スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
おばあちゃん。
お久し振りです、こんにちは!

実は実家の祖母が1月15日に急に亡くなりまして、
その翌朝の便で日本に帰っていました。

とはいえ先月の26日にはもう戻ってきているのですが。


祖母の死因は言ってみれば老衰でした。

眠るように、苦しまずに、家族のいる自宅で自然と亡くなったのです。


実家から電話があったのが、15日のオランダ時間で15時半頃。


私のしょぼい携帯に電話が入り、狐さんが取って私に変わる前に途切れ・・・
(マンションの中だと電波が弱い。)


15時半って事は日本はもうすぐ深夜0時だ・・・

と、オランダに住んでいると瞬時に日本時間が分かるから、

そんな時間に実家から電話が来たと知った時にはもう頭が

”やばいやばいやばいやばい”

と言った気持ちで一杯でした。


けれども狐さんの携帯はいつも肝心なときに機能しないので、
実家に掛けてもなかなか上手く繋がらず・・・


今思うと、冷静に考えれば順番的に 「おばあちゃんか??」 と思えたはずですが、

軽くパニックで頭の思考がストップしていました。

歳の順とは限らないという怖い気持ちもやっぱりあるし、

それにおばあちゃんはこの前の11月に会った時はまだ元気だったし。

 

電話がやっと繋がって、おばあちゃんが亡くなった事を確認したら

翌朝のフィンエアーの便があったので予約し、

私たちはその翌朝の便に飛び乗って日本へ発ちました。

狐さんもおばあちゃんを是非見送りたいと言う事だったから、一週間休みを取り
一緒でした。


飛行機に飛び乗った日が仮通夜、

私たちが到着する翌日の17日がお通夜でした。



17日の午前中に中部国際空港に到着、

空港から実家の最寄り駅まで45分とそう遠くないので、

ギリギリで実家の座敷でお布団に横たわるおばあちゃんと会うことが出来ました。


おばあちゃんと、狐さんと、私の三人だけでお話しする時間も取れました。


そしたらすぐに着替える間もなく斎場へ移動。

あと30分遅かったら、おばあちゃんとの再会は斎場でとなりました。


海外にいながら、こうしておばあちゃんと二人っきり(狐もいたけど)
の時間を取る事が出来て、本当に、本当に良かった・・・。(涙)




私の実家は拡大家族で、

丁度サザエさんみたく生まれた頃から祖父母と一緒に暮らしていました。

末っ子の父がお婿に入ったので、祖父母は母の両親でしたから
嫁姑問題も有りませんでした。


家族は皆仲が良く、

母の妹家族とも仲が良く、
(狐のパパママを連れて自家製たこ焼きをしてもらったファミリーね。)

ちょくちょく実家に遊びに来てくれて、
おばあちゃんにひ孫の顔を見せてくれたりしました。


おばあちゃんと最後に会ったのは、

丁度ブログで書き綴っている途中の、パパママと一緒だった11月の
里帰りの時でした。


なのでパパママもおばあちゃんとギリギリで会えている訳で、

み~んなで一つ屋根の下、食卓を囲み、寝泊りもしたわけです。


実家では当たり前な祖母を囲んでの生活が

パパとママにはとても新鮮であたたかく、素敵に見えたようで、

「おばあちゃんが食卓に着くと、隣の席のお父さんがこうしてあげて・・・」

と、繰り返される自然な毎日の様子を、マリアママは思い出してニコニコ。
モーイモーイと先日も言っていました。


パパもママも、秋におばあちゃんに会えたこと、本当に良かった、
このタイミングで日本に行って良かったと言っていました。


その11月の里帰りからオランダに戻る日の朝、

おばあちゃんの部屋に行って腰掛けているおばあちゃんを抱きしめて、

スキスキチュッチュしてしっかりお別れをしました。

おばあちゃんの事が心配だからこそ 
ちゃんとお母さんの言う事を聞かんといかんよ~とか色々言ってお別れしていたら、

抱きしめた小さなばあ様が、 「大きくなって・・・(*^_^*)」 と言ったので、

我慢していた涙がこぼれました。

生まれた頃から大きくなる過程を見続けるって、どんな気持ちなのだろう。

そして、しつこく抱きしめてスキスキする私にこうも言っていました。

「ま~おみゃ~はええわ、また会えるで~~。」

だから私も会える気でいたのだけれど・・・^_^;


でも、こんな風にお別れしているし、悔いはありません。


ちょくちょく 「あ、おばあちゃんにあのこと聞きたいな~。」と思う事とか

あったのだけれど、結局里帰りの度に何の事か忘れて聞かずじまいだし、

こんな風に色々な事が結局聞かずじまいになっちゃうんだろうな・・って思っていたし。



生前のばあさまは、歳の割りに元気でしっかりしていたと思います。


新聞を毎日読む人だったからか、頭もしっかりしていたし、

何年か前に妹がディズニーに行ってくると言うと 「なんだ?シーか?ランドか?」

とかいう会話が出来る人だったし。(笑)


食べることが大好きで、味覚もしっかりしていたから、

「生きとりゃ美味しいものが食べられるしな~。」ということで、

私の覚えている限りでは死にたいと思ったことが無い幸せなばあ様で、
歳相応に元気でした。


とはいえやっぱり88歳、 体はどんどん不自由になってきていました。

頭は確かにしっかりしていたのだけれど、

あれ?と思う事がたまに起こり始めていました。

本人は頭がしっかりしているがゆえに、自分がちょっとおかしいと言う事に
気付いてさえいました。


おばあちゃんの死は急で、当然ショックだったし悲しいけれど、

そういった兆候を思うと、

先に亡くなったおじいちゃんに呼ばれたんじゃないかな~と、
私には思えてしょうがないのです。

20年も先に亡くなって、待っていたおじいちゃんが 「ま~ええがや。」 と、

あの世にちょっと早く呼んだのかな~って。(*^_^*)

まあ、私の勝手な解釈ですけれども。 (間違っていたら化けて出てきて!おばあちゃん!)


亡くなり方も、「わたしもああいう風に死ねたらええわな~。」

と、生前言っていたその願い通りに自然と逝きましたしね。(゜o゜)

最後までおばあちゃんの願いが叶って、やっぱりそれって凄く良かったよね。


25012012 (6)
 

最後までほがらかで愛されたおばあちゃん。

沢山~のお花に囲まれ、幸せそうな寝顔でした。

み~んなに泣いて見送ってもらいました。

一緒に行った狐さんも、とても良い式だったって感激していました。


何度も言います。おばあちゃん、大好きよ。 今まで本当に有難う。

毎日毎日神棚と仏壇に家族の事をお祈りしてくれていたおばあちゃん、

これからも私達の事、見守っていてね!!!(*^_^*)



追記

この日記は既に書き上げていたのですが、
今日親戚のおじさんが亡くなった事を妹から聞きました。

おじさんと呼んでいたけれど86歳で、ばあさまと同じ亡くなり方でした。

私はおばあちゃんのお葬式でおじさんと最後に会えて、
久し振りに楽しくお話しする事が出来ました。

おじさんのご冥福、オランダから心よりお祈りしています。










****************************************

未来の日本のために・・・

以前紹介した ”「原発」 都民投票 
現在 法定数214,236筆は超えましたが、無効票もあるでしょうし30万筆を目指しています。
 
一部の地域を除き、署名の締め切りは明日、2月9日(木)までです。

署名が出来る場所はこちら。お店はこちらです。


クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/02/08 20:56 】 | じぶんの気持ち。 | コメント(14) | page top↑
<<祝!!! 義妹の赤ちゃん誕生☆☆☆ | ホーム | オランダ 百貨店のツリー と 店員VS客(私)>>
コメント

素敵な家族ですね
うらやましいです

読んでて涙が出てきました

おばあちゃんはいつもそばで見てくれてますよ
きっと!!
【2012/02/09 11:31】| URL | あや #-[ 編集] |

少し間があいていたので、どうしてるかな?と
思っていました。
おばあさま、亡くなったことは寂しいけれど、こうやって家族みんなで見送ってもらえてきっとお幸せだったことと思います。
ご冥福をお祈りします。

ヘンな時間の日本からの連絡、心がざわつきますね。私の父の時も、ちょうど同じ時間でした。
私の場合は、留守だったので、メールで姪っ子が知らせてくれたんだけど、普段めったにない家族からのメールというのも開けるのが恐かったです。遠く離れていると、みんな同じ経験をするのですね。と、ふと思いました。

【2012/02/09 17:38】| URL | luca7 #-[ 編集] |

おばあさまにご実家でお別れをすることができて、本当に良かったですね。
おばあさま、そしてご親戚のおじさまのご冥福をお祈りします。

私も実家からの、いつもと違う時間の電話や2,3度の着信履歴があると、やばい、、と思ってしまいます。
日本との距離を感じてしまう瞬間です。
【2012/02/09 17:58】| URL | zebra #-[ 編集] |

かえでママです。

おばあさまに聞かずじまいになったという文章を読んで涙が溢れました。
私も母が亡くなった時、母にしか分からないことが多々あり
(特に母のオリジナルレシピ!)
こんなことになるなら聞いておけばよかったと後悔しきりでした。
幽霊でもいいから出てきて教えてと、
どれだけ毎日願った事か。
それまで心霊番組を見てはぞくぞくしていましたが、
やっぱり残念な事に、幽霊は存在しないんですよね(泣)

おばあさまのご冥福を心よりお祈りします。
天国で私の母のようにごゆるりと。。

facebookの楓の写真、まぬけなことに自分だけに公開する設定になっていて、、直しました!
ははは。。どじだわ。
【2012/02/09 22:05】| URL | maple☆ #-[ 編集] |
あやさんへ
こんにちは。そして有難うございます。(*^_^*)

私もおばあちゃんはきっとそばで見てくれていると思います!・・・オランダだけれど。(^^ゞ

見守ってくれていると思うから、頑張ります!
【2012/02/11 08:01】| URL | あやさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
luca7さんへ
こんにちは! そして有難うございます。

オランダに戻ってきたのは先月なのですが、そのままブログを放置していました。
日本での滞在はほんの10日間でしたが、
両親のそばにいることが出来て本当に良かったです。母も喜んでいました。
滞在の間に自分が子供の頃の古いビデオが出てきて、
若かった頃の祖父母も出てきて、あまりの賑やかさに(妹と私の)両親と大笑いしました。
賑やかな家族で良かったよね、って話していました。

その姪っ子さんからのメールを開けるのが怖かったというお話、本当にそうですよね。
日本に住んでいても夜の11時に電話が鳴ると家族でひやっとしていましたが、
海外だと距離があるから見送れるかどうかっていう問題もあるし・・・
ああ、あまり考えたくないな。。。^_^;
【2012/02/11 08:16】| URL | luca7さんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
zebraさんへ
有難うございます。

おばあちゃんの顔を自宅で見ることが出来た事、
普段オランダとの距離を気にしてしまう分、逆に近く感じることが出来た嬉しい瞬間でした。
おじさんとも最後に笑って話せた良い思い出が出来て良かったです。長く会っていなかったので。

日本との距離を感じてしまう瞬間って、本当に寂しいですよね。
私の場合、今回は良かったけれど、今後も出来るだけ距離を感じて悲しくなるような事が少ないといいなって思います。
同じく親にも距離を感じて寂しい思いをあまりさせたくないなって思います。
もう十分寂しい思いを母にさせてしまっていますからね。^_^;
【2012/02/11 08:24】| URL | zebraさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
mapleさんへ
有難うございます。

私の場合は祖母だけれど、やっぱり自分の母が亡くなれば悔いも沢山残るよね。
うちのばあ様は大往生で幸せに逝ったけれど、それでも母とおばさんは悔いが残っているようだしね。
先週はうちの旦那さんの親友の5回忌で南部の実家に行って来ました。
人が亡くなるというのは本当に大変な事だよね。
亡くなる人が若いと残されたものは本当に悔いが残ってしまうね。

幽霊、私も全然見ないんだけれど、
うちの母が若い頃、うたた寝していたら枕元に母のおじいさんが立ったんだって。
丁度その時におじいさんが亡くなったから、それって幽霊だったのかも?(*^_^*)

私はおばあちゃんのちょっと若い頃の夢は見たから、
もうちょっと幽霊レベルくらいリアルなのが見たいです!(*^_^*)

ところでFB、なんか1年くらい放置だったでしょ!(笑)
頑張ってファミリーの思い出写真のupお願いします。(*^_^*)
そういえば坊の弟が生まれたの知ってる??あ~あの人そういえば写真載せてないよね・・・(笑)
その写真もそのうちupしないとね。(*^_^*) 娘ちゃんに「坊はもう会話できるんだよ」ってお伝え下さい!
【2012/02/11 08:37】| URL | mapleさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
ご冥福をお祈りします。
なかなか、新しいお話がアップされないので
なんかおかしいなぁとずっと思っていました。

頭から読んまずに、
まず、沢山のお花の写真を見えたもんだから、
あっ、なんかいやなことあったかな。
でも、そんなにいやな感じもしなくて・・・。
最初に戻して、読んだらやっぱり・・・。

涙がいっぱい流れました。
でも、なんだか全うされたなぁと、おばあ様立派だなぁと思って、
訃報ではありますが、心が暖かくなるような気分すら感じました。
私も、年老いても"まぁ~死にたなったなぁ"とは思わずに生きたいです。
それだけでも立派です。

makui 11月にファミリーみんなで会えてよかったね。本当によかったね。
おばあ様もすごくすごく安心したと思うわ。
おばあちゃん孝行な孫でほんとうに偉いねぇ。

makui の家族はみんなみんな徳があるね。
私も見習って心を洗って出直します。

makui もしばらく悲しいかもしれないけど
元気出してね。
おばあちゃんがいいこと送ってくれるわ。
【2012/02/13 11:44】| URL | kentamama #-[ 編集] |

前々からいいご家族だなぁって思ってたけれど、本当にmakui ちゃんの所は理想的だわぁ☆
おばあさまも素敵な人生を送られたのでしょうね。
同居するならやっぱり母方の親が上手く行くんだろうなぁ。。。
ウチもそうだったら、壮絶な嫁姑バトルがなくて良かったのに(´ー`A;)

変な時間の電話にドキっとしたり、お化けでもいいから会いたいと思う気持ち、みんな一緒なんだね。
makuiちゃんの日記とみなさんのコメに、すごく共感しました。
【2012/02/13 22:00】| URL | ピナ #y4yhTa8w[ 編集] |
Kentamamaさんへ
こんにちは!有難うございます。

わたしもkentamamaさんどうしているかしらってAっちにメールで聞いたりしましたが、
お元気そうで良かったです。(*^_^*) 

そうですね、ばあ様にはもちろんもっと長生きしてもらいたかったし、残念だけれど、
大往生でおばあちゃんが「ああ死ねたらいいなあ」という最後を迎えることが出来たわけですから、
どうも有難うございましたと、ご先祖様や神様に感謝しなくてはいけないくらいだなあって思っています。 

なんだか涙がながれちゃったということで、そんなつもりで書いたわけではないのですが、
何だかごめんなさい~~(>_<)
お互い「まあ死にたいわ。」と言わずに済むような老後を迎えたいですよね。(*^_^*) 

って、私達まだこれからひとふんばりなのに、もうこんな話をしていてはいけませんね!!!(笑)

私は生まれたころから実家でばさまと一緒だったから、オランダに嫁いでしまったことで 
おばあちゃん孝行は全然出来ていないのだけれど、でもまあこれくらいでおばあちゃんも許してくれるのではと思います。

うちの家族に徳があるなんてとんでもないですよ!!!
今の所特に何も無く来ていますが、逆にこれから色々あるのかな・・・と思うと怖いんですって。^_^;

それにしてもkenta mamaさんと皆で食べたお鍋、おいしかったな~。
今度の里帰りでまた会えますように!!!(*^_^*)
  
【2012/02/15 07:47】| URL | Kentamamaさんへ☆makui #BZqlENa.[ 編集] |
ピナさんへ
こんにちは!(*^_^*)

愛知は結構実家に留まる娘が多いから、母と娘の関係さえよかったら
母親との同居は悪くないですよね。(*^_^*)
実の母と住んでいて、年老いた母にてこずってる話も聞きますが、どうひっくりかえったって嫁姑で関係が悪いよりはましかな・・・と。^_^;

ピナさんのほうのコメントの続きですが、
お葬式での里帰りは、10日間、ほんとうに地元のみに留まって、お友達とかには誰にも会っていないんです。
その理由がおばあちゃんだったけれど、そういう家族との時間が取れて本当に良かったと思います。(*^_^*)

そして身内だとやっぱり化けてでも出てきてほしいですよね~~。(笑)
【2012/02/15 08:04】| URL | ピナさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |

御冥福をお祈りいたします。おばあちゃんに会うことができて良かったですね。海外に住んでいらっしゃると、そういうことがほんとうに気掛りでしょうね。
先日は大変な所、空気を読まないコメントを失礼いたしました。

Makuiさんは、Skypeはされますか、どれだけ話しても無料な上、顔も見れますので日本の両親との電話代わりに、また自分が日本に居るときはオランダの彼との電話代わりにと結構重宝しています。急な時電波が悪い時など役立つかと。

ちなみに余談ですが、先日Makuiさんが紹介していた東方行スーパーマーケットのすぐ側、魚屋さんの真向かいにある、もみじと言う日本食レストランがわりと美味しかったです
。もちろん中国人の方が働いていますが、おそらく台湾系なのではないかと思います、お味がとても日本食に近かったです。もちろん御存知とは思います!
【2012/02/15 20:09】| URL | Neko zuki san #-[ 編集] |
Neko zuki sanさんへ
こんにちは!そしてありがとうございます。

空気を読まないコメントだなんてとんでもないですよ!!
空気も何も、私がブログを放置していただけですから、全然問題ありません。(*^_^*)

スカイプ、私も遠距離恋愛なんかをしていた頃もありましたから、skypeなどのお世話にはなっていましたが、今はあまり使っていません。
母とたまにSkypeをすると、「ちょくちょくやったほうがいいな。」といつも思うのだけれど、どうも接続がよくないし、やらずじまいです。(^^ゞ

iphoneだったら携帯でSkypeできるし、いいな~とも思うんですけれどね。
こちらにいると携帯よりもPCのメールで友達と連絡を取るので、iphoneの携帯使用料の事を考えると専業主婦の私は使う気になりません。(笑)いまでもプリペイドで事足りているんです。(^^ゞ

もみじ、台湾系だとか分かってしまうのですね!凄い!(*^_^*)
わたしもあそこのお寿司セットが好きです。
お寿司の味の事は全然分かりませんが、金沢出身の子が「お客の回転が良いからネタは新鮮でイケる。」と言っていたのでそうなのだと思います。(笑)

中華系ジャパニーズレストラン、本当に人気があります!
【2012/02/17 08:07】| URL | Neko zuki sanさんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。