スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
町の様子とビネンホフと 女王さまの金の馬車。
こんにちは~!

ではでは今日の日記のタイトルの通り、まずは町の様子を。
面白いな~と思った地元ハーグのこちらの通りをご紹介。↓

dehm3 (24)

「うわ~派手な落書きだな~。」 と思った貴方、ノンノン。(←やらしいね。)

↑画像左上のピンクで丸をした所を見ると、ハーグのシンボル白鷺の絵です。

これは多分、見苦しい落書きをされないように、
国が先にプロのアーティストに描いてもらったんだと思います。

dehm3 (25)

美しいですよね~! 
「流石にこれだけ美しいと落書き出来ないよな~。」 と思ったのですが、
いんや、先日見たときはちょこちょこっとした落書きがされていたんですよね。

dehm3 (26)

たとえばこの女性の鼻の下、うっすら見えます?
黒くヒゲのようなラインが入っているの。 
ちょっと前はもっと濃く書いてあって、消された後です。(消しきれてないけど。)

落書きの場所は、ハーグ在住の皆さんならご存知の
バイエンコルフ百貨店の向かいにある細い道です。


ところで前の日記の続き!

デンハーグ観光だったらここ! のビネンホフですが、
普段は中に入れないのに今回はここも入れるということで、行って来ました!

dehm3.jpg

ハーグではなかなか目にしない、長い列!↑

中央官庁が入っているなど政治の中枢でもあるので、
飛行機に乗る前のようなボディーチェック、持ち物チェックが
奥に見える白いテントであったからです。

では中に入ってみましょう♪

dehm3 (1)

中から見る噴水♪
マウリッツハイス美術館からもこんな風に中から池を見る事が出来ます。

dehm3 (2)

中はキンキラキンでした~!
各部屋について、狐さんにあれこれ聞いたのですが、
半分忘れているし面倒くさいのでここでの解説はなし!(汗)

dehm3 (3)

dehm3 (4)

このお部屋もまたキンキラ~。

dehm3 (5)

dehm3 (6)

dehm3 (7)

中から外のキンキラな噴水が見えます。写真では見にくいけれど。

dehm3 (8)

キンキラの噴水というのは、これ↑のことです。
右に見えるのは騎士の館。13世紀に建てられ、国会議事堂として使われています。

次はさっき入った所の向かいにある建物に入ってみました。

dehm3 (9)

現在の女王、ベアトリックス女王の絵です。

dehm3 (10)

手すりのディテールとか綺麗♪

dehm3 (11)

この部屋! ・・・不思議だ。

実際に入ってみると、白い壁などが画像↑で見るよりも美しいので、
「何でこれをぶら下げちゃったりカーペットをいろんな色にしちゃったかな~。」
と、思わずにはいられません。(笑)
周りの人もぶつぶつそんな事を話していたと、狐さんが言っていました(笑)

dehm3 (12)

中からまた金色の噴水が見えます。

dehm3 (13)

お~、並んでる並んでる。

次は一番楽しみにしていた、騎士の館:Ridderzaalの中へ!

中はこんな感じです!

dehm3 (14)

dehm3 (15)

何でこのさっぱりした館に入るのを一番楽しみにしていたかというと、

年に一度の Prinsjesdag の日に、女王様がここへ金の馬車で登場し、
国会開会と来年度予算についての演説をされるのです。

Prinsjesdagはこの三日後とすぐだったので、
中に入れた事が何だかますます嬉しい♪

dehm3 (16)

私はそれを去年はテレビで見ていたのですが、
今年は晩御飯の買い物がてら、一人でふらっと金の馬車を見に行ってきました。
買い物用ゴロゴロカートと一緒に。(笑)

dehm3 (17)

出口はこんな感じでした。

dehm3 (18)

ところで
このビネンホフの入り口のようなところに、こんな石の囲いが出来ていました。
何も無い方が素敵だし、何だか残念。

今年のクイーンズデイで、車に乗った狂った男性が凄いスピードで
女王の車に向かって突進してきた事件があったので、そのせいかも知れません。

では、いきなりですが
女王さまの金の馬車を見に行ってきた時の画像↓を(笑)

dehm3 (19)

↑この上に乗っかっている感じなんか、シンデレラみたいですよね~。(笑)

行きよりも帰りの見物客の方が少ないだろうと思って行ってみたら、
本当に2列くらいにしかなってなくって少なかったです。

とはいえ、近くに寄っては余計に見えないから、遠めで見物。
日本ではデカめの女の私でも、オランダでは普通なので見えないんです。

dehm3 (20)

「おおお!!プリンセスマキシマがこちらの方を向いて手を振っている!!」
ということで、もう写真を撮るのはやめて、じ~~~~っ。と凝視!!!

テレビでみるよりもお顔が小さく華奢な感じ。美人でう~~~っとり
プリンセスマキシマは、雅子さまと仲良しですよね♪

dehm3 (21)

↑この○の中にプリンセスマキシマのお顔が。
でも縮小したら見えませんね。(汗)
通り過ぎてから「はっっ。」 と気付いたのですが、
ベアトリックス女王を見に来たのに、全く見なかったわ!ということ!
同じ馬車の逆側に乗っていらっしゃったから見えなかった思うのですが、ちょっと残念!

dehm3 (22)

この日は何もわたしのように、近場から徒歩で来たような見物客だけでなく、
上の写真のように昔のオランダのコスチュームをバッチリ着て、
遠くからいらっしゃる方々も。

コスチュームばっちりのおばあさま3人娘は凄く素敵だったのですが、
「写真撮らせてください!」 とは言えませんでした。えへへ。
狐さんと一緒だったら思い切って頼んでいたかも!

dehm3 (23)

こんな感じで今年のPrinsjesdagは、怖い事も無く無事終わりました。
お天気がおかしな曇りだったけれど、雨も降らずに良かったです♪♪ 
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/29 23:59 】 | オランダ 観光 | コメント(2) | page top↑
いいじゃないか、地元ハーグ!!
こんにちは~!!
前回の日記、旧市庁舎の続きで~す☆

dehm1 (25)

dehm1(26).jpg

dehm 2

こちらの部屋で現在の女王のママ、ユリアナが式を挙げられたそうなのですが、
そんな格式高いお部屋で一般の方も結婚式が挙げられるそうです!!

はっきりいって、自分もここで挙げられるという事を知っていたら、超迷ったはず・・・。
自分の挙げた元お城も素敵だったけれど・・・・ここにしたかも?(笑)

っていうくらい美しくってずっしり重みのあるお部屋でした。

ちょっとRちゃん、ここでもあなた式挙げられるってよっ!!(笑)

右側には大きな絵が飾ってあったりするけれど、写真には撮りませんでした~!

天井を見ると・・・

dehm 2 (1)

この真ん中の天使、カメオみたいになっているけれど
彫ってあるんじゃなくって絵でっせ!!

dehm 2 (2)

こちらの時計、古いものだけれど(何年前のか忘れちゃいました!)
まだちゃんと動いています!おじいさんの古時計とは違うよ!
絵の部分が仕掛けになっています。 これも動くのかな?可愛い~

dehm 2 (3)

こちらは約170年前に描かれたものですが、
右側がこの旧市庁舎、左側が教会です。

どちらも前の日記に写真を載せましたが、色は違うけれど本当に同じだ~~!

dehm 2 (4)

こちらは左が教会、右が旧市庁舎。

教会の矢印のところを見ると、バーのようでお酒か何かを飲んでいます。
現在のこの場所も、カフェなんですよね~!

dehm 2 (5)

この大きな間は、窓から外を覗くと手芸雑貨屋があったので、
このお部屋が正面側にあるということです。元気亭側ですね。

dehm 2 (6)

ああ、とにかくため息・・・な素敵な旧市庁舎でした!
ハーグに住んでいる皆さん、来年行くべし!

次は、うろうろしていて通りかかった・・・

dehm 2 (7)

フリッツ屋さん!フライドポテト屋さんです。
ピカソのような?絵が目印。

dehm 2 (8)

二人のお友達がおいしい!と教えてくれたのですが、確かに!

同じくハーグにある、ヘルシーなオイルとやらで揚げたブラムのフリッツよりも
体に悪そうなオイルでおいしい!!(笑) 体に悪そうなものっておいしいですよね。(汗)

↑気になる貴方は papestraat にあるので、グーグルマップでチェキラッチョ!
大きな通り、hoogstraat と重なる角のそばにあります。

次に行った所で見た昔の地図。

dehm 22 (9)

ピカピカマークを付けたところが大きな教会と、ビネンホフです。

美術館の絵などで今でもある建物を見つけると、嬉しいですよね。

dehm 2 (10)

はい、次は隠れ家のようにあったカトリックチャペル!です。
今は隠れてないけれど。

dehm 2 (11)

シスターがはちみつなどを売っていました♪

dehm 2 (12)

落ち着いた雰囲気の美しいチャペルです。

ここはプロテスタントから隠れてこっそりカトリックを信仰し続けた
隠れ家のようなチャペルだったそうです。実際にこうして見たのは初めてかも!

dehm 2 (13)

どっしりとしていて曇りがない感じの美しいステンドグラス。

ところで 

子供向けに著名人を漫画で解説している分厚い本、ご存知です?
私が子供の頃にすでにあった本なのですが。

小学校の頃に買ってもらったそれに”イエス・キリスト”があって、
漫画だったからか今でも色々な場面を割りと覚えているのですが
そのおかげで上のステンドグラスのキリストのシーンが何なのか分かります。

ヨーロッパは宗教画が多いので、キリストの生涯のお話をまだ知らない方は
ヨーロッパ旅行の前に本屋でその子供向け漫画本でも立ち読みすると
手っ取り早く以前よりは宗教画が楽しめるかも?

dehm 2 (14)

写真にすると色が飛んでしまっていますが、
もっとはっきりした色がステンドグラスからこぼれていました。

dehm 2 (15)

旧約聖書のアダムとイブです。 きれい・・・

dehm 2 (16)

懺悔のお部屋もちゃんとありました!

このチャペル、普段は公開していないのでしょうか、分かりませんが。

ちなみに場所は、このカフェのお向かいです。

dehm 2 (17)

ここ、行った事が無いので一度行ってみたいです♪
住所は Oude Molstraat 30d  です。 興味のある人は、グーグルマップでチェケラッチョ!

dehm 2 (18)

ビネンホフです。
この日はいいお天気でしたわ~~。
いいね~デンハーグ!!美しい街だ!

dehm 2 (19) 

虹です。 晴れた日はよくここに虹がかかります。

なんと!!このビネンホフ↑の中にも入れちゃうっていうので
この後行ってきました♪

次の日記はビネンホフチェーック! です。
実はその後日にあった金の馬車と女王も見に行ってきたので(笑)
そのこともちらっとご紹介☆

ではでは今日もお付き合い頂き有難うございました!<(_ _)>
  

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/25 19:28 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(0) | page top↑
美しくて胸いっぱい!!モニュメントデー☆
こんにちは~!!

南仏日記スタートしておきながらすでにオランダ日記に戻っちゃってマス=3

だって早く書かないと忘れちゃうんですもん。
すでに細かい事は忘れているけれど。(^_^;)

週末はオランダの歴史的建造物などが無料で一般公開される、
” Open Monumentendag ” モニュメントデーでした♪

ブログ上で仲良くして頂いているオランダ情報ブロガーの 
POPULAさんのブログ
(↑勝手にリンクしちゃいましたが(^_^;)大丈夫だと思います!)
を見て、このモニュメントデーについて前もって知ることが出来ました~!!

この日は普通のハーグの町に・・・

dehm1.jpg

レトロなトラムが走っていました~! 
大きい教会の前です。 思わずシャッターをきっちゃいました。

dehm1 (1)

このトラムなんて、ぴかぴか!

dehm1 (2)

オープンモニュメントデーの事は新聞にも載っていたようで、
マリアママから平和宮(国際司法裁判所・雅子さんのお父様が所長の)
を見に行くといいよ!! と言われていましたが、
あそこは予約をすればガイドツアーで見ることが出来るので
(どれだけ見る事が出来るのかは分かりませんが)

とりあえず徒歩圏内の超近場に行ってきました!

dehm1 (3)

↑こちらは前に住んでいた家の窓からいつも眺めていた聖ヤコブ教会
(ガイドブックにあるハーグ中心部の地図の、通常左端に載っている教会です)

その向かいにある・・・

dehm1 (4)

HET NUTSHUIS!を覗いてみました♪
よくイベントか何かをやっているけれど、中に入ったことはありません。
元気亭がある通りで、ここをずっと進むとビネンホフがあります。

dehm1 (5)

中に入ると綺麗なステンドグラス。外からはこんなに綺麗だとはわかりません。

ずずっと奥に入ると、こ・れ☆

dehm1 (6)

そうです、ここは銀行だったのです!! (狐、嬉しそうだ・・・笑)

建物は1920-21に建てられ、
1963年まではオフィスもあって普通にお金を出し入れ出来る銀行だったそうです。

それ以降、オフィスは移転し、2002年まではお金などの保管のみですがまだ
銀行として使われていたそうです。

dehm1 (8)

これは大きな金庫の扉の横にびっしりあった、
貴重品の保管ボックス。

dehm1 (7)

大切な書類やジュエリーなんかを入れたのでしょうか♪

dehm1 (9)

もうひとつの扉は中に入れます。

dehm1 (10)

金庫の取っ手。 おおお~ って感じでした!(なんだそりゃ。)

dehm1 (11)

扉の裏側に付いているのは

dehm1 (12)

こんなんでした!ダイヤル?

大きな扉の金庫に入ってみると・・・

dehm1 (13)

ど~だ~☆
壁にびっしりあるのは、先程の貴重品ボックスですよ~。
もう銀行としては使われていないけれど、
素敵にインテリアとして残されていますね~♪素晴らしい!!

ということで、銀行の次はお向かいにある、
先程の大きな聖ヤコブ教会へ。

dehm1 (1<br />4)

ヨーロッパってあちこちの教会が開いていて、フラッと中を覗いたりできますが、
この教会はそうではありません。 オランダの教会自体あんまり開いていないのかな?

なので、奥までずずっと入るのは、これが初めて!
お母さんってこの教会、入ったっけ?

dehm1 (15)

おお、こんなに立派だったのか~!という感じでした。

dehm1 (16)

400年近く前の物が壁に掛けてあったり(←なんだかは分からない)
足元の床のお墓?は皆が歩いてすれてしまって字も何も見えませんでした。

dehm1 (17)

こんな教会です。最初は木造で小さな教会だったそうですが、
どんどん増築されて今のように大きくなったそうです。

前の家に住んでいたときは、この写真↑の右側にある
小さなAH(スーパー)に買い物に行っていました~。品薄なスーパーでした!

はい!次は教会の隣にあってよく観光客の団体さんが立ち止まっている・・・

dehm1 (18)

旧市庁舎です!
古いけれど、中はどうなっているんだろうな~なんて思っていましたが、
まさか見ることが出来るとは!!

中はですね、も~~~~ 凄かったっス=3

dehm1 (19)

1564年に建てられたこの旧市庁舎、も~ため息もの。

プリンスウィレムとプリンセスマキシマのリトルプリンセス達は、
ここで出生届け(か何か分かりませんが)の手続きをしたそうです。 おお~。

役所としては使われていませんが、現在も何かで使われています。

dehm1 (20)

このシャンデリア!! 今は無い?名古屋港のイタリア村の美術館で見た
ベネチアングラスにそっくり~~!

dehm1 (21)

このお部屋(いや、どのお部屋も)
もう美しくって胸がいっぱいに・・・
なんか、本当に久し振りですこんな気持ちになったのは。

最近もちょくちょく美術館に行ったりしましたが、それ以上の満たされた気持ちに・・・♪

dehm1 (22)

真ん中の金色の部分の鳥はコウノトリ。
この街、デン・ハーグのシンボルです。 
教会てっぺんにも金色のコウノトリがついています。

dehm1 (25)

このお部屋も凄く素敵!!! 
廊下に部屋の名前が書いてあったので、なんの部屋か分かります。
(忘れちゃったけれど。)

天井も素敵。

そしてこの写真の奥の椅子・・・

dehm1 (24)

dehm1 (23)

も~ディテールもすっごく可愛い。いちいちどれも素敵。

大昔のベルサイユ宮殿にあるようなものも凄く美しいのだけれど、
バッキンガム宮殿のように今でも使われているものの方が私は感動します。
まだまだ褪せていない美しさ、生きた美しさがあるという感じで。

なので夏の間だけ公開しているバッキンガム宮殿も私は超お勧めデス!!
凄く感動した覚えがあります。


オランダでは日本の婚姻届と違って、式で誓いを立てないと結婚が出来ないのですが、
ここでも式を行うことが出来ます!! 知っていたらここでやってたかも!!(笑)

又、地下は建物よりも古くって、今はレストランとなっています。

旧市庁舎の途中ですが、写真もいっぱいで長くなってきちゃったので
また続きは次回~~。

気が向いた方はお付き合い下さい♪♪

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/18 15:15 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(8) | page top↑
南仏日記2。 トキントキンのに登ってきました。
こんにちは~!
南仏・マルセイユ辺りを旅した6月の日記を今頃更新中です。<(_ _)>

載せると決めたんだから長引かないようにチャッチャとupして行きたいです!


でもこの週末、凄く良い時間を過ごせたし、今日はマキシマさんも見たので
また南仏の間にオランダ日記が入っちゃうと思います!(^_^;)

小屋から車で割とすぐのところに、こんなトキトキなのがありました!

papamamamet2.jpg

この日はこれに登るプランでした!

いつもの私の旅と違って、今回はパパママにお任せの旅なので、
このトキトキ、どこにあるのかよく分かりません!もう忘れちゃった~。

papamamamet2 (1)
はしゃぐ狐。

papamamamet2 (2)
こんな感じの道をへーこら登りま~す☆

papamamamet2 (3)
休憩。 ときんときんがヤンパパの下に見えるの、分かりますか~?

papamamamet2 (4)
その次の休憩は、ランチ休憩。
 
パパママがもたれているのもそのトキントキンです。

papamamamet2 (5)

この写真だとわかりやすいと思うのですが、
沢山のゲンコツくらいの石とともに堆積されてできた岩という感じ。

papamamamet2 (6)

papamamamet2 (7)
こんな自分達より大きい岩肌を見ると、ちょっとびびってしまいます。
何故なら

papamamamet2 (8)
足元を見ると、上から降ってきたっぽい石があるから!
周りの層の部分が石に残っているでしょ~!ひょ~~~恐い!

papamamamet2 (9)

papamamamet2 (10)

papamamamet2 (11)
ゆっくり降りてきました。右側に見えるのがそのときんときんの岩。

papamamamet2 (12)
そこには小さな村もありました。

papamamamet2 (13)
終わりがけのマーケット。

papamamamet2 (14)
ちょっとその辺のカフェで一休み。
白いのはフランスのお酒、パスティスだったと思います。
ごらんの通り、全然お洒落なカフェじゃないのが笑えます♪

papamamamet2 (15)
雨が降ってきてしまいました。
車から撮った写真だと思うのですが、自分達のいる所は降っていないけれど
向こうではざんざん降りのようです。

雲から降る雨の筋が空に見えるなんて、初めてかも わたし。

なのでこの日も小屋の中で晩御飯です。

papamamamet2 (16)papamamamet2 (17)
papamamamet2 (18)papamamamet2 (19)

食材は近くのマーケットや、田舎ですが大型スーパーなんかもあるのでそこで調達。

papamamamet2 (20)

私は冷蔵庫のそばに座っているのでワイン継ぎ足し係で~す☆☆

明日はお友達の結婚式(日蘭カップル)に行ってきま~す♪♪

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/09/15 23:42 】 | フランス :France | コメント(2) | page top↑
わたしの二人の母 と 南仏旅日記。
こんにちは~!

私にしては凄い連続更新中です!!

さて、またオランダネタから離れて
今頃ですが6月にパパママと行ってきた南仏旅日記をUPしようと思います。

大分前の話なので、実は面倒でUPする気が失せ気味だったのですが

9月11日の今日は、このブログの一番熱心な読者、私の母のお誕生日でして。

母は旅も外国も歴史も文化も色々な事に興味がある女性です。

私と違って上品な人ですが、(ちなみに父も上品。妹と私は何故にこうなのか??)
それでいて男らしいところもあり、
今の時代に生まれていたら、一人で世界一周してそうな女性です。

なので私の旅写真・旅ブログをいつも喜んで見てくれています。

そんな彼女にまだ一切南仏の写真を見せていないものですから、
やっぱり軽い説明付きで載せてみようかな~ と思ったのです。

もう6月のことなんて忘れているので・・・詳細の説明は無しで(笑)

ちなみに 9/11は実家の猫の白のお誕生日でもあります。
犬のちむが死んでしまった今、貴重な癒しっ子です↓

met papamaaVFSH0013
単に可愛い白を自慢したくて?載せてみた。(笑) 会いたいよぅ!!

まずはアイントホーベン空港。

met papamama 1DSC_6946

旦那さんの地元であった、お友達の独身最後パーティーの翌日に出発。
一人往復75ユーロ(1万円以下!) でマルセイユ空港まで。

met papamama 1DSC_6946 (1)

空港にあった売店で。 
 「↑それってお金払わなくっていいみたいだよね・笑」

met papamama 1DSC_6946 (2)

いきなりですが、南仏写真。
一週間ほど泊まった小屋です!

1週間前から先に南仏旅行を楽しんでいるヤンパパ・マリアママと、
マルセイユ空港で待ち合わせ♪

パパママは最初の一週間は別の町にある小屋に滞在したのですが、
こちらの小屋の方がいいらしい。 良かった!

met papamama 1DSC_6946 (4)

横から見ると、車の停めてある場所が・・・

met papamama 1DSC_6946 (5)

小屋の2階と同じ高さ♪

met papamama 1DSC_6946 (6)

お部屋はどうかといいますと・・・

met papamama 1DSC_6946 (7)

私達の寝室で~す! 
「ほら、臭いが気になるかもしれないから」  と、
シーツはママが自宅から持ってきたものに変えたそうです。

ママはかなり日本人っぽい性格の所があると思う!(笑)
相手の気持ちを考えてから物を言うところなんか特に。

met papamama 1DSC_6946 (8)

小さくて可愛いお部屋です。

met papamama 1DSC_6946 (9)

こちらはパパママのお部屋。 シーツはやっぱり自宅から持ってきたもの!(笑)

こんな感じで、ヨーロッパではキッチン付きの小屋で長期滞在したりします。

ホテルでの連泊と違い、お金を掛けずにゆっくり旅を楽しめるのは、
日本人からしたら羨ましい限りです。 
日本も長期でお休みが取れるようになればいいのに。

met papamama 1DSC_6946 (10)

お天気が悪くて確か雨が降っていたから、この日は小屋でリラックスデー。

「外のテーブルで食事が出来ない代わりに、美味しいものを食べましょう♪」
と、ちょっと手の込んだ晩御飯を作って、気分良く頂こうというママ。

そういうママのちょっとした発想って、
日々の生活をちょっとずつ豊かに、幸せにしていると思います。見習うべき所です。

met papamama 1DSC_6946 (11)

マリアママは女性の私から見ても、本当に可愛い、愛らしい女性だと思います。
お姑さんですが、愚痴の言いようが無い女性なのです!!(笑)

うちの母も、可愛らしい女性です。

私が大人の階段登る~♪ってしているうちに気付いた事なのですが、
しっかり者で理解のある母だけれど、女性として非常に可愛らしい所もあるのです。 
(可愛いな、お母さんは。) と、母を女性としてみる事が出来るようになってから、
知らないうちに母の事を通常名前で呼ぶようになっていました。 Tちゃん って。
で、母と子らしい会話になると自然に「お母さん」と呼んでいるんだと思います。

Tちゃんとお買い物に行ったり、お茶をしたり、
彼女と過ごす時間は10年以上前から凄く好きで
何気ないけれど特別な時間だと当時から思っていました。きっと母が思うよりももっと。

子供の頃からずっと、相当な母ラブ娘だったのです。
もちろん母も私の事は当然可愛いと思っているので、
私を海外に出した事はしょうがないとはいえ、がっくり寂しいのだと思います。


母として、その前に一人の女性としてTちゃんとマリアママを見たとき、
私もそんな年の取り方をしたい って心から思えます。 

そんな二人の母を持つ私は、相当な幸せ者なのです。罰が当りそうなくらい。

met papamama 1DSC_6946 (12)

翌朝は晴れました!

met papamama 1DSC_6946 (13)

お天気の良い日はこんな風に外でお食事です。

この南仏日記、私のことですからちゃんとチャッチャと更新するか分かりませんし、
時にまたオランダ日記が間に入ってきそうですが、 
出来るだけチャッチャと更新して終わらせたいです!

オランダじゃなくって南仏日記でもよいという方はお付き合い下さい(笑) <(_ _)> 

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2009/09/11 23:53 】 | フランス :France | コメント(4) | page top↑
デンハーグのケーキ屋さん。
こんにちは~!!

今日はケーキ屋さんのご紹介!
ハーグ市民限定で珍しく役に立つネタでしょうか?

シティーから外れた所に用事があって、
出かけた際にたまたま見つけたケーキ屋さん、 Jarreau  です。

その時は他にも用事が有ったので買わなかったのですが、
今まで見たオランダのどのケーキ屋さんより綺麗で美味しそうだったので
お誕生日のケーキは(誕生日にはケーキ食べたい人です。)
ここと決めていたのです!

そして先月の誕生日の後、ケーキを二人で買いに出かけようとしたその時・・・!!

私のお腹の調子が絶対外には出れない・・・ という状況に急になって
結局狐一人で買いに行ってもらったのであります!!


チャリで狐が持って帰ってきてくれたケーキ達!! ↓

cake DSC_8327

どうよ!! ぐっちゃんこ。(笑)

自転車で買いに行って慎重に持って帰って来てくれたのですが、
可哀想にしょっぱなでガタンとやっちゃったらしい。

せっかくの美しいケーキたちもかわいそうだわ~~~涙

違う種類を4つ買ってきて!とお願いしました。
食べてみたかったメロン色のケーキは完売だったそうです。

ちょっと形を整えて・・・笑

cake DSC_8327 (1)

手前はマンゴーなどのムースが挟んであったんだと思います。
パリパリした薄いのは確か?ココナッツの味がしたと思う。

奥のケーキの味は・・・忘れちゃった!(汗)

cake DSC_8327 (2)

翌日にはこちらの二つを食べてみました!

左は確かカシスか何かの味がしたと思います。
右のチョコレートがハゲちゃっているケーキも、中にベリーのソースが入っていて
美味しかったな~♪ 

どれも美味しかったですが、私はこの二つが好き♪
お値段は一つ3ユーロ程度で、他のケーキ屋さんと変わらないお値段!(ですよね?)

オランダに来てからケーキ自体をあまり食べたい衝動に駆られなくなりました。

というのも、日本にあるようなケーキが身近に売っていないからなのですが。
日本ではしょっちゅう会社帰りに百貨店で買って家族で食べていたのにな~。

そんな日本の百貨店にあるような見た目のこちらのケーキ屋さん、
JarreauのHPは、こちら Patisserie Jarreau BV‎  
住所は van hoytemastraat 42
マップで見ると ここ

今日はケーキ屋さんのご紹介でした☆ 

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/10 23:55 】 | 今日のスイーツ・パン | コメント(4) | page top↑
日本×オランダ サッカー親善試合☆
こんにちは~!

ガーナ戦、4-3で勝ったそうですね~♪♪
オランダゴ学校から帰ってきたら、サッカー好きな母から
「良い試合だったわ~。」 とメールが来ていました!

なのに私は今頃過去の対オランダ戦ネタ!!(笑)
相変わらず遅れ気味な日記です~~~(汗)


ということで

わたしも9月5日、エンスヘーデ:Enschede のスタジアムであった 
日本VSオランダ の試合を見に行ってきました。

サッカーのルールなどはさっ・・ぱり分からないどころか、
日本側の選手もオランダ側の選手も良く分からないけれど、

「柔道でもサッカーでも、日本人が試合とかするなら応援したい!」
ってうのと、単に何にでも興味があるタイプなので行ってきました

メンバーは、お友達の日本人ご夫婦(旦那様は行く気マンマン
と、日本人の中一人ダッチな狐さんです~! 

スタジアムがある場所は、もうちょっとでドイツだよ!っていうくらい東の田舎!
こんな場所です。
海のあるデンハーグから、ずずず~~っとお友達の運転で行ってきました~!

にしても・・・・

scP9050031.jpg

えらい雨でしたよ!! 試合前の練習風景です。

降るわ降るわの土砂降りでした。  

ホントに
scP9050031 (1)

どんだけ~~!!! ってくらいに!

前の方の座席はべったんこでした。選手の皆さんも寒いだろうな・・・。

試合の前には ”君が代” が流れ、
それを口ずさみながら、えらく胸が一杯になりました。

君が代を歌う自分に、”自分は日本人なんだ” って、漠然と改めて嬉しく思ったのです。
そしてあちこちから集まった多くの日本人と一つになって歌えた事が、
また嬉しかったのです。

日本人男性とは結婚できなかったけれど、
オランダの地にいても、死ぬまで私は日本人でいたい・・・と痛感しました。なんでだろ。

ちなみに私は結婚後も日本の戸籍の名前は変えていません。
その方があれこれ変更する必要が無く、楽だからです。

オランダの書類上の私の名前は、名前・狐の名字・私の名字 の順で登録されています。

日本のパスポートの名前には、私の名前の横に、狐の名字がカッコ書きされています。

日本国籍でい続けるつもりで日本のパスポートを手放す気も無いので、
どっか外国を旅行中とかに何かあったら、日本よ私を助けて頂戴

scP9050031 (2)

母国の同士を応援するために、
多くの日本人がはるばるオランダへ応援に来ていました!!
何かそれにも感動!! 

遥々日本から応援にいらっしゃった皆さん、そして隣に座っていたのは
ドイツのデュッセルドルフからハチマキを巻いていらっしゃった日本人の皆さん。

他にも車のナンバーがベルギーだったりフランス!だったりすると、
乗っている方々はやっぱり黒い頭の日本人~!!
皆さん遠~~~くからいらっしゃ~~い!!嬉し~い☆☆

scP9050031 (3)

我々はここに座っていました~!横に座っているのは日本人でしたが、
前も後ろもオランダ人だったので、狐さん、良かったね~♪

でもでも、オランダが点を入れるたびに隣の狐も前後のオランダ人も
一斉に立ち上がってやんややんやと喜ぶのよね~~~~
狐よ、あんたやっぱりダッチだねぇ・・・←当たり前だっちゅ~に。

scP9050031 (4)

お天気雨だったり、土砂降りだったりの中、試合は皆様ご存知のとおり
点が入らずに終わってしまいました。 残念。

私のようにサッカーの分からない者からしたら、
遠くから応援にいらっしゃった方々のために、1点入ったらな~と思ったのですが、
ガーナ戦は良い試合だったという事で、良かった~☆

scP9050031 (5)
皆さま、えらいお天気の中、お疲れ様でした~!!!

私はオランダ側の選手もさっぱり分からないのですが、(フェンロの本田さんくらい・・・)
スポーツ観戦にはあまり興味が無い狐さんですら分かる有名な選手が
勢~揃いだったそうです。

ところで一緒にサッカー観戦に行ったご夫婦、
この前まで日本へ里帰りしていたので、車の中で二人して
日本の美味しいご飯をあれこれ回想し始めるんだもんやんなっちゃう~~!!!

ああ、コンビに行きたい・・・。

でもスタジアムからデンハーグへ戻る車中では、ご夫婦揃って
「デンハーグに戻ってきたよ~!デンハーグはいいねぇ~♪♪」
と言っていて、凄く嬉しい気持ちにもなりました。
二人ともオランダが好きだそうです。


「残念だから皆で残念会やろう!」 ということで、
我が家でテイクアウェイのインドネシア料理とワインで晩御飯をしました~~。

お開きの後23:30からはダイジェストをTVで見たのですが、
オランダの監督がイエローカードを出した事を謝っていたり、
ゴールキーパーがどちらも良かったと褒めていたり、
オランダチームの動きがよくなかった・・・など 話していました。


ところで
残念会の時にお友達の旦那さんが雅楽の越天楽
↑すみません、わたし雅楽ってものを今まで知りませんでした。

をyoutubeでかけていて思いだしたのですが、
巫女踊り!! 皆さんの地元ではありました??

私の地元では、春と秋に近所を獅子が回るお祭りがあって、
5、6年生の女の子は神社の・・・なんていうのあの板の間?で
巫女踊りを踊ったんですよね~~。

こんな感じで↓懐かし~~い。



踊りが一緒なんですが、稲荷神社では全国この舞いをするのかな~?

そしてまた君が代の話に戻りますが、私は綺麗な曲だな~って思っています。

ヤングな頃にオーストラリアでインド人が経営するインド料理屋で
皿洗いのバイトをしたのですが、
その中で唯一のオーストラリア人青年が
「ボクは日本の国歌は美しいと思う!」 と言ってくれたんですよね~!
ちなみに「オーストラリアの国歌はパッとしない!」 とも言っていました・・・汗

確かに、日本の国歌は独特ですよね。平安時代の曲ですもの、そりゃそうだ。

ああ、何だか私の日記はいつも話が
前後・左右・そして脱線していくわ~~~ごめんなさ~~~い。

こんなんなのに目を通して下さっている皆さま、有難うございます。<(_ _)>

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/09 23:57 】 | オランダ イベント | コメント(9) | page top↑
おかしな英語表記 in ジャパン(汗)
こんにちは~!!

今日は全然オランダとは関係ないお話です!

韓国などの海外へ旅行に行った際、
レストランで見る親切な日本語メニューに笑った事はありませんか??

ちょくちょく間違った可愛い日本語で書いてありますよね!
「日本人なんてそこらじゅうにいるだろうに、何で間違っちゃうんだろう。」
って、変なの~~って、人事のように思っちゃいますよね。

しかし

日本での英語表記も、相当ヘン ・・・だって事、ご存知でした??

日本人ですもん、日本国内で特に気にして英語表記を見る必要も無いですし
気付きにくいと思うのですが、

日本語が分からない狐さんと日本に滞在するようになって初めて気付いたんです。
すっごく簡単な英語が間違っているということを!!

ではでは、まずは私が11月に里帰りした際の間違いをご確認あれ!



henjDSC_5325.jpg
英語表記が ”仲町通通り”。 とダブってしまっています。
でも ”なかまちどおり” という通り! と思っちゃえばいいし、これはアリ!ですが・・・
:神戸より。)

henjDSC_5325 (1)
これは気にしなくっても目に飛び込んでくる大きな間違いですね。
Aで単数なのに、mealsのSで複数のよくわからん状態。
:外に出ていた看板メニュー 日光より。)

henjDSC_5325 (2)
これは鳥退治のための道具ですが、その名も ”バードキラー”!!でした。
って、 殺すんかい??(殺しません。)
(:鎌倉までの電車の中で。)

henjDSC_5325 (3)
英語では ”このドアは(いくつかの駅を除いて)自動で開きません。”
と書いてありますが

肝心な ”手で開けて” ってのを書かないとダメじゃん!
そして do じゃなくって does ですね。
電車の中のこんな大きな表記までおかしかったりするんですね~。
ってかJRなのに!い、いいの?(涙)
:日光までの電車の中で。)

henjDSC_5325 (4)
これなんて・・・言いたい事は伝わると思うのですが、
爽やかな山の中でなんちゅ~事言うのよ~っていう(汗)

訳は・・・とてもここには書けません~(苦笑)
何か、こんな感じで下ネタ風になっちゃってるパターンがよくあります・・・。
:宮島だよ~。)

他にも沢山おかしな表記をホテルやあちこちで見ました。
全国展開で有名なフレンチレストランのメニューですら変だったし・・・
(そりゃJRでさえヘンなんだもん、アリか・・・。)

といったこれらの写真はどれも
「え~、日本でもこんなに間違っているんだ・・・。」
と言う感じでショックなだけですが、

このサイトに載っているのは笑えるものが多いです♪

http://www.engrish.com/

英語が分かる方はチェキラッチョ!

私は特に、
8月27日付の WE BELIEVED~っていうタイのと、
8月24日付の 中国のがウケました~♪♪

25日のアジアンドッグとかアジアンサンドの英語表記は
日本に長く居ると変って事に気付かなくなってしまいそうですね。
ん~でもやっぱり変か!

日本の服の英語プリントなんかはヘンでもアリだと思いますけれどね。柄として。
ガイコクジンも見ればホッとなって喜んでくれそうですし♪(笑)

うちの旦那さんはサウスパークの 「youtube→レーッツファイティングラーブ!!
とか超好きですしね。 (日本でよく見るing間違いです。↑)
というか、もはやレッツクッキングとかは日本語なのだ!

それ以外の、 「せめて辞書でスペルくらいは確認しようよ!」というのは
確認しないなんて日本人らしくなくって 恥ずかしいな と。
JRとかが間違っちゃっているのを見るのは もっと恥ずかしいけれど・涙
↑まだ言ってるよ(笑)


日本にはネイティブイングリッシュが沢山いますし、
英語が凄く出来る日本人も山ほどいるのに おかしな話ですよね。

日本の皆さん、
今まで気にしなかったお菓子のパッケージなどの英語なんかを
チェックしてみると、笑える発見が身近にいっぱいかもしれませんよ~♪♪

それにしても、今日のデン・ハーグは嫌なお天気でした~。

お日様が出て日差しを強く感じたと思ったら曇りだし、
その後はドッシャ~の雨と止んだりの繰り返し。

今週から体感気温が本当に秋!!って感じです。

明日はオランダの田舎で日本×オランダのサッカーの試合があります。
お天気、どうにかもつといいですね~~!!

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/05 03:30 】 | オランダ 日本のそれ、変わってる! | コメント(6) | page top↑
真剣に家具屋へ!!!
こんにちは~!!

また更新が遅れちゃっていますが・・・
前回の日記の続きで、8月16日のお話です!

下駄箱やら物を入れる大きめの箱だとかを購入するため、
マリアママと一緒に今度はベルギーの家具屋が集合している所へ行ってきました!

狐さんの実家はベルギーとの国境のそばです。


kagu2.jpg
でもなんか着いた場所は狐さんの妹とその彼の住む家!

kagu2 (1)
旅行中の二人に代わって、鶏の餌やりを頼まれたらしい!

kagu2 (2)

kagu2 (3)
新鮮な卵が沢山~!

kagu2 (4)
卵をつまむ狐。

kagu2 (5)
お魚に餌やり中のママ。

kagu2 (6)
別の種類のお魚の餌。

この餌を見て、「なに?虫~?」
と言う私に「海老だよ~~!SEE~!?」 と狐。
というのも、狐さんにとってエビは見た目がゴキと同じようなものらしく、
水族館で見るのはいいけれど、食べるのは無理らしい。
「エビとゴキなんて全然違う!!」 って私はいつも言うけれど
ほんとだよ、海老って虫と見た目一緒だわ・・・。

ベルギーの家具屋へ向う途中、
ある通りの家々の玄関やポール全てにリボンが掛けてありました!

25-50kagu2 (7)
↑こんな風に。(車からブンブン通り過ぎながらの撮影!)

その通りの家の一つが派手に飾ってあって、お年寄り夫婦の絵も掛けてあったので
どうやら結婚50周年?記念のようです♪♪
それを通りの皆がお祝いしているのですね~!

同じ通りの中に結婚25周年?のご夫婦の飾りもチラっとあったのですが、
完全に50周年に負けていました・・・汗
25周年も凄い!けれど、比べる相手が50周年じゃしょうがないですよね。(^_^;)

その着いたベルギーの家具屋は、こんな感じ!
kagu2 (8)
便器でごめんなさい。

ここにはいくつかの大型な家具屋が集合しているのですが、
どれも外観は普通なのに中が非常に広いです!

kagu2 (9)

たとえばこの家具屋。

中に入るとまたテーマごとに部屋が分かれています。
この部屋はピュアかナチュラルかそんなようなテーマの入り口で、
それを感じさせる家具で構成されています。

写真の部屋は既に広いですが、まだまだナチュラルの部屋は続くんですよ~!

他にもアンティーク風とか、日本人が「カワイイ~↑♪」 と言いそうな
部屋が沢山。

kagu2 (10)

kagu2 (11)

↑左側に右の日本語をローマ字書きしたものと、オランダゴ訳が書いてあります。
狐さんがローマ字を読み上げて気付きましたが、ピンク矢印の所が間違っていました! 

kagu2 (12)
そしてこれは逆じゃん!!
ちなみに右側の窓の上に書いてあるのはそのオランダゴ訳です。

kagu2 (13)
これも違ってるわ~

kagu2 (14)
そして漢字と訳も合っていないしね(笑) 誰も知らないからいいんだけどさ!

こんな感じでこの部屋には
お決まりのブッダヘッドやら筆書きっぽいものやら、
中国の兵馬俑ミニバージョンまで(便器の下の写真の左側に!)ありました。(笑)

写真に撮ったお店はこちら↓

kagu2 (15)

他にも大型の家具屋が並んでいるので、冬になるとオランダ人でいっぱいになるそう。
皆暇だと家具屋に行くのかな~? 

でも写真に撮ったこのお店は、食堂風なカフェも、子供の遊び場もあったし、
カフェの隣に駐車場もあったので、地元の方々がランチに来たりするかもしれませんね。

それに何よりオランダ人はインテリアにこだわる人が多い!
もちろん皆じゃないけれど、時に日本の芸能人以上?と思えるインテリアでっせ。

こちらの家具屋 HeylenのHPはこちら
場所は、何店舗かあります。 こちら
オランダゴ、ドイツ語、フランス語 で見ることが出来ます。(英語無いの~。)

そして我々が行った所のグーグル航空写真は、こちら
他にも家具屋が並んでいるの、わかります~??

結局、下駄箱モドキはおかげ様で見つかり、とりあえずホッ。

家に帰って、

ところで。
マリアママはそれなりに散髪が出来ます。

どうやらママの時代、女子は学校でお裁縫とか、散髪とかを習ったらしい。

そして日本人のお友達でも、アムスから遠く離れたところに住んでいるこは
自分達で髪を切っちゃう!って事もするらしく、(お洒落な子も自力で切ってます!!)

わたしも狐さんの頭くらいは切れんかと、ママの散髪の様子を観察!
皆さんも観察してみましょう!!(いらん?)

kagu2 (16)
髪の毛を適当につまみ上げ、(ブロッキングすらしてないよ!)
はさみを小刻みに上下に揺らしつつ進ませ、切っていってます。

つまみ上げる事によって、短い毛は指からすり抜けるから、均一の長さに切れるとか・・・?
頭部の上から下までで、大体3段階に分けて切っていました。
私も練習してみましたが、何か楽しい♪ 失敗しても私の頭じゃないし♪♪

kagu2 (17)
首の辺りはまっすぐ切ります。

kagu2 (18)
そして最後はスキバサミで! 
でも私、工作用のはさみしかないんですけど!いっかな?(笑)

こんな感じでママにちょっと切ってもらうのですが、
すぐ伸びちゃうので結局美容院へ行くというパターンです。

今度美容院に行った後に伸びたのは・・・ 私が切っちゃおうかな♪

そして晩御飯を 「頂きま~す☆」 って庭でしていたら

ゴーッゴゴ ゴーッゴゴ

って、聞いた事が無い音が空から~~

kagu2 (19)
気球でした!!

写真で見ると凄く遠いけれど、と~~~っても近かったです!
手を振ったら気付いてもらえそうな距離!

kagu2 (20)

オランダの南部ではよく気球を見ます。
いい意味でものんびりです、オランダ。(笑)

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/09/03 20:19 】 | オランダ 日記 | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。