スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
3・シェーンブルン宮殿と夜のカフェ インペリアル。
こんにちは~☆☆

オーストリア日記の続き、ちゃっちゃと更新です=3

シェーンブルン宮殿の続きです!

2-26082010

割とささっとグロリエッテまで到着。
狐と私、結構歩くのが早いのです。
↑歩きながらお尻~太もものシェィプアップを地味に意識しているから早い。

2-26082010 (1)

                         狐さん。

結構大きな建物なのです。
お金を払えば一番てっぺんの展望テラスまで登れます。

私は前に登ったことがあるし、狐さんも景色が想像出来るから上には行かず、
cafe Gloriette で休憩だけすることに。


2-26082010 (2)

こっちの入り口からもカフェに入れると思ったら入れず、
とぼとぼ引き返す狐さん。

よく見ると「こちらからはカフェには入れません。」の看板が。^_^;

2-26082010 (3)

カフェは、外だと↑この中心の裏側にずら~っとテーブルがあり、
矢印を付けた左側もカフェ、そして室内の真ん中もカフェ。

2-26082010 (7)

この左側のテラスが、風が通り抜けてすごく気持ちいい~~♪

結構暑かったので、日陰で涼しいここのテーブルでお茶をすることに♪


2-26082010 (4)

室内はこんな感じです♪ 

2-26082010 (5)

甘いお菓子やケーキを頂く際は決まってコーヒーを注文するのだけれど、
暑くて喉もからからだったので、ホットコーヒーという気分でもなく。。。
(大抵ヨーロッパって、アイスのブラックは売っていないのです。非常に残念。。)

でも↑このケーキは、子供の頃作った思い入れのあるケーキで、
絶対食べておきたいと思っていたもの。


あ~どうしようってんで悶々としていたら

オーダーの直前で斜め前に座っている男子が食している
こんなスイーツが目に入り・・↓


2-26082010 (6)

あ~~~、あたしの気分もまさにそれよ!!!と、同じものをオーダー。
(オーストリアではお水がちゃんと付いてくるっての、もちろん計算に入ってます。)

狐さんはすっきりホワイトワインをオーダー。 
そんなお天気だったのです、この日辺りまではね・・・(笑)


2-26082010 (8)

グロリエッテの方からの宮殿の眺め。かなり登ったということですね。

ここから行きとは違ったコースで森のような庭を歩いて宮殿の方へ下ります。

2-26082010 (9)

触ると弾ける植物、子供の頃よく触った覚えが。懐かしい♪

2-26082010 (10)


2-26082010 (11)


2-26082010 (12)


2-26082010 (13)

思うに、ここの庭の↑この植木は。。。

2-26082010 (14)

きっとこういう風に↑繋げたいんですよね。

これは昔のシェーンブルン宮殿の様子を絵皿にしたものなのです。
繋がったら素敵~~


2-26082010 (15)

これは宮殿からグロリエッテを見た様子。


この後、宮殿内に入りました。

24歳の頃にこのシェーンブルン宮殿内を見て、素晴らしいと感激したので
再度見てみたいと思いオーストリア行きを決めたのですが、

その後旅を続け、いろいろな国で色々な美しいものを見たり、年も取ったせいか
やはり当時のような感動はありませんでした。

でもやっぱり美しいものは美しく、行って良かったです。

24歳の頃ほどの感動は無かったけれど、24歳の頃より色々な事を考えながら
鑑賞が出来たように思います。 


でも、絵でもこういった建物でも遺跡でもなんでもそうですが、
こういうのって本当に好みがありますよね。


見に行った時のお天気、体調、年齢などによってもその時の感動の振れ幅は
大きく左右される気がしますが、
それプラス、こういうのって本当に好みの問題でもあると凄く思います。


例えば凄く有名な絵だからって、誰もがそれに感動するわけではないですし。

ある人はある絵を見てめちゃくちゃ感動したけどこの絵は全然ピンと来ない・・・と感じ、
別の人はそれとはまったくその逆の感想を持ったり。

だから芸術の鑑賞の感想は、あまり人の意見は参考にしなくてもいい気もします。(笑)
自分で見てみないことには分からないですものね。

自分の胸にはとにかくコレがびびっと来た!!
っていうのがいいのではありませんか。

そういう自分にガツンとくるものに出会った感動や、その時の高揚感が忘れられないから、
こういう芸術品の鑑賞はやめられないですよね~!←何か変態っぽい書き方?(笑)


宮殿内での混み具合だったりの雑談は、この日記の一番下に追記しようと思います。
ご旅行に行かれる予定の方の参考程度に。。。


ということで、宮殿のお話はおしまい☆

確かこの後一度ホテルに帰って、でろ~~んと休憩した後、

天皇皇后両陛下もご宿泊されたというホテル、インペリアル:Imperial
のカフェへ、ディナーをしに行ってきました~♪


2-26082010 (22)

レストランじゃなくてカフェ だからなのか、夕食の時間でもがらんがらんでした。
それが狐さんには居心地が悪かったらしいけれど、私には悪くもなかった♪


ここに来た目的は、有名なインペリアトルテを食す!

プラス、

「ウイーンでは一番美味しいと評価するシェフもいるほど。」
と、地球の歩き方などのあちこちで目にする、ここのシュニッツェルを食す=3

ということで、

2-26082010 (16)

狐さんはオーストリア料理の
細切りクレープ入りコンソメスープ:fritattensuppe をオーダー。

私はポテトのクリームスープ。

2-26082010 (17)

ヨーロッパですからスープは塩味がやや濃いめですが、
美味しかったです♪♪

でですね、ここで注意したいのが

そのオーストリア料理で有名なメイン料理のシュニッツェルですが、
サイズが通常でっかいんですよね。

なので、お店の方にどれくらいのサイズか聞いたんです。

だって、あんまり大きかったらスープをやめるか、シュニッツェルをシェアしないと
お腹がパンパンになりすぎて、肝心なトルテが美味しく食べられないでしょ=3

そしたらウエーターの方、「サイズはこれくらい。」 って、
両手の親指と人差し指でサイズを見せてくれたんですよね。

「あ~それくらいなら~ 」一人ひとつ食べられるね♪
ってオーダーしたんですがね、

も~~~~

2-26082010 (18)

うそぴょん!!!じゃん=3

スープで小腹が膨れた私は、目の前のシュニッツエルのデカさにしばし呆然。

レモンの横の私の手を見てサイズをご想像下さい↑
(私の手は男性並みにデカイです。)

お兄さんが手で示したのの1.5倍は最低あるよ=3

2-26082010 (19)

横にある非常に美しく盛られた(←写真では分かりにくいけれど)サラダも
かなりデカい。。。

ところでこのウィーン名物のシュニッツェル:schnitzel
(オーストリア以外の国でも食べられるんだけれども。)

インペリアルのものは美味しいと言われるだけあって、確かに美味しかった~♪ です!


でもでも、

なんちゅ~んでしょうか、やはりシュニッツェルはシュニッツェル、

最初のうちは美味しいけれど、
お腹が一杯になってこれば、そうでもなくなっちゃうんですね~。

ほら、例えばアジア料理とかってお腹がいっぱいでも美味しいからまだ食べたい~~
ってなるじゃないですか。

そういう気持ちに全然ならないですものね。(笑)
狐さんも言いますが、「所詮シュニッツェルだよ。トンカツとは違うよ。」
だそうです。

やっぱりカツはじゅんわりジューシーな日本のロース豚カツが私は好きだな。
矢場とん もやっぱりロースでしょ=3

とはいえ、
食べないと勿体無い根性で食べ続け、でも結局はお腹が苦しすぎて狐さんのお皿へ。

しばらくお腹が落ち着くのを待ってからおいしくトルテを頂きたかったのだけれど
しばらく待ってもあんまり変わらなかったのでデザートのトルテをオーダー。
↑でもやっぱり食べるんか・・・ ですね。^_^;

2-26082010 (20)

は~い、こっそりピースでオーストリアで2つめのケーキ♪♪

狐さんはアイリッシュコーヒーが無かったからか、
それとも昼間の私のアイスカフェーを見たからか、アイスカフェをオーダー。

日本のコーヒーフロートのようなもので、アイスとクリームがもりもりですね。

2-26082010 (21)

インペリアルトルテです!

2種類あるってご存知でしたか??

私はオリジナルではなく、ウエイターさんが「僕はこっちの方が好き。」
とおっしゃった、ダークでオレンジ風味 の方をオーダー。

あ~~も~~びっくり!!
だって、お腹が一杯なのにペロっと食べられちゃいました=3

単純にデーメル、ザッハと比較するのであれば、ここのが一番私の好み~♪

詳しいことは、また今度まとめて書きます♪


ということで、
最後はシュニッツエルのあまりの大きさにあきあきしたとはいえ
満足する美味しさだったし、トルテも美味しくってよい気持ちに♪

その後少しオペラ座辺りまで散歩することに。

すると、

2-26082010 (23)

ホテルザッハーの前に泊まったザッハートルテの写真つきトラックを発見。
記念に一枚パチリ。(笑)


2-26082010 (24)

そんな私に 「・・・日本人ちゃんね~~~。」
と呆れる狐さんも一枚。


オペラ座の周りをぐるっと歩いたのですが、

2-26082010 (25)

こんなおしゃれなお茶屋さんがありました。

日本茶もあって、下に並んでいるのは色々な茶葉。


2-26082010 (26)

有名と思われるお茶屋さんの飴ちゃんも飾ってありました。
一粒50セント=3 なり!

2-26082010 (27)

ライトアップされた夜のオペラ座は、やっぱり美しかったです。


ホテルに戻った後は、ホテルの自販機で買ったビール♪

2-26082010 (28)

ゲッサービールの、Gösser Nature Radler です♪

アルコール度数が確か2.5パーセント程度で
レモン味がすっきりと飲みやすく、
ビールが苦手な女性でも美味しく頂けるかも!?

こっくりなベルギービールとかが大好きな狐さんと私ですが、
これは美味しくって何度か飲みました♪ ホテルで缶のを。(笑)


リラックスしてテレビをつけると。。。

2-26082010 (30)

これもドイツ語吹き替えでした。


オランダではディズニー映画がTVでやっても字幕っていうくらい
字幕が好まれますが、それはヨーロッパでは珍しいことのようです。

大抵の国は映画館ですら吹き替えになってしまっています。

日本でも最近では洋画を映画館で見る際に、字幕か吹き替えか選べるとか。

2-26082010 (29)

これは・・・
喋らないから関係ないね。


ということで、今日の日記もえらい長くなってしまいましたが、

お付き合い頂き有難うございました。<(_ _)>


シェーンブルン宮殿の混み具合などの覚書雑談日記はこの下に追記しましたので、
観光をされる方は (参考になるかは別として・苦笑)
read more よりどうぞ。<(_ _)>
read more...
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/09/27 21:32 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
その2。 晩御飯はフィルムフェスティバルで。
こんにちは~☆

ちゃっちゃと更新したいと思います=3

前回の続きです。

デーメルのザッハートルテを食べた後、

225082010.jpg

王宮を通り抜けてお散歩。

9年前のオーストリアでの旅を思い出すとき、一番によみがえってくるのが、
「どこにいってもとにかく馬糞臭い~~。」 という事でしたが、

225082010 (1)

もうオーストリアは馬糞臭くないのですね=3

この辺りはちょっとおしっこくさかったけれど。


225082010 (2)

非常に観光客が多かったです。

225082010 (3)


225082010 (4)

フォルクス庭園を通ってバラ園を見て・・・


225082010 (5)

市庁舎の前に到着。

フィルムコンサート・フェスティバル:Musikfilm Festival は
市庁舎前でおこなわれているのです。

夏はオペラやコンサートなどがシーズンオフなので、
その代わりに?なのか、そういったフィルムが無料で上映されています。


225082010 (6)

かなり人が入って賑わっており、色々な国の屋台がずら~~~っ。

そしてそれに合わせて、カクテルのようなお酒も用意されています。

225082010 (7)

皆さんめちゃくちゃてきぱき働いていらっしゃる=3

225082010 (8)

225082010 (9)

↑ このお店は・・・

225082010 (10)

え?鉄板焼きなんですか?(^_^;)


225082010 (11)

あちこちに席は用意してあるのですが、とにかく凄い人過ぎて
普通の席はあいておらず、食べる場所がありません。

どの食事も買うのに凄く並んでいるし、そんなにお腹も空いていないので。。。

225082010 (12)

手っ取り早いオーストリア名物?(ドイツ?)のソーセージ=Wurstを。

公園のほうまで歩いて、ベンチで晩御飯!

225082010 (13)

オーストリアは白ワインでしょ!と、とりあえず頼んだら、
屋台なのにガラスのグラスに入って出てきたのでびっくり!

オランダじゃあ無理じゃないですか??(割られそうだし盗まれそうだし。汗)

225082010 (14)

中からチーズがとろ~☆

ところでオランダって、
日本にあるようなパリっとした粗引きソーセージってあるんでしょうか?

まだ一度も食べた事が無いんですもん=3

225082010 (15)

皆さん、仕事帰りなのか観光なのか、とにかく人が引きません。

225082010 (16)

フィルムフェスティバルだけど、誰がフィルムを見ているんだろう?
皆飲みに来ているのかな?

って思っていたら、帰りがけに・・・

225082010 (17)

すんごい数の席を発見! 凄い人数の皆様が見ている!! 失礼しました~~(^_^;)

という私達は、見ずに帰りましたとさ=3


225082010 (18)

夜の市庁舎。

225082010 (19)


帰り道、可愛いサイズの自転車マークの信号を発見。
サイズが可愛いんだから分かりやすいように横に並んで!
という私の指示を、しぶしぶ受ける狐さん

225082010 (20)


ということで、この日はおしまい。

翌朝、ホテルでお天気のチェックをしようとテレビをつけると。。。


26082010.jpg

お~~!オランダのブレダが!(笑)
しかも真ん中に蜘蛛が!(*^。^*)

オーストリアの皆さんはブレダとかにバカンスに行ったりするのかな??
だから天気予報をやっているのかな~?

26082010 (1)

キンデルダイクは、あれま~~酷いお天気。。(>_<)

じゃあ我々はどうかというと、

26082010 (3)

この日もとりあえずお天気~☆ 半袖で十分~~☆☆

ということで、シェーンブルン宮殿へ。

私はここにもう一度行ってみたい という気持ちが強くって、
今回の旅をオーストリアに決めたのです。


26082010 (2)

とりあえずはランチ。

私はオーストリア料理のレバー肉団子入りコンソメスープ。


ほとんど並ばずにチケットを買うと、
それでも宮殿内は混んでいるから先に庭を見に行ったほうがいい と言われ、

26082010 (4)

↑ここまで歩くことに。 ここにカフェもあるのだ。

でもその前に気になっていた馬車博物館:Wagenburg  へ。

宮殿の見学の入り口とは別で、ちょこんとある美術館です。

シェーンブルンや王宮などに入れるシシィチケット、20ユーロ(割引価格で。)
とはまた別料金で、5ユーロ掛かります~~。(これも割引料金で。)

お金が飛んでゆきますな。

チケットについては、この日記の最後に追記しようと思います。

26082010 (5)

でもその馬車美術館、凄く良かったです。

小さそうな美術館だったのでそんなに時間は掛からないだろうと思っていたら、
狐と見入っちゃってあっという間に1時間は過ぎてしまい、
後半サラ~っと流して見るように心がけたほどです。

もうすでにはげてしまっている馬車の金色の装飾や
ベルベットの光沢などが完璧な状態を想像すると、
もうそれだけで眩しい~~~

先日お友達から初めてベルバラを借りて読んだので、
イマジネーションランドも膨らむ膨らむ。

これで5ユーロなら安いです。興味のある方は、是非♪


26082010 (6)

ということで、ちゃっちゃとその丘の上にあるグロリエッテに向かいます。

凄く広い公園ですが、公園自体は無料で入れます。

現地の方も子供を連れて、公園内にある迷路庭園や動物園で遊べますね♪


26082010 (7)

途中のネプチューンの泉も↑ 覗かないとな。

26082010 (9)

こんな感じです。

26082010 (10)

狐さんが真っ黒になっちゃっていますが、間にシェーンブルンが見えるでしょ。

だからといって別にいい写真でもないなあ。。。と、
9年前と同じ事を考えていました。(笑)

26082010 (11)

でも一応記念撮影♪

私は撮られるより撮る側で自分の写真があまりないので、
気付いた時に狐さんに撮ってもらうようにしています。

でも最近は写真の中の自分に歳を感じ、見るとため息が出ます。
30歳までは何とも思わなかったのに、この3年の差は大きいということか。。。(苦笑)


26082010 (8)

ネプチューンの泉からグロリエッテまで、まだこれだけ距離があるよ。

でも結構早く行けました。

26082010 (12)

↑まだまだ中間地点から撮った写真。

ということで、今日はおしまい!

次回の日記はこの続きのシェーンブルンと、インペリアルのカフェでシュニッツェル晩御飯です☆


先程話したチケットの割引などについては、
こちら read more をクリック☆
  
read more...

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2010/09/23 06:23 】 | オーストリア :Austria | コメント(4) | page top↑
オーストリア① 腹ごしらえはマーケットで。
こんにちは~☆☆


今日からやっとオーストリア旅行の日記を書いていこうと思います。
8月25日~9月4日まで行ってきました!

感想は、一言で言うと大人な旅でした!


またいつものように途中でオランダの日記を書いたりもすると思いますが、
南仏の時のように途中でやめてしまうことはないようにしたいです=3

そしてオーストリアが終わったらスイス日記を。。。 って、いつだよ。(^_^;)


昼過ぎにウィーンの空港へ到着。
実際に飛んでいたのは1時間程度だったと思います。


一つ目の宿が印象的だったので、載せておこうと思います。

25082010.jpg

印象的だった理由は。。。安いのに広かったから。(笑)


私はホテルを探す際、booking.comの安いほうから探して
泊まった方々の感想をチェックして予約します。

オーストリアは高いのかな。。。と、ちょっとどきどきだったのですが、
パリのようなことはなく、安かったです♪

最初に4泊したこのホテルは一泊二人で80ユーロを切るくらいで、
その他に泊まったウイーンとザルツブルグは60を切っていました♪


奥には・・・

25082010 (1)

ウォークインクローゼット部屋。 この部屋には鍵が掛かります。

25082010 (2)

25082010 (3)

バスとシャワーが別であり、

25082010 (4)

トイレも広々でした。車椅子でも入りそうなくらいでした!

嫌だったのは、
壁が薄いから隣のお客さんがうるさかったときにこちらまで聞こえたことでしょうか。


泊まった方の感想には、治安が怪しいと書いてあったけれど、
狐さんと私にはどこが怪しいのか分かりませんでした。
有色人種が沢山住んでいるからかな?

宿の場所は地下鉄?のU2と3が走るVolkstheater駅の徒歩すぐと超便利。


25082010 (5)

この日は凄くいいお天気でした♪♪ 気温もオランダより上☆☆ ←超重要。(笑)

同じくホテルから歩いて近そうなマーケット、
ナッシュマルクト:Naschmarkt を覗いてみる事に。


25082010 (6)

到着! 
マーケットだけれどカフェも結構並んでいます。
皆遅めのランチやお酒を飲んでいました♪

25082010 (7)

ハーグにあるヨーロッパ一大きなマーケット との品揃えの違いと美しさに驚く我々。

どうしよう。。。楽しい。(笑)


25082010 (9)


25082010 (8)

美味しそうなお酒のつまみが美しく盛られていて、その場でお酒も飲めると分かり
ここでランチにしてしまうことに。


25082010 (11)

一緒に頂いたお酒は、この Sturm。 
アルコールというよりもジュースのよう?で、さわやかで飲みやすく、おいしい♪


Wiki によると、ワインの醗酵途中のものらしい。
今回の旅では醗酵途中とか醗酵前とか、何か色々飲んだ気がします。

25082010 (10)


晩御飯との繋ぎに軽くつまみたかっただけなのだけれど、
商売上手なおじさんにぼんぼんお皿に盛り付けられたので、腹がいっぱい~~。
↑写真で見るより大きいのです。

でも、非常に大きなオリーブも、アーティチョークも、美味しかった~♪

25082010 (12)

ということで、
1780年からの長い歴史があり、
その後美術館で絵にもあったナッシュマルクト観光、終わり。


そのまま歩いてウイーンのメイン通りの一つ、ケルントナーストリートまで出てみました。

そこに出るまでの間もあちこちに有名な建物があったりします。


25082010 (13)

9年ぶりのケルントナーストリート。
(↑9年振り・・・って、年取ったなぁ・・)

再び来た感想は、
「何だかお洒落になっている気がする・・・。」 でしょうか。(笑)


ショッピングストリートは後日見るとして、とりあえずはまだ開いている建物に入ることに。 

ということで、アウグスティーナ教会:Augustinerkirche へ。


25082010 (14)


私がチェックしたガイドブック、歩き方のお勧め度は特に高くはなかったこの教会ですが、

ハプスブルク家のマリアテレジア、
アントワネット、
エリザベート、
そしてナポレオン1世もここで結婚式を挙げたって読んだからには
見ないわけには行かない=3

という気持ちで見に行ったら

25082010 (15)

↑写真で見るよりももっともっと繊細な美しさのある凄く良い教会で、
狐も私も 「見に来て良かったねえ~♪」
と、出だしから好調♪

その後、もういいんじゃん?ってほど教会を見に行く事になるんですが。(笑)

その後、すぐそばにある


25082010 (16)

世界一美しい図書館、国立図書館プルンクザール:Nationalbibliothek Prunksaal
にも行ってきました☆


中には入らずに、扉の入り口から見える・・

25082010 (17)

↑こういった写真だけを撮って去っていく日本人観光客の方も何人かいました。(笑)
ツアーで時間が無いとか、若いから節約旅行なのかもしれませんね。


25082010 (18)25082010 (19)


25082010 (20)

哲学者などが語り合っている様子の絵が、まるで立体のように見えます。 


25082010 (22)

古い地球儀には。。。

25082010 (21)

オーストラリア に、”het niew hollande” の文字が!

オーストラリアの地に初めて足を踏み入れた白人はオランダ人なのです。
ニュージーもオランダのZeeland に new でニュージーランドですしね。


25082010 (23)


25082010 (24)

ここの図書館、係りのおじさんの話では
大変古い書物でも、お願いして意見が通れば
一般の人でもコピーしたものを貸してもらえるとか。

確か5ユーロでって言っていたような。。。安くない??(笑)

ということで、ちょっと話してみたおじさんの話も興味深く、
アイルランドの図書館とはまた違った華やかさがある美しい図書館でした!


その後、

25082010 (26)25082010 (25)

アートか何かだと思ったら生きていた真っ白な白馬・・・の横を通り、

25082010 (27)

↑スペイン乗馬学校。

25082010 (28)

王宮前へ。

本当に観光名所が近くにぎゅっと集まっている感じです。

でももうそれらは閉まってしまう時間なので

王宮のそばにあるハプスブルグ家御用達のカフェ、
デーメル でお茶をすることに。

25082010 (29)

デーメル: cafe Konditorei Demel 

アイスクリームも売ってます

25082010 (30)

ケーキの見た目は日本のものと違って、
シンプルというか素朴な感じです。

選んだのは・・・

25082010 (31)

ザッハートルテとメランジェ。 
デーメルのザッハートルテは今回が初めてです。

c25082010.jpg

メランジェとは、”歩き方”によると、あわ立てたミルクとコーヒーの半々の飲み物。

そして後で気付いたのですが、ここの生クリームは別料金だから
お願いしないと付いてこないということ。
添えてもらった方が良かったかな。。。 という感じでした。


旅行中、ケーキは結構な数を食べたので、もうちょっと細かい感想は
オーストリア日記の最後にまとめて書こうと思います☆


25082010 (32)

私の後ろに座っていた日本人男性とお話しをしている狐さん。

語学が好きで、一年の半分くらいは海外にいるという男性でした。
狐によると、凄く上手なドイツ語だったそうです。

狐さんは、日本で旅行をすると外国人だからよく話しかけられる
って言っていましたが、何だか納得。

25082010 (33)

その間に噂に聞いていた不思議なデーメルのディスプレイをパチリ。
 ・・・うむ。



ということで、とりあえず次回もオーストリア日記です!

オランダ日記じゃないけれど、興味のある方はお付き合い下さい。<(_ _)>

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2010/09/21 03:26 】 | オーストリア :Austria | コメント(4) | page top↑
夏・ パパママ宅でバーベキュー。
こんにちは~♪

今日はまだまだある赤ちゃん写真はちょっと置いておいて、

8月、もう最後の夏日??だった日にパパママ宅でした
BBQの写真をさら~っと。


21082010 (4)


21082010 (2)


21082010 (3)

ヤンパパとパパのお兄さん、トンチェ。 似てます。
パパはいつもこうして日向ぼっこをしながら本を読んだり、そのまま寝てます。(笑)


21082010 (1)


以前ブリュッセルのグランプラスで 「yoko tsuno」という名の通りを見つけましたが
その漫画、ヤンパパが何冊か持っていたようで、狐が見つけて読んでいました。

21082010

赤いワンピースに赤いブーツ、可愛いですね♪


21082010 (5)

この日は、お兄さんのトンチェとその彼女を呼んで、一緒にBBQの晩御飯

と思ったら、

お隣さんから 「今晩一緒にBBQしない?」
と言われ、結局皆で一緒にBBQをすることに♪


21082010 (6)


21082010 (7)


21082010 (8)

お隣には確か6歳になる息子ちゃんと、まだ0歳の娘ちゃんがいて
可愛いんだ~♪♪

パパママとお隣さんとは、一緒に旅行に行ったり、
ちょくちょくパパママが子供を一晩預かったりと、凄く仲良しでよい関係♪


21082010 (9)

ママとパパと私で、焼き担当。

21082010 (10)


21082010 (11)

お隣さんが持ってきたアブサン。


21082010 (13)

可愛い絵です。


21082010 (12)

アルコール度数が60%で、口元に持って行くと目が痛い。(笑)
口の中で蒸発する感じですが、美味しいです。


21082010 (15)

火を点けた後は味がまろやかに。
(危ないから点けない方がいいんじゃ。。。)


21082010 (16)

ということで、皆一緒に楽しい晩御飯でした♪♪


21082010 (17)

その翌日は、お天気が確か微妙でした。

21082010 (18)

ランチはスープ。


21082010 (19)

庭のいちじくが生っていました。
日本のほどは美味しくなかった覚えがあるけれど、今年はどうだろう。

去年はまともに食べた記憶が無いから、今年の秋は買おうっと!!

21082010 (20)

ほおずき。

21082010 (21)


田舎とはいえ、お金持ちじゃない一般の人でも
これだけの庭付きの家が買えるっていいですよね。

でもオランダの家、どんどん高くなっています。。。


その日の晩御飯

21082010 (22)

21082010 (23)

21082010 (24)

21082010 (25)

21082010 (26)

もうお腹がパンパンだったけれど、必ず出てくるトゥーチェ・笑(オラゴでデザート。)
ヨーグルトと+苺ちゃん+さくらんぼのシロップ漬け。


ところで、

この前の週末は。。。

11092010 (1)

土曜日、
なかなか良いお天気で、皆お酒を飲んでいますね。


そして日曜は、パパママが前に買っておいたお値打ち一日乗車券を使って
ハーグまで遊びに来てくれました!

最近街をあるいていると、本当に色々なお店が撤退してしまっています。

お気に入りだったカフェやお店もいくつか撤退しているのです。

例えばそのなかの一つで、パパママと一緒だった時に発見してしまったのが。。。

12082010.jpg

↑ここ=3

見る限り、もうお店を閉めてから大分長い事経っているようで分かりにくいのですが

建物の二階にあるカフェで、テラスなんかは無いのだけれど、
雰囲気が上品で冬にお茶を飲むのにグーだったのに・・・。

遠くから遊びに来てくれたN2子さんとお茶したり、
同じく遠くから来てくれたJUNちゃんとお茶したり、(紅茶セットが銀食器の店よ!)
サウジのRちゃんともお茶したあのカフェですよ~~~


ケーキも美しかった覚えがあるので、
いつも会っているお友達4人でいつかアフタヌーンティーをしたいとも思っていたのに・・・

そしてここ、カフェだけではなくってですね、カフェのあるフロアやその上下の階にも
高級な食器だったり、キッチン用品などが売られているという広めなお店なのです。

大分昔にブログに書いた、ウエッジウッドのエスプレッソ用カップを買ったのもココ。
気に入って使っているちょっといいお値段だったコースターを買ったのもココ。

色々と買うことは出来ないけれど、個人的にはかなり好きなお店だったのに~~~
お店+カフェの、上から下までまるっと撤退です。 だから今はセールをやってます。

セールをやっているとはいえ、元値が高いからちゃんと気に入らないと買えない感じ。(笑)

場所はロクシタンのある通りといえば分かるかな~?


他にも、店舗の面積が広い所だと、結構潰れちゃっています。
街を歩くたびに「あれっ?何の店だっけ??」って何度も狐と言っている気がします。(涙)


そんな日曜日、パパとママには私のお手製和食を食べてもらいました。

それと同じようなものをお世話になった和食が好きなダッチ女性に
近々出す予定です。

彼女がパパママと同じように、何でもイケるクチだといいのだけれど。。。大丈夫かな。


11092010.jpg

日本で新しく買ったお菓子の本から作ったココナッツミルクプリン。

美味しかったのでパパママも綺麗~~に食べていました。(笑)
同じ本の他のレシピも楽しみだ~~♪♪

でもその本、アーモンドパウダーを使って作るお菓子が凄く多いのです。

アーモンドパウダーを使うお菓子って、何でも美味しくなる気がしません??
でもでも、アーモンドパウダーって、結構なお値段しません??
・・・オランダではどうなのか、今度確認してきます。(笑)


次の日記は、多分オーストリアです!<(_ _)>

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/09/17 23:16 】 | オランダ 日記 | コメント(1) | page top↑
今度はアムスのかわいいちゃん♪♪
こんにちは~!!


今日の日記は8月の始めに遊びに行ったhappyさんちのステファンくん日記♪♪

happyさんのブログにはこの日のことがすぐupされていたのですが、
私は今頃のup。。。(^_^;)


ということで、

09082010 (1)

こんにちは~ ステファン君!!! めちゃくちゃ久し振り~

09082010.jpg

か、かわゆい。


090820100

やっぱりhappyさんに似てますよね??
どこが似ているのかと言われると分からないんですが、全体的に似ている!


090820100 (1)

ニコニコ大変愛想のいいステファン君なのですが、
カメラを向けると・・・ カメラが気になる?(笑)

そしてね、すんごく嬉しかったのが、

王子を私のおひざにのせている時、私にもたれる感じで体を預けてくれるんです!
めちゃくちゃ可愛い~~
実は甘えっこさん?? いいぞいいぞ。(笑)


そして気を使わないでって言ったのに、
happyさんってばわたしのためにわざわざおやつを用意して下さいましたよ~=3
恐縮。<(_ _)>

私と違って、子育てと家事とお菓子教室と色々で忙しいのに。。。

090820100 (2)

・・・でも嬉しい。 えへ。 可愛いお菓子です。

090820100 (3)

ああ、ステファン君もそりゃあ一緒に食べたいよね~~、
美味しそうだもんね~~~、

でもね~、ちょ~~っとまだ貴方には早いから、ごめんね~~(>_<)
↑やらしい言い方。
おばちゃんが代わりに、美味し~~くぺロッ!と頂きました♪♪


090820100 (4)

綺麗なお菓子のかわりに、私が持ってきた地味~なおはぎを
食べさせられているステファンくん。(笑)

でもね、いっぱい食べてくれたよ。(*^。^*)


090820100 (5)

そしてオヤスミ~~~☆☆


前回happyさんに会った日はいつ頃だったっけ~と思い出したら、
まだステファン君がこんなに小さな時でした!


090820100 (6)

意外と長い事会っていなかったのね!!


ところで


最近私の周りでは女の子の赤ちゃんもどんどん誕生しているのだけれど、
そのまたちょっと前までは男の子ばかり誕生していました。

私には妹が一人いて、女二人姉妹。

母も同じで女二人姉妹だけの女系家族だから、
男の子。。。っていっても我が家の女三人、皆ピンと来なかったんです。

子供の頃は「お母さんになるなら女の子が欲しい☆」って思っていたし、
女性なら同性の女の子が欲しい って思う方も多いのかもしれないけれど

最近周りに男の子が多い事もあって
「男の子の赤ちゃんは可愛いわよ~。」 ・・・ってよく言われる意味が
何だかちょっとだけ分かった気がします。

赤ちゃんとはいえ男の子は異性である分、
よく分からないってところが興味深い・・・ような。 

母性本能がよりくすぐられるのか?? なんとも不思議!!

とはいえ、女の子の赤ちゃんも凄く凄く~可愛い~~

というか性別は何でもいいから、(^_^;)
私のところにもやって来て来て赤ちゃん~~♪♪


おまけ。
狐が見つけてきた笑える賢い赤ちゃん動画。
※音出ます。 crying game。 (そのまえにCMが入るかも。)

犬も一緒に移動・・・ってのがまたウケる☆

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2010/09/14 05:06 】 | オランダ 子供達 | コメント(4) | page top↑
赤ちゃん週間☆
こんにちは~!!

お久し振りです。<(_ _)>

11日間のオーストリア旅行から週末に戻ってきました♪♪

今日はそれとは全然関係無い、お友達の赤ちゃん画像のup~♪♪

日本→スイスの旅から戻ってきた後、
赤ちゃん週間??っていうくらい沢山の赤ちゃんズに会ったので、

その萌え萌えhappy画像を皆様にもお裾分け~♪♪

今回はブログ村を知っている方はご存知かと思われる
zebraさんの娘ちゃん☆☆

7月の中旬にライデンで会いました~♪♪


20072010

こんにちは~!!
ママは日本人、パパはイタリアンです♪

zebraさんとはこちらに移住してから割りと早いうちにお友達になったので、
赤ちゃんがお腹の中でおおきくなってゆく過程も見ています!!

20072010 (1)

あら~~貴女がお腹にいたのね~~~♪♪
はじめまして!! こんにちは~~~


20072010 (2)

どうですかこの笑顔!!

あやすとこうして笑ってくれる愛想の良い娘ちゃんです~~~☆☆


この時はあまり写真が撮れなかったんだけれども、

その後7月末頃に大使館に用事があるということで、
わ~お、じゃあまた会えるのね~~♪ と、一緒に大使館に行った後我が家へ~♪♪


20072010 (3)

「はっ、この人。。。」


20072010 (4)

「ちょっと知ってるかも。」

って、ほんとかな~~~~=3 (笑)


20072010 (5)

でも最初から娘ちゃん、にっこにこでした~♪♪

ということで、彼女のかわゆいお顔画像をどうぞ。<(_ _)>


30072010


30072010 (1)


30072010 (2)


30072010 (3)

寝ちゃった~~♪

zebraママから許可を貰ったものの、坊の写真よりもサイズが遠慮気味なの分かります?(笑)
あまりの可愛さに本当はもっともっとドデカくしたい勢いでした=3
(十分デカいって?(^_^;))

30072010 (4)

ごきげんに起きました~!!

30072010 (5) 30072010 (6)

「ではではおばちゃん、またね~!!!」
↑っていう自分勝手な吹きだし。(笑)

「娘ちゃん、またね~~!!!


次回は同じくブログ村村民の、happyさんの坊さまで~~す♪♪

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/09/09 18:56 】 | オランダ 子供達 | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。