FC2ブログ
マーストリヒト ぶらぶら観光。
こんにちは~!!

前回はお城ホテルのお話でしたが 

今回はそのマーストリヒトでの観光のお話です。


せっかくハーグから遠いマーストリヒトまで来たのに
ガイドブックを忘れるすっとぼけた私!!


とりあえず、近くにあった教会に入ってみました。


DSC_5997.jpg

そしたらステンドグラスが・・・ 珍しい!!そして赤が強くて鮮やか~♪
 
DSC_6000.jpg

なんでも学生さんが作ったそうな・・・か、デザインされたのか・・・
(狐さんから聞いたのですが、忘れてしまいました!(^_^;)

DSC_6002.jpg
マーストリヒトです!


私にとって珍しかったのは、これ↓
DSC_6005.jpg
お船が行く時に橋がぐぐーんと上がるんです!
そして行ったら元に戻ります。

DSC_6008.jpg
そして完全に戻ると自転車も通れるようになります。

私には珍しいですが、オランダではよく目にする光景なのだと思います。


DSC_6010.jpg
なんちゅう美しい町!!

北の町並みとはまた違った美しさです。


DSC_6021.jpg
このドアをノックノックするのの形が大好きです
特に好きなのはこういった手形の。 ハーグでもよく見ます。

DSC_6013.jpg
おお、こんな立派なのは見た事無いわ。
これは・・・ノックノックはできないのかしら?

DSC_6011.jpg
こちら、(また詳しい事を忘れちゃったのですが)何百年も前の古い水車です。

DSC_6012.jpg
中を見てみるとこんな感じ。
・・・パーツは新しいのかな??

こちらでは リンバ~グで有名なパイを頂く事が出来るのですが
我々はお茶をしたばかりだったし、パイも食べた事があるのでパスです。

ガイドブックにも載っている、こんなお店です。 → The Bisschopsmolen

この辺りは素敵な家具屋さんなどもいくつかあり、
町を歩く皆さんもなんだかお洒落な方々ばかりでした!

DSC_6017.jpg
マーストリヒトといえば城壁や要塞。

DSC_6015.jpg

DSC_6018.jpg
こちらは地獄門 Helpoort。

DSC_6019.jpg

ガイドブックによると、
ペストを患った人々はここから隔離施設に送られたのだそうです。

またしばらく歩くと・・・

DSC_6022.jpg
三銃士に登場する誰かさんがここで亡くなられたそうで、その銅像。
「おお~、ここだったのか~!」 と嬉しそうな狐さんと
「・・・。」 三銃士を読んでいないトホホな私。
誰か持ってたら貸してくださ~い

そして
DSC_6024.jpg
大きくって不思議なモニュメント的なアート。

まあるい檻の下の方に 動物が見えますよね。

今までで絶滅したさまざまな動物の像が、ぐるっと一周あるのです。

そして上を見ると(黄色く囲ってありますが)女性の前に横たわったキリンさん。

DSC_6023.jpg

「何でキリンは絶滅していないのにここで倒れているの?」
という私からの質問に、
このアートに付いている説明のプレートを読んだ狐さんが答えてくれました。

でも先々週に聞いた話だし、狐さんの話は何となく聞いている事も多いので(おぃ。)
細かい所は間違っているかも!

このアートにあった説明のプレートによると、



オランダの何処かの動物園で、ある飼育係さんが

絶滅の危機で最後の一頭の種となった熊さんを担当していたのですが

その熊さんが死んでしまった日の夜、夢の中で熊さんがお願い事をしてきたそうです。

その内容が

彼同様、絶滅した仲間の動物達が忘れられないように

何かを作ってくれ・・・か、アートを作って欲しい といった事だったそうです。

でも何でここにキリンさんがいて、肝心なこの絶滅種の熊さんが居ないのかというと


「僕がここに登場するのもなんだから、僕の好きなキリンさんを変わりに置いてくれ」

だとか。

ふふふ、ちょっと面白くないです? 面白くないって?(汗)

この説明プレートの内容がどれだけ事実かは別として
(私は事実だと思っているのですが・笑)

絶滅した動物の事や、人間がしてきた事などを大声で訴えるアートではなく

見る側に柔らかく伝え、事実をしんみりとした気持ちで受け止めさせられるアート。

熊さんの思いの通りのアートであるといいです。

これ以上同じ事が繰り返されぬよう
そして未来の人間の子供たちの将来のためにも
小さい事から出来ることはしないと です。

DSC_6026.jpg
はじめて見た火が付きっ放しの像。

とういうことで、 私としては「観光と言うより散歩になっちゃったな~。」
だったマーストリヒト。

しかしどうやら狐さんの実家からは車で一時間も掛からず、
狐さんも昔ここの大きな病院に2週間入院した事があるとか(なんじゃそら)

なので
またいつか来たいと思います!!

次の日記は
マーストリヒトでのレストランの話と
マーストリヒトからすぐの場所にある人の手で作られた洞窟と
同じくその側にある初めて行ってみたオランダ式サウナ(混浴風呂。)
のお話です。

気が向かれたらお付き合い下さい。<(_ _)>
スポンサーサイト



テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/01/27 23:58 】 | オランダ 観光 | コメント(18) | page top↑
| ホーム |