スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
日本とオランダと 卵子の老化と男性不妊。
こんにちは!

気が付けば一ヶ月間ブログを放置していましたが、元気にしています。(*^_^*)


先月の11日から日本のお友達が8日間遊びに来てくれて、
楽しい時間を過ごしました。

その前辺りからちょっとバタバタしていて、
「お友達が来ます~!」 見たいな事をブログに書かないまま放置していました。

それ以降は・・・ ただ怠けて更新していなかっただけ。(^^ゞ

これからまたいつもののんびりペースで更新していこうと思います。


ところで、
興味の無い人には本当にどうでもいい今日の日記のタイトルについてですが、

NHKスペシャル、 産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~ 

の再放送が今週末にあります。 ちなみに私は見れていません。

詳しくは。。。

 NHKスペシャル、 産みたいのに産めない
 NHK生活情報ブログ 
  (こちらには7月4日から三日間、海外での取材内容の詳細が載るそうです。)


このNHKスペシャルのタイトル、 ”卵子老化の衝撃” ・・・と、文字で書かれるとショックですが

私にとってもっと衝撃的だったのは、

卵子が早くから老化する事を知らない女性が結構多い・・・という事でした。

三十代後半の方でも知らなくって、知っていたらもっと早く子作りしていた・・・という
事実です。


私は昔から子供好きだったので、妊娠や赤ちゃんについての番組に興味があって、

チャンネルを変えた時にNHKとかでやっていると手を止めて見たりしていたのですが

その時たまたま見た番組で、婦人科の女医さんがTVカメラに向ってキッパリ言っていたのが

” 結婚適齢期はないけれど、妊娠適齢期はある。”

だったり、

” 子供はもう少し後で・・・と言っていると、結局一生授からないこともある。”

といったような内容でした。

当時私は二十歳そこそこだったと思います。


小学校の卒業文集に 「将来の夢は幸せな家庭を築く事です。」 と、

白無垢の絵と一緒に書いた自分としてはかなり衝撃的でしたが、

とはいえ、一番の夢が結婚でも、若い頃から早く結婚したいとは全然思っておらず、

もっと他にやりたいことが色々ある子だったので、

26歳という妊娠適齢期に婚約のチャンスがあっても、もう一回オーストラリアに

行っちゃったり、仕事も好きだったし・・・ と、年を重ねてきました。


結局30歳の時に狐さんとご縁があって結婚したのですが、

でもそれからも新婚旅行が理由で一年子作りを先延ばしにしました。


そうやって延ばし延ばしにしたことについて、

「もし子供が出来なかったらそれを後悔するか?」 と聞かれたら・・・

それもないと思います。 勿論、実際にそうなってみないと分からない事だけれど。

今まで他事を色々してきたから今の自分がある訳だし、

だから狐さんにも出会えて、気に入ってもらえたのかも知れないし。

私に準備された人生は、授からない人生、夫婦仲良くの人生だったのだと受け止めるのだと思います。

だって、卵子の老化・・・とあるけれど、

授かる人は遠回りしたって、アラサーだってアラフォーだって授かるんですもん!

私の周りに、欲しい時にすぐ妊娠している35歳以上のお友達は

何・・・人もいますから。

三十代後半で結婚と妊娠がトントン拍子にやってくる幸せな方だっています。

・・・とはいえ、

体に何の問題も無いのに、子作りを三年ほど続けている自分のような人も

周りにはいるわけで。^_^; (←過去の日記でその苦悩を書いたりしましたが。)


又、私の周りに居る、子供が居なくても とっ・・・ても幸せな何人もの人生の先輩の

存在も、「授からない人生だったんだ。」 と、受け止めることが出来るであろう

大きな理由です。

「今で十分幸せなんだから、どうにもならなかったらいつか区切りを付けよう。」 
と思えました。


私がこういう気持ちになれたり、

又、体に問題が無いからってすぐ授かるわけではないと冷静でいられたのは

そういった周りの環境と、そして ”いつまででも妊娠は可能ではない” ということを

20歳そこそこの頃から知っていたからだと思います。

だから、やっぱり卵子や精子の老化、不妊については子供の頃から学んでおくべき

事だと思うし、出来るだけ多くの女性に今すぐ知って欲しいです。


海外に住んでいても、インターネットのお蔭様で大抵のドキュメンタリーや

TVドラマを見ることが出来るのですが、

このNHKスペシャル、”産みたいのに産めない” は見つからなかったんですよね。

また探してみるけれど。。。

そのかわり、同じタイトルでその前にやっていたクローズアップ現代は見れました。

興味のある方は、検索すると出てきますよ。


ところで

日本も最近は男性不妊について取り上げられるみたいで、

芸能人でもダイアモンド☆ユカイさんがご自身の男性不妊について本を出して
ニュースになりましたが

不妊の理由って、理由が分からないものを省くと、

男性不妊・女性不妊と約半々なんですよね。

男性不妊も普通にある事なんだ・・・と、もっと知られるべきだと思うし

知られることで男性でも不妊検査が受けやすい環境が出来、

検査を受けることに対して抵抗がなくなればいいな・・・と思います。


オランダの不妊の検査ですが、

例えば私達夫婦は、なかなか子供が出来ないということで二人で病院へ検査に行きました。

他の先進国のヨーロッパでも同じだと思いますが、子供が出来ないというのは

夫婦の問題なので、夫婦で病院に行くのがオランダでは当たり前なのです。


そして専門医に私の基礎体温表の何枚かを見せると、

「体温は正常だね。 ・・・じゃあ旦那さん、パンツ一枚になって。」

と、当然あると思っていた女性の内診は無しで、狐さんのチェック ”のみ” その日は
行われました。

・・・日本では普通、逆じゃないです? 多分。

その産婦人科の医師は男性で、男性不妊のスペシャリストでもあったからかも。

ちなみにオランダの総合病院の婦人科を見る限りでは、女性の医師の方が多いのでは?
と思います。



ところで、オランダ人男性と日本人男性は文化も環境も全然違って育ってきたわけで、

オランダ人男性は、日本人男性が持つ 「男としてのプライド。」 というのが

あまり無いと思うのです。 ※ 皆が皆そうとは言っていませんよ~!


日本人の私は、男のプライドって悪いことでは無いと思うのですが、
(内容にもよるけれど)

時に人生を生きにくく?もしているんじゃないかな~と、

大した人じゃ無いので当然プライドも持ち合わせていない自分は思ったりもします。

とにかく

そんなダッチ男性は、日本人男性よりそういった診察を受けることにも抵抗が少ないし、

又、男性不妊だと分かった場合、日本人男性ほど落ち込まないと思います。

日本人男性だと、男性不妊検査に行くくらいなら子供は要らないという方も

いらっしゃるそうだし・・・。

もちろんオランダ人男性だってショックは受けると思いますが、

日本人男性のように 「男としてもうダメなのか・・・。」というほど落ち込まないというか。

ちょっと話が違っちゃうけれど、他の病気なんかにしても、

日本人だと 「病気で申し訳ない・・・。」 と思ったりするけれど、

オランダ人は、「自分が悪いんじゃなくって病気が悪い。」 というお国柄では? と、

5年住んでみて思うのです。 (↑ 事実病気が悪いんですけれどね。)


・・・いや、日本の男性のプライドがどうのこうの・・・という話しではなくって、

今はもう当たり前となっている不妊治療、男性不妊などについて、

もっと多くのメディアで取り上げられたり、有名人によって広まることによって、

女性、男性共に病院へ掛かる事へのハードルが、低くなればいいな・・・と、

日本人男性が治療に行きやすい世の中になればいいな・・・って、

病院へ掛かる事へのハードルが極めて低い国、オランダにいて思います。


男性不妊についても色々書きましたが、

いくら女性側の体に問題が見つかっていなくても、着床の場所である女性側の

コンディションは、やっぱり重要だと思います。

年齢とかもあると思うけれど、ストレスって凄く大きい問題だと思うのです。

冷えだったり、血液の循環が悪かったりというのも。

又、体外受精まで行ってみて初めて分かる、女性側の不妊もあるそうです。

他にも、狐さんの身内は、9年授からなくって腹腔鏡検査手術を受けたら

子宮内膜が子宮外で増殖する子宮内膜症であることが分かり、薬を1年飲んだらすぐ授かったらしいです。
※ ↑ もう20年以上前の話ですが。

(オランダでの腹腔鏡検査手術についてなら私も少し分かるので、質問があったら聞いて下さい。)


なので、

このブログはあまり若い女性は読んでいないと思うのだけれど、

いつか妊娠したいと考える方は、

禁煙、ストレスが無い生活、規則正しい生活、運動や食べ物で体を温める・・・を心がけて、

卵巣や子宮に良い体作りをして欲しいな・・・ って、30過ぎのおばちゃんは思います。

(難しい事かも知れないけれど。^_^;)


又、何か体の事でちょっとした悩みがあったら、婦人科に足を運んでチェックしてもらう

のもいいと思います。

オランダでは子作りを初めて1年くらい経たないと不妊チェックはしてもらえないもの

なのだけれど、 日本だと昔~昔からブライダルチェックがあるくらいで、

30歳からの定期的な婦人科での健康チェックは普通ですものね。



ということで、今日はいつもと違うサブジェクトで何だか長くなりましたが。。。。^_^;

次は、普通のオランダ日記に戻ります。(*^_^*)




************************

もう一ヶ月も前の話ですが、オランダでも大飯原発の再稼動についてニュースになりました。
Twee Japanse kernreactoren worden herstart (CMが最初に入ります。)

クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
 
 

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/07/06 00:54 】 | オランダ 日記 | コメント(9) | page top↑
<<若者の夏?のイベント☆ @実家方面。 | ホーム | パパママと行く 鹿児島、よか所じゃいな☆>>
コメント
お久しぶりです!
お久しぶりです!!久々のコメントですが、覚えてますでしょうか???(汗)オランダの彼と無事結婚して、5月からオランダで新婚生活をしていました!が、しかし家族の入院で1ヶ月前くらいから帰国してます(いろんな意味で涙)今は一時退院できてるので、私も久々ゆっくりとmakuiさんのブログを覗いてみたら、、、、シビアな内容に31歳の私も釘付けになりました。。。!!
婦人科もちゃんと勉強したはずなのに、自分のことは後回しのダメ看護師です(反省)私もmakuiさんと同じように、20代は仕事や旅行がメインで30歳で結婚しました。オランダの甥や姪は5人います。なので必然的に次はあ・な・た・た・ち!でしょwという空気はあります。ま~こうやってまた離れ離れだと出来るものも出来ないんですが(~”~)
私達はこれからTRYですが、年齢のことは頭の隅にあります。。。makuiさんが言うようにストレスやプレッシャーも良くないですからね。。!私の周りにも沢山不妊で悩んでいる友達や先輩がいますが、その中でもキセキは起こってますから、希望はいつまでも持ちたいですね(^^)
【2012/07/07 19:50】| URL | RYO- #-[ 編集] |
RYO-さんへ
こんにちは! 覚えていますよ~。(*^_^*)

そうですか、ではこちらで新婚生活を始めたということで、おめでとうございます!!
・・・でも、その矢先の日本帰国だったのですね。。。 
とても大変だったと思いますが、ご家族が一時退院されたということで、本当に良かったです。

RYO-さんは31歳ですか!まだ若い!です!! 
私が子作りを始めたのも31歳ですが、子作りをスタートしてから6ヶ月~1年くらいの間に大抵は授かりますので、心配することないと思います!!
心配は実際に出来なかった後からでよいと思います。(*^_^*) ストレスは絶対に良くないので。

今回の日記を書いたのは、30代後半になって初めてその事を知ったという方が多くいらっしゃるという事実があまりにもショックだったので。。。
自分のような辛い思いや苦労を、他の女性には出来るだけして欲しくない!!。。。という気持ちが凄く大きいのです。

RYO-さんはとりあえず日本でゆっくりして、落ち着いたら新婚生活と子作り生活?の再開ですね。(*^_^*)
ご家族が早くよくなりますように。。。
【2012/07/11 07:02】| URL | RYO-さんへ☆ makui #-[ 編集] |
ありがとうございます!
暖かい言葉をありがとうございます!!オランダからも家族の優しいメッセージを見るたび、このオランダ家族と縁をして本当に良かったと思います!!

新婚生活と子作り生活!!に早く戻れるよう、日本で悔いなくやりきってきますね!!
【2012/07/12 21:57】| URL | RYO- #-[ 編集] |
RYO-さんへ
そうですか、オランダの家族の皆さんからもメッセージが届いているのですね。
安心して日本に滞在できますね。(*^_^*)

気持ちが落ち着くまで、しっかり日本のご家族孝行してきてくださいね~!!
【2012/07/13 05:58】| URL | RYO-さんへ☆makui #qDfdtOiE[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/14 02:50】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/14 16:44】| | #[ 編集] |
隠しコメントkさんへ☆ makui
はじめまして、こんにちは!(*^_^*)

二つのコメント、どちらも届いていましたが、
二つ目の方にはメルアドが入っていたので、そちらにメールしますね!(*^_^*)

まくぃ。
【2012/07/15 22:56】| URL | 隠しコメントkさんへ☆ makui #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/17 13:48】| | #[ 編集] |
隠しコメントJさんへ☆
こんにちは~!

週明け頃にメールでお返事しますね!(*^_^*)

万が一メールが送れないようだったら、ブログの方に書きます!
【2012/07/21 07:47】| URL | 隠しコメントJさんへ☆ makui #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。