スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ホイリゲの夜→ベルヴェデーレ→びっくり晩御飯。
こんにちは~。

旦那さんがまだ仕事から帰ってきません。

スープを煮つつ、そのそばでオーストリアの続きを更新。


2-02092010 (1)

夜のホイリゲです。



2-02092010 (2)



2-02092010 (3)

ホイリゲ周辺を歩きつつ、もうひとつ先のバス停まで歩いたのですが、

しっとりと、とっても綺麗でした。


2-02092010 (4)

↑ここはクリキントン元大統領(←中学の頃誰かが学級日誌に書いてたシャレ。)
が入ったホイリゲ。


2-02092010 (5)

ほろ酔いでいい気持ちの狐さん。 

もう一軒入ろう!!と、うるさくなったり眠くなったり・・・。


この辺りにはベートーベンの家やベートーベンの散歩道なんかがあります。

散歩道についてお店の人に聞くと 夜に行ってもしょうがない・・・と言われ・・・
寄ると道がそれるし、その言葉を信じてスキップ。


2-02092010 (6)

↑歩き方によると、軒先にぶら下がる松の枝は、”新酒あり” の印だそうです。

それって高山の造り酒屋にぶら下がる、大きな杉玉と似てる~~☆


2-02092010 (7)

狐さん、もうすぐバス停だっていうのに飲みたくって最後の抵抗。

ホイリゲの中まで入っていってましたが↑
まだまだ明日もあるので無理やり首根っこつかんでバス停へ。 ごめんね。


2-02092010 (8)

シティーまで戻ってきて、夜のシュテファン寺院。

この後、どうしても気になった夜美しいと言われる路地にわざわざ行ってきたのですが、

ホイリゲの夜道の方がよ~~~っぽど綺麗でなんだったんだ?という感じ。



はい、翌日です。


03092010 (2)

ベルヴェデーレ宮殿:Belvedere に到着。

ここも10年振り。

有名なクリムトの”接吻” は、ここにあるのです。


03092010 (1)

狐さんと私は朝の行動開始時刻がゆっくりめなので、ここでスープのブランチ。

スープは再び細切りクレープ入りコンソメスープのFritattensuppe。


・・・それにしてもしっかしまあ驚いたのが、


03092010 (3)

↑この庭の荒れっぷり。



03092010 (4)

前はこんなんじゃあなかったですよ。

残念なことに、↑宮殿の反対側にある、大きな池が工事中で、水も抜かれていました。

庭は途中から一部綺麗になっていたので、まだ途中やりってことなのだと思います。


03092010 (5)

確か10年前もスフィンクスの前で写真を撮った覚えが。

今度実家に帰ったら、どんな様子だったか写真で見てみよう。



ここでもウィーンカード割引が使えて、私達は上宮と下宮のどちらも行ってきました。


下宮は、時間の無い方は飛ばすと思うのだけれど、
たまたまやっていた期間限定のSleeping Beauty展がよさそうなので行ってきました。

それがまた良かったんだ~~~!!! 

こんな感じでした。 展示の仕方も一部凝ってあって面白かったです。

クリムトの作品などももちろん良くって、結構時間が掛かりました。


03092010 (6)



さて、この日の晩御飯は、

ユリウス・マインルの上の階にある、レストランにしました。

ユリウス・マインルは、まあ私には縁のない高級スーパーなんですが、
(ここに売っていたインペリアルトルテは直営店のよりも高かった・・・。)

お友達のブログを見て食事がおいしそうだったので、ここへ~♪


03092010 (7)

私が頼んだ、確かロブスターか何かのスープ。

美味しい~~~☆☆ 
魚介系のスープは大抵美味しいですよね。(*^_^*)


狐さんも私もそんなにお腹が空いていなくって、
狐さんはコンソメスープを選んだのですが

そしたら勢いのあるベルギー人のウエイターが

「ここに来てコンソメスープ頼んでちゃあだめだよ~。」
って言うんですよね。

まあ、そりゃもっともだわ。 と、思ったのですが、
(ここは美味しいものを出すお店なので。)

でも狐さんはあまりお腹が空いていなかったんですよね。

メニューに軽い前菜が無かったし。(狐さん、魚介は食べられないしね。)

で、結局、そのベルギー人さんがお勧めしてくれた、

03092010 (8)

↑このフォアグラの前菜を注文。 お、重くない?

これを頼む前に、すかさずmakuiちゃんは
「これって無理やり餌を流し込んでるやつ?」
と、
ベルギー人さんに確認。

すると 「これは無理やり作ってないやつ。」
とな。

おお~ ぐっジョブ。
流石高級スーパーユリウス・マインルのレストラン。
↑それとも今日日は当たり前なのかな?

味はもちろん良かったですよ~~(*^_^*)


03092010 (9)

これは狐さんのメイン。

食事にあわせて色々と出して下さったワインがおいしかった・・・本当においしかった。

味見としてリキュールなんかをサービスで下さったり。 それもおいしかった~。


03092010 (10)

私のメイン。 これも普通に美味しかったです。


ところで、狐さんの食事に合わせて出して下さった白ワインがあったのですが、

それが今まで生きてきた中で、一番美味しい白ワインとなりました。

オーストリアのワインです。


・・・漫画、 神の雫・・・ってあるじゃないですか、

あれを読んでいて、
「あ~んな風にワイン飲んだ瞬間にイメ~ジが湧く事は私には一生無いな~~。」

なんて思っていましたが、

あ、ありました。

この時初めてありました。


飲んだ瞬間、 考える前に、 ぶわっ!! ・・・と、あちらからやってきました。


口に含んで飲むやいなや

花束のように隙間無く続く黄色いお花畑を、

目と鼻の先にぐぐっと突きつけられたようなイメージ
 が、 ぶわん!!!

・・・っと目の前に広がりました。


こ、こんな事があるんだ・・・

こんな旨いワインがあるんだ・・・ 

そりゃワインにハマる人や血はワインって方が出てくるわけだ・・・  (しばし呆然。)


・・・とにかく、 はじけるようなその美味しさに驚きまくり。

私は白より赤の方がどちらかというと好きなのですが、

こんなに美味しい白ワインは、生まれて初めて飲みました。

オランダに戻ってきてから醸造所をネットで調べてみたのだけれど、既に完売。

ここのお店で売っているはずだから、買って帰らなかった事を後悔・・・^_^;

まあ、時間も無かったんですけれどもね。


お値打ちなワインもそれなりに十分美味しいし、
いいワインは飲む機会がなかなか無いけれど、

こんなに美味しいワインがあるのなら、たまにご褒美で(狐さんへのね。笑)
買ってみるのもいいよな~ と、思ったのでした。


03092010 (11)

店内ではちょっと前までシェフが写真撮影を受けていました。

雑誌か何かに載るのかな。


そして、もうお腹がいっぱいなのにベルギー人さんがデザートを聞いてきました。

私はお腹がいっぱいだから・・・ と言うと、

まだ食べていなかったザルツブルグ名物の
Salzburger Nockerl が軽いからってお勧めされ~~


03092010 (12)

「・・・。」


03092010 (13)

「・・・だから誰がこんなデカいの食べるんだっちゅ~の。


どうやら狐さんは私が遠慮して頼まなかったと思ったらしく、
彼が注文してしまってからその事を知った私。

・・・私がいつ欲しそうな顔をしたよ?


03092010 (14)

でも、せっかくなので食べられるだけ食べました。

スフレなので軽く、美味しかったけれど半分は残すことに・・・勿体無い。

ちなみにこのデザートは二人からオーダー出来ます。

たしか、12か13ユーロか何かって書いてあったのですが、
あとでレシートを見てびっくり・・・

一人12ユーロってことだったようで、

二人では・・・ その倍でした。

・・・スフレって、 だってスフレッテ、 
た ・ た ・ た 卵じゃんよ~~~~(T_T) 卵に 24???(そいういう計算の仕方?)


結局お酒やらなんちゃらで、結構な金額になってしまった・・・

予定では、高級レストランよりも値打ちに食べられたはずだったのに・・・

とmakuiががっくりショックを受けていると、
「たま~にのことだから、いいじゃい。」
・・・そんな狐さんに救われます。(オーバーな。)


とはいえ、最初に行った高級レストランよりもここの方が良かったです。

またいつの日かウイーンに来る機会があったら、寄りたいお店です!

その時はしっかりお腹をすかせて、
あのベルギー人さんがいたらお勧めしてもらいたいな~。(*^_^*)


ユリウス・マインル:HP Julius Meinl


03092010 (15)

この後、もう無理・・・っていうくらいはちきれそうなお腹を抱え、

(↑でも綺麗だから途中で写真撮ったりして。)

足早に 楽友協会:Musikverein へ向かいました。

黄金ホールで有名な、のだめちゃんにも出てきたあそこですね。


その続きはまた今度。


・・・ところで、

私のふざけたブログとは全然関係ない話なのですが、

ご存知の通り

今、東アフリカは雨不足により、過去60年で最悪とされる干魃に見舞われ、
国連によると1100万人以上が食料危機にさらされています。

東アフリカ、過去60年で最悪の干ばつ 飢饉がせまる
http://www.afpbb.comより

結局狐さんは10時頃帰ってきて、それからテレビを見つつ晩御飯を食べたのですが、

ソマリアかどこかの大勢の皆さんが、日照りの中、食べ物を求めて移動し、

6人の子供たちを連れて移動していたはずの女性の手元には
二人の子供しか残っていませんでした。

他の4人は、既に亡くなってしまったのです。


オランダだと、 Giro555 から寄付が出来ます。
 
東アフリカ干ばつで子供200万人が栄養不足

【よくわかるニュース解説】ソマリアから飢餓逃れ隣国へ
http://www.iza.ne.jpより

私たちの少しのお小遣いから、一人でも多くの子供たちがどうか助かりますように・・・!!!




こちらも宜しくお願いします。 少しとはいえ、無いよりはあったほうがいいですよね!

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 


スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/30 06:40 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
庶民の酒場 ”ホイリゲ” IN オーストリア。
こんにちは。(*^_^*)

超久しぶりにオーストリア日記の続きを・・・^_^;

いつの話?ってくらい前の話ですが、去年の夏の終わりの話です。



更新がスムーズでない上、だらだら書いちゃう私の旅行日記は、
最後まで書き切らずに途中で止まったまま終わることも実はしょっちゅう。^_^;


オーストリア日記は、あと3回くらいで終わるので、
ちょくちょくと書き続けていこうと思います。


前回のオーストリア日記は こちら。 (ハ、半年以上前の更新 (´□`; ) 

オーストリア日記のカテゴリーは、右下にあります。


02092010 (1)

シュテファン寺院:Stephansdom

前回の日記では塔に登ったので、今度は中を見学。



02092010 (2)




02092010 (3)


ここも立派でした。


02092010 (4)

前回のオーストリア日記で登ったのは、ここ↑

その後、目的地を目指しながらの散策。


02092010 (5)



02092010 (6)



02092010 (7)



02092010 (8)


ここの通りがですね、↑ 
何かの本で載っていた、もっとも可愛らしい通りか何かだったような・・・

だからわざわざ行ったのですが、実際見るとそうでもなかったです。
ディズニーランドの町みたいで情緒が感じられませんでした。
塗りなおしたばかりとか?

02092010 (9)



02092010 (10)


歩き方にあった、ウイーン最古の教会、↑ルプレヒト教会です。

740年頃の創建、11~12世紀に建てられた部分が残っている・・・
と聞くだけで、もう、おおお・・・って単純な私はなってしまう。


02092010 (11)

有名過ぎる市立公園のシュトラウス像。


02092010 (12)

10年位前にも来たけれど、こんなに綺麗だったっけ!?

白く囲む彫り物がとにかく美しいのです。 
真っ白だったから、綺麗にされたばかりだったのかな?



こんな感じで、地図上にチェックを入れた場所でまだ行っていない所を
ひとつずつ歩きました。



02092010 (13)

そしてやっぱり行っておかないと・・・と、休憩はホテルザッハーへ。

今回での旅でのケーキ、8つめ・・・^_^;


02092010 (15)

狐さん、興味なし・・・(笑)

でも、私と同じ思いで来たであろう観光客でいっぱいでした。

10年前に来た時はテラスのような場所に通されましたが、
ここのお部屋の方がゴージャス。


02092010 (16)


大して並ばずに入れましたが、

観光シーズンや時間帯によってはリラックスできる雰囲気ではないですね。
(立ち食いそば屋みたく回転率上げたほうがいいかしら?って気持ちになる?)


02092010 (14)

10年前に食べた時は、甘過ぎて美味しいかどうかとか分かんない!!(>_<)

っていう感想だったザッハートルテ。 今回は美味しく頂けました。


あ、そういえば全てのオーストリア日記が終わったら、
ケーキ特集日記を書くとかって言ってたっけな・・・(笑)




02092010 (17)

それから山の上にあるカーレンベルク:Kahlenberg

の展望台へ、バスで向かいました。

展望台は途中でもう一つあるのだけれど、カーレンベルクは終点です!


02092010 (18)

オサレなレストランなんかもありましたが、

これから私達は登ってきたのを下って、庶民の酒場、ホイリゲに向かうのであります。


02092010 (19)

展望台からはいろいろな物が見えます。

フンダートヴァッサー:Friedensreich Hundertwasser の、
有名なゴミ焼却場はここからも見えるけれど、

ここに来るまでに電車内?から通り過ぎるのを見ることが出来ました。


02092010 (20)

さ~て、下りのバスが来たら、早速ホイリゲへ~♪(*^。^*)


ホイリゲは新酒のことで、新酒を飲ませてくれる酒場です。

下りのバスの途中からホイリゲ酒場が沢山ある地域に入るので、
降りてガイドブックを見つつ歩いて、どこに入るのか決めます。


ホイリゲに来るのは初めて!!! 
初めての所はテンションが上がるぅ~~♪♪(*^。^*)


02092010 (25)

店内のごはんの様子。


02092010 (26)

こんな感じで、欲しいものを見てオーダー。


02092010 (21) 02092010 (22) 

02092010 (23)

とりあえずはこんな感じでごはんを取って来ましたが、
結構もりもりとよそわれて凄い量。


02092010 (24)

あちらはオーストラリア人かアメリカ人かの団体さんだった気が。

アコーディオンの演奏が入って、お酒も回って皆ノリノリの様子。


ここはかなり広いお店で、部屋によって内装が違ったりしたので、
うろうろしてきました。


02092010 (27)

うろうろして写真も撮ってきました。 ・・・今思うと、いのししの頭↑ ^_^;


02092010 (28)



02092010 (29)

ホイリゲはこんなマグカップのようなジョッキに入って出されていました。
フレッシュな味です。 チーズと一緒にまだまだ飲みます。

私が頼んだのはワイングラスで出ましたが、おいしかった。

そしてどれもお値打ちです。


02092010 (30)

酔いが回ってきて、ハッピーになる私。


02092010 (31)

大量のグラスをおぼんにのせて、せわしなく動き回るお店の人たち。


02092010 (32) 

イケメン店員さんと一緒に写真を撮りたいと、狐さんに指示をする私。
完全におばさん入ってます。(昔はこんなことしなかったよな~笑)

でもでも、外国人を見慣れていない人がどの外国人を見てもイケメンと思うのとは違い、
このヤングなお兄ちゃんは本当のイケメンだったのだ!!!


02092010 (33)

隣のテーブルの良いカメラをぶら下げたヤングな中国系アメリカ人の男の子にも
写真を一枚お願いしました。

あまり二人で写っている写真をもっていないのです。


02092010 (34)

私たちが入ったホイリゲは、こんな風に入り口に栓抜きコレクションがあるお店。

本当はクリントン元大統領が入ったお店とかも気になったんだけれど、
どうしてここを選んだんだっけ?

続きの日記では美しい夜のホイリゲの町並みをUPすると思いますが、

雰囲気の良いホイリゲは沢山あるので、色々探してみるといいと思います。


・・・ああ、世界中の人がここで共有した時間の時のように幸せだったらいいのに・・・。



ourplanet-tvより、

福島第一原発事故から4ヶ月。
今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えている。鼻血や下痢、倦怠感・・・


関東全域で健康被害広がる~500件の異変報告から


こんな状態なのに国からは的確な情報も指示も得られず、
お子さんをお持ちの親御さんは、毎日どんな気持ちで過ごしているのかと思うと・・・。



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/28 23:28 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
初めての洗礼式。
この前実家に行った際、
狐さんの従兄弟の娘ちゃんの洗礼式に行ってきました。 


私はクリスチャンではないけれど、どんな風なのか一度機会があったら
見てみたいと思っていたのですが、機会は無いかもな~ とも思っていました。


ちなみに狐さんは

子供の頃カトリックの洗礼を受けて、クリスチャンネームを持っていますが
これはパパママの希望じゃなくって、おじいちゃんかおばあちゃんの希望でした。

パパママは、ヒッピーの時代の人だったから、
そういうのはどうでも良かったようです!(笑) (ヒッピーだったわけじゃあないけど。)

mamapapab.jpg

↑昔のパパママ 周遊 in アメリカ。 

ピアノに手をかけているのは一歳の狐さんです。
ママ超可愛いでしょ!! パパはまだお腹が出てません!(*^_^*)

パパの弟とママの姉がお付き合いしていたので、(今は夫婦。)
4人+こぎつねで車で周ったらしいけれど、当時は珍しくって親戚がびっくりしたそうです。


といことで、 パパママはそんな感じだし、周りもそんな感じかもしれないし、
狐さんも学校はたまたまクリスチャン学校だったりしたらしいけれど無宗教なので、

洗礼する子はでてこないかもな~と思っていたのです。

そしたら思いのほか早く機会がありました。



02072011 (3)

場所は、実家から車で5分の所にある小さなチャペルでした。

身内でもお友達でも誰でも来ていいのよ! とママが言っていました。


02072011 (4)

配られた冊子を皆で読んだり、歌ったりしました。


02072011 (5)

可愛い赤ちゃんがこれから洗礼を受けます。


02072011 (7)

おでこに指で十字架を書いているようです。


02072011 (8)

多分ゴッドファーザーとマザーだと思います。彼女たちも十字を。


02072011 (9)

パパも。
パパが狐さんの従兄弟で、陽気な楽しい人です。


そして、

02072011 (11)

じゃば~~~  ・・・と、結構しっかりかけるのですね。

そしてもう一回、

じゃば~~

02072011 (12)

結・・・構かけますね!!(*^_^*) 

やっぱり娘ちゃんは泣いちゃいました。 可愛い。



02072011 (13)

フキフキ。


02072011 (14)

従兄弟が持っているろうそくは、彼女の洗礼の記念か何かのろうそくです。
(↑すみません適当な説明で。)

前にママが狐さんとヤナケのを見せてくれたことがあります。


02072011 (15)

他のろうそくに火をつけています。


02072011 (16)

サインをしておしまい。

ママが言ったとおり、30分くらいで終わりました。

赤ちゃんはそれからずっと洗礼とは別の理由で泣いていました。(笑)


ちなみに、このチャペルの壁画↑について、誰なのかパパと狐さんに聞いたところ、

二人の意見が違ったので、誰か分かりませんでした。(笑)


02072011 (17)

この後、まだ2組洗礼があるらしいです。


02072011 (18)

チャペルのそばの家に、国旗とかばんがぶら下がっていました。
日本で言う高校の、卒業試験に受かったという印です。

落ちるとあともう一年高校をやり直しだそうです。


02072011 (19)

こんなチャペルでした。 

地方だったり家庭だったりによって洗礼式も違ってくるんだろうけれど、
今回のは凄くカジュアルな洗礼式でしたね!(*^_^*)



おしまい。(*^_^*)


・・・なんか調子よくブログを書いているので、
オーストリア日記の続きを書きたい気持ちになってきました。(もういいって言われそう。^_^;)



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/21 18:15 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
期間限定オープンの ラーケン王宮温室
こんにちは~!

いや~~日本、凄かったですね~!!!!!

私たちもTVの前で見ましたよ!

急に思い立って、お友達ご夫婦の家に見に行きました。
狐さんと二人でゲームを見ても面白くないよな~~と思って。
(狐さんも特にサッカーファンってわけでもないし)


こんなことってあるんだ!!! ってくらいの素晴らしい展開に、
も~~~~~大興奮でした。(*^_^*) 

ここまで来たら、勝ってくれえええ~~~って一生懸命念力送ってたけど、

優勝なんて・・・凄すぎる・・・!!!!!


日本の皆さんは、早朝だけれど見てたかな??

お母さん、サッカーファンだけど見てたかな? 
同じく超サッカーファンの妹の旦那さんは・・・
フロリダねずみーに旅行中だから見れてないか~~!


オランダではドイツと同じで20時45分からのスタートだったのですが、
確か終わったのが0時頃。

ギャーギャーのど痛めるほど叫んで立ち上がってバタバタして、
えらい近所迷惑だったかな。^_^;

(最初、興奮のあまり立ち上がったとき、足元のワンワンの存在忘れて
 ボイ~ンってやっちゃったし!(>_<) 


家に帰っても興奮覚めやらず、なかなか寝付けませんでしたよ~~


選手のみなさん、ほんとうにほんとうに有難う~~~~!!!!!

日本に元気を与えてくれましたね!!!


さて、

では全然関係無いベルギーの王宮温室のお話!(*^。^*)


MってィとAたちの二人とブリュッセルでバイバイした5月1日、

まだお昼だったので、ずっと気になっていたラーケン王宮温室へ行くことに。

01052011 (1)

↑メトロだっけ?トラム?の切符を買っているところ。

青色の旗マークのボタンで言語が変わるみたい。右のをぐるぐる回すの。


01052011 (2)

温室へ行く途中、


01052011 (3)

立・・・派なアジアン建築が!!!


01052011 (4)

ちらっと中を覗いたら、豪華だったんです↑ これを見にまた来たいな~~。


01052011 (6)

こちらがラーケン王宮温室です。到着!


01052011 (5)

普通の温室とは違って、上品な感じでしょうか。


01052011 (7)

でも、あんまりぱっとしないね~ と話しながら次の温室へ移動。


01052011 (8)

綺麗~♪(*^_^*) 女性の綺麗なドレスとよく合ってる~~♪

お、なんかこっちの温室はお花も多そうよ~♪


01052011 (9)



01052011 (11)

おお~~~。もりもりで綺麗!!! つつじっぽいですね。


01052011 (12)

もりっ。


01052011 (10)

あら~~

01052011 (18)

こういう風に手すりの外側に植えるの、素敵過ぎ~~~~(*^。^*)

真似したくてもまね出来る庭がないしな~~。(その前に手入れする根性が無い。)


01052011 (14)

人も結構入ってましたよ~~。

この温室は期間限定で、一般公開されるのは
毎年春に3週間程度? のみなのです。


01052011 (13)

かわいすぎる。。。



01052011 (15)



01052011 (16)

上の写真二つは、これ以上奥に進めないから人が写っていないの。(*^_^*)


01052011 (17)

これ!↑凄く綺麗!くっきり色が分かれています。

これを植えたら雑草は生えてこないのかな~と考えつつ、
温室内だから雑草が生えてこないだけなのか・・・? と考えてみたり。


01052011 (19)

↑この壁につたっているのも良かったな~~。


01052011 (20)

近くで見るとこんな感じです。 涼しげかも!


01052011 (21)

なんと、日本にもあるのですか!

調べたら出てきました。Ficus pumila:オオイタビ

ちなみに↑JAPと書いてあるけれど、

英語圏じゃないからか差別用語という扱いでもないのです。
声に出して読んだとしても(表示だから普通読まないけど)ヤップとかで違うし。



01052011 (22)

↑これなんか、洋館に飾られてる鹿の頭みたいでした。 いくつかあったの。



01052011 (23)

この壁なんかも素敵じゃな~~~い


01052011 (24)

とにかくお上品な温室でした。


01052011 (26)



01052011 (25)

こちらに住んでいる方にはお勧め♪ 出来ますが、

時間が無くってばたばたとヨーロッパ旅行される方だったら、
飛ばしてもいい感じかな。


01052011 (27)

↑確かピーチスキンみたいになっていた気が。
写真だとぱっとしないけれど、とっても綺麗なお花でした。


01052011 (28)

ということで、温室はおしまい!

HPはこちら☆→ROYAL GREENHOUSES OF LAEKEN


この辺でランチ出来る所は無いか? って聞いてみたら、

原子のアレの辺りって言われたので、せっかくだから行くことに。


01052011 (29)

ど、どんな道とおって行くのよ?


01052011 (30)

見えた!↑原子の!

・・・近いんだか遠いんだか。


01052011 (31)

アトミウム:Atomium です!初めて実物見ました。

丸いのは部屋になっていて、細いところはエスカレーターが通っているらしい。


01052011 (32)

・・・ってだけあって、デカいですね。

そして美しい!!!(って感じるなんて思ってもみなかった。)


01052011 (33)


アトミウムの辺りはカフェは一つくらいあったけれど、
ちゃんと食べられるところは見かけなくって、

インフォメーションに聞いてみても無愛想に あるけど予約がいる って言われ、
別の人に聞いたら確かあっちの方にあると言われてまた歩く・・・。



01052011 (34)

やっと見つけたのは、アミューズメントパーク内?にある屋外のレストラン街でした。
アミューズメントパーク内っぽいんだけれど、入るのは無料でした。

このごはんがおいしくなくって・・・^_^; (というか美味しそうな店が無かった・・・。)



帰り、ベルギーからオランダに戻る電車はよく予告無しに走らなかったりするので、
夕方頃には駅に着いていたのですが・・・

やっぱり電車が出ない~~~。 (もう”やっぱり”ってくらいよくある。)

01052011 (35)

ということで、次の電車まで一時間お茶して待つことに・・・。

同じ理由でこのタンタンのいるカフェに来るの、2回目?三回目??(苦笑)

狐さんと来るのは初めてだけれど、過去に女の子とここで電車待ちました。

このカフェの場所は、
ブリュッセル駅構内の、カフェやファーストフードなんかがある辺りの出口から出て、
道路を挟んだ向こう側です。 駅から目と鼻の先です。 トイレもあるしね。(笑)



一本電車をすっ飛ばされた後は当然混むので、
一等車にしておいて本当によかった~~~~(>_<) と思ったのでした。


日本のように便利ではないヨーロッパでの電車旅行、

日本のようにはいかんぜよ!!!



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。

JWordクリック募金
            

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/19 21:25 】 | ベルギー :Belgium | コメント(0) | page top↑
食べ過ぎお泊り会。 続き。
もう誰も私の速さに付いて来れないんじゃないかってくらいの勢いで日記をUPしてますが。

ほとんど昨日書き上げてしまっていたからなんですけれども。


今日は昨日の嵐が嘘のような良いお天気で、気持ちよく外に出ることが出来ました。(*^_^*)


さて、前回のごはん日記の続きです。

まだまだ来るよ!メインじゃない食べ物が!!!(笑)


02072011 (33)



これは瓶に入ったアスパラと、瓶に入った小さなトマト。

このトマト、潰さずに口に運び、お口の中でプシュっと潰すと、
トマトケチャップのような濃厚なジュースがじゅわ~☆

この潰すときの歯ざわりが面白い! 皆さんもAHで探してみましょう♪(*^。^*)


そして、もうないだろう・・・ と思ったら、

作り始めましたよ、今度は蟹のサラダを!! 

02072011 (34)

出るわ出るわです。(笑)

狐さんのは確か蟹の代わりにステーキがのってました。


ママに、「これが最後?次はスープ??」と確認する私。(笑)


02072011 (35)


これは前もって作ってあったズッキーニのスープ。

アボカドムースの時に使ったサーモンを上にのせました。


どんどんとごはんが出てきますが、

日本の奥さんが作るような時間の掛かるものを頑張って作り続けるのとはまた違って、


シンプルなディッシュを一緒にゆっくり作って、

それをゆっくり食べて、おしゃべりして、ゆっくり飲んで~

そして、そろそろ次のを作るかな~ って気分になったら、また腰を上げて作り始めます。

そういうのっていいですよね!!見習いたい。(その前にこんなに沢山作れないけど)


02072011 (37)

今度はお魚。 下に敷いてあるのはねぎ。


この日はお天気がちょっとぱっとしなくって、 日が差したり曇ったりの繰り返し。

肌寒くなってきたから、室内でごはんの続きです。


02072011 (38)

ハーグのお友達から頂いた日本酒を開けました。 美味しかったですよ~~♪♪


02072011 (36)

お猪口が無いのでショットグラスで。(笑)


02072011 (40)

とうとうメインに辿り着きました!!!

ラムです~~~。

プラス、トマトとモッツァレラを交互にのせたものと(忠実にお料理本のを再現。)

チコリとリンゴのサラダも添えて。


02072011 (41)

この緑の生こしょうの実も美味しかったです! 

思ったより結構強烈に来ます。大人向き!サラダにもグー!

これもAHにありますよ~♪


02072011 (42)

そしてデザート~♪

これ、味見していたので食べるのが楽しみだったのだ!(*^。^*)

ラズベリーのデザートです。

ラズベリーは傷みやすいので、
赤いほうは生を。クリームの方は冷凍のを上手に使っています。

チョコレートカップは市販のものです。

これめちゃうまだったわ~。


02072011 (43)

アルコホリックファミリー(うそ。)なので、お酒もどんどん出てきます。(笑)


も~~~お腹がいっぱい・・・ 

だけど、しばらく喋ったりした後は、


02072011 (44)

やっぱりチョコも出てきます。


02072011 (46)

これもハーグのお友達から頂いたアントワープ土産。

手の皺がなんかリアル! 美味しく頂きました。(*^_^*)


そしてまたちょっとしたら、

02072011 (45)


私が持ってきたプリンケーキも無理やりちょっとずつ食べてもらうことに~~(笑)
でないと無くならないから!


このケーキ、よそに持って行くのに楽チンです。

例えばBlokkerに売っているお値打ちなDURALEXのガラス容器(青い蓋付き)に
プリン液を流し、それをオーブンにそのまま入れて焼き、冷めたら蓋をして持っていくだけ!

オランダ人ならプリン系は好きだし、作り方も超簡単ですよ~♪

Cpicon 簡単!オーブンでプリンケーキ♪ by ぱわ


こんな調子で4時から始まって9時頃?もっと遅く?に終わったディナーでお腹いっぱい。

お友達夫婦が「今度は我が家で鍋でもしましょう!」とパパママを誘ってくれて、
もう二人とも行く気満々!! でした。(*^。^*)



翌朝。

ブランチを食べた後、お友達夫婦は帰って行きました~~!

ママはこの日の晩御飯も一緒に食べるつもりだったみたいだけれどね。(*^_^*)

あ~~、頂いたスコッチウイスキー、一緒に飲むの忘れちゃった~~(>_<)

じゃ、私が次に実家に行ったときに飲むかな。(笑)


03072011 (1)

お昼は庭のテーブルを風が来ない場所に移し、

結構な日差しの量で暑く、半袖に! あ~お友達も一緒にスープ飲めばよかったのに!


それから私はママに頼んで録画してもらっていたウィリアム王子とケイトさんの結婚式を見ました。
丁度日本からお友達が遊びに来ていて、見ていなかったのです♪

ちなみにお二人の新婚旅行先は私たちと同じ、セイシェル!(*^。^*)

そんでもって年末にディズニーウエディングした私の妹夫婦は、
今日からフロリダのディズニーへ~~♪♪



03072011 (2)

この日のディナーはダッチ風。
サーモンと食べ忘れていたお肉でした~♪♪


何度か書いていますが、

普通、オランダのママ世代の料理は、このように一つのお皿に温野菜とメインとイモがのり、
そしてそれが結構続く場合もあったりします。

それを何度も書く理由は、
マリアママの料理の写真を見て、これからオランダに嫁ぐ日本人女性が
お姑さんの食事に期待をしてしまうとマズいと思うからです。^_^;

ママは料理するのも食べることも好きなので、私は非常にラッキーなのだけれど。

もちろん同じように料理好きのダッチ女性も沢山いるとは思うのですが・・・あまり聞きません。


料理が楽しい理由は、自分が食べることが好きなのと、
食べる側が喜んでくれるからこそだと思います。

私はママの料理に大喜び。だからママもやる気になるそうです。

パパもママも怪しい和食でも何でもイケるクチで、私のぱっとしない料理に喜んでくれます。

私も日本人女性が拒否しそうな臭いチーズとか、怪しい内臓系のハギスとかでもイケるクチ。
お互い本当にラッキーです。 上手いことできてますね。


03072011 (3)


最後はがっつりと昨日のラズベリーのデザート、アイス、プラス私のプリンケーキ。

って、どんだけ~~~^_^;



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/16 02:45 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
パパママの家へお泊り with 日本人ご夫婦。
こんにちは~!

今度は更新早いでしょ。

今日はすんごいお天気が悪くて、買い物を諦めるほど降っていたので、
パソコンの前に座っとりました。


さて、

7月の始めの週末に、お友達夫婦と南部の狐さんの実家へ
飲み食いお泊まり会をしに行ってきました!

二年越しの夏の企画だったのです!(なんか色々あって延びてた。)


私たちはお友達より早く、金曜の夜に行きました。2ヶ月振りです。


02072011 (1)

翌日土曜のお昼頃にお友達夫婦が到着! 

ママが軽いオープンサンドを作成。

トマトソース+チーズ+トマト+モッツァレラです。

お友達はこのブログから、お料理がばんばん出てくることを知っているので、
お昼ごはんは軽くして晩御飯に備えることに。(笑)


早速地元 ”観光”(←なの??)へ。


02072011 (2)


まずは ブドルズ:budels ビアー 工場。 

実家から、徒歩1分・・・(笑)

田舎の小さな工場で、多分平日に行って頼めば中も見せてくれるんだと思います。

その年によって味が変わったりするビール、美味しいです。



その後、私が他ごとを40分くらいしている間に
狐さんとお友達夫婦は町の散策とブドルズビアーをカフェで楽しんだようです。


02072011 (20)


町ではブドル人の自転車競走があったようです。
確かドイツからのゴール。 お隣さんも参加していました。

のどか過ぎる・・・・(*^_^*)


この辺りにHEMAだとかblokkerだとかいう一通りのお店が集結しています。
そこも家から徒歩1、2分・・・。 

15分くらい歩いたら観光終わり・・・っていうね。(笑)


そして、
あるわきゃないだろと思っていたブドルのインフォメーションセンターがありました。


02072011 (21)

小さなところですが、色々なドラッグ↑が展示してありました。(笑)

ブドルは地味でおとなしい田舎町ですが、何故かドラッグで有名?
(でもジャンキーがうろうろとかしてませんから!!)

この前も大麻畑inブドルがニュースになっていましたが。


ところでオランダはマリファナが合法で、

外国人がオランダから連想するものはマリファナらしいですが、
(でも日本人が連想するのは可愛く風車とかチューリップだけど。)

実際にオランダに来てみると、オランダの印象は、

やっぱりマリファナよりも風車や羊やチューリップなどののどかな風景だと思います。

プラス、自転車で通勤するやたら健全な感じの大人たち・・・(笑)


02072011 (22)

4時頃家に戻り、早速前菜がスターーーート。

ルッコラとハムを束ねた所にオリーブオイルをたらしたものと、

アボカドのクリーミーなムースにサーモンがのっています。


食前酒にポート、女性には甘いピーチのお酒を用意してくれていました。

でもおっさん嗜好の私にピーチは違った。(笑)


02072011 (23)


2ヶ月ぶりに来たら、庭に色々な種類の花が混ざったプチお花畑が出来ていました。

どうやったの?バラバラに種を蒔いたの? とパパに聞いたら、

フランスでバラバラの種類の花の種が入ったものが売っていたらしい。


02072011 (24)


写真がいまいちで分かり辛いけれど、とっても綺麗でした。


この花についてもっとつっこんで聞いてみたら、


どれが雑草か分からない間はとりあえず生やしっぱなしで、
後で気付いたら抜く・・・ でした。 そりゃそ~だ。(笑)

あと、どの花が来年まで持つのか分からないから、それもその時考えるそうだ。(*^_^*)


02072011 (25)

えびちゃんをのせたもの。

えびの下に敷いてあるのは確かリンゴやアボカドetc・・。
巻いてあるのはズッキーニ。 料理本のまま、再現!!


このえびちゃんがなかなか上にのっかっていてくれなくって・・・

02072011 (26)

バラバラと落ちたところ↑(*^_^*)


02072011 (27)

きゅうりにキャビア。

「キャビアなんて、ママ頑張ったの~?」
って聞いたら、「安かったのよ~。」
とのこと。

キャビアはピンキリですもんね。(*^。^*) いいおつまみでした~♪


02072011 (28)

今度は炒めた貝柱のプチサラダ。


02072011 (29)

庭の池の魚を見ていると、
パパが魚のえさを持ってきてくれて、私たちの前で撒いてくれました。

こういうことをして貰うと、いつも子供になったような気持ちになります。

まあ30を過ぎたって私達は、彼らの前ではいつまでたっても子供なのだけれど。(*^_^*)


02072011 (30)


02072011 (31)


お友達がこのふわふわと毛足の長い植物をたいそう気に入って、
延々と二人で手で触っていました。

パパに、なんていう花なの? と聞くと、

ロバの耳・・・としか分からないな~ とのこと。 なるほどな。


02072011 (32)

ロバの耳の上に、花粉団子を沢山つけた蜂がとまっていました。

幼稚園か何かの本で見た花粉団子。
実際にこんなに大きなのを見るのは初めてかも!

でもその後、この子は死んでしまっていて、花粉団子の足は持っていかれてました。


ということで、 パパママのお宅にお泊り日記は、次回に続きます!

ごはんもまだまだ続きます・・・(笑)


ところで、

昨日、いつも楽しく読んでいるブログ村のある方のブログを読んでいたら

”キリバン” について書いてあって、
ふと自分のブログのカウンターを見てみたら、

もう・・すぐ1が揃いそうだったのです!

で、待っていたら、どなたかが1を揃えて下さいました~~~☆(*^。^*)

(あたしじゃあなくって、この時にブログを一緒に共有していた方よ。笑)

13072011.jpg

↑写真を撮ってみた。

カウンターがぞろ目になっているのを初めて見ました!

(読者が多い方のブログとか、揃うとプレゼントとかくれたりするんですよね!
 ・・・うちはスルーだけど^_^;)


もうブログを始めて結構経つので、気付いたら多くの方が遊びに来て下さいました。

自分の好きなようにやっている、ぱっとしない自己満足型地味ブログだけれど、

気にかけて遊びに来て下さる皆様、有難うございます!!



クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/15 02:59 】 | オランダ 日記 | コメント(0) | page top↑
星型の町・続き→ユトレヒト オルゴール博物館。
こんにちは~☆

ちょっと間があいてしまいましたが、病気とかじゃないですよ~!

わたしなりにバタバタしていて、ブログに手を付けなかっただけです。(*^_^*)


いつの話だよ? って感じですが、3つ前の日記、ナールデン旅行日記
の続きがまだ一回残っているのです~~。 でも今回で終わり。


04062011 (65)

ナールデンの案内チラシ。
こんなこんぺいとう型の歴史ある城砦都市です。



04062011 (66)

ところで、こんなぺらりんと一枚の案内チラシでも、
オランダではお金を取るんですよ~

日本人からしたら有り得ないですよね。^_^; 1.5ユーロなんですけれどね。


04062011 (37)

ネールデンのメインストリート。 マーケットストリートだったかな?


04062011 (40)

Bastion Oud Molenです。

ここは昔、軍需品貯蔵庫としてや、病院として使われていたそうです。
1000人もの兵士を収容し、寝泊りもしていたそうです。

でも今はお洋服などのショップが入っていました。


04062011 (41)

ここも土手を上がると同じような景色が。


04062011 (42)


ナールデンからは二つ橋が架かっていて、
一つはユトレヒトに続く道、もう一つはアムスに続く道だそうです。

アムスに続く門は壊されてしまい、残っているのはこのユトレヒト方面の門。

04062011 (45)


04062011 (46)

門のサイドからも銃で狙われたりしたのだろうか。


04062011 (47)

あちこちに貼ってあったフォトフェスティバルの宣伝。

時間が無くって全ては見きれず、この女の子の写真は見ることが出来ませんでした。


観光地とはいえどこでも美味しいものが食べられるわけではないオランダなので
晩御飯には現地人お勧めのレストランへ。

04062011 (48)

イタリアンです。

04062011 (49)

前菜。 これは何だ?キッシュ?

04062011 (50)

私は生ハムメロン。


04062011 (51)

狐さんはラム。 私は何かのパスタ。

味はこれなら合格点・・・ではないでしょうか。

ウエイターの方にどこから来たか聞かれて、ハーグだと言ったら
ワッセナー(オランダの隣町。)にお住まいでハーグ生まれの方でした。

04062011 (52)

お店の名前はこちら↑

デザートも食べずにユトレヒトのホテルへ帰ります。

・・・というのも、

実はこの旅の間、お腹がゆるくって~~^_^;

しっかり食事をした後は、確か心配でゆっくりしていられなかった・・・。


04062011 (53)


04062011 (54)

上手に撮れていないけれど、とても綺麗な通りがいくつもありました。 

そして車がいつも残念なくらいそれを邪魔していました。(笑)
指で写真の車を隠すと、ちょっと綺麗なのが分かるかな?


04062011 (55)

よく斜めに歪んでいる窓を見るけれど、これは奥の方に歪んでいた。


04062011 (56)

新しいビートルと、昔のビートル。


04062011 (57)

大きな葉が壁に這うのも綺麗でした。


04062011 (59)

帰り道、金平糖方の要塞を抜けると、鹿?


04062011 (60)

そのまま歩いて駅に向かったのですが、
茅葺屋根の家など、立派な家が沢山ありました。


04062011 (61)

これはオランダでは珍しい木のおうちです。

オランダの家は、大抵三匹の子豚を思い出させるようなレンガの家ですが、

まだ戦があった頃、この辺りの家はみんな木造で、
その理由は敵が来たら家を燃やして視界を良くし、
敵を撃ちやすくするためだったようです。

もちろん当時は今よりももっと少しの家しか建っていなかったと思うけれど。


04062011 (62)

既に木の家が建っていたから、戦後もその周りに木の家を建てたのでしょうか。


ユトレヒトに着き・・・

04062011 (63)

甘いものが食べたくなったので、
プラットホームの端からからすぐの所にホテルがあるというのに、
わざわざ駅構内まで戻ってクッキーとラテを購入。

狐さんはフラペチーノを頼んだのだけれど、

04062011 (64)

↑フラペチーノってこんな風に氷の砕けたのが残りましたっけ??


その夜、隣からすんっ・・ごい大きな声が聞こえてきて、
「こんな事前にもあった気が・・・。」
と話しながら眠りにつき・・・
(こういう事、書くなって?^_^;)


翌朝、
荷物をホテルに預けてちょっとユトレヒトの町中へ。


ところが、


お腹がゆるくてmakui緊急事態になり、

もうちょっと離れた所にある美術館に入ることも確か考えていたんだけれど、
急遽そばにあったこのミュージアムに入ることに。(とりあえずトイレのために!)


日本語の紹介では ”オルゴール博物館” なのですが、


05062011 (1)

例えばこういった↑音楽を奏でる仕掛け時計だったり、

ハーグの町中で見るストリートオルガンだったりが展示されています。


たとえば↑これは、オランダのDordrechtで作られた
イングリッシュオルガンクロック。

05062011 (2)

パーツはイギリスから取り寄せたようです。

仕掛けがあって、絵のようなものが部分的に動きます。

博物館のサイトからこの動画を見つけたので、後で貼り付けますね。


05062011 (4)

これは・・・ 赤ちゃんを食べようとしている仕掛けではありません。


05062011 (5)

こちらはお土産売り場にあったコーヒーを飲む仕掛け時計。

凄く古いものだけれど、ボタンを押すとちゃんと動きます。

コーヒーは実際に注がれないけれど、
カップを見ると液体がこぼれないようになっているので、
昔は実際に注がれたんだと思います。


これだけ見るとパッとしませんが、このミュージアムはガイドツアーが凄かったんです。

ガイドのお姉さんがオラ語と英語で案内して下さったのですが、


100年前に作られたという大きなクローゼットのようなものの上部を開くと
バイオリン3つが現れ、

今度は下を開けるとピアノが現れ、 

それが自動演奏を始めるのです!!


又、同じように温かみのある木箱を開けると、

中から一列に並んだ小さなお人形たちが現れ、
それらが細かい仕掛けによりちょこちょこと音楽にあわせて動き出したり。


ストリートオルガンのハンドルをまわす作業を体験させてもらったり。
(凄くハンドルが重かったです!)


そして最後の大広間では、どどど~~んとダンスホール用の大きなストリートオルガン
みたいなのが何台もあって、

男の子のリクエストにより、確かマイケルジャクソンのBeat itが演奏されました。

その演奏のドラマチックなことといったら!!!

パイプオルガンって、こんなにいくつもの音色が一度に出るのですね~~。


音楽の事を何も知らない私は、ホール中に響く幅のある音色を
まるでオーケストラのようだな~と思って聞いていました。


他にも興味深いものが色々ありました。

又、ツアーで見学した所を、再度じっくり見直すことも可能でした。


日本のガイドブックを見ると”オルゴール博物館”と書いてあって、
その詳細を見ずにこの博物館へ来たものですから、

スイスで見た、可愛らしい小さくてキラキラした宝物箱みたいな
オルゴールの博物館を想像していたのですが

それとは全く違っていて、

何百年も前に作られた自動演奏の仕掛けが
今も昔と変わらず当時の人が聞いた音色を奏でるということに感動する美術館でした。


どうしても気になって、
一体何人の方がこれらの古い仕掛けのメンテナンスをする事が出来るのか
聞いてみたのですが、

6人くらいいらっしゃるようです! 結構いらっしゃるんですね~(*^_^*)


ということで、意外に楽しめたオルゴール博物館でした。
人も結構入っていました。

ホームページにいくつもの動画があったので、貼っておきますね。

Museum Speelklok 動画。

(でも実際に行く予定の人は、おたのしみで行ってから見たほうがいいかも。)

ちなみに、写真で載せた仕掛け時計の動画が右の上から六つ目にあります。

オランダ政府観光局での紹介は こちら


05062011 (6)

ドム教会。

写真つきの幕が垂れていますが、

このドム教会が昔の姿のまま今に残っていたら、
ここからはこう見えた・・・ということを表しているのではないかと思います。


05062011 (7)


どういう事かと言うと、

隣にあるドム塔とこの教会は繋がっていたのに、
昔、落雷で壊れ、別々になったのです。

修復して繋げる話が出たり、又壊れたことも歴史の一つだから、
このままにしておけばいい・・・という意見もあったりで、
結局どっちにするんでしょう。


05062011 (8)

お天気もまあまあで、二人とも結構疲れてしまっていたので
(お腹もまだ心配だったし)
結局この後ハーグへ戻りました。 電車で45分くらいです。



次の日記はもっと早く更新できると思います。(*^_^*)

パパママの家にお友達の日本人夫婦とお泊りした日記です。

だらだらと長いのに読んで頂き、有難うございました!<(_ _)>



クリック募金です。 <(_ _)> <(_ _)>

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/07/13 23:02 】 | オランダ 観光 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。