スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
8.ザルツブルグで観光とショッピングは続く・・・
はい~、こんにちは~~~☆

えっと、オーストリアの話、どこまで行きましたっけ? と忘れちゃいそうですが。

今回の旅日記は、ちゃ~んと最後まで続けますよ=3


翌朝のザルツブルグ。

雨の中、狐さんが食べたそうな朝食(甘くないもの)
がありそうなカフェへ。

31082010.jpg

入ってみたら、何だかすごい内装のカフェでした。


31082010 (1)

「・・・。」

31082010 (2)

二人で、 「若い頃だったら好きだったろうな~、こういう内装。」
と話していました。(笑)

お互い18とか20代の初めのころは、こういうのが好きでしたから。

33歳の今は・・・ 
「お、落ち着かないんですけど~~


31082010 (3)

確か二人とも機嫌が悪かったのですが、ご飯をたべて落ち着きました。


31082010 (4)

食べ終わった後に気付いたショッキングな牛さんのの装飾、
なんとあなた、牛さんの耳が、使用済みの靴の裏なんですけど=3=3

わ~~・・・。

このお店、後で知ったのですが地球の歩き方に載っていました。
アフロ・カフェ:Afro Coffee Salzburg。 
物とかも売っています。トイレも凄いですから、行かれた際は是非トイレも。


さて、

まずは馬洗い池。 こちらもサウンドオブミュージックに出てきます。確か。

31082010 (5)


31082010 (6)

そしてこれは確かドーム博物館の中だと思います。

確かここで大聖堂のパイプオルガンの真下まで行けたんだと思います。


31082010 (7)

こちらはカタコンベ。


31082010 (8)

ザンクト・ペーター教会にある墓地は、
手入れが行き届いていて、綺麗で可愛らしかったです。


31082010 (9)

近くではなんとなく撮れないから、遠くから。
墓碑の装飾がそれぞれ違うの、見えますか~?


31082010 (10)

せっかくだからパパゲーノ像も見てから、お茶休憩。

31082010 (11)

ザルツブルグのデーメルに入ってみる事に。

一階は結構混んでいたので、二階に。

二階もかなり混んでいたのですが・・・

31082010 (12)

お客さんが引いた後にぱちり。 

こういう内装、好きです。ピンクです
(自分の家がこうだと落ち着かないと思うけれど。)


31082010 (13)


ケーキ6つめ☆ (もう6つめ??)

狐さんが一緒に食べてくれないから、一度に一つしか味見が出来ません!
(私も甘いケーキを一度に二つイケるほど若くは無く・・・)
たみちゃん(母)がいれば二人で3つ味見が出来るのにィ=3


31082010 (14)

ウイーンのデーメルでザッハトルテを食べたので、ここでは別のケーキを注文。


31082010 (15)

見辛いからフラッシュ付きで。 

ここのザッハトルテは、う~む・・という印象だったので、
他のケーキはどうなのだろう? と思い再度お茶に入ったわけですが、

このケーキも、う~む・・・ パッとしないかなあ・・・。

でも、お店は混んでいる・・・・。

選んだケーキが悪かったのか、私の舌がおかしいのか、
それとも私好みの味じゃないってだけなのか、単に観光客が多いだけなのか・・・
でもそうでもない気が・・・ブツブツ。


31082010 (16)

ケーキが美しく並んでいないのも気になる。
↑こういうところで私の中の商売っ気やA型の部分がむらむら~。
自宅が散らかっているのは平気なのにネ。^_^;


ところで、

実はこの日、世界遺産の町、ハルシュタット(wiki画像。) に行く予定でいたのです。

若い頃行って良かった覚えがあったから、狐さんにも見てもらいたくって。

確か、 ちょっと雨降りの中、
白鳥ボートみたいな足ペダルのボートで池をスイスイした覚えが。

でもザルツブルグから電車では結構遠いし、雨だからやめることに。

じゃあ近場の噴水が美しそうなヘルブルン宮殿 (またwiki画像
に行ってみる? と思っても、
繊細な噴水そうだから、雨が降ってはどれが噴水だか・・・笑

なんて事を話していたら、

馬洗い場を見た後、
たまたま昔のコスチュームで写真を撮ってくれる写真屋さんの前を通りかかり・・・

「あ~~~これやろう!浮いたお金でこれやろうよ~♪」

とうことで、モノクロ写真を撮ってきました☆☆

黙って奥さんの言う事を聞く狐さん。男だね。(苦笑)

昔の衣装、というのはドレスなのですが、

実物を見るとちょっと袖を通すのに気がひけるようなボロさでしたが ^_^;
写真に撮っちゃえば全部セピア色になっちゃって、分からないのですね~・・・。


出来上がった写真をPCで覗いた時、
自分の老けっぷりに落ち込みましたが、

もともと修正をするものみたいで、私の顔にも狐さんの顔にもチョチョっと修正が入り、
マイナス3歳で30歳くらいの見栄えに~

あ~よかった。 と、せっかくだから専用の額縁に入れてもらって購入。

ここには載せないけれど、我が家にあるよ。(笑)

お値打ちだったので、雨だったら皆さんもやってみちゃう?



そしてウインドーショッピング。
地図上でチェックしたお店を一通り周ります。

31082010 (17)

ここはイースターエッグ専門店。

31082010 (18)


31082010 (19)

本物の卵の殻だから、買っても家まで持って帰るのが大変そう。


31082010 (20)

道で見かけたダリ展?の広告。 お洒落ですね~☆


31082010 (21)

同じく道で見かけたチョコを召し上がった痕跡が見えるモーツアルト。 可愛いですね~☆


31082010 (23)

民族衣装のお店も、3軒くらい目にしました。


31082010 (22)

ウイーンでも何軒か見ましたが、お値段はやっぱりピンキリで
凝ってある分安くは無いですね~。

31082010 (24)

これだとブラウス 39.9ユーロ
ディアンドル 169ユーロ。 お値打ちな方だと思います。

日本人でも趣味のダンスで購入される方がいらっしゃるんでしょうね。

ZILLERTALER TRACHTENWELT お店のHPです。


その後たまたま通りかかった家具と雑貨のこちらのお店、素敵でしたよ~♪

31082010 (25)


31082010 (26)


31082010 (27)


日本でも家具とか見るのは好きでしたが、
オランダやベルギーの家具屋さんも楽しいです。

こうやって広く場所が取ってあるから見やすいし。

ここも2階くらいまではあったかな?


ところでこのお店、面白かったのが・・・

31082010 (28)

地下に趣味の人形コレクションが。(笑)

31082010 (29)

↑ポチポチ付きでドイツ語のアルファベットだ~。
(最近これのタイプの仕方を知りました。)


31082010 (30)

わ~お。

31082010 (31)

こういうの、自分の家にはいらないけれど、見るのは大好き~~


31082010 (32)


31082010 (33)

狐さん、つまんなくってお休み中(笑)


31082010 (34)

このキラキラのフォークのセット、
記念に購入しようか迷いましたが、台だけで30ユーロで
フォーク一つが6か9ユーロだったからやめにしました。 置くところが無いし。

今あらためて写真を見て、やめて正解だったかも♪

代わりにシルバーの蓋の付いたガラスのジャムのポットを
シュガーポット用に購入。 
(二人してブラック派だから出番が全然無いんだけども。)

長く使える良い思い出の品が、また一つ増えました♪

ここの物のお値段は本当にピンキリで、
気に入った傘立ては何万もしたから高すぎて買えませんでした。(笑)

そんな家具と雑貨のお店のHPは、こちら→ GEHMACHER
Alter Markt 2 5020 Salzburg, Österreich
オムレツを食べたトマセッリのあるスクエアーの、トマセッリとは逆側の端にあります。



この後に、
狐も私も凄く気に入っちゃったお酒が飲める酒屋さんを見つけたのですが

それはまた次の日記で。

酒好きの方、カモ~ン

ではまた♪ <(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/30 01:54 】 | オーストリア :Austria | コメント(2) | page top↑
坊さま劇場。
こんにちは~~☆

今日は、前々回の日記の続きで、

お友達の息子ちゃん、坊さまの登場で~~す☆☆

私のブログは本当~に普通~の日常を書いた自己満足日記ですが、

今日もこれまたかなりの自己満足っぷりでございます。
いいのよそれで~わたしのブログなんだから~♪←心の声。

子供ネタがお好きな方、楽しんでいってくださいませ~~

子供に興味が無い方・・は、ごめんなさい!!スルーで!<(_ _)>

ということで、

13082010.jpg

13082010-2 (1)

他の子供達が帰って晩御飯も終わったから、お遊びの時間だよ~~☆☆


13082010-2 (2)

狐さんが子供の頃大好きだったという特攻野郎Aチームに気を取られる男子二人。


13082010-2 (3)


13082010-2 (4)

我が家にあるオモチャの置物。

13082010-2 (5)


13082010-2 (6)


13082010-2 (7)

狐さんはオラ語、私は日本語で絵本の読み聞かせ。

色々工夫して読んでみて、坊さまにウケると心から嬉しいワタシ。(笑)

13082010-2 (8)

ほんとうにいい子にしてるね~坊ちゃんは~♪


この日撮った中で、これらの写真が特に私のお気に入りなのですが、
「坊様かわいい~~でも、狐さんが邪魔ぁ~~。」とか、言わないでネ♪

13082010-2 (9)


13082010-2 (10)


13082010-2 (11)

「ヒ~~~~ 萌え~~~~!!!

makuiちゃんのおばばかっぷり、止まりません。ほんとごめんなさい。


13082010-2 (12)

狐さん、ちょっと電池切れ。

13082010-2 (13)

だからテレビ観賞中。

13082010-2 (14)


13082010-2 (15)


13082010-2 (16)


13082010-2 (17)

ラブラブラブラブ~~~~

そして

13082010-2 (18)


13082010-2 (19)

ボール遊び。 これ私が考えてウケたやつ。
↑こういうどうでもいい事をいちいち言いたい。(笑)

13082010-2 (20)

坊様、口の中に泡を作って喜んでおります。

13082010-2 (21)

いっぱい遊んだね~~♪♪ 

じじばばばかだから、全然飽きませんでした。

13082010-2 (22)

坊ちゃん、また遊ぼうね~~♪♪ って、明日か。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/11/27 08:00 】 | オランダ 子供達 | コメント(2) | page top↑
おうちでアフタヌーンティー。そしてありがとう。
こんにちは~☆☆

今日は珍しく、最近の日記です!

昨日我が家で
お友達の結婚のお祝い&独身最後パーティー(Bachelorette party)をしました

rbp23112010 (2)

パーティーの主役は、先月日本でオランダ人の彼と入籍したお友達。

日本サイドでは既婚なのだけれど、オランダ側での手続きはまだだから
オランダ側ではまだ未婚で独身!というわけ。

声を掛ければもっと人数を集めることは出来るのだけれど、
小さくいつものメンバー3人で計画することに。

なにしろこのメンバー、4人で多い時は週に2回とか顔を合わせているので、
彼女に内緒で計画するのは
悪い事をしているわけじゃないのにモヤモヤ~
そしてバレないかヒヤヒヤ~ しました!(笑)


rbp23112010.jpg

主役、登場!!

「スープランチを我が家でするから来ない~?」と、
ありがちな理由で家に呼んでいたので、何も疑っていなかった彼女はびっくり☆☆ 

サプライズ、成功~♪♪

独身パーティーらしくティアラも付けてもらわないとね~~♪


rbp23112010 (1)

 心から、おめでとう!!!!!



rbp23112010 (3)

素人が集まってのテーブルセッティングですが、どうどう~??

スコーンはお友達のお手製で、めっちゃ美味しかったの~
サンドイッチは皆で作成し、綺麗に並べてくれたよ~♪♪
 

rbp23112010 (4)

スイーツはハーグで唯一知っている、綺麗なケーキを作る店で購入。
ブログの最後で紹介します!


rbp23112010 (5)

私の強い希望=3 で、バラの花びらも散らしてみました♪ 
オランダのハイティーっぽいでしょ!?

素人でも、それらしくなるもんだね~♪♪ と、満足☆

本当は、自宅ではなく、外でやることを考えていたのですが、
そのお店が閉店してしまって~=3

オランダのハイティーは、ハーグで有名なホテルのハイティーも含め、
内容がパッとしない所が多く・・・

じゃあ自宅でやっちゃう?? という事になったのです。


rbp23112010 (6)


結果、自宅ってことで雰囲気の華やかさは無いけれど、
アットホームで、食べ物は豪華になったし、勝手に満足!(笑)


さて、

パーティーの主役である彼女との出会いですが
このブログを通してメールを頂いた事からお付き合いが始まりました。

ブログとかメールって、書き手の人柄が本当に出るな~って
読んでいて思いますが、

彼女のメールもその人柄をそのまま表していて、
知らない人に初めて送るメールだからとはいえ、
私なんかに凄く丁寧で(笑) とても感じの良いメールでした。

早速、(サシで会います? それとも他のハーグの友達と皆で会います?)
と聞いたら、

彼女はブログを通して私の事を知っているけれど、
私は彼女の事を全く知らないから、自己紹介をしないと・・と、
サシで会いましょうというメールを頂き、その心遣いにもびっくりした覚えがあります。


そんなこんなで、彼女とのお付き合いが始まったわけです。

元々住いが近いという事もあり、このいつものメンバーとはしょっちゅう会っていて
パートナー同士も全員仲良しだから、家族皆でのお付き合い。

お互いの事がよく分かっているから気を使わなくっていいし、
ゆるゆる~と非常に楽な関係。

それこそ小学生の頃にお友達の家に遊びに行く感覚で
手ぶらでお茶をしにお邪魔しちゃうような、そんな仲間です。

皆の事、本当~~に立派だし人柄も良いってんで尊敬しているのだけれど、
凄~く気さくだから、

元々裏表もつくれないような、プライドなんかも無いようなしょぼい私でも
とっ・・・てもよいお付き合いをさせて貰っているのです。


思い返せば2007年、

精神的にめちゃくちゃ不安定な状態でオランダ入りし、
多くの移住者が方がそうであるように、パートナーしか頼る人がいない中
オランダ生活を始めたわけですが

結婚後は色々なもやもやから日本に居た時には考えられないような
大泣きを繰り返したり、
手探りで ”狐さんのお友達じゃなくって自分のお友達” を探したり・・・ と、

色々な事で泣いて笑って・・・ 時に心細くって・・・


でも今は、こんなにも心強い、そして信頼出来る仲間が出来て、
狐さんとケンカした場合に駆け込む家出先まで出来て、(笑)

自然の流れで今こうした幸せがあるのだけれど、
あの時の私はこんな未来が待っているなんて想像しておらず、

こういう出会いって、必然的な偶然 としか思えなくって・・・

自分を幸せな気持ちにしてくれる友達の存在と、
そして彼女達を幸せにしてくれている彼女達のパートナーの存在、

そしてしょっちゅう会っていなくっても、大切な存在であるお友達みんなに対しても

本当~~に本当に有り難いなあ・・・と、感謝・・・。

な~んて風にしみじみ考えると有難過ぎて、何だか涙が出てきてしまうのですが。(笑)


rbp23112010 (7)

この場を借りて、お友達の皆に心から有難う。

これからまだまだ私自身、泣くような事も沢山出てくるかもしれないけれど
(出来れば出てこないといいんだけれど。笑)

そんな時も皆や狐さんがきっとそばに居てくれる・・・って思うと、怖くないね!!


ということで、
本当に身近で可愛い可愛いって思っているお友達に
皆で結婚のお祝いをすることが出来て、ほんとうに良かった~☆☆



話変わって、
オランダでは珍しいこの美しいケーキ達の入手先ですが

前にも紹介した事がある Patisserie Jarreau BV‎  。
van hoytemastraat 42
ハーグセントラルからバスで10分程度だったと思います。

店内の様子も。

rbp23112010 (8)

rbp23112010 (9)

プティフールの下見で行った時に自分達用に買ったケーキ↓(笑)

rbp23112010 (10)

rbp23112010 (11)

こういう美しいケーキって、なかなか無いんです、オランダには。
そしてここのは味も大抵美味しいです。選ぶケーキにもよると思いますが。

いつものメンバーでのお祝いということもあり、
いつもしているお茶とは違った華やかなお祝いムードを演出したかった!ので、
こちらのケーキ屋さんを選びました♪


ちなみに、ハイティーをやりたかったけれど潰れてしまった素敵なカフェっていうのは
ハーグ在住者なら皆ご存知であろう、
高級食器やキッチン用品を売る店内のカフェのことだったのですが、

調べたところ、あのカフェは こういった会社 がいくつか運営している
お洒落でラグジョリーな会場だったり、カフェだったりの中のひとつだったようです。

ハーグ市内にまた素敵なお店、作ってくれないかな~~。


話を戻して・・・


rbp23112010 (12)

むしり途中のバラの花びらをぺちゃくちゃ喋り続けながらひたすらむしり続ける我々。(笑)

余ったバラとかわいそうなバラの花びら達は、むりやり主役に持って帰らせたのですが・・・

ちゃんとバラ風呂したんかな~?(笑)

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2010/11/25 06:57 】 | じぶんの気持ち。 | コメント(4) | page top↑
子供が三人集まった夏のあの日。
こんにちは~☆

狐さんが職場の同僚(マタイン)と飲みに行っているので、
私はジョインせずにまったりブログ書くことにしま~す☆☆

今日は子供シリーズ! 
夏に子供が3人集まった日のお話しです。

子供シリーズがお好きな方は、どうぞ眺めて行って下さいませ。<(_ _)>

13082010

はい~~ この子は久し振りの登場、前は赤ちゃんでしたが
久々に会ったらすっごく大きくなってた!

13082010 (1)

男同士で携帯確認中。
彼の仕草は時にいっちょ前で可愛いのである。(笑)


13082010 (2)

この日は、よく私のブログに登場するお友達の坊様を
夕方から預かる話だったのですが、

それを聞きつけた?(笑)ダッチカップル友達が、
じゃあうちの子も~♪ ってんで預かる事になり、

お昼前に我が家にいらっしゃったのである。

でも風邪をひいているそうで、辛そう。 元気も無いの。。。

パパとママが仕事から帰ってくるまで、おばちゃんたちと一緒に遊ぼうね~!!


13082010 (3)

「これは絶対食べたくありません。」 と、パンを断固拒否な彼。

体調のせいか、ちょこっとしか食べてくれなかったな~。

13082010 (4)

普段はすごくわんぱくらしいのに。 
狐さんもおばちゃんも辛そうな彼を見ていると悲しくなっちゃう。

この後、いつもより長い時間寝室でお昼寝をしました。


ところでこの日、馬鹿なあたしはダブルブッキングをしてしまいまして、

ayumigさんと息子ちゃんのたろうちゃんも
大使館の用事の後に寄ってくれました!!


13082010 (5)

太郎ちゃん再び☆☆

13082010 (6)


13082010 (7)

似たような写真ですが、可愛すぎて一つに絞れなかった・・・笑


13082010 (8)

狐さんもだっこ。 狐さん、今日は家で仕事なんです!(仕事しろって?)

13082010 (9)

どうですか、ふふふ萌え萌えでしょう。


13082010 (10)


13082010 (11)


13082010 (15)

太郎ちゃん、おやすみ。。。


とうことで、ayumigさんと一緒に我が家でお昼を食べて・・・


そして彼も起きてきました♪

13082010 (16)

体がしんどいから無表情なのだけれど、それがまた可愛い。


そうこうしていたら、今度は夕方から預かるってお約束だった坊様がやってきました!


13082010 (25)

お友達とボールを見つけ、嬉しそうににやにやし始める坊さま。


13082010 (266)

そして・・・

よしよしが上手に出来なくって、太郎ちゃんにぺチっとやっちゃった坊さま↓

13082010 (27)

何で太郎ちゃんが泣いているのか分からない様子!!(笑)


その後、坊のママは結婚記念日のディナーへ向かい、
ayumigさんは南部へ帰ってゆきましたとさ♪♪

楽しかったです!ありがと~~~


13082010 (28)

ところでこの二人、一ヶ月違いくらいで生まれています。
まだお互い小さくて一緒に遊べないようですが、そのうち遊べるようになるね!


13082010 (29)

テレビ観賞中。


13082010 (30)

おお~!パパがお迎えにきました! 
嬉しくって泣いちゃった! いい子で待っていたね~♪♪


一人になっちゃった坊さまは、

13082010 (31) 13082010 (32)

晩御飯~♪ (私、お行儀悪く片手でご飯をあげて写真撮り中。)
この晩御飯をあげる作業が、めちゃ萌えでした。


13082010 (33)

私の従姉妹の息子ちゃんも食べるのが大好きで延・・々と食べ続けるようですが、
坊さまも負けてませんよ。(笑)


13082010 (34)

坊様劇場、次回へ続く・・・ 

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/11/20 08:30 】 | オランダ 子供達 | コメント(4) | page top↑
7. ザルツブルグ、美しい教会がいっぱい。
こんにちは~☆☆

いや~~、オランダ、今日はめちゃくちゃ寒かったです!
昼間のシティーでの気温が4度だったとか。

夕方、ババ+ニット+革のジャケットでは寒かったです~ 

さて、前回の オーストリア、ザルツブルグ観光日記の続きです☆
(オーストリア日記は右下のカテゴリーにまとめてあります。)

それにしても・・・今月はいつも以上に更新する!と言いながら、
ウソばっかでごめんなさい。^_^;

30082010

ランチの後は、大司教の宮殿レジデンツ:Residenz に行ってきました!
↑この矢印の部分がなんだか凄かったです。

30082010 (1)

今でも使われているようで、↑テーブルと椅子が並べられていました。

とりあえず、ここで撮った写真をつらつら~っと並べてみようと思います。


30082010 (2)



30082010 (3)



30082010 (4)



30082010 (6)



30082010 (34)



30082010 (35)



30082010 (36)



30082010 (37)



30082010 (38)



30082010 (39)


・・・本当に珍しく、いらんお喋りせずに写真だけつら~と並べましたが、(笑)
ご覧の通りガラガラでした。

レジデンツはそんなに人気がないのか、それとも8月末だから空いていたのか。

ここもザルツブルクカードが効くので、お金を払わずに入る事が出来、
日本語でのオーディオガイドもそれに含まれていました。

当時のままのオリジナルばかりではないからか、
どの部屋もとても綺麗な状態でした。 満足!


次は、大聖堂:Dom です。


30082010 (40)

地球の歩き方によると、774年に創建。
その後何度か燃えたり壊れたりして、建て直されています。


モーツアルトが洗礼を受けた、洗礼盤もありました。
オルガンの演奏もしたそうです。

想像すると、「わ~☆」 って気持ちになりますよね、
クラシックに疎い私でも。(笑)


30082010 (41)



30082010 (42)


オレンジが非常に美しく、そして珍しい。


30082010 (43)

ちゃんと手入れが行き届いています。

これだけ立派な大聖堂を、一体どうやって管理しているのか、
寄付だけで成り立っているのか、不思議。


30082010 (44)

地下にも見るところがあります。



30082010 (45)

この立派なパイプオルガンは確か約300歳だったと思います。

ここには博物館もあり、
博物館に入るとこのオルガンの下の手すりの有る所まで行けるのです。
私達も後日見に行きました。

又、大聖堂と先程のレジデンツは繋がっていて、
大司教はそこを行ったり来たり出来たようです。(確か)


も~~、本当に美しかった大聖堂。 またまた大満足。


30082010 (46)

↑人間ではなくアート。 
その後ろにはホーエンザルツブルグ城塞。

そこに行く前に、ザンクト・ペーター教会へ。


30082010 (47)



30082010 (48)


淡いミルキーブルーだったかエメラルドブルーだったか忘れましたが、
そんな色の美しい教会でした!!

もう、オーストリアは教会とかハズレ無いね!
(↑教会にハズレとかアタリとか言って失礼な話しですが。)

それぞれに違った美しさがあって、あれこれ見まくっているのに飽きませんでした。


そして、24歳の頃の周遊の時には省いた、ザルツブルグ城にも行ってきました!

30082010 (50)

これといって撮るところが無かったからか、
これくらい↑しかザルツブルグ城の写真がありませんでした。

見たらみたで面白いのですが、貧乏旅行や弾丸旅行の際は省いてもいいと思います。
見るところは多く、世界大戦の時の展示物なんかも確か沢山あった覚えが。


内部はオーディオガイドによるツアーなのですが、人数制限があるので
そのせいで混むのだと思います。
我々はちょっと待ったらすぐ入れました。


行きはケーブルカーでしたが、
帰りは歩きで、思い出深いノンベルク修道院までの道を歩きます。

30082010 (51)

思い出深い理由は、この景色↑

でもでも、
「あれ~、こんなに屋根って茶色かったっけ??」 とびっくり。

私の記憶では、屋根がもっと美しいエメラルド色で、
その下を流れる川は、びっくりするくらい美しいミルキーグリーンだったのです

で、この屋根についてザルツブルク市民の方に聞いた所、

銅だから新しいものに張り替えると、エメラルドカラーになるまでしばらく時間が掛かるので
場所によって青かったりそうでなかったりするんじゃないか・・・とのことでした。

確かに、ガイドブックや絵葉書によって、
同じこの景色の写真でも、屋根の青い面が多かったり少なかったり。

川がミルキーグリーンでない理由は、
単純に雨の日ばかりが続いて水が濁っているからだと思うのです。

24歳の時に来た時は、お天気も凄く良くて
それはそれは美しく、 も~石灰多過ぎ=3 って色してましたから。


30082010 (52)

ノンベルク修道院もサウンドオブミュージックの舞台です。

町まで下り、お茶休憩~♪

30082010 (53)

ランチを頂いたお店の向かい側、フュルスト:Fürst に行ってきましたよ~♪♪


30082010 (54)

夕方だったからか、もうケーキの種類が減っていたのですが
その中からこちらをチョイス。 

確かラム酒が効いていて美味しかったです!
詳しくはオーストリアブログ最終回で!

30082010 (55)

こちらはモーツァルトクーゲルン!

一つから買えるので味見で買ってみたのですが、美味し~い♪
ウイーンでしょっちゅう見たミラベル社のより、こちらの方が絶対に旨い。

ちなみにこのお店のモーツアルトクーゲルンがオリジナルなので、
ここのHPアドレスまでも→http://www.original-mozartkugel.com/
です。ふふふ!


30082010 (56)

店内には、↑ワンちゃん用のお水まである~♪
オーストリアはオランダと違って、お茶を頼むと人間にもちゃんとお水が付いて来ます♪


まだまだ観光は続いて・・・

30082010 (57)

次は有名すぎる黄色のモーツアルトの生家:Mozarts Geburtshaus

以前来た時は、黄色い壁の写真を撮っただけでしたが、今回は中にも入りました!

そしてその後、雨の中、モーツァルトの住居:Mozart-Wohnhaus
にも行ってきました!

夏季で遅くまで開いているので、ギリで入る事が出来ました♪

モーツアルト一家が住んでいた場所なのですが、

建物自体は過去に完全に壊れているのですが、
それを日本の保険会社の多額の寄付などにより
当時の姿で再建したそうです。(←地球の歩き方参考。)


ここにあった黒の鍵盤のピアノ(のだめちゃんに出てきたような)が、
説明書きでは ”モーツアルトが使ったオリジナルの” とあるのに
オーディオガイドでは ”オリジナルでは無い” と言っていて、 

どっちが正しいの??と聞いてみたら、
オーディオガイドが間違いで、”オリジナル” だそうですよ♪♪

最後にフィルムがあって、そこではモーツアルトの一生を見ることが出来ました。
天才モーツアルトも大変だったんだなあ・・・という感想。

そして彼、ザルツブルグはあんまり好きではなかったそうです。^_^;
でも確かに、フィルムをみるとそれも想像できるかも。


生家も住居も、若い頃は時間とお金などの都合で見なかったので
今回はどちらも見に行けて、本当に良かった~!!

どちらもザルツブルクカードが有効です♪


その後、傘だけでは無理!ってくらいの雨の中、
ディナーはどうするよ~~~ということで、

最初の予定、郷土料理を食べよう!は却下し、近くの和食へ逃げ込みました!

中国系の和食屋さんなのに、内装はオランダのそれよりかなり日本っぽい☆

30082010 (58)

で、注文したのは カツ丼(確か。)と、
狐さんはウイーンで食べられなかったラーメン。(笑)

で、出てきたのは


30082010 (59)

シュニッツェル丼か?(笑)

でもいいのだ!


30082010 (60)

帰りに見た夜景。 後ろにザルツブルグ城のライトアップが。
小雨の中歩いた思い出に撮っておきました。

で、

ここからホテルまで確か徒歩10分程度だったのですが、

その2、3件手前にある飲み屋で一杯やることに。

30082010 (61)

狐さん、ラーメンだけだったからお腹が減ったのかね?


といことで、今日はこれでお終い!

続きはまた今度~!<(_ _)>

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/17 07:27 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
実家でまったりィ~ 秋のオランダ。
こんにちは~!!

前回の日記の続きで、10月のお話♪


アイントからパパママがいない実家へ。

背中が痛いという狐さんのために、妹のヤナケがこんな物を持ってやってきました!

02102010 (1)

石のあれですね。(名前知らない。)

ヤナケはフットバスとかこういうリラクゼーション系を色々持っているみたい♪

02102010.jpg


02102010 (2)

石を、背中中滑らせてから並べています。

ヤナケとパートナーの家へ、彼女の子猫、ミッキー(メス。)を見に行ってきました♪

パパママの家からヤナケの家までは徒歩圏内。 

02102010 (4)

02102010 (5)

↑この時はおとなしくしていましたが、
若いからまだまだ猛烈で、ヤナケママを困らせます=3(笑)

猫って、若い時と年取ってからの動きが本当に違いますよね。
だから猫って皆デブってくるんだね。


ヤナケの家からの帰り、狐さんの幼馴染に呼びとめられました。

狐さんの実家のブドルという町は、
本当に小さいからヤナケなんて町を歩くと知人に出会ってばかりだけれど、

狐さんは昔、髪を真っ黒に染めていたりしてゴシック系だったので(信じれんでしょ?)
道を歩いても、今でも付き合いが有る友達以外誰も気付かないらしい。(苦笑)


呼び止められたのは私も何度か会った事のあるカップルで、
丁度そのカップルが新しく購入した家の前でした。

「家、見てく?」 ってことになり、← これも凄くオランダ。
じゃあ ってんでお邪魔しました~!

オランダでは初めてお友達の家に行ったりすると、お風呂場からベッドルームまで
ずず~~っと見学したりします。(笑)

すごく素敵なお宅だったのですが、


02102010 (6)

わ~~~お、赤ちゃんのお部屋~~
そうなのです、彼のパートナーが臨月だったのです♪♪
OKが出たので写真を載せちゃいました♪

木と小鳥の絵は彼が直接壁に書いたそうです。 かわいいよ~~

そしてつい先日赤ちゃんが生まれました!のカードが届きましたよ~♪♪


生まれたらまた見に来るね~! と言ってお別れ。


02102010 (7)

私が住んでいる辺りには無くって残念な、C1000というスーパー、

TVコマーシャルで見ていたけれど、
本当に子供達がオマケ目当てに店の出口で立って待っていました!のどかだ!!
ハーグのシティーでは見ない光景だ~~可愛い。


この日の夜は、パパママが旅から帰ってくるので晩御飯を作っておこうと思い、

02102010 (8)

私はコーンスープ。

02102010 (10)

02102010 (11)


02102010 (12)

狐さんは張り切ってミートローフサンドを作成。 ←凄く食べたかったみたい。(笑)

スーパーでばったり会ったパパのお兄さんのトンチェカップルもジョインしてディナー☆

狐さん、ミートローフ美味しかったよ~☆☆


で、翌日は・・・


ミートローフのオープンサンドでブランチ。

03102010 (1)

03102010 (2)

↑このHEMAで売っていた源氏パイのようなお菓子、
確かキャラメル風味のチョコが後ろについています。私は好きだ~~☆ 
(太りそうな味です。)

ところで、

ふ・・と足元を見ると・・・



03102010.jpg

ななな なんじゃこりゃ=3  


03102010 (3)


03102010 (4)

どうやら、パパママが二週間旅行に行っている間に生えたらしい。

03102010 (5)

ここにもきのこ。


03102010 (6)

そこにもきのこ。


パパの兄弟カップルも加わって、
皆できのこのことを モーイ!:mooi(=beautiful) とか言っていたけれど、


03102010 (7)


モーイっていうより  ・・・きしょいべ?  (ごめんなさい私はそう思っちゃった。)

多分彼らの頭では、きのこちゃんと一緒に小人さんが連想されているのだと思う。


03102010 (8)

きのこのテーブルでお茶。


ヤナケと彼氏のトミーに誘われて、我々は外でお茶。

03102010 (13)

↑ごらんの通り、ブドルの町にはビール工場があって、ブドルズビールが存在します。

手作りなせいか、味が一定ではないらしい。
当たり外れがあるということか。(笑)

そしてここのカフェでは、コーヒーを頼むとチョコだけでなく、
コーヒーリキュールが付いてきました!
無くってもいいのだけれど、あったらあったで嬉しい。 やっぱり南部はいいねえ。。。


03102010 (14)

名前入りの自転車。 名前の通り?横着そうな男の子が乗っていました。(笑)


03102010 (15)

大好きなビタボーレンも入った、オランダでは定番のおつまみ。

03102010 (17)

ブドルは小さな町だけれど、HEMAとかエトスとか結構なんでもあるんだよ。
HEMAは一部の日本在住の日本人にも人気なのよ。

子供服なんて、めちゃくちゃポップなカラーで凄くお値打ちなのよ。こんな風に。
だからこっちの子供達の服装は、かなりポップです!

そしてHEMAで売られている、筒型のパンの中に
マスタードとアツアツのソーセージが入ったホットドック、美味しいよ♪


この日の晩御飯は・・・

03102010 (18)

ミートローフ肉を使った焼き飯!!! 

ママ、何故私の考えている事が分かるのだ。。。(笑)

この日は何にもお手伝いせずに晩御飯をよばれちゃいました~!


最後に、7月に撮った夏の日 in ブドル。

18072010 (37)

バリバリ逆光ですが(笑)夏らしい写真でしょ~~♪


オランダはもう秋を飛び越えて冬という感じですが、
今年は日本も同じで、既に凄く寒いとか・・・
(日本の皆さん、オランダの秋はいつも短いのです=3)

どうぞお体を温めて、風邪などひかないように気を付けて~!!!

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/11/10 05:53 】 | オランダ 日記 | コメント(6) | page top↑
アイントホーベンで お友達の結婚式~☆☆
こんにちは~☆☆ 続けて更新ですよ=3

今日の日記は一ヶ月前のお話しで、
10月にご結婚された日本人女性とダッチ男性のお式の様子を♪


新郎新婦はアイントにお住まいなので、
アイント駅集合!

そしたら駅に、イギリスみたいなダブルデッカーが=3 
わ~お、イギリス振り♪♪


01102010.jpg

新婦は中国やドイツに住んでいたので、日本はもちろん
あちこちの国からお友達がいらっしゃっていました!

↑こちらのお二人も確か北京か香港から遥々いらっしゃってます~~~遠い!!


01102010 (1)

途中からお嫁さんがあでやかに振袖で登場

新郎新婦共に一緒に式場まで向かいました~☆

式場は偶然にも、以前狐さんの幼馴染の結婚式で来た事がある場所!


ところで、バスに乗っている間、お婿さんがずっと重箱が入っていそうな箱を持っていて、
何だろうな~と思ってはいたのですが、


さ、杯でした!!

01102010 (4) 01102010 (8)

三三九度です!! 
オランダで見ることが出来ると思っていなかったから、びっくり。


01102010 (9) 01102010 (10)

私も自分の結婚パーティーではドレスから振袖に着替えましたが、
そこで日本の伝統的な何かをするという事は考えもしませんでした。

たとえ海外でも、日本の儀式をこうして持ってきて行うのって
素晴らしいと思いました。

欧米人は 「?」だったかもしれませんが、(笑)
お嫁さんのお父様が流暢な英語で説明をされていました。


01102010 (11)

彼女のお父様のスピーチは確か
今でも鮮やかに目に浮かぶ彼女が生まれた時の回想から始まったと思います。
日本でよく聞くスピーチとはまた違い
自分の目にもその様子が浮かんできて、凄く素敵でした。。。


それにしても、上の写真を見て分かるように、
彼女の旦那様は身長が高い=3

普通に立っていると、彼女の頭のてっぺんが、彼の肩にきてますが↑


01102010 (99)

↑だから、すんごいかがんでいるよ!(笑)

この日初めて会った旦那様だったのですが、凄く素敵でKちゃんラブでした

末永く、お幸せに~!!! 

私たち、アイントとハーグで離れて住んでいますが、
ちょくちょくっと遊んでくださ~い♪♪ 


とうことで、私はその後のパーティーは失礼してしまいました。<(_ _)>

彼女とは離れて住んでいるため、今後もずっとお付き合いして行きたいけれど
まだちょっとしか会った事が無く、

誰一人知り合いがいない中、一人でダッチ式結婚パーティーに
出席する度胸が私には無かったのです・・・ ^_^;

私は全然人見知りしないし、
日本の結婚式だったら平気で出られるのだけれど・・・ ごめんね~。

でもあちこちから昔からの仲間が集まっていたので、
きっと同窓会のような素敵なパーティーになったはず・・・

パーティーでのウエディングドレスの写真を見るの、すっごく楽しみにしてます=3


01102010 (20)

この日は金曜日だったので、狐さんの仕事が終わったら
アイントで落ち合ってそのまま南部の実家に行く事に。

アイントの町は多分金曜日がショッピングナイトで遅くまで開いているのですね。

バイエンコルフの秋のバーゲンも丁度やっていて、アイントの町は賑わっていました!


01102010 (21)

狐さんが到着し、ケンタッキーでパパっと晩御飯を食べ、実家へ向かいました。

狐さん、これ↑をまだ見たことが無かったらしく、(駐輪場だよね?)
「おお~、村が町に~~!」 なんて言ってました。 
近代的で美しいね!アイントホーベン!


とうことで、この日はパパママのいない実家に帰りました。

パパママは南仏に旅行中だったのです。

パパの手術が終わった後、もう旅行も行けるだろうとということで
早速プランを立てて出かけていったのです♪

ということで、この続きは次回~。


12月に日本へ里帰りするのですが、

更新回数が少なすぎていつまで経ってもオーストリアが終わらないので(涙)
今月は更新回数をいつもの3倍くらい飛ばして行きます=3 ←ってまた言っているだけかも。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

【2010/11/05 23:21 】 | オランダ の結婚式 | コメント(8) | page top↑
6.ウイーンでのディナーとドレミなザルツブルグ
こんにちは~☆

また間が開いてしまっていますが、オーストリア日記の続きです~。^_^;

(オーストリア日記は、右下のカテゴリーの中にまとまっています。)

さて、ウイーンでは一度なコース料理を試してみたいと思っていました。

happyさんからお借りしたガイドブックを参考に、気になるお店が見つかったのですが、
残念な事にそのホテルの中のレストランはもう無くなってしまっていて・・・

結局 Korso というお店に決めました。

彼女のガイドブックにも、私が持っている歩き方の本にも載っていた
いわゆる高級レストランで、ブリストル:Bristolというホテル内にあります。

di 28082010 (3)

私達の隣の隣には、これから何かを観賞しに行くのかしら?
といった素敵なドレスを着たアジア人の女性と、欧米の男性が食事を終わらせていました。

我々は・・・ 普通の格好。(笑) でも、大抵皆カジュアルでした。


di 28082010 (4)


di 28082010 (1)

空調のせいで炎の向きが怖すぎる=3
だって、黒くなってるでしょ~~!↑

花瓶の場所を変えても無理だったので、火を消しました。(笑)


頂いたのは、

di 28082010 (5) di 28082010 (6)
左:おまけで来た鴨、 右:かわいそうだけど仔牛。

せっかくだからと狐さんは食事に合うワインを出してもらう事に。

ちなみに最初に出てきた白ワインは強すぎて、
素人でも分かるくらい仔牛さんの味が消されて残念な事に~。

di 28082010 (7)di 28082010 (8)

左:これもカワイソウなのだけれどラム。 右:palatschinken

これ以降に出てきたお酒は凄くおいしかった=3
ラムに合う赤ワインは、私も同じのを注文しました♪

palatschinkenはオーストリア風クレープらしく、
アプリコットのソースらしきものがのっていました。+アイスクリーム。


di 28082010

ごはんを始める前から後ろのアメリカ人グループがうるさくって気になる狐さん。
海外旅行中に特にうるさい欧米人は、やっぱりオランダ人とアメリカ人?(笑)
ダッチもうるさいよ~~。


ちなみにごはんが終わった辺りに入ってきた、
すん・・・ごくお顔が小さくって小柄な美人女性と男性のカップル、
その子も相当ビッチだったらしく、狐さんは後からブツブツ言っていました。
常に 「私は 私は 私は」 としか会話が成り立たないタイプね。(笑)

でもねでもねでもね、
ビッチでもかわいいもんは可愛いわ~~~
↑っていうといつも狐さんに「マイレズビアンちゃんね~。笑」って言われる。


その女性に何人ものウエイターが囲んで様子を伺ったりしていたので、
ちょっと有名なアメリカ人なのかも? 彼氏らしき男性が彼女をなだめていました。
可愛いだけじゃなくって凄いオーラでした。 
自分に自信があるって、いいねぇ。。。


di 28082010 (2)


食事が終わってから、コーヒーを注文したのですが、
一緒に付いて来るかな?と思ったチョコレートボンボンがやって来ない。

狐さんに「オーストリアのホテルは付いてこないのかもね。」
なんて話していて、丁度コーヒーを飲み終わって
「ボンボンが・・・」 ってコソコソ喋っていた時にそのタイミングで横から
ウエイターさんが確か 「サービスで♪」 ってボンボンをすんごく感じよく
ササっと出したので、笑ってしまった=3 (※会話が聞こえていたわけではないよ。)



さて、

ここで食事をしてみたかった理由は、
一体どの程度美味しいものなのだろう・・・ という興味からです。(笑) 

味は、「そりゃこれくらいは美味しくないとダメでしょう。」という特別な感動は無い程度で、
(私は味と価格とをどうしても比較してしまうタイプ・・・。)

おいしいけれど、次にいつの日かウイーンに来る事があってもここは来ないな~。
料理によるのだと思いますが。

ウエイターさんも、そのササっとチョコを持ってきた方ともう一人以外はパッとせず、
何かだら~んとしていて、その辺のレストランのお店の人と何の変わりもない感じ。

やっぱり日本のホテルのウエイターさんとは 全・・然違いますね。(笑)

といった風に狐さんと意見が一致し、楽しく晩御飯を終わらせましたとさ~♪

でもその後ケンカしたんですけれどね。(苦笑)


さて、翌日はサウンド・オブ・ミュージックで有名なザルツブルグへ移動しました。

着いた後はもう夕方くらいだったので、晩御飯が出来る場所を探しに。

29-30082010.jpg

ここ、アウグスティーナー・ブロイ:※音出ます→ Augustiner Bräu
に行ってきました!


29-30082010 (1)

歩き方によると、オーストリア最大規模のビアホールだそうです。
修道院のビールを皆飲んどります。

ちょっと中を見学。

29-30082010 (2)

皆ジョッキを手にしてお水でゆすいで、
右にあるカウンターでビールを注いでもらいます。

29-30082010 (3)

食べ物を買うところもいくつかあります。

29-30082010 (4)


29-30082010 (5)

凄く広かったです。

29-30082010 (7)


29-30082010 (6)

こんなところもありました。

で、私達はどうしたかというと、

狐さんは夜にケンカとかしちゃうとよく眠れない事もある繊細な人なので、
体調が良くなくってこういう物を食べる気分ではなく、
私もお酒を飲めるほど調子が良くも無く・・・

パパの弟、ハリー叔父さんとかこういうの好きだろうな~なんて話して見て周り、
散歩がてら他の店を探す事に。

29-30082010 (8)

ここは映画 The Sound of Music 
の舞台となったミラベル宮殿があるミラベル庭園。


29-30082010 (9)


29-30082010 (10)


29-30082010 (11)

若い頃にバックパッカーで一度ここも来たのですが、
その時は一度も映画を見たことが無く、

確かドミトリーの宿にあったミニ映画館で無料で上映していたので
その時に初めて見ました。

その後ザルツブルグの町を歩くと、特に探さなくても
あちこちに映画とまるっきり一緒な場所があって、面白かった記憶が。

ちなみに狐さんは、子供の頃に妹のヤナケが信じれんくらい
何度もその映画を見ていたので、もう見たくないとか。(笑)

私はメリーポピンズが好きだったな~ また見たいな~~。


29-30082010 (12)

結局晩御飯はパスタで。
凄く安くて、味もそんな感じでした。


翌日は本格的にザルツブルグ観光です!


29-30082010 (14)

ザルツブルグでは、ザルツブルグカード があると
バスや沢山の美術館などが無料に!

でもホテルから徒歩圏内だったので、歩いて移動。


29-30082010 (13)
岩にめり込んでいます。↑


29-30082010 (16)

オーストリア旅行のパンフレットで必ず見る、ゲトライデガッセ:getreidegasse

29-30082010 (15)

ヴィトンの看板、↑ 凄く美しかったです!

29-30082010 (17)

ここはスイーツで有名なカフェ、フュルストのあるカラフルなスクエアー。

でもまずはランチなので、その向かい側にあるトマセッリ:Tomaselliへ。

歩き方に載っていた、アツアツのオムレツとやらを二人ともオーダー。

29-30082010 (19)


29-30082010 (20)

オムレツはモンサンミッシェルのは別として、どこでもおいしい♪

29-30082010 (21)

ウエイターさんが 「ごめん、ごめん、注文一つ忘れてた。」
と、後からもうひとつのオムレツを持ってきました。(笑)

狐さん、私が居ない間にウエイターさんから
「日本語話すの?オランダに住んでいるの?」 といったような事を聞かれたらしく、
「なんで僕がダッチだって分かるの??」 と聞いても、
「フフフそれは秘密。」 とか言って教えてくれなかったらしい=3

英語でしか話してないし、南部だからダッチアクセントも大して無いはずだし、
ドイツだとドイツ人と間違われるのに・・・ なんで~~?(笑)


このお店では、ガイドブックにあったとおりウエイトレスさんが
ケーキを沢山のせたトレーを持って周ったりしていました。

ケーキはこんな感じ。

29-30082010 (18)

オーストリアのケーキはどこもこんな感じで、素朴です。

日本の非常に美しいケーキとは違ってぽってりしているし、
並べ方も隙間無くキュンキュンで視覚的に美しくないので
よっぽど甘いものを食べたい気分じゃないと私の場合はそそられないけれど、

そう思うのは私がオランダにいるからなのかも知れません。

29-30082010 (22)

お天気が怪しい中、観光を続けます。

29-30082010 (23)

ああ・・・

29-30082010 (24)

相変わらず鼻の穴からお水が出ているわ~~♪

ちなみにドイツを周った時は、おっぱいの先からお水が出ていたりして
もっと笑えました。

長くなっちゃいましたが今日はこれでお終い!


いつも私の冴えないブログにお付き合い頂き、有難う御座います。<(_ _)>

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2010/11/04 23:16 】 | オーストリア :Austria | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。