スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
双子ちゃん再び。そしてチャリティーイベント。
こんにちは!


今月の頭から、双子ちゃんがいるお友達ご夫婦一家がハーグに戻ってきています。


02062011 (4)



02062011 (5)

めっちゃかわいいので、お顔を隠しちゃうのが勿体無いわ~~
 


私がオランダに移住し、結婚パーティーも終わって落ち着いた頃、
よく気持ちが沈みがちになり、
ブログにもたまにそんなような事を書いたりしていました。


双子ちゃんのママは、そんな頃の自分に出来た
二人目の ”わたしの” 貴重なお友達だったんですね~。 


双子ちゃんのママと知り合ったのは彼女が妊婦ちゃんの時だったので、
こんな小さかったときの双子ちゃんのお相手もしたりしてたんだ~♪


 
DSC_0769.jpg


いや~、3歳にもなると本当に女の子ですね~
おしゃべりも上~手で、面白い!!

子供の頃には子供の世界があったな~というのを思い出します。

そして予想していた通り今回が本帰国で、
今は帰国準備に大忙しです!!

寂しいけれど、東京へ行けば会う事だって出来るもんね!!(*^_^*)


これからもずっと、繋がっていられたら・・・って思います。



そして、19日にロッテルダムであった、チャリティーフードバザーの様子も。


ぱっとしないお天気でしたが、大変賑わっていました!

P6190294.jpg

二階席からの写真。 ランプとかが可愛らしくて面白かったです。


P6190298.jpg

皆様が心をこめて用意して下さったごはんが、我々のランチに!(*^_^*)


P6190302.jpg

美味しく頂き、お腹ぱんっぱんに☆☆


チャリティーイベントということで、おやつもいつもより買う気まんまん。(笑)


P6190318.jpg

作った方々の手間を思うと、ありがたい気持ちになります。

P6190321.jpg

プロのような美しさ!


P6190305.jpg

となりでは、いじれるアートがありました。


P6190303.jpg

これなんか怖かったな~。 エアガンだと思うのですが。


P6190304.jpg


P6190306.jpg

凄い破壊力です。

その後、せっかくなのでロッテの町をふらふらすることに。



P6190307.jpg

有名なチェーンのタルト屋で、ありさん達がうろうろしているのを発見=3

見本のニセモノですけれどもね。


それからお茶をしにカフェへ。

外観よりも中の方が感じの良いお店でした。


そこで買ったおやつをごそごそと見ていると、狐さんが

「ここで出して食べるの?」
と聞くので、

「そんなわけないじゃん~~。出さなくてもクッキー付いてくるしね。」

と話していたのに、びっくり、クッキーがついてこなくって~~

P6190308.jpg

こそっと自分で付けちゃったわ↑ (やっぱり出したんじゃんねえ。)

いいんですよ、オランダですからこれくらいのことはね。
だってどうしても甘いものを一口だけ食べたかったんだもん~。

どうでもいいけどクッキーがなかったのは、リキュールが付いてきたからなのか?


そして、このカフェでびっくりしたこと。

P6190309.jpg

”キャップを被った人、お断り!” の張り紙がドアにあったこと!!

犯罪率が凄く高いロッテルダムですが、どこでも問題を起こすのは
キャップを被ったりしている褐色の肌の人が多いのです。

だからキャップお断り という張り紙があったと思うのですが、
初めてだったので、びっくりしてしまいました。

こういったカフェでもガラの悪そうな人たちが来るということなのだろうか?


P6200323.jpg

ところで、夏至のグーグルのトップページがこれでしたね。
世界中でこれなのですね。

自分にはよく理解できないアートの世界で残念なのだけれど、

ヴィトンやらベルサイユ宮殿やらと凄いことになっているので、
いつかオランダに来る機会があったら、実物を自分の目で見に行ってみたいです。


昨日からオランダは夏日で、30度を越しました。

日本も連日最高気温が30度以上ですね。

ただ、ハーグの明日の予想最高気温は、今日より10度も下がって
20度以下とあります・・・。

こんなんじゃあ体調も崩れますよね。^_^;

今、狐さんの勤め先で風邪のようなものも流行っていて、
我々夫婦もうつされているので、 

皆さんも気をつけて~~。



クリック募金です。<(_ _)> 
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
              
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/29 01:41 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
がっくりな現実。 と、こっちのバーゲン話。
こんにちは!

旅の日記の途中なのに、やっぱり全然関係ない日記を途中ではさんでしまいますね。


さて、木曜日から狐さんが風邪で気分が悪くてダウンしているので、
家でのんびり、ブログまで書いちゃってます。


今日は、昨日の金曜日、午前10時半頃にあったお話。


何の予定もなかった私は、ベッドで寝ている狐さんの横で
借りてたテルマエ・ロマエを読んでいたのですが、


・・・寝室のカーテンの向こう側にある我が家の猫の額サイズの庭に、

なんかちらちらと人影がうろついているのが見えたんですよね。


何なに??? と思い、

ほ~~~んの少しカーテンの隙間を作って、こっ・・そり覗くと、


その人=男性は、

庭にはいつくばって地面に耳を付ける様にして下を覗いたり、
起き上がったり。。。

そしてまた這いつくばったかとおもったら、

今度は植物が植えてあるところによじ登って立ち上がり、
お隣の庭まで覗いたり・・・(汗)


どんな様子か分かりにくいので、雑ですが絵に描いてみました↓



7.jpg


・・・なにやっとんじゃ???


ってびびりますよね。^_^;


ただ、白人だったし、(オランダの犯罪者は残念なことに大抵有色人種)
怪しい感じではなかったし、なんかの業者だと思ったんですよね。


というのも、私たちが住んでいるのは日本のマンションと同じで
住人か関係者以外は建物の中に入れないし、

写真の通り、庭側にはマンションの住人のための駐車場があり、
その駐車場はとても高い塀に囲まれているので侵入は難しいのです。


一人だったらずっとカーテン越しに見ていたかも知れないけれど、(怖いから)

狐さんが居たので(病人だけれど)  変な人がいるよって話したら、

変な人ではないと思うけれど、一応声を掛けてみる・・・と、起き上がり、


庭に続くドアを開けて見てみてくれたんだけれど・・・



8.jpg


・・・↑こんな状態だったらしい。。。


そんでもってその男性が、「ビューティフルな猫ちゃんが なんちゃらかんちゃら~

って話しているのが寝室に(隠れて)いる私にも聞こえてきて・・・


そんでもってそんでもってその後に、

ななななんと、その男性と狐さん、

庭から、

”最高に散らかった状態” の我が家のリビングを通過して、

我が家の玄関から去っていかれました・・・・



うわあああああああああんんんっっ~~~=3


以前ね、以前ね、お友達とお茶しながらこんなこと話していたんですよね・・・

「家が散らかった状態の時に何かあったらどうしようかと思ったりする。」って!


何か・・っていうのは、
例えば超散らかっている日に体調が悪くなって自宅で倒れて、
救急車が来ちゃったら最悪・・・とか、
(お友達は病院に担がれた時のパンツまで気にしていたが、私はそれは気にしない・・・笑)


ああ・・・
現実に起こってしまった・・・・・


で、一体何だったの??と狐さんに聞くと、

我が家の真上の最上階に住んでいる男性が、
飼っている猫ちゃんを探しに来たのだそうです・・・。


だったらさ~~、玄関からピンポン押してこればいいじゃんよ~~。
と思うのですが、

多分、駐車場側からきょろきょろ見にきて、

うちのガーデンソファーの下の狭い隙間まではそこから見えず、
探しているのは猫ちゃんなわけで、その隙間が非常に気になってきて、

そのまま勢いで入って来ちゃったんでしょうね~。

「オランダ人だよね~~。」
と狐さん。 (そういうことやっちゃうのがオランダ人らしいということ。)


「で、何で我が家のリビングを通過しちゃうわけよ??」

と聞くと、
「こっちによじ登る事は出来たけど、降りるとなると結構高さがあって
    降りれなかったみたい・・・。」

とのことでした。 

確かに高さはあるけどさ~~~。

「結構ばつが悪い様子だったよ~。
   そんでさ、家に上がる前に靴を綺麗にしてくれって言ったらさ、
   (我が家は床がタイルなので、土足も可としている。)
   僕の靴、綺麗だよっていうんだよね。」

「うんうん。」

「だからさ、「さっき植え込みの土の上に立ってたでしょ。」って言ったらさ、」
  
「え~、あそこに立ってた時にあなたに見つかったんだ。」
    (↑先ほどの画像の絵、参照。)

「うん、そうだね・・って恥ずかしそうにしていたよ。」

「・・・ま~その人も気の毒だったけれどもさ・・・私の方が恥ずかしいよ~!!
    こんな汚い状態のリビングを見られて~~~(涙)」

「いやいや、見ていないと思うよ。室内の方が暗かったから見辛いし、
    おマヌケな気持ちになったのかやや動揺して
    ばつが悪そうに僕の顔ばかり見て話しながら玄関まで行ったから。」


って、

ほんとかよ~~~~~~~~~。


・・・終わった事はしょうがないので、

「一番上の階に住んでいる・・・って、ペントハウスの事かな?その下かな?
   でもペントハウスの人がうちの庭でうつぶせになってたって思うと笑えるよね。」

と、せいぜいそう考えて楽しんでみたりしました。(く、苦しい・・・。)
狐さんは 「多分違うよ。」 って言っていたけれど~。


大体猫ちゃんってさ、いくらなんでも7階とか8階から落ちて生きてられるの??

「どうせ家の中のどこかで隠れてるだけだよね~。」

・・・まあ間違いないね。

ところで、

この日の前夜は、デンハーグの町(それ以外の町でも)で、
年に一度、夜の12時頃までお店が開いているショッピングナイトでした。

ハーグは毎週木曜日がショッピングナイトで、夜の9時まで開いているのだけれど、
12時まで開いている日があるなんて、今まで住んでて知らなかった・・・・。

しかもバーゲンで、価格も凄く下がるのです。

昼間にお友達とランチなどして用事を済ませた後、
一人でふらふらし、半額のワンピースを購入。

他にも少し、小さいものを買いまして、

ひとつ18ユーロのタイツ(っていうよりニットのように分厚い柄物)1ユーロ!!
×2、購入。

同じような8ユーロのタイツ1ユーロ!! 購入。
(身長が大きい方、こっちのレギンス・タイツはサイズがあるから旅行の際にどうぞ!)

H&Mの3つで5~7ユーロ?のソックス3ユーロ。

そしてそして、

以前から買おうかどうしよっかな~と思っていたデニム生地のレギンスパンツがなんと!

夜の22時~23時限定で、29ユーロ5ユーロ=3 に下がるって!!


・・・なんで放っておいても売れていくような定番でお値打ちなデニムレギンスを
わざわざ5ユーロにする必要があるのかな~って思っちゃいますけれども・・・。

どんだけ在庫作っちゃったの?っていうね。

あたしゃ一回試着をしてサイズを確認の後、自宅へ帰って晩御飯を作り、
(徒歩10分なのです。)
21時45分前に再度町へ繰り出し、

そして15分くらいレジの列に並んでそれをゲット=3


・・・ああ、
私って本当にお買い物上手だわ~って心から思いましたね。
めちゃくちゃ愛知県民ですよ。

良いものにはドンとお金を使うし、人にもケチケチしないけれど、
普段、無駄になりそうな物はまず買わないように、物は増やさないように努め、堅実。


今回のラッキーなお買い物は、

最近自分以外の事にお金を使ってきていたので、それがめぐりめぐって
今回のような形でちょこっとだけ自分に戻ってきてくれたのかな~?
な~んて風にも思わせてくれて、
22時半頃に一人、幸せな気持ちで家路につきました。


ところで、

ヨーロッパのバーゲンは、とくに身長が大きめの女性に
なかなかお勧めです。




わたし、事務とかの仕事につく以前、
働く女性向きのお洋服を百貨店で売っていたことがあるのですが、

こっちって、
素材の質やデザインのわりに、元値が安い商品が多いと思います。

例えば、日本だったら33,000~28,000円くらいしそうな素材とデザインのワンピースが
2万円とかそれ以下くらいで売っていることもあります。

そういうんじゃなくって普通の素材を使うZ○○○なんかは、
ユニクロ並の価格帯・・・ですよね??

そして、そんな結構質の良いお洋服が、店にもよるけど、
あっさりがっつり半額になったりするのです。


しかも人口が日本と比べて少ないから?なのか、
それらの商品がバーゲンが始まってから結構たった後も、
まだ残っていたりするのである。。。

特に、日本人向けサイズのXSやSが結構残っているのです。

混み具合も人口が少ないせいか、日本のバーゲンのように
わけが分からんくなるほどは混みません。(ハーグの場合。)

H&Mのような量販店でも、日本ほどは混まないと思います。



・・・とにかく、 「なんでこんな話になっちゃったんだろ?」
って思っちゃいましたが、

そうそう!そうやって買って帰ったものが散乱した状態で、
その多分ペントハウスに住んでない男性が我が家に来ちゃったって話だったのよ!! 
(買ったもの以外も散乱していたっていうのは言うまでもないけど。)


はあっ、
もうひとつここに書けないようなキモい話もその日あったのだけれど、
それを書くのはやめておこうと思います・・・。


それでは皆様、良い週末を~!!(*^_^*)

(こんな日記、誰も週末に読んでないって?笑)


クリック募金をお願いします。<(_ _)> (6円分のクリックです。)           
JWordクリック募金
                     

もうひとつこちらも!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/26 06:04 】 | オランダ 日記 | コメント(4) | page top↑
星型の町☆ ナールデン:Naarden
前々回の日記の続きです!

・・・なんの続きか忘れた・・って?(笑)

ですよね。^_^;

暇人makuiが珍しくばたばたしていて
ほとんど書きあがっていた日記のUPが出来ませんでした~。

今日は子守のバイトが無しになったので、のんびり日記をUPして、
お友達のブログも読んでから、江を見つつアイロンがけしようかな!(*^。^*)


さて、以前日記に書いたサウナの翌日は、ユトレヒトから電車で30分のところにある
Naarden という町へ行ってきました。


この町、グーグルの航空写真で見ると、綺麗に星型をしているんです。
(星型・・・とも違うかな~。)

だから無知な私はてっきり、 「近代ダッチデザインな新興住宅地。」
だと思い込んでいたのですが、 ↑アホ過ぎ?

いやいや、なんと300年以上も前から星型でした=3

まだ見たことの無い方は、 ”この航空写真” をクリック!

「わ~お!」 

ですよね??

今日はこのNaardenという 城砦都市 に遊びにいったお話を。

04062011 (1)

全然関係ないけれど、
行きに寄ったお店で見たゾゾっとするねずみの形のおやつ。


04062011 (2)

Naardenに到着。 

この要塞や鉄砲狭間を見て初めて 
「近代ダッチデザインな新興住宅地。」 に来たのではないと知る私。

どうやら人の話(の話)を聞いていなかったようです。


たまたまこの時フォトフェスティバルが開催されていて
その宣伝が掛かっていました。


04062011 (4)

要塞の中の小さな町は、かわいらしかった~~。

あたしの写真がダメなせいで、↑ぜんぜん可愛く見えないのが悲しい。。。


04062011 (5)



04062011 (6)



04062011 (7)

”お友達はいつでもウエルカム!
    親戚はアポ取ってからでよろしく。  ”

って書いてあって笑える!!

親戚との仲が本当にいまいちだったら、この冗談は使えんな~。(*^。^*)


04062011 (8)

ちょっと土手をあがってみると、第二の砦が見えました。

このもうひとつ奥にも、お城のお堀のようにぐるっと水が引いてあります。


狐さん、「こっちから敵が来ても、こことここから撃たれるから、~~なんちゃら~」
と、まるでゲームの説明をしているかのようですが、ゲームじゃないんですものね。


04062011 (9)

自分たちが立っているところまで敵が攻めてくると、大変な事になりますね。

でも今はカップルが寝そべっていたり、舟遊びをしていたりとのどかなものです。


04062011 (10)

自分たちが立っている辺りにも

銃撃戦から身を守る塹壕(斜め線を引いてみた。)
のくぼみがしっかり残っていて、想像すると怖いのだけれど、
そこでのん気にうんちして去っていくワンワンが・・・ (飼い主、ちゃんと落し物持ってけ~=3)



さて、フォトフェスティバルですが、二年に一度あるそうです。

そのフォトの展示をしてある場所っていうのが
普段は入ることが出来ない?建物の中だったり、
博物館の敷地内だったりとあちこちにちらばっており、

チケットを買うとそれらの建物全てに入ることが出来るようなので、買うことに。


a href="http://blog-imgs-42.fc2.com/m/a/k/makui/20110612032907698.jpg" target="_blank">04062011 (12)

オランダ要塞博物館:Nederlands Vestingmuseum
へ行ってみました。


04062011 (11)

昔、非常に重量のある大砲などを動かすには、5人がかりで大変だったようです。


04062011 (13)


ここからも要塞をながめます。

この日は非常~に天気が良くって、私は長袖を脱いで今年初めてキャミ一枚に!!
(オランダでは私の立派な二の腕でも平気で放り出せてしまうのです・・・

↑子供たちが水着でゴムボート遊びなんかもしています。

日本だと「子供だけでこんなところでボート遊びなんて!!」
って思ってひやひやしていたであろう私ですが、

オランダに来たせいか「いいわね~♪」って見ていられる・・・。 


私たちもここをボートで通ってみたいとボートツアーに参加!


04062011 (14)

乗り場のそばにはヤギが!

昔、ミルクのためにここでヤギが飼われていたそうです。


04062011 (15)

お客さん・・・ 我々だけ?? 
と思ったら、あとから2組いらっしゃいました。


出発です。

04062011 (16)


上から見る景色とあまり変わらないけれど、でも楽しい。


04062011 (17)

「皆さん、床にしゃがんで、橋が来たら頭を下げて~。」
と、ガイドさんから指示が。



04062011 (18)

橋、通過。


04062011 (19)

もうひとつの橋も、通過! 楽しい~~


そしてかなり低い!
ブルージュより大分低い! 青の洞窟よりはましだけれども。


ガイドのお兄さんが、オラ語と英語とで色々と要塞の説明をしてくれました。
(私以外皆オランダ人でした。)


この日、狐さんの実家のある南部では気温が32度、
ここは28度あったみたいで、ボートで進むと風が気持ちいい~~~



04062011 (20)

帰りは、さっきのかがんだ橋で花嫁さん発見!!


04062011 (21)

再度真剣にかがみつつ、おめでとう!!と写真を一枚。



04062011 (22)


ボートから見る景色は、怖いですね。

土手で狐さんから受けたレクチャーを頭で想像しながら、
(ここからもここからもこう弾が来たら・・・玉砕か。)
と、自分に置き換えながら考えてみたりする。 

ここは水かさを増やすことも出来るし、
通り抜けるのはノルマンディー上陸作戦並みに難しいのかも・・・。


ボートから降りたら、地下にある展示物を見に行ってみました。


04062011 (23)

これは1673年。


実はこのNaardenの町、以前は別の場所にあって、
そこが内戦でだめになってしまったので、現在の場所に移動したのです。

以前あったNaardenは、oude:オールドNaardenと呼ばれています。

オールド、ニューっていったって、ニューNaardenが出来たのは1350年ですけれども。^_^;


04062011 (24)

昔の様子を再現した模型。


04062011 (25)

暗くて長~~いトンネルのような通路がありました。

ここで耳を澄ませていると、敵が泳いで来たりする物音などが聞こえるそうです。

奥まで行ったのですが、真っ暗でめっちゃ不気味でした=3
(↑写真はフラッシュで明るいけど。)

しかも、奥まで行っても何も無かった!!

他の展示物を見るにしても、閉所恐怖症の方には辛いかと思われます・・・。


展示物が皆オラ語で、狐さんに色々聞いては周っていましたが
思ったより時間が掛かってしまい、すべて見ずに次へ進むことに!!残念!!



04062011 (26)

この町、本当にかわいらしかったです。

狐さんと話していたのですが、

オランダ人は家のインテリアや庭に対してのケアが大抵素晴らしいので、
この町の家々のかわいらしさは、例えばブルージュ以上と思えました。

ただ、ブルージュのように歴史が香るような雰囲気が町自体に無いからダメね~^_^;

せっかく可愛い家々が連なっていても、その隣で一緒に車が連なっていて見苦しく・・・。



04062011 (27)

ここの中でもフォトアートが展示してあり入ったのですが、矢印に注目。


04062011 (28)

1572年、スペインによって占領され、
だまされてこの建物に詰め込まれた市民は全員虐殺されました。

そういう歴史を聞くと、ぞぞっとしてしまってその場におられませんよね。

しかし、1576年にはスペインから奪い返します。


で、確か・・・ですが、


その後しばらく平和が続いて、要塞もぼろぼろであまり機能しなくなった頃に
フレンチが来て占領され、

フレンチが要塞などを新しく作り直して立派にした後でオランダがまた奪い返したと・・・

ですからオランダ人はお金を掛けずに立派な要塞を手にしたようです。
なんともオランダ人らしい話・・・ って?(笑)



04062011 (29)

ここも入ってみました。


04062011 (30)

ここの二階へ上がると、
アンダーヘアーにカーラーを巻いてあったりっていうアートな写真があったりしました。(笑)


04062011 (34)

教会にも美術館のようにこういった素敵なアートがずらっと並んでいました。
↑この写真には写っていないけれど。

04062011 (33)

天井が美しかったのですが、

この天井画、昔、プロテスタントによって真っ白に塗り消されたそうで、
しばらくこの絵の存在は忘れ去られていたそうなのですが、

その後、絵があることが発見され、白く塗られたのを綺麗に取り去って
また今の姿があるそうです。

ヨーロッパというのは本当に全てと言うほど多くの出来事、歴史などが
宗教によって動かされていたと、今現在こうして生活をしていても感じるほどです。


又、ボートのガイドさんから聞いたのですが・・・

04062011 (32)

この↑、

04062011 (31)

半円のところにみえるキリスト、アップで見ると両側が青く修正?してありますよね。

これは昔、敵の大砲の弾が二つ飛んできて、両側にあった天使の絵を
ぶち抜き、それを修正した跡なのです。

キリストは無事だった・・・ということなのですね~!

又、外からこの教会の時計の塔を眺めると、
他にも大砲があたった跡を見ることが出来ます。



04062011 (35)

↑これも写真だとだめですが、とっても可愛い家を本当によく見ました。


04062011 (36)

メインストリートのカフェで休憩。

オランダではアイスのコーヒーを扱っているお店が少ないのですが、
最近のこじゃれたカフェではアイスカプチーノ?みたいな物を出すようになりました。

暑かったので狐さん、それを一気飲み。^_^;


04062011 (39)


ウエディングパーティーがあるようでした。

イギリスやオーストラリアなんかは多分ドレスアップして結婚式に招待されるのだろうけれど
オランダは非常にカジュアル。

男性がジーパンで参加するのもアリだし、女性も
日本人女性が仕事に来ていく服装よりもカジュアルな格好で来たりするのだけれど

ここのパーティーの参加者は皆ドレッシーでびっくりしました。

どうやらアッパーな人たちのウエディングのようだね と、狐さん。 ・・・そうか。


04062011 (38)

パーティーをしていた建物?かその隣?は、
スタイリッシュな家具を展示してある所だったみたいですが、この日は閉まっていました。


と、続きがもうちょっとあるのですが、今日の日記はここでおしまい!


ところで、私のブログに右上に貼ってあるクリック募金ですが、

アメリカのある方のブログで東北関東大震災のクリック募金も見つけたので、
私も貼り付けてみようと思います。


右上のと同じで、1クリックすることで無料で1円が募金されます。

「もっと大きい金額を普段から募金しているから~」 というのももっともなのですが、

私の母親は右上のを毎日クリックすることを日課としているので、
皆して日課にすれば違ってくるかと!


ということで、

↓こちらをクリック☆ (これは6円分のクリックが出来るみたい!)           
JWordクリック募金
                     

もうひとつこちらも!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

わ~い! 有難うございました!!(*^。^*) 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/20 19:39 】 | オランダ 観光 | コメント(2) | page top↑
日本頑張れベアちゃん について☆
震災後、日本の復興支援のために作られた

Ganbare Bear ちゃん です!

GanbareBear.gif


詳細 は、↑の画像をクリック☆


くまちゃん系は何でも可愛いから好きだし (でも持ってないけど)

日本を応援 ということで、いくつか購入予定です!(*^_^*)

アムスのお友達が私に送って下さる話になっています♪

皆様もいかがですか?


又、熊ちゃんキャラはちょっとな~
という方、他のキャラクターだと

自由の女神 (Lady Liberty)
ひよこ (Luv Bird)
パンダ (Gigi the Panda)
宇宙飛行士 (AstroNeil)
忍者 (Jo Ninja)

の売り上げも、寄付として下さるそうです!

キャラクターの画像は
カッコ内の名前↑を使って、Ctrl+Fで ここから 探してみて下さい♪


日本の応援の仕方は色々あるけれど、

がんばれベアちゃんと一緒に応援したいなという方で、

ハーグかアムスまで取りに来れそうな方、

今後私に会う予定がありそうな方、
 
その他でも購入希望の方がいらっしゃいましたら、一度メール下さい!

(メールフォームはブログの右側にあります。)





まくぃ。 <(_ _)>

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/09 05:47 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
プチ旅行でスパー施設。
こんにちは~!

オランダはこの前の木曜が祝日で、狐さんのお勤め先は金曜も休みだったので
急に決めてプチ旅行に行ってきました。


最初は狐さんのボスお勧めの、食事付きのサウナ宿泊施設へ泊まりで行く予定でしたが
場所がベルギーのSpaでして、
車で3時間、電車だと5時間近く掛かるってんでやめにしました。

↑お友達の言うとおり、私のブログにある旅行は全て
へ~こらと公共交通機関で行っているんだと想像してもらうと、
時により楽しんでもらえるかと思います。^_^;



で、結局行くことにしたのはユトレヒトで2泊。
(電車でハーグから一時間もかからないじゃん・・・って?)


一日目はサウナ、二日目はNaardenの町、三日目はユトレヒト?
と、ユトレヒト近郊でのプチ旅行としました。


ユトレヒトの駅のホームの端から出るとすぐ目の前に見えるホテルに荷物を置いて
電車で約10分、Houtenのスパー施設へ行ってきました。

駅からはバスもあるけれど、お散歩程度の距離なので、歩き。

03062011 (1)

スパへ向かう道、白鳥さんが横切りました。 オランダのどか過ぎます。

03062011 (2)


どったどったと 「大丈夫かしら?」 と思わせる横切り方。
泳ぎと違って歩きは苦手とか?

今更ですが白鳥ってかなり大きいです。 


03062011 (3)

古い教会や古くてかわいらしい家並みを過ぎると、
今度は写真のような↑新しい長屋や一軒家が続きました。


03062011 (4)

ここはラベンダーがもりもりっと三つに分けて植えてありました。
南仏のようで素敵~。


オランダはどこのお宅も大抵お庭を綺麗にしてあって、
住宅地を歩くだけでも楽しいです。


03062011 (5)

スパが近くなってくると、今度は農家のような大きな家がぽつぽつ。
↑茅葺屋根ですよ☆


さて、欧州のスパ施設、サウナ・・というと、混浴も結構あることで有名ですが
オランダもバリバリそうです。

ですから、日本人だと

自分の裸を知らない男性の前でさらすのが嫌で行く気にならない・・・
という方もいらっしゃれば、

前をブラブラさせた人がうろうろしていると思うと行く気になれない・・・
という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、大抵5、10分も裸でいれば慣れてきて、
「ああ、我々は哺乳類に違いないって思わされるわ。」
と、しみじみ狐さんに言わずにはおれない気持ちになります。

ご先祖様は原始人、猿人だな。 っていう、裸でもしっくりした気持ち。

ただ、裸でうろうろし続けているわけではなく、
お風呂からお風呂へ移動する時はバスローブを使うから大丈夫。


大抵のスパ施設は、食事をする場所や休憩所なんかが
日本人だとちょっとびっくりするくらいのラグジョリーなインテリアになっていて
そこで皆バスローブで食事をしたり雑誌を読んだりしてくつろぎます。

レストランバーもそうだけれど、ジャグジーやプールなどのインテリアも工夫してあって
凄く贅沢でゆったりとした中に身も心も浸かれるので、

・・・私は行く度にどんどん好きになります。(笑) 余裕も出てくるしね。


もし旦那さんがオランダ人ではなかったら、正直私は抵抗があって行きませんが
レディースデーだったら日本人同士で平気で楽しめると思います。
(大抵全てオラ語表記だけれど。)


しかし!

この日行ったスパ施設は今まで行った中では一番ぱっとしなくって、
期待していただけに残念でした。

お天気が最高に良くって、わっさわっさとした緑に囲まれた外のプールは
水温も冷たくなくって丁度良く、凄く気持ちよかったけれど。


houtensauna.jpg

↑こんな風。 http://www.houtensauna.nl/(※音出ます。) から借りてきました。

うろうろするときはバスローブを羽織るけれど、
右にある寝そべるところでは、皆裸で焼いています。


レストランも施設が古いからか素敵ではなかったので、食事はやめて
外のガーデンソファーでお酒とおつまみだけにして帰りました。


外の席だと割とそばに裸で日光浴をしている人が沢山いて
哺乳類の皆さんが視界に入るものだからそれにもびっくり=3
(今までそんな作りのサウナは無かった。)


03062011 (6)

スパの帰りは牛さんがいました。


こんなにスパー施設について書くつもりは無かったのですが、
気付いたら長くなってしまった!


・・・なんか
そのうち私の中でのスパランキング日記でも書いて、
スパに対する私の感想を地味にじっくりと書こうかな~なんて気になってきますな。(笑)



翌日に行った星型の町、Naardenの話は次回にしようかと思います。


ところで


ホテルにいるときに、マリアママから狐さんに電話があって

バカンスはどうするか・・・といった話をしていたのだけれど、

狐さんは秋にでもパパママを連れて日本に行けたら・・・と思っていて、
それについてまた話をしていたら

ママから
「そういえば日本の放射線量が今までで最悪の数値になっているって
  ニュースで見たけれど・・・ 私はそれでも日本に行く気はあるけれど。」

と聞いてびっくり。 

プチ旅行から帰って調べたら

1千ミリシーベルト以上の被曝があると嘔吐や下痢、
やけどのような症状も出始める・・・
というのに、

”一号機の湯気が立ち上っている周辺の放射線量は、最高で毎時4000ミリ・シーベルトで、
3月11日の事故発生後に測定された中では、最も高い数値だった。

3分余りで作業員の被曝(ひばく)限度である250ミリ・シーベルトを超え、
15分間続けて作業すると、吐き気など急性放射線障害の自覚症状が出るレベルだ。”

yahooニュースより


一号機で毎時最高で4000ミリシーベルトって・・・。


250ミリシーベルト以上の被曝をした場合、5年間は原発で作業ができなくなり、
そして癌の発症率も上がるというのに

原発作業員の生殖機能・血液守る処置 保安院ら「必要ない」

って・・・ 


どうにかすべきではないのだろうか??

一体誰が、どういう感覚で、どういう顔して「必要ない」って言えるのだろう??


Vol.85 なんとしても原発作業員は守らねばならない
虎の門病院血液科
谷口修一
2011年3月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp


でもこれが今起こっている事で、信じたくないけれど事実なのか・・・。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/07 07:03 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
最終日。~ブリュッセルと、カフェへの駄目出し!
こんにちは~!

日本から来てくれたお友達との旅日記、最終回です!

ブルージュのお店をぶらぶら。


mabuakiblog4 (1)

チョコレート屋さんにあったカカオ。 初めて本物の実を見ました!

これが人の手で集められて、チョコレートになるのですね・・・ ありがたや・・・。


mabuakiblog4 (3)

「そういえばここって・・・」 と入ってみたチョコレート屋さん。

24歳の頃に、レース屋さんにお気に入りのチョコレート屋さんはどこかと聞いて
教えてもらったお店でした。


mabuakiblog4 (2)

ピルケースのような缶に一粒入ったチョコレートが可愛い。

ジンジャー入りチョコを買ったのですが、

シロップ漬けか何かのがっつりとした生姜の塊にチョコがコーティングしてあって・・・
「・・・・。」という味でした。 選択ミスだった!(笑)


mabuakiblog4 (4)

アンティークも扱ったレースのお店に飾ってあったベール。

mabuakiblog4 (5)

とても美しかったけれど、ここのお店はすべてが高級そうでした。

ブルージュのレースも、機械とボビンでの手編みとがあり、値段が全然違います。

「デルフト焼きと一緒だね~。」と、しみじみ言うAたち。

デルフト焼きの陶器の絵付けも、プリントと手書きとでは見て違いが分かるほどです。
目で見て違いに気付かなくっても、お値段を見たら気付きます。(*^_^*)


mabuakiblog4 (6)

前回時間が無くって入れなかった聖血礼拝堂。

Mってぃさん、今回は入れました! 

美しいので時間がある方は是非中に入られるといいと思います。

キリストの血がここに奉納されているらしく(本当に本人の血なのかいな)
血が入ったカプセルのような物をいつもしまってある場所から出すという儀式が
この日?か前日?か忘れたけれど、行われていたようです。


mabuakiblog4 (7)

とりあえず見るべき物を見たので、休憩~~☆

ビールが苦手なMってぃさんは、今度はさくらんぼのビール。
これはオランダのバーでも扱っているところがあります。


mabuakiblog4 (8)

狐さんとAたちはブルージュのビール。


mabuakiblog4 (9)

泡あわに名前が綺麗に写っていたので一枚。


mabuakiblog4 (10)

帰りはここでもお買い物。

バター飴のような凄く甘いアイスクリームを買って、食べながら駅へ向かいました。


mabuakiblog4 (11)


mabuakiblog4 (12)

ブルージュ、見納めです。


mabuakiblog4 (13)

愛の湖辺りを通って帰ります。


mabuakiblog4(14-2).jpg

あちこちで可愛い雛も見ました。

mabuakiblog4 (14)

拡大! 


mabuakiblog4 (15)

白鳥と巣です。

卵を抱いているのかな・・・なんて勝手に想像すると、余計に美しい。


mabuakiblog4 (16)


mabuakiblog4 (17)

可愛いよね~~~


はい、そしてまたブリュッセルへ戻ります!

晩御飯はayuponさんもお勧めの chez LEON へ。


mabuakiblog4 (18)

ムール貝が美味しいことで有名で、ガイドブックにも載っており、
オランダに住んでいる日本人にも評判の良いお店です。


凄い数の席があり、でも凄く混んでいて大繁盛。 慌しいお店でした。
ヨーロッパらしからぬ、ガチャガチャした中で味を楽しんで帰る・・・ といった、
どっちかっていうと中華料理屋な雰囲気。(笑)

私の向いに座っていた狐さんが、
「地元のおじさん連中らしき人たちが、がばっときて、
   皆してムール貝セットをがばっと食べて今去って行ったよ。。。」
と言っていました。
それが本当だったら・・・ラーメン屋のノリってこと?(笑)

それもそのはず? 一人前のムール貝+パン+ポテト+ビール一杯。
というお得なセットがありました。

魚介が駄目な狐さんは、「でも他のメニューは美味しそうじゃないし・・・。」
と、結局何も頼まなかったけれど

私があげたムール貝を「美味しい美味しい!」と食べていて、
僕だって結構魚介を食べることが出来る!という自信も大分付いてきたみたい。


確かに、今まで食べたムール貝の中で一番美味しかったです。うむ。




mabuakiblog4 (21)

夜のグランプラス。

冬のグランプラスは色々な色のライトアップで彩られていて美しいのですが、
黄色い照明で温かみのあるグランプラスもまた素敵。


mabuakiblog4 (19)

皆して、しゃしんしゃしん!


mabuakiblog4 (20)

昔はこれよりももっと少ない街灯だったんでしょうね。

それもまた素敵そう・・・


mabuakiblog4 (22)


mabuakiblog4 (23)


mabuakiblog4 (24)

まだちょっと時間があるから、お買い物。

あっちこちにあるLa Belgique gourmande というお店で
前回Mってぃさんと来た時に味見して、美味しかったけれど買わずに帰った
三角のカシス味?のお菓子を今回は購入。
でもやっぱりいくつもは食べられない味でした。

狐さんはその辺ででっかいフリッツやらを買って晩御飯にしていました。^_^;


翌朝。


狐さんをホテルで寝かせっぱなしにして、
女の子達だけでスイーツのお店探しに行ってきました。


mabuakiblog4 (26)

まずはガイドブックに載っていたというワッフルのお店へ。
駅からグランプラスに行くまでに、必ず視界に入る看板のお店です。


朝食にと入ったんだけれど、

Aたちも私も朝からいきなりワッフルは、胃がノってきません。

mabuakiblog4 (25)

だからサンドイッチも頼んでみた。


ここのお店で思い出した、普段オランダで感じていることをちょっと書いてみようと思います。

日本って、食事をするお店で席に着くと、かなりすぐメニューやお水が来ますよね。

でも、オランダではそうでもありません。 

だから、席に着いたらそういった事は気にせずにしばらくおしゃべりをしているか、
ぼ~っとしてお店の人が来るのを待ちます。


慣れるまでは、定員さんを探すためにキョロキョロしていたけれど
今では私も大分ゆったりしたように思います。

だからなのか、たまに日本人とお店に入って、お友達がせかせかとお店の人を探すと
「ああ、そうだよな~」 と、そういった違いの事を思い出したりします。

このワッフルのお店でもそうでした。

ただ、この時は時間がたっぷりあったわけでもなく、実際せかせかしていたのです。

なかなかメニューが来ないのだけれど、
日本人が3人集まると、三人で定員さんに目配せしてしまうため、

メニューを取りに来た店員さんに
「リラーックスリラーックス。 日本人はいつもそうなの?」
と聞かれてしまいました。

事実そうなので、まぁ日本人の習慣ですね。 と答えておいたのですが

その後ワッフルとパンの来るのが遅いこと遅いこと!!

ワッフルは焼かなくっちゃいけないから5分くらい余分に掛かる事は分かっているけれど、
そんなもんじゃなかったです。
お客さんが多いわけでもなく、忙しくもしていないのに。 

店員さんの動きもスロ~。

30分あれば店を出られると思っていたのに、大分時間を取られてしまいました。

こんなことなら ”日本人の習慣” ではなくって ”急いでいるから” といえば良かったわ~。

しかもさっきの店員さんが運んできたのは頼んだカフェラテではなくってコーヒーで、
違っていると伝えると、
「あ、ミルク足すよ。」 って言われたので
(ミルク足す?? 作り直す・・の言い間違いだよね・・・。)←と心で思った。

そしてカフェラテが美味しくない! 何でなんだろう、これで二回目。
たまたまおいしくなかったのか?それともオランダのが美味しいってだけ?

と、なんだかあたしはちょっとモヤモヤ。 

プラス、残念だったのがワッフルの味がいまいちだったこと。

地元ハーグのオーストラリアンアイスクリームショップ(という名のベルギーのお店)
で、これよりも美味しい焼きたてベルギーワッフルが食べられるのです。

私が納得行くワッフルをまだ食べていないAたちには、
申し訳ないけれどもう一度来て食べてもらうしかないな。(笑)


mabuakiblog4 (27)

ところで、

前回Mってぃさんが一人で来てくれた時に食べた美味しいワッフル屋さんが
グランプラスの中華料理屋 ”sin-ya” の向いにあったのですが・・・


mabuakiblog4 (28)

新ya、なくなってたわ!!!

あちこちにあるクッキー屋さんになってた!

そんでもって美味しいElisabethのワッフル屋も無くなって!いて、
変わりにハーゲンダッツがそこに入ってワッフルを売っていて・・・

どうなったの?? と思って、その2軒隣?のElisabethのチョコレート屋さんに聞いたら

「あれはElisabethがハーゲンダッツになっただけで、ワッフルは同じうちのなのよ~♪」

とのことでした! 良かった~~。(*^_^*)


その後、どんどこ歩いてピエールマルコリーニへ。


mabuakiblog4 (29)

グラン・サブロンというスクエアーの辺の
ゴディバに入り、ピエールマルコリーニも2軒入り(売っているものが違う) 
と、お買い物をして、

mabuakiblog4 (30)

そしてヴィタメールでお茶休憩!

Aたち、そんなに甘いものばかり食べられないよね・・・^_^;
やっぱり甘いものは無理して食べちゃあだめだな。
(↑いつもそう思うけど旅先で繰り返している。)

ちなみにMってぃは、甘いものはまあ大丈夫だけれど、
ひたすら続くパン+洋食がしんどかったみたい。 米くれ~~っていうね。
そりゃそうだよね、だからツアーだと間に中華料理が入ったりするんだもん。

ところで、
ヴィタメールの店員さんもすっごく時間が掛かって、(オランダどころじゃない)
多分人が足りないだけだと思うんだけれど、ケーキとお茶だけなのに凄く時間が掛かりました。

(しかもひとつ間違った種類のお茶が来て、私のコーヒーは忘れられてた・・・。)


と、せっかくお友達が来てくれた旅行の日記なのに、色々ダメ出ししてしまいましたが^_^;

その時そのことでぷんぷんしていたわけでは全くないのだけれど、
旅行者気分バリバリでベルギー来ている訳ではない自分は
冷静に気になる部分をこうやって後からぶつぶつ言ってしまいたくなるのである。(苦笑)


mabuakiblog4 (32)


とはいえ、二人に来てもらって過ごした3日間とちょっとはすっ・・ごく楽しくって、

一緒に旅行が出来て本当に良かったです。

↑上の写真はブリュッセル駅での記念撮影。

こうして写真を狐さんに撮ってもらってから、ここで二人とお別れしたのだけれど、

日本から一人だけお友達が来るのとか、お友達夫婦が来るのと違って、
日本で遊んでいた女の子二人が一緒に来ると、
私の気持ちも日本の感覚に戻るところがあり、
そして彼女たちがそんな私の感覚も一緒に連れてその場から急に去ってしまうと、
日本を離れる時のようなとっても寂しい気持ちが残り、
バイバイした後は、涙がダ~~~っ・・・ となったのでした。。。 

そんな時は、オランダにだって文句なしで仲良しなお友達がいるんだから!!
と考えるようにします。
そして日本に帰ったら、また遊んでね、Mってぃ、Aたち☆☆


それから彼女たちはパリ行きの列車、タリスに乗り
パリではじけて、モンサンミッシェルで感動して絵葉書を送ってくれたりして、
何事も無く無事に日本へ戻りました。

良かった~~。


私達はというと、二人と別れた後はまだお昼頃だったので、
 ”ラーケン王宮温室” へ行ってきました。
次の日記はそれになるかもしれません。


ところで

3年もオランダに住んでいてまだ一度も食べたことがないピエールマルコリーニ
のチョコを、私も買ってみました。

ベルギーのチョコはオランダでも大抵買えて、日本と比べると凄くお値打ちなのだけれど・・・

ピエールマルコリーニ、高いね!(笑)

親指の先ほどのサイズの薄~いチョコ一枚が、一ユーロ近いお値段でした。
名古屋にもお店があるけれど、一体いくらで売られているのだろう・・・。


oya2.jpg

なので、スパイシーなチョコ16個入りのと、(その薄~いやつね。)
エクレア ”のみ” 購入。

よく分からないものにはお金を使えない、(←マルコリーニ氏に対してなんて言い草!!・笑)
堅実な愛知県民性がここにも出とるね。

しかし、家に帰って狐さんと食べたら、美味しくってふんぞり返りそうな勢いでした。

ああ、次に行ったときは必ずエクレアとケーキを購入しようと思います。
カフェが無くってその場で食べられないのが残念。

チョコも凄く美味しいのだけれど、
私は他の美味しいチョコで十分満足だな。


ところで、今お隣ドイツでは、O157やEHECという菌で10人もの方が亡くなり、
オランダでも患者さんが出ていて、大変なことになっています。

詳しくはポートフォリオにも載っています。

そして同じくポートフォリオで、
被災者追悼コンサートにオランダの王子と王女参列
という記事も載っていました。

火曜日にアムスのコンセルトヘボウで開催されたのです。

被災地の方々に十分なお金の援助が行っていない事を考えると、胸が苦しくなります。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/06/02 07:06 】 | ベルギー :Belgium | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。