FC2ブログ
6.ウイーンでのディナーとドレミなザルツブルグ
こんにちは~☆

また間が開いてしまっていますが、オーストリア日記の続きです~。^_^;

(オーストリア日記は、右下のカテゴリーの中にまとまっています。)

さて、ウイーンでは一度なコース料理を試してみたいと思っていました。

happyさんからお借りしたガイドブックを参考に、気になるお店が見つかったのですが、
残念な事にそのホテルの中のレストランはもう無くなってしまっていて・・・

結局 Korso というお店に決めました。

彼女のガイドブックにも、私が持っている歩き方の本にも載っていた
いわゆる高級レストランで、ブリストル:Bristolというホテル内にあります。

di 28082010 (3)

私達の隣の隣には、これから何かを観賞しに行くのかしら?
といった素敵なドレスを着たアジア人の女性と、欧米の男性が食事を終わらせていました。

我々は・・・ 普通の格好。(笑) でも、大抵皆カジュアルでした。


di 28082010 (4)


di 28082010 (1)

空調のせいで炎の向きが怖すぎる=3
だって、黒くなってるでしょ~~!↑

花瓶の場所を変えても無理だったので、火を消しました。(笑)


頂いたのは、

di 28082010 (5) di 28082010 (6)
左:おまけで来た鴨、 右:かわいそうだけど仔牛。

せっかくだからと狐さんは食事に合うワインを出してもらう事に。

ちなみに最初に出てきた白ワインは強すぎて、
素人でも分かるくらい仔牛さんの味が消されて残念な事に~。

di 28082010 (7)di 28082010 (8)

左:これもカワイソウなのだけれどラム。 右:palatschinken

これ以降に出てきたお酒は凄くおいしかった=3
ラムに合う赤ワインは、私も同じのを注文しました♪

palatschinkenはオーストリア風クレープらしく、
アプリコットのソースらしきものがのっていました。+アイスクリーム。


di 28082010

ごはんを始める前から後ろのアメリカ人グループがうるさくって気になる狐さん。
海外旅行中に特にうるさい欧米人は、やっぱりオランダ人とアメリカ人?(笑)
ダッチもうるさいよ~~。


ちなみにごはんが終わった辺りに入ってきた、
すん・・・ごくお顔が小さくって小柄な美人女性と男性のカップル、
その子も相当ビッチだったらしく、狐さんは後からブツブツ言っていました。
常に 「私は 私は 私は」 としか会話が成り立たないタイプね。(笑)

でもねでもねでもね、
ビッチでもかわいいもんは可愛いわ~~~
↑っていうといつも狐さんに「マイレズビアンちゃんね~。笑」って言われる。


その女性に何人ものウエイターが囲んで様子を伺ったりしていたので、
ちょっと有名なアメリカ人なのかも? 彼氏らしき男性が彼女をなだめていました。
可愛いだけじゃなくって凄いオーラでした。 
自分に自信があるって、いいねぇ。。。


di 28082010 (2)


食事が終わってから、コーヒーを注文したのですが、
一緒に付いて来るかな?と思ったチョコレートボンボンがやって来ない。

狐さんに「オーストリアのホテルは付いてこないのかもね。」
なんて話していて、丁度コーヒーを飲み終わって
「ボンボンが・・・」 ってコソコソ喋っていた時にそのタイミングで横から
ウエイターさんが確か 「サービスで♪」 ってボンボンをすんごく感じよく
ササっと出したので、笑ってしまった=3 (※会話が聞こえていたわけではないよ。)



さて、

ここで食事をしてみたかった理由は、
一体どの程度美味しいものなのだろう・・・ という興味からです。(笑) 

味は、「そりゃこれくらいは美味しくないとダメでしょう。」という特別な感動は無い程度で、
(私は味と価格とをどうしても比較してしまうタイプ・・・。)

おいしいけれど、次にいつの日かウイーンに来る事があってもここは来ないな~。
料理によるのだと思いますが。

ウエイターさんも、そのササっとチョコを持ってきた方ともう一人以外はパッとせず、
何かだら~んとしていて、その辺のレストランのお店の人と何の変わりもない感じ。

やっぱり日本のホテルのウエイターさんとは 全・・然違いますね。(笑)

といった風に狐さんと意見が一致し、楽しく晩御飯を終わらせましたとさ~♪

でもその後ケンカしたんですけれどね。(苦笑)


さて、翌日はサウンド・オブ・ミュージックで有名なザルツブルグへ移動しました。

着いた後はもう夕方くらいだったので、晩御飯が出来る場所を探しに。

29-30082010.jpg

ここ、アウグスティーナー・ブロイ:※音出ます→ Augustiner Bräu
に行ってきました!


29-30082010 (1)

歩き方によると、オーストリア最大規模のビアホールだそうです。
修道院のビールを皆飲んどります。

ちょっと中を見学。

29-30082010 (2)

皆ジョッキを手にしてお水でゆすいで、
右にあるカウンターでビールを注いでもらいます。

29-30082010 (3)

食べ物を買うところもいくつかあります。

29-30082010 (4)


29-30082010 (5)

凄く広かったです。

29-30082010 (7)


29-30082010 (6)

こんなところもありました。

で、私達はどうしたかというと、

狐さんは夜にケンカとかしちゃうとよく眠れない事もある繊細な人なので、
体調が良くなくってこういう物を食べる気分ではなく、
私もお酒を飲めるほど調子が良くも無く・・・

パパの弟、ハリー叔父さんとかこういうの好きだろうな~なんて話して見て周り、
散歩がてら他の店を探す事に。

29-30082010 (8)

ここは映画 The Sound of Music 
の舞台となったミラベル宮殿があるミラベル庭園。


29-30082010 (9)


29-30082010 (10)


29-30082010 (11)

若い頃にバックパッカーで一度ここも来たのですが、
その時は一度も映画を見たことが無く、

確かドミトリーの宿にあったミニ映画館で無料で上映していたので
その時に初めて見ました。

その後ザルツブルグの町を歩くと、特に探さなくても
あちこちに映画とまるっきり一緒な場所があって、面白かった記憶が。

ちなみに狐さんは、子供の頃に妹のヤナケが信じれんくらい
何度もその映画を見ていたので、もう見たくないとか。(笑)

私はメリーポピンズが好きだったな~ また見たいな~~。


29-30082010 (12)

結局晩御飯はパスタで。
凄く安くて、味もそんな感じでした。


翌日は本格的にザルツブルグ観光です!


29-30082010 (14)

ザルツブルグでは、ザルツブルグカード があると
バスや沢山の美術館などが無料に!

でもホテルから徒歩圏内だったので、歩いて移動。


29-30082010 (13)
岩にめり込んでいます。↑


29-30082010 (16)

オーストリア旅行のパンフレットで必ず見る、ゲトライデガッセ:getreidegasse

29-30082010 (15)

ヴィトンの看板、↑ 凄く美しかったです!

29-30082010 (17)

ここはスイーツで有名なカフェ、フュルストのあるカラフルなスクエアー。

でもまずはランチなので、その向かい側にあるトマセッリ:Tomaselliへ。

歩き方に載っていた、アツアツのオムレツとやらを二人ともオーダー。

29-30082010 (19)


29-30082010 (20)

オムレツはモンサンミッシェルのは別として、どこでもおいしい♪

29-30082010 (21)

ウエイターさんが 「ごめん、ごめん、注文一つ忘れてた。」
と、後からもうひとつのオムレツを持ってきました。(笑)

狐さん、私が居ない間にウエイターさんから
「日本語話すの?オランダに住んでいるの?」 といったような事を聞かれたらしく、
「なんで僕がダッチだって分かるの??」 と聞いても、
「フフフそれは秘密。」 とか言って教えてくれなかったらしい=3

英語でしか話してないし、南部だからダッチアクセントも大して無いはずだし、
ドイツだとドイツ人と間違われるのに・・・ なんで~~?(笑)


このお店では、ガイドブックにあったとおりウエイトレスさんが
ケーキを沢山のせたトレーを持って周ったりしていました。

ケーキはこんな感じ。

29-30082010 (18)

オーストリアのケーキはどこもこんな感じで、素朴です。

日本の非常に美しいケーキとは違ってぽってりしているし、
並べ方も隙間無くキュンキュンで視覚的に美しくないので
よっぽど甘いものを食べたい気分じゃないと私の場合はそそられないけれど、

そう思うのは私がオランダにいるからなのかも知れません。

29-30082010 (22)

お天気が怪しい中、観光を続けます。

29-30082010 (23)

ああ・・・

29-30082010 (24)

相変わらず鼻の穴からお水が出ているわ~~♪

ちなみにドイツを周った時は、おっぱいの先からお水が出ていたりして
もっと笑えました。

長くなっちゃいましたが今日はこれでお終い!


いつも私の冴えないブログにお付き合い頂き、有難う御座います。<(_ _)>

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

【2010/11/04 23:16 】 | オーストリア :Austria | コメント(6) | page top↑
<<アイントホーベンで お友達の結婚式~☆☆ | ホーム | 赤ちゃんと坊さまとわんわんとにゃんにゃん。>>
コメント
鼻の穴から!!(笑)
うっとり見ていたのですが、まさかのショットで最後に大ウケしてしまいました!
やっぱりいいな~ヨーロッパ…☆
【2010/11/05 02:11】| URL | めぐみ #CMVzyzJQ[ 編集] |

こんにちは。
オーストリア旅行記楽しく拝見しています。
私もTomaselli行きました!初めて訪れた学生時代は敷居が高かったのですが、2回目は社会人になっており、テラス席にてお茶をして優雅な気分になりました(^v^)
オーストリアではアプフェルシュトゥドゥーデルが食べたかったのですが、売り切れなどで叶わず。makuiさんは食べられましたか?最後のケーキコレクションの回に登場するかなと期待しています。
【2010/11/05 13:08】| URL | snowdrop #mGlhnpOU[ 編集] |

お久しぶりです!
キュウキュウのケーキたくさん写真、
私はそそられまくりです~~。
どれもこれもおいしそうー
って何回も見ちゃいました。
サウンドオブミュージックは、
小さい頃に母と何度か見ましたが
(たぶん私が好きだったんだと思います)、
オーストリアが舞台だったんですね。
makuiさんの旅ブログ、
私も行った気分になれて好きです♪
次回も楽しみしてまーす!
【2010/11/05 18:32】| URL | zebra #-[ 編集] |
めぐみさんへ
わ~、まめに見て頂いて恐縮です。<(_ _)>

鼻の穴から水、やっぱりヨーロッパはいいですよね~♪(違うって?笑)

私も若い頃、「ヨーロッパ、いいないいな~」と思って周遊したらこちらに住んでしまうというオチでした。
めぐみさんは若いし、ヨーロッパもアジアもまだまだ沢山楽しめますね~♪♪
【2010/11/05 23:25】| URL | めぐみさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
snowdropさんへ
こんにちは~!!

オーストリア旅行日記、何だかパッとせず、書いていてなんだな~と思うのですが
そうやって言って頂けると有り難いです!!<(_ _)>

Tomaselli、行かれましたか!
私たちもお天気が良かったらテラスでお茶をしたかったですよ~~。
今だと何てことなく入れる店ですが、学生時代は敷居が高かったというのを聞いて納得。
旅するときの年齢によっても感じる事って本当に違うな~って思います。
歳を取るのも悪くないな~って思えますよね♪

そのアプフェルシュトゥドゥーデル、残念!
最後のケーキの回(笑)に出てきませんよ~(>_<)
というのも、私、何度かあれをオランダで食べているので、オーストリアでは食べなかったんです。^_^;
あたたかいケーキにアイスっていうコンビネーションは、私、大・・好きなんですが、
他にも食べなくてはいけないケーキがあり過ぎて・・・汗

アプフェルシュトゥドゥーデルはオーストリア名物ですが、
そうなるとドイツでも食べる事が出来て、
で、ドイツで食べられるってことは、オランダでも売っていて・・・
ということだと思うのですが・・ 陸続き・・ですよね。
というか私はオーストリア旅行に行くまでは、ドイツ名物だと思っていました。^_^; 

なのでsnowdropさんもいつか、どこかの国で召し上がる事が出来ますように!!
【2010/11/05 23:41】| URL | snowdropさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
zebra さんへ
オツです!!!
調子どうですか~♪♪

ケーキ、そそられましたか!
あ~、やっぱり私の感覚がおかしくなってきているのかもです。
最近ケーキを見てもあんまり食べたいと思わなくなってきて・・・歳かも!!!
でもとりあえず食べとけ!っていう食い意地は健在です。だから痩せる事はありません。(;_;)

旅ブログ、大丈夫ですかね~、
何か本当に自分が覚えておきたい事の記録ブログって感じで、
つまらん気がするんですが・・・でも書きます。(笑)
【2010/11/05 23:47】| URL | zebra さんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |