スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
暑いベニス→暑過ぎのロミオとジュリエットの町へ。
20082011 (20)

こんにちは~!

まだまだベニス散策は続きます。



20082011 (21)

街の壁のあちらこちらに 
”ここの小教区はここの教会” といった風に書き記されていて、
狐さんにはそれがへ~と珍しかったようです。



20082011 (25)

↑こういうのってモデルが違ったらちょっと雑誌にありそうじゃない?(笑)



20082011 (26)

ゴンドラ混雑中! 私たちは高そうだから乗りませんでした。

でもパパママが来た時は高くなかったそうです。そりゃ30年前ならねぇ。(*^_^*)


20082011 (28)



20082011 (29)



20082011 (30)



20082011 (31)

↑ちっこいのが牽引しています! 大きい船の上のデッキにいる人が見えますか~?


写真だと涼しそうに見えますが、実際は35度以上で湿度もあり、結構バテました。

一年中している絹の腹巻(千円)を、美術館で脱ぎました。


20082011 (32)

暑過ぎてとりあえずビール購入。 ホテルの部屋で休憩。


20082011 (33)

再度外へ出て、夕方の街をもっと遠くまで歩きたかったのだけれど、
あまりにもバテていたから・・・

20082011 (34)

ホテルの近場で晩御飯。

魚介がダメな狐さんですが、ムール貝がイケるようになって自らオーダー。
二人でつつきました。


20082011 (36)

私の頼んだ魚介のラビオリ。
一つ一つのサイズが大きいのは初めて見ました。美味しかった!!


20082011 (37)

狐さんのピザ。


20082011 (39)


↑サラダと一緒にドレッシングとして、どこのお店でもバルサミコと
オリーブオイルがセットでドンとやって来るのにはびっくりしました。
前もこうだったっけ?

私は日本の紫蘇味のドレッシングとか胡麻ドレッシングが大好きだけれど
こちらに住んでからはいい機会だし使っていません。

売っているかどうかも調べていないし、あっても高いかもな~と思って。

なので普段の食事のドレッシングは

オリーブオイル、バルサミコ、お酢、ベルギーのマヨ(甘くない)、
黒胡椒、レモン汁、ごま油、生姜摩り下ろし、醤油、柚子こしょう。。。

の材料からいくつかをそのつど小さい器に入れて混ぜ混ぜし、作っています。
オランダに住んでいる日本人は皆そんな感じじゃないのかな~?

バルサミコなどのお酢系は、色々な種類が売っていて美味しいです。

私の場合、塩は大抵使わずに作っています。
塩分を控える必要がある方にはいバルサミコ+オイルはいかもしれませんね。

  

20082011 (41)

私のデザート。 甘かったけれどおいしかった!!


20082011 (40)

狐さんのデザートはチーズ。

フィリピン出身の陽気なウエイターさん曰く、
イタリアではフランスのようにデザートとしてチーズは食べないそうです。そうなのか~!

だからチーズに合うお酒もあまり無かったようで、
全然合わないレモンのお酒、リモンチェッロを知らん間に頼んじゃってました。

私が飲んだことないだろう・・という親切心から頼んでくれたようです。

でもさ、そりゃ飲んでるでしょカプリとか行ってるんだから。^_^; 

狐さんは良かれと思ってやる事がよく外れるので、「聞いてよ~」と内心思います。



そして翌日

21082011 (12)

朝からサンマルコ広場の鐘楼へ。

混む場所は、ツアーのお客さんが来る前の早い時間に行くといいと読んだのです。


21082011 (1)

鐘楼からの眺め。

なんか既に暑そうでしょ!


FH000012.jpg

↑これが24歳の周遊の時に撮った写真。 後で見たら同じだった!(*^_^*)

当時はデジカメではなくってカメラで、フィルムをゴロゴロもって行っていたから、
無駄に写真を撮る事は出来ず、ベニスの写真も沢山はありませんでした。 


21082011 (3)



21082011 (5)

↑この写真もほぼ全く同じアングルで10年前に撮っていました。 



21082011 (9)



21082011 (6)

景色を見ている間に、たまたま鐘がなる時間になり・・・


21082011 (7)

す~~ごい音でした!(*^_^*) がんがん振り切れて鳴ってました。


10年前と違って沢山写真が撮れる今なのに、
サンマルコ広場の写真を全く撮っていないことに帰ってから気付きました。


FH000024.jpg

↑10年前のサンマルコ広場の写真。 ピアノなんかが出ていますね~。


鐘楼の後は、あのカビたシャワーカーテンのホテルを出て
ヴェローナ:Verona へ向かいます。

なんか、
ヴェローナ行きは普通の列車と、全指定席?のちょっと速い電車と二つあって、

確か早さは20分くらいしか変わらなかったから、
私は安い普通の電車で行くのだと思っていたのだけれど、

狐さんの希望で指定席の早い電車で行くことにしたんですよね。


で、その車内で隣同士になった陽気なイタリア人のおじさん二人が、
「普通の電車だとエアコンが無いからこっちの方がいいよね!」
と言っていてわ~お。と思いました。 そうか、いまだにエアコン無しなのか・・・。

流石オランダ人の狐さん、そうじゃないかと思って指定の電車にしたらしい。
素晴らしい電車の国に生まれた私はそこまで考えていなかったわ。


ちなみにそのイタリア人のお二人は英語を話さなかったのですが、

微妙にフランス語に似ているのか微妙にドイツ語なのかラテンなのかよく分からないけれど
微妙に狐さんが理解し、ポテチを食べろ食べろと振舞ってもらって
陽気な会話をなんとなく楽しむことが出来ましたとさ♪ (*^_^*)



21082011 (15)

ヴェローナ到着!

ベニスのホテルより安いけれど、広さもある小奇麗なホテルでした!(笑)


ここは体で感じるほどにヴェニスよりさ~~らに暑く、
流石にオランダとの気温差15度以上の三日目はもうへろへろ。。。

スカリジェロ橋ももう通りかかっただけでスルー状態。。。美術館にも入っていません。


21082011 (16)

ヴェローナのアレーナ。(円形闘技場) 夏の間はここで野外オペラがあります。

前もってネットで調べたら、この日の演目はナブッコ。

ナブッコ? 私は当然さっぱり。
狐さんは ナブッコ? 有名な歌→ コレ。youtube は知っているけれど・・・。

という感じで分からないらしく、オペラを楽しみにしていた狐さんはちょっとがっかり。

どうやら当日の予約でも十分間に合うらしく、
ホテルで予約を頼んだのですが、チケットオフィスが休憩中で出来ず、
結局ここアレーナで直接チケットを購入しました。 


21082011 (17)


へろっへろになりながら歩いたヴェローナのショッピングストリートで、

とっても美味しそうなアイスクリーム屋さんを発見!

アイスクリームもとっても美味しそうだったけれど、
乾きまくっている二人は果汁のシャーベットを選びました。

めちゃくちゃおいしかったーーー。

どうやらヴェンキ:Venchi 
という有名な歴史あるチョコレートのお店だったようです。全然知らなかった。^_^; 


非常に華やかで綺麗なこのショッピングストリート、また来たいくらいです。

日本人観光客の団体さんとも沢山すれ違いました。



21082011 (19)



21082011 (20)



21082011 (21)

ヴェローナはロミオとジュリエットの町。 
ここは ”ジュリエッタの家” の入り口。


21082011 (24)

↑矢印がジュリエットちゃん。

も~~~凄い人で、皆彼女のおっぱいを触るために待っています!


21082011 (22)

ここでもやっぱり、”触ると〇〇になる” っていうのがあるので、
彼女のお胸はピカピカ。

私たちはあまりの人混みに参ってスルー。 


たまたまその隣にあるお土産屋さんの上の階に、ヴェローナのサッカーチーム、
Hellas Verona:エラス・ヴェローナ オフィシャルストアがあったので、
わ~丁度良かったわ、と、妹の旦那様のためにユニフォームをゲット~♪



21082011 (25)

と、と、と、とりあえず休憩~~~~ と、近くのカフェでアイスコーヒー。

日照時間の短いオランダでは、常に日の当たる外のテラスを選んで座ってしまいますが、

暑すぎるイタリアではやっぱり中がいいわ・・・。 
(でもテラス席のお客さんの方が多かった。)


21082011 (31)

オランダと違ってお水も付いてきたのに喉の渇きは収まらず、もう一杯。

ちゃんと作ってくれるフルーツジュースが美味しかった。。。

イタリア?では飲み物を頼むとチップスとかオリーブとか色々付いてくるのでしょうか?↑


この後もうちょっとうろうろして、夜はオペラです。




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
スポンサーサイト
【2011/10/21 05:03 】 | イタリア :Italia | コメント(2) | page top↑
ベネチア観光日記。
こんにちは!

前回の日記では自分の心の中のどろどろを沢山出してしまってごめんなさい。

人を傷付けるつもりは毛頭無いのに、配慮が足りないから・・・だめですね。


今日はいつも通りの日記です。

ずっと放置し続けていたベニスの観光日記を書きたくって、
ここんところちょっとだけ急いで日記をアップしてきました。


・・・結局こういうのんきな日記ばかりを書いているから
実際の気持ちを前回みたいに吐き出したくなってしまうんですよね。


そんなのんきな日記でも良い方は、非日常なベニス日記にお付き合い下さい。



19082011 (1)

飛行機でベニスに行きました。

外の景色もあまり見えないボートで、空港→ホテルのそばの停車場へ。

各停車場に着くたびにぐら~んと揺れること1時間以上でした。


19082011 (2)

付いた時にはもう酔ってしまい、プラス暑さでぐったり。

でも、今年のオランダの夏は何年に一度の記録的な冷夏だったので、
ぐったりしながらもこのどうしようもない暑さ
(何年か振りの35度以上)に胸が躍りました。


19082011 (6)

私はとにかく安くて小奇麗な宿をいつも探すのですが、

↑今回の宿は・・・
黒かびがぽつぽつしているシャワーカーテンに
身動きが取れないほどの小さなシャワールームで固まりました。でも大丈夫。


19082011 (7)

写真では分からないと思いますが、

ちょっと小汚いし、タンスとか壊れて開かないけれど安いからしょうがない!


ホテルの受付のお兄さんにお勧めのレストランを聞くと、
すぐそばのお店でした。

ちなみにお兄さんの元彼女は日本人だったそうです。


19082011 (8)

前菜。

19082011 (11)

メイン。

19082011 (12)

ボンゴレ、オランダでは多分食べたことがありません。美味しかったです。

オランダでイタ飯を食べると、ペスカトーレですら本当に美味しくなかったりします。
どう作ったらこうなるのか聞きたいくらいのものが出てきたりします。
それなのにお値段はそこそこするので日本人には衝撃的で悲しくなります。


19082011 (14)

デザート。 右側のアイスクリームがおいしかった。。。


19082011 (15)

狐さんはチーズがデザート。


ホテルのお兄さんがお値打ちで庶民の味と言っただけあって、
確かに庶民的で美味しかったです。お値打ちなのにもびっくりしました。


19082011 (16)

夜のベニスをお散歩。

10年前にバックパッカーとしてベニスに来たときは
修道女のドミトリーに泊まったので門限があり、こんな夜遅くにベニスを歩くのは
初めてでした。


漆黒の水面を、音も無くスーッと観光客を乗せたゴンドラが進む様子は
ため息が出るほど美しかったです。


19082011 (18)

路地によっては誰にもすれ違わなくて、怖いくらいでした。

うちの旦那さんは私と違って方向音痴じゃなくって本当に良かった。 


19082011 (19)


19082011 (20)


19082011 (21)


19082011 (22)

5日間の旅だったのですが、一回は素敵なディナーを食べると決めていました。

ここがそのレストラン。

人気があるお店なので、通ったついでに数日後の予約をしました。


19082011 (23)


・・・この後めちゃんこ縮こまってカビ付きシャワーカーテンに触れぬよう
注意を払いながらシャワーしましたとさ。


ところで、ベネチア一日目に凄くびっくりしたこと・・・

カフェ、お店、レストランでアジア人(中国人?)が沢山働いていたことでした。

10年前は全く見なかった光景で、あまりの変わりように本当にびっくりしました。



翌日は

クロワッサンからヨーグルトまで色々と甘い味付けの朝食を食べ、

サンマルコ寺院へ。

初めて来た時は、金のモザイク画に本当に感動したのを覚えていますが、
二回目はやっぱり感動が薄かったです。

とはいえやっぱり素晴らしかった。これは見るべきです。
 

20082011 (1)

コッレール博物館を2時間くらい見た後、博物館のカフェでお昼ごはん。


20082011 (2)


20082011 (3)
狐さんの。 チーズがおいしかった・・・。

20082011 (4)
私の。

10年前にイタリアで生ハムメロンを食べてからそれが大好きで、

この旅では生ハムメロンを食べ続けました。
美味しい生ハムメロンも、まあまあな生ハムメロンも。

この時のベニスの気温、35度以上。

この時のオランダの気温は確か20度以下(17度くらい?)

この凄い気温差の中、食欲がなかったというのも理由です。


20082011 (5)



20082011 (6)



20082011 (8)



20082011 (9)



20082011 (10)



20082011 (11)

↑ スイカ!!

本当は大~好きなのに、オランダは涼しいというか寒くって、
食べたいと全く思えないのです。だからこっちでは食べていないのです・・・。


20082011 (12)

小腹が空いた狐さんはピザ。

20082011 (13)



20082011 (15)

↑ なんてことない場所だけれど、ここの通りを覚えていて凄く嬉しい気持ちに。
 若かったな、あの頃・・・。


20082011 (16)

スクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコ:
Scuola Grande di San Rocco

多分撮影禁止だから撮っていないんですが、ここはお勧めです。

絵も凄いですが、二階のその雰囲気と
部屋を囲むようにある木の彫刻の感じが凄いです。

ここも貧乏旅行の際に来ているのですが、
ちゃんといいところを選んでいたな~と思うのでした。


20082011 (17)

暑くてアイスを二回も食べました。オランダでは有り得ません。 

アイスが食べたいほど暑くなる日が少ないから、
暑いと食べなきゃいけない気持ちになるくらい。

そして、イタリアだからってアイスがどこでもアタリな美味しさなわけでは
ないと知りました。



20082011 (19)

↑ 写真だといまいちだけれど、実際は美しすぎて、写真写真。

こそこそと人の写真を撮って、いやらしいな・・・自分。 と思いつつ・・・


20082011 (18)

・・・もう一枚。 


ところで今日は旦那様がイタリアンのzebraさんとランチから会って、
彼女の超可愛いむすめちゃんにも~~~癒されっぱなしでした。
(カメラ忘れて・・・残念過ぎる・・・・。)

今日覚えたイタリア語。 カッカ。(笑)・・・だったはず。


追記。  シークレットワードのつもりだったカッカ、
       狐さんにすぐバレました。
       オラ語でもkakkenっていう別の言い方があったのです。

       ・・・ああ陸続き。






クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/15 07:51 】 | イタリア :Italia | コメント(4) | page top↑
どうなのよ? 海外から思う、日本の現状。
海外に住んでいる自分は

今、日本に住んでいる皆さんが
3.11後の現状についてどう感じているのだろう・・・と思ったりしますが

同じように日本の皆さんも海外の人はどう思っているんだろうと
考えたりもするのでしょうか。


オランダ在住の日本人は、今でもチャリティー活動を続けています。
もちろん以前と比べて少なくはなりましたが。


又、人それぞれ考え方は違うと思いますが、
私の周りの日本人も、今の日本の現状を疑問に思っています。


日本でこういった話をお友達同士でするとケンカになってしまうのかもしれないし、
口に出して自分の意見をいう事は躊躇われるのかも知れませんが、
こちらでは普通に話題に出てきます。


私のブログは、日本と正反対の性格をしたオランダという国を
興味がある方に知ってもらえたらいいな~と思って書いているので、
(オランダに興味のある方や、嫁ぐ予定の方が読んで下さっているので)

普段オランダとヨーロッパの事ばかり書いていますが、

今日は日本の現状に思うことを、書いてみようかと思います。


というのも、私もこの現状に相変わらずイライラ悶々としているのです。

追記として 

私が悶々としているのはまだ国がすべきことをしていない事に対してです。

結局全ての権限は、総理にあるということだそうです。

私は子供を持つお子さんや妊娠をしている方の批判として
今回の日記を書いたわけでは全・・くありませんが、

どういうわけかそのように受け取られてしまったのは

結局の所、私が外国に住んでいて、
今この状況と戦っている日本人の現状を知らないからなのだと思います。

そして、どうせ海外に住んでいるんだから・・・と思われていて、
事実そうだからだと思います。

とはいえ、海外に住んでいてもこうして私は私なりに悩んでいて、
どうせ海外だし人事だと思っているんでしょう・・・と思われるのが一番悲しいです。

人事なわけないです。 大事な家族も友達も皆住んでいるんですから。

震災直後、他の原発も止めないと帰る祖国がこのままでは
なくなってしまうと本気で恐ろしく思いました。

お友達の何人かの家族は福島に住んでいるし、
東京に住む身内や友達の赤ちゃんは震災後すぐに生まれたし、

本当に心配していて、事態がよい方向に動かないかと心から願っているのです。

又、海外でも日本国内でも人によって、又地域によっては温度差もあるだろうし、
大体国会中継を見ていたってあまりの温度差と言うか感覚の違いに悲しくって
涙が出ます。

そして以下の日記は、
悲しいけれど今の日本の現状を肌で感じることが出来ない私が思うことです。

ブログを通して日本や世界の方とこの現状を確認し合い、
多くの日本人が発言し合うことで現状が変わる可能性があると私は信じています。

皆で気持ちを合わせてこの事態を少しでも良い方向に変える事が出来たら・・・
と、小さなこのブログから所詮小さな範囲にですが、声を掛けたいのです。




多くの方が思っていることだと思いますが、

何故国は被災地とその周辺に住む皆さんを集団疎開をさせないんでしょう。
そんなにお金を掛けたくないんでしょうか。

自分たちの国の未来を背負う宝物である子供たちを、守りたくないんでしょうか。
どんな国ですかそれは。 なんだと思っているのでしょうか。

一刻も早く疎開をさせて、そして日本中の放射性物質を含む土の除去作業を
進めなくてはいけないと思うのですが

もう半年以上経っているのにこんな状態で。

オランダだったら絶対有り得ないと思います、こんな状況。


農家漁家の皆さんが、本当にここで農業漁業をしてもいいものなのかと
放射能汚染のデータ不足で悩む中、

一方では政府が食品の放射性物質検査を求めたにもかかわらず、
検査をせずに市場に出回った農産物もあるそうです。

放射性物質により海底が汚染された地域で取れた魚も
水揚げする港を変えて産地も変えられ、日本中に出回っているようです。

放射能汚染のない魚をお魚ツイートプロジェクト
安全な魚を口にできるよう、みんなで呼びかけましょう!


日本中に微量の放射性物質が出回っている可能性があるということです。

混乱の中、死活問題の中だから、汚染された野菜や魚も
出回ってしまうのだと思います。

そうなってしまうのも分かります。

だったら何故国はそうなることを想定し、現状を把握して阻止しないのでしょう。
日本国民の健康を守ることより大切なことがあるのでしょうか。

そもそも農業漁業をしている方々の健康は大丈夫なのでしょうか。
今後体に問題は出てこないのでしょうか。

汚染された地域をまずは綺麗にしてから農業漁業の再開・・・
というのが順番だと私は思うのですが。

それまでは農家漁家の皆さんを国が出来る限りサポートすべきなのでは?


【内部被曝】広島県内在住の母親2人の母乳から微量の放射性物質が検出
(震災後に東京から避難した1人と以前から広島県内に住む1人)



一体日本はどうなっているのだろう。

私の頭の中は??でいっぱい。


日本のメディアは震災後ポジティブな意見を言い続け、
後になって実はこうでした・・・と公表しています。

パニックを避けるため・・・と言いますが、
じゃあ人体に障害が出る可能性は避けなくていいのでしょうか。

以前は情報操作されている周りのアジアの国を気の毒に思いましたが、
日本も同じだということが本当にショックです。

海外にいると日本のテレビ番組は普通には見れないので、
日本の娯楽番組も、ポジティブに仕立てたニュースも流れません。

自分が気になるニュースや動画しか見ないないわけですから、
得た情報から疑問ばかりがもやもや湧いてきます。


たとえメディアがポジティブな事ばかり言ったとしても

小さなお子さんを守るお母様方が、
そういった意見を鵜呑みにするとは私には思えず・・・・


結局私は今も被災地と連絡を取っているお友達に、
被災地の現状を聞いてみたんです。


放射性物質は目に見えないから、この状況に慣れてきて
感覚が鈍ってきている方もいらっしゃるそうです。 

それも今の日本政府のやり方を見れば、自然な事だと思います。

でも、やはり小さなお子さんをもつお母様方は考えがブレないようです。
子供を守らなくてはいけないからです。

何を食べていいのか分からず、泣いていらっしゃるそうです。
もう疲労困憊かと思います。


小さな子供を持つお母様や、まだ授乳中のお母様方は、一体どういう気持ちで
食事を取っているのだろう・・・と思うと、本当に悲しくなるのです。

食品の〇ベクレルだから暫定基準値以下だから大丈夫・・・と聞いて、
はいそうですかと安心できるだろうか?

そもそもその暫定基準値も、水だとWHOが定めたものの50倍だそうです。


こんな事を書いて・・・
親御さんや妊婦さんを不安にしてはいけないとも思うのですが、

でも、危機感を感じずに被爆してしまうよりも、

今ママがこの事実を受け止め、食べ物に気をつけて、
私が子供の健康を守るんだ!と、
この未曾有の事態と向き合い、戦うことの方が大事だと思うのです。

 子供を守ろう SAVE CHILD


その被災地と連絡を取り合っている方から聞いたショックなデータ、

チェルノブイリのウクライナの北にあるベラルーシの子供は、
健常者がたった二割だそうです。8割は健康ではないということです。

でも、チェルノブイリの避難基準は5ミリシーベルトですよね。

そしてその2と8の割合は、
被爆した大人も、又被爆者から生まれた子供も同じだそうです。


又、グーグルのデータから、
世界の人口の増加を調べた方がいらっしゃったのですが、
グラフはどの国も右肩上がりだったのに、
ロシアだけはチェルノブイリ事故後、右下がりが続くのです。


今はインターネットでソースと思われるものは検索すれば出てきますが、
それを信用するかしないか・・・で大抵もめるんだと思います。

ただ、信用するもしないも、子供を守るためなら用心するに越した事はない・・・

というのが子供を守るお母さんの気持ちだと思います。


又、こういう事を書くと、福島の子供たちが差別を受けてしまうかも知れない・・・と
不安になるのですが、

お友達の話によると、もう既に差別はされていて、
ホテルに泊まろうと思っても、入れてくれないそうです。

福島ナンバーの車に、悪いことをする人もいるそうです。

これが本当の風評被害です。 ショック過ぎます。 

既にこのような状態なのですから、
このまま福島の子供たちの健康を守らないでいると、もっと大変な事になります。


風評被害と事実とがごっちゃになっている今、
人それぞれ違った考え方があると思いますが、
私の考えはここに書いたとおりです。

病気になった後から実はああだった、こうだったと発表されて
時既に遅しでは困るのです。そうなるのがいやなのです。

どうにかして、この国の子供たちを守らなければ。


福島の妊婦さんと乳幼児、 子どもを一刻も早く30Km圏
及び放射能の値の高い地域からの避難を求める
2011.10.3 福島県庁署名提出レポート



以下、スワロウテイルなどの監督、岩井俊二氏によるドキュメンタリーです。


岩井俊二friends after 3.11 上杉隆 door plutoatom
私、上杉さん好きなんです。



岩井俊二friends after 3.11 後藤政志 door plutoatom

元原始プラント設計技術者 後藤政志 



岩井俊二 friends after 3.11 山本太郎 松田美由紀 door plutoatom



岩井俊二friends after 3.11 武田邦彦 door plutoatom 

信じるか信じないかは別にして、CO2の話には驚きました。



岩井俊二 friends after 3.11 飯田哲也 吉原毅... door plutoatom
吉原毅理事長のお話、感動しました。



岩井俊二 friends after 3.11 小出裕章 松田美由紀 door plutoatom
そして小出氏。

これらのドキュメンタリー friends after 3.11については こちら




言って欲しいことをガンガン言ってくれて、見ていてすっきりする番組です。

山本太郎さんは批判もされているようですが、
私はこの方の活動を有りがたく思っています。





そして海外から見た日本。

 


 


クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
  

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/13 06:00 】 | オランダ 日記 | コメント(14) | page top↑
歴史のある酒屋で試飲~♪ と、久々の坊ちゃん。
こんにちは~!

今日は、ハーグの歴史ある酒屋さん、VAN KLEEF の紹介です。


10092011 (28)


前からあることは知っていたけれど、中に入ったのはこのモニュメントデーの日が初めてでした。


10092011 (29)

なんと、ここのお店の最も有名なお客さんは、ゴッホだそうです!

おお~、こりゃすんごいね。

ゴッホって、画商をしていた若い頃にハーグにも住んでいたんですよね。


10092011 (30)

私をルンルンにさせたのは、↑このリキュールの種類。

果実系はもちろん、スペキュラースとかもあるの、見えるかな?


アップルタルト味なんかもあって、
アップルタルトに使われる材料の味や香りがして面白く、美味しかったです!


10092011 (31)


ここ、普段から試飲が出来るので、飲んで気に入ったものを購入出来ます!(*^。^*)

お土産にもいいかも。

ザルツブルグのお店みたいにブランデーもあったらよかったんだけれどな~~。(*^_^*)へへ。


10092011 (25)



10092011 (26)

カメラを向けたらお兄さん、笑顔。

ここの店員さん、英語はもちろんスペイン語とかインドネシア語が話せる方もいました。


10092011 (27)


1842年からの歴史があるこのお店、

昔~昔はここでお酒が造られていたそうなのですが、

お酒に引火して町が火事になるといけないので、酒造所をシティーの外へ移動させるよう
お役所から指示があったそうです。


なので今ここに酒造所はないけれど、
この辺りの通りはそれにちなんだ名前が付けられたりしています。
Brouwersgracht:酒造所 運河 とかね。


他にも、通りの名前から昔何がここにあったのかなどが分かったりします。
例えば ここは昔、運河だったんだ~とか、動物が売られていたのか~といった具合に。



10092011 (32)

このお店、VAN KLEEF への地図は こちら

Grote Markt:グローテマルクトのトラムストップのそばで、分かりやすいでしょ。


10092011 (70)

私達が購入したのはジェネーバ。 

昔ながらのボトルに入っています。 オランダといえジェネーバ:ジン ですよね。

そしてもうひとつオランダのお酒、Oranje bitter:オレンジビター。
狐さんが日本の飲み屋でも見たと言っていました。


皆さんも気が向いたら覗いてみて下さい♪
(って、場所がハーグだしね~。^_^;)



そして話はまるっきし変わって・・・


このまえの週末は土曜にお友達のおうちでたこ焼きの会をして、

日曜にはケンタさん(kojirikenta)の踊りを見に行き、(日本でも見れます!!)

二日連続でちゃんと外に出るという、我々にしてはなかなか活動的な週末を過ごしました。
(いつも一日はだらだらしてるから。)


そのたこ焼きの写真をちょっと~☆


08102011 (1)

・・・って、 たこ焼きの写真、これだけだった。↑


ひっくり返したりする作業に集中し過ぎて、すっかり忘れていました。

お友達の言うとおり、余裕がなくって写真撮れなかったわ。(*^。^*)

上手に焼けたし美味しかったのにぃ~~!(>_<)


そこで思い出した・・・昨年末の里帰りの時、いとこの家でやったたこ焼き。

フォルダーから写真を探し出してみると・・・



23122011 (1)



23122011 (2)

おお~ 彩りが美しい!

「兄貴ィ、やっぱり紅生姜が必要っスね。 
       あと、コーンやチーズなんかもうまかったっス。」

でも、紅生姜ってハーグで売っていたような・・売っていなかったような・・・



08102011 (3)

↑ ブログには久々の登場、坊ちゃんも一緒でした♪


08102011 (4)

なんかもう眠くってふわふわした顔をしていますね。


08102011 (5)


坊くん、手作りのカップケーキを見て

「これ、何が入ってるの?」 とセンテンスでしゃべった時にはびっくりしました。

お母さんが日本語、お父さんがオランダ語と二ヶ国語で育てる場合、
一ヶ国語で育てるよりも言葉が遅れるのが普通なのですが、

なんか坊くんは、女の子なみに喋るよ♪(笑)


08102011 (8)


特に、初めて聞く坊ちゃんの立派なオラ語にはもうおばちゃんびっくりで・・・

なんか、坊ちゃんが手の届かない遠いところへ行ってしまうような寂しささえ覚えたわ。
↑ちょっと気が早いって?



↓ タコ焼きの兄貴ィと坊ちゃん。

08102011 (13)


・・・なんか


08102011 (12)

オッサンズ?(笑)





クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/11 05:50 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(10) | page top↑
晴れたし、もっかいビーチだな。の週末。
こんにちは~。

先週の半ばから、「冗談?」 っていうような良いお天気が続いたオランダでした。

27度とかでしたからね。

今日の日記は、そんなお日様が照った週末日記。

ちなみに今のお天気はというと、いよいよ秋らしくなって
日もどんどん短くなり、雨も続きそう。


01102011 (1)

全然関係ないけれど、土曜は昼にテレビでハイジがやっていました。

ヨーロッパでもこうしてちょくちょく再放送されているのだろうか。


01102011 (6)

もともとKijkduinのビーチに行く予定だったけれど(スケベニンゲンより空いているから。)

お友達に誘われて、スケベニンゲン:Scheveningen で落ち合うことに。


01102011 (4)

カフェへ。

01102011 (3)

↑ これもカフェのソファーなの。

ビーチにいくつもあるカフェは春~夏限定で、通常9月いっぱいで全て撤退しますが、

今回の週末はあまりに良いお天気だったので、
10月に入っちゃったけれど特別にまだオープンしていたようです。

今はもう分解されてコンテナーに綺麗さっぱり収まって撤退しているはずです。

また春になると組み立てられ、カフェが現れます。


01102011 (5)

↑ 本当に多いブッダの置物。 

インテリアでのブッダの人気がいまだ衰えず・・・。
これってそんなにイケているのか。。。


01102011 (7)

↑狐さんと同じ名前のお友達。 身長があと2cmで2mだす。

会うたびに「あなたこんなにデカかったっけ??」 と聞いているように思います。


彼、男友達と二人で日本を含むアジア旅行を計画しているそうです。
大きいから目だってしょうがないだろうね~。(*^_^*)


01102011 (10)


サンセット。


01102011 (11)



01102011 (12)



01102011 (13)

ところでこのクレーンような先端で、バンジージャンプが出来るって知っていました??


01102011 (14)

ここです

私は今まで知らなくって、この日初めて見てびっくりしました。



01102011 (15)


01102011 (16)

↑ こんなのもありました。

風船を膨らまして、水の上を歩く!!っていうの。夢のようでいいな~。(*^_^*)


01102011 (17)

↑でも上手に立ち上がれず、難しそうでした。



ここで
また次の夏にトラムでスケベニンゲンのビーチに行く予定の方にプチ情報。


ビーチ行きのトラムは1番と9番。

1番は国際列車が通るデンハーグHS駅を通過し、
9番はデンハーグセントラル駅を通過してスケベのビーチ辺りへ行くのですが、


皆が降りるところで一緒に降りると一番賑わっている場所に出て、

もう一つ先の終点まで行くと、このカフェがある辺りの気持ち空いた場所に出ます。


そして、帰りのトラムに乗る際、その終点が始発となるので、
始発から乗ると凄く空いていて、乗り込むのも座る事も普通に出来ますが、

その次の賑やかな場所から乗り込もうとすると、凄く混んでいて大変です。

多くの人がその1つ先に始発がある事を知らないのかもしれません。

ちなみにスケベニンゲンのビーチは一部ヌーディストビーチなのでびっくりしないでね。
でもスケベな感じではなく・・・ヌードなお年寄も沢山。




01102011 (18)


家に帰り、マンションの入り口にはいくつもの大きな蜘蛛の巣。
誰も綺麗にしません。(笑)


秋ですからあちこちですんごい蜘蛛の巣がモリモリなのですが、

こっちに来てから蜘蛛さんがかわいそうで蜘蛛の巣を壊すのに躊躇したり、
壊さずに放っておいたり・・・(汗)

あたし、どんどんダッチ化してきていますよね。^_^; 

日本に居たときは日本人から「寒がりだよね。」
と、よく言われるほど寒がりでしたが、

とうとうオランダ人並みに薄着が出来るようになってしまった・・・(汗)

どうしよう、日本で私だけ薄着だったら。。。 




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/07 04:07 】 | デン・ハーグ 観光 | コメント(2) | page top↑
流行って欲しいカフェと、HEMA1ユーロモーニング。
こんにちは~。

いや~先週は週中から信じられないような良いお天気でしたね!
日中27度とか、夕方なのに26度~24度とか、も~ウキウキしちゃいますね~♪♪


ところで今日は、個人的にそこそこ流行って欲しい、お気に入りカフェのご紹介。


10092011 (42)


ハーグのPleinに割と最近出来た、オーガニックカフェ、EXKiです。 

このカフェが気に入っちゃった理由は、
オーガニックだから・・・とかでは全・・・然無いんですけれどね。 


10092011 (40)


詳しい場所は、
ハーグのSpuiにあるKFCの横の道をまっすぐ進むと右手にあります。

カフェの前はpleinの広場で、靴屋さん:FRED DE LA BRETONIEREの斜め向かいです。


ここのお店が気に入っている理由その① は、

 
10092011 (38)

なんか日本のカフェみたい!! だから!

↑でもガラガラっす。(涙)


10092011 (39)

上の階の空間が心地の良いのです♪  この黒い椅子、座り心地グー☆


そして理由その②、


10092011 (37)


食べ物の味がオランダっぽくない!! (ようは美味しい。) のです!!


例えばこのクロワッサン↑ オランダで食べたクロワッサンの中で、
恐らく一番私好みの感じです。(参考にならない意見ですね。)


ケーキも、 例えばスフレのチーズケーキがあったりするんです。
(オランダにスフレチーズケーキなんて普通は置いていない。 と思う。)


一番美味しかったのはバナナとカスタードのタルト!
あとナッツの入った薄いチョコケーキも良かったな~

どれも日本のそれよりは甘めだけれど、
オランダのケーキのようにガツンとヘビーに甘い感じではなく、
普通に ”美味しい” のです・・・。


その理由なんですが、ベルギー発のお店だそうです。 (だわな。)


親切な店員のお兄さんが色々教えてくれたのですが、

ショップはイタリア、フランス、ルクセンブルクにもあるそうで
オランダではここが一店舗めだそうです。


先に商品を選んで、トレーに乗せてレジへ行くタイプのお店なのですが、
オープンして間もないからか
「何でも聞いてね!!←フレッシュな笑顔。」 と、大変親切な対応でした。


ケーキのお皿が紙で、フォークがプラってのが毎回引っかかるのですが、
それ以外は個人的に凄く安らげる空間です。


しかしながらランチタイム以外は凄く暇そうで、お店が潰れてしまわないか心配~。
(2回目にはもうお兄さんに顔を覚えられていたよ。^_^;)


オランダのカフェはお酒も飲める所が多いけれど、
ここはそうじゃないから集客しにくいかもな。。。

皆さん、お客さんになってあげて~~~
14時半以降はケーキ+ドリンク(マキアートとかも。)=4ユーロ20になります♪
↑宣伝もしてみた。



13092011 (1)


話は変わって ↑HEMAの1ユーロモーニング。

HEMAは何でも売っている可愛らしいお店なのですが、(なんと85周年!)


朝HEMAの前を通るとおばちゃん達が朝ごはんのために列を作っていて、
どんなんか気になる・・・

と、お友達が言うので、一緒に検証してきたのであります。

↑1ユーロでこれだけ付いてくるのは凄いです。
しかし卵もベーコンも冷たくって美味しくはなく、
IKEAの朝ごはんとどっこいどっこいで、ゆで卵の方がまだいいかな~。


これだったらさっき紹介したカフェのEXKIの朝食で・・・

クロワッサンかパン・オ・ショコラ+お飲み物(朝の何時かまでは1ユーロ)
の方が幸せな気持ちにはなるかも。 (と、また宣伝。笑)


13092011 (3)


HEMAのカフェから見える景色。 鳩まるけだった辺りが綺麗になるみたいです。

結構陰気な雰囲気を出していたので、改装でさっぱりするといいな~。 


13092011 (2)

↑ 半月前の写真なので、子供のブーツがぶら下がっていた照明も今はありません。


13092011 (4)

↑ ちなみにパサージュは、こんな風に改装されるみたいです。
この広告の下の部分も今は取り壊されています。



13092011 (7)

一緒にこんなのも撮ってみました。 HEMAの子供服はいつも色目が可愛い。


13092011 (5)

こんな子供用の部屋履きシューズも10ユーロ以内です。


そういえばまだまだ円高で、日本経済も大変です。。。

一時1ユーロ101円とかで、こんなん約10年振りだそうですが、
私はそんなユーロ安の時にヨーロッパラウンドをしているのです。

ヨーロッパ旅行を考えている方は、ユーロにちょっと替えておくといいかもしれませんね。




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/03 22:36 】 | オランダ レストラン・カフェ・バー | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。