スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
10. 旨いぞ青島☆と、ウイーンに戻ってシュテファン寺院に登る。
まだまだいきます、オーストリア日記。

ホントに更新早いでしょ=3


歴史のあるリキュールショップを後にし、

面倒だから、昨夜お酒を飲んだホテルの数軒隣の飲み屋さんで晩御飯を頂く事に。


「禁煙席、ありますか?」 と聞くと、遠くに通され、
そしたらその飲み屋のずずずっと奥に、
喫煙席とは全く違う内装の、可愛らし~いお部屋がありました。

3108-1-2092010 (5)

私はオーストリア名物のレバー肉団子入りコンソメスープ。
狐さんは細切りクレープ入りコンソメスープ。

3108-1-2092010 (6)

ね~、全然内装が違うでしょ!

ちなみに喫煙席の画像、これ 分かりにくいかな~こっちはカントリー調なんです。
30082010 (61)


3108-1-2092010 (7)

狐さんはリブを注文。
私はグラーシュ。

グラーシュはハンガリーの名物ですが、オーストリアとドイツでも名物のよう。
だから私はオランダでも食べた事があります。
なんかそれって、陸続きだね~。


3108-1-2092010 (8)

ボーンってグラーシュにのっていたパンっぽいおだんご。
これは初めて食べます。

凄くお腹いっぱい=3

でも結局デザートも食べてしまいました。

3108-1-2092010 (9)
↑変な顔してくれました。


お会計の際、合計金額を見てびっくり。 お値打ちだったのを覚えています。

普通に美味しくって、お値打ちってう、
こういうお食事がオランダに住んでいるとお得に感じる♪


翌日の午前中は・・・

行き残したミラベル宮殿へ

お庭は見たのですが、宮殿の中は見ることが出来ていなかったのです。

宮殿は市役所や図書館として使われており、
見学が出来るのはほんの一部で、天使の階段と、大理石の間のみです。


3108-1-2092010 (11)

まずはこの天使の階段。

3108-1-2092010 (12) 

下に写っている鉢に白いリボンが掛かっています。
結婚式があったのかな?


大理石の間の場所が分からず、
「どこかな~ (っていうかここ覗いていいのかな~。)」って感じで
うろうろとあちこちのドアを開けてみたりして見つけました(笑)(人も全然居なかったの!)

3108-1-2092010 (10)

地球の歩き方によると、火災での焼失を免れたというこの大理石の間。

ドアにはロープがあって、中に入る事は出来ませんでした。

又、結婚式などがあってここが使用中だと、見学は出来ないそうです。

私たちの後から来た、小さな子供の手を引いたカップルが
懐かしそうにロープから中を眺めていました。

ここで結婚式をしたカップルっぽいと、狐さんが言っていました。 素敵~


もうザルツブルクで思い残す事はもうありません!

ということで、いい時間になったので、ランチ?。

3108-1-2092010 (13)

って、ケーキじゃんよ=3

3108-1-2092010 (14)

アップで。(笑)


3108-1-2092010 (15)

オーストリア日記、No.7 の最後に出てきた フュルスト:Fürst は、
ミラベル宮殿の割とそばにも店舗があるんですね~!

ここで7つめのケーキ、英語名、ブラックフォレストと、クロワッサンを頂きました。

ブラックフォレストは私にとって思い出深いケーキです。

オーストラリアにいたとき、とにかくめちゃくちゃ甘いオースのケーキの中で好きだったのが、
このブラックフォレストとマッドケーキだったのです。


3108-1-2092010 (16)


3108-1-2092010 (17)

こちらのケーキもほかのケーキ屋さんのものと同じで素朴な印象ですが、
綺麗に並べられていますね♪♪

味も私は好きでした! だからもう一度来る気になったんです♪


食後のデザート以外はそんなに甘い物を好んで食べない狐さんのランチは・・・

3108-1-2092010 (18)

これ。
結局私も食べちゃったけど。

3108-1-2092010 (19)

この後電車に乗って、ウイーンに戻りました。


ところで、話を変えて、
ウイーンでよく見た信号機に付いているこれなんですが。

3108-1-2092010 (36)

この金色のところに付いている横線のマーク、
信号機によってそれぞれ違って、なんなんだろうな~と思っていたのです。

どうやらこれ、視覚障害者の方が横断歩道の距離を理解するための印のようです。
(確かそうだったはず!違っていたらごめんなさい!)

オランダでは横断歩道にあるボタンを押して信号が変わるのを待ちますが、
ドイツのボタンは視覚障害者の方専用のようです!間違って押しちゃったけれど。^_^;


ウイーンに到着して夜になり、

また困った晩御飯の時間に! 何食べる~??

で、

そろそろアジア飯が食べたい頃だし、駅前にあった中華は??

ということで、

3108-1-2092010 (20)

青島というレストランへ。

どうやら有名人が来るようです。

なんと、指揮者の小澤さんが来た時の写真もありました!
それって凄い。 何度かこちらで召し上がったのだろうか。
普通の芸能人が来たっていう写真よりもテンション上がるんですけど。(笑)

3108-1-2092010 (21)

禁煙席もありますか~?と聞くと、奥に通され誰もいないこのお部屋へ。

喫煙席のお部屋では、ツアーの日本人グループの方が食事を召し上がっていたのですが
喫煙席なので気の毒に思いました。
禁煙席のお部屋は狭いからからな・・・。


あれこれ悩んで注文し、まずはスープが運ばれてきました♪


3108-1-2092010 (22) 3108-1-2092010 (23)

これで二人分!?

というくらい沢山のスープがデカいラーメンどんぶりみたいなのに入って到着。

びっくりして間違いかと思い、「こちら何人前でしょうか??」
と確認したら、「ああ、二人前にしては多いけど、サービスサービス。」

って!
わ~~嬉しいけど、スープでもうかなりお腹が一杯に~~(苦笑)

3108-1-2092010 (24)3108-1-2092010 (25)

3108-1-2092010 (26)

とうことで、4種類注文したのですが、
も~~~美味しくって美味しくって(特に肉の二種。)

お腹が苦しいのに食べるのを止められない~~~。
これってオランダに住む今となってはなかなか無い事だわ。

3108-1-2092010 (27)

オランダの中華も場所によっては凄く美味しいのだけれど、
いや~チンタオ、大満足ですよ!! 

また来たいね~!って二人して喜んで帰りました♪

場所:ウイーン西駅から徒歩5秒。歩き方の地図上にありました。

チンタオから歩いてちょっとのイビスに泊まって・・・


翌日は張り切ってシュテファン寺院:Stephansdom へ。

3108-1-2092010 (28)

北塔の方を登ってみました!

3108-1-2092010 (29)

北の塔からは、屋根のモザイクを見ることが出来るのです♪

これって若いときには見たっけな~ 全然覚えていないな~。

3108-1-2092010 (30)


3108-1-2092010 (31) 

いい景色ではありませんか。

・・・って、

実は狐さん、高いところが結構~ダメ。 

でもあえてジェットコースターなどに乗ってしまって
普通の人以上にスリルを味わえることに喜びを感じる人です。

3108-1-2092010 (32)


3108-1-2092010 (33)

大きな鐘。 
鐘の後ろに人が立っているから写真でも大きさが分かるでしょ♪


3108-1-2092010 (34)

こちらの塔の方にも登ることができます。登らなかったけれど。


3108-1-2092010 (35)

フェンスのそばで写真を撮ると、
私の服の背中を落ちないように?ぎゅっと握る狐さん。
フフフ面白い。 大丈夫だっちゅ~~~~に。

「早く降りようよ~~
とうのをしばらく無視してから降りましたとさ♪

次の日記は、

酒飲みさんにお勧めの庶民的な酒場、”ホイリゲ” の日記です。<(_ _)>
酔っ払いのおじさん達(観光客)がうろうろしていました。(狐含む。)
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/07 07:32 】 | オーストリア :Austria | コメント(6) | page top↑
気温がマイナスなオランダと、シンタなミッフィーちゃん。
こんにちは~☆☆
狐さんがゲーム中の間、私はブログを書こうと思います。

珍しく今日の町の様子を・・・

04122010 (1)

ここんところずっと雪景色なオランダです。

気温は日中でもマイナス。

日本では北海道旅行の時にしか着なかった分厚いボコボコダウンコートが、
こちらでの外出には欠かせません。


04122010 (2)

グローテマルクトの写真で、矢印の方がグローテマルクトの地下のトラム乗り場。

結構な雪ですよね。 滑って危ないんだこれが。

雪はの質は、埃が舞うような(他に例えが無いのか。)小さくってさらさらの雪で、

日本で見るような大きなぼたん雪がどんどこ降るよりずっと少なめなのですが、

気温が低い分雪が溶けにくくって残り、
そして凍りやすくって滑るから危ないんです。

でも今日は半分溶けてぐちゃぐちゃでしたが。

04122010 (3)

ずっと体調が悪くて動いていなかった狐さんと一緒に、
運動のためにシティーまで歩きましたが(私はいつも歩いているけれど)

も~自転車が走っていない隙を狙って、雪の無い自転車用通路を歩かないと危ないくらい
つるつるでした。


04122010 (4)

オランダのバイエンコルフで見た、黒んぼピットのミッフィーちゃんです。可愛い。
黒んぼピットとは、シンタさんの弟子です。

モンチッチもシンタのコスチュームでした。↑

04122010 (5)

こちらはミッフィーちゃんのシンタ。
なんてレアなぬいぐるみ達なんだ。(笑)

シンタとは、簡単に言えばサンタクロースの元祖。
オランダではサンタじゃなくってシンタでお祝いです。

シンタの詳しい話は、Wikiのサンタクロースから引っ張ってきたこちら↓
また、ニコラオスは学問の守護聖人として崇められており、
アリウス異端と戦った偉大な教父でもあった。
教会では聖人として列聖されているため、「聖(セント)ニコラオス」という呼称が使われる。
これをオランダ語にすると「シンタクラース」である。
オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝う慣習があった。
その後、17世紀アメリカに植民したオランダ人が「サンタクロース」と伝え、サンタクロースの語源になったようだ。



27102010 (6)

シンタをお祝いするオランダでは、色々な事がアメリカのそれとは違っています。

例えばこうした名前の頭文字のチョコをプレゼントする習慣もあります。

↑こちらは貰った事が無いと言っていた日本人のお友達夫婦へプレゼントしたものです♪

04122010.jpg

私もボランティアをしている先から頂きました。

貰えると凄く嬉しいのだけれど、これって分厚いチョコの塊なので、
あんまり貰ってもどうしよう・・・という感じ。(笑)

今年はこれ一つだったから、丁度よかった♪

04122010 (10)

今、妹の結婚式に着て行くドレスを探しているのですが、
↑こういった感じの黒のドレスばかり。

それに、日本の結婚式で着るような凄くドレッシーなドレスはあまり売っておらず、
ちょっとカジュアルめだったり、素材が安っぽくて実際に安いドレスなどが多いのです。

一軒ドレッシーなドレスを多く扱っているイギリスのブランドがあるのですが、
そこも今年は黒ばっかり。

もしくは日本人が引きそうな、
レディーガガとまでは行かないけれど、すごく立体的な裁断のドレスだったり。

ああまだ見つかりません。
もうちょっと頑張って探します!!

そしてハーグのチャイナタウンですが

04122010 (7)

こんな風に赤提灯みたいな照明が大分前に付きました。(笑)

ハーグに以前住んでいた方は、へ~って感じなのではないでしょうか。

右に見えるのがオーストラリアンアイスクリームショップという名のベルギーのアイスの店。
そして左側は魚屋さんです。 提灯はず~っと奥まであります。

ちなみに魚屋さんの奥らへんにあったチーズがずら~っと並んだチーズ屋さんが
無くなってしまいました!!

ああ、寂しい・・・。


04122010 (8)

↑ちなみに実際の提灯の色はすごく真っ赤で、丁度塗りつぶしたくらいの色です。

2-20112010.jpg

これは11月末のグローテマルクトの様子。

狐さんのお友達とグローテマルクトでお喋りしていたら、
ドンドコドンドコと黒んぼピットの音楽隊がやってきたので一枚撮りました。

別の日はトラムの中にピット達が乗り込んできて、
(トラムの会社の女の子達が真っ黒に塗って変装したんだと思う。)
子供達にお菓子を配ったり、

あちこちでピットを目撃します。

2-19112010.jpg

こちらはオランダの大晦日の食べ物、オリボーレン屋さん。
オリボーレンはオイルで揚げたボールです。

オリボーレン屋さんは11月頃になるともう現れます。


さて、

今日みたいに町に雪が積もったりすると足元も危ないので
外に出ない方がいい気がします。(苦笑)

オランダの冬は日も短く、最も短い時には4時半にはもう真っ暗です。

そんな暗い中、気持ちよく生活をするためにオランダ人は
家の中を素敵に飾ったり、温かい飲み物をゆったり飲んだり、
キャンドルに日を灯したり、アロマを焚いたりするんだと思います。

(でも、猫ちゃんがいる家で、アロマ系を焚くのは猫ちゃんが病気になるから絶対ダメです。
 詳しくは ”猫 精油” で検索してみるといいかと思います。)


ところで、オランダの電車NS、

雪が降ったりするとすぐ止まってしまって去年は大変だったので、
(雪が降ってなくってもよく止まって大変なんだけれど)

今年は「冬になっても止まりません!!」
というアピールのCMがよく流れていましたが

この度の雪で、やっぱり止まりました。(涙)

確か去年もNSは痛いCMを流していましたね。

NSもそうだけれど、スペインのこのニュースは酷すぎますよね。

何で連休前の忙しい時にこういう事をするんでしょうか。
皆自分の事しか考えていないのでしょうか。

ストライキといえばフランスも凄く酷くって信じられません。
自分達がフランス経由で新婚旅行に行ったとき、ストライキじゃなくって本当に良かったです。

ストライキに振り回されるフランス人も、旅行者も、本当に気の毒。

オランダのバスみたいに、乗客からお金を貰わない・・とか、
そういう上手なストライキの方法があるといいのに・・・。

って、ぐだぐだな日記になっちゃいましたが。^_^;

里帰り前に載せておきたい日記が全部載るように、
今週は更新しまくります。(ホントに!?笑)

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2010/12/05 06:56 】 | オランダ のあれこれ | コメント(10) | page top↑
9. 酒好きカモ~ン☆ ザルツブルグでお気に入りの店。
こんにちは~~☆

さ~~里帰りも近くなってきたし、ちゃっちゃと終わらせますよ~オーストリア旅行日記!

前回の続きです!

まずは狐さんと私の二人が気に入っちゃったお店の紹介。


まだ早いけれど、ホテルに戻ろうかと狐さんとゲトライデガッセ(有名な通り)を
ホテルの方に歩いていたところ・・・

気付いちゃいました、小さい酒屋さんに。 しかも中でも飲める様子。

早速入ってみると・・・


3108-1-2092010.jpg

ほ~~~、可愛いお店! 

カウンターの奥にテーブルと、座っているお客さんが見えるので
奥では腰を下ろしてお酒が飲めるようす。



3108-1-2092010 (1)

沢山の小瓶が並んでいますが、色々な味のリキュールやブランデーがずら~っ。
自家製のお酒も並んでいます=3

しかも、それらを頂く事が出来るんです♪♪

3108-1-2092010 (2)

こんな風にメニューから飲みたいお酒を探します。

狐さんと、わ~~これも美味しそう!あれも美味しそう!
と、「どうするどうする
ってテンション上がりまくりイイイ

3108-1-2092010 (3)

お店のおじさんとお兄さんに色々お酒について聞いたりして話も弾み、
「これも試しに飲んでみる?」
って、サービスも頂いちゃいました♪

あれもこれも、それも飲みたい!!
なんだけれど、

私は元々お酒が弱く、(父が下戸体質だからか?)
少し飲んだだけで真っ赤になって酔っ払ってしまうので、(今が一番飲める時かも。)

お酒の味が大好きなのに、あまり飲めないのが残念。。。
小さなグラスですが、アルコール度数が高いのです。

でも狐さんが耐えられるだけ何杯か味見をして、
お土産用と自分達用にと何本か瓶を購入♪


地元っぽい陽気な常連会社帰り風なお客さんで結構混んでいたのだけれど、
もしかしたら観光客にはあまり知られていないのかな~・・・

だって瓶を何本か注文したら、(え?買うの?)って顔しておじさん驚いていたから。(笑)


3108-1-2092010 (4)

お店の名前は SPORER: HP
ゲトライデガッセ:Getreidegasse の39番地なので場所も分かりやすいですね。
1903年からの歴史あるお店のようです。

お店の中で飲んでいるときに、多分地元のテレビカメラが入りましたが・・
私たち、映った?(って誰も知らないしね。笑)


またザルツブルクの近くに来る機会があったら、また来たいな~と、
とても思い出深いお店となりました


では、次回もちゃっちゃと更新したいと思います!

母に、「MAKUIさん、日本に来る前にオーストリア終わるの?」と聞かれましたが(笑)

終わらせます!! だからすぐ更新します=3(←また言ってるよ。)

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/02 01:57 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。