スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
桜☆ 西洋の建物がバックなのも美しい!!
はい~~~!

今日は前回お話したとおり、オランダの古き建物に囲まれて咲いている
大変美しい桜をご紹介!

里帰りまでに、ガンガンブログアップしていきます!!

skr2010.jpg

オランダでももう葉桜だと思うので、今頃か!という写真ですが。(^_^;)


skr2010 (1)

本当に西洋の建物に囲まれているでしょ~!


skr2010 (2)

お友達と一緒に、近くの桜の木を見に行ってきたのです!
でもあんまり美しいので、週末に再度お散歩がてら狐と見に行ってきました!


skr2010 (3)

かなり立派なので、日本で良く見る若い桜よりも見栄えがするくらい。
お母さん、びっくりじゃない? 一体何年前に植えられたのでしょうね。


skr2010 (4)


skr2010 (5)

西洋の建物をバックに。 桜とも合う合う~~~☆☆
 

skr2010 (6)


skr2010 (7)

お城のように?美しい建物ですが、こういった昔の建物も内装だけ新しく変えて、
普通に人が住んでいたり、オフィスとして使われたりしています。


skr2010 (8)

お姫様が出てきそうなバルコニーですが、
実際ここに出てきたのはカジュアルな格好をした住人らしき人。

見て美しい建物は、家として買ったり借りたりするとなると、やっぱり高いです。


skr2010 (9)

この日はとっても良いお天気で、読書を楽しむ人。↑


skr2010 (10)

お話しを楽しむお年寄り。↑


skr2010 (11)

↑この写真は狐さんと一緒に見に行った週末の写真なので、親子でボール遊び。


skr2010 (12)

私達もりっぱな木の前のベンチで、桜鑑賞。
どえらい贅沢=3


skr2010 (13)

超幸せなわたしも、思わずこの美しい空間にいることの証明写真☆☆


skr2010 (14)

↑この写真の枝の感じなんて、日本並みの立派さですよね。


skr2010 (15)

そして、お友達と一緒に居るとき、↑こちらのダッチカップルの男性に
「コンニチハ!!」 と言われました。

ハーグは中国人が多いし、言われるなら必ず「ニーハオ!!」なので、
あれ?? コンニチハなんて初めて言われるわ~ とびっくり。

オランダに住んでいると、町で見かけるアジア人が中国人なのか日本人なのかなんて、
日本人の我々でも見分けがつかなくなってくるんですが。(笑)

なんでコンニチハなのかな~と思って聞いてみたら、
どうやら彼の身内が日本に長い事住んでいたらしい。

結構日本と関わりがあるオランダ人が周りに普通にいたりします。
身内が日本人と結婚して日本に住んでいるとか、仕事で住んでいるとか。


skr2010 (16)

花びらで散らずに、ボトボト花ごと落ちています。

お友達が、鳥たちがつまんでボトボト落としているところを発見したらしい!
にしても多いですよね~もったいないよ~~。



最後に。。。 私の地元の桜並木の写真を!

skr2010 (17)

凄く立派でしょ~! 実家から徒歩圏内で、わが町の自慢です。
歩いても、歩いても、ず~~~~っと桜が続きます。

桜百選に選ばれていて、今では観光バスが来ちゃうくらい賑わいます。
色々な人にこの桜を見てもらえるのは嬉しい反面、
凄く混むのでちょっと残念でもあります。(笑)


一年は365日でも、この桜並木の美しさがピークなのはそのうちのほんの数日。
死ぬまでにあと何回見れるか~と思って有り難く眺めてきましたが、
私はオランダに引っ越してしまい。。。


オランダでもこうして立派な桜の木を見ることが出来、本当に嬉しいです。
桜は日本人にとって、そして私にとってはより特別です。

お母さんと、この桜をパパママにも見てもらいたいね~~!って話しています。
いつか実現したいです。

網走のAちゃんも、今度はベストの時に来ないとね~!!


skr2010 (18)

2006年、妹と! 
本当は全然顔が似ていない姉妹です。(笑)

あ~~こん時は全然白髪なんて無かったのにな~~コンチクショー。(涙)
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/04/30 05:00 】 | オランダ お花 | コメント(8) | page top↑
オランダ、お花いっぱい。ドナチャリもいっぱい。
こんにちは~!!

今日は狐とライデン大学病院へ行ってきました。

狐の十代の頃から続いている、24H無休頭痛のためです。
(↑ コレ、知っている人はまずいない、超久し振りなネタですね。笑)

自分の覚えのためにもブログにその事を書きとめておきたいと思っています。
が、
も~ 書き留めておきたい事や写真はどんどん溜まっていくのに
ブログが進まず~~。

だから今日はお喋り少なめで、どどど~~と写真ばかり載せていこうと思います!

今日は桜を見に行った時の話です。
オランダの桜も今はもう葉桜なので、今頃遅いぞっていう感じですが。

ohnord.jpg

お散歩がてら、ズンズン歩いて行きました。

そしたら行きにも桜の仲間のような美しい木を発見。

ohnord (1)

なになに、こういうのも結構あるのね、オランダ。

ohnord (2)

ショートカットでずんずん進むと、近代的なアパートが沢山ありました。
近代的なビルも沢山あるのよ。そして近代建築デザインでも有名です、オランダ!

アパートが沢山あるところには、すごくゆったりした公園や遊具も大抵一緒にあります♪

ohnord (3)

公園には、ムスカリやらボケのような花がいっぱい咲いていて、
も~~~本当に綺麗でした。

まだまだガンガン歩きます。 写真もガンガン。

ohnord (4)

荷台付きチャリをこぐちびっこを見つけて思わず写真。
横で歩くお母さんと同じ速さ。(笑)

ohnord (5)

この白い花を沢山付ける木も、オランダのあちこちで見ました。
も~~眩しい美しさでした。
並木になってパ~~っと咲いていたりすると尚美しい花です!!

ohnord (6)

博士帽を被らされたりしている天使の像。
あと他にも違う格好のが2、3体横にあるのですが、
昔は皆普通の天使だったと思うので、いつ頃着こうなったのかちょっと気になる。

ohnord (7)


ohnord (8)

目の覚めるような美しい黄色のこの花も、あちこちで見ます!

そして、オランダといえば自転車、
春になったらオランダ人はサイクリングをしたい気分になってきます!

ohnord (9)

こういった子供を乗せるドナドナ風自転車もオランダならでは。

ohnord (10)

↑が、一番よく見るタイプのドナドナ車な気がします。

ぱっきんきんのブロンド頭のちびっこも、オランダならではの一つです。
髪の色は、小学生を卒業する頃になるとダークな色に変わっていきます。

ここでは何かのイベントなのか、自転車のレンタルをしていました。


桜の咲く場所に到着!

ohnord (11)

愉快な自転車ですが、これはレンタルじゃありません。

ohnord (12)

中を覗くとこんな感じです。 超シンプルな作りなのです!
どんなドナドナ自転車も、ちゃんとシートベルト付です!

ohnord (13)

これは桜を見た後で見つけた自転車。

子供の頃見た畑仕事の一輪車を思い出させますが(↑こんな綺麗じゃないけど)
これは前に2輪、後ろに一輪の三輪車です。

子供が二人乗れる作りで、片側は乳児用のベビーシートがついていました。

こんなドナドナ風自転車、←寂しい名称ですが、日本人はこう呼んでいるはず。
オランダで旅行をすれば、必ず一度は目にするのでは??
それくらい普通にブンブン走ってます=3

可愛いけれど、買うと結構高いのよ、この自転車。(^_^;)


ohnord (14)

ということで、今日は文章少なめでいけた感じ!!??
(そうでもないし、もっと少なくってもいいって?涙)

今日はここまでで、美しかった桜の写真はまた次に!

でもね・・・
私の写真の腕もぱっとしないし、画像を縮小すると荒くなって美しくなくって残念です。

とはいえ雰囲気だけでも!と、
西洋の建物をバックに見事に咲いていた桜の写真、ドドド~~~と載せますね~☆ 
【2010/04/28 07:21 】 | オランダ のあれこれ | コメント(0) | page top↑
草っぱらの飛行場へサイクリングと パパのお見舞い。
こんにちは~!!

今日は本当によいお天気!でした!!

赤ちゃん連れのダッチ・サウスアフリカン夫婦が泊まりに来たので
一緒にスケベニンゲンのビーチまで行ってきました。

もすぐクイーンズデイなので、
ハーグのビネンホフ前には移動遊園地が来たりと賑やかでした。

そんな感じで、
日記に書きたいことはどんどん溜まっていくので、
狐さんがテレビを見ている間にパパっと更新しちゃおうと思います!!

yphs.jpg

イースターホリデーでまだパパが入院中だった時の実家でのお話です。

狐さんの実家はリラックスできて好きなのですが、
流石に4日連続でいると、暇すぎて腐りそう!

と思ったら、天気が良くなって気温がやっと上がったので、
ママと三人でサイクリングに行ってきました。 

自転車で15分も行くとド田舎です。

yphs (1)

過去に狐さんと二人でサイクリングした時も、何度か思ったことなのですが、

ド田舎で緑がたっぷりの中を、狐さんの背中を追って自転車に乗っていると、
「なんであたしはここにいるんだろうな。。。」
と改めて思ったりします。 もう滅多に思わないことなのですが。

そう思っちゃう理由は、狐の後姿にあります。

金髪で小柄で、カジュアルなジャケットを羽織っていて、外国の自転車に乗っている。
そして周りは緑の原っぱだったり・・・。

・・・それはまるで、ハウス世界名作劇場に出てくる少年のようなのです。(笑)
(あの小公女セーラとか、フローネとかのあれね。)

そうすると自分が何か違う世界に来ちゃったっていう違和感。別にいいんだけど。

とにかく田舎でのサイクリングは美しくって気持ちいいです。

yphs (2)

これはベルギーとオランダの境界線のしるし。
地味ですが、これは350年前に建てられたものです。あちこちで目にします。

yphs (3)

白樺?の木。

狐さんと妹のヤナケがまだ小さかった頃、
会社勤めをしていたヤンパパは、ランチの時間になると家族四人で
この辺りまで来て、ピクニックランチを度々取ったそうです。

yphs (4)

サイクリングには目的地があり、それがここでした。

ブドルの飛行場です。↑エアポートって書いてありますでしょ。 
田舎なのですが何故か飛行場があったりするのです。

yphs (5)

非常に小さな飛行場です。 

飛行機も小さいセスナのようなのばかり。

yphs (6)

左側に見えるとおり、カフェがあります。

室内にはかなり沢山の人がランチやお茶を飲みに来ていました。
いつも賑やかだそうです。 飛行場だからか、年中無休のようです。

yphs (7)

子連れが多かったですね~!連休は暇ですしね~。(笑)

yphs (8)

こんな小さな飛行場、一体どんな事に使われているわけ??
と思ったのですが、

小さなセスナ機などを趣味として所有している人が飛んだりしているようです。
昔はビジネスジェットもよく飛んで、賑やかだったそうです。

ビジネスジェットって・・・なんでブドルに? ブドルズビアとか?

yphs (17)

こんなエンジン付きハンググライダーみたいなのも飛んでいました。

着地の練習なのか、着地が面白いのか、何度も何度もアニメみたく 
 プルップルップルップル~~~ 
って飛んで着陸を繰り返していて愉快でした。

これ、拡大画像なのですが ↑下から足が見えますでしょ。

昭和の時代に幼児が乗っていたおもちゃの自動車みたいに、
このように下から足をだして、えっほえっほと進むことも出来ます。ウケます。(笑)

我々もお茶を飲んで帰りました。

yphs (10)

オランダの可愛いおうち。
三匹の子豚に出てくるような、レンガ造りの家が多いです。

サイクリングの行きに、もっともっと可愛い、
それはそれはおとぎの国のようなレンガ造りの家を沢山見たのですが
写真を撮り損ねました。

話は変わって、パパのお見舞い。

yphs (11)

病院に、それはそれは立派な八重桜がありました。

日本の実家のお隣はお寺さんで、同じく大きな八重桜が植わっていたので
私にとってはソメイヨシノと同じく、八重桜もとっても特別です。

yphs (12)

古い建物が残るオランダですが、大きな病院の建物はやっぱり近代的なので
そんな日本と同じような建物の横で見る八重桜は、懐かしい気持ちにさせてくれます。

yphs (13)

将来、もしもし大きな木が植えられるくらいのお庭付きの家に住めたなら
八重桜を植えるのが私の夢です。
一本だけでもとっても華やかだからです。

八重桜もそうですが、桜の木を結構あちこちで見たので
次の日記かなにかで西洋の建物とマッチしている桜を紹介したいと思います☆


さて、連休中は毎日パパのお見舞いに行きました。

この日は、パパママのお隣さんちの子供から預かったプレゼントを持っていきました。

yphs (14)

お隣さんのスタンより。 と書いてあります☆☆☆
絵は病院らしく、上の階にはベッドが並んでいるでしょ~♪ かわい~い!!

yphs (15)

パパのお腹!! は流石に載せられないので
そのぬり絵バージョン。(にしても載せるなって感じですよね。)

実際はかんしの痕とかで所々青くなっていてもっとグロイのですが。

なんでこれを載せたのかといいますと、

今って手術の傷って縫うんじゃなくって、
ぶっといホッチキスの芯みたいなので留めるんですね!!!
(↑写真の縦線が傷跡で、短い横線が芯。)

と凄くびっくりしたから載せたのです。^_^;

その芯の中心をパチンと切ると、ぽろっと簡単に取れて痛くもないそうです。

にしてもパパの肌、右端の色は写真のままなのですが、白いですよね。

手術の翌日は体調がよかったらしいのですが、
その翌日にお見舞いにいったら調子が悪かったようで、パパの顔を見てショック。

何がショックだったかというと、日に焼けていない白人さんの顔色が悪いと、
本当に~真っ白で、まるで瀕死の時のETのような顔色なのです。

人間も生き物なのだと、本当にしみじみ考えてしまいました。

瀕死のET状態だったお顔にも翌日には赤みがさし、
日に日に良くなって今はもう退院しています。

食事も普通に戻って何でもバッチリ!!

yphs (16)

全然関係ないけれど、あんまり美人だったから撮ってみた、妹のヤナケ。

写真が下手だから分かりにくいですが、実物のほうがもっと美人です。
これだけ美人なオランダ人の女性、なかなか見ません。

彼女は町のお医者さんのアシスタントをしているので、
体の調子が悪いときなんかに色々聞けてグーです。

先日は「クランベリージュースをとりあえず一本飲んでみて。」
と言われて飲んだら、本当に効きました。

彼女からは、年に一度くらい決まって将来の運勢を調べてくれって言われるので、
とりあえずネットで細木さんの六星占術を検索して、教えといてます。

そんな関係です。(笑)

今日の日記、終わり!<(_ _)>

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/04/25 07:18 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
パパのいないイースターと、ブサカワ子猫。
こんにちは~!!

なんだか写真ばっかりたまっていくので、
今日の日記は写真いっぱいで行きます。

イースター前とイースターの週末、狐さんの実家に行ってきました。

連続で行った理由は、パパが手術をする前と後だからです。

そんな私たちのイースター日記


ところで、うちは車が無いので、いつも実家までは電車で行くのですが・・・


ebkn.jpg

すると、必ずといっていいほどコンテナーを見ます。

私が最後に日本でしていた仕事内容は、
部品をコンテナ船でオランダなどの国々へ送るためのアレンジでした。

ebkn (2)

ebkn (3)

日本でコンテナーを見たのは、見たくて見に行った一回か2回程度なのに、
こちらでは実家に帰る際に大抵必ず見るのです!

あの時を思い出す名前がずら~っ。日本郵船さんも良く見ます。

派遣として2年働いただけでしたが、職場の皆さんとても良い方ばかりで、
ほ~~~んとに良い思い出。 コンテナーを見るだけで気持ちがふわ~~ん

ebkn11.jpg

実家ではマリアママが本を開いてお料理です。

ebkn (4)

今回も本に忠実。小さなモッツァレラのサラダ。とっても綺麗。

チビモッツアレラは買った事が無いから知らないけれど、、
こちらでは普通のモッツァレラを凄く安く買えます。

私はめちゃ安のユーロショッパーブランドのを買うのですが、
50円程度で買えちゃう!

サラダに入っているルッコラやマスカットも、日本と比べると非常にお値打ちです。

ebkn (5)

キッシュをお友達から頂いたワインと一緒に☆

ebkn (6)

ebkn (7)

これもお料理本から☆

ebkn (8)

まだパパもいた週末のごはんです!


その次の週末は、すでに手術を終えたパパのお見舞い。

その帰りに、病院から歩いてすぐの所に住んでいる
パパのお兄さんとガールフレンドのおうちへ。

ebkn (9)

窓から外を確認中のわんわん。家の窓から見えます。

ebkn (10)

彼女の趣味の蘭。 
こちらでは蘭も凄くお値打ちだし、毎年毎年花芽を付けて
咲き続けてくれます。

ebkn (11)

そう考えると、日本より高いものもいっぱいあるけれど、
安い物も沢山あるオランダ。

特に、おいしいコーヒーやカップチーノなどが一杯300円以下!で飲めるのは、
専業主婦の私には超ありがたいです。(笑)

ebkn (12)

狐さんの妹カップルの家にも寄りました。実家から徒歩圏内です。

可愛くイースターの飾り付けがしてありました☆

ebkn (13)

ヤナケ、上手~


ところでこの前日、ヤナケの元に新しい家族が!!!


ebkn (14)

・ ・ ・ ぶ、 

ebkn (15)

ぶさいくカワユイの!!

メスです!!!
でも名前はミッキーです!!!(ミッキーマウスのミッキーね。)

このこ、ほ~~んとにブサイクちゃんなのですが(笑)
猫っていう時点でもう可愛いから、も~そのブサカワっぷりに、わし、目・ハート。

ebkn (16)

ebkn (17)

無理やりだっこするマリアママ。(笑)

ebkn (18)

猫スペースもばっちり。

何かの本で読んだのですが、
猫は最初に与えられたスペースで満足するので、
例え狭い室内のみで飼われたとしても、外に出す事を一度もしなければ 
ストレスなどは感じないそうです。

ebkn (19)

日本で飼い猫が死ぬ多くの理由が自動車事故ですが、
ヤナケがこの子の前に飼っていた子猫も、庭からは出ないと思って外に出したら
出てしまってそのまま車に引かれて死んでしまいました。

この子は完全室内飼いだと思います。

ebkn (20)

イースターになると、ママは職場の上司から毎年イースターエッグが貰えます!

ebkn (21)

わ~~たっぷりレオニダスのボンボン入り~~
ブラックコーヒーと一緒に頂き、しあわせ~~♪ アーリーありがと~~♪♪

ebkn (22)

ヤンパパのいないイースターランチ。

この上のパン、カラフルな色のが入っていますが
これを見ると子供の頃お母さんが焼いてくれた
カラフルなの入りパウンドケーキを思い出します。

クリスマス会に持っていって皆で食べたのです。

・・・子供の頃の甘いものの記憶って、超鮮明。(笑)

ebkn (23)

イースターの日は、いつもならヤンパパがどえらい量の卵を茹でて
気付くと横でむっしゃむっしゃと食べまくっているのですが、
今年はそんなパパがいないので、ママが茹でました。

私もリンゴを昭和なうさぎちゃんにカットして↑地味に参加。
今、この昭和なウサギをお弁当に入れる人っているのかしら?(笑)
もう今の若者は、見たこともなかったりするのかねぇ。(寂)


ところで、
パパの手術後に同室だった患者さんが、
なんと、あとでメキシカンインフルエンザだったと分かり、(汗)

パパともう一人同室していた患者さんの二人は、隔離に=3

ebkn (24)

パパがインフルにうつっていた場合を考えて、我々にうつらないようにと
面会の際はマスクと手袋をしなくてはいけませんでした。
相当しっかりした立派な作りのマスクでした。

他のお見舞いに来た皆さんも、ちゃんとマスクをして入室するのだけれど、
気付くと皆、マスクを外しちゃってます。
なんか、単にうっとおしいから外しちゃうっぽい。(笑)
日本とどえらい違いだよ!!

狐がインフルにかかったりしたら私が困るので、私たちはちゃんとしましたが。

ところで、↑の写真のお花バルーン、かわいいでしょ~~♪♪
パパのお友達が持ってきてくれたのです。

日本だと、誰かが手術をした場合、
相手の体調の事を考えてお見舞いに行くのをしばらく控えますが、

オランダ人はがんがん行ってしまいます。(笑)

入院している家族や友達の事を思って、
顔を見に行きたいとお見舞いに来てくれるって素敵だな・・・ 
と、思う反面、

お見舞いに行きたいという皆に対して、ママが
「今日はヤンの体調が悪いから、お見舞いは明日にして欲しいわ~。」
とか、
「まだ身内も顔を見に来れてないくらいだから、しばらく待って・・・」
とかって言っても、全然聞いて無くって
遠慮無しにお見舞いに行っちゃいそうな勢いの人がいるのも事実。(笑)

しっかりと来ないように念押ししておいたそうですが、ま~ママも困り顔でしたわ。

こちらに住んでいると、本当~に色々な所で文化の違いなんかを感じ、
面白いです。
ちなみにマリアママは、色々気が付く日本人タイプで助かります=3

ああ、今日の日記はかなり身内の話でしたな=3

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/04/18 06:19 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
国際結婚物語。スキポールで涙。
こんにちは~!!

今日はイースターのひとつ前の週末に、スキポール空港へお友達を迎えに行ったお話。

以前一度だけ会った事のある、狐さんの幼馴染?の女の子が
オランダに里帰りなのです。

彼女の現在住んでいる場所は、オーストラリアのゴーゴー!ケアンズ。
(名古屋発はゴーゴ-ケアンズっつって航空券か何かがよく5万なの。)

ケアンズに住んでいる理由は、
彼女のパートナーがダッチ系オージーだからです。

今年の夏?秋?にオランダで結婚式をするので
彼女だけ一人先にオランダに来て、結婚準備のために走り回るのです=3

jupiler tauro

空港へ行く前夜、ベルギーのお友達が一人、我が家に泊まりに来ました。
翌朝3人で一緒にスキポールへ迎えに行くためです!

これはベルギーの友達が持ってきてくれたベルギービール、jupilerのtauro。 
一口味見したけれどおいしかった~! お試しあれ!!

ベルギーの彼女とも久し振りに会うもんだから、
翌日朝4時半起きでスキポールに向かうってわかってんのに
飲んでずるずる話しちゃって1時に就寝。

飲んでないけど元々体調が悪かったおいらは、へろへろでお迎え~~~。


早朝のスキポール空港です。

spd (21)
             真ん中の彼女がベルギーの友達。

朝の6時半とは思えないくらい、凄い人だし皆凄い元気だ!!(笑)

spd (20)

プラカードや風船を持って待っている人もいます♪


ところで、そのオーストラリアから来るオランダ人でリンバーグ州出身の彼女と、
その彼、生まれがリンバーグ州のオージーダッチのお話しをもう少し。

オージーでダッチの彼は、子供の頃家族全員でオーストラリア移住をしたので
今ではオージーとしてオーストラリアに住んでいるわけですが、

小さかった頃はまだオランダのリンバーグ州に住んでいて、
彼女とは幼馴染だったそうです。

彼が大人になってオランダに遊びに来た際、二人は再会し、今に至ります。

ちなみに彼はオランダ語も話せるのですが、オーストラリアに住む
彼にとってのオランダ語とは、当然 ”家族内で話すオランダ語”

ってことは、故郷であるリンバーグ州のリンバーグ弁のみ。

リンバーグ弁は、かわいい?イントネーションと
その地域以外では使われない単語があり、訛りがあるのですが、

彼がいざオランダでオランダ人にオランダ語で話してみたら通じなくって
びっくりしたそうです。

でもリンバーグのおばあちゃんには通じたらしいので、
彼の家族の話すリンバーグ弁は、かなりのものなのでしょう。(笑)

そういえば先日もマリアママが
「マーストリヒトの病院(大きいです)ね、オランダ語を話すようになったわ。」
というのを小耳に挟んで、「は?」と思ったのですが、
ようはバリバリなリンバーグ弁では困る患者さんが沢山いるので、
標準オランダ語を話すようになったということらしい。 そりゃそうだ。


さて、
二人はすでに2年以上ケアンズで同棲していると思うのですが、
わたしからするとケアンズは「長~く暮らすのにはちょっとな・・・。」
といった場所です。 今はもう大分良くなっているかと思いますが。

やはり彼女自身も、住む場所もそうだし、人間関係もそうだし、
国際結婚にありがちな悩みや辛い思いも色々したようです。

国際結婚ってのは、海外に長く住んだ事のある方(特に英語圏以外)
なら簡単に想像出来ると思うのですが、
その響きとは違って実際は結構地味~で辛い事も色々出てくるものなのです。

日本に住んでいたって何処に住んでいたって
又違った悩みが出てくるものですけれども。

彼女はオランダ人っていってもリンバーグ州だから?か(←狐さん曰く)
普通のオランダ人女性みたく強い感じではなく繊細で、
それが一目会っただけで分かるような人。日本人のようなタイプです。

だから日本人がオランダ人に対して感じるような事を、
オランダ人である彼女がダッチ女性よりおとなしいオーストラリア人女性(失礼)
に対して感じていたりして、聞いていて面白かったです。(笑)


それにしても、

オランダ→日本・・・かなり遠い。
オランダ→オーストラリア・・・かなりどころかどえらい遠い。

もう、ちょっと人事じゃない気持ちになっちゃう!!(笑)

彼女、家族に会うのは1年振りかそれより短いくらいだけど、
オランダに帰ってくるのは2年振り!!

空港には先に彼女のママと妹が待っていて、
パパは念のために他の出口で待っているようです。

まだかまだかとドキドキ落ち着きの無い彼女のママの横で
朝は早いは体調も悪いわでゆらゆらしている私(笑)

その後、やっと彼女が出てきて、ママも妹も大喜び爆発!!
↑西洋人は喜び方も分かりやすい。

泣きながら抱き合う彼女とママを見たら、私も涙がぶわ~~っ。
疲れていたから余計にでしょうか。

その後パパがこちらの出口に戻ってきて、抱き合うパパの目に涙を見てしまったら
もうわたしも止まりません!!
何故だか私が一番泣いていて周りに慰められました。(笑)

だって、私も自分の家族には約1年半も会っていないのです・・・。

あ~もうこうやって書いていても何だか泣けてきてしまいます。

その後スキポールのスタバで彼女と家族と皆でお茶をして、

「何かオランダ人の皆、お洒落だよね??」
と、空港内を行く人達と自分の姿とを見比べて言う彼女に対し、
「あ~~分かる、私も日本に着くと同じ事感じるわ~。」
と相槌を打ってみたり、
「やっぱり一番に食べたいのはFrikandelスペシャル?」
というくだらん私の質問に「イエ~~ス!!!」 と答える彼女に対し、
(いいねよ、ひとつに絞れて) と、心の中で思ったり。(笑)

又、お友達とも凄く会いたいし、でも家族との時間を十分過ごさないと
後で後悔してしまう・・・という、時間配分って難しいね・・・なんて切ない話もしました。

といった感じで
彼女のイントネーション強めな懐かしいイングリッシュ×オージー英語を聞きながら
ほ~~っとお茶をすする、良い時間でした。

ところで

私が1年半里帰りをしなかった理由は、
移民オラ語学校が大変だったり、子作りを考えていたからだったのですが

子供もなかなか出来んし、学校も4末にはもう終わるので、
私も5月5日発の便で3週間、日本に里帰りに行ってきます!!!

最初は一人で行く予定だったのですが、
家を買った税金が戻ってくるので、それで狐さんも行く事になりました!!

でも大丈夫!!!(なにが?)

私が日本で家族水入らずしている間、
狐さんにはダッチの友達と旅に出ておいてもらうから!!!(笑)

ダッチの友達も含め3人で一緒に帰って、
実家に数日泊まって、それから旅に出てもらうんです。

なにも私がそのように命令をしたわけではないのですよ、念のために言いますが=3

ダッチのお友達とは、狐さんが以前何度か日本を一緒に旅した子で、
今は職場も同じという子です。
上司に「一緒に行くんだ。笑」と言われたそうです。

彼、前から日本にもう一度行きたいな~って思っていたようで、
機会があったら一緒に行っていい?と、狐さんには話していたそうです。


大抵の国際結婚組みの女性は、↑この話を聞いて
「それ最高だね~。」って思うのでは?

だってさ~~~旦那さんとラブラブとか日本語ペラペラとか新婚さんとかじゃない限り、
普通~里帰りは旦那さん抜きの方が楽しいですよね??(あれ、違う?笑)

私の家族は狐さんのこと好きだし、ウエルカム!!してくれますが、

でもねうちは女系ですし、そりゃ~出来る事なら独身の頃のように
お婿さん抜きの家族水入らずで色々お喋りする時間も
た~~~っぷり 欲しいじゃない!!?

友達とも狐抜きで、わいわいしゃべり倒したいじゃない!!?

いやいや、狐さんと私はとっても仲良しですしね、いたらいたでいいんですけれどもね、

狐さんも自分がいない方が私が気兼ねせず良い時間を過ごせるって分かっているから
言わなくってもね、気を利かせてくれるんですよ~。 
ね~うちの旦那さんていい男なのよ!(笑)

たま~~~~~~の里帰りですもの、
お互いよい時間を過ごそうじゃないか ということなのです。

ということで、里帰り、と~~~~~~~
~~~~~~~~~~~っても楽しみにしてま~~~す☆☆☆

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/04/15 00:31 】 | 国際結婚について。 | コメント(6) | page top↑
美しいオランダ。3月末の様子をどどど~っ。
こんにちは~!!

週に2回の更新を目標としているのに
また日記の間隔が開いてしまった!

なんかここんところそういう気分にならなかったのです=3

楽しかった時の写真ばかりが残るので、
まめに更新して行きたいです☆☆

とりあえず今日は、最近あった色々な事をどんどん書いてみます♪

spd.jpg

春のオランダといえばチューリップ!!
その辺のスーパーでこの束が400円くらいで買えるようになりました♪♪


spd (3)

”本を買うと一日電車乗車券が付いてくる” っていう日に本を買って、
ヤンパパとマリアママが電車でハーグに遊びに来てくれました。

その時はイースター前だったので、スーパーで
イースターチョコくん達を買ってきてくれました☆

かわいい奴らなんですが、

spd (4)

・・・。

spd (5)

・・・・!?

この頭をかぶりつく時の歯ざわり、快感=3 
いや~知らなかった。
来年、自分で買ってしまうかも。 


我々は2002か3年に建てられた割と新しい所に住んでいるのですが、
最近水漏れなどのボロがあちこちに出始めて大変でした!

spd (6)

なのでママにも手伝って貰って、台所の水漏れをなおし中。
私もこういうの、おっとこ前に頑張ってなおしちゃうタイプ。

spd (7)

これ、シンクの上辺りに開いている穴の、裏側に付いているパイプ。
ここの黒いゴムががぴったりフィットしてなくって、裏から漏れているっぽい。
このパイプと右側のゴムって、何か関係ある感じ??
どなたかご存知でしょうか?このゴム、全然関係ない所で発見されたんだけれど。

spd (8)

また話しが変わり、
オランダの家具の広告でこんなのを見つけました。

spd (9)

置物の ”リトルブッダ” だそうですが、凄い格好をした仏陀です。(特に右下。)

悟りを開いたっていうより今生まれた桃太郎ってかんじなんですけど。(涙)
しかもおひとつ49ユーロってどうよ!?(゜o゜)

spd (10)

これも3月末の写真で、ビネンホフ前です。

中国人の観光客の皆さんが沢山来ていて・・・

spd (15)

この子達をカメラにおさめていました~♪♪
私も観光中の皆さんの邪魔にならないように、ちょっと遠くから撮影♪

spd (16)

これも三月末の写真だけれど↑
このこたちの最近の写真をお友達がメールで送ってくれました♪♪
しっかり大きくなっていました~~☆

spd (17)

オランダは春になると本当に眩しいくらいに華やかに美しくなります。

心からしみじみそう思えたり、こんなに眩しく自分の目に映るのは、
自分もこの自然と一緒に長くって寂しい冬を
じ~~っと待って過ごしたからなんだと、すご~く思います。

spd (11)

上手に撮れていなくってだめなんですが、
エッシャーミュージアム辺りはクロッカスでいっぱいでした!!
もう今は萎れちゃって来ているかなぁ~。

spd (12)


spd (13)

同じくエッシャーミュージアムの辺り。
ここはしばらくすると緑でわっさわさになり、生き生きした景色に変わります。
そして秋には一斉に黄色に色付いて、それはそれは美しいのです。

アンティークマーケットも春になるとここに出ます。

spd (14)

いつも寒いオランダですが、この日はとっても暖かでした。

ハーグは海からの冷たい風が吹いたりするのですが、
この日は気温が高いだけでなく、風も暖かで優しかったのです。

この日、坊さまのママと、お友達と3人でランチした帰りだったのですが、

おいしいものを食べて、気持ちのいいお天気の中を仲良しのお友達と歩く、
「あ~~~~幸せ!!!」 
と心から喜んでいる坊のママでした。

ほんと、ほんとうにその通りだよね~!!!
 
私ももちろんと~~っても幸せだったんだけど、
彼女は私と違ってママ業で忙しく、自分の時間が少ないから
私よりもっともっとこういうことを有り難く感じるんだろうな~って、
横で聞いていて嬉しくなりました。

そんな素敵なお昼でした。

spd (1)

これはハーグのグローテマルクトの横の道路の写真。
3月末のものですが、今でもまだ工事をしています。

写真右側がグローテマルクトのカフェがある側です。

spd (2)

そしてこれがグローテマルクト。ここのカフェも壁をなおし中。

最後に日本で勤めた職場で毎日一緒にお弁当を食べたお友達が
6月にオランダに来るのですが、それまでには道路も壁も綺麗になっているよね。

と、ちょっと前のハーグの様子をご紹介・・・でした!!

これからオランダ、もっともっと輝きだすよ~!!!

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2010/04/12 06:15 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
子供たちも大人と一緒にミュージカル☆
こんにちは~!!

お久しぶりですね♪

こちらはイースター、キリストの復活祭で
月曜、そして会社によっては金曜日(今日ですね)もお休みです。

狐さんの会社は休みじゃなかったけれど
木曜は仕事を10時くらいまでして片付けて
金曜の今日はお休みを取って実家に来ています。


先週も今週も、そして多分来週も実家に帰るのは
水曜にヤンパパが手術をしたからです。

手術は簡単なもので成功したので大丈夫!!割と早く家に帰って来れそうです。

ということで今実家で、布団に入るにもちょっと時間が早いので
ブログを書いています!

HPB (1)

全然関係ないけど実家で見たパンの上にのせて食べるチョコレート↑

オランダではhagelslagというチョコスプレーをパンにふりかけて食べたりするのですが、

マーガリンを塗った後にかけたとしてもポロポロこぼれちゃうという事で、
じゃあこのほうがいいんじゃない? といった感じの薄いチョコ。らしい。

確かにぽろぽろせずにパリパリで、味もハーグルスラグよりおいしいかも。(笑)


ところで

前回の日記の続きで、先月の話なのですが、
実家から皆でミュージカルを見にいってきました!

といってもママの職場のボスの弟が演じているという舞台で
ボスにチケットを貰ったので、無料です!

ボスの弟さんの趣味の発表会か何かを見に行くのかな~って感覚でいたのですが・・・
(オランダでは趣味で演劇とかをやている人も多いのです。)


HPB.jpg
 
弟さん、プロでした☆ ↑行く直前にこのパンフを見て、その事を知りました。(笑)
ボスはデザイナーだし、芸術一家ですな! 

HPB (2)

ヤンパパの弟と、その奥さんであるマリアママのお姉さんも一緒に行きました。
二人のお誕生日が近いので、二人へのシークレットプレゼントという感じで行ったのです。
(でもママのお姉ちゃん、気になってネットで探して見つけちゃったから
  全然シークレットにならんかったわ~・笑)

HPB (3)

前回の日記のパーティーをしたおうちなわけですが、
パーティーの翌日にもうこんなに綺麗に片付いてる!!

HPB (4)

舞台が始まる前に、一枚写真を撮ってみました。

結構小さな子供をあちこちで見かけました!

小さなお嬢さんがいる日本人のお友達が言っていたのですが、
見ているとオランダの子供は、日本の子供に比べておとなしくしているそうです。

私は日本では働いていたわけなので
日本の子供を見かけることすらなかったし、良く知らないのですが、
確かにこちらの子供はあまりギャンギャンしていないかもしれません。

もちろん皆が皆ではありませんが、これだけそっこらじゅうで子供を見かけるのに
わりと大人しく大人と一緒にいます。

たまに結構大きいのに子供じみているな~って子を見ることがあるのですが、
体がでっかいだけで実は2,3歳だったり・・・(オランダ人の子供、デカイのです!)

HPB (5)

私の前の席に座っていたのは結構小さい男の子だったので、
↑こんな子供用シートを足して座っていました。

もうちょっと大きい子供は皆、
これとは別の素材のシートをぶらぶら持って歩いていました。

大人しく見ていられる子なら、大人と一緒にミュージカルも楽しめますね♪


ミュージカルは曲の全てがエルビス・プレスリーで、
コミカルな面白おかしいものでした!

っていってもオラ語なので、私は理解しきれていなかったけれど。(^_^;)

ミュージカルのオラ語はハキハキ喋るし聞き取りやすいので、
ある程度のオラ語が話せる方には楽しめると思います!!
↑おいらのオラ語はある程度以下ね。(^_^;)


ということで、そろそろ寝ま~~す!

明日もパパに会いに病院へ行ってきます!
もっと顔色が良くなっているといいな~。

最後に、狐さんがさっき見つけた動画!(コマーシャルが前に入るかも。)


 「私はシングルレイディー♪」と皆でノリノリで歌っていたら
お父さん?に「ぼくはシングルレイディーじゃないじゃない。」 と言われて
かなしくなっちゃう息子ちゃんと、
「おおおおおお~~ごめんごめん、ほんとにごめん!!」
と慌てて謝るお父さんの動画
 
男の子の横のお姉ちゃんの、「・・っちゃったよ。」みたいな熟れた女な態度が笑える☆

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【2010/04/03 07:01 】 | オランダ バレエ・オペラ・ミュージカル | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。