スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今月の東北支援弁当&ケーキ。
こんにちは~。(*^_^*)

なんだかまたギリでのご報告になってしまいましたが。。。

明日は
第8回 東北支援の薬膳弁当 の、販売日です。(*^_^*)


2012年7月25日、水曜日
Time: 11am~2pm (お弁当がなくなり次第閉めるので、2時頃までかな?)
Place: 毎週水曜日にあるハーグのBioマーケット
    Hofweg,  Hofplaats  Den Haag
     (ビネンホフのそばにあるカフェ、アップルタルトで有名な?DUDOKUの
      向い辺り。 SpuiのKFCの隣辺りです。)


今回のお弁当の画像が無いので、前回のを載せると。。。

bento.jpg

大体こんな感じで、全ての材料はBIO=有機栽培です。

お値段はこのサイズのものだと8~9ユーロ。


今回のお弁当はちらし寿司弁当です。

内容:
ちらし寿司(ベジタリアンのお寿司なので、普通のちらしとは違います。)
豆腐揚げ南蛮漬け
コーラビとあらめの煮物
お浸し
ブロッコリーの塩蒸し
オレンジ


又、今回は大きな巻寿司弁当が無く、小さな巻寿司弁当のみです。


ケーキは、キャロットケーキです

24072012 (2)

外側は結構な歯ごたえがあり、中はしっとり、もっちりと変わったタイプ。

プルーン、カーレンツ、クランベリー、くるみ、オレンジの皮などの
ドライフルーツがざっくり入ったケーキです。(*^_^*)

甘さ控えめで、私は好きな感じの味と食感!!


ケーキの粉は、アレルギーを発症し難いスペルト粉で、
その他にも、バター,ミルク、卵,砂糖などのアレルギーや喘息の元になる物は入っていません。


売上金は全て、東北支援に使われます。

具体的に言うと、ヨーロッパ薬膳のオオニシ先生が東北で食の安全に関する講演会、
料理講習を行う費用となります。

実際に今年の五月に行われた講演会の様子は こちら から。

その他、多くの調理実習や講習会の様子が同じブログの5月の日記に書かれています。


又、月に一度の薬膳弁当の作り手になって下さる方も募集しています!

月に一回、早朝から海苔巻きをまきまきしたり、おかずを作ったりするボランティアで、
ベジタリアンじゃ無くても大丈夫です。(*^_^*) <私も違いますから~。

お弁当での支援に興味がある方、もうちょっと詳しく知りたい方は
気軽にブログ右下のメールフォームからご連絡下さい。。<(_ _)>

一緒に巻きまきしましょう♪♪ (*^_^*)







オランダのニュースでも、
国会議事堂前でのデモの様子が空撮も含めて流れました。

先日は、線量計に手が加えられ、作業員が働くための被ばく線量の偽装があった
事が流れました。

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/07/25 01:04 】 | オランダ 日記 | コメント(2) | page top↑
日本からお友達が到着!~アムステルダム。
こんにちは~。(*^_^*)  

あれからもう一ヶ月以上も経ってしまいましたが、

関西からお友達が遊びに来てくれたので、その時の思い出日記を。


11062012 (1)

スキポール空港までお迎えに行きました。


・・・実は、彼女が来る一週間前にですね、

ばかばかしい話なのですが、ベッドの角に足の小指を強打しましてね、

凄く痛かったんだけれど、そりゃ痛いだろうと普通にしていたのですが、

この度はいつもと違ったようで

それから二日経っても紫に腫れた小指は普通に歩けないくらい痛く、

病院へ行ったら

「これはブロウクンですね~。」 と、ヒビか骨折だと判明。^_^;

友達が来る直前に何で?? あたしの馬鹿・・・最低~~~~!!!!(゜o゜)


ということで、ひょっこひょっこと歩きながら彼女をピックアップ。


11062012 (3)


電車内ではひたすら喋り続けてハーグに到着。 


彼女は自分が22歳の頃にオーストラリアを周遊した際に出会った子です。

彼女お勧めのヌーサのビーチでは、原始人も見ました。

しょっちゅう連絡を取り合っていたわけではありませんが、

ちょくちょくと会ったりして、狐さんとも一度大阪駅かどこかで会っています。(*^_^*)


電車が好きらしいので記念の一枚。 白く写ってよく見えないけど。


長いフライトの後でしたが元気だったので、

ハーグの町中を夕方から少し歩きました。 

途中からバケツをひっくり返したような雨が降って雨宿りしたりしてね。



11062012 (4)


家に帰ってダッチごはん。

マリアママのレシピのシャンピソンピスープと、

11062012 (5)

ブラウンビールと一緒に♪


11062012 (6)


オーブンにちょいと長く入れすぎた、チコリ+ハム+チーズのオーブン焼き。

前もって作っておいたハーシェと、 怠けて、既に剥いてあるジャガイモ、ルッコラ。

簡単で、とってもダッチなメニューです。


そして翌朝。。。。

ちゃんと予定通りの時間に起きたのに、

朝食時にこれまたお喋りが盛り上がっちゃって、1時間遅れて出発。(^^ゞ

彼女はそういうのアリなお友達でした。(笑)


12062012 (1)

電車好きの彼女へ記念写真。

オランダの電車はダブルデッカーのものが多く、その二階での一枚。


12062012 (2)

アムステルダムセントラル駅!

修復中か工事中かの幕が引いてない状態のこの駅を見るのは初めてかも?

そして美術館へ向いました。


12062012 (5)

初めてここの前で写真を撮ってもらいました。


12062012 (3)

立派なカメラを持ったアジア人の男性を選んで頼んでみましたが。↑ 


そして美術館で彼女はガッツリあれこれご家族への物も含めお買い物をし~、

シンゲルの花市場でガッツリ球根をお母様のために買い物し~、

・・・重い荷物にその後苦しめられていました。(*^_^*)



12062012 (6)

この週、お天気が本当に良くなかったんですが、そんなアムステルダム。


12062012 (9)

オレンジモジャモジャな車。


12062012 (10)


それから可愛いもののショッピング・・・ というのも彼女の目的だったので、

はじめて 9Straatjes
に行ってみました。

可愛いお店が集まる9つのストリート・・・ということなのですが、

ここ にある、横に走る9つのストリートの事です。

確かに可愛いお店もあったかもしれませんが、

二人ともヘトヘトでそれどころじゃなかったかな。(笑)

他にいい感じのお店が集まるお勧めストリートがあったら、どなた様か教えて下さい。<(_ _)>

年に一度か二度くらいしかアムスのセントラルには行かないんですけれどね。



12062012 (13)

そして晩御飯は結局パンケーキにしました。 

アンネフランクハウスの通り沿いにある、The pancake bakery です。

ここのパンケーキは、トッピングをあれこれ追加できるのだけれど、

こっちでよくあるパンケーキを知らない彼女のトッピングはまるでピザのようで、

わたしからしたら「???」 

ジンジャーLOVEな彼女は、しまいにゃジンジャーももちろんプラス!

「一体どんな味になるんだろう・・・。」と、イマイチ想像できないな~

って思っていたのですが、

そのジンジャーが、 

ジンジャーが・・・

あのよくあるジンジャーのシロップ漬け!!で、(甘いやつ)

彼女、撃沈してしまいました。。。(゜o゜)

そうか、あの甘いのだったのか・・・ 

その可能性に気付いてあげられなくってごめんよ!!!(T_T)

ということで、彼女はそれをよけて召し上がりました。



12062012 (14)


粉物でお腹が一杯になってしまった私達。

ヨルダン地区らへんも歩きましたが、粉物の後に Winkel43 のアップルタルト

なんてもちろん無理!で、

この後、飾り窓を見学して帰る事に。

飾り窓ではそのシステムを説明しつつ、

「ね~、若くて可愛い娘、いっぱいでしょ~。」

とか、

「そうじゃない凄い姉さんもいるね~。」 とか言いながら、

そしておばちゃんなmakuiはそんな可愛い若者の身の上を心配しながら歩きました。

6月は最高に日が長いから、夜だけど明るい中での飾り窓見学でした。


お友達は、日が長いって事は分かっていたけれど、それにしても長いな~と

不思議過ぎたみたいで、まだ明るい、まだ明るい・・・と、何度も言っていました。(*^_^*)



12062012 (17)

ダム広場の王宮。 

・・・よその国の立派な建物とと比べると、ぱっとしないんですけれどね。

ここもずっと幕を張ってお直ししていたけれど、幕が無い状態は初めて見ました。


12062012 (18)

二人して結構お疲れだったので、思ったより早くハーグのおうちに戻りました。

アムスからハーグまでは一時間も掛かりません。

時差ぼけもあったでしょうに、良く歩きました。 お疲れちゃん!!!(*^_^*)


次は、初めてボートを乗り継いで出かけたキンデルダイクと、ハーグと、

自宅でのサッカー観戦(ボロ負け)です。





 
クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2012/07/21 07:31 】 | オランダ 観光 | コメント(5) | page top↑
若者の夏?のイベント☆ @実家方面。
こんにちは~!

またまた20度以下の天気予報が続くオランダですが、今日は日があって暖かいです。(*^_^*)

今月末に日本からおパリへ一人旅するお友達から、服装の相談がありました。

パリも20度以下みたいで・・・ 今月末までには夏らしくなるといいのだけれど。(T_T)


三週間ほど前の話ですが、用があって実家へ。


23062012 (1)


パパママが新しくそろえたダイニングテーブルのセット。(*^_^*)

お洒落ですよね~。 

前のテーブルも十分良かったのだけれど、ちょっとぐらついて安定が悪かったのです。

普段はパパとママのふたりだけだから、ここでご飯はしないんですけれどね。


23062012 (2)

私の母が若い頃気に入って、奮発して?買ったこけし。↑ この部屋に飾ってあります。

ゴソゴソの中から出してみたら、パパママが超気に入ってもって帰りました!

(その手前のカレンダーの写真は、パパママin 指宿の砂風呂。)



この週末は、実家からそばのパパママ兄弟が住んでいる地域へ行ってきました。


23062012 (3)

皆でブランチをしました。

23062012 (4)

ソーセージロール。

そしてパンの上には、我が家には無い蟹サラダのペーストを塗ってみた。


23062012 (5)

皆元気で~す!(*^_^*)

良いお天気だからお庭へ。 でも日が隠れると急に肌寒くなる程度です。


23062012 (6)

ちゃんと手入れしてあるお庭の池。 大抵のオランダ人はお庭の手入れが好きです。


23062012 (8)



23062012 (9)



23062012 (10)


今日はママの妹のヤングでフレッシュな長男が何かやっているということで、

ブランチの後はそれを見に行くことになりました。

何をやっているのか、狐さんからの詳しい説明はなかったのだけれど。。。


23062012 (11)

説明が無い理由は、説明しにくいからでした。

こういったイベントでした~。


23062012 (13)



23062012 (15)



23062012 (16) 

めちゃくちゃ沢山の若者(大抵20代前半)が集まってのイベントなのですが、

こんな小さな町(村?)のどこにこれだけの人数がいるの?(笑)

ってくらい若者が集まっていました。


23062012 (18)

↑ 長男くん。


23062012 (21)


2、3日続くイベントらしいのですが、参加しているチームの数が、確か90とか??

それとも参加人数が900だったかな? (←全然覚えてないんじゃん。)

とにかく、この町の一体どこに?? と、びっくりな数でした。


23062012 (23)

なんだか凄く健全な町の大会なんだけれど、

↑ 大きなビールスタンドがあるのがなんか日本のそれと違うイメージ?(笑)


23062012 (25)


ビールスタンドに可愛いパピーがいました。(*^_^*)

オランダでは皆犬を連れて出かけます。 

そのかわり、日本の犬よりしつけが厳しくされている印象。



23062012 (28)



23062012 (31)

若者は皆ビキニとかで参加しているし、皆こうしてビールなんかも飲んでいますが

気温は低かったです。。。

私は厚手のトレンチを着ていましたが、羽織を持っていないママ達はブルブル~


23062012 (32)

可愛いいフレンチブルちゃんも


23062012 (29)




23062012 (34)

↑ これの続きは、 ↓ これ。


23062012 (35)



23062012 (37)



23062012 (38)


何だかめちゃくちゃ楽しそうで、私も若くって寒くなかったら参加したいくらいでしたが、

それを言ったら、40代くらいまで参加する同じようなイベントもあるそうです。

でも若い時だからこそ余計に楽しいんだよね~~。

 
23062012 (40)

・・・ということで、

狐さんのいとこである長男くんと、その彼女の応援をして実家に戻りました。

この日は狐さんの妹夫婦がBBQパーティーに出かけるので、

二人の娘ちゃんをその間実家で預かるのです。

実家から妹夫婦の家までは徒歩圏内。

丁度、私の実家から私の妹夫婦の家の距離くらいかな~。(*^_^*)


23062012 (41)

妹夫婦の家に彼女をピックアップに。(*^_^*)

私達からのプレゼントである椅子に座っているよ~♪♪


(そうそう、前回の日記で紹介したTV番組、ある方がyoukuにupされていると連絡を下さいました。

 私が調べたときは大分前だったので、それ以降にupされたみたい。 

 こちら です。

 又、今だとyoutubeにも載っているとお友達からも連絡が。続きのリンクも貼ってありました。

 どちらも ”産みたいのに 産めない” で検索すると出てきます。 )




23062012 (45)


↑ ママが半額で購入した ”lief!” という甘めなダッチブランドのエプロン。

そうか、ママ、実はこういうのも好きだったりするのか。。。部屋のインテリアは全然違うのに。

私もピンクは大好きですが、家具とかで揃えるのは好きじゃありません。


せっかく買ったエプロンですが、普段付けないので全然使っていないらしい。

「ママ、エプロン付けないの?」と聞くと 「そうだわ!!」と付けはじめます。


23062012 (47)

野菜のスープです。


23062012 (46)

日が当たって気温がいい感じの間に、外で晩御飯。 


23062012 (51)

寒くなってきたので室内で続きの晩御飯。

ラム肉、ポテト、サラダのダッチごはんです。

いつものチコリ+りんご+ベルギーの甘くないd&Lのマヨ+砂糖(蜂蜜)に

レーズンが入っていて、それもまた美味しかった。(*^_^*)



ヤナケの娘っちにパパとブラムがチューをすると・・・

23062012 (48)

↑ 彼女が凄く嫌そうな顔をしていました。


23062012 (49)

↑ ごめ~~~ん。^_^;  ・・・本当に嫌そうだ。(笑)

って、その嫌そうな顔が可愛くって面白いから、「もう一回やって!」

とキスをやらせて写真を撮って喜んでいたのは私なんですが~。(^^ゞ


23062012 (50)


彼女、いつもニコニコとよく笑って可愛くって、あまり泣きません。

色々な人がいると起きていたいのか、なかなかお昼寝をしないので、

私達が会うときはいつもヘトヘト?な彼女。(笑) でもぐずったりはしないんだな~。

いつもニコニコ可愛く笑うのに、カメラを向けると止まっちゃって、写真に撮れないのが残念!!!



23062012 (52)

そこそこ晴れていたのに外は雨になりました。

確か雨が降るより先に、妹夫婦はBBQパーティーから早々と帰ってきました。

パーティーもいいのだけれど、娘っちに会いたくって帰ってきちゃったんだって~。(*^_^*)


ああ、オランダが今年、夏日になる日は来るのかな~~。

ノースリーブとか、素足にサンダルとか、何回出来るんだろうか。。。







ところでオランダでの日本の原発についてのニュースですが、

日本の全ての原発が止まる事や、その後また再稼動する事、

そして先週は、”福島の事故は安全対策の意図的な先送りによる人災であった” と

国が認めたという事がニュースでその都度やっていました。

今月は日本全国でデモが行われていますが、



20120709 再稼働の一方 「脱原発」デモ door PMG5


これだけ多くの方が心から声をあげている中、

関西電力は破綻を避けるため、原発を動かし続けなければならないと、

” 電力が足りないから原発を動かすのではない、
  再稼動は、夏場の需要とは関係ない。 ”

と、↓ ハッキリと、そしてサラリと何度も発言しているのを見ると、本当に悔しい。
   

 


動画にある、自民党河野さんの以下の言葉、

” 国民を脅して、国民をだまして、やってしまえばそれでいいんだという 

  これが実は原子力ムラのカルチャーそのものだったのではないか。 

  国民の信頼を取り戻して、信頼される原子力をやろうなんていう人は、

  実はムラの中にはほとんどいないんじゃないか。”


動画に出てくる内容は、全て想像していた事ではあったけれど、

でもそうじゃないといいな・・・って思いたかった事。

しかし実際にこうやってはっきり言われてしまうと、やっぱりそうなのか?と、凄くショック。


電力会社の破綻はもちろん避けるべきですが、

原発事故は国民の生死に関わるわけですから、絶対に避けるべきで、

国はその危険から国民を守るべき義務があるわけで、

それが出来ないとは日本国憲法に反すると思うのです。

線量の高い地域の皆さんの事を考えても、それって既に憲法違反だと思うんです。


NO NUKESのページで読みましたが、

原発を0%にするか、それとも15%以上か、日本は近々決めるそうです。

それに対して私達は、”パブリックコメント” で自分の意見を言う事が出来るそうです。

現在、「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)

を、内閣省のHP ・ FAX ・ 郵送 で受け付けていて、提出期限が8/12までと延長されました。

今まで、沢山集まった署名が通らなかった・・・ということもあったけれど

それでも動かないよりは絶対にマシだし、パブコメは有効だと言われています。

こちら から目を通し、 
パブリックコメント へ進み、
こちら から、自分は未来のエネルギーをどう選択するか、意見をぶつけてみて下さい。

これからの日本の未来と、国の宝物である子供達のために。。。


クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/07/13 02:43 】 | オランダ 日記 | コメント(6) | page top↑
日本とオランダと 卵子の老化と男性不妊。
こんにちは!

気が付けば一ヶ月間ブログを放置していましたが、元気にしています。(*^_^*)


先月の11日から日本のお友達が8日間遊びに来てくれて、
楽しい時間を過ごしました。

その前辺りからちょっとバタバタしていて、
「お友達が来ます~!」 見たいな事をブログに書かないまま放置していました。

それ以降は・・・ ただ怠けて更新していなかっただけ。(^^ゞ

これからまたいつもののんびりペースで更新していこうと思います。


ところで、
興味の無い人には本当にどうでもいい今日の日記のタイトルについてですが、

NHKスペシャル、 産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~ 

の再放送が今週末にあります。 ちなみに私は見れていません。

詳しくは。。。

 NHKスペシャル、 産みたいのに産めない
 NHK生活情報ブログ 
  (こちらには7月4日から三日間、海外での取材内容の詳細が載るそうです。)


このNHKスペシャルのタイトル、 ”卵子老化の衝撃” ・・・と、文字で書かれるとショックですが

私にとってもっと衝撃的だったのは、

卵子が早くから老化する事を知らない女性が結構多い・・・という事でした。

三十代後半の方でも知らなくって、知っていたらもっと早く子作りしていた・・・という
事実です。


私は昔から子供好きだったので、妊娠や赤ちゃんについての番組に興味があって、

チャンネルを変えた時にNHKとかでやっていると手を止めて見たりしていたのですが

その時たまたま見た番組で、婦人科の女医さんがTVカメラに向ってキッパリ言っていたのが

” 結婚適齢期はないけれど、妊娠適齢期はある。”

だったり、

” 子供はもう少し後で・・・と言っていると、結局一生授からないこともある。”

といったような内容でした。

当時私は二十歳そこそこだったと思います。


小学校の卒業文集に 「将来の夢は幸せな家庭を築く事です。」 と、

白無垢の絵と一緒に書いた自分としてはかなり衝撃的でしたが、

とはいえ、一番の夢が結婚でも、若い頃から早く結婚したいとは全然思っておらず、

もっと他にやりたいことが色々ある子だったので、

26歳という妊娠適齢期に婚約のチャンスがあっても、もう一回オーストラリアに

行っちゃったり、仕事も好きだったし・・・ と、年を重ねてきました。


結局30歳の時に狐さんとご縁があって結婚したのですが、

でもそれからも新婚旅行が理由で一年子作りを先延ばしにしました。


そうやって延ばし延ばしにしたことについて、

「もし子供が出来なかったらそれを後悔するか?」 と聞かれたら・・・

それもないと思います。 勿論、実際にそうなってみないと分からない事だけれど。

今まで他事を色々してきたから今の自分がある訳だし、

だから狐さんにも出会えて、気に入ってもらえたのかも知れないし。

私に準備された人生は、授からない人生、夫婦仲良くの人生だったのだと受け止めるのだと思います。

だって、卵子の老化・・・とあるけれど、

授かる人は遠回りしたって、アラサーだってアラフォーだって授かるんですもん!

私の周りに、欲しい時にすぐ妊娠している35歳以上のお友達は

何・・・人もいますから。

三十代後半で結婚と妊娠がトントン拍子にやってくる幸せな方だっています。

・・・とはいえ、

体に何の問題も無いのに、子作りを三年ほど続けている自分のような人も

周りにはいるわけで。^_^; (←過去の日記でその苦悩を書いたりしましたが。)


又、私の周りに居る、子供が居なくても とっ・・・ても幸せな何人もの人生の先輩の

存在も、「授からない人生だったんだ。」 と、受け止めることが出来るであろう

大きな理由です。

「今で十分幸せなんだから、どうにもならなかったらいつか区切りを付けよう。」 
と思えました。


私がこういう気持ちになれたり、

又、体に問題が無いからってすぐ授かるわけではないと冷静でいられたのは

そういった周りの環境と、そして ”いつまででも妊娠は可能ではない” ということを

20歳そこそこの頃から知っていたからだと思います。

だから、やっぱり卵子や精子の老化、不妊については子供の頃から学んでおくべき

事だと思うし、出来るだけ多くの女性に今すぐ知って欲しいです。


海外に住んでいても、インターネットのお蔭様で大抵のドキュメンタリーや

TVドラマを見ることが出来るのですが、

このNHKスペシャル、”産みたいのに産めない” は見つからなかったんですよね。

また探してみるけれど。。。

そのかわり、同じタイトルでその前にやっていたクローズアップ現代は見れました。

興味のある方は、検索すると出てきますよ。


ところで

日本も最近は男性不妊について取り上げられるみたいで、

芸能人でもダイアモンド☆ユカイさんがご自身の男性不妊について本を出して
ニュースになりましたが

不妊の理由って、理由が分からないものを省くと、

男性不妊・女性不妊と約半々なんですよね。

男性不妊も普通にある事なんだ・・・と、もっと知られるべきだと思うし

知られることで男性でも不妊検査が受けやすい環境が出来、

検査を受けることに対して抵抗がなくなればいいな・・・と思います。


オランダの不妊の検査ですが、

例えば私達夫婦は、なかなか子供が出来ないということで二人で病院へ検査に行きました。

他の先進国のヨーロッパでも同じだと思いますが、子供が出来ないというのは

夫婦の問題なので、夫婦で病院に行くのがオランダでは当たり前なのです。


そして専門医に私の基礎体温表の何枚かを見せると、

「体温は正常だね。 ・・・じゃあ旦那さん、パンツ一枚になって。」

と、当然あると思っていた女性の内診は無しで、狐さんのチェック ”のみ” その日は
行われました。

・・・日本では普通、逆じゃないです? 多分。

その産婦人科の医師は男性で、男性不妊のスペシャリストでもあったからかも。

ちなみにオランダの総合病院の婦人科を見る限りでは、女性の医師の方が多いのでは?
と思います。



ところで、オランダ人男性と日本人男性は文化も環境も全然違って育ってきたわけで、

オランダ人男性は、日本人男性が持つ 「男としてのプライド。」 というのが

あまり無いと思うのです。 ※ 皆が皆そうとは言っていませんよ~!


日本人の私は、男のプライドって悪いことでは無いと思うのですが、
(内容にもよるけれど)

時に人生を生きにくく?もしているんじゃないかな~と、

大した人じゃ無いので当然プライドも持ち合わせていない自分は思ったりもします。

とにかく

そんなダッチ男性は、日本人男性よりそういった診察を受けることにも抵抗が少ないし、

又、男性不妊だと分かった場合、日本人男性ほど落ち込まないと思います。

日本人男性だと、男性不妊検査に行くくらいなら子供は要らないという方も

いらっしゃるそうだし・・・。

もちろんオランダ人男性だってショックは受けると思いますが、

日本人男性のように 「男としてもうダメなのか・・・。」というほど落ち込まないというか。

ちょっと話が違っちゃうけれど、他の病気なんかにしても、

日本人だと 「病気で申し訳ない・・・。」 と思ったりするけれど、

オランダ人は、「自分が悪いんじゃなくって病気が悪い。」 というお国柄では? と、

5年住んでみて思うのです。 (↑ 事実病気が悪いんですけれどね。)


・・・いや、日本の男性のプライドがどうのこうの・・・という話しではなくって、

今はもう当たり前となっている不妊治療、男性不妊などについて、

もっと多くのメディアで取り上げられたり、有名人によって広まることによって、

女性、男性共に病院へ掛かる事へのハードルが、低くなればいいな・・・と、

日本人男性が治療に行きやすい世の中になればいいな・・・って、

病院へ掛かる事へのハードルが極めて低い国、オランダにいて思います。


男性不妊についても色々書きましたが、

いくら女性側の体に問題が見つかっていなくても、着床の場所である女性側の

コンディションは、やっぱり重要だと思います。

年齢とかもあると思うけれど、ストレスって凄く大きい問題だと思うのです。

冷えだったり、血液の循環が悪かったりというのも。

又、体外受精まで行ってみて初めて分かる、女性側の不妊もあるそうです。

他にも、狐さんの身内は、9年授からなくって腹腔鏡検査手術を受けたら

子宮内膜が子宮外で増殖する子宮内膜症であることが分かり、薬を1年飲んだらすぐ授かったらしいです。
※ ↑ もう20年以上前の話ですが。

(オランダでの腹腔鏡検査手術についてなら私も少し分かるので、質問があったら聞いて下さい。)


なので、

このブログはあまり若い女性は読んでいないと思うのだけれど、

いつか妊娠したいと考える方は、

禁煙、ストレスが無い生活、規則正しい生活、運動や食べ物で体を温める・・・を心がけて、

卵巣や子宮に良い体作りをして欲しいな・・・ って、30過ぎのおばちゃんは思います。

(難しい事かも知れないけれど。^_^;)


又、何か体の事でちょっとした悩みがあったら、婦人科に足を運んでチェックしてもらう

のもいいと思います。

オランダでは子作りを初めて1年くらい経たないと不妊チェックはしてもらえないもの

なのだけれど、 日本だと昔~昔からブライダルチェックがあるくらいで、

30歳からの定期的な婦人科での健康チェックは普通ですものね。



ということで、今日はいつもと違うサブジェクトで何だか長くなりましたが。。。。^_^;

次は、普通のオランダ日記に戻ります。(*^_^*)




************************

もう一ヶ月も前の話ですが、オランダでも大飯原発の再稼動についてニュースになりました。
Twee Japanse kernreactoren worden herstart (CMが最初に入ります。)

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
 

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/07/06 00:54 】 | オランダ 日記 | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。