スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
26日、またクリスマスゴハン。そして、良いお年を!!
こんにちは~!

日本はもう元旦になってしまいましたが、
オランダ時刻ではまだです。

ギリでクリスマスの内容を今月に入れちゃおうと思います=3

26日は、マリアママの妹の家でクリスマスディナーでした。

アミューズが有り得ないくらい沢山出てきました・・・。

cr20093 (1)cr20093 (2)

cr20093 (3)cr20093 (4)

cr20093 (5)

お、おばさんもこんなに料理好きとは。。。知らなかったわ~~。

特に一つ目のプチスープが凄く美味しかったです。

作り方を聞いたら簡単で、確か、バターと小麦粉を適当にいためて、
牛乳かお水とフィッシュブイヨンとで溶いて、
海老ちゃんを投入して、最後に生クリームです。

す、凄い量だねえしょっぱなから・・・ と思ったYOU=3

ま、まだ続くのじゃよ。

cr20093 (6)

ちょっと休憩で・・・

cr20093 (7)cr20093 (9)

cr20093 (10)cr20093 (11)

アミューズは、以上です!

オランダに嫁ぐご予定の皆様、
私が思うに、普通はオランダ人ってこんなにゴハンに凝りません=3 

ご存知の通り、ダッチ料理は日本人の家庭料理とは雲泥の差でバラエティがありません。

ここの姉妹は料理好き、っていうのもあるけど食べる事が好きなので
これだけ凝るのだと思います。

ママの周りの友達も料理が好きだから、南部の方が料理に凝るのかも?

わたしは・・・運が良かったです。(^_^;)

cr20093 (8)

料理好き3姉妹。

cr20093 (12)

このアミューズの後、
私が作ったチョコレートケーキの残りとコーヒーが出されました。
その後まだ本ディナーがあるって知っていたのでのけぞってしまいましたが。

cr20093 (14)

オランダ人はゴハンには凝らなくっても、
家の家具とか内装に凝る家庭は非常に多く、モデルルームのような家がいっぱいです。

cr20093 (15)

ヤンパパの弟で、マリアママのお姉ちゃんの旦那さん。酔っ払ってます=3

cr20093 (16)

マリアママの妹の息子ちゃん、19歳。ヤングでフレッシュです。
この後、女の子を引っ掛けに繰り出しました。(笑)可愛い子でしょ?

カメラのバッテリーが無いから!って言っていたのに、よっぱらいオジサンが
このようにカメラで遊んでいたため、バッテリー切れで本ディナー写真は無しです~!

ディナーは去年と同じGourmetten。(の、写真はこの日記の一番下です。) 
オランダでよくある、日本の家庭でする焼肉みたいな感じです。

そしてディナーの後はおばさんが準備していたモリモリデザートが出てきました・・・

ま、また太るのか私・・・(^_^;)

cr20093 (17)

26日の話はおしまいで、
こちらはマリアママのお手製。

もともとあるものを集め、庭から木などを取ってきて、
お友達同士集まって作ったそうです。

cr20093 (18)

こちらも。可愛いでしょ♪

日記にわりと家族が集まった写真をよくのせるし、ママの料理が凄いので、
私のオランダの家族は何かの度によく集まると思われがちですが、
意外とそうではなく、

両親の誕生日でさえも、ハーグに住んでいる私達は集まらない時もあるし、
(多分狐さんが早くから北で住んでいて、よくスキップしていたからだと思う。)

クリスマスプレゼントとかも 「今年は無しにしよっか。」と、家族全員無しだったし、
クリスマスツリーも飾らなかったりと、割とあっさりした家族です。(笑)

cr20093 (19)

ツリーの代わりに、こういう感じです。

そういう私も、今年はツリーの事をさっぱり忘れていたので・・・(笑)

cr20093 (20)

こんな風に、前にブログで書いた日本人の3歳のお嬢さんとママの合作ツリーを
飾っております♪♪ 

cr20093 (21)

↑確か、3歳の子の名前と、私の名前が書いてある らしい。(笑)

cr20093.jpg

裏は、ミッキーちゃん らしい。(笑)
超可愛いでしょ~!!!!

おばちゃん、嬉しいのでした

ということで、ギリ31日のクリスマス日記 おしまいです。

今からお友達のおうちで鍋をごちそうになってきます!


皆さんはどんなクリスマス、年末、お正月を迎えられたのでしょう。


日本の家族の皆さん、そして連絡マメにしていないけれど日本のお友達、
よく思い出しています!! 
良いお年を!!

私のパッとしないブログを覗いてくださる皆様、
本当に役立たずブログでごめんなさい。(^_^;)
来年もこんな感じで超日記風だと思いますが・・・汗
皆様も、良いお年を!!

お互い、2010年、よい年にしていきましょうね!!!


まくぃ。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2009/12/31 23:55 】 | オランダ 日記 | コメント(5) | page top↑
25日 ヤナケちゃんちでクリスマスディナー。
こんにちは~!

もう今年も終わりですね・・・

今年中にクリスマスの日記3本分を終わらせようと連続更新です。

明日も多分更新すると思います。(笑)

今日もまだやることがあるので、出来るだけ写真のみのサラ~~っとupで!

cr20092.jpg

旦那さんの実家から徒歩圏内の、旦那さんの妹ヤナケちゃんとその彼氏の家に
彼女お手製のクリスマスディナーを頂きに行って来ました。

cr20092 (1)

メニュー表もあって本格的です。
ヤンパパが町のプリント屋さんなので、パパに頼んだそうです。

cr20092 (2)

ヤナケちゃん、お料理作成中でした♪

cr20092 (3)

お魚まるけのオードブルです♪
狐さんに前もって「魚だけどどうする?」って聞いたら、食べるって言ったらしい。(笑)

cr20092 (4)

真ん中のこんもりした、ニシンの和え物が非常に美味しかったです。
その他のお魚は、こうやって丸めてお野菜で縛った状態で売られていたそうです!

狐さん、ニシンはさすがに食べられませんでした。それが美味しいのにねえ~~。

cr20092 (5)

ビーフブイヨンスープ。

cr20092 (6)

メンバーは狐ファミリーと、ヤナケちゃんの彼と、そのお兄ちゃんです。
お兄ちゃんは隣に住んでいます。

cr20092 (7)

ルッコラと松の実をカルパッチョで巻いたものです。
マリアママもよく松の実を軽くフライパンで炒って、サラダにのせます。
これ、簡単だけれど美味しかったです!皆様もやってみちゃう?

cr20092 (8)

ちゃんとしたシャンパン。 
マリアママのボスからのプレゼントだそうです。
いいものは大抵もらい物です(笑)

cr20092 (9)

狐兄弟。

cr20092 (10)

ヤナケちゃんは、こうして見るとマリアママの若い頃にそっくりです。
美人さんでしょ!! 顔の輪郭はパパの若い頃に似ているかも。

cr20092 (11)

喋っていたらサワークリームが沸騰しまくっていて、
ひひ!と笑ってもう1パック足すヤナケ。

cr20092 (12)

シャンピオンの肉詰めの上に。

cr20092 (13)

狐一家、皆イージーゴーイングで気取らず、一緒にいても本当に楽チンです。

cr20092 (14)

クリスマスツリー、実は飾り付けを完了した後すぐに倒れてしまったそうで、
可愛い飾りがバリバリにほぼ全部割れてしまったそうです。ショック過ぎますよね。

だからこれ↑は新しく買いなおした飾りなんだそうです。

cr20092 (15)

割れちゃった飾りはこれ。
これもゴールド系で凄く可愛いのにねえ~~~。残念。

cr20092 (16)

もうこのブログではおなじみの、ヤンパパとマリアママ。

cr20092 (17)7

普段顔出ししませんが、私も元気にしてます。

cr20092 (18)

ヤナケちゃん、リゾットに一袋グリーンピースを投入。(笑)
ちょっと多いんじゃん?? と、マリアママと私に止められて、
左手で取り出したの図。(笑)

cr20092 (19)

マリアママも私もお手伝い。

cr20092 (20)

cr20092 (21)

リゾット、ラムのせ。
ヤナケちゃん、ライスが苦手のはずだったのに何故リゾット??
とびっくりしたのですが、

隔週で何人かのお友達がローテーションで各家に集まり、
集まった家のお友達のレシピを作るお料理教室をやっているそうで、
その時のお友達のリゾットレシピが凄く美味しかったからだそうです。

お米を食べてもらえるのは、アジアンの私としては嬉しい♪

cr20092 (22)

マリアママ担当のチョコムース。
よく作ってくれるのですが、ビターめで好き♪

作り方は、ホイップした生クリームと溶かしたピュア度高めのチョコを
軽く混ぜて冷やしただけだと思います! 簡単だけど美味しい!!

cr20092 (23)

最後はチーズ。
オランダは色々な美味しいチーズを値打ちに買うことが出来るので
クセの強いチーズでも平気な方は、色々と試されるといいと思います。

右上の長くて平べったいチーズは、皆凄く美味しいと言っていたのですが、
フレッシュで淡白で、私はよく何が美味しいのか分かりませんでした。(笑)

あともう何回か食べる機会があったら、その美味しさが分かるようになるのかな~。

ということで、ヤナケちゃんの料理、初めて頂きましたが美味しかったです!!
こうして前もって私達のために準備してくれたってことも凄く嬉しい。(*^。^*)

皆さんはどんなクリスマスを過ごされたでしょうか??

私達はこのディナーの翌日もおばさんのクリスマスディナーで、
相当食べて飲みまくりました。
明日サラッとupできればと思います。 <(_ _)>
 

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2009/12/30 00:10 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
24日 狐実家でのクリスマスイブ。
皆様こんにちは。

23日の夜から南部の狐さんの実家へ行き、27日の夜にハーグへ戻って来ました。

24日~26日の間、あちこちでお手製クリスマスディナーを頂き、
食べ過ぎだし結構飲んだし、
当分の間は草食系で行こうと思います。←こんな使い方もグー?


今日は24日に頂いた、マリアママのクリスマスディナーと
狐さんの妹ヤナケちゃんとその彼の、おうち訪問の様子を日記にしようと思います。


CRS200916.jpg

ママのクリスマスディナーのメインは、こういうのらしい。

↑このパリパリっとしたスライスポテトとか、
右側にピーンと立っているカリカリベーコンの飾りとかまで忠実に作ろうと思う
マリアママにはいつもびっくり!関心しちゃいます!

私だったら・・・省略?(笑)

CRS200916 (1)CRS200916 (2)

前菜です。
私達は小さい海老ちゃん。狐さんはチーズとハムの。
ハムのは売っていたものらしいのですが、海老ちゃんのほうが美味しかったです♪

CRS200916 (3)

ママがよく作ってくれる、マッシュルームにオリーブオイルをかけ、
その上にブルーチーズとそれ以外のチーズ、ねぎをのせたオーブン焼き☆

簡単で美味しいので、もう一品!というときにお勧めです♪

CRS200916 (4)

ドイツのお友達に教えてもらったというスープ。
「オランダのスープとどこが違うの?」
「ソーセージが入っているでしょ、オランダのは入っていないのよ。」
「えっ、だってママ、エルテンスープにゃバリバリ入っているじゃん?」
「あれとはサイズが違うし、それにエルテンスープくらいにしか入れないのよ。」
うむ、なるほど。(笑)

そしてメイン!

CRS200916 (5)

こんな感じになりました~!!

この薄いイモ、スライサーでカットした二枚のイモの間にネギをはさみ、
軽くあわ立てた卵白を糊がわりにしてひっつけて揚げたのです。(私、揚げ担当。)
↑この卵白をあわ立てて・・ってのを知った時点で私だったら省略だな。(笑)
手ぇ、込んでるんです!

CRS200916 (6)

デザートは、ヤンパパさんがスーパーLidlで買ってきたらしい。
私の住む近所には無いお値打ち系スーパーLidl、
色々売っているんですね~。いいな~。

CRS200916 (7)CRS200916 (8)

アイスなんですが、デカイんです。


晩御飯の後は狐さんの妹のヤナケちゃんの所へ行ってきました。
ヤナケちゃんは、彼と一緒に狐さんの実家の徒歩圏内に住んでいるのです。

CRS200916 (9)

美しいツリー。

このツリー、綺麗な形をしてますが、本物の木です。

よく本物の木のツリーの写真を都会にお住まいの方のブログで見たりするのですが、
頭の方が禿げちゃびん気味でお尻が大きめなツリーが多いので、
この見事なシェイプにびっくりしました。

「よくこんな綺麗なの、よく見つかったね~!」
ってヤナケちゃんに言ったら、
「いいのを探して買わないとね♪」とのこと。

でもそれってさ、もしかしてもしかしたらさ、
田舎だから形の良いのが見つけやすいとか、そんな感じ??
だってさ、同じく田舎から持ってきたこのツリーも形がよかったし。

CRS200916 (10)

CRS200916 (11)

CRS200916 (12)

すでに明日のディナーのためのテーブルコーディネートが完成していました。
明日のディナーはヤナケちゃんお手製のコースディナーなのです!!

ヤナケの作ったご飯を食べるのは初めて!楽しみ~♪

CRS200916 (13)

まだ見てはダメ!と言われたメニュー付き!
ヤンパパは町のプリント屋さんなので、パパのお店でプリントしたそうです。

CRS200916 (14)

CRS200916 (15)

狐さんはまたゲームです。

ゲームの後、何故か皆でマイケルジャクソンのTHIS IS ITを見はじめたのですが
↑オランダ語が分からないと、「何故か~が始まった。」が多い。(笑)

私世代だと、マイケルよりもジャネットですよね。
オランダでは日本のように邦楽・洋楽 とあまり別れていないので
狐やヤナケが子供の頃は 「マイケル派 と マドンナ派 と 何にも」
に、別れていたらしい。(笑)

狐さんが小学低学年の頃、スリラーのPVが出たときは、凄い!と学校でも大騒ぎで、
遅くまで起きて、テレビでPVが流れるまで待ったのを覚えているそうです。

そしてこの映画は、マイケルに興味が無い私のお母さんも見に行ったという!

ということで、やっぱり日本のお母さんや家族の事を思い出し、
そしてこの映画はいっぱいダンスシーンが出てくるから、ジャズダンスの事を思い出し、
そしたら日本でしていた色々な趣味や、楽しかった仕事や、お友達や・・・って
色々~~な事を思い出してしまい、
ここんところ日本に帰りたい病な私は、なんだかイライライライラしはじめて・・・

結局1時間以上、ずっとプチイライラしていました。(笑)
誰にも気付かれないけれど。

結局、もう12時を回っていたので、
映画は最後まで見ずに帰ろうとパパママが言って、帰ることに。


狐さんと狐さんの家族はこうやってクリスマスに皆で集まることが出来るけれど、
わたしはもう1年以上、子作り計画やオラ語学校のために日本に帰っていなくって、

大好きな家族や親戚のおばちゃん皆でしょうもない話を笑ってする事だって
もうと~んとしていなくって

パパママの家に帰って狐さんと二人になってから、かな~り久し振りに
「こんなのフェアじゃない!!」 と大泣きだったのでした。
・・フェアじゃないっつったって、しょ~~もない事なのですが。(^_^;)

本当にオランダに来てからよくギャン泣きするようになりました。
でも去年と今年とではギャン泣きの理由も違い、
年々症状は軽くなってきている・・と思います。(笑)

CRS200916 (16)

まだギャン泣きする前の帰り道。雪を転がしだす狐。

CRS200916 (17)

帰り道で見たおうち。
パパママの実家あたりは特に頑張ってキラキラさせている家はありませんでしたが、
色々な家がおとなしめに可愛くしてありました♪

次の日記はヤナケちゃんが作ったディナーです。<(_ _)>

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/29 04:00 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
雪まるけ=3 デン・ハーグセントラル。
こんにちは~!

皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか~??

私たちは23日の夜から実家に行き、24日はパパママの家で食い倒し、
25日は狐さんの妹が腕を振るってくれたコースのディナーを食い倒し、
日本のお正月状態です。(^_^;) 

今日26日も夕方4時頃からママの妹の家に家族が集まり、
食べ続け飲み続けて12時過ぎにパパママ宅に戻りました。

ママの妹の家のテレビでは、
スティービーワンダー、サイモン&ガーファンクル、スティング、ボノ、
ジェフ・ベック、その他50+歳に特にウケそうな大勢が入れ替わり立ち代りの
凄く豪華なライブがやっていて、
ミックジャガーが「どうしてそんなに踊れちゃうんだ!!」というくらい踊りまくり、
オージー・オズボーンが「ゴッドブレスユー!!」って言っているのを聞いたときは
あなたもそれ言っちゃうんだ!!と笑ってしまいました。(*^。^*)

オランダにいる皆さんはもしかして同じの見たかしら?

パパママの家に1時に帰ってきたけれど、なんだかまだ寝る気にならないので
前に書いて途中やりだった過去の日記をupしてから寝ることにします。


日本にお住まいの皆様もニュースでご覧になられたかもしれませんが、
先週の日曜日から、オランダも寒波の影響でえらいことになっていました。

こんな感じ。
  ↓
dhsi (1)

なにこれ??って?
前々回の日記で既に埋もれてしまっていた我が家の二十日大根です。冷凍状態です。


dhsi.jpg

我が家の猫の額な庭も、前々回の写真からさらに積もっております。

この前の月曜は、ヤンパパの60歳のお誕生日
ということで、土曜から我々は、あるお祭りに行きつつ、
その足で実家に行く予定でいたのですが

そしたら狐さんが体調不良になっちゃって日曜から行くことになり、
日曜日になってみたら、これですよ~~↓

dhsi (2)

dhsi (3)

トラムのラインが見えませ~~ん。

トラム、走ってませ~~~ん。

猫の額な庭からは、あまり想像が付かないくらい
ハーグの町はえらいことになっておりました。

しょうがないので、ハーグ中央駅まで歩く事に。


グローテマルクト、中華街辺りの交差点で・・・

dhsi (4)

おお~~~ハイジとペーターが使っているような、木のソリ発見!!素敵
と、超久し振りに”物”に対して観光客のような反応をするわたし=3
実際に使われている子供用のソリです♪


dhsi (5)

どうですか、ハーグセントラル、真っ白です=3

足元の雪は寒さで溶けず、
スキー場のレストラン付近のような固まりっぷりでツルッツル。

dhsi (6)

もうとっくに完成しているけれど、何故か赤い布がずっと付きっぱなしな新しい中華門。
こちらの通りも雪まるけ=3

dhsi (7)

写真だと分かりにくいかも知れませんが、屋根があるところ以外は
見事にどこも雪まるけでした。

ハーグ在住で今日本に里帰り中のお友達も何人かいるのですが、
ハーグ、こんな感じでした。

dhsi (8)

そしたら今度は雹が~~。

私には雹が非常に珍しいのですが、狐さんが子供の頃はもっと大きなのが降ったらしく、
ミニバイクで学校へ行く際に前方から降ってくるのが頭に何度も当って
衝撃も大きく、危なかったそうです。(^_^;)

どうにかしてヤンパパの60歳のお誕生日に行きたかったので、
いろいろ乗り継いでどうにか行けそうか?と長いこと駅で待っていたのですが
実家のある南部の方の電車が動いておらず、雪も南部の方が酷いという事で断念。

家族でレストランでディナーをする予定だったのですが、
私たち抜きでのお祝いとなりました。残念!

私達はまだパーティーに行けなかった・・・で済んでいますが、
駅にいたご夫婦はフランスに行かなくてはいけないようで、
翌日も電車は走らないだろうと知り落胆していらっしゃいました。本当にかわいそう・・・。

dhsi (9)

ハーグセントラル駅からの帰り道の空です。
美術館で見るオランダの空そのままのように美しいです。

dhsi (10)

結局、日曜に狂った交通機関はいつまで経っても元に戻らず、
水曜日にズートメアのお友達に会いに行くのに、何故か10分に一度走るトラムが
セントラルで待っても1時間来ませんでした。それくらい出来るだろ?!オランダ!!(^_^;) 
4番はしょっちゅう来たんだけれどな~。

dhsi (11)

dhsi (12)

オランダで夕焼けを見ると、
日本の実家付近の踏み切り方面で見える赤く美しい夕日を懐かしく思い出します。

ところで隣で狐さんがニュースを見ているのですが、
クリスマスにオランダ発アメリカ行きの飛行機で、テロ未遂があったのですね!!
み、未遂で済んで 本・・・当に 良かったです!!!(T_T)

ではでは、おやすみなさい・・・。

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/27 10:41 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
動物、好きですか? フォアグラ☆編=3
前回に引き続き、動物ネタで前から気になっていたお話を
日記にしちゃおうと思います=3

その動物ネタというのは、

フォアグラです。

オランダの情報をチェックしていらっしゃるかたならもうご存知かと思いますが、
オランダニュース”portfolio” で、ベジタリアン フォアグラ の記事があり、
食い付いて見てしまいました。

フォアグラ、皆さんは好きですか?

私は・・・

はっきり言って大好きです。(^_^;) 食べる機会、全然ないけど。

ヨーロッパでは食べた事が無いのですが(高いから)
日本で確か2回だけ食べた事があると思います。

フォアグラの作り方が、残虐だ・・・とは聞いてはいましたが
ピンと来てはおらず、
「何でよりによってああいったメチャクチャ美味しいものが
    そんな作られ方でしか出来ないのか・・・。」

と、残念に思っていました。
そう思った頃はもう食べる機会も無かったのですが。

そしたらあなた、”ベジタリアン フォアグラ”

なんていう、偽物のフォアグラが出来たっていうじゃないですか!!す、凄い 
しかも、なんと!!!!
一缶3ユーロなんですってよど、どえらい安いよ!よくやった!!(笑)
そして売っている場所なんて、普通にLidlとかだし=3 (でも近所に無いし。)

詳しくはこちらから→ portfolio ベルギー動物愛護団体 「フォアグラ」販売

プラス、こちらのベジフォアグラサイトも是非見て頂きたいです。

ベジフォアグラサイト→ ※音出ます。 Faux Gras ←ニセグラ みたいな名前(笑)

こちらのサイト、日本語が無いのですが
フォアグラは実際どのように作られているのか、見ることが出来ます。

頭でなんとなく知っているのと、実際に見るのとでは大違いです。

フォアグラの現実を見てみよう と思われる方は、
Faux Grasのサイトの English をクリックしてみて下さい。

すると、英語でフォアグラを食べる予定はあるか?と聞いています。

予定が無くってもフォアグラの現実を見てみようと思う方は、
YESをクリックしてみましょう。

すると、どうやって作られるのかが分かります。

途中でもうこれ以上見ていられない・・・と思われる方は、
「No, I changed my mind」をクリックすると、
ガチョウくんのほっとする画像に切り替わります。


如何でしたか??

わたしは・・・
フォアグラ、激ウマだけれど、もう無理。。。(T_T)

さて、
このベジ缶について
”シェフ3人が普通のフォアグラと食べ比べたところ、違いがわからなかったという”

とありますが、
ホントなのか~~??? と、凄く気になるところです。

でもフォアグラは調理法次第で有り得ないくらい美味くも普通にもなっちゃうと思うし、
缶詰を買って自宅で食べるより、温かく美味しくトロんと料理されたものを食べたいので

将来、レストランでこのベジフォアグラを調理をして出すようになって欲しい!!!

もっと言うと、
早く日本で話題になって、
クックパッドか何かで簡単で美味しい調理法を教えて欲しい
↑安上がりで尚結構=3

と、熱・・く思いました。(笑) 

ベジフォアグラによって職を失う方も出てくると思うと悲しく思いますが
時代の流れだとも思います。

私の周りのオランダ人は、健康のために魚と野菜のみの半ベジタリアンになった方や、
動物がかわいそうだからと完全なベジタリアンになった方などが結構います。

そういえば、オランダで最近、世界初の人工豚肉の生産に成功したそうです。

将来、人工肉が作れるようになれば、温室効果ガス削減にも効果があり、
屠殺やひどい環境での飼育を伴わないため、倫理的な反論もない そうです。

詳しくはこちらから→ オランダportfolio

私達はベジタリアンではないのですが、体のことを考えて
週に何回かお肉無しの晩御飯の日も適当に作っています。

しかも安上がりで、グー。 (*^。^*) 
    ↑そればっか。

皆さんも、ベジ日、してます??

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/12/22 23:50 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
アムステルダム一人歩きで ひなのちゃんのアップルタルト(笑)
こんにちは~☆

ここんところオランダ、本当に寒いです=3

外出の際は寒くないように、北海道旅行でしか着なかったようなダウンを着、
(名古屋で着るには暑いようなダウンです。普通のコートで十分だったもんな~。)

その上よく歩くので、体は寒くはないのですが
日中は0度~3度くらいなのかな。最低気温はバリバリマイナスなので。

昨日、朝起きたら・・・

fdhas.jpg

初雪でした!

fdhas (1)

種を蒔いた時期がちと遅かったようで、育ちきらなかった?二十日大根が雪まみれ=3
春にまた種を蒔こうと思います・・・。

ちなみに今朝はもっと雪が積もってました!

今日は雪とは関係ない話で、
先週末一人でアムステルフェーンとアムステルダムに行ってきたお話です。
狐さんの体調が悪そうだったので、一人で行ってきたのです。


目的はアムステルフェーンの美容院、 FUJI hair さんでのカット。
混んでいるようで、予約をしたのは2週間前だったかな?

も~~いい加減飽き飽きしていたデジパーロングヘアーを
セミロングより短く?カットしました。

結婚式のために髪を伸ばしていて、終わったら切ろうと思っていたのですが
狐さんのおばさん達から「長く出来るのは今だけよ~~!」 と言われ、
同時期に白髪が増えだして「むむ、だから今だけなのか??」 と思い、
引き続き長いのをキープしていたのです。(^_^;)

でもやっぱりもともとショート派の私には短いのがいいわ=3 と切りました。
元の自分に戻った感じ。

fdhas (2)

切った後はお隣らへんにある韓国ショップでランチ。これで11ユーロ♪

せっかくなので元々予定していた アムステルダム国立美術館・Rijksmuseum
へ行ってきました。

現在改装工事をしているので、どんな絵があるんだろう・・・と思いつつ、
下調べ無しで美術館行き放題のミュージアムカードを持って行っていました。

有名なフェルメールの絵、牛乳を注ぐ女 もちゃんとありました♪
横には見たかった 小路 と、手紙を読む青衣の女 も。
どんな絵かは こちらから→ wiki アムステルダム国立美術館

も~~やっぱり凄く素敵でした。吸い込まれそうな美しさです。

そばで日本人の観光客の団体さんが大勢いらっしゃって、
なかなか見ないので(おおお~!)と思ったのですが、
皆さん結構疲れていらっしゃるように見えました。

ツアーだと色々説明をして頂けるから嬉しいけれど、自分のペースで見て周れないし、
全部を見て周れないのが残念ですよね。

空が大きいオランダの風景画は見られたのかな~。
空が大きなオランダの風景画は、ちょっと離れてみると本当に美しいです。

ちなみに見るのに掛かった時間はのろまな私で2時間くらい。
大きな美術館なので、改装工事が終わったらどれだけ時間が掛かるんだろう。(^_^;)

fdhas (3)

美術館の後、アムスをうろついてみました。
↑これ、ハーグのイケてないイルミネーションと色違い=3

ちらちら・・・ と雪が降ってきたので、
「おお~~!初雪かい!?」
と思ったら・・・

fdhas (7)

ここ↑にある、雪降らせマシーンの雪がかなり遠くまで飛んでいっているだけでした~。

中ではちびっこ達が・・・

fdhas (4)

fdhas (5)

fdhas (6)

こんな風に椅子を使ってスケートを楽しんでいました♪♪

fdhas (8)

冬のアムステルダムです。

fdhas (9)

今、旦那さんと字幕付きのドラマのJINを超楽しみにして見ているのですが、

オランダの景色は昔も今も変わらない部分が多いなあ と、
オランダの絵画を見ても、セピア色の昔の動画を見ても思います。

fdhas (10)

JINでは、小物なり天井なり、色々なものがどれも美しくってうっとり
出演者の女性の皆さんも、可愛いし綺麗だしで・・・‚í‚ف[

fdhas (11)

王宮前のクリスマスツリーとバイエンコルフ百貨店です。

fdhas (12)

寒そうなおねえちゃん達がいました。

その後、「どうしようかな~~。」
と思いながら、結局前から行きたかったカフェへ行ってしまいました。↓

fdhas (13)

吉川ひなのちゃんとギャル曽根ちゃんが、弾丸トラベラーで行っていたカフェです。
フォッフォ、ミーハー?

二人の様子を見て、「どんだけ美味しいんだろ??」
と気になっていたアップルタルトを頼んでみました~~へへ。

ご覧の通り↑りんごのカットがやたらデカい=3
二人が旅したときも、こんなんだったっけ??

温めてはくれないのですが、甘過ぎず、いい感じに酸味もあって
美味しく頂く事が出来ました♪
もう一度食べたいとは思わないけれど。

アップルタルトで有名なDudokのは、実はわたしあまり好きではないのですが
前回アムスに行ったときのアップルタルトといい、美味しいのも結構あるぞ。

fdhas (14)

こちらのお店、壁に絵のようなものが掛かっていたのですが、
そのひとつをいきなり店員さんが外して・・・↑こんな風に。

fdhas (15)

て、テーブルになったよ=3
元々は丸テーブルなのですが、その上にのせてディナー用に大きくしたわけです。わお。

ちなみに、このお店の住所や画像等はこちら。 villa zeezicht
オレンジと白のシマシマのお店です。王宮からすぐです。
ストリートビューが夏の時期なので、後ろには二人が座った外のテーブルが見えます。

fdhas (16)

夜のアムステルダムセントラルステーションです。
外の修復は終わったのでしょうか?? 夜でしたが、凄く綺麗でした!!
てっぺんにはキラキラ付きだし♪

ということで、私の一人アムス歩きは終わり。

ちなみに昨日のデンハーグは・・・

fdhas (17)

fdhas (18)

夜にはこんなサンタさんとかが登場していました。(笑)

月曜の21日はヤンパパの60歳の誕生日なので、
ヤンパパの顔付きケーキを作成して週末に持って行く ”予定” です。

月曜はドイツ アーヘンのクリスマスマーケットに行く ”予定”。
これも予定ですが、楽しみです☆☆
 

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/19 07:12 】 | オランダ 観光 | コメント(11) | page top↑
動物、好きですか?
こんにちは~!

オランダ、どえらい寒くなりました=3

一昨日、朝の8時半に家を出る用事があったのですが、
地面がばっちり凍っていました。(^_^;)

寒いけれど、ふっと目にする冬のオランダの町並みは
まるで絵画のように美しいです。 ←・・・ちょっと褒めすぎかな。(^_^;)

さて

今日はオランダとは全然関係ない話なのですが。

皆さん、動物は好きですか?

私は普通に好きです。

なので、このブログの右側に貼り付けてある、
”いつでも里親募集中” で好みの子がいたりすると、
クリックして眺めて癒されています。(笑)

飼えるわけではないんですけれどね。


今日は・・・12月16日。

私が17歳の頃に我が家に来た、柴犬のチムが死んでしまった日です。

亡くなってから、今日で丁度一年なのです。

我が家の可愛い 千夢画像。 戌年の年賀状用に撮った写真のひとつです。

最後、病気で死んでしまったとはいえ、大往生だったと思います。

チムがいつも当たり前のようにゴロ~ンとしたり、うろうろしていた玄関には
彼女の写真が飾ってあり、チムの存在は一年経った今でも大きいようです。
私も早く里帰りして、お参りしたいです。


そんな彼女の命日の今日、
また ”いつでも里親募集中”の可愛い子ちゃんをクリックして眺めていたら、

FPCA 小さな命のリレー」というブログを見つけました。

そこには ”殺処分動物の殺処分方法”
が書いてありました。

「小さな命のリレー」のブログにあった内容を、
一度皆さんにも読んで頂きたいな・・・
と思い、この日記を書くことにしました。

こちらです。
何故【殺処分廃止】を求めるのか 

殺処分廃止を求める署名活動

【殺処分廃止を求める署名活動】について (より詳しいお話です。)


署名をする気持ちになった方はこちらにお進み下さい。↓




この署名サイト、何度か署名した事があるのですが、

この ”犬猫の殺処分廃止を求める署名~小さな命のリレー ”
の署名は、コメントが必須になっています。書かないと進めません。

署名をするとメールが届くので、
その届いたメールにあるURLを24H以内にクリックすると署名完了です。

動物が好きな皆さん、署名期限は今月末2009年12月31日ですよ~☆


ここでちょっとしたオランダの動物事情を付け加えると、

例えば人間の都合で飼っていた動物を手放すことになった場合、
その動物の面倒を一生見てくれる施設があるそうです。

道で保護されたような動物もその施設に行くんだと思います。

もちろん寿命が来るまで殺される事はありません。

しかもその施設、100年以上前に、リッチな人たちが始めたんですってよ!!
ひ、百年前かいな・・・。

私は狐さんの話を聞いただけで、その施設に行った事は無いのですが、
大きな部屋に猫が遊べるような遊具が置いてあって、
そこで大勢の猫が好き勝手暮らしているようです。
(犬の場合はどうなのかは、よく知りませんでした。)

動物を飼いたいという多くの方が覗きに来るそうなので、
動物が増える一方なのかどうなのかもよく分かりません。

一体費用はどうなっているのか??と思うのですが、
寄付で成り立っているようです。国からの援助もある程度あるんじゃないかな~?

それをよくよく考えた後に、ふと思ったのが・・・

オランダって、野良猫が・・・ いない わよ~~!!!←今頃気付くなって?(^_^;)

道で犬猫を見たら、すぐ施設に連れて行くから野良猫がいないんでしょうね。


私、日本が大好きなのですが、

色々な事が海外と比べて飛びぬけて良かったりする代わりに、
逆にこっちでは当たり前の事がまだ不安定で、
確立されていなかったりするように思います。

オランダがサービスが悪いとか、やることがノロいとか、
日本人の私は突っ込みどころがいっぱいですが(もうそれにも慣れてきたほどですが)

逆に肝心な生活の基盤となる部分がオランダは税金でカバーされているなど
(日本で問題になっている教育費や出産費なども)

オランダって、本当に一見?パッとしないけれど、凄いよな~ 有難いな と思います。

今回の動物の署名の話を読んで、
どんな事でも、無いところから始めるのって、本当に難しいのだな って思います。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

【2009/12/17 03:53 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
前に住んでいた家 の続き。

こんにちは~!

オランダの住宅。 前に住んでいた家の続きです。

dutch house (11)

左に見えるのが階段、左側のドアがバスルーム、右側が寝室。

階段の横にある大きな窓ですが・・・

dutch house (12)

擦りガラスではっきりと外が見えませんが、窓越しにお隣の家を見ると
お隣にもこちらと向かい合わせで、同じくらい大きな窓があるのが見えます。

この手すりの手前にPCデスクを置いていたのですが、

夜、このPCと向かい合っていると、右目の端からスッポンポンの男性が
ダダダァ~と下に下りていくのがたまに見えたりしました。

あっちも擦りガラスだし、細部は見えないからいいのですが。(笑)
シャワーが上で、寝室が下の階にあるのでしょうか。

dutch house (13)dutch house (14)

バスルームです。

ちなみに、白とオレンジの床は、ビニール製であります。(ビニ~ルだよ、ビニ~ル。)

この家、おかしなつくりなので、バスルームがベッドルームくらいデカイです。
ひとつの部屋の左にトイレ、右にはシャワーとバスタブ。

ところで
一軒家や、割と最近に建てられたアパート・マンション以外は
トイレとシャワーがこのように別れていない場合が多いと思います。

又、この家は前のオーナーのお嬢さんが、全フロアにバスタブを付けさせたから
バスタブがありますが、バスタブが無い所もオランダには非常に多いです。

ちなみにバスタブの横のカーテン、洗濯したら縮みました。(どうでもいいね。)

dutch house (15)

お風呂場から外の眺め。 大きいMCH病院が見えます。

実際は写真よりもっと近くに見えるので、
緊急ヘリが我々の家を横切って病院のてっぺんに着陸するという、
迫力ある光景が見れたりしました。 よかった。

dutch house (16)

ちなみにこの屋根裏部屋な家を外から見ますと、こんな感じ↑
この家のバスルームとベッドルームの窓が、一番上に見えます。

今は違いますが、私達が住んでいた頃は下の階のテラスが共同テラスで、
晴れた夏なんかは外でランチとか出来ました。

dutch house (18)

ベッドルームはこんな感じ。

雨が猛烈に降ったとき、この半分壊れたような棚から雨が漏れて来ました。二度くらい。
どこにつながっているのか分からない隙間も多いし、おんぼろでした。(笑)

ベッドルームの左の壁側には・・・

dutch house 18.5

こんな棚もあるのですが、ここは昔、バスルームに続くドアだったそうです。
それを棚に変えてしまって、バスルームには別の入り口が付いたんですね。

そもそもこの家の階段の部分は屋外だったとかなんとか。
とにかく色々いじってるらしいんです。

dutch house (19)

寝室ももキッチンも、裸電球で暮らしまくりでした↑

私の両親も、狐さんの両親も、そして日本人のお友達カップルも泊まって行った
思い出の寝室です。楽しかった日を思い出すと笑えます。ひひひ。

dutch house (20)

非常に窓が多く、明るい家でした。

ドアの上にひとつ天窓があり、横にも窓。右上にももうひとつ天窓があります。
右上の天窓は結構大きかった為、紫外線が怖くて専用のカバーをつけました。

でもそのカバー、つける前に洗濯したら溶けて、穴だらけになったんですけれどね↑
でもですね、その穴ぼこが綺麗なんです~~~。 こんな風に。。。
一番上の画像が、穴ぼこ昼バージョン。
一番下の画像が、穴ぼこ明け方バージョン。

dutch house (21)

家の上の天窓からは 夜は月が見えたり
昼はカモメがドコドコとあるいたり。→カモメドコドコ画像。


・・・なんか

家具が無い状態の家を見ても分かりにくいので、
引越しのごちゃごちゃ状態ですが、家具つきの画像もUPしてしまいましょう。↓

dutch house (23)

皆が引越しのお手伝いをしてくれているところです♪

dutch house (24)

こうやって見ると、屋根裏だけれど天井が高いでしょ?
オランダの家は、天井が高めだと思います。世界一背の高い人種ですしね。
(うちの旦那さん一家はホビット一族ですが。)

リビングのテーブル↑は、両端を足してもっと大きくなるのですが、
現在は片方を足し、広々と活躍中♪

dutch house (26)

こうやってスッカラカンになった家を見ると、やたら柱が目に付きますよね。
そして本当だったら隠すべき配線?が、柱にひっついているの、分かります?

古い家で配線も結構古いのに、電力を容量以上に使っているんじゃないか?って、
狐さんがよく言っていました。 火事とかにならずに終わりまで住めて、よかった=3

dutch house (27)

こういったオランダらしい面白い家に住めた事、良い思い出です。

思い出といえば私がオランダに嫁いだ最初の家ということもあり、
お客様もよく招いたな~。
お客とのディナーの様子など、思い出すと懐かしいです。

そしてその後のお皿洗いが食洗器が無くって大変だったのも、
いい思い出 (・・・・でもないか。)です。(笑)

中途半端なリフォームで、ボロが隠し切れていないおんぼろな家でしたが、
とても静かで(隣人の出す音は下からしか聞こえてこないのです。)

なにより、夜に見える時計台が美し過ぎて、引越しが寂しい・・・

と、思ったら、
引越し前の数ヶ月間、時計台の文字盤の電気とライトアップが
どういうわけか無くなりやがっちゃって、がっ・・くりな状態になり、
そして新しい家に引っ越した後にライトアップが復活したという!! なんなんじゃ~。

とにかく、面白い家でした。

ところで

この屋根裏部屋を含む一階から上までのまるまる一軒のオーナーが、
私達が家を出る何ヶ月か前に変わりました。

そんな間に下の階に住んでいたヤングなゲイカップルが別れて引越し、
そのまた下に住んでいた前のオーナーの娘さんのレズビアンカップルも
オーナーが変わったからってやっぱり引っ越されたので、

最後に住んでいた半年くらいの間、この館には我々だけしか住んでいなかったのです。

で、そのうち我々も出て行くしってんで、新しいオーナーは館の改装を
結構がっつりとされたんですよね。

誰も住まなくなった下の階は、私達がまだバリバリ住んでいるときに改装を始め、

キッチンやバスを新しいものに完全に変えてしまったり、壁を取っ払ったりと
結構大掛かりだったので、粉塵が我々の住む上の階へと上がってきて大変でした。

私達の住んでいた屋根裏な部屋も、私達が出て行った後に改装が始まったのですが、
完成後、どんな風に変わったのかをお邪魔して見ることが出来ました。

どうなったかといいますと、

床はカーペットから木の床に。
白×オレンジのビニールだったバスルームは、確かタイルに変わったと思います。

キッチンはどうだったかな~? バスタブはそのまま変わらずで、
確か洗面台とかがもうちょっとイケてる感じのに変わりました。

なんだかそれこそデザイナーズ風になってました。前と大違い=3

下の階の改装のビフォー・アフターの様子は、バリっと写真に収めてあるので
気になる方は過去のこの日記をチェケラッチョ。
オランダの家、改装前・改装後。 


じゃあ、今はどんな家に住んでいるのか? といいますと、(これもどうでもいいって?・笑)
2002年か3年に、お年寄り用に建てられた新しいマンションの一階に住んでいます。

あ、いや、大勢のお年寄りと一緒に住んでいる訳ではなくってですね、

お年寄り用に建てられたもののニーズが無かったので、
結局普通のマンションとして売りに出されたのです。

お年寄り用だからか、トイレを含め扉の幅が妙に広めな気がします。(*^。^*) 
そして部屋数も少ないので、私達と同年代くらいの子無しカップルや
まだ子供が小さいカップルが多く住んでいます。

皆、子供達が大きくなって手狭になってくるとこの家を売り、
もう少し大きい家を購入してお引越しするのです。

この家、築五年以上経って丁度歪みが出だした頃ですが、
やっぱり新しいので非常~~に生活しやすく、我々、大満足です!!!


・・ということで
あ~・・・なんだかまたダラダラ日記になってしまいましたが~(^_^;)
私の勝手な趣味日記ということで、ご勘弁を~~=3

オランダ家日記、
長い事読んでいただき、お疲れ様でございました。<(_ _)>

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/11 08:00 】 | オランダ 住宅 | コメント(0) | page top↑
オランダの家 (前に住んでた家)
こんにちは~!

週末は、オランダの子供達が一斉に最高に盛り上がる日、
セントニコラス(サンタクロースですね)の降誕祭でした。

でもでも、子無し夫婦のうちは「なんにも・・・しなくていい?jumee™faceA105
って、普通~の地味な晩ゴハンを食べていました。

しかし、後になって気付いたのが
「はっ、5日って、引越し一周年でもあるんじゃん!」
「あ~~っ、何かお祝いしたらよかったかねぇ~。」(必要なのか?)

昨年のシンタの日に、我々はパパママを含め何人かの親戚に
手伝いに来てもらって、引越しをしたのです!


私達が前に住んでいた家は、日本人には珍しいオランダらしい家だったので、
せっかくですからこっそり(ってか堂々とだけど)中を見せちゃおうと思います♪

apsdk0 (20)
ちなみに外からはこんな感じ。日本で言う4階です。
小公女セーらのようなところに住んでいました。(笑)

dutch house

オランダには地震もまず無いですし、築100年200年は当たり前です。
この家も築100年以上で、エレベーターとか無いですから、4階まで登ります=3
食材の買出しの後の登りが辛かった=3 (そうじゃなくても辛かったけれど。)

dutch house (2)

3階までくると扉があり、そこが我が家の玄関です。
↑この階段は、すでに部屋の中なのであります。
初めて来たうちの母に、
「makuiちゃん、これ玄関どこ~?」って聞かれたのを思い出します。

増築に増築を重ねた家だったので、変な家なのです。
この家を建てた昔の人は、一階からここまでを
ひとつの家として住んでいたわけですから。
現在は1つのフロアに1世帯が住んでいます。

この階段を登りきると、いきなり・・・

dutch house (3)

リビングです。

dutch house (4)

階段ここで、直リビングでしょ。

dutch house (5)

この家のいいところは、窓の外の景色が良すぎる事でした。
昼も、夜も、非常~に贅沢だなぁ~ と思いながら、窓の外に目をやっていました。

dutch house (6)

実際はこの教会の時計がもっとどーんと大きく見えるので、
掛け時計いらずでした。(今の家にも掛け時計ないけど。)

dutch house (7)

この窓は古くて、毎回ぎゅんぎゅん引いて閉めていたなあ~。

dutch house (8)

窓の横はキッチン。
(写真が昼の写真だったり夜のだったりと混ざっていてごめんなさい。)

dutch house (9)

小さな家の小さなキッチンでしたが、カウンターがあったので広く使えました。
右にシンクがありますが、オランダのシンクは小さかったり丸かったりするのも多く、
まな板がはみ出ます=3

その代わり、日本のよりかなり大きめな食洗器が付いていたりします。

シンクの下の隙間は、食洗器が付いていたのではなく(この家には無かったの。)
小さな冷蔵庫や冷凍庫が入っていました。

dutch house (10)

窓側からリビングを振り返ると、こんな感じです。

家の梁?がいくつもあって、屋根裏部屋っぽいですよね。実際そうなんですけど。
建築士のお友達がこれを見て、「おお~。」とか言って梁を触るので、
「汚いから触らない方が。。。」と、
梁を掃除していなかったもんだからちょっと焦りました。

dutch house (11)

左に見えるのが階段、左側のドアがバスルーム、右側が寝室。
この家、こんだけです、部屋。(笑)
でも、日本人の私には十分な広さで満足でした。(そして掃除が楽です。)

ではでは
この変な家の続きはまた次回~~。

移民オラ語学校へ行ってきます=3

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/08 20:41 】 | オランダ 住宅 | コメント(4) | page top↑
初めてHBでおかずパンを作ってみました。
こんにちは!

週末、急に思い立って夜からお惣菜パン、卵マヨハムパンの作成を始めました。

こっちで購入したHBを使って、食パンは何度か作ったのですが、
おかずパン作りは初めてであります。

何しろパン作りというものを今までやったことが無かったので、
(↑イーストとか温度とかが難しそうだから。)
「ベンチタイム」 とか、「二次醗酵」 とか、
「ようは寝かせるんだよね。ど、どう違うんだ??」
と、全然分かっていない初心者なわたし。

とりあえず色々ネットで調べて、試しに作ってみることにしました。

材料は、クックパッドのレシピ、
Cpicon ふっくらもっちり生地のおかずパン by おっしょさん を参考にしました。

HBから出した後、手のひらで上から軽く押さえてガス抜き。
しっかり板に粉を振っておかないと↓のようにあちこちにひっつきます。(^_^;)

pa21.jpg

↑適当に丸くしたものを丸く型取ります。ココット型で取りました。

pa21 (1)

型を取った外側の丸を、くるっと2重の輪にして、のっけます。
オランダ情報ブログ村のzebraさんちで一緒に作ったのを思い出しての成形!
これでよかったっけ?

pa21 (2)

このあと、濡れ布巾をのっけてベンチタイム・・・なのですが、
こちらのレシピを見ると
Cpicon 基本のレンジパン(ハイジの白パン) by saku_nana
って、なになにベンチタイム無し??

ってことで、5分くらいベンチタイムしたものの、↑のレシピの7番から初め、
レンジを使用しての二次醗酵にそのまま突入!25分待ちです!


HBの一時醗酵がまで1時間半、そしてまた25分待ちとやたら待つので、

pa21 (4)

その間に晩御飯の準備も出来ちゃったし、余分にケーキも焼いてしまった・・・

レンジの扉を閉めたまま、中のパン達の様子がきになりつつも
じっと我慢で待つこと25分・・・

濡れ布巾を開けると・・・・


pa21 (3)

ぎょえ~~~!!! み、見苦しいくらいに膨らんでいる!!!

このダラけ具合、今の自分を見ているようだわ・・・
↑結婚もうすぐ2年目にして、4kg太りました。

pa21().jpg

おかずを入れるところがないよ! ってくらいにモリモリに膨らんでいたのですが、
ティースプーンで無理やり場所を作っておかずをイン!
なんと見苦しい形・・・美味しそうになるのかい、これ??

艶出しの卵塗りは面倒なので、当然スルー! オーブンに入れま~す!

適当に待つこと十何分!

pa21 (6)

パン、出来上がり!

pa21 (5)

なになに!結構美味しそうではありませんか=3

pa21 (77)

これ、この日の晩御飯に! ↑どう見たってランチだけど。
狐さん、文句言わないからね。(^_^;)

狐さんが魚を基本食べないので、本当はツナマヨコーンパンがいいところを
タマゴマヨハムパンに。
狐さんに大好評で、旨い旨いと食べていました~☆
でもzebraさんちで作ったツナマヨコーンの方が美味しかったかも♪

とはいえ、なかなか楽しめました♪
待ち時間が長いのも、他ごとやって待っていればいいわけで、
思ったより手が掛からないパン作りでした。

pa21 (8)

余った分は明日へ。

ケーキの上にのっている蓋は、日本の100均で買ったレンジ用の蓋です。
ラップの変わりに使って、レンジでチンしたり、冷蔵庫に入れたりと、楽ちん♪♪

pa21 (9)
うちの母へのサービス写真。顔無しだけど。

なんだかキッチンがどえらいゴッチャゴッチャしてますが、
晩御飯作りとかでこうなるのは、うちでは普通・・・(^_^;)
「母よ、ぼちぼち元気にやっています。」

さて、ここからはパンやお菓子作りに関する私の疑問など、ちょっと細かめなお話。

興味のある方は、続きをどうぞ。

さて、
パン作りの際、強力粉はどうしたかというと、こっちの普通の薄力粉を使いました。
というのも皆さん、こっちで薄力粉って 何使ってます??

こっちって、やたら粉物の種類が多く売っているのですが、
それは強力粉・小麦粉 とかの違いじゃなくって、
バイオのだったりベーキングパウダー入りの小麦粉だったりっていう風に違うだけで
日本にあるような小麦粉が見つからなくないです??

wikiで調べると、薄力粉と強力粉の違いは、
強力粉・・・たんぱく質が12%以上
薄力粉・・・たんぱく質が8.5%以下 なんですよね。

でもこっちで見る小麦粉って、
どれも100g中、eiwit(たんぱく質)・・・12% 
とか、それくらいのものばかりで、
私の行っているAHでは普通の小麦粉が見つからない!

で、そんな強力粉並みの粉で小麦粉を使用するケーキを焼くからか、

ベーキングパウダーの力で膨らますケーキは普通に焼けるけれど、
ベーキングパウダー抜きで、卵の力で膨らます基本のスポンジケーキが
こっちではなかなか膨らんでくれません。 
日本では失敗しなかったのに!

粉のせいじゃなくって、私の作り方が悪いだけかもしれませんが。(^_^;)
なのでスポンジケーキではなく、ちゃんと膨らむシフォンケーキばかり作っています。

先日AHで見つけたバイオ(ビオ:Bio)の小麦粉が、
いつも使っているものより2%少ない、たんぱく質10%だったので
一度これで普通のスポンジケーキを焼いてみようと思います。

皆さん、何か良い小麦粉があったら教えて下さ~い!
次に機会があった時、日本の小麦粉を買ってみようとも思っています。

又、レンジで醗酵を進める という技を知ったのは、クックパッドからと、
”空飛ぶ料理研究家 村上祥子”さんのHPからです。

他にも「おお~。そうなのか。」
と思える事が書いてあるので、チェックしてみるといいかも!
(リンクしてよいか分からなかったのでリンクは載せませんが、
 ”村上祥子 パン” で検索すると出てきます♪)

今回、HBを使ってパンを作りましたが、
上に貼り付けた二つ目のクックパッドのレシピ、”基本のレンジパン” は、
なんと、一分程度の手捏ねのみで作られています!

HBはあったらあったでよいと思うのですが、
私が購入した理由は、オランダには日本のコンビにが当たり前だけれど無く、
日本のお惣菜パンや、アンパンなどを恋しく思ったりするからです。

もし私が、どこにいても希望通りの菓子パンが買える日本に住んでいて、
子無しで仕事をしていたとしたら、買わなかったであろうアイテムです。

今もそんなにしょっちゅうHBを使っているわけではなく、
サンドイッチ用には普通の食パンを買っています。

おかずパンを作るのの手捏ねが面倒でHBの購入を考えている方は、上のレシピを
一度試してみるといいかもしれませんね! 私は試した事がまだありませんが。

ではでは、長くなってしまいましたが、初めてのパンの作り方、でした!

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2009/12/01 23:50 】 | 今日のスイーツ・パン | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。