなみに我々が座っていた場所はこの○のところ↑

「ねえねえ、今まで旅してきた中で一番良かったサンセットってどこ?」
「そうだね~、ヌーサのサンセットはたまたま雲が割れた間から日が差して
   凄く印象的で綺麗だったな~~~。」
「おおお、私が一番印象的だったのもヌーサだよ!サンライズだけど。」
ヌーサにいたタイミングは違いますが、お互い22歳の頃の話です。

ヌーサはオーストラリアにあり、そんなにメジャーな場所ってこともなく
バックパッカーのように時間のある人達が行くような所です。

私はそこで小山の頂上から日の出を見ようと、一人夜明け前に登っていったのですが
道には迷うし、辺りはだんだん明るくなって日の出が近づいているしで半泣きでした。

そしてやっと茂みの中から出たと思ったら、そこは小山の頂上ではなくって、
ビーチでした(笑)

そこにはどえらい綺麗なサンライズがありました。

雲はピンクに染まり、空は薄いブルーとオレンジ。
ビーチは一面がうっすら海水に湿っていたので
鏡のように空がそのままビーチに映っていました。

そしてビーチの向こうからこちらに向かって歩いてくる原始人が一人・・・
朝のお散歩でしょうか。 ヌーディストビーチなんです。

な~んてふうに、見られないサンセットの代わりに過去の景色を思い出していました。

DSC_3223.jpg

DSC_3226.jpg

ご飯は美味しかったですよ~♪ 
でも値段もそこそこするので、そこそこ美味しくなくってどうする!(笑)

DSC_3227.jpg
最後にサービスで私にはポートワイン、狐さんにはOUZOが出ました。

ああ! 
もし皆さんがもしサントリーニに行かれる機会が有りましたら、
絶対絶対晴れますように!!!!
ここイア:Ia はサンセットで凄く有名なので!!

そして翌日

DSC_3232.jpg
スピードボートでアテネへ戻ります。 写真はスピードボートの中です。

DSC_3236.jpg
そしてアテネのホテルに到着。

DSC_3235.jpg
ホテルから見えるパルテノン、見納めです。

DSC_3239.jpg
最後は時間があるだけアテネを散策。
一番最初に紹介したアテネの町とはまた違って、繁華街です。

DSC_3240.jpg
たまたま通りかかったのは私のウエディングドレスのお店!
(お店の名前を覚えていたのは私ではなく狐さんです
ギリシャではなく、スペインのブランドです。

そういえば、フォリフォリがギリシャのブランドとは
ここに来るまで知りませんでした・・・。

DSC_3238.jpg
ガイドブックに載っていたから行ったお店、” クリノス ”!
時間が無い人は無理して行かなくってもいいと思います。(笑)

DSC_3241.jpg

そして晩御飯は、アジア飯が恋しくなったので
これまたガイドブックから ” ヌードル・バー ”

DSC_3243.jpg
ご飯が長方形に盛られているのが笑えました。
チンタオのビールが売っていました~♪

DSC_3244.jpg
そして翌日、電車に乗ってエアポートへ。

エアポート行きの電車に乗ったら、何のインフォメーションも無しにこの駅が終点。
その次の電車も次の電車もここが終点。
毎度旅行者の人達が電車から不安そうな顔をして降りて来ます(笑)

ギリシャ、インフォメーション足りないぞ~。

結局20分位待ってエアポート行きの電車が到着しました。
駅の見た目は日本みたいにちゃんとしているのにね。 頑張れギリシャ!!(笑)

ということで
おかしなギリシャのシメとなってしまいましたが。

こういった個人旅行では、ツアーでの旅行とは感じる事が違ってくると思います。

ツアーだと美しいところへバスが連れて降ろしてくれ、イイトコ取りです。
ガックリな部分を見ることも少なくなります。

でも今回の私達の旅は個人旅行なので
その国で受けたガックリの数々、そして出会った現地人の印象。
プラス食事だったり、景色だったりがその国の印象となって残ります。

なので私は日本で困っている外国人を見ると放っておけなくって親切になるし
一応海外では日本人のイメージを崩さぬようにいい子ちゃんでいます(笑)


ということで、
私はがっくりの数々もぶっちゃけ書いちゃいましたが(笑)

この日記を読んで知りたくなかったガックリまで知ってしまったという方には
ごめんなさい~!<(_ _)>

とはいえ ギリシャ、一度は行ってみるといいのではないでしょうか!!

さて
これからはまたオランダネタに戻ります!
(ギリシャネタだけ読みたい方は右のカテゴリーにある 「ギリシャ」 からどうぞ!)

次回は週末にあったお友達のウエディングパーティーの様子をUPしま~す。
 

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/24 01:15 】 | ギリシャ :Greece | コメント(14) | page top↑
ギリシャ その9. (青いドーム編)
5月の頭に行ってきましたギリシャ旅行の続きです。

サントリーニ島のフィラ:Firaから、サンセットで有名なイア:Iaへ
バスで行って来ました。

イアは、ギリシャのパンフや本なんかによく画像が載っています。

DSC_3161.jpg


DSC_3173.jpg

あちこちに階段の小道がるので、下に下りてみたり上に上がってみたり
ぐるぐる~~っと散策。

DSC_3184.jpg

お天気はイマイチで残念だったのですが、○で囲んだおじさんのように
カメラを抱えている方が沢山!!

大きなカメラを抱えたご年配の日本人の方も沢山いらっしゃって嬉しくなったのですが、
皆さん写真に真剣過ぎて挨拶などを交わすチャンスはありませんでした~(笑)

DSC_3175.jpg

ところで

DSC_3199.jpg
こんなかわいらしい小道が沢山あるのですが、
ちょっと気になるところはありませんか~?


DSC_3194.jpg
シンボル?的青いドームのペンキ?が
はげはげのぼろぼろなのでございます~。

DSC_3206.jpg
遠くから見ても目立ちます。 手前の建物もぼろぼろですね。
「・・・次いつ塗りなおすんだろうね??」

「それはそれで素敵なのでは?」 と写真で見ると思えるかもしれませんが、

私たちがそう思えなかった理由は多分・・・

DSC_3174.jpg
こんな味のある壁やドアがあったり

DSC_3187.jpg
ジャグジー付きのお家があったりする一方で

DSC_3210.jpg
こんな風に完全に廃墟と化している場所も沢山あり、

それがバランス悪く自分達の目に飛び込んでくるからだと思います。

DSC_3196.jpg

たまたま側で内装工事をしているおじちゃんたちがいたので
そのことを聞いてみると、

ここではなかなか仕事が見つから無いので
島の住人達も島を離れてしまい、こうなってしまったようです。

ここを別荘として住んでいらっしゃる方も多いようです。

DSC_3209.jpg
せっかく美しくなり得る場所なのに・・・と、ちょっと寂しい気持ちになっちゃったのでした。
もちろん今でも魅力的な場所ではありますが。

さて
イアに着いてすぐ、サンセットが良く見えるレストランは無いものかと探しました。

DSC_3170.jpg
こちらが見つけたホテルのレストラン。 

DSC_3164.jpg
可愛いでしょ?
真ん中が我々の予約席となりました。
まだハイシーズンではなかったから当日予約でセーフ

次の日記はギリシャのラストです。

こちらで頂いた晩御飯→アテネの都会な部分。 などをご紹介。

今回もお付き合い頂き有難うございました~!! <(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/18 01:11 】 | ギリシャ :Greece | コメント(15) | page top↑
アンティークマーケットと ・・・馬車の集い?
今回はギリシャじゃなくってお天気の良かった週末のハーグの様子をupします。

DSC_4378.jpg

たまたまビネンホフ辺りを歩いていると・・・


DSC_4375.jpg

ハーグの国会開会のパレードの予行練習か何かをやっているようでした。


DSC_4383.jpg


DSC_4380.jpg DSC_4382.jpg
クイーンを乗せた黄金の馬車が、ハーグのノールドアインデ宮からビネンホフまでを
パレードするのです
パレードは16日の(明日ですね。)お昼の1時頃らしいですよ~!

DSC_4393.jpg
そして古本&アンティークマーケットへ。
初夏から秋までの期間、エッシャーミュージアムの前で木曜と日曜に開かれています。
友達のガイドブックには、”緑の中のマーケット” とありました。

DSC_4394.jpg

気のせいか、日曜の方がお店側も気合が入っている気がします。
お客さんも観光客に限らず、アッパーな現地人っぽい方も大勢。

DSC_4390.jpg

パッと見がらくたまるけっぽいお店もあるのですが、
じっく~~りみると
「おっ、素敵ぃ~」 という品が見つかったりします!
でも手に取ると、「・・・。」 という買えない値段だったり・・・。
「あれっ??さっき見たのは5ユーロなのに、同じに見えるコレは何故95ユーロ??」
なんてものもあり、分からない者同士二人で首を傾げたり(笑)

マーケットを抜けて、しばらく歩くと・・・

DSC_4395.jpg

・・・ 馬車の集い???

道にずら~~っと沢山の馬車が集まって、コンテストか何かのイベントのようでした。 

DSC_4409.jpg
皆さん素敵なコスチュームです♪ 足元は木靴です。

DSC_4399.jpg DSC_4396.jpg


DSC_4404.jpgDSC_4406.jpg
ポニーのような小さな馬も。 後ろのブロンドの女の子と同じ背丈です。

DSC_4410.jpg
馬車の後ろにヤギの赤ちゃんを乗せていたり。 動物園状態です。

馬糞キャッチの布が付いていない馬車ばかりで、馬糞のにおいムンムンなイベントでした♪


さて

今日は女の子5人集まって、海辺でランチを楽しんできました。

ありがたい事によいお天気でしたが、皆の話題に上がったのは
「ヒーターもうつけた??」
です。

ここんところ、オランダは本当に寒くなってきてしまいました。
今日も14度だったそうで・・・。

何だか体が冷えて調子が悪いので、
早速話のネタに出てきた ” 生姜湯 ” を飲んでおります。
プラスレモンとハチミツをしたら美味しくなりました♪

私はこの冬から薄手の腹巻デビューです!!!
皆さんもお体を冷やさないように気を付けて下さいね

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/16 04:37 】 | オランダ 日記 | コメント(8) | page top↑
ギリシャ その8. (古代ティラ遺跡編)
オランダと全然関係ないけれどお知らせで~す。

今週の日曜(14日) に 東京の町田で、
「フェスタ町田2008」 という大規模な沖縄エイサーのお祭りがあります♪


お世話になった「町田琉」 「静駿波舞音エイサー団」
そして私がこっちに来る前に混じっていた名古屋の 「うりずんエイサー」、
他にも沢山の団体さんが演舞されます♪→ スケジュール。
私も過去に一回出ました。

迫力があってかっちょ良くて感動しますんで
お近くの方は遊びに行ってみてはいかがでしょう?

あ~、私が行きたいわ~~~。

さて
ギリシャネタに戻ります~。

この日はサントリーニ島にある 古代ティラ に行ってきました~。

バスまでカマリまで来て、

DSC_3158.jpg
カマリからミニバスでこの上まで登って行きます。
山肌にストライプに見えるのは右へ~左へ~と、 くねくねな車道です。


ミニバスを降りると・・・


DSC_3128.jpg
よっしゃ~!! と言いたくなるような美しい眺め。

ここからまだまだ徒歩で上まで登りますよ~。


DSC_3137.jpg
そして 古代ティラ : Ancient Thira です
紀元前9世紀から千年以上にわたり栄えた町の遺跡です。

DSC_3132.jpg
説明のプレート。
左からイルカ、 ライオン、 鷲?

が、

DSC_3130.jpg
ここにあるんですが 見えますか~!? 見えますよね~!

長~~い年月、こんな状態で雨風にさらされながら、よくここまで有って下さった!!
古代の皆さんと同じ物を今見ているのだわっ。 と、感動~♪


DSC_3145.jpg
こちらは劇場。

DSC_3144.jpg
海側がステージです。 無くなっているけれど。

DSC_3143.jpg
お風呂。

結構見る所が沢山!
でもミニバスの帰りの時間があるので急ぎ足で周りました。

いや~、非常に気持ちのいいところでした!!
遺跡もそうですが、風に揺れる草花と、美しい眺めに癒されます~。

ということでミニバスで戻りました。

戻った所に黒砂のビーチがあるのでそこのカフェで休憩。

で・・・

人間観察 & ・・・隠し撮りをしてしまったわたし。

これ ↓


DSC_3150.jpg

DSC_3151.jpg

何の隠し撮りかって??
らぶらぶコリアンカップルの隠し撮りです~

サントリーニでは5組以上の新婚旅行と思われるコリアンカップルをお見かけしましたが
(日本人は見なかったな~。)

写真を一緒にとってみたり・・・(上の画像。)
奥様だけのショットを撮ってみたり・・・(下の画像)

ラブラブなんですっ

(他にももう一組、ここでまったく同じように撮影しているコリアンカップルを発見しました。)

実は遺跡でも
サンダルの鼻緒が切れた奥様をダー様がおんぶしていたり、
結局強い奥様に言われ、ダー様が壊れた奥様のサンダルを無理に履いて歩いてたり!

みなさん、
韓国のドラマではよく男性が女性をおんぶしたり、優しくしたりしていますが

あれはドラマの世界だけではなくって、実際そうなんです・・・ って、知ってましたか~?

な~~んてことをうちの旦那様に説明しつつ・・・

DSC_3152.jpg
何だか適当に生クリームがのっけられているワッフルと
グリークコーヒーを頂きましたとさ♪

「そういやあ我々も新婚さんだわねぇ~。」
なんだかもう老夫婦状態ですが・・・良かったかしら?

次回はよくパンフなんかで見る、青いドーム型の建物なんかのupです♪

あと2回、ギリシャをお付き合い下さい・・・<(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/12 22:56 】 | ギリシャ :Greece | コメント(0) | page top↑
ギリシャ その7. (サントリーニ島編)
再びギリシャネタに戻ります~!

昼間のミコノス島を散歩 し、

今度の目的地は サントリーニ島です。

DSC_3072.jpg
白い家が積もった雪のように見えます。

サントリーニ島は、よく本やパンフレットで
「ギリシャ」 のイメージ画像として使われています。


DSC_3076.jpg
夕方、サントリーニ島の町、フィラ(Fira) のホテルに到着。

遠くから鐘の音がカランコロンと聞こえてきます。

狐さんに呼ばれて窓の外を眺めると・・・


DSC_3081.jpg
カランコロンの正体発見!

観光地なのに、なんてのんびりしているのでしょう~♪


「ここ、もう一人寝れるよ~。」
DSC_3127.jpg
って、手にはギリシャのお酒、OUZO。

といた感じで遊びつつ、しばらくぼ~~っとリラックスし・・・

もうすぐサンセットではないか??
と、慌ててホテルを出る我々。

サンセットのポイントへ向かいます。

そして我々の眼に飛び込んできたのは・・・



DSC_3083.jpg

with マネキン。
ちょっとがっくりんこ。


結局この日は雲が邪魔して綺麗なサンセットを見ることが出来ませんでした。

しばらく町を散策。

DSC_3084.jpg
こんな眺めです。 ギリシャっぽいですよね。

こここを歩いて回りました。
手前に見えるのは、おしゃれで眺めの良いレストランでしょうか?

でも、

歩いていると気付いてしまうのが・・・

DSC_3085.jpg
たとえばプールに藻。
これにはかなりがっくりんこ。

今までの知っている観光地とは違って、
ここではすべてが綺麗に整えられているわけではないようです。


DSC_3113.jpg
でも夜景はちょっと歩く度に立ち止まってしまうくらい綺麗でした
夜だと粗も見えません!(笑)

そして晩御飯。

DSC_3115.jpg
「魚のグロイところがキショくて食べられない」 という狐さんの前で
目ん玉付きの魚を食す私。

何かを考え込んでいるような表情の狐さん。
これは↑「魚・・・食べてみようかな。」 と考えている合図でございます。

「美味しいよ。食べて見る?」←あくまで軽いノリで。
「うん。」
「目ん玉付いているけれどね。ぐふ!」←なんていう余計な事は言わず、
あくまで ”軽いノリ” と ”どってことないよ” な雰囲気をかもしつつ
”魚” ということをフォーカスさせぬまま お魚を取り分け、彼のお皿に乗せました。

食す狐さん。 
「・・・平気みたい。毎回これだけ何も考えず、平気に食べられればいいのに。」
と言っていました。
そんな気持ち、なんとなくわかる気がする。 

デザートは、
オランダでよく見るトルコのお菓子と「何所が違うの??」 っていうお菓子です。
↑でもこんな事トルコ人やギリシャ人の前では言わないように・・・。

DSC_3117.jpg
エイ! ヤー!! と、フォークとナイフが突き刺さっているのは何故?

コーヒーはもちろんおいしいグリークコーヒー。
グリークコーヒーは、通常お砂糖が最初っから入っています。
普段はブラックコーヒーな私ですが、
グリークコーヒーはちょっとだけお砂糖を入れてもらったほうが美味しいです。

とういことでお終い! 
お付き合い頂き、有難うございます♪

次は翌日に行ったサントリーニ島の遺跡をご紹介します! <(_ _)>

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/11 20:59 】 | ギリシャ :Greece | コメント(6) | page top↑
感動しましたっっっ!!!
映画、WALL・E (ウオーリー)を知っていますか~?

ディズニー・ピクサーのニモを作った監督による最新作で
日本では12月の公開だそうです。


以前お友達二人に
「会話が少なくって理解しやすいと思うし、いい映画だから行ってきなよ!」
と言われ

特にディズニー映画に興味は無いのですが、

たまたまスーパーが 
”20ユーロ買ったら二人映画に行ったうちの一人は無料。” というのをやっていて
一枚手に入ったので日曜になんとなくそれを見に行ってきました。

したらば!!!

これがどえらい感動したんですわ!!!

もう胸がいっぱいで涙がだらんだらんでした。

私的には、ピクサーの中ではお気に入りのニモを完全に超えてグー!!


あらすじも何も知らずに見に行ったので、余計に良かったです。
日本の予告編、見せ過ぎ!!!(しょうがないのですかね。)

続きはこちらから。
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/10 00:39 】 | オランダ 日記 | コメント(8) | page top↑
ギリシャ その6. (ミコノス・白と青 編)
こんにちは~♪

引き続き5月の頭に行ったギリシャ旅行10日間のお話です。

日本人の持っている「ギリシャ」のイメージって
青・白のくっきりコントラストな建物と、そして美しい海ではないでしょうか?

丁度こんな感じに ↓

DSC_2999.jpg


DSC_3002.jpg
青い空の下に見えるのは風車です。

ということで、今回は昼間のミコノス島をご紹介♪

DSC_2989.jpg
野菜を売るおじさん。 その後ろにはギリシャらしい風景。

DSC_2990.jpg
ぐるっと島を歩いて回ります。

DSC_3047.jpg
そして迷路のような青と白の小道へ・・・

続きはこちらから。
read more...

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/09 06:05 】 | ギリシャ :Greece | コメント(6) | page top↑
ギリシャ その5. (ミコノス到着編)
またまた5月の頭に行ったギリシャネタに戻ります~。
ギリシャネタのみ興味のある方は、右側のカテゴリーにある「ギリシャ」をクリックして下さい♪

世界遺産メテオラのあるカランバカを見た翌朝、
めっちゃ早い時間の電車に乗り込んでアテネへ戻りました。

めっちゃ早い時間に移動した理由は、ミコノス島へ行くためでした。

カランバカのホテルのオーナーにミコノス行きの船のタイムスケジュールを聞いた所
「とりあえず出来るだけ早い時間に港に行って、直接確認するのが確実だと思う。」
と言われました。

「ですよね~。」

あのバス事件の後ですもの、えらい納得。

快適な電車でアテネへ戻り、そこからタクシーで港のあるピレウスへ。

チケットはあちこちにある代理店で購入します。

ミコノスへ早く着くスピードボートに乗るには、かなりの待ち時間が・・・
DSC_2956.jpg
そこで軽食を取ろうと店に入ったら、ワインバーでした。

黄色いのは豆ペースト。 
白いのは本家本元ギリシャのフェタチーズ。
右のは揚げたてのイカ。これがまたマイウー♪
その後ろには白ワイン。隣に座っていたおじさんがご馳走してくれました♪

お客はおじさん連中オンリーで、会話を楽しむ気取らぬ店でしたが
おつまみはみんな美味しかったです~♪


DSC_2961.jpg
はい、これが我々が乗った高速船です。

ごらんの通り船底の真ん中があいていて、海との接触面が少ないので早く走るのです。
船の名前は確か フライングキャット5 かわいいわん。

DSC_2962.jpg
乗りま~す。

DSC_2963.jpg
船内の駐車場です!!どっひゃ~広いー!!
こんな大きな船に乗るのは初めてで、興奮して写真を撮る私。

DSC_2968.jpg
これが船からの景色。

パリに3回?モンサンミッシェルに2回?行っている、フランスラブな友達が、
「ギリシャの島に行くなら船がいいよ!雪が積もっているようで綺麗だよ。」
と言っていました。

その景色を見ることが出来たんだ・・・ って、嬉しい♪


そしてミコノス島についたら、夜でした。

DSC_2969.jpg
晩御飯は、お宿のオーナーお勧めの店へ。
私は魚介のリゾット♪ おいしかったー!! 魚介いいワ~♪
ビールはギリシャのビール。

でもギリシャではオランダのハイネケンがあちこちで売られていて、
皆それを飲んでいます。

ですが

オランダ南部の人はハイネケンをあまり飲まないって知っていますか?
他のビールと比べて美味しくないからです。

でも、ハイネケンはオランダ国外で飲むと、美味しい・・・っぽいんです。
なんででしょう? 国によってビールの規定が違うのでしょうか?? 
じゃなくって ただの気のせい?(笑)

ちなみにオランダ人(南部だけ?)はビールは缶じゃなくって瓶を買います。


ご飯の後は、人気の少なくなった夜のミコノスをお散歩。

DSC_2984.jpg

ところで
このモリモリの花、何だと思います??↓

DSC_2983.jpg
ブーゲンビリアですよ!!! しかもあちこちに!
こんなにモリモリなの、初めて見ました!!!


DSC_2986.jpg
こんな風にしてみたい~って思っちゃいます。 でもオランダじゃ寒過ぎるのかな~。


DSC_2987.jpg
夜の空に鮮やかで眩しい。 本当に綺麗でうっとりでした~

ということでお終い。
次回は青空の下のミコノス島です。



ところで・・・ こちらオランダは寒いです。

今の私の部屋着は裏があったかいトレーナーです・・・。
頑張ってくれよオランダのお天道様~

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/06 05:44 】 | ギリシャ :Greece | コメント(8) | page top↑
コメント欄について☆
こんにちは~!

いつも私のブログを覗いて頂き、
そしてコメントをして頂き、有難うございます!! <(_ _)>

ここのところドンドンとコメント欄に入ってくる、いやらしいスパムコメントに
うんざりしていたので、新しくコメント欄に 「認証用キーワード」 を作りました。

そしたらお友達から「どゆこと?」 とメールが来たので、
ちょっと説明しま~す♪

詳しくは  read moreから・・・
read more...

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/04 05:08 】 | コメント欄について。 | コメント(4) | page top↑
今度は緑に癒され~♪
またまたオランダ日記です。

この前の週末は夏らしく気温が上がり、
寒がりな私でも久し振りに半袖を着る事ができました!!

なので、 初ピクニックをしてきました~
DSC_4288.jpg
大変大きな公園です。 皆さん既にピクニックしていますね~。

DSC_4291.jpg
敷物を敷いて、ゴロ~ン。
これまた今年初めて履くビーサン。 こんなはずじゃなかったのに・・・夏。

DSC_4294.jpg
寝そべって空を見上げると、緑が綺麗です。 そしてそのままお昼寝

バッシャ~ン、ドッシャ~ンと音がすると思ったら・・・
DSC_4296.jpg
大きなワンワンの飛び込みでした! 可愛い~♪

DSC_4297.jpg
涼しくなってきたので帰りました。

この公園、めちゃくちゃ大きいのですが、
ずっと奥には本物の ”ハウステンボス” (女王のお住まいである宮殿の一つ)
があるんですよ~。

そういえば以前、うちの母がカタコト英語で狐さんに
「長崎のハウステンボスには行ってきたの?」
「あ、行っていません。以前本物の側に住んでいましたし・・・。」
みたいなね。

DSC_4301.jpg
緑がきれい。

DSC_4309.jpg DSC_4311.jpg
葉っぱが浮いています。   鳥さんは浮いているんじゃなくってのっかっています。

DSC_4306.jpg
こんな感じでずっと歩いていくと・・・

DSC_4312.jpg
ハーグセントラル駅、バビロンホテルの横の公園に出ます。

そして・・・
今私は冷えるな~と思いながらパソコンの前にいるわけです。

中華街で見つけた蟹味のインスタントラーメンをすすり、温かくなったのに
(あ、狐さんは会社でミーティングご飯です。)
その温かさも既に引いて・・・ 寒い。

昨年のように、もう一発9月に気温の上昇、お願いしますよお天道様!!

次からはまたギリシャ日記にお付き合い下さいませ。<(_ _)>

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/04 04:42 】 | オランダ 日記 | コメント(10) | page top↑
あったかくって 癒されて・・・♪
久し振りにオランダ日記です。

週末の金曜、ここんとこ忙しい狐さんは 「エイヤー!」 と休みを取りました。

そして我々の向かった先は・・・。



DSC_4270.jpg
ベビちゃんです~♪♪

駐在ご夫婦のお宅に二人してお邪魔してきました~
(ちなみに今日もお邪魔してきました。テヘ。


初めて奥様にお会いした時、ベビちゃんはまだお腹の中でした。
そして当時日本人のお友達がいなかった私は情緒不安定でド~ンと暗く、
彼女に色々と話を聞いてもらい、救われたのであります。


DSC_4172.jpg
ベビちゃんの、あったかくってまるっこくって愛らしいその様子に
我々癒されまくりです

・・・。

「あれっ??」 


皆さま気付かれましたか~??


そうなんです。

DSC_4201.jpg
双子のベビちゃんなんです~~
(このフガフガ画像↑はミルクの後のゲップの最中。)

も~可愛くって可愛くって、
「一人連れて帰ってもバレないかもよ。」
な~んて言ったりしていますが、実際ママのお仕事はとっても大変。
それがいっぺんに二人っっ。 
旦那様が大変協力的な方で、本当に良かったですよ~!!

二人ともメチャメチャべっぴんさんなのですが、
私がカメラを向けると必ず二人して岡本太郎のような顔をするのは何故~~


赤ちゃんのリラックス効果で狐さんの年中無休な頭痛も和らぎ、
その後二人でバビロンホテルにあるレストランでお食事しました

同じブログ村オランダ村民のMakiさんの日記からレストランウィークだと知り、
昨年逃した我々は今年は逃すものかと速攻予約して滑り込みセーフで行って来たのです~。

レストランウィークとは、あちこちのレストランがコースで3皿出て25ユーロなんです。
(※お店によっては一皿というところももあります。)

いや~、あれで25ユーロなら文句無し!!! ですね。
値段と味がつり合わないとガックリするんですわ。 特にユーロ、高いですし。

逃しちゃった方、来年チャレンジしてみて下さい♪ 
私もまた忘れないようにしないとね

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2008/09/04 04:33 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
ギリシャ その4. (メテオラ編)
まだまだギリシャです~。

興味のある方はご覧下さい。<(_ _)>

5月4日
なにやかやあって、やっとこさたどり着いた”カランバカ ・ KALAMBAKA”ですが、
ここは有名な奇岩群、メテオラ ・ METEORA(世界遺産です。)への入り口の町。

カランバカはこんな感じです。↓
DSC_2867.jpg
宿からの景色。

前夜に車の中からライトアップで浮かび上がるこの奇岩群を見たときは
圧倒されました。

DSC_2900.jpg 
風の谷などで有名なオーストラリアのカタジュタにもにた神聖な雰囲気。

でもメテオラは、カタジュタとは違って・・・

DSC_2874.jpg
てっぺんに修道院が建っているんです!!!
な、なんてことでしょう。

ここまではカランバカからバスですぐです。バスからの景色もすごくグー♪

6つの修道院の中を見て周る事が出来ます。

”地球の歩き方本” にある説明も軽~く交えて行きます。↓

DSC_2906.jpg
メティオラの上に建つ修道院、
岩山に張り付いている急な階段が見えますか~?

今世紀初頭までは、こういった階段もはしごも無かったそうで
下界から人間あるいは生活物資を運ぶ手段は・・・

DSC_2875.jpg
これだったそうです。 滑車につるした縄袋でここから降ろすんです!

DSC_2904.jpg
下を覗くと地上はピンクで囲った○なんですが、
当時はもっと下まで・・・だったのでしょうかか・・・・。


イメージ画像は・・・

DSC_2896.jpg
こんな感じでしょうか。
ぎえ~~ 恐すぎますっっ。 下界に下りるのも命がけ??

DSC_2878.jpg
綺麗に手入れされている修道院のお庭。

現在でも一部の修道院では修道士が厳しい戒律を守りながら
共同生活を営んでいます。

DSC_2889.jpg
ランチは売店で売っていたこれ。 
すごいボリュームで、チーズとホウレン草が入っています。

DSC_2923.jpg
確かここの修道院、アギオス・ステファノス(だったはず) までが遠かった・・・。

そんなに遠くには見えないのですが、くねくね道を歩くので酷く時間が掛かるのです。
閉館時間も近づいていたため、結局ここにはNZのご夫婦の車に乗っけてってもらいました。
ようはプチヒッチハイク?

DSC_2918.jpg
そこからの美しい眺め。


レンタカーでない人は、行きはバスで登り、帰りは歩きがお勧めです。

そして時間が無い方は、どの修道院を見るのか絞ってもいいと思います。

DSC_2933.jpg
帰りはトレッキング。 

DSC_2938.jpg
景色も最高!!

DSC_2946.jpg

狐さんが手にしている白いのはこぶし大の巨大な綿帽子!です。


DSC_2953.jpg
夜はホテルのオーナーがお勧めしてくれたレストラン
TABERNA TO PARAMYTHI へ。

隣のお席のアメリカ人ご夫婦と話が盛り上がり、
晩御飯の写真を撮るのをすっかり忘れていましたが
お値打ちで、お味も今回行った中級レストランの中では一番良かったです♪

tab-rwa to paramythi
ごまのデザートも美味しかった~♪
コーヒーはもちろんグリークコーヒー! きな粉みたいな味がします。
コーヒーの粉が沈殿するのを待ってから飲むんです。

ウエイターさんがこれまた良くって、その人柄の良さと
喜んでもらいたくてサービスをしているのが自然に伝わってきます。

満足♪な夜となったので、チップを弾むと彼は胸に手を当ててお礼を言って下さいました。
こっちの胸まで温かくなりました。

ということで、狐さんのお気に入りで私に一度見せたかったという
気合の入った?メテオラの旅はお終い。

ギリシア旅行はこの後ミコノス島、サントリーニ島と続きますが
次回はオランダ日記にしようと思いま~す ←まとまり無しネ。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

【2008/09/01 21:45 】 | ギリシャ :Greece | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。