スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
日蘭カップルの 結婚式☆☆☆
こんにちは~!!

もう1ヶ月以上も前のお話になってしまいますが
今日の日記はお友達の日本人女性と、その彼との結婚式のお話です♪

そのお友達とは、”オランダ情報ブログ村” をチェックされている方ならご存知の
えるモモちゃんです

まだ彼女が日本で遠距離恋愛をしている時、このブログにメールを頂いたことから
やりとりが始まり、今も仲良し♪

私のブログを通して頂くメールは、やっぱりオランダ人と恋愛中の方が多いです。
今日の日記はそんな皆さんの将来の参考になっちゃうかも☆

miwe.jpg

結婚式の場所はロッテルダム市役所。

ここの役所、凄く素敵なんですけど!!神聖な雰囲気たっぷり♪♪

miwe (1)

そして見詰め合う二人・・・
えるモモちゃん、とっても綺麗だったの~~‚í‚ف[

今までダッチの結婚式画像はバリバリ顔出しでしたが(ダッチは気にしないのです!)
今回は大事な日本人のお友達の結婚式なので、いっぱいのハートで目隠しƒn[ƒg
そして画像のサイズは控えめに、書くことも控えめに・・・ って、出来るか私??Š¾

miwe (2)

後ろではピアノのおじさんが!! なんと生演奏でした=3 
いいわいいわ~♪♪ 

miwe (3)

後姿も素敵でしょ~~♪♪
もっと近くから撮った写真とか無いの??って?ごめんなさい<(_ _)>

miwe (4)

式が終わり、新郎新婦が皆と挨拶!
良い式だったね~

miwe (5)

ここの市役所、うっとりです。
今は役所以外の場所でも結婚式を挙げる事は可能ですが、
ここは結婚式にぴ~ったり!!

ちなみにデンハーグの役所は映画オーシャンズ12に出てくる
近代的な役所です。 でも式を挙げるお部屋はちょっと違うのかな~?

さて、外で新郎新婦が出てくるのを待っていると、
気になっていたおじさんが何かしています。

そのおじさん、来るときに役所の外で見かけたのですが、
赤のチェックがヒラヒラ付いているバスケットを持って、一人ぽつんとしてるんだもん~
気になりますよね!?


したらば、

miwe (6)miwe (7)

なになにおじさん!この結婚式の関係者だったの?! ・・・って・・・

miwe (8)

鳩だったのか!!(笑) 何かえるモモちゃんもびっくり顔よ~♪見せられないけど!

miwe (9)
平和の象徴、白い鳩のリリース

miwe (10)

そしてお二人はお洒落なクラシックカー(と呼ぶのかな?車の事は分かりません~。)
でホテルニューヨークへ。

私たちはトラムで行ったのですが、帰りは歩きで橋を渡って帰りました。
ホテルNYとエラスムス橋、 こんな感じ で素敵なので、
晴れた日に皆さんも歩いてみてくださいね♪

miwe (11)

ホテルニューヨークでは、あたたかい雰囲気の中皆でハイティー☆☆

前回のブログの最後に出てきた坊やのママと一緒に行ったのですが、
同じくブログ村のcrocusさんご夫婦も来ていて、crocusさんとは久し振りの再会♪♪
女3人で結構ガッツリとハイティーしてしまった=3
(ハイティーはガッツリしないで!って感じですが‚©‚¨

えるモモちゃんのご両親とお話したのですが、
もっとお話したくなっちゃうくらい楽しくて素敵なご両親♪♪
新郎のお父様ともちょこっとお話したのですが、とっても優しそうなおっとりした方でした♪

妹さんたちは可愛いし、素敵な家族、そして仲間に囲まれた
素敵なウエディングパーティーでした~

miwe (12)

えるモモちゃん、お幸せにね~~!!!
ラブラブなお二人に、必要以上にハートを付けてしまったわ~~
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/29 02:53 】 | オランダ の結婚式 | コメント(6) | page top↑
子供達と狐。
こんにちは~!

冬時間になり、日本との時差が8時間となってしまいました、オランダ。

今日は前の週末に遊んでもらった
子供達の画像で癒されましょう!っていう日記です!

シティーからトラムですぐにお住まいの、日蘭ご夫婦のお宅へ
遊びに行ってきました~☆

奥様がお仕事を始められたこともあって、なんと気がつけば1年振りに会います♪


on (2)

王子!! お久しゅうございます・・・


on (3)

姫!! なんとまあ!!大きくなられて・・・

ちなみに王子と姫が小さかった頃の画像は こちら
もっと前の、王子が白タイツでちょいモレ王子だったころの画像は このページの下
(あとお母さん!↑のゴーダカップルのほやほや赤ちゃんに金曜会ってきま~す☆)

on.jpg

王子、アンパンマンのパズルで遊び中。
私も子供の頃、これよりも簡単なパンダのパズルで一人で遊んでいたな~。
今思うと何がそんなに楽しかったのかわからないけど、好きだったな~。

on (1)

王子、すっかり優しいお兄ちゃんに成長していました
最後に姫を見たのはまだミルクを飲んでいた頃でしたが、
今では王子以上に食べてないかぃ?っていう豪快な食べっぷり

on (4)

姫になぜか「オーパ(じいちゃん)」 と呼ばれる狐。(笑)
爺やが王子と姫にご本を読んでさし上げとります。

on (5)

二人とも、可愛い~~いいこね~~♪♪

on (6)

on (7)

今度は爺が積み上げた積み木を王子が倒すという遊びを延々と続けております。

on (8)

こんな風に(笑)

お友達ご夫婦と私はテーブルでお酒をゆったりと飲んでいたのですが、
「そういえば、ゆったりと夫婦二人してこんな風に椅子に座るの、
    長い事していないわ~。」

とのこと! 
そうだよな~、小さな子供が二人いると、どちらかが面倒を見ていないと
事が進まないよな~ と、納得!
なので、爺に感謝するお二人!(笑) 
爺が子供達に遊んでもらっているだけなんですがね~!(笑)

ところで!気付かれました?
こちらのお宅、畳があるんですね~~!
でももうしらばらくしたらお引越しをされる予定で、畳は置いていかれるそうです。

子供の成長って、本当に凄い!
私が「ああ、白髪がまた一本・・・」 とか、
肌年齢の低下等、地味でユルい下り坂な変化をぼちぼちと体感している間に、
子供達は凄いスピードで変化しています。 蕾が一気に開くかのように。
なんか、成長ってまぶしいっすね・・・

on (9)

坊や、あなたの成長も楽しみにしておるぞよ。(↑坊や最近の最新画像。)
【2009/10/27 06:16 】 | オランダ 子供達 | コメント(4) | page top↑
デンハーグの中華街に、門が登場!の巻。
こんにちは~!

「どうでもいいよ!」 って言われそうな、超地元ネタですが・・・

デンハーグにある地味~な中華街に、門が出来る事になりました

mu.jpg

まだ作っている最中だけれど!
(しかもこれ、2週間以上前の写真です、スミマセン。

「えっ、デンハーグに中華街なんてあったかしら?」
と思われました?? 
ん~、 確かにねぇ。

というのも、
日本にある中華街、横浜・神戸・長崎(のは行った事ないけど)とは違って、

観光用っていうより、多国籍な皆さんが晩御飯のお買い物に行ったり、
アジア系のレストランが集まっている ってだけの場所ですものね。
出店とか無いですし。

mu (1)

この門、今はもうちょっと出来上がってきていてですね、

この↑コンクリートの二つの柱が、縦半分にカットされた石の円柱にはさまれ、
コンクリート部分が見えなくなっています。

石の柱には美しく龍か何かの彫が施されて、今は屋根の作業に取り掛かっています。

って、写真無いけど(汗)

写真を見てお分かり頂けるように、場所はバイエンコルフ百貨店の横。

かなり目立つ場所なので、日本人のお友達は皆
「なんでここに建てるかな~。」
って言ってますが、私は内心ちょっとウッキウキ。 嬉しいのですよ、この門が!(笑)

だって、なんか、なんか、門があるってだけで中華街!!
って感じでテンション上がりません??
(普通のアジアン家具・お菓子・スーパーとかしかないけど。

今後私はこの道を通るたびに、おやじのように門の前に仁王立ちになり、
着々と出来上がってゆく様子を満足げに観察し続けるのだと思います。

そういうのが地味に楽しいの!わたしは!

石の柱を見る限りでは立派なので、
出来上がりが楽しみ~~フォッフォ~☆

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/23 07:46 】 | オランダ 日記 | コメント(5) | page top↑
こっそりな美術館と 美術の楽しみ方。
こんにちは~!!

いや~~、いよいよ寒いですね~~。

さて、今日は地元デン・ハーグで過ごした週末のお話。
2週間くらい前のお話です。

mu (2)

MUSEUM BREDIUS・ブレディウス美術館 に行って来ました!

マウリッツハイス美術館のディレクターでもあったブレディウスさんが、
個人で収集したコレクションの美術館です。

場所は、ビネンホフの池沿いの道で、マウリッツハイスからもすぐです。
↑写真の左側が池です。 詳しい場所等はまた後で。

マウリッツハウス美術館よりも、もっと小振りで地味~な美術館なのですが、

mu (3)
中に入ると、 まあ~~~綺麗 うっとりです♪

フラッシュ無しなら写真撮影がOKということで、ちょこっと撮ってきました。

↑暖炉の前にあるゴブラン織りのようなついたて?素敵・・・☆
暖炉の上には、デルフト焼きの元である、中国の器と思われるものがありました。


mu (4)

狐さんの後ろには、ビネンホフの池と、あの指差ししている銅像が見えるでしょ♪

mu (5)

この WILLEM DROST・ウイレム ドロステ さんでしょうか、知らない方でしたが。
最初の部屋にある、この方のこの絵がすっごく素敵でうっとり~見るべし!
来たしょっぱなから久し振りにドキドキする絵が見られる予感!!

mu (6)

ところでこの木の道具↑何なんでしょう? 何度も出てくるんですが。
狐~に聞いても分からない~。

mu (7)

これこれ、この暖炉の装飾、イソップ物語じゃなくって!?

意地悪狐が鶴に、お皿にのせたスープをご馳走するのだけれど、
くちばしでは食べれんっちゅ~の! ってお話!
で、仕返しに鶴さんが狐に、細長~いツボに入れた食事をご馳走したっていうね!

子供振り?に思い出すイソップ物語に懐かしくて浮かれ気味の私でしたが、
狐さんはその話を知らず・・・。
しかもイソップ物語をwikiで調べたら、
イソップさんって紀元前600年とか生まれで、私が狐どんと観光で行った
ギリシャのデルフィの人に殺されたとかって! そんな昔の人だったとは・・・知らなかった。

mu (9)

この美術館の前にあるビネンホフは、昔こんな風だったようです。
他にも、ハーグの豚マーケットっていう、ブヒブヒな絵もありました・・・汗
豚マーケットがあったのかここは!

ところで、偉そうに 「美術の楽しみ方」 なんてタイトルに書きましたが、
これは私が偉いんじゃなくって、
ある本を読んで、そこから美術の楽しみ方を教えてもらったという話。

お友達の濱 登良子さんがブログで紹介していらっしゃったこちらです。↓

51ALIIypFrL._SL500_AA240_[1]

名画の言い分
―数百年の時を超えて、今、解き明かされる「秘められたメッセージ」 (単行本)


今これを読んでいて、もうすぐ読み終わりそうなのですが、
この木村泰司さんとおっしゃる方が、楽しい口用で美術について語って下さいます。

「美術は見るものではなく、読むものです」
から始まるのですが、

なぜルーブル美術館よりオルセー美術館の方が大いに楽しめたのか とか、
なぜ宗教画は 「ふ~ん。」 と心に響いてこない絵が多かったのかなど、
今まで心の隅で疑問に思っていた事が、コレを読んで凄・・・・く納得

美術は歴史と絡んでいて、詳しい事は難しそうだし切りが無いから、
心で感じて満たされればそれで満足 って思っていたけれど、
この本は歴史と共にある美術について、掻い摘んでサラッと教えてくれます。

木村さんが仰るように、”作品のメッセージや意図を読み解く”
ことが出来れば、絵をもっと楽しめる!それをしないと勿体無い!
と思わされました。 

美術館が好きな方、ヨーロッパ旅行に行く方にはお勧めです☆

mu (10)

この絵も、その本から読んだ事がある内容だったから、
「おお~~!」 と、お得感。
他にも同じく本で読んだような内容の絵があったり、
ヤン・ステーンの絵があったりで、嬉しくなっちゃう♪

オランダは昔、時代と他の国の先頭を切って走っていたような凄い国でしたが
その歴史が絵にも反映されている為、本にはオランダの事も沢山載っています♪

mu (11)
この手すり、素敵~~~

mu (12)

ここの美術館は、家のつくりです。
確かブレディウスさんが住んでたんじゃなかったっけなあ~?

mu (13)

ブレディウスさんは、有名な画家の作品だけでなく、
面白いな~と思う作品なんかも好んで集めていたようです。

そしてコレクションの中でも有名な物は、マウリッツハイスへ移動させたそうです。

mu (14)
「あなた何をチェックしてるのさ?」

mu (15)

ほんと、家!な美術館でしょ♪

mu (16)

ここからも池が見えます。 
ゆったりとした時間の流れに、ほっ。

mu (17)

この家、ところどころにビビビっと亀裂が走っていて、怖い・・・。

mu (18)

忘れずに一階のお部屋に置いてある、過去の写真を見ると面白いです。
ここにも載っているけれど。
なんか、今より写真の方が美術館っぽいわ。(笑)

とはいえ、写真は撮りませんでしたが素敵な絵が他にも沢山あり、
小さいながらに「いや~~いい美術館だったねぇ~♪」 と笑顔。

デンハーグではマウリッツハイス美術館に皆さん行かれるだろうし、
行って欲しいと思うのですが、
時間がある方は、エッシャーミュージアムや、こっそりとあるこの美術館に
いらっしゃるのもいいと思います♪

詳しい場所や入場料等はこちら。 ビネンホフの池沿いです。
入り口で、英語等で書かれた絵の説明ファイルが貸してもらえます。

mu (19)

ということでした! 


dillekamille.jpg

その後、日本人の観光客も訪れる、雑貨屋 ”DILLE&KAMILLE
のお向かいにあるカフェへ。
 
mu (20)

たまに来るコーヒー屋さんですが、
壁に昔のデンハーグマップが書いてあります。
又、壁側の席がこんな風に・・・

mu (21)

背もたれ付きな感じでくつろげます♪我々はいつも窓際です。

mu (22)

机に置いてあった新聞から、運動を適度にしない人は乳がんになる確立が
16%増し!(確か)みたいな記事を狐さんが発見!
オランダに来てからというものの、パタっと運動を止めてしまったわたし・・・マズイぞ。

mu (23)

ここのチョコレートケーキ、下の方を見て頂くと・・・じっとりしています。
美味しいのだけれど、量が~~3分の1でいいよ!というデカさ!

ふと天井を見ると、そこには女神さまが・・・

mu (24)

「女神さまがいるってことは、周りにいるのはキューピッドだな・・・。」
と、狐さんの横でぶつぶつ言い出すわたし。

キューピッドは天使・・・じゃあなくって、キューピッドと天使は完全に別物なのよ!
っていうことも、先ほど紹介した本から知りました。(笑)
ってか、そんなん欧米人でも良く分からん事だとおもうのだけれど。


こんな感じで、ゆったりした休日を過ごした我々です。

オランダでは 
「日本と違って、あれも、これも、それも無い!」 と思う事や、
娯楽の少なさとかがあると思うのだけれど、
でもヨーロッパだから出来る時間の楽しみ方があると思います。

もちろん、いつでも思い出せば日本は恋しいけれど、
心の底からため息が出る事はもうなくなりました。

これからどんどん暗くなっていくオランダで(冬は4時に日が暮れますから
こういったちょっとした楽しみを見つけていきたいな って思います!

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/19 22:33 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(6) | page top↑
肉スライサー、使ってみた!
こんにちは~!!

今日はお誕生日プレゼントで頂いた、肉切りカッターのご報告!

ずっと買おうか迷って買い渋っていたのですが、
それをマリアママが覚えていて、プレゼントしてくれたのです。

大分前に一度使ったのですが、ブログに載せるのがすっかり遅くなりました。


いつでもどこでもスーパーで薄切り肉を買うことが出来る日本の皆様、
これが肉スライサーであります!ご覧あれ!!!


nikukiri.jpg

「ふ~ん。」  っていう声が聞こえてきそうですが。(笑)

肉を半解凍状態にしてのっけます。

nikukiri (1)

どのくらいの薄さで切るかをメモリで調整出来、
スイッチオンすると丸いカッターが時計と逆周りに回りだし、
↑のように肉ののっかった台を左から右へとゆっくりスライドさせて切っていきます。
非常にシンプルな仕組みです。 

ご覧の通り、刃の部分がむき出しではないので、
そうとうドジっちゃわない限り手を切る事もありません。


わたし、思わず「自動で切れないんだ!」 と言っちゃったら
「業務用じゃないんだから。」 と言われました。 うむ。

nikukiri (2)

このカッターの後ろからカットされた肉が出てくるので、
こぼれないようにお皿をぎりぎりのところでスタンバイ!

ってしてた↑のですが、

nikukiri (3)

出口でたまっちゃう感じだったので、お皿の意味なし。

思ったよりゆっく~り回転するカッターに対し、
同じくゆる~~とお肉をスライドさせ、
出口にたまったお肉を箸でつまみ出し、
しかも10分くらい使ったら機械をちょっと休ませ・・・ってしながらの、
かなり地味~な作業であります。

でもね、

nikukiri (4)

薄切りはやっぱり、地味~にうれしい

nikukiri (5)

200gずつ分け分けして・・・

nikukiri (6) 

容器に入れて冷凍。
しっかり隙間を空けた↑つもりでしたが、
凍った後はしっかりくっついてしまっていたのでこの保存の仕方はやめないと・・。


nikukiri (7)

早速作ったのは豚バラカリカリ焼き というケンタロウさんのレシピ。
甘辛な味付けでした。

買ったお肉は豚バラ。 
一部は豚の角煮にして、残りは全部カットしました。

買ったお肉屋さんはこちら。 地図はこちら

多分、デンハーグで有名なお肉屋さんだと思うのですが、
1、5kgくらい買って14ユーロだったのでお値打ちでした。

実は豚肉のどの部分を買うのかよく分からず迷いましてね、
結局豚バラを注文した後におじさんが
「そうだね~中国人とか首の辺りを買っていくね~。」
なんて言っていたので、最初っからおじさんに
「皆さんどのへん買ってます?」 と聞くのもありかな?と。

又、おじさんは「お料理本を見せてくれればどの部位か分かる。」
とも言っていました。 私そういうの全然わからないわ~。

その後、韓国風鍋にも薄切り豚バラを投入したのですが、またマイウ~☆☆

豚バラが無くなったら、次は首の辺りを買ってみようと思います♪

でもですね、

こうやって肉の塊を地味~に自分でスライスしたり、
首の辺りの~ なんて言っていると、
むごい事をしているよな~という気持ちになってしまいます。

体にもいいしということで、肉無し晩御飯も意識してそこそこ作っているのですが、
我々、ベジタリアンにはなれないです・・・おくちが可愛くってねぇ。(涙)

で、私の肉スライサーの感想は、「グー!!」
我が家では定期的に使い続けると思います!

使用後、洗うのがちょっと面倒なのと、
割とカットに時間が掛かるのがいけませんが、
一度に切ってしまってしばらく楽しめる という感じでグーです。

ちょうど手作り納豆を一気に作成し、冷凍して長く楽しむのと同じ感じで。
↑なんか納豆も薄切り肉もスーパーで買えないなんて、気の毒ね、私。


以上、地味~に肉スライサーの感想でした☆ パパママに料理してあげなきゃね♪

ところで 今日は狐さんが一泊の泊まりでドイツ出張です。
二年以上一緒に暮らしていますが、
そういえばオランダで一晩家に一人って初めてだわよ!!

たまにはいいねぇ~。(^。^)フォッフォ

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/13 05:30 】 | 地味に手作業 | コメント(24) | page top↑
赤ちゃんズ☆☆☆
こんにちは~!!

前々回の日記では、国際結婚後の離婚についての暗いお話をましたが、

今回は・・・ 
ちょっとお疲れな貴方へ? 癒し系画像です♪

仲良しカップルの赤ちゃんズ画像を、どどーんと載せちゃいます☆☆

一人めはダッチご夫婦の赤ちゃんで、
前の結婚式の日記で 「生後2週間で結婚式に来ている赤ちゃん!」 だった子で~す☆

sep yarisep yari (1)
こんにちは~! 狐さんがだっこで~す

sep yari (2)
「あっ、撮ってる?」


sep yari (3)

元モデルっていつも日記で紹介している、このこがママで~す☆☆

sep yari (4)
ママだいすきで~~す

sep yari (5)
ちゅ

sep yari (6)

ミルクあげてま~す!ミルクあげるの、双子ちゃん振りです!

sep yari (7)sep yari (8)

     おくち ブーブー♪♪               あわぶくぶく~~~。

sep yari (9)

     ぶ~~☆☆☆ がマイブーム!!(笑)

はい!以上ダッチカップルの赤ちゃんご紹介でした☆☆

次は~~ 仲良し日蘭ご夫婦のベビちゃんで~~す☆

akachans.jpg

こんにちは~! ママがお友達とやんややんやしているとき、
僕は大人しくしてま~す!(笑)

akachans (1)

ママのお友達のお膝の上でもいい子ちゃんで~す!

akachans (2)

大抵気分は・・・

akachans (3)
絶好調~!!!

でもね、時には・・・

akachans (4)akachans (5)

          「 ・ ・ ・ 。」                  「 ・ ・ ・ ・ ・。 」


akachans (6)akachans (7)
     「 ・ ・ ・

ママたちが周りでギャハギャハしていても、寝ちゃいま~す☆☆
↑ギャハ・・・は、私のみか。・汗

akachans (8)
「ママ達はいいねぇ・・・」

akachans (9)
「いつも色々なおやつ食べて!」
↑勝手に赤ちゃんに吹き出し作るなって?(笑)

以上です!

如何でしたか?萌えちゃいましたか?(笑)

どちらのご家庭も、と~~っても幸せです!!

ところでこちらの赤ちゃんズですが、

同じオランダ情報ブログ村村民で、ご夫婦で仲良くしてもらっている
お菓子作家のHappyさんの息子ちゃんと、
今ご紹介した息子ちゃんズ達はほぼ一ヶ月違いのお誕生日で、

Happyさんの息子ちゃんが3月、
日蘭ご夫婦の息子ちゃんが4月、
ダッチカップルの息子ちゃんが5月生まれなんですね~!!
我が家には3つのベビちゃんお誕生カードが並びましたよ♪♪

そして来週には、結婚式の様子を日記でご紹介した、
ゴーダチーズのゴーダに住むカップルの赤ちゃんも生まれる予定!
おばちゃん楽しみよ~~

ああっ、皆おおきくなってもおばちゃんのことかまってね~!!!!!(笑)

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/08 03:35 】 | オランダ 子供達 | コメント(4) | page top↑
ファイブユーロ! って・・・(悲)
こんにちは~!

前回は珍しく画像なし日記でしたが、
今回もまた画像なしの、しかもちょっとした愚痴日記?です。

えへ。(^_^;) 

と、その前に前回の日記の続きですが、

あの日本まで追いかけてきたアメリカ人のお父さん、
実はなんと!!!

  日本に帰化していて、

  子供二人のパスポートも日本ので、
   (だから母と子で一時的に日本からアメリカに行っただけ・・・って感じっぽい?)

  しかも日本サイドではまだ離婚は成立していなくって、

  なのにアメリカサイドで既に別の人と結婚しちゃっているらしい!
  (白人のお嫁さんらしい。)  ↑ある意味重婚じゃんよ!


・・・・。

その元旦那さん、 て・適当過ぎやしないかい???

ど~なってんのよ? っていう・・・涙。

詳しい事はこちらから→CNN.co.jp


本当のところの事情はご本人にしか分からない話ですが・・・。

アメリカではちゃんとそういった部分もニュースになっているのか気になるところです。

だって、
”日本では籍抜いてないけどアメリカでは結婚しちゃいました!”

ってこと伝えずに、アメリカで ”英雄” 止まりだとしたら、
私はちょっと気分が悪いです。

というのも、アメリカでも場所によっては今回の事件のために
日本人女性が嫌な目で見られたりするかもしれないし。何だかそれって悲しい。


・・・と、このお話はここまでで、

タイトルに書いた 愚痴 のお話を。

先々週末はロッテルダムで カメラジャパンフェスティバル
というのがあり、

小さなロッテの映画館でいくつも日本映画が上映されていました。

一番見たかった問題作、”靖国” は、金曜の夜のみの上映で、
狐さんの仕事が終わらず見に行けなかったのですが、

週末に”休暇” という映画を見に行っていました。

もうひとつ、”ぐるり。のこと” という凄く内容が良さそうな映画があったのですが、
上映時間が”休暇”と被っていて断念。 どちらも重い内容の映画です。

”休暇” の原作者は、
映画:うなぎの原作や、私のお友達お勧めの”破獄” 
を書いた吉村昭氏のもので、刑務官と死刑囚のお話です。

絶対いい映画だ!と思って見に行ったのですが、期待を裏切らない
無駄な部分が全然無い、見て良かった・・・と思える良い映画でした。

で、 

その映画館はポニョを見たところと同じ映画館なのですが、

その日は日本風に飾り付けられ、
日本の小物の販売があったり、
抹茶マカロンをダッチ女性が笑顔で売っていたり(味はいまいちでしたが・笑)
日本人のママを持つ子供が遊んでいたり と いい感じにそこそこ賑わっていました。

周りを見ると一番皆が買っていたのは、つまむ程度のお寿司。
手作り感のある巻き寿司などがちょちょこっと小さなお皿にのって並んでいました。

「へ~どんなだろうねえ。」 と、
狐さんとお寿司を覗きにカウンターに近づいてみると、

私達の気配に気付いた日本人女性が、作業をしたままの目を伏せた状態

「ファイブユーロ!」

と結構大きめな声で我々に言ったのです。

・・・・ あたしゃ結構それにびっくりしましてね。
(え、何にびっくりしたの?って言われちゃったらどうしよう。(^_^;))

だってさ~~~

お客の顔を見ずに女性が「ファイブユーロ!」ってだけ言うの、普通なくないかぃ?
↑急にタメ口。(笑)

私はアジアの旅行って韓国しか行った事が無いから分からないのですが、
そうやって金額”だけ”で呼びかけるのって
アジアでお客さんに対して言葉が通じないから・・・っていうイメージが。

それで私が思い出したのは、狐さんがタイでよくタイ女性に言われたっていう
「サクサクファイブダラ!」 
ですよ 
ま、全然違いますが。(失礼・汗)

でもですね、大分後になってから狐さんに
「実はあの時ファイブユーロ!って日本人女性が言ったじゃない?」
 と、 びっくりしたって事と、同じ日本人女性としてショックだった 
という事を話をしたら・・・

「実は僕もびっくりしたんだよ。」
って! ・・・オランダ人も同じ理由で引いてるし。(^_^;)

職人な感じ?で日本人の男性が、顔も合わさずに”ファイブユーロ”
って言う事はあるかも知れませんが、
でも ”いらっしゃい!” も一緒に普通言うと思いますし・・・。


そもそも英語で
「ファイブユーロ!」 を日本語の感覚に直すと(レートは気にしずにネ。)
「500円!」 であって、「500円です。」 の ”です” は無しですから。

同じく、 「what?」 を日本語に直すと、
「何?」 であって、「何ですか?」 では無いですから!丁寧じゃないですから!


そのファイブユーロの女性は私より多分10つくらい年上の方だと思います。
綺麗な方でした。

こうしてオランダに長く住むようになると、
だんだん日本がどんなんなのかって、人によって忘れちゃうのかな・・・。

だってパリのラーメン屋の日本人のおばちゃんも超無愛想だったし、
帰るお客への「有難うございました。」も無しだったし。

・・・なんて人事のように言ってますが、

私もオーストラリアのワーホリから戻った23歳の頃に
母から「なんだかmakuiちゃん、野蛮になってない??」
って言われたし・・・ 人事じゃないわよ!

八方美人系な私が営業スマイルを忘れる事は無いと思いますが、

沢山ある ”日本人らしさ” の良い部分を忘れないようにしないとな・・・ と思いました。

ところで 先ほどちらっとお話した ”休暇” の映画では、
今まで知る事の無かった”刑務官のお仕事” の一部を垣間見る事になりますが、

世の中には色々な仕事があるけれど、
実際の所どんな感じなのかはなかなか知る機会がありませんよね。

そんな色々なお仕事のプロが覆面で実際のところを話してくれる
業界別覆面座談会
 【調査】言いたい事を言ってくれ!月刊チャージャーより。

面白いですよ。 放射線技師のお話とか、びっくりしました・・・。

ということで、

なんだかだらだらした愚痴日記にお付き合い頂き、有難うございました!

次は普通の写真付き日記に戻ります! <(_ _)>

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/10/06 04:11 】 | じぶんの気持ち。 | コメント(9) | page top↑
だから国際結婚はお勧めできません・・・。
こんにちは~!

今日はいつもと違って、私が思っている事を地味~に書こうと思います!

”親による子供誘拐” ”ハーグ条約” 
と聞いてピンと来ない国際恋愛・結婚組みの方には、聞いて頂きたい話です・・・。


狐さんがインターネットで見つけたニュース↓

”国際離婚、子供の連れ去りが問題に 福岡で米国人の父逮捕 ”

内容は、
「2人の子供を連れて帰国した日本人の元妻を追って来日し、
 子供を取り戻そうとした米国人男性が、未成年誘拐の容疑で福岡県警に
 逮捕される事件が起きた。 」 

というもの。続きは→ CNN.co.jp のこちらから。

非常に気の毒なニュースですが・・・
日本では一体どれくらい取り上げられたのでしょうか?

日本人同士の離婚の場合、その別れ方によっては
「もう二度と父親に子供を会わせたくない!」 といった話はありそうなものですが、

それが国際結婚となった場合、(相手国にもよりますが)
それは大抵無理な話です。
嫌でも元旦那さんに子供を合わせる必要があります。かなりに頻繁に。


今回のニュースでは、
日本人の元妻が自分の子供達を無断で連れ去った訳で、
これはアメリカ人の元夫側から見ると、元奥さんは誘拐犯なわけです。

というのも、親による子供の連れ去りは、
ハーグ条約(私の住んでいるハーグです。)の、
”国際的な子の奪取の民事面に関する条約”

に反しており、元妻は国際指名手配となってしまうのです。

じゃあ今回のニュースの男性は、何で逆に日本で捕まっちゃったの?

となりますが、その理由は日本がその条約に同意していないからなのです。

追記※ その後、米国人父のびっくりな情報が出てきました。
      この次の日記で書いています。



実はこういった日本人ママによる連れ去りのケースは凄く沢山あって、
長い間問題になっています・・・。

その一方、
国際結婚をしていてもこの事を知らない方って沢山いるのです。

あるお友達は、外国人の子を妊娠していてもその条約を知りませんでした。
なかなか耳にしない話だからかもしれません。特に日本では。

私はたまたま結婚する前から知っていたのですが、
親にはこの事実について話す事が出来ませんでした。

離婚して、母国、親元で子供と暮らしたい・・・と帰る事が、
国際警察に追われるような犯罪者となる事だなんて・・・。

もちろん、里帰りくらいはOKだと思いますし、

離婚の理由が酷い暴力だったりする場合など、
ケースによってどう違ってくるのか分かりませんが、

合法で日本に帰国する事が出来るケースはまれだと思います。


アメリカ映画を見ていても分かりますが、
欧米では離婚しても両方の親が子の面倒を見ます。

かなり定期的に分かれた夫と子供が会う時間を作り、
一緒に子育てをします。
オランダだと、子供が夏休みなんかの時は、
お休みの半分は母方、半分は父方で過ごすようですし。

日本は文化的?に、そうじゃない親子も多いと思いますが、
本当は欧米のような形が子供にとっては理想じゃないかと思います。

子供のことを考えると、
やっぱりこの条約に日本も加わった方がいいのかもしれません。

確か先進国で加わっていないのは、日本くらいなはず・・・。
周りの国も、もういい加減にしてくれよ!という感じなので、
そろそろ日本も考え直すかもしれませんね。


肝心なのは、
パートナーに対しちょっと不安に思う点があるなら、国際結婚を考え直す事、
そして安易に子供を作らない事 だと思います。

DVを受けるようだったら子供を作らない。
借金まみれの男だったら子供を作らない。
・・・その前に結婚自体しなくて良いと思いますが。

私は結構ネガティブに考え、やたら「念には念を・・・」というタイプなので、
リスキーな国際結婚自体嫌だったのですが(苦笑)
(日本の見知らぬオジサンに、 外国人と結婚してチャラチャラした奴め
  とか思われるのも超嫌。)

とはいえ、

じゃあ自分はどうなのか と言いますと、狐さんと結婚して幸せですし、

お互いの関係、性格の相性などを冷静に見て、今後の彼との将来を考えた時、
私の心には一点の曇りも無いと言い切れます。
(↑よく言った!! ・・って、今のところはですが・笑)


国際結婚に関わらず、結婚は大きな賭けだと思いますが
国際結婚はなんというか・・・ やっぱり非常にリスキーだと思うんです・・・。

国際結婚に憧れて外国人の彼氏を探している方には、
理想と現実は違うから、日本人でも探してみて!と言いたいです。
(私は何のキラキラした憧れも無く地味に嫁ぎましたが。)

特に母国が先進国でない方と結婚する場合は、
相手の国柄と宗教を徹底的に調べてお付き合いを続けて下さい。
(国によっては日本人にとって普通の事が罪に、そして罪な事がアリだったりします。)


なので、外国人とお付き合いなさっている皆さん、
どうか焦らずに、確信を持ってから結婚なさって下さい。

そしてちゃんとピルを飲んで、避妊をして下さい。

・・・と、えらそ~に下手な文面でだらだらと大量に書いてしまいましたが・・・

離婚はどんな離婚でも精神的に辛いと思いますが、
国際指名手配となるともう想像を絶するような事だと思うので、
出来るだけ多くの方に知ってもらいたかったです。(/_;)

外国人とお付き合いしていらっしゃるお友達がいらっしゃいましたら、
余計なお世話かと思いますが、是非教えてあげて下さい。 


読んで頂き有難うございました。<(_ _)>

再度追記: ↑アメリカ人夫について分かった事を、ちらっと次の日記にも書いています。

では、暗い気持ちになっちゃったので・・・
狐さんが見つけてきたオバマさんのニヤっとしちゃう動画を。
→ おっきい音出ます: 同じ顔でカメラを見ているオバマさん。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2009/10/01 04:27 】 | 国際結婚について。 | コメント(20) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。