スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
赤ちゃんと坊さまとわんわんとにゃんにゃん。
こんにちは~~☆☆

03082010.jpg

むきゃ~~~可愛いでしょ♪♪

今日の赤ちゃんは、ayumigさんのたろうちゃんで~~す

これまた8月の話なのですが、
続けて赤ちゃんに会う機会があったので、その時のお話!

03082010 (1)

この日は初めてティルブルグに行き、久し振りにayumigさんに会いました♪♪
一緒にランチ~☆ 注文したサラダ、凄く大きかったです=3

久々で話しが弾みました~
遠くに住んでいるけれど、ずっと仲良しでいたい素敵な方です。

03082010 (2)

太郎ちゃんもごはんです! 授乳中~☆

オランダではおっぱいをほおりだして授乳しているママも多いけれど、
この無印で購入したという授乳ケープのようなストール、これ便利だわ。
これだったら作るより買った方がいいくらいだわ。


ごはんが終わった頃にアイントホーベンのお友達も来てくれて、

03082010 (3)

皆で感じのいいカフェでお茶で~す♪♪


03082010 (4)

アイントのお友達、旦那さまとも仲良くしてもらってるNちゃんと、
最近ご結婚されたKさんで~す☆☆ 

確か彼女達と会うのも結構久し振りだったはず!


03082010 (5)

03082010 (6)

たろうちゃん、めちゃ可愛ぃんデス。


03082010 (7)

ayumigさんのごはんの写真がドアップで美味しそうなのは、↑こうやって写真を
撮っているからなのだよ。(笑)

オランダではめずらしい、チーズケーキ?
あれ?チーズケーキ風でもなくってだだのシトロンケーキだっけ?
を全員注文。

オランダ→ チーズ→ チーズケーキが旨い。 と思っている方、ノン・ノン=3
基本、売ってませんから。(涙)


03082010 (8)

ティルブルグ、思ったより都会でした!美しい!

と、この日はお茶の後にショッピングをして、楽しい時間を過ごしました~♪♪

その後日、今度はayumigさんが大使館の用事でハーグに遊びに来てくれたんです!

その時の話はまた今度~!
その日は私のブログでよく登場する坊ちゃんとたろうちゃんのからみもあったのよ♪


で、

06082010 (6)

その数日後、今度は坊さまと坊さまのママと3人で、
ハーグからトラムとバスでしばらく行ったところにあるお友達の家にも
遊びに行ってきましたよ~♪♪


06082010 (7) 06082010 (8)

お友達のおうちで坊さまごはん中。
彼の食欲は止まりません。 10月の現在ではますますその勢いが増しとります。

↑坊さまの後ろにチラッと見えるの、お友達の旦那様のご趣味の熱帯魚!
水槽が美しく壁にはめ込まれていまっす=3


06082010.jpg

お友達のおうちには可愛い猫にゃんもいて、makuiしあわせ~~♪♪
坊さまもナデナデ~♪

06082010 (1)



06082010 (2)

ってお・・・  

坊さま、まだヤング過ぎてよくわかっていないのねぇ~^_^;

だからだと思うのですが、犬とかって小さな子供が苦手ですよね。


06082010 (3)


06082010 (4)


06082010 (5)


と、終始大人な猫さまでした~~☆(*^。^*)


06082010 (9)

我々は、ランチに、ナシゴレンを頂きました~~~!!!

彼女のご飯はいつも素晴らしい!!スープもバッチリ=3 まいう~~
(ねえねえまいう~ってもう死語ですか?)


その後、今度は彼女のご近所のお友達のお家にお邪魔してしまいました!

このくらいの写真だったら↓載せてもよかった・・・ですかね???
(って勝手に載せてるけれど。)

06082010 (10)

大きなわんわんがいましたよ~♪♪

大きいけれどまだ子供だから、活発で可愛いの~~☆☆

06082010 (11)

よしよし とやっているわけではないと思うけれど、
坊ちゃんはパパの実家にも沢山わんわんがいるから、わんわんは平気のようです!

大きな犬のそばに子供がいるのって、日本在住のママが見ると怖いかな?
オランダの子育ては、こんな感じで大らかです。

それに飼い主さんには、坊ちゃんと同い年の王子もいるんで~す♪♪
初対面だったので、王子のお顔は内緒~~☆

06082010 (12)

でも顔の横に丁度来るのはちょっと嫌そう。(笑)


今日の日記とは全然関係無いけれど、

dm15072010

ワンワンつながり?で、
お友達のおうちのだんごちゃんとみかんちゃんも登場~~♪♪

dm15072010 (1)
だんごちゃん。 
鼻の穴の手術前の写真です!手術をしてから鼻が楽そう。よかったね~♪♪

dm15072010 (2)

みかんちゃん。

どちらもキャラが濃いぃ、変わった犬達です。(笑)

坊ちゃんがもっと小さくってよちよちしていた頃は、
だんごちゃんが坊さまのことを「遊んでやってる」みたいな感じだったけれど、
(私の気のせい??)

坊があっというまに歩くようになって、立場も逆転~~!?

だんごちゃんは白目があるから、人間みたいな表情もして面白いよ。

dm15072010 (3) dm15072010 (4)

ね?

ということで、今日は8月の赤ちゃん日記でした~~♪♪
まだまだ赤ちゃん日記、あるど~~。 
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/10/26 05:08 】 | オランダ 子供達 | コメント(6) | page top↑
5. 雨上がりのリフレクションと 美術館4時間。
こんにちは~☆☆

まだ実は続いています、
オランダの情報を知りたい方には残念なオーストリア旅行日記。^_^;

オーストリア日記は右下のカテゴリーにまとめました。<(_ _)>


ミュージアムを見て一度ホテルに戻った後、
今晩の気分はラーメン定食=3 と二人の意見は一致。

雨上がりのウイーンの町へラーメン屋さんを探しに出かけました。


27-28082010.jpg



27-28082010 (1)


夕暮れの空が雨上がりの路上を染めていて、大変美しかったです。

空の色じゃなくって町のネオンでも、
雨上がりの路上はリフレクションが美しくて、大好きです。


27-28082010 (2)


27-28082010 (3)

うっすらピンクの空に、虹まで出ていました!!

27-28082010 (4)

180度~☆☆

ということで、ラーメン屋さんに到着!

したのに・・・

27-28082010 (5)

ガーン・・・ お店が無くなっていました=3

HPはまだあったのに・・・(T_T)

ラーメンな気持ちを引きずりつつ、
二人でガイドブックを見てずるずると近くの日本食屋さんへ。


27-28082010 (10)

天満屋:TENMAYAさんHP です!

凄くきちんとしたお店ですね~。

そばにはもっと高級な 雲海 というお店もあるのですが、予算の都合上却下~。(笑)

27-28082010 (8)

店内はこんな感じです。

ち、ちゃんと日本風だよ・・・。

そしてメニューを見てびっくり=3

27-28082010 (6)

あたし、天丼セット。

27-28082010 (7)

狐さん、牛丼セット。

どちらも13とか14ユーロなんです=3

日本では牛丼が500円以下かもしれませんが、
オランダから来た私達はびっくり。

ちなみにお味は特に感動は無かったのですが、安さに感動。

27-28082010 (9)

そしてこの内装の ”日本” っぷりに(京壁風の壁とか)感動。

ハーグには無いね。


確か狐さんはこのまま飲みに行く気分だったと思うのですが、
私の気分が乗らないので却下。

27-28082010 (11)

代わりにスタンドでソーセージと一緒に一杯~というから許可。←何様だ私は。

27-28082010 (12)

このBitzingerというソーセージスタンド、オペラ座のそばにあるのですが、
ガイドブックにも投稿欄に載っていました。その女性は美味しくて感動した様子。


27-28082010 (13)


そして

・・・翌日はまた適当な時間から行動開始。


27-28082010 (14)

オーストリアのマクドナルドのマックカフェは、ケーキの種類も多さも凄いよ~~いいな~。

オースト”ラリア”の方のマックカフェは、確かマッドケーキなどが売られていたはず。

オランダは?何売ってるっけ?


何だか調子の悪いお腹をかかえながら
美術史博物館:Kunsthistorisches Museum へ。

この美術館も、khmの中の一つです。

27-28082010 (15)

有名なラファエロの絵です。
思っていたより小さかったです。こちらの日本人の女性も小さいです。

日本人の女性って小柄なので、海外で見るとより可愛らしく見える

27-28082010 (16)

この美術館、美術の教科書で見たような有名な作品が
かなり多く展示されているのですが、
わたし、9年前はここを飛ばしていて見に来ていないんです。

おお、この作品はここにあったのか~とう感じ。


時間が無かったのだけれど、美術館内にあるカフェにも閉店ギリギリで入りました。

27-28082010 (19)


ここのカフェ、メインストリートのケルントナーストリートにもある
ハプスブルク家御用達の有名なお店 カフェ・ゲルストナー:Gerstner なのです。

ケーキは売り切れのものもあったので、
とりあえずお店の方お勧めのこちらに。

27-28082010 (18)

なんだか懐かしい感じのケーキ。

27-28082010 (17)

お味は・・・  またオーストリア日記の最後に書きますね。
って、ちゃんと最後まで書けるのかって? ・・・。

ということで、
注文したら即テーブルにケーキがやってきて、10分以内にお茶終了でした。(笑)


27-28082010 (20)


27-28082010 (21)

上から見たカフェ。

テーブルがセッティングされています。 多分何かあるんでしょうね。


27-28082010 (22)

前を見たところ。


27-28082010 (23)

横を見るとこんな感じ。 とにかく凄い装飾です。

この美術館はシシィの旦那様、フランツ・ヨーゼフ皇帝が建てさせた美術館で、
1891年の開館だそうです。

ヨーゼフ皇帝、凄いの建てられましたね。


27-28082010 (24)

おじさんの頭上、両端にあるクリムトの絵が見えますか~??


27-28082010 (25)

バックして、全体像はこんな感じです。


27-28082010 (26)

そしてそのまま上を見上げると、天上画。


27-28082010 (27)

ちゃんとその説明も書いてあって興味深かったのだけれど、
じっくり見る時間も気力も無く、さら~っと見ただけだったのは残念。


27-28082010 (28)

最後もクリムトの作品を眺めつつ・・・

27-28082010 (29)


さて、この美術館、

ゆるいお腹を抱えながら何度かトイレに駆け込みつつ4時間見続けたわけですが、

・・・時間、足りませんでした。(笑) 分かっていた事なのですけれどね~。


ウイーンでは連日美術品を見続けたわけですが、

それでもまだまだ見尽くしてはいないほど、
ここは美術館とか宮殿とか、美術鑑賞が多すぎ=3

9年前の周遊の際、この美術館を飛ばした理由も、納得。
入場料も掛かりますしね。

私はヤングな頃から地味に一人で美術館に行くような子で、美術館は好きだし、
狐さんも絵画など美しい物を見るのは好きですが、

4時間見続けた後の感想は、お互い「・・・もういいかな。(笑)」 でした。

あくまで個人の好みだけれど、絵画に全然詳しくない私には
宗教画が多過ぎてあまり面白くない印象でした。

プラドやオルセー美術館のように、
胸がドキドキするような自分のお気に入り美術館にはなりませんでした。


27-28082010 (30)

早く直るといいね。


27-28082010 (31)

外は怪しいお天気でした。

この日辺りからお天気が崩れ続けたと思います。
思い返すと、毎日 「いつ崩れるか・・・」と天気予報を見ていた覚えが。


この日のディナーは予約しておいた贅沢なレストランでの食事です=3
その話はまた次回。

次のオーストリア日記からは、
ド~はド~ナツのド~ なザルツブルグへの旅になります。<(_ _)>

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2010/10/23 02:07 】 | オーストリア :Austria | コメント(4) | page top↑
イスラムの国からのお客様☆ そして移民な私。
こんにちは~☆☆


今日の日記はまたちょっと前の話で、
9月中旬、お友達の妹さんがオランダに来た! っていうお話しです~♪


妹さんとは面識が無かったのですが、

彼女がオランダ旅行を計画し、ネット情報を検索をしていたところ
私のブログを見つけたそうで、

そしたらブログを読む限り、どうやらおねえちゃんの知り合いっぽいぞ。
ってことになって、メールをくれたのです♪♪


彼女のお姉ちゃんの事はもちろん知っていて、 わ~世界、狭っ!


ということで、オランダ旅行中にハーグにも寄れそうだからと
ハーグで一緒にお茶をすることに!

そんでもって、 「もううちで晩御飯食べちゃう?」 

ってなって、うちで晩御飯をすることに♪♪

15092010.jpg

簡単に出切るし、せっかくだからダッチ料理がよいのでは??
ということで、ダッチ料理に。

15092010 (2)
↑美味しそうじゃないけど。^_^;


・ マリアママがよく作ってくれるマッシュルームのコンソメスープ。
・ アボカドサラダ。
・ マッシュポテト(緑のは好みがあるからやめといた)+ ソーセージ。
・ チコリとハムとホワイトソースのオーブン焼き。

で、お腹が一杯に~~。

ダッチ料理をふるまう場合、いつもは狐さんが料理担当をするのだけれど

カフェで聞いた彼女の話が興味深すぎて、
是非狐さんにも聞いてもらいたかったから、今回は私が料理担当!


何の話がそんなに興味深いかというと、
彼女は地元名古屋を離れて、クウェート在住(もう4年くらい?)なのです。

なので、オランダへは日本からではなく、クウェートからなのです☆


住んでいるからこそ語れるクウェートでの日常生活の話を、
日本人の彼女目線で語ってくれるので、非常~~に興味深い。

狐さんも私も、そういうお話、大好き=3

15092010 (1)
↑勝手に写真載せちゃったけど、大丈夫だよね?? いいカメラで撮影中の妹ちゃん。


この日は9月11日のすぐ後ということもあり、
グラウンドゼロのそばにモスクを建てるとか、コーランを燃やすとか
色々と言われていた時でした。

狐とも、皆どういう神経をしているんだろう?何がそんなに人を狂わすんだろう・・・
と話していたのですが、

そのモスクの話も彼女の話を聞いて、
悪気は無いんだ・・と思われる。 ということで納得。

彼女の周りにいるイスラム教の人々は、皆良い方だそうで、
狐と私もイスラム教の人に対して良い印象を持っているよ~ といったら、
確か彼女は驚いていた気がします。


私達の周りに沢山のムスリムの知人はいないけれど、
学校で知り合った子や、ボランティアで一緒の方は皆良い方ばかりで、

でも一部の人間がオランダでえらい酷い悪さをするものだから
単純にムスリム全体のイメージが悪くなっているのです。


まともなムスリムの方々は、そんな奴らと一緒にして欲しくない・・・
と、思っているに違いないでしょう。
まともなモロッコ人だって同じことですよね。


移民学校のクラスで一緒だった、才色兼備なモロッコ人の女性が
「移民っていうだけで、私の事を常識を知らない子かのように扱う。」
なんて言っていました。

彼女は賢いし、いいところのお嬢様なのに、ダッチの彼氏が出来てしまったばっかりに
一人でオランダに移り住んだのです。

オランダではモロッコ人による犯罪が極端に多く、
私達もハーグ市内で治安が悪い場所はできるだけ気をつけたり、避けたりしています。

でも、モロッコ人が皆悪い かのように叫んでいる人をニュースなどで見ると、
そのモロッコ人の女性の事を思い出したり、
自分も有色人種の移民という枠の中であることを考えてしまいます。 

黄色人種はオランダで特に差別視されてはいないのですが、
黄色人種を嫌っている人だってほんの一部にはいるはずですし、
どうも私は同じ移民として人事って気がしないのです。

移民ってだけで人事って気がしないのですから、同じ黄色人種に対しては
なんだかもう同じ民族の仲間という意識さえ勝手に持ってしまう勢いです。(笑)

・・例えば中華系スーパーで感じの良い対応と素早い働きっぷりを見る時なんか。
「ああ、自分は黄色人種なんだ。」と感じずにはいられません。(笑)

どんな日本人でも、白人に囲まれて欧州に長く住むようになると、
こういう感覚になってくるのではないかな~?と思います。

私が出会ったこちらに住むアジア人は皆いい人で、
彼らから差別を受けたことは今までありません。

日本に住んでいる日本人は、隣国との揉め事もあるし
中国人、韓国人、日本人って分けたがるけれど、
欧米人からしたらどれも一括りに「黄色人種」なのだと思うし。

アジアに興味の無い欧米人だと
中国語と日本語、ハングルとひらがなの違いも分からないみたいだし。
そんな程度だと思うのです。

それって日本に住む日本人からしたら「え~?」
かも知れないけれど、

日本人がイタリア語を聞いても何語か分からない とか、
狐さんはアメリカ人っぽい顔ではないけれど、
「日本ではアメリカ人?って聞かれる。」っていうのと
同じ程度の事だと思うんですよね。私がそう思うだけかもしれませんが。


ということで話しが飛びまくってますが、^_^;


移民から度々迷惑を被っているオランダ人、
じゃあムスリムを排除するのか といったら答えはNoという人も多く、
極右翼のウィルダースを良く思っていないオランダ人も非常に多いのです。

私達が住んでいる場所がハーグという国際都市で、周りにムスリムの人が多い環境だからこそ
逆にそういった意見の人が多いのかも知れません。

又、私の周りのオランダ人は、実際自分がモロッコ人から何か危害を受けた場合
モロッコ人皆を嫌うか といったらそうではない人が多い気がします。


・・・と、話しが全然違う方向に行ってしまったので~~
話を最初に戻して、お友達の妹ちゃんの話をして日記を終わらせますね。^_^;

なんか今日はいつもにも増して一人でぶつぶつ言っている日記で・・・
上手に文章が書ける人でなくってごめんなさい~~~。<(_ _)>


そのお友達の妹ちゃんはオランダに来て早々、
電車の切符販売機にクレジットカードを飲まれるという洗礼をうけてしまいましたが ^_^;

その後、とっ・・・ても優しいオランダ人が後処理をしてくれて、
(ああ、いい人にあたって良かった・・・笑)

無事カードも取り戻し、良い旅が出来たということで、本当に良かったです☆

オランダの電車は、前よりは良くなってきたと思うけれど
相変わらず要領が悪かったり、詰めが甘かったり・・・で、
オランダ人も私もちょくちょく迷惑被ります。^_^;

新しく導入された切符の役目の電子カード、OVチップカートも
電車だけでなく、バスやトラムでも不具合が出ていて、かなりの損害が出ているとか。

来年の春に、日本からお友達が遊びに来ることもほぼ決まり、
もうちょっと普通に電車を使えるようになおして欲しい=3 ですよね。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2010/10/19 23:58 】 | オランダ のあれこれ | コメント(6) | page top↑
4. シッティ~シシィーミュージアム なのか?
こんにちは~~☆

はい~、まだまだしつこくオーストリア日記は続く~~~。

興味の無い方はスキップ <(_ _)> で、
オーストリアの旅について調べ中の方は、右下のカテゴリー、オーストリアへ~☆


この日のプランは、とりあえずどれだけ時間が掛かるかよくわからない
ハプスブルク家の王宮内を見ること。

27082010.jpg

だから王宮のそばでブランチ。 駅のパン屋さんで買ったパンです。

27082010 (1)
 ・・・味はイマイチ~☆


27082010 (2)
割と小さな入り口です。


我々はシェーンブルン宮殿でここと共通のシシィチケットを買っているので、
そのまま並ばずに入れます。

まず最初に・・・

27082010 (3)

銀器コレクションの見学。オーディオガイドつきです。

今でも見るようなお菓子の銅の型なども凄い量がズラ~~~っと並んでいて、
なんと贅沢。。。と、当時の様子を自分なりに想像してしまいました。


27082010 (4)


27082010 (5)


27082010 (6)


27082010 (7)


27082010 (8)

この眩いテーブルセンター?は、
右へ左へと ずず~っ、 ずずず~~~っ ・・・と伸びていて、
非常に長く、豪華


27082010 (9)

↑こんな風にグラスを置くの、素敵~~~


27082010 (10)

この画像では見辛いですが↑見てくださいよ細部にわたるこの美しさ。


27082010 (11)

アップでも撮ってみました。 やっぱり見辛いけど。^_^;

27082010 (12)

美しさにため息でした。
こういうちょこちょこした美しいものを見るの、好き~~♪♪


27082010 (15)

卵置きとお塩入れ。
↑この左側の横倒し?のは、どうやって食べるんだろ。

お母さん、そういえば妹に言われた木製のエッグスタンドはまだ見つかっていません~。


27082010 (16)

とにかく眩い。

日本の有田・伊万里焼もありましたよ~~♪♪


27082010 (13)


27082010 (14)

素敵でした~~~


膨大な量をオーディオガイドを聞きながら見終わったら、
そのままシシィ博物館、その後皇帝の部屋 (確か)へ続きます。

どちらもシシィチケットでそのまま行けます。


シシィとは、オーストリアやドイツを旅行すると頻繁にポストカードなどで目にする
美しいエリザベートの愛称。

彼女の一生をここシシィ博物館で見ることが出来ます。


27082010 (17)

昔のダブルグラス?

27082010 (18)

シシィ博物館も皇帝の部屋も、カメラ撮影は禁止で~す☆



どちらも凄く見ごたえがあって私は凄く楽しめたのだけれど、
見終わったら流石に狐さんと二人ヘトヘトな気持ちに。(笑)

確かこの3つを見るのに三時間くらいは掛かったと思います。


狐さんもこういうのを見るのが好きだからいいんだけれど、

ご覧の通りのオーバーザトップでブリンブリンな展示物にあまり興味のない方は、
退屈かもしれません。

現に、「バカンスはオーストリアに行ってくる。」と、
狐さんが取引先の男性に言うと、
たまたまその男性はオーストリアのバカンスから帰ってきたところだったそうで

男性
「あ~、そのシシィチケット買って、僕も奥さんに付き合わされたわ~~。
 ベッドルーム~~  ベッド ベッド またベッド~ってさ~
 (↑寝室の見学が続いたらしい。)
 ったくあのシッティ~シシィーチケット(糞シシィチケット) には俺も息子も参ったわ。」

と、上手い事 酷い事言ってますが↑

男性が行かれた時は 気温も35度くらいあり、室内も暑く、
あちこちいちいち並び、しかも凄く混んでいたそうで
中学生くらいの息子さんもヘトヘトだったらしい。


子無しの我々は子供達のバカンスが終わる頃の8月末を狙って旅の計画をし、
それが理由かどうかは分かりませんが混んでいなかったので、
体力的に楽だったのかも。

ってかそんなにベッドルーム、続きませんでしたよ。^_^;


見学が終わると、外は雨!

27082010 (19)

結構大降りになってきたところで、滑り込むようにカフェ、モーツアルト:Mozart へ。
ザッハーのすぐそばです。

27082010 (20)

こちらのケーキも、非常にシンプル。

27082010 (22)

お友達のhappyさんが美味しいとブログに書いていたケーキ、
モーツアルトを選びました☆

27082010 (21)

美味しかったですよ~☆ これでケーキ3個め♪

オーストリアシリーズの最後の日記には、
これらのケーキ特集?日記にしようと思います☆


まだ時間もたっぷりあるので、メインストリートのケルントナー通りを歩きます。

27082010 (23)

スワロフスキー、本家本元のオーストリアでは
とにかく店舗が大きく、そしてあちこちにある!

27082010 (24)

ショーウインドウの飾りも、めちゃめちゃゴージャス。
こんな手の込んだものはオランダでは見ないね。

27082010 (25)

お土産物屋さんのウインドウにある↑これも、きっとスワロ♪

ちなみにこの↑有名なチョコレート、モーツアルトクーゲルンですが、
似たようなものがいくつかあると思います。

この↑ミラベル社のものを町で一番良く目にしたので
一粒ずつのばら売りを買って味見してみたのですが
私好みではなく、イマイチだったな~。


27082010 (26)

由緒ありそうな民族衣装屋さんもよく目にしました。
素敵なのはやっぱりお値段もそこそこします。

9年前にウイーンに来た時は、
シュテファン寺院の前で大勢のおじさまおばさま達がこういった民族衣装に身を包み、
くるくると輪になって踊っていました。

27082010 (27)

子供用も可愛いかったわ~☆ 

まだまだ雨が止まない中、地図にチェックした”行きたいお店”リストは
一通り覗きながら歩きました。

これまた思った以上に立派だったペスト記念柱を通り過ぎて、

ペーター教会:Peterskirche へ。

27082010 (28)

これまた素晴らしかったです。

何が素晴らしいかって、例えば↑この左右にある黄金の像のディテールの細かさ、
そしてちゃんと手入れが行き届いている美しさ。

そういった目に入るあれこれがどれも素晴らしいんです。


27082010 (29)

フレスコ画も立派です。

27082010 (30)

パイプオルガン。

27082010 (31)

・・・とにかく、

ウィーンのあちこちに建っているどの教会も、
それぞれに違った良さがあり、びっくりです。

一体どれだけの寄付金が集まってこれだけ多くの教会が管理されているのかと、
不思議です。


そして、そのそばにあるユリウス・マインル:Julius Meinlへ。

27082010 (32)

ユリウスマインルは高級スーパーで、色々な国のお菓子なども売ってました。

我々は特に欲しい物も無く、何も買わなかったけれど、
きっと普通は何か買うんだろうな。(笑)

有名なインペリアルトルテのお土産用も売っていたのですが、
カフェ インペリアルで見た値段よりも高かったです~ わ~。 (^_^;)

後日ここに入っているレストランで食事をする予定だったので、
ちゃんとレストランもチェック。


そして

27082010 (33)

これまたすぐそばにある、エンゲル薬局:Engel Apotheke へ。

もちろん薬を買いに行ったのではなく、

27082010 (34)

モザイク画を見に♪

27082010 (35)

雨の中だったけれど、美しいモザイク画を見れて、ほぅっ。(*^。^*)
狐さんも私もハッピー☆


この後、一度ホテルに戻って一休みした後、

今晩のごはんは日本のラーメン定食=3 ってんで二人の気分が一致!

日本のラーメン屋さんがあるって知っていたので、場所をネットでチェックし
再度町へ~♪


27082010 (36)

雨上がりの国立オペラ座。 幻想的で非常に美しかったです。


雨上がりの路上に夕暮れ時の光と影が反射して、うっとりする美しさでした。

でもその写真はまた次回!


今日も長い日記にお付き合い頂きまして、
お疲れ様でございました~!!<(_ _)>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/13 05:13 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
おうちご飯☆ 和食の好きなタールコーチ。
こんにちは~☆☆
今日の日記は、めずらしく最近のお話しで~す♪


先週の水曜日、わたしのタールコーチが我が家に晩御飯に来てくれました☆☆

タールコーチとは、ボランティアで私とオラゴを話してくれる女性のことです。

移民のためのオラゴ学校からの紹介で、1時間~1時間半×計10回、
私とカフェで会って一緒に私の冴えないオラゴに付き合って下さいました。


この日はその感謝の気持ちを込めて、和食を作りました~☆

29092010 (1)

彼女は体のためにお肉は食べず、魚は食べるというベジタリアンで、
日本食が大好きなのです~☆☆

↑見たまんま、きゅうりに梅と、厚焼き玉子、
そして簡単で気に入っている茄子だけの甘辛煮。

29092010 (2)

そしてかぼちゃの煮物を最初に出しました。(↑器はお友達からの頂き物。)

その後、巻き寿司~~。


29092010 (4)

(↑お母さん、これ初めて使ってみました。)
(お友達から頂いた綺麗なガラスの箸置きも使わせて頂きました。<(_ _)>)
(和なランチョンマットも従姉妹からの頂き物。 どんだけ頂きものだらけなんじゃ。)

29092010 (8)

サーモン・アボカド、
ツナ卵きゅうりごま(カニカマは解凍し忘れでなし。)
梅ときゅうり。

+高野豆腐の揚げ出しみたいなの。


魚がダメな狐さんには、
魚入りのはひとつずつ、きゅうりのを多めにしました。
頑張って全て食べていました。


29092010 (9)

大根サラダ。
(狐さんには鰹節抜きで。)


29092010 (7) 29092010 (6)
人参を忘れたので色味が地味な汁と、里芋。
(狐さん、澄まし汁くらいの魚出汁なら大丈夫になりました。)

こうやって並べると地味だけれど、
風邪っぴきの中、確か3時間は時間を掛けて作ったと思います。頑張ったど=3


さて、学校側から 
「タールコーチからのレッスンを受けてみるか」と言われた時、
はっきりいって私は全然乗り気ではありませんでした。。。


ハーグに住んでいると、皆英語で済んでしまうから
いつまでたってもオランダ語に対するモチベーションは上がらないし。


だから逆にやる気なくてもやってみるか・・・と 「やります。」
と返事をしたら、私の担当として紹介されたのが彼女でした。


29092010 (10)

わ~、綺麗できちんとした方だ~♪ と思って、
単純な私は前よりタールコーチを受ける気になりました。(笑)

自分を持っている女性だというのが一度会っただけで伝わってくるような方でした。


29092010 (11)

↑OKが出たからのっけちゃった♪


デザートを作る時間がなくなっちゃって、わ~~チョコ出すか?と思いましたが、

お腹がいっぱいでデザートは私には結構だわ~と言われて、ほっ。^_^;


和食ご飯、喜んでもらえて本当に良かったです。
狐さんもかなり色々と話し込んでいました。←私には理解出来んかったので。(^_^;)

とにかく、楽しい良い時間を過ごせました~☆☆


パワフルな彼女の生き方も、経験も、凄く興味深いので
いつかちゃんとオラゴで会話が出来たらな~~~=3
(英語で話せば分かる事なんだけれど。^_^;)

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2010/10/07 05:33 】 | みんなで おうちごはん | コメント(10) | page top↑
今度はゴーダチーズのゴーダの赤ちゃん☆☆
こんにちは~☆☆

こちらでは風邪が流行っていますが、皆さんお元気ですか~??
我々も狐さんの次は私と、風邪っぴきです=3


オーストリア日記を書くのに既に飽きてきたので、(笑)
今日はちょくちょくと入れていきたかった赤ちゃん写真を再び~☆


これは7月末の話なのですが^_^;

ゴーダチーズのゴーダにお住まいのダッチ友達ご夫婦に会ってきました♪♪


31072010 (1)

こんにちは~~~☆☆

かわゆいでしょ~~~

31072010 (2)

笑顔爆発です=3

久し振りにあったらめちゃくちゃ大きくなっていました。この時点では9ヶ月です!

最後に会ったのは、彼女が生後一週間半
の時だったので、
この変わりっぷりにはびっくり!

31072010 (3)

むが~~~☆ 食べるの大好き♪♪

31072010 (4)31072010 (5)

本当に美味しそうに食べるな~~。(笑)

31072010 (6)

パパママが 「手が掛からない子」 と言っていますが、
本当にそんな感じです。

何をしてもキャッキャキャッキャ

31072010 (8)31072010 (9)

一瞬立たせようとしている狐さん。

31072010 (10)

ここのご夫婦は結婚後すぐに子供が欲しくって、そのままスムーズに子供が出来たので
私としては 二人の結婚式 からこの子がこんなに大きくなるのは
本当にあっという間だった という感じ。


でも一人の子がこうして大きくなるだけの時間が過ぎているんだ・・・って思うと
何も変わっていない自分と比べてしまって、何だかきも~ち不安になります。

そんな風に年を重ねている人も、結構いるのでは??

31072010 (11)


結婚とか赤ちゃんとか、自分の思うようにスムーズに行かない物事もたまにあるけれど、
大抵の事ってやる気になって努力すれば出来てしまうことばかりですよね。


31072010 (12)

我が家がカートンで買うのはいつもgrolschビールですが、
これはそのレモン味で、2.5%しかアルコール度数が無いものだそうです!

おいしい☆ これならビールが苦手な女性でも大丈夫かも。


31072010 (13)

つるんとかわゆく美しいベイビーちゃんの横に、ああ見苦しい狐さんがごめんなさいよ。


31072010 (14)31072010 (15)

↑ おじさんやめてよ~  といいつつ、 自分からお鼻をくっつけてくる彼女。↑(笑)

31072010 (17)


31072010 (18)



31072010 (19)

イタリア語を勉強していた彼女のディナーは、
そら豆の入ったリゾット♪♪ おいしかった~~~☆

31072010 (20)

↑オランダ風で可愛い♪ スーパーAHで買えます。

31072010 (24)

トゥーチェはハーグにもあるオーストラリアンアイスクリームショップ
(↑という名のベルギーのチェーン店?)で買ってきた、
チョコレートボンボンとマッドケーキ♪

↑私はここのアツアツワッフル+とろとろチョコが好きだ。(+アイスは甘すぎた。)


31072010 (21)

ヨーグルトは大好きでいつも食べるのよ~

31072010 (22)

私の子供の頃の写真にも、こんな風にヨーグルトまるけのがあるよね~。


31072010 (23)

本当にコロコロよく笑う可愛い子で、穏やかです。


31072010 (25)

彼女が持っているのは、ミッフィー=ナインチェ の絵本。

オランダ生まれのナインチェですが、

オランダでは赤ちゃん用のキャラクターらしく、
お友達の5歳くらいの娘さんは、「私は赤ちゃんじゃないから~。」とか言って
もうナインチェのグッズは使わないらしい! 

・・・あたしは日本で社会人をやっている時にナインチェのお弁当箱を使っていましたけれども。


31072010 (26)
”ナインチェ、服を着る。” ←適当な訳ですから適当に流してね♪


31072010 (27)
”パーティーの時は。。。”

31072010 (28)
”ナインチェ、パーティードレスを着ます☆”

31072010 (29)
”ナインチェ、お庭では何を着るの?”

31072010 (30)
”ガーデニングパンツ。”

31072010 (31)
”お風呂ではナインチェ、何を着るの?”


31072010 (32)
”なんにもなし=3”
 ↑かわゆい


31072010_20101001092302.jpg


31072010 (33)


ということで、また近々会おうね~♪♪


おまけ。

狐さんに見るように言われた、 
この 日本らしい動画。(←音出ます。CMが初めに入るかも。)

最後の画像が出る前に、私が
「ああ、○○ね。」と言い当てたら
「なんで分かるの!?! 先に分かるのは日本人くらいだ=3」

と言われました。  ・・・そうか、そういうものか・・・。

↑このオランダ面白動画のサイトには、必ず日本がらみの動画が入っています。
・・・流石日本。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2010/10/04 18:25 】 | オランダ 子供達 | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。