スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
キンキラ黄金ホールとオーバーラー。(完!!)
こんにちは~!

もう今度こそさっさと去年のオーストリア日記を終わらせます=3

前回の日記の続きです。<(_ _)>


はち切れそうなお腹を抱え、

黄金ホールで有名な、楽友協会:Musikverein へ。


2-03092010 (1)

日本のパンフとかガイドブックなんかでもよく見る、
モーツアルトに扮装した モーツアルトオーケストラ を見に行ってきました。

夏はシーズンオフの変わりに、このコンサートがあるのです。

モーツアルトの格好をして演奏して下さるのがグー☆ なのですが、

モーツアルトオーケストラについてのHPにある日本語の解説を読むと、

” 当時のモードに従い、豪華なコスチュームと鬘を着けて登場、
  ウィーンの名高いコンサートホールに、歴史的な独特の雰囲気を生み出します。 ”


・・・ですって。

でも歴史的な独特の雰囲気・・ってよりはのだめちゃんの仮装と同じノリじゃん?(*^。^*)


2-03092010 (2)

コンサートの内容は・・・

多分あんまり良くなくって、^_^;

音楽の事を何も知らないわたしですら「あれ?」って分かる所がありました。

(だって3回くらいやらかしちゃってた(ミスしてた)んですもん。(笑) 
↑ 私でも分かるほどはっきりとですよ。


2-03092010 (3)

でも、↑こちらの女性は素晴らしかったな~~(*^_^*)


2-03092010 (4)

↑ 私の前に日本人ご夫婦が座っていたのですが

奥さんが相当お疲れだったのか、前後左右にこっくりしては、
目が覚めて拍手!を、私の目の前で繰り返していました・・・。 

よっぽど疲れていたんだろうな・・・ と、ちょっと気の毒でした。(>_<)


2-03092010 (5)

↑陽気でグー☆な指揮者と、パパゲーナ パパゲーノ。


でもね~、何度もやらかしちゃってたとはいえ、私は満足だったんですよね。 

演奏者に近い席を取って視覚的にも楽しめたし。

狐さんは
「あ~~もしかしてこのコンサート、あの曲で手拍子とかお客にさせちゃう感じ?」
って、 それ痛いな~とかって言ったりして。
(結局手拍子の曲は二曲もあったんだけれど・笑)

でもでもそれでものだめカンタービレを読んだ私は、

手拍子でもって音楽を色々勉強された皆さんの中に混じれるなんて、
ラッキー!!☆ d=(´▽`)=b ィェー

って喜んでたし。 ←単純?


オーケストラのメンバーは、見る回によって違ったり、入れ替わったりするのだと思うし、
(だからいっぱい間違っていたんだろうし、
 お客さんで拍手せずに立ち上がってさっさと帰った人もパラパラいたし。)

音楽をちゃんと知っている方にはぱっとしないかも知れませんが
(だからお値段も普通のオーケストラと比べてはるかに安いのですが)

まあ私や狐さんレベルの観光客にはいいのではないでしょうか~♪ (*^。^*)


2-03092010 (6)
↑ 終了後のキンキラホールも一枚。


実は、このキンキラホールも10年振りです。

その時は確か、もっとちゃんとしたコンサートだったので、
バックパッカーとして旅をしていたお友達と私は、多分凄く悪い席か、
立ち見席だったと思います。

その時の忘れられない残念な思い出があって・・・

コンサートの前にお手洗いに並んだのですが、
トイレの数が少なくって、一列に並んでいたのがなかなか進まず、

やっと自分が先頭になって、次は私だ~~ って時に、
コンサートがもうすぐ始まることを告げる鐘かブザーが鳴ったんですよね。

そうしたら私の後ろにまだ沢山並んでいたご婦人達が、
ドアの開いたトイレめがけてダダダ~~~っと私を抜かして入ってっちゃったのです!!

ひとりじゃないですよ、何人ものご婦人が・・・ですよ。

これには私もショック過ぎて唖然としてしまい、

既にトイレを終えて手を洗っていたアメリカンアクセントの若い女性二人も
「ひ、酷い・・・。」 と、びっくりしていました。

ががっと抜かしていったそのおばさんたちは現地人と思われ、

こんな立派なホールがある国に生まれ、オーケストラを好んで聞きに来るような人たちでさえ、
当たり前のマナーも守れないのか・・・。 と、残念に思ったのでした。

↑オーケストラを聴きに来るような人は、ハイソな皆さんだと当時は思っていたので。


英語圏の人の事は分かる気がするけれど、
ヨーロピアンの事は良く分からん。。。と、ショックだったのでした。



2-03092010 (7)

美しい夜の楽友協会。

オーストリアを旅行した後にのだめちゃんの映画を家で見たのですが、
これ↑が出てきたので、
「おおお~!!」 私達も行った行った!!と、ちょっと興奮。(笑)

テレビとかで行った場所が出てくると嬉しいですよね。
日本だとヨーロッパなんかはしょっちゅうテレビでやりますしね。



その翌日はオランダに帰る日で、

とりあえずもう一軒有名なケーキのお店に行ってきました。

オーバーラー:OBERLAAです。


04092010 (2)

ケーキと一緒に写真を撮る際、ずっと指で何個目のケーキかを示していましたが、
もういい加減食べ過ぎで何個めか言い辛くなってきました・・・^_^;



04092010 (3)

この Kardinalschnitte:カルディナールシュニッテ は、

私にとって思い出のケーキで、
高校生の頃にちょくちょく作ったものなのです。
(よくこんな面倒くさいのを作ったな~。若かったな。)

大好きなジャズダンスの先生に持っていったら、凄く喜ばれたのを今でも覚えています。

ノンノのお菓子基本大百科という百科事典のように分厚い本のレシピだったのですが、
実際に本場のものを食べて、その面倒な作り方が頭によみがえりました。(笑)

白はメレンゲ、黄色は卵黄が入っているもそっとしたスポンジ、
間にはコーヒークリームです。 

どれも昔作ったレシピと同じで、おおお~合ってる。って感じの味と歯ざわり。

ノンノのお菓子基本大百科、重いけれどオランダに持って来たいな。


・・・にしてもオーバーラー、噂どおり美味しかった!
(ってこれしか食べてないけど。)


04092010 (1)


ここではマリアテレジア↑を飲む機会もやっとありました!
(狐さんが頼んだんだけれど。)

メニューになかったり、メニューにあっても二人して飲む気分ではなかったりで
なかなか機会が無かったのです。

感想は、オレンジリキュールが入っていると聞いていたので
甘いかと思ったのですが、そういうんじゃなかったです。

ほんのりオレンジで、(Oranje bitter?)クリームも気にならず、
アルコールも効いているし落ち着いた大人の味でした。 

美味しかったので、是非お試しあれ~~(*^。^*) あ~もっと早く知ってればな。


04092010 (4)

気になってちょびっと買ったマカロンも、おいしかった~~~。


04092010 (5)

オーストリアのケーキは、こんな素朴な見た目のが多かったです。


04092010 (6)

ああ、もっと色々味見したかったな~~。

狐さんは滅多にケーキは注文しないし、私も一人で二つ食べれるほどもう若くは無く・・・(涙)
(お母さんと一緒のときは二人で3つの味が楽しめたのにぃ~~~。)


04092010 (7)

↑空港で撮った写真。

カバー付きでしっかりした骨の傘が凄く安かったので、我々のオーストリア土産に。(笑)

しかしその後オランダの強風によってあっさりと一本がダメに・・・(涙)


04092010 (8)

これはオランダに到着後、ハーグに向かう電車の中から。

車窓から見えるのどかな風景に、帰ってきたとほっとするmakuiでした!(*^^*)


・・・そういえばオーストリアで食べたケーキのまとめを書きたい! って以前書きましたが、

自分の覚えのためにも、また今度書きたいと思います。

いつかまた、チラっとだけでもオーストリアにに寄る機会がありますように!!!

でも次の日記は昨日行った
ポルトギースダッチ&ダッチの結婚式の日記にしようかと思いま~す。




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/08/06 07:06 】 | オーストリア :Austria | コメント(0) | page top↑
<<緑と白が美しい オランダの結婚式。 | ホーム | ホイリゲの夜→ベルヴェデーレ→びっくり晩御飯。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。