スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
美味しかった=3 イベントと、モニュメントデー。
お久し振りです。 こんにちは~!

何だか一ヶ月以上間があいてしまいましたが。


病気をやっていたというわけではなく、(お友達から心配メールが来ました。(^^ゞ)

色々用事や遊びをちょこちょこやっていたり、

ロンドンへ四日間の旅に出たり、 それから腰痛を一週間くらいやっていたり~~。

・・・結局はなんだか怠けてしまって放置していました。^_^;


でもそれまでにほぼ書き上がっていた、この長~~い日記↓ があるので、

書ききってupしようと思います。

(・・・本当は今日こそブログで遊んでいる場合ではないのですが、休憩中ってことで!^_^;)


今回の日記は前回とはまた関係無い、9月の頭の楽しかった週末日記に変更。

(いつの話だ~。)



08092012 (1)


この週末はモニュメントデーといって、普段は入ることが出来ない歴史的建造物に

無料で入ることが出来るという日でした。


モニュメントデー日記は私の過去のブログでも二回くらい出てきていますが、

その後、美味しいものがモリっと集まったイベントに運よく通りかかったので、その写真も。



まずはここ ↑ 我が家から徒歩圏内にある Het Spaansche Hof の中です。

普段、通り沿いから覗いたりすると、パーティー会場なんかに使われるキラキラシャンデリアが見えたりしていたのですが、

ゲートの正面に見える大きな扉の向こうがスペインの教会であったとはこの日まで知りませんでした。

こんな所にこんな凄いのが・・・ という、大変立派な教会でした。


08092012 (2)


このオークの大きなパイプオルガンも貴重なものだそうです。

ハーグ以外でもそうだと思うのですが、

その辺に歴史のある建物が地味~にごろごろしていることに改めてびっくり。


08092012 (3)

これはモニュメントデーとは関係ないけれど、通りかかった現在改装中のマウリッツハウス。 

こんなことになっとるよ~~。

今、日本へ旅に出ているフェルメールの ”真珠の耳飾の少女" を常設展示している有名な
美術館です。

↑ 分かりにくいけれど、パネルの絵のように隣の建物まで広がる予定。


ということで、次の歴史ある建物へ。



08092012 (5)

ここは重要人物の社交場として現在も使われているそうです。 

ここに通うためには一見さんお断りどころではなく、もっとややこしかったです。(忘れたけど。)

全く縁の無い我々は、とりあえずそこのソファーに座ってみたりしました。(*^_^*)

 
08092012 (6)

普段は重要人物しか入れない場所で子供がワイワイ出来ちゃう不思議さ。(*^_^*)


08092012 (7)

大変ゴージャスで、最初はおお~~と思ったのですが、

観光で色々な本物をあちこちで見てきているから、だんだん安っぽく見えてくるのでした。


08092012 (8)

なんか・・・ 全ての写真を狐さんの携帯で撮ったので、写真がダメな感じでごめんなさいね。

色も実物と違って変なのです。


08092012 (9)

二階の緑の間・・・ だったっけ? ここは重要人物の中でも上の人しか入れないとかなんとか。

とても美しいお部屋でした。


・・・ということで次の建物へ。


08092012 (10)

ここは昔からインフラのエンジニアが大きなプロジェクトのミーティングをしたりする場所ということで、歴史のある建物だそうです。

(多分合っていると思うけれど適当な説明なので、
  ふ~んなんとなくそんな感じなのねって程度に思っておいて下さい。)

ただ、この写真はその中でもモダンなカフェの部分。

↑ この窓兼扉がお洒落だったので撮りました。


08092012 (11)

そのお隣のお部屋もモダンな内装。

昔からある部屋も見たのですが、ぱっとしなかったので写真に撮りませんでした。



08092012 (16)

次は、へーこんな所に・・・ という感じでフリーメイソンを運営するオフィスへ。 

フリーメイソンといえば 秘密結社 とかですが、

実際はそんなんでもない社交の場・・というのは有名な話ですよね。


08092012 (12)

ここではメンバーのおじさまが数人の団体さんに色々お話をしてくれていて、
それを狐さん が横からふんふんと聞いていて、その横で私が「なになに??」って
聞いていたので、だからちょっと合っているか怪しいのですが・・・

08092012 (13)

そのおじさん曰く、何しろ男の集まりなので、皆細かいことには気付かないらしく、たとえば 

↑ このテーブルのように、ビールを注いだグラスの下に皆コースターをちゃんと置かないから

テーブルに跡が付いちゃったりするらしい。 

このおじさんは凄くそういうのが気になるらしい。

又、ここでは事務的な事しかしなくって、儀式は他の場所でするらしいのですが、

真っ暗な部屋の電球がプランプランしていたりすると男連中は誰一人気にしないのだけれど、

やっぱりこのおじさんだけは気になるそうで、そういうのが嫌だ!!!

・・・な~んて話をしていたそうです。(*^_^*) 男性って視点が女性と違うもんね~。


ところでビールの話でもあったけれど、ヨーロッパの美しいテーブルなんかは、熱い

マグカップなどをじかに置くと跡が付いて取れなくなる事があるので

およばれ先では気をつけて下さいね~!


08092012 (14)

フリーメイソンの事務所と同じ通り沿いにあった本のアート。

↑ 奥にセントラル駅近くのビルが見えます。 左手はMalieveldですね。


08092012 (15)

ここもモニュメントデーで中に入れるのだけれど、以前見たので飛ばしました。


ということで、 他にも色々見て周ったのだけれど、

印象に残ったのだけ狐さんの携帯で写真を撮って載せてみました。


この日はそれから町をうろうろしたのだけれど、


08092012 (17)

お友達の職場のそばにあるアンティークのお店の隣のバーが閉店し、

その閉店した物件が売れるまで?の間の週に三日、アンティーク家具のお店となっていました。


08092012 (18)

で、わたし、この椅子にびっくりしちゃいましてね。

こういった彫りが施してある椅子って、ミュージアムや歴史のある建物にちょんとあったりして、

「美しいな~。」 って見てきたけれど、

売っているのを見たのは初めてなんですよね。 普段アンティークを見て周ったりしないので。

なのに貴女、これが一脚35ユーロで売ってたんですよ。3,500円くらいですよ。

「何でこんなに安いのですか?」 と聞くと、
皆IKEAの家具を買うからね~ 売れないんですよね。 って・・・ それだけが理由??

この椅子、安いだけあって汚らしいまんまだし、クロスの部分も適当に張り直した感があり、

柄もどれもいまいち気に入らない。。。

でも、こんな値段で彫りの入った椅子を、今後目にすることってあるのだろうか??

アンティークって美しいですが、アンティーク巡りとかが趣味とかではないですもん。


こういった椅子と小さなテーブル+その上にはお花を生けた花瓶・・・のセットで、

玄関やリビングの隅に置いたら素敵だろうな~ ・・・という夢もあるのです。

しかし我が家にそんな余分なスペースあるわけないし、 まあ一生無いかもしれないし~。笑

今だと逆に邪魔なくらい。。。(涙)

・・・

結局その日は悩み、翌日一脚だけを購入しました。(私の趣味だと二脚もはいらない。)

将来、もしこの椅子を生かせる時が来たら、その時はこのクロスを気に入る柄に張り替えたいです!!

(椅子代よりそっちの方が何倍も高くなるだろうから実際にそうするのかはかなり怪しいが。。。)



08092012(28).jpg 

又、Noordeinde辺りをうろうろし、狐さん、可愛いお財布をゲットしました。

ちょっとに日本で売ってそうな感じじゃないです?

Max Maraの向い位にある横道、Papestraatにあるお店です。

こういうお財布とかカバンとかって、デザインはダッチによるものでも

オランダ国外(NYとか)でよく売れていたりするらしい。。。(なんか残念。。)


で、またまたうろうろしていたら、

エッシャーミュージアムの前でなんだか楽しそうなイベントに遭遇!!


08092012 (20)


THE EUROPEAN LIFE I LIVE  というイベントで、

美味しいヨーロッパの食べ物があったり、↑ 野外ライブがあったり。

で、そのプログラムを後で見てショック!!!

狐さん、そして私でも知っているような有名な音楽家がライブに出てた。。。(゜o゜)

当然無料です。

 
08092012 (19)

珍しい東欧のワインがあったりしました。

もちろんその場で飲めます。


08092012 (21)

イベリコイベリコ~♪♪

も売っていました。

08092012(21-2).jpg


私、若い頃スペインも旅しているんですけれどね、

このイベリコちゃんの味には狐さんと顔を合わせて・・・

「こ、こんな旨いイベリコは初めてだ。。。(゜o゜)」 

しかも、この食のしょぼい国、オランダで!!! (゜o゜) ド、ドボシテ。


08092012 (22)

貰ってきた名刺から調べてみたら、オランダの贅沢なイベント会社によるお店でした。

くぅ~~~~~っっ・・・・ 旨かった=3



ところでここで旨い旨いと言っている時に、

政治家でくまさんみたいなEmile Roemerさんが真横をどなたかと二人で歩いて行かれました。

「あれ、あの方有名な人じゃないの?」と小声で狐さんに言ったら聞こえたみたいで笑われました。

Emileさん、”いい人” な雰囲気がパーっと体から放出されていて、拝みたくなりました。

あ~まりにいい人そうで、それって政治家向きなのか?? ・・・と思ったり。


この数日後にオランダでは選挙があったのだけれど、

投票の日の夜はハーグのカフェバーや色々な場所で政治家と関係者がパーティー状態で、

近所のカフェバーがTV中継されていました。 日本と違うよね~。


あと、選挙の前に子供向けのニュース?テレビ番組で、

誰が一番大きく(?)風船を膨らませることが出来るか? っていう競争に

各政党のトップの皆さんが参加し、競争で膨らませていたのもかなり笑えました。

日本と違うよね。(笑)

プリンセスマキシマがアムスの運河を泳ぐのに参加していたのにはもっとびっくりしましたが!
 

08092012 (23)

これはイギリス名物のパイなのだけれど、オランダの会社によって作られたものでした。 

これも美味しかった!!オランダなのに!!


08092012 (24)

他にもどこかの国のお酒とか、(もう前の事で思い出せない。)

結構色々なお店が出ていました。


もう晩御飯はここで食べようってことになって、

ジェイミーオリバーが出しているお店にしました!


08092012 (25)

狐さんのラムのバーガー。 チーズがええ感じやねえ~。

ジェイミーオリバーはイギリス人ですが、アムスにもお店があるのです。

これ、美味しかったですね~~~。 流石ですね~!

私達にも使えるワザとしては、ルッコラに少しミントの葉を混ぜたものを

かませてあるというところでしょうか。 良いアクセントでした!うむ!!


08092012 (26)

私が食べたのはイギリス名物フィッュアンドチップス。

前にTV番組でジェイミーが 「本当はユダヤ人によって英国へ広まった料理。」

と言っていて、 (゜o゜)・・・ ソウダッタノ。 となった、あれです。

お魚はまあ普通だったのですが、

ポテトが凄くおいしかったのです。 これも狐さんとびっくり。(゜o゜)

ハーグで一番美味しいと言われているのよりも当然旨かった。。。


ジェイミーオリバーといえば、この NikonのCM、可愛いですよね~。(*^_^*)


他にも色々な国のお店が出ていたけれど、わざわざ国外から来たわけではなさそうでした。

このイベント、オランダ人じゃないヨーロピアンの人たちは事前に知っていたのか

沢山集まっていました。

もっと大きく宣伝してくれれば良かったのに~! 残念。

沢山の人で賑わう事が出来るスペースってわけでもなかったのだけれど。

来年もあるのかな?? 

来年のモニュメントデーが近くなったら、ハーグのサイトを調べてみないと。(*^_^*)


08092012 (27)


美味しいものを食べて、るんるんな気持ちが落ち着かなかったので

そのまま家に帰ればいいところをお茶してから帰りました。


こんな風に、外でお茶しながらゆっくり向き合って話をするという

どうってことない彼との時間が私は凄く好きです。(*^_^*)
 
 




クリック募金です。<(_ _)> <(_ _)>
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

こちらは6円分。           
JWordクリック募金
  

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【2012/10/16 22:21 】 | オランダ イベント | コメント(4) | page top↑
<<オランダの子供達とおうちごはん☆ | ホーム | 初めて行ってみた!ブリュッセル☆フラワーカーペット>>
コメント

モニュメントデー、ハーグだと見所が多そうだよね~☆
スペインの教会、素敵!!
フェンロでも見る所、あるのかな???
思いつかないわ~(笑)

あははは、食のしょぼい国って。
確かに、おいしい物に出会えた時の感動はすごいよね。
私は自分で作った料理が、たま~においしかった時も、自分が愛おしくなっちゃう(笑)
ここに住んでるって、ある意味、幸せなのかしら?
【2012/10/22 18:40】| URL | ピナ #y4yhTa8w[ 編集] |
ピナさんへ
こんにちは!!(*^_^*)

フェンロも歴史ある町だから見所が意外とあったりするかもしれませんよね?!?

食がしょぼい国といっても南部はまだ全然いいと思いますよ=3
ハーグなんて本当に自分で作ったものの方が何倍もマシでがっくりだったりしますもの~。
ピナさんが前に言っていた、ダッチの皆さんは皆インテリアはこだわるのに食べ物は本当に気にしないって言うの、凄く納得です。
最近の若者の作る料理はマシになっていていると思いますけれどね。(*^_^*)

マシになっていているといえば、バイエンコルフのカフェにエクレアが並んでいると広告で知った時は 「オランダも変わったな。。。」と思いました。(笑)
大体オランダ人の女子ってエクレアという食べ物を知っているのだろうか。。。
【2012/10/24 06:51】| URL | ピナさんへ☆ makui #qDfdtOiE[ 編集] |

お久しぶりです。
9月のオランダ旅行の時にチップカールトのことなど色々と教えていただきありがとうございました。

しばらくぶりに見せていただきましたら、ハーグのモニュメントデー~!
平和宮で3時間も並ばなければ、私たちももっと色々と見れたのに・・・。
とも思いますが、いつかまたの日のために、心の底にとどめておきます。
私のオランダ旅行記はアムステルダム編も追加して完成しました。
よかったらご覧ください。

では、これからも時々のぞかせていただきますね~!

【2012/11/13 10:22】| URL | eri #fggbLWA6[ 編集] |
eriさんへ
お久し振りです、こんにちは!
お返事が滅茶苦茶遅れてしまって、本当にごめんなさい。。。

ピースパレス、そんなに混むとは知らなかったので、逆にとても参考になってしまいました!(^^ゞ
eriさんのオランダ旅行記、前に面白く読ませて頂きましたが続きが出来たのですね!!
また拝見して私も今度お友達や家族が来た時の参考にさせて頂きます!(笑)
機会があったらまたOVチップカード、是非オランダで使ってください!!

これからも沢山旅を楽しんで下さいね~♪♪(*^_^*)
【2013/02/02 07:24】| URL | eriさんへ☆ makui #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。