FC2ブログ
日本☆ うっとり~~ バラ園。
こんにちは~!


今日の日記は私の思い出をバババと詰めた、
写真ばかりの日本滞在中の日記です!

hfs.jpg


両親に岐阜の 花フェスタ記念公園 のバラ園へ連れて行って貰ったのです。

ウィキによると、品種数で世界一のバラ園を誇っている そうです!

ということで、今回はバラ画像ばっかりです=3
今までもそうですが、我ながらめっちゃ自己満足日記です。(汗)


hfs (1)

禅 という名前のバラ。

この日本当は茶臼山の芝桜を見に行く予定だったのですが、
お天気が悪かったのでバラ園に変更!

hfs (2)

hfs (3)

凄くよいお天気だったのですが、雨が降っていたようで

hfs(6).jpg

バラに雫が綺麗~~♪

オランダのバラもありました。

vincent van gogh

Vincent van Gogh ヴィンセント ファン ゴッホという名前です。

名前がバラのイメージどおりのものばかりで感動しました。

ところでオランダの有名な画家、ゴッホですが
「ゴッホ ゴッホ」 とお母さんと私とで狐さんに言っても、
ゴッホの発音が違いすぎててなかなか通じなかったのを思い出します。(笑)

honolulu.jpg

こちらもオランダのバラで、ホノルル。


hfs2 (3)


hfs2 (2)

これなんてウエディングドレスのような美しさ。。。

hfs2 (1)

ふわ♪



hfs (4)

バラ以外の花も咲いています。

hfs (5)


hfs2.jpg


hfs2 (13)


hfs2 (8)

バラの植え方はどうなのかといいますと、↑ごらんの通りパッとしません。(笑)

空いている所にポンポンとバラを植えたような印象で、
(実際はそうではないと思いますが)
特にセンスが良いわけでもなく、ちょっと残念でした~。

hfs2 (14)

沢山のバラが咲いていましたがまだまだつぼみも多く、
もうすこし後に来た方がもっと咲いているであろう印象でした。


hfs2 (9)

品種が多いというだけあって見たことの無いような美しいバラが沢~~山。
大満足です。


hfs2 (4)


hfs2 (5)

バラの花は好きですが、とげがあるし特別好きな花では有りませんでした。

ですから今までバラの花を精魂込めてお庭で育てる
イングリッシュの皆さんの気持ちがよく分かりませんでしたが、

お庭で丁寧に育てられたバラは、
切り売りされているバラとはまた全然違って、凄く美しい!!!!!
と、その魅力に深~~く納得。。。


自分の手で育てたバラの可愛いつぼみが開くのを待つのは
想像しただけで楽しそうです。


hfs2 (7)


hfs2 (6)

小さなお店が園内にあって、かわいらしいローズの小物が売っていたりしました。


hfs2 (10)

ローズといえば、香りが最高~~~!

母と妹とで 「あ~~いい匂い。 あ~~いい匂い。」と
ふらふら~とあちこちのバラの香りを嗅ぎまくりまくりましたが、
も~~そのしっかりとした香りにう~っとりで幸せ~~=3
ふら~と軽くアディクト状態でした、わたし。

当たり前だけど少しずつバラによって香りが違って楽しいのです。

園内は凄く広く、バラの博物館などがもあり、
そこで香りの違いを楽しめるコーナーなんかもありました。


hfs2 (12)


hfs2 (11)


ということで、ランチ。

出店のようなところが園内にポツポツあって、
焼きそばなどが売っています。

hfs2 (16)

我々は飛騨牛カレーを注文!
暑いくらいの良い天気だったので、ビールも!

飛騨牛カレー、お肉は一切れかふた切れしか入っていなくって笑ってしまった!


hfs2 (17)

食後のデザートはローズ味のソフトクリーム。

妹が前にどこかで食べたラベンダーソフトクリームがいまいちだったとかで
あまり乗り気ではなかったのですが、

これが大正解☆☆ ローズの香りにお顔もとろ~~~ん。うま~~~

お店によって味が違うかも??と、
別のところでもまた買いたいくらい美味しかったです!

hfs2 (15)

ということで、だらだら~んと続いたバラ園日記、終わり!

ではなくって、次回に続く。。。です。へへ。(^_^;)

何をそんなに書くことがあるのかって?? 
だって、この公園の敷地面積、どえらい広いんですって~~=3

わたしの自己満足日記、気の向く方だけ次回もお付き合いください。<(_ _)>

スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2010/07/01 18:07 】 | 日本 観光  :sight s in JP | コメント(2) | page top↑
| ホーム |