スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
どうなのよ? 海外から思う、日本の現状。
海外に住んでいる自分は

今、日本に住んでいる皆さんが
3.11後の現状についてどう感じているのだろう・・・と思ったりしますが

同じように日本の皆さんも海外の人はどう思っているんだろうと
考えたりもするのでしょうか。


オランダ在住の日本人は、今でもチャリティー活動を続けています。
もちろん以前と比べて少なくはなりましたが。


又、人それぞれ考え方は違うと思いますが、
私の周りの日本人も、今の日本の現状を疑問に思っています。


日本でこういった話をお友達同士でするとケンカになってしまうのかもしれないし、
口に出して自分の意見をいう事は躊躇われるのかも知れませんが、
こちらでは普通に話題に出てきます。


私のブログは、日本と正反対の性格をしたオランダという国を
興味がある方に知ってもらえたらいいな~と思って書いているので、
(オランダに興味のある方や、嫁ぐ予定の方が読んで下さっているので)

普段オランダとヨーロッパの事ばかり書いていますが、

今日は日本の現状に思うことを、書いてみようかと思います。


というのも、私もこの現状に相変わらずイライラ悶々としているのです。

追記として 

私が悶々としているのはまだ国がすべきことをしていない事に対してです。

結局全ての権限は、総理にあるということだそうです。

私は子供を持つお子さんや妊娠をしている方の批判として
今回の日記を書いたわけでは全・・くありませんが、

どういうわけかそのように受け取られてしまったのは

結局の所、私が外国に住んでいて、
今この状況と戦っている日本人の現状を知らないからなのだと思います。

そして、どうせ海外に住んでいるんだから・・・と思われていて、
事実そうだからだと思います。

とはいえ、海外に住んでいてもこうして私は私なりに悩んでいて、
どうせ海外だし人事だと思っているんでしょう・・・と思われるのが一番悲しいです。

人事なわけないです。 大事な家族も友達も皆住んでいるんですから。

震災直後、他の原発も止めないと帰る祖国がこのままでは
なくなってしまうと本気で恐ろしく思いました。

お友達の何人かの家族は福島に住んでいるし、
東京に住む身内や友達の赤ちゃんは震災後すぐに生まれたし、

本当に心配していて、事態がよい方向に動かないかと心から願っているのです。

又、海外でも日本国内でも人によって、又地域によっては温度差もあるだろうし、
大体国会中継を見ていたってあまりの温度差と言うか感覚の違いに悲しくって
涙が出ます。

そして以下の日記は、
悲しいけれど今の日本の現状を肌で感じることが出来ない私が思うことです。

ブログを通して日本や世界の方とこの現状を確認し合い、
多くの日本人が発言し合うことで現状が変わる可能性があると私は信じています。

皆で気持ちを合わせてこの事態を少しでも良い方向に変える事が出来たら・・・
と、小さなこのブログから所詮小さな範囲にですが、声を掛けたいのです。




多くの方が思っていることだと思いますが、

何故国は被災地とその周辺に住む皆さんを集団疎開をさせないんでしょう。
そんなにお金を掛けたくないんでしょうか。

自分たちの国の未来を背負う宝物である子供たちを、守りたくないんでしょうか。
どんな国ですかそれは。 なんだと思っているのでしょうか。

一刻も早く疎開をさせて、そして日本中の放射性物質を含む土の除去作業を
進めなくてはいけないと思うのですが

もう半年以上経っているのにこんな状態で。

オランダだったら絶対有り得ないと思います、こんな状況。


農家漁家の皆さんが、本当にここで農業漁業をしてもいいものなのかと
放射能汚染のデータ不足で悩む中、

一方では政府が食品の放射性物質検査を求めたにもかかわらず、
検査をせずに市場に出回った農産物もあるそうです。

放射性物質により海底が汚染された地域で取れた魚も
水揚げする港を変えて産地も変えられ、日本中に出回っているようです。

放射能汚染のない魚をお魚ツイートプロジェクト
安全な魚を口にできるよう、みんなで呼びかけましょう!


日本中に微量の放射性物質が出回っている可能性があるということです。

混乱の中、死活問題の中だから、汚染された野菜や魚も
出回ってしまうのだと思います。

そうなってしまうのも分かります。

だったら何故国はそうなることを想定し、現状を把握して阻止しないのでしょう。
日本国民の健康を守ることより大切なことがあるのでしょうか。

そもそも農業漁業をしている方々の健康は大丈夫なのでしょうか。
今後体に問題は出てこないのでしょうか。

汚染された地域をまずは綺麗にしてから農業漁業の再開・・・
というのが順番だと私は思うのですが。

それまでは農家漁家の皆さんを国が出来る限りサポートすべきなのでは?


【内部被曝】広島県内在住の母親2人の母乳から微量の放射性物質が検出
(震災後に東京から避難した1人と以前から広島県内に住む1人)



一体日本はどうなっているのだろう。

私の頭の中は??でいっぱい。


日本のメディアは震災後ポジティブな意見を言い続け、
後になって実はこうでした・・・と公表しています。

パニックを避けるため・・・と言いますが、
じゃあ人体に障害が出る可能性は避けなくていいのでしょうか。

以前は情報操作されている周りのアジアの国を気の毒に思いましたが、
日本も同じだということが本当にショックです。

海外にいると日本のテレビ番組は普通には見れないので、
日本の娯楽番組も、ポジティブに仕立てたニュースも流れません。

自分が気になるニュースや動画しか見ないないわけですから、
得た情報から疑問ばかりがもやもや湧いてきます。


たとえメディアがポジティブな事ばかり言ったとしても

小さなお子さんを守るお母様方が、
そういった意見を鵜呑みにするとは私には思えず・・・・


結局私は今も被災地と連絡を取っているお友達に、
被災地の現状を聞いてみたんです。


放射性物質は目に見えないから、この状況に慣れてきて
感覚が鈍ってきている方もいらっしゃるそうです。 

それも今の日本政府のやり方を見れば、自然な事だと思います。

でも、やはり小さなお子さんをもつお母様方は考えがブレないようです。
子供を守らなくてはいけないからです。

何を食べていいのか分からず、泣いていらっしゃるそうです。
もう疲労困憊かと思います。


小さな子供を持つお母様や、まだ授乳中のお母様方は、一体どういう気持ちで
食事を取っているのだろう・・・と思うと、本当に悲しくなるのです。

食品の〇ベクレルだから暫定基準値以下だから大丈夫・・・と聞いて、
はいそうですかと安心できるだろうか?

そもそもその暫定基準値も、水だとWHOが定めたものの50倍だそうです。


こんな事を書いて・・・
親御さんや妊婦さんを不安にしてはいけないとも思うのですが、

でも、危機感を感じずに被爆してしまうよりも、

今ママがこの事実を受け止め、食べ物に気をつけて、
私が子供の健康を守るんだ!と、
この未曾有の事態と向き合い、戦うことの方が大事だと思うのです。

 子供を守ろう SAVE CHILD


その被災地と連絡を取り合っている方から聞いたショックなデータ、

チェルノブイリのウクライナの北にあるベラルーシの子供は、
健常者がたった二割だそうです。8割は健康ではないということです。

でも、チェルノブイリの避難基準は5ミリシーベルトですよね。

そしてその2と8の割合は、
被爆した大人も、又被爆者から生まれた子供も同じだそうです。


又、グーグルのデータから、
世界の人口の増加を調べた方がいらっしゃったのですが、
グラフはどの国も右肩上がりだったのに、
ロシアだけはチェルノブイリ事故後、右下がりが続くのです。


今はインターネットでソースと思われるものは検索すれば出てきますが、
それを信用するかしないか・・・で大抵もめるんだと思います。

ただ、信用するもしないも、子供を守るためなら用心するに越した事はない・・・

というのが子供を守るお母さんの気持ちだと思います。


又、こういう事を書くと、福島の子供たちが差別を受けてしまうかも知れない・・・と
不安になるのですが、

お友達の話によると、もう既に差別はされていて、
ホテルに泊まろうと思っても、入れてくれないそうです。

福島ナンバーの車に、悪いことをする人もいるそうです。

これが本当の風評被害です。 ショック過ぎます。 

既にこのような状態なのですから、
このまま福島の子供たちの健康を守らないでいると、もっと大変な事になります。


風評被害と事実とがごっちゃになっている今、
人それぞれ違った考え方があると思いますが、
私の考えはここに書いたとおりです。

病気になった後から実はああだった、こうだったと発表されて
時既に遅しでは困るのです。そうなるのがいやなのです。

どうにかして、この国の子供たちを守らなければ。


福島の妊婦さんと乳幼児、 子どもを一刻も早く30Km圏
及び放射能の値の高い地域からの避難を求める
2011.10.3 福島県庁署名提出レポート



以下、スワロウテイルなどの監督、岩井俊二氏によるドキュメンタリーです。


岩井俊二friends after 3.11 上杉隆 door plutoatom
私、上杉さん好きなんです。



岩井俊二friends after 3.11 後藤政志 door plutoatom

元原始プラント設計技術者 後藤政志 



岩井俊二 friends after 3.11 山本太郎 松田美由紀 door plutoatom



岩井俊二friends after 3.11 武田邦彦 door plutoatom 

信じるか信じないかは別にして、CO2の話には驚きました。



岩井俊二 friends after 3.11 飯田哲也 吉原毅... door plutoatom
吉原毅理事長のお話、感動しました。



岩井俊二 friends after 3.11 小出裕章 松田美由紀 door plutoatom
そして小出氏。

これらのドキュメンタリー friends after 3.11については こちら




言って欲しいことをガンガン言ってくれて、見ていてすっきりする番組です。

山本太郎さんは批判もされているようですが、
私はこの方の活動を有りがたく思っています。





そして海外から見た日本。

 


 


クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
  

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2011/10/13 06:00 】 | オランダ 日記 | コメント(14) | page top↑
<<ベネチア観光日記。 | ホーム | 歴史のある酒屋で試飲~♪ と、久々の坊ちゃん。>>
コメント

関東に住む妊婦です。以前オランダに住んでいましたのでブログをいつも拝見していました。こんかいコメントするのは初めてですが、なんだか悶々とした気持ちで発言せずにはいられなくコメントさせていただきます。
勝手なことおっしゃいますが、現在スーパーには福島県産をはじめ、群馬産や茨木産、千葉産などいかにも汚染しているだろう野菜しか売っていないのが現状です。ならそういうのを買うなとおっしゃるかもしれませんが、そんな野菜しか手に入らないので生きていくためには買うしかないんです。子供もいますので、野菜なしで毎日献立を考えるなんて不可能です。毎日インスタントでも食べろってことですか?魚食べるなってことですが?あなたのご主人は魚嫌いだから魚食べなくても生きられるなら日本でくらせばいいじゃないですか。私はオランダで暮らしたいです。でもそんなことは無理な話。主人の仕事もあるし、引っ越せないのも現状です。じゃあ子供と母親だけでも疎開しろとあなたは言いますか?家族でずっと暮らせないのはおかしいとおもいませんか?子供たちは必至で勉強して受験してはいった学校など簡単に引っ越せと言えますか?じゃあ日本の何処に暮らせば安全ですか?あなたわかるなら教えてください。まるで心配しているかの文章ですけど、福島に住んでいる人、そして子供を持つ親、妊婦への批判としか私には受け止められませんでした。どうしようもないんです。あなたが政治家にでもなって国を変えてください。政府に意見の手紙でもメールでもしてください。
オランダに永住のあなたには所詮人ごとですよね。
【2011/10/13 10:04】| URL | Lie #-[ 編集] |
ヘコまないでくださいね
初めまして。
オランダは観光ですが、10回ほど訪問しています。
友人もいますし、そのつながりで時々拝見させていただいていました。

今日、今、拝見したら…上のかたのコメントはちょっと偏っていてびっくりです。
makuiさんがヘコんでしまわないように、思わずコメントさせていただきました。

上のかたのコメントはさすがにちょっとひどすぎると思いますが
今の日本の現状については、(いくら日本にご両親がいらしても)
直接にはご覧になれないのですから(スーパーの野菜売り場の状況など)
やはり、ちょっと、気を使った表現をしていただければと思います。

私は東京のすぐ隣の千葉県に住んでいます。
子供の頃は都内に住んでいたので、気持ちは都民に近いですが千葉県民です。
千葉は隣が茨城なので、地震も多いし、いろいろと不安なことも多いです。
先月、オランダと北欧に2週間旅行してきました。
何がよかった、って、いろいろよかったですが、地震や原発のことを
日々おびえないでよかったことが1番のストレスの解消だったように思えます。
そんな中で、私たちは日々、生きているのです。

これから後も、へんなコメントとかされると困りますし
今回の記事は削除してもいいのでは?と思います。
(もちろん、makuiさん個人の素直な、そして日本を心配してくださっている
気持ちを書いた記事ですから、そのままにしておくのも
もちろんOKだと思います)
【2011/10/13 14:55】| URL | ルンルン #-[ 編集] |
Lieさんへ
こんにちは。
悶々とさせてしまって申し訳ありません。

関東でのLieさんが感じる事をそのまま書いて下さって有り難いです。
結局私は日本での現状を肌で感じる事はできないので・・・。

日記にも追記として書きましたが、だからといってオランダ永住の私には所詮人事と言う風にしか見てもらえないのは、そんな悲しいことはないし、人事だなんて全く思っていません。
又、
>まるで心配しているかの文章ですけど、福島に住んでいる人、そして子供を持つ親、妊婦への批判としか私には受け止められませんでした。

とありましたが、まさかそう取られるとは思っておらず、逆に私は親御さんとお子さんや皆を守るためにはどうすべきか話し合って、皆で声を上げていくべきだと思い日記に書きました。
批判の先は政府です。

又、何を食べたらいいのかと関東の方々は悩んでいるのだろう・・・ということは当然ニュースなどから想像は出来ていたので、Lieさんのコメントで現状を教えて頂いた気持ちです。
お怒りで頂いたコメントだけれど、有難いです。

ご存知の通りうちの旦那さんは魚がダメなので、魚は外食でしか食べませんから魚無しの生活なら私は出来ますが、そういう出来るできないは人によって違いますし、例えば野菜無しは私も無理だと思うし、
疎開も人によっては日本じゃ心配だからと海外まで逃げる計画を立てている方もいらっしゃるくらいですが、
普通はそんな事無理です。
だからこそ変えて行きたいと思うのです。
どの野菜が汚染されていて、どの野菜なら安全なのか、そんなことは国がしっかり管理すれば済む事だと私は思います。
オランダだったら当然やっていただろうと、オランダに住んでいたLieさんなら思いませんか?
日本にだって出来るはずなのに。
自分に何が出来るわけでもないけれど、このいつになったら改善できるのか分からないのを眺めているのも悔しいのです。
だからいつもは大人しい日本国民が立ち上がって東京でもデモが続いているのだと思います。

政府に意見の手紙をということなら、気付いた署名にはいつも参加しています。
日本の外だからこそ出来る事はないかということも、小さな頭で悶々と考えています。

皆がそういう気持ちを持ち続けることが大事だと思うし、皆で話し合って
日本国民みんながこの現状にピンと来て日本を守りたいという気持ちになることが大事だと思うのです。
【2011/10/13 18:21】| URL | Lieさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
ルンルンさんへ
私がへこまないようにコメントをわざわざ入れてくださったなんて、有難うございます。
そして気を使わせてしまって・・・申し訳ありません。
オランダに10回も訪問とは凄いですね。

結局私は海外で、日本の現状を肌で感じる事が出来ないので、ピンと来ておらず、
ルンルンさんがおっしゃる ”気を使った表現” が、出来ていないのだと思います。
自分の文章のどこがそうなのか、悲しいけれど自分ではよく分からないのです。
例えば2割と8割の辺りでしょうか。
知らずに済ませてしまうより、知って奮起しみんなで声を上げることの方が大事だと思ったのです・・・。

私は現実をそのまま書いただけのつもりで、その現実を海外の方がどれだけ知っているか、
又、関東の方以外の方がどう思っているかも分からないし、
お互い思うことを伝え合って皆で考えよう・・・という気持ちもあって書きました。
ですから自分ではどの部分が良くないのか分かっていないので、
お時間があれば教えて頂けると有り難いです。

先に頂いた方のコメントも、所詮人事だと受け止められるのはとても悲しかったけれど、こういうコメントも来るとは思っていたし、現状を教えてもらえてありがたいとも思っています。

こんな風にしか書けないのが私だし、人それぞれ意見は違って当たり前だと思うし、
前の方のコメントを通して今の現状を多くの方が知るべきだとも思うので、
日記を消すつもりは今の所無いのですが・・・もっと色々怒られちゃうかな。^_^;

コメント、本当に有難うございました!
【2011/10/13 18:47】| URL | ルンルンさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
オランダから
もちろん「そう取られるとは思っていない」からこそ書いていらっしゃるんだと思います。でもこの無知が最もやっかいな暴力だということ、どうか気づいて下さい。
今すぐどうしようもない現実の傷口を更に切り裂くようなコメント、どうか今後なさらない様に。
みんな同じ様に心を痛めています。ただ個人の力が及ばない所には、今すぐには及ばないんです。力を合わせられる具体的なお考えがあれば、その提案をされてみてはいかがでしょうか。現状の批判のみなら誰でも出来ます。「今月末から一ヶ月里帰りなので、実際に日本で感じてみたいです。」
「感じてみたい」という表現、どうとらえられるか考えられましたか?どうか今一度ご自分が書かれた文章を読み直してみて下さい。どうしてもいたたまれなく、コメントさせて頂きました。
【2011/10/14 07:42】| URL | ふぅ #0E0X.cgw[ 編集] |

makuiさん、ありがとうございます。

今すぐにまとまったコメントはできないのですが、今回のmakuiさんの記事には本当に重要なことがたくさん書かれていると思います。

makuiさん、どうか削除はしないでくださいね。
数日考えてまたコメントさせていただきます。

私もオランダ在住ですが、日本国内のことは毎日毎日考えています。放射能値ニュースも、復興のことも考えながら日々過ごしています。

もちろん、今、不安の中で生活していらっしゃる方の辛さは本当にはわからないのかもしれない。でも、体験していないとわからない、ということになるとどんな問題も議論することすらできなくなると思います。

また改めてコメント致します。
【2011/10/14 07:44】| URL | hana #5un1F9bI[ 編集] |
ふぅさんへ
こんにちは。
コメント有難うございます。

>でもこの無知が最もやっかいな暴力だということ、どうか気づいて下さい。
今すぐどうしようもない現実の傷口を更に切り裂くようなコメント、どうか今後なさらない様に。

ということで、確かにそうなのかも知れないな・・・と心から思いました。
私は、日記に書いた内容を既にご存知の方がこれを読むことによって傷付くことは無いと思ったのですが、
一日経ってふぅさんの言われたことを頭に置いて読み返して、自分で書いたエモーショナルな表現に胸が痛くなったので(勝手ですよね。)その一部を削除しようと思います。

現状批判は誰にでも出来ると言うのももっともですが、声に出して批判をし、お互いの意見を言い合い、そして気持ちを一つにすることは大切だと私は思います。
追記にこちらも貼ろうと思います。
http://www.greenpeace.org/japan/sakana/?gv20111011

個人の力が及ばないところには今すぐ及ばない・・・。
でも孫社長のプッシュで菅首相が浜岡原発を止めるという事態も起こっています。
それは極端な話ですが、どんな小さなことだって多少の効果は生まれる可能性があると信じたいです。
だからこそ多くの方が叫び続けているのだと思います。

日本にいたら親御さんが参加するデモに私も参加しているでしょうが、オランダなので出来ません。
何か良い効果が生まれそうな事を私なりに考えて旦那さんに相談したりはしていますが・・・。無力で悲しいです。

ふぅさんが指摘してくださった「実際日本で感じてみたい。」という表現、
「海外にいるから今まで感じたことさえない、そして行って感じたいなんて悠長な事を言っていられるのは海外にいるからだ。ずっとこっちに住んでいる私たちの気持ちも少しは考えて物を言え。」ということでしょうか。これで合っているでしょうか?・・・足りないでしょうか?
ふぅさんにこうやって言われないと人の痛みが分からないのだと、自分を情けなく感じます。
指示を頂いた部分は削除します。

ただ、このブログを読まれる方は、東北、関東の方に限りません。
色々な記事や動画に対するコメントを見ていても、皆がみんな同じコメントをしているわけではなく、正反対の場合ももちろんあり、又、危機感が無かった、もっと真剣に考えなくては・・・という方もいらっしゃいます。
ですから、自分はこの現状をこう思っている・・と叫ぶ事は意味の全く無いことだとも思えないのです。

ふぅさん、コメントを通して色々教えて頂き、ありがとうございました。
【2011/10/14 09:30】| URL | ふぅさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
hanaさんへ
こんにちは。
コメント有難うございます。

この日記を削除するつもりはないのですが、一部エモーショナルな書き方をした部分が他の方の不安を煽ると感じたので、そこは削りました。

やっぱりオランダに居ると、日本にいる方の気持ちを感じ取ることが出来ず、だめですね。
それだけじゃなくって、私に感じる力が足りないのだと思います。

でも足りない中でも分かろうとして、日本に気持ちを寄せていることが伝われば・・・とも思うのです。
でも逆に傷付けているだけなのだろうか・・・。

なんだかほんと、やるせなくって涙が出ますね。
多くの日本人がやるせない気持ちのなか、日々を過ごしているのだと思います・・・悲しいです。
【2011/10/14 09:54】| URL | hanaさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
お返事ありがとうございます
makuiさんへ、
内容を見直して頂きありがとうございます。
市民レベルで声を上げることは私もとても大切なことだと思っています。ただ、一人一人がバラバラな声を上げ続けることはただの騒音にもなりかねないと感じるのです。信頼できる情報とそうでない情報が交錯して、正道を見失いかねないとも思います。
人それぞれの感じ方が違うからこそ、気を使うべきことがあるとおもうのです。
個人的にですが、私はemailの最後に気づいた活動のリンクを貼り、受け取った方が見られて賛同される場合のみその活動に自由に参加して頂ける様にしています。そこに個人的な意見は何も加えません。もちろん、これだけが唯一の方法とは思っていませんし、毎日、もっと私にできることがないかと考え続けています。ただ直接口で語らずとも、こんな方法で声を上げることもできるということ、知って頂けたらと思い付け加えさせて頂きます。
【2011/10/14 16:36】| URL | ふぅ #0E0X.cgw[ 編集] |
ふぅさんへ
こちらこそ、お返事有難うございます。

私の日記はいつもいつものんきにオランダの事ばかり。
でもこれが私の日々の生活でもあり、なんだか色々な感情が積もり積もって無性に辛くなって、現状にイライラしてしまって・・・
自分なりに十分考えて書いたつもりだったのに、結局私は感じる力が足りないのだと思いました。
こんな日記の書き方をして多くの方に嫌な思いをさせてしまったことを本当に勝手だと、申し訳なく思っています。
浅はかだと思いました。

人それぞれ感じ方が違うからこそ・・・という、ふぅさんの方法を参考にさせて頂きます。

ふぅさん、時間を割いてのお返事、本当に有難うございました。
【2011/10/14 17:53】| URL | ふぅさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
どうなってるんでしょうかね。。。
こんにちは。
震災後の状況について、先日関東に住む弟と電話で話したことを、この記事を読んで思い出しました。
集団疎開、子供のためにはそうした方がいいのかもしれませんが、子供だけでなく一家でとなると、ずっと住むわけではないにせよ、果たして疎開先できちんと生活基盤が築けるのか(仕事や住居など)という問題も出てくるでしょうし、なかなか簡単にはいかないと思います。
数ヶ月程度ならまだしも、今の原発事故の影響を考えると、いつ戻ってこれるかはわかりませんし。。
また、世界各国などから集まった義援金がいまだにほんの一部の被災地の人たちにしか行き渡っていないという話も聞いています。
汚染除去の問題も含め、それだけ被害が甚大で作業がすすまないのか、それとも単に政府が動いていないのか?
残念ながらその辺りは私にもよくわかりませんが、弟曰く、
「政府は議員宿舎なんか作る余裕があるんなら被災者のために必要なことをやればいいのに、何やってんだかな~」
もう空いた口がふさがりません。
日本政府は自国民を守ることすら満足にできなくなってしまったのでしょうか??
そして政府による情報の操作、隠蔽は何も日本を含めたアジア諸国だけではなく、今私の住む原子力大国、フランスでも行われています。
チェルノブイリ原発事故の影響についてはもちろんのこと、おそらく南部で先月起きた放射性廃棄物処理施設での事故についても。
現政権は周辺諸国の懸念をよそに原発推進の方向性は変えず、先月の事故も早く収束させようとやっきになってましたし。
来年は大統領選挙があり、脱原発政策を掲げる野党候補も出てくることでしょうが、国民はどう判断するのか、注目したいと思っています。
【2011/10/15 01:10】| URL | emeraude #-[ 編集] |
emeraudeさんへ
こんにちは。
パリにお住まいの方なのですね。バカンスの美しい自然の写真に癒されました。。。

そうですよね。疎開も色々出てくるであろう問題や疎開後の事を考えると本当に難しいですよね。
強制にでもならない限り、なかなか今ある生活を変える事は出来ないですよね。
なにしろ自分はその状況の中に居ないわけですから、実際問題難しいだろうな・・・と想像してはみるものの、やっぱり健康の事が引っかかって、疎開を・・・と叫ぶことしか出来なくって・・・。

義援金の話は私もまだ十分に行き渡っていないと聞きました。
岩手は個人からの支援物資を受け入れていますが、今まで止めていた南相馬も受入れを再開していて、そういった日用品の物資も十分に届かないのか・・・と信じられないし、心配になります。

汚染除去は十分頑張っていると聞いたり、
国や東電は作業を地元にまかせっきりだと聞いたり、
聞けば聞くほどどうなっているのか良く分からなくてもやもやしてしまいます。
作業に大変な時間が掛かるのも理由のひとつだとはもちろん思うのですが・・・。

でも聞いたり見たりする限り、やっぱり頑張っているのはボランティアさんだったり地方自治体だったりで、放射性物質の除染か引き取りか何かは法律で国がやらなくてはいけないはずなのに、国はやっていないという印象です。
でも詳しい事はよく分かりません・・・。

オランダというオランダ人の国に住むことになって、日本は日本人のためにある国だ・・・ってよく思ったり言ったりしていたので、この現状には本当に愕然としました。残念です。

先月のフランスの事故はオランダで少し耳にしただけだったので、詳しく検索してみたのですが、
こちらも本当に恐ろしい事になっていますね。
私が読んだ内容ですと、メディアが真実を暴いたので隠蔽しきれなかったようですね。
日本の場合は主要メディアが真実を追究すらしませんが・・・。
処理施設ですらこんな大きな事故が起こるのですから、やはり原発はなくなるべきだと思います。
となりのドイツは原発を廃止すると言っているのに・・・。80パーセントの依存は大き過ぎますね。

色々な情報をコメントとして書いて下さり、有難うございました。
【2011/10/15 06:54】| URL | emeraudeさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
私は、良いと思います。
Makuiさんのブログ、いつも楽しみに読ませていただいています。

今回のブログは私は修正された後に読ませていただいたのでわからないところもあるかもしれませんが、皆さんのコメントを読んでちょっと驚きました。私も福島近辺に住んでいるわけではないので食べ物の件で苦しんでいる方の気持ちはわからないとおっしゃられる方もいらっしゃると思います。ただ、体験していないから現状を批判してはいけないという議論はちょっと違うのではと思います。Makuiさんは、大変な状況の中生きている方々の批判をされているわけではなく、問題をひた隠しにして長期的な解決策を先延ばしにしている政府に疑問を感じていらっしゃるのですよね。そのこと、ブログからちゃんと伝わってくると私は思います。それに、「どうしようもないからそれについて議論をしてはいけない」というのも私は違うと思います。ブログは個人の思うことをシェアする場所ですよね。そこで問題提起することを、上に書かれているように「騒音」だとは私は思いません。私も海外に住んでいるので、こういったことを気づかせてくださり、考えさせてくださり、逆にありがたいことだと思っています。(そう書くと、また「遠くに住んでいてわかっていないくせに」と思われるのかもしれません)ただ、直に結果につながる行動ができないからといって、情報をシェアしてはいけない、意見を言ってはいけない、というスタンスは私は違うと思うのです。そんなことを言っていては、(何についてであれ)ニュースなど報道を見る価値がありませんよね。
まあ、色々な人が色々な意見を持っているので、ポジティブな意見もネガティブな意見もあることが自然なのかもしれませんね。。。
私は、普段のほんわかして暖かい人柄と暮らしぶりが伝わってくるMakuiさんの日記も好きですが、こういった内容の日記も楽しみにしています。頑張ってください!
【2011/10/15 14:21】| URL | Romeo #-[ 編集] |
Romeoさんへ
はじめまして、こんにちは!

大した事を書いていない日常ブログですが、そういって頂けると嬉しいです。恐縮です。
そして気にかけて下さって、有難うございます。

Romeoさんも海外にお住まいなのですね。

削除した部分ですが、このコメント欄のやりとりで”削除します”と話している内容と、あとは自分がもし妊娠したら感じるであろう不安を書いた部分の数行を削除しました。
私はずっと子供が欲しいと思っているので、エモーショナルな気持ちになって書いてしまったのですが、実際に妊娠している方には目の前にある現実なわけですから、書いた事を面と向かって言うのを想像すると、それは辛過ぎるからしない・・と思ったので消しました。
このブログは何の設定も無しのオープンブログですから、妊娠している方の目に触れる可能性もありますし、そうしたら傷付けてしまうかもしれませんから、それは絶対に嫌なので。。。

追記として緑の字で、自分は政府に対して怒っているのだ・・という事を書いたのですが、
それを書かないと日本国民を批判しているように取られる事もあるのだな・・・とびっくりしたのと同時に、震災後間もない時に書いた日記も、やはり同じように政府ではなく日本に住む人に対して怒っているようにも取れる・・と言われた事を思い出しました。
どうして私の書く文章からそういったまったく正反対の受け取り方をされるのだろう・・・と考えたときに、もしかしたら日本に住んでいる方の中には、今の現状をどうすることも出来ない事に後ろめたさをどこかで感じてしまって、だから自分たちが批判されていると思ったりもしてしまうのだろうか・・・とも考えたり。もちろん私の勝手な想像ですが。後ろめたさは海外にいても感じますけれどもね。

又、騒音にもなりかねないという内容についてですが、例えばyoutubeなんかでも震災の内容に限らず色々な事で沢山の人が違った意見を言い合い、ヒートアップしているのを目にしますが、私の場合はそれらの意見を見ても自分の中でソートして、自分と違う意見はそういう考えもあるのかと眺めているだけで済みますが、汚染問題の渦中にあってパニックになっていたり、気持ちが落ち込んでしまっている方には、それらの飛び交う意見をソートする事がもう出来なくなってしまっているかも知れないし、そうしたら色々な意見が騒音となってしまって良くないのかもしれない・・・と思い直したのです。

ただ、自分が真実だと思うことを大きな声でいう事は、言い方によっては悪いことではないと思っています。
本当に色々な人がいるから、武田邦彦教授や山本太郎さんみたいにちょっときついくらいに呼びかけないと、逆に耳に残らないと言うか、危機感を感じさせることが出来ず、伝わらない場合もあるんじゃないかと思うのです。
東北から遠い地域はそれだけ危機感だって薄くて当たり前だと思いますし、けれども現実では広島に住む女性の母乳から放射性物質が見つかってしまったわけですから、日本中のママや、お子さんを連れて日本へ里帰りするママはこれを知って十分に注意する必要がありますものね。 それにしても武田教授も山本さんも、支持者も多ければ批判する方も多いですよね。

海外の人間は所詮人事だと思っているのでしょう・・という恐ろしい事を言われると、こうして海外から色々書くことは余計なお世話だと思われたりするのかな・・・と思ったりもしますが、
海外にいるからこそ今まで以上に人事とは思えない事だってあるし、又どこか別の国で起こっている事も同じ地球人としてもっと身近に感じるようになったので、やっぱり余計なお世話を言わずにはいられなくって・・・。
それに被災地の多くの方が、自分たちの事を忘れられることが一番怖いとおっしゃっていますしね。
・・・なんだか難しいですね。

又、「どうしようもない」っていう考え方は私も違うと思います。本当にどうしようも無いことも世の中にはあると思いますが、多くの事はどうしようもないことないですものね。
どうしようもないと思ってしまったら本当にそれまでで、どうにもならないか、誰かがどうにかしてくれるのを待つだけですものね。小さなことでもなにかしていないと、もやもやしてしまいますよね。
日本人はどうにかすれば解決出来るような事でも諦めちゃう人が多いのではないかと思います。
実際、文句だけ言っていないで諦めずに勇気を出してどうにかしてみたら?と肩を押したら解決出来てハッピーになったというケースが周りにはいくつかありましたし、行動力も大事ですよね。海外に行っちゃうような人は行動力の有る人が多いですよね。
先頭になって声を上げている人たちは、きっと何度も何度もどうしようもないのだろうか・・・と落ち込んだり、空しい気持ちになったりしていると思うんです。
それでも今の現状を変えようと、諦めずに声をあげ続けているし、現に多くの事は声を上げることによって影響を与え、変える事が出来ると私は思っています。

なんだかメールのように凄く長くなってしまってごめんなさい・・・^_^;
わたしはブログを書いているくせに文才がなくってどうしようもないので、まとまりのない文章しか書けないのです・・・。
わけの分からないことをダラダラと書いてしまっていたら、本当にごめんなさい。

Romeoさん、気にかけて下さって、本当に有難うございました。
【2011/10/16 08:30】| URL | Romeoさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。